フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

2017年6月 6日 (火)

MTBer、2週連続ロードに乗る!の巻

『山 封印』

 

6月25日に実施される所属消防団の一大イベント出役に備え、

この時期、万が一でも怪我をしてはならねぇということで、

山行きを自粛している今日この頃。

 

山はそんなに危険なのか?

いえいえ、ただ私がお調子者なだけでございます。

調子良く下っていると、ついつい “キャッホー♪” してしまい、

スピードが加速していき・・・クラッシュとなるのであります。

 

それならば、ということでロードに乗ってまいりました。

しかも先週と全く同じコースをcoldsweats01

 

Cimg9463
 ↑ まずは府道74号で舞鶴を目指す

Cimg9474
 ↑ 2週連続のピチピチジャージ着用ですよheart01

Cimg9467
 ↑ 別名「丹波富士」とも言われる美しい山容を誇る、霊峰:弥仙山と

Cimg9470
 ↑ 先週同様、丹後峠にて舞鶴市を目指す

Cimg9476
 ↑ 市境にて

Cimg9479
 ↑ 舞鶴市突入・・・今度は府道27号にて菅阪峠の登坂開始!

Cimg9486
 ↑ いつものビューポイント到着
    今から30年前、走り屋という名の暴走族時代、舞鶴:五老ヶ岳と並び、
    ここの峠もよく走りに来ましたな~(時効)

Cimg9482
 ↑ まさか30年後、自転車でこの峠を走るとは・・・

Cimg9488
 ↑ で、今度は府道51号に乗り換えて綾部へ戻りましょう

Cimg9493
 ↑ エッチラ・オッチラ登坂の図
    ちなみにこの青い線は「京都ゆラリー サイクリングロード」を示す線
    ※詳細・・・http://www.pref.kyoto.jp/chutan/kishin/yurari.html

Cimg9494
 ↑ 最後は府道481号の黒石峠でヒルクライム

 

そんなわけで、登った、下った、乗りましたのピナレロ号。

距離的には大した距離ではないのだが、疲れを残してしまうと

消防の訓練に差し支える・・・本末転倒ということで、丁度エエかな。

さぁ、今週もガンガン訓練しまっせ~!

 

Dsc_0116

                                                               

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2017年5月28日 (日)

ピナレロと往く、近隣峠巡り!の巻

私は現役の消防団員である。

自分が消防団員だということに誇りを持ち、

『自分たちの街は自分たちの手で守る』 という郷土愛護の精神で、

地域防災のため日夜、全力で精進を続けさせていただいている。

 

そんな中、所属する綾部市消防団では今まさに1年で最も忙しい時期を迎えている。

消防ポンプの正確・迅速な操作を披露する「消防ポンプ操法」を筆頭に、

正しい姿勢・服装の着こなしなどの規律面が問われる「姿勢・服装点検」や、

小隊・中隊訓練、実火災想定訓練等々、日頃の訓練の成果が試される、

「団長点検」なるものが綾部市消防団全12分団で開催されるからである。

我が分団の点検日は6月25日。

これから1ヶ月間は夜間も含め、2~3日に1度の割合で訓練をするという、

まさに 「消防の熱い夏」 が始まるのである。

 

ということで、この1ヶ月間気を付けなければならないのが体調。

風邪など引くわけにもいかないし、怪我などもってのほか。

そうなると、私の趣味の1つMTBでの山遊びも要注意。

下りではついつい 「キャッホー♪」 「イエ~イ!」 してしまい、

度が過ぎて大怪我してしまうのである。

 

だが・・・

団長点検に向けた体力増強のため、気分転換のためにも自転車に乗りたい。

そこで白羽の矢が立ったのがロードバイク。

ロードならコケたりしないぞ。

そうとなれば愛機:ピナレロ号発進!

 

Cimg9437
 ↑ 昨年9月以来となるロード乗車

Cimg9439
 ↑ さぁ、お隣:舞鶴へGO!

Cimg9442
 ↑ まず越えるのは・・・綾部市から舞鶴市へと通じる丹後峠

Cimg9446
 ↑ 黙々と登って市境へ・・・ちなみにこの峠を越えたのは2011年以来
    ※その時の模様は「2011 ヒルクライムの秋

Cimg9449
 ↑ そしてお次は・・・菅坂峠

Cimg9450
 ↑ コチラも黙々と登坂し、登頂成功
    眼下に見えるのは東舞鶴の街と舞鶴湾

Cimg9451
 ↑ コチラはクレインブリッジ

Cimg9453
 ↑ 愛機と記念撮影しておきましょう

Cimg9459
 ↑ さぁ、ここから綾部方面へもう一丁登坂開始!
    コチラを登るのは2012年以来・・・その時の模様「綾部:上林 名水サイクリング

Cimg9460
 ↑ 登り切り、ここから待望のダウンヒル! しかし・・・看板の内容が・・・coldsweats01

Cimg9461
 ↑ そしてこの日最後の峠・・・黒石峠へ

 

そんなわけで、ひっさびさに乗りましたよピナレロ号。

おかげさまで変速も出来たし、ブレーキも掛けられたし、立ちゴケもしなかったhappy01

心身ともにリフレッシュ完了!

さぁ、これで明日からの訓練も頑張るとしようpunch

おわり。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2017年5月22日 (月)

リス山周遊渓谷ルートを往く!の巻

さて、我がホームトレイルの綾部:リス山である。

メインのダウンヒルコースは名付けてYGルート。

そのYGルートそのものをピストンするか、もしくは林道で登坂し山頂から

尾根伝いにYGルートへ到達するという、周遊コースがリス山の主な遊び方。

しかしながらこの他にも無数のルートがあり、未調査のモノも結構あったりする。

 

そんな中、まだ皆さんをご案内していないルートの1つが渓谷ルート。

YGルートに比べ距離も短いし、疾走する爽快感には欠けるのだが、

これからの季節、非常に涼やかなルートになっております。

ということで、久しぶりに点検に行ってみることに・・・

 

Cimg9401
 ↑ 周遊コースとは別の林道を往く

Img_8083_2
 ↑ 登山道IN! 

Cimg9403
 ↑ 渓流を左右に渉りながら登ってまいります

Cimg9405
 ↑ このルートの見どころは何と言っても美しい渓流と・・・

Cimg9404
 ↑ いくつも見られる滝

Img_8094
 ↑ 途中ロープの必要な険しい所もありますが・・・

Cimg9406
 ↑ DHの起点は周遊コースのランチポイント:大展望所となります

 

ということで、歩いてまいりました渓谷ルート。

おかげさまで倒木等一切無く、クリーンな状態でございました。

まぁ、このルートは自転車にとってはちとアドベンチャー色が濃いので、

爽快にキャッホー!イエ~~イ!するというのではありませんが、

夏の暑いとき、水遊びがてら行ってみるのにイイんじゃないでしょうか。

また行ってみたい方がいらっしゃいましたら、いつでもご案内いたします♪

 

暑さに負けずLet's Trail Ride!

 

・・・と言いながら、一足早く暑い熱い夏の到来・・・

そう今年も私の所属する綾部市消防団のBIGイベントに向けた訓練スタート!

これからは週2~3回の夜間訓練、6月の日曜日は全て訓練という、

猛烈に熱い夏が始まるのであります。

う~む、山へ行く体力は残っているのか??

とりあえず消防団魂で乗り切るぞっと!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2017年5月17日 (水)

2017 オアシス・ロードスター・ミーティング参加の巻

OASIS Roadster Meeting

OASIS Roadster Meetingとは、姫路のクラブ「ESAH」と大阪のクラブ「ClubStyle」の

両クラブの発案で1999年に第1回が開催され、今年で19回目の開催になる、

西日本最大級のロードスターのオーナーズミーティング。

第1回の時は100台だった参加台数も、今や700台以上の参加を誇るBigイベント。

 

ということで、参加してまいりましたオアシスロードスターミーティング!

これまで何度か参加はしているものの、ここ数年は不参加がつづき、

今回実に12年ぶりの参加なのでございます。

ひっさびさのOASISはどんな具合だったのか、早速レポート開始!

 

Cimg9319_2
 ↑ 当日早朝3時起きにて淡路島へ出発!

Cimg9320
 ↑ 明石海峡大橋を渡る!

Cimg9321
 ↑ ハイウェイオアシス到着で小休止・・・お~もうすでに集まってますね~

Cimg9323
 ↑ 私は当日スタッフということで6時前には会場入り

Cimg9322
 ↑ あと2時間もすればこの広大な駐車場がRSまみれなんでしょうねhappy01

Cimg9331
 ↑ 私のNBはスタッフ専用区画に駐車

Cimg9326
 ↑ 開場前のスタッフミーティングの図

Cimg9328
 ↑ 私の役目は参加車両を受付へ導くこと!

Cimg9332
 ↑ 開場と共に・・・やって来ましたロードスター軍団!

Cimg9333
 ↑ あっという間に増えていく・・・カモーン! ロードスター!

Cimg9334
 ↑ ハイ、キターーー!

Cimg9339
 ↑ どんどんご案内するぜー!

Cimg9341
 ↑ で、案内し続けること数時間の結果がコレ!

Cimg9374
 ↑ もう見渡す限りのロードスター

Cimg9347
 ↑ 会場には参加者は勿論、各ショップさんのブースも立ち並びます

Cimg9351
 ↑ 右を向いても・・・

Cimg9346
 ↑ 左を向いても・・・

Cimg9352
 ↑ 何処をどう見てもロードスターだらけ!

Cimg9357
 ↑ そんな中、何とか知り合いのロードスターを見つけることに成功!
    コチラは昨年秋にお邪魔した「おはきび」で知り合ったbasu-oyazi-mm1さん

Cimg9372
 ↑ 真ん中の青いNCはインスタでもフォローさせていただいているROCKsolidさん

Cimg9348
 ↑ ツイッターでフォローさせていただいている、たつよしさん

Cimg9361
 ↑ 地元が同じ綾部の竹の谷さん

Cimg9368
 ↑ 昨年の「第15回#関西ロドクラ集まってみよう 」で知り合った宮津のkazuさん
    実はこのRSは奥様ayakaさんのもの

Cimg9370
 ↑ まだまだ知り合いは居たのだが、この台数では見つけることが出来ず・・・

Cimg9379
 ↑ ぶらぶらしたあとは本部テントで待機したり・・・

Cimg9378
 ↑ 場内誘導係をしたり・・・私のオアシスは慌しく過ぎていきましたとさ

Cimg9387
 ↑ あっという間に解散の時間

Cimg9389

Cimg9392

Cimg9390
 ↑ 最後の仕事は皆さんのお見送り・・・皆さんありがとう!気をつけて~!

Cimg9393
 ↑ RSだらけだった駐車場もこの通り・・・

Cimg9396
 ↑ スタッフだけとなった駐車場では歴代車両を並べての撮影会に興じるのでした

Cimg9400
 ↑ 会場のお片付けも全て終了し、淡路島から離脱!の図

 

ということで、誘導しまくりましたの2017オアシス・ロードスター・ミーティング。

いや~物凄い数の参加車両でしたよ。

結局、参加は新記録の769台、1,069名とのこと。

ロードスター各世代の内訳は・・・

NA 256台 NB 163台 NC 116台 ND 185台

・・・ということで、NA型はまだまだ健在! 

さすがND型が猛威を奮ってまいりました。

我れがNBも頑張れ! LOVE!

 

ロードスターの良いところは各世代が分け隔てなく一緒になって楽しめるところ。

こんなクルマは世界中見渡してもなかなかありませんぜ。

これからもロードスターある生活を楽しんでまいりましょう!

ということで、マツダスポーツカー万歳と声高らかにさけびつつ

今回はおしまいっ!

 

※みんカラブログの方は少し写真多めで掲載しております

  コチラもどうぞ・・・http://minkara.carview.co.jp/userid/2686961/blog/39759455/

2017年5月12日 (金)

オアシス・ロードスター・ミーティング参加に向けて

OASIS Roadster Meeting

 

開催日時

平成29年5月14日(日)

[開場] AM  7:30

[開会] AM10:00

開催場所

淡路島国営明石海峡公園 海側臨時駐車場(兵庫県淡路市)

http://awaji-kaikyopark.jp/

参加費

[運転手] 3,000円

[助手席] 2,000円(18歳未満無料)

※淡路島国営明石海峡公園の入場料と駐車料金を含んでいます

参加方法

事前申し込みは不要です。当日、直接会場にお越しください。

・開会時間までに間に合わない場合は入場頂けない場合があります。

・明石海峡公園の一般駐車場に駐車された場合OASIS会場には入場できません。

 必ずOASIS会場となる海側臨時駐車場に来場ください。

その他

詳細はOASIS公式サイトをご確認ください。

https://www.oasis-mt.org/

 

OASIS Roadster Meetingとは、姫路のクラブ「ESAH」と大阪のクラブ「ClubStyle」の

両クラブの発案で1999年に第1回が開催され、今年で19回目の開催になる、

西日本最大級のロードスターのオーナーズミーティング。

第1回の時は100台だった参加台数も、今や700台以上の参加を誇るBigイベント。

 

ということで、オアシス・ロードスター・ミーティングである。

運営に携わる「ClubStyle」には私も1998年から在籍しているので、

本来なら今頃は運営スタッフとして中核を担っていないといけないのだろうが、

この時期は地元:消防団の訓練が重なったり、他の趣味が忙しかったりとbleah

運営のお手伝いどころか、ミーティングそのものにも参加出来ていない昨今。

イカーン! これではイカーーン! ということで、今年は何とか折り合いをつけ、

なんと12年ぶりに参加、そして初当日スタッフをすることにいたしましたpunch

ご参加の皆様、私当日は駐車場への誘導係をしながら皆様のお越しを

お待ち申し上げております!

 

Cimg9217
↑ スタッフ駐車場に停まっているこんなNB1・・・それが私です

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年5月11日 (木)

福知山トレイルライド 動画編

今年のG.W休暇は山へ海へとアウトドアを堪能させていただきました。

そんな中訪れた福知山市にある某トレイルの模様を動画にてご紹介。

私自身初めて走るトレイルということで、非常に新鮮でしたね~。

まだ走られたことのない京都府北部MTBer'sのために、スタートからゴールまで

ほぼ編集無しでお届けいたします。

※ライドの詳細はコチラ・・・G.Wは山三昧!福知山の2大トレイルを往く!

 

※画質1080pでご覧ください

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2017年5月 9日 (火)

キャンプ&ライド in 宮津2017G.W

G.W休暇・・・皆さん、どのようにお過ごしになられましたでしょうか?
 
私は山へ海へと大忙しでございましたbleah
 
そんな中、メインのイベントがコチラ↓
 
その名も・・・『酒池肉林!大人キャンプだよ全員集合 in 宮津 ライドもするよ!』
 
まぁ、何だかよく分からないでしょうが、とりあえず1泊2日で走りまくり、
 
飲みまくろうという趣旨でキャンプライドしてまいりました。
 
一体どんな具合だったのか?
 
早速レポート開始!
 
Cimg9246
↑ MTBとキャンプ用品満載で着いた所は・・・
 
Cimg9251
↑ こんなところ!
 
Cimg9252
↑ ズームアップ!
 
Cimg9250_3
↑ パノラマ!
 
Cimg9253
↑ 皆さん走行準備してっと
 
Cimg9254
↑ まず初日・・・宮津を代表するトレイル「Hトレイル」を楽しみます♪
 
Cimg9257
↑ 路面コンディションGOOD!
 
Cimg9259
↑ みんなで登ったり、下ったり・・・楽しませていただきました♪
 
Cimg9260
↑ 走りの方は早々に切り上げ、今回のメイン:酒池肉林キャンプスタート!
 
Cimg9264
↑ まずは寝床を確保してっと・・・
 
Cimg9261
↑ さぁ、飲むぞ! 喰うぞ!
 
Cimg9262
↑ 前菜のイカから始まり、肉、肉、肉と焼きまくり!
 
Cimg9263
↑ マッタリと大人キャンプを楽しみ・・・こうして初日が過ぎていったのでありました
 
Cimg9266
↑ そして2日目! 前日同様まずは“Hトレイル”から楽しむことに
 
Cimg9273
 
Cimg9268
 
Cimg9275
 
Cimg9280
 
Cimg9295
 
Cimg9296
 
Cimg9284
 
Cimg9287
 
Cimg9299
↑ 散々遊んだら昨日の残り物でランチ!
 
Cimg9302
↑ そしてランチの後は・・・2日目のメイントレイルへ向かいます
 
Cimg9305
↑ さぁ、ダウンヒルポイント目指しがんばろう!
   アラフィフに2日連続の登山はキツイ・・・
 
Cimg9310
↑ 何とか登り切り、待望のDHポイントへ到達
 
Cimg9311
↑ 実は全員が初めて走るルートということでドキドキです
 
Cimg9312
↑ 走っては停まり、走っては停まり、ゆっくりと新ルートを味わい尽くします
 
Cimg9315
↑ いや~この新ルートいい! めちゃ面白いじゃないですか!
 
Cimg9318
↑ 下りまくったら、デポ地までは延々のヒルクライム(汗)・・・これさえ無ければ
 
 
 
ハイ、ということで走った、飲んだ、また走りましたの大人キャンプライド!
 
いや~楽しかった! 実に楽しかった!
 
特に・・・ライドのあとに飲めるのがイイwink
 
ほぼ野宿の状態でしたが、思い出に残る素晴らしいキャンプとなりました♪
 
 
そして、いつもの“Hトレイル”は、いつもの通り面白く、
 
今回全員が初めてのライドだったNEWトレイル(まだ名前無し)は、
 
予想を遥かに上回る面白さ! いや~良かったな~あのルート。
 
ということで、2日間ベッタリとMTB生活を楽しませていただいたのでありました。
 
ホスト役のめがねカッパさん、ありがとうございました!
 
 
また秋にでもやりたいな~と思いつつ、今回はおしまいっ!

2017年5月 5日 (金)

G.Wだよ!丹後半島一周オープンツーリング!

G.W休暇、遊んでばかりですお父ちゃんbleah
 
、と続いたので今度は海へ!
 
丹後半島一周オープンツーリングと洒落こんでまいりました。
 
Cimg9174
↑ 我が地元:綾部を出発! 今回の相棒はS2000乗りのTomoyan氏
    ※Tomoyan氏のブログ「The world of Tomoyan~SEASON 3~
 
Cimg9177
↑ 一路丹後へ! 雲1つ無い快晴! まさにオープン日和♪
 
Cimg9180
↑ まず着いた所は・・・網野町にあるマ・メゾンという西洋料理屋
   おじさん2人でお洒落にパスタをいただきました
 
 
【マ・メゾン MA MAISON】
 
住所 京都府京丹後市綱野町綱野138
 
TEL 0772-72-4269
 
営業 11:30~15:00 17:00~22:00(L.O)
 
 
 
Cimg9181
↑ 喰ったらツーリング再開!
 
Cimg9182
↑ 海ーーーーーーー!!
 
Cimg9184
↑ で、記念撮影happy01
 
Cimg9186
↑ 青い海と青い空、そしてオープンカー・・・最高でんな♪
 
Cimg9188
↑ 2台でランデブー・・・いや~楽しいな~~♪
 
Cimg9203
↑ そして・・・またまた撮影ポイントに到着!
 
Cimg9208
↑ 早速Tomoyan氏も撮りまくり!
 
Cimg9216
 
Cimg9190
 
Cimg9193
 
Cimg9197
↑ いや~~絵になりますな~~・・・2人で褒め合いをしております
 
Cimg9223
↑ また移動して撮影! 今度は屏風岩前にて
 
Cimg9219
 
【丹後・屛風岩】

岩の立っている様が屏風のように見えることから「屏風岩」と呼ばれます。

国道178号にある休憩施設から直ぐに見ることができます。

京都の自然200選にも選ばれています。

丹後天橋立大江山国定公園の丹後半島海岸地区の一部です。

 
Cimg9228
↑ 2台で撮影しているとロータスが・・・なんと偶然にも私の同級生でした!
 
Cimg9231_2
↑ ということで3台でのツーリングになりました
 
Cimg9232
↑ ところ変わってコチラは経ヶ岬からの眺め
 
 
【経ヶ岬(所在地:京丹後市丹後町袖志地内)】

経ヶ岬(きょうがみさき)は、丹後半島の先端、近畿地方の最北端に位置します。

岬の周囲は、石に柱状に割れ目の入った柱状節理が見られ、波の浸食作用に

よって断崖絶壁となっています。柱状の割れ目が連なる様子が経巻を立てたように

見えることから経ヶ岬の名前が付いたともいわれています。

海抜140メートルの位置には経ヶ岬灯台があり「京都百景」に選ばれた景勝地です。

レンズは全国で6台しかない第1等レンズを使用しています。

 

Cimg9233
↑ またまた移動・・・コチラが「道の駅 舟屋の里 伊根」

Cimg9235

Cimg9236
↑ 道の駅からは舟屋一望

Cimg9239
↑ 仲良くランデブーを続け・・・

Cimg9240_2
 ↑ 発着点の我が地元:綾部市に帰還!

 

ということで、走った、走った、走りましたの丹後半島一周ツーリング。

年中オープンの私ですが、この時期のオープン走行は格別!

青い空、青い海、最高でございました。

 

で、ここで残念なお知らせが・・・

実は今回のツーリングはS2000さよならツーリングだったのです。

そう、オーナーTomoyan氏は家庭の事情でS2000を降りることになったのです。

う~~~~~む、残念ですが仕方がないですね・・・。

またいつの日か、復活することをお祈りしております。

 

さよならS2000!

ありがとうS2000!

あまり落ち込むなTomoyan!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年5月 1日 (月)

G.Wは山三昧!福知山の2大トレイルを往く!

おかげさまで中丹地域にもMTBerが増えてまいりまして、
 
最近ではそれぞれが、ぞれぞれにホームコースを開拓し楽しんでいる状況。
 
福知山組も面白いトレイルを開拓され、日々エンジョイされているご様子。
 
そんな中、今回私もお誘いをいただき、福知山の2大トレイルへ行ってまいりました。
 
初トレイルは一体どんな具合だったのでしょう?
 
早速レポート開始!
 
Cimg9137
↑ まずは1つ目・・・初めての山ということでワクワクしますな~wink
 
Cimg9140
↑ 約1時間ほどで山頂とのこと
 
Cimg9141_2
 
Cimg9142
↑ 先日の頭巾山トレッキングの疲れが全く癒えない今日この頃・・・めちゃシンドイ!
 
Cimg9143_2
↑ ハァ、ハァ、ゼェ、ゼェ・・・命からがら登り切り・・・
 
Cimg9144
↑ 無事登頂成功!
 
Cimg9147
↑ 下る前に参加者の皆さんのマシンをパチリcamera
 
Cimg9149
 
Cimg9146
 
Cimg9148
 
Cimg9145
 
Cimg9150
↑ 私はサンクション号での出撃でございます
 
F1
↑ それでは待望のダウンヒルGO!
 
F2
 
F3
 
F4
 
F5
 
F6
 
F7
↑ キャッ♪ キャッ♪と走って、まず1つ目の山終了~!
 
Cimg9153
↑ 第1の山から車で移動・・・デポしてから林道へ
 
Cimg9155
↑ 林道を走り切り・・・さぁ、2つ目の山へINでございます
 
Cimg9156
↑ アカン! ワシャもう登る体力がござらんよsweat01
 
Cimg9159
 
Cimg9161
 
Cimg9163
↑ 休憩多めで登っております(笑)
 
Cimg9165
↑ コチラが最後の心臓破りとのこと・・・この先に山頂が!
 
Cimg9166
↑ で、めでたく登頂成功! いやほんま、アッチの世界へイキかけたよ・・・
 
Cimg9167
↑ 山頂からの眺め・・・はぁぁぁぁぁぁ・・・癒されますな~~~
 
Cimg9172
↑ で、下りの画像は無しsweat02  一気に走って無事下山
 
 
 
ハイ、ということで登って走って、登って走りまくりましたの福知山トレイル2本。
 
どちらも私にとっては初めてのトレイルということで、実に新鮮でしたな。
 
また、2つとも性格の違うトレイルだったので2つ行っても飽きません。
 
ちなみに2つとも綾部リス山とは性格が異なっておりました。
 
2017年、ますます盛り上がりを見せる京都府北部のMTBシーン。
 
いや~イイ! 実にイイ!
 
この調子でどんどん盛り上げてまいりましょう!
 
というところで今回はおしまいっ!
 
 


にほんブログ村

2017年4月29日 (土)

綾部一高い山:頭巾山トレッキングへGO!

【頭巾山(ときんざん)】
 
福井県大飯郡おおい町と京都府綾部市および京都府南丹市の境にある
 
標高871mの山。丹波高地の山で、福井県と京都府の県境である。
 
京都丹波高原国定公園に選定。
 
遠くから見ると山容が修験者の頭巾に似ているところから名づけられたといわれている。
 
山頂には若狭国遠敷郡の延喜式内社許波伎神社の祠や避難小屋がある。
 
※Wikipediaより
 
 
 
世間はG.Wである。
 
かくいう私もG.Wである。
 
ということで、G.W休暇初日の今日は、以前より登りたい登りたいと
 
思い続けていた前述の「頭巾山」に行くことに。
 
初めて登る山ということで無事登頂出来たのでしょうか?
 
早速レポート開始!
 
 
 
登山道へのアクセスですが・・・
 
国道27号線「山家」交差点から府道1号線に入り北上。
 
あやバス「小仲バス停」前を右折し府道771号線を直進。
 
小和木集落の先の行谷橋を渡って林道へ↓
 
Cimg9135
↑ 府道1号から府道771号へ入り、約5km走った右側に行谷橋あり
 
Cimg9088
↑ その行谷橋を渡り、今度は林道を往く
 
Cimg9089
↑ 行谷橋から約1.7km走った左側に登山道入り口があります
 
Cimg9091
↑ 今回は参道尾根コースを行きます・・・登山口から山頂まで3,362mとのこと
 
Cimg9092
↑ 登山道は川を渡った先に御座います・・・ちなみに今回の相棒は我が長男
 
Cimg9093
↑ それではLet'sGo!
 
Cimg9097
↑ 3合目到着! ここまでが殺人的にシンドイ! ほんまにシンドイ!
   ちなみに登山口からここまで約30分
 
Cimg9098
↑ ロックセクションあり
 
Cimg9099
↑ 基本はこのような広い尾根道を歩きます
 
Cimg9100
↑ 5合目到着! 登山口からここまで約50分
 
Cimg9103
↑ ロープを持たないと行けないような険しい所も・・・
 
Cimg9104
↑ ここらはMTB的にも良さそうですな~
 
Cimg9105
↑ 山頂まで1,100m・・・ここまで約70分
 
Cimg9107
↑ 上方が随分開けて来ましたね~
 
Cimg9110
↑ 景色も良くなってまいりました
 
Cimg9112
↑ 山頂まで500m 8.5合目・・・ここまでで約80分
 
Cimg9116
↑ もう少しだ頑張ろう!
 
Cimg9117
↑ お! 山頂の祠が見えてきたぞ!
 
Cimg9127
↑ 登頂成功! 結局登頂時間は約90分でした
 
Cimg9121
↑ 三角点と
 
Cimg9129
↑ 山頂からの眺望
 
Cimg9123
↑ 日本海が見えております
 
Cimg9118_5
↑ パノラマどんっ!
 
Cimg9125_2    
↑ 我々が登ってきた綾部側と反対、福井県側からのルートを見るの図
 
Cimg9126
↑ う~~ん、コチラもなかなか険しそうですな・・・
 
Cimg9122
↑ さぁ、さぁ、山頂での楽しみといえば・・・めしーーーー!
 
Cimg9124
↑ いただきま~す! ウマーーーー!
 
Cimg9134
↑  メシも喰ったし、眺望も楽しんだら、下山いたしましょう
 
 
 
ハイ、ということで、登った、登った、登りまくりましたの頭巾山。
 
さすがに綾部一高い山ということで、これまで登った中丹地域の
 
どの山より厳しかったですな・・・。
 
その分、山頂からの眺望は最高でした♪
 
ありがとう頭巾山!
 
 
で、皆さんもうお気付きのことでしょう。
 
ここまで山の名前も所在も出している理由を・・・
 
ハイ、そうです、この山はMTBライドには向きません!
 
色々と理由はありますが、一言 『不向き』とだけ申しておきましょうcoldsweats01
 
トレッキングを楽しみましょうね!
 
 
またライド向けに新たな山を探さねば・・・というところで今回はおしまいっ!
 
さぁ、G.Wは山三昧ですぞ!
 
 


にほんブログ村

2017年4月28日 (金)

インドネシア製タイヤ来たる!

我が家にインドネシア製タイヤがやって来た!

 

Dsc_0843
 ↑ Pinso Tyres PS-91

Dsc_0845
 ↑ タイヤサイズは235/35R19

Dsc_0846
 ↑ パターンはこんな感じ

 

【Pinso Tyres PS-91 235/35R19.Z 91W XL】

性能とコストパフォーマンスを両立するインドネシアのタイヤブランドPinso。

ドリフトから一般ユーザーまで幅広いユーザーを魅了する大人気タイヤブランド。

PS-91は、優れたグリップ力を発揮するスポーティーストリートタイヤです。

V字型のパターンデザインが装着車両にスポーティーな印象を与えます

 

今回MTBライドの遠征用マシン:RB1オデッセイ号用としてGET。

とにかく安いモノ!ということで、お値段1本\4,490(税込)!

これまでも韓国製やインドネシア製は履いて来ましたが今回のブランドは初めて。

さぁ、どんなパフォーマンスを発揮してくれるのでしょうか?

ま、普通に山へ遊びに行ければ御の字やね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年4月25日 (火)

亀岡~京都N.Rトレイルを往く 動画編

先日お邪魔した「亀岡~京都」のご機嫌なトレイル。

数年前に遭遇したN.R(ヌーディスト・ランナー)には出逢えませんでしたが、

相変わらず楽しい、ハッピートレイルでございました。

今宵はそのときの模様を動画にてどうぞ。

 

※画質1080pでご覧ください

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2017年4月22日 (土)

亀岡N.Rトレイルを往く2017

春・・・何をするにも気持ちの良い季節。
 
身も心も開放的になるので有名な「亀岡~京都N.Rトレイル」へ行ってまいりました。
 
N.Rトレイルといえば・・・皆さんは憶えておいでだろうか?
 
弊ブログ2014.5.26号に登場した『珍客』のことを。
 
この日の京都N.Rトレイルに現れたのはこんな人・・・↓
Hadaka_2
 ↑ 当時N.Rトレイルで遭遇した珍客のイメージ図
 
 
まさにこのイメージ図の通り。
 
完全にスッ〇ンポン。
 
いや、帽子と靴はお履きになっていたのでスッポン〇ンではないか・・・。
 
見ていいものか、見てはいけないものか、非常に困惑したのを覚えております。
 
※当時の詳しい模様はこちらをクリック・・・↓
 
そんな、身も心も開放的になるN.R(ヌーディスト・ランナー)トレイル・・・
 
今回はヌーディストなランナーに出会えたのでしょうか?
 
早速レポート開始!
 
Cimg9061
 ↑ まずは亀岡の住宅街を抜け・・・
 
Cimg9062
  ↑ 農道を走り・・・
 
Cimg9063
 ↑ 林道を上りまくり・・・
 
Cimg9064
 ↑ ようやくトレイル入口に到着・・・まずはコチラでランチタイム♪
    前回はランチタイム終了時に現れた珍客・・・
    今回は現れませんでした・・・ホッとしたような残念なような・・・
 
Cimg9065
 ↑ 気を取り直してトレイルIN!
 
Cimg9066_2
 ↑ まずは登ります!
 
Cimg9067
 ↑ なかなかの勾配でシンドイぞっとsweat01
 
N1
 ↑ キャッホー♪
 
N2
 ↑ XC的コースのコチラ・・・登ったり下ったり、まさにノコギリの刃状態
 
N3
 ↑ 楽しーー!
 
Cimg9074
 ↑ アップダウンを繰り返しながら山頂到着・・・で記念撮影camera
 
Cimg9072
 ↑ 本日の参加者・・・ホスト役は「今日はなにしよ? 」たんくさん
 
Cimg9073
 
Cimg9071
 ↑ 「room taka 」 takaさん
 
Cimg9070
  ↑ 「The world of Tomoyan~SEASON 3~ 」 Tomoyanさん
 
Cimg9069
 ↑ そして私・・・今回はNINER号をチョイス!
 
N4
 ↑ キャッホー!
 
N6
 ↑ イヤッホー!と走り・・・
 
Cimg9079
 ↑ 絶景ポイントに到着
 
Cimg9075
 ↑ で、やっぱり記念撮影
 
N5
 
Cimg9084
 ↑ みんな仲良くキャッキャッ、キャッキャッと走りまくり・・・
 
Cimg9086
 ↑ 無事下山で・・・川渡り
 
Cimg9087
 ↑ 最後は「山の神さん」に御礼を言って〆
 

ということで、走った、走った、走りまくりました!

今回は残念ながらヌーディな珍客とは会えませんでしたが

相変わらず走り応えのある本当に素晴らしいトレイル。

ドロップオフあり、岩場あり、根っこあり、痩せた尾根に、

ハンドルバーがヒットするような狭い木立あり・・・。

いかにも京都らしいトレイルを十二分に楽しませていただきましたnote

またお邪魔させていただこうと心に誓いながら今回はここまでっ!

 


にほんブログ村

2017年4月19日 (水)

桜とロードスター 2017ver.

私が四季の中で1番好きな季節が「春」。

この世で最も好きな花が「桜」。

今年も短いながらも至福のときを過ごさせていただきました♪

ということで、思い出の数枚を・・・

 

Cimg9039_2

Cimg9042

Cimg9048

Cimg9050

Cimg9053

 

いや~やっぱり桜はヨロシイですな~~heart04

また来年まで楽しみにしてよ~っと。

                                                               

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年4月17日 (月)

第31回 チームヤマモト クラシックカーフェスティバル

京都府舞鶴市にある「舞鶴赤れんがパーク」で開催された、

『THE 31st TEAM YAMAMOTO CLASSIC CAR FESTIVAL』を覗いてまいりました。

毎年開催されるこのイベントは往年の名車・珍車?などが参加する、

まさにクラシックカー・スポーツカーの祭典。

しかしながら展示車両だけではなく、その展示車両を見学に来るお客さん達の

多種多様な車を観るのがまた楽しいという、一粒で二度美味しいイベントでございます。

さぁ、今回はどんな素敵な車たちに出逢えたのでしょうか?

早速レポート開始!

 

Cimg9012
 ↑ まずは・・・赤れんがパークの臨時駐車場にMyRSを停めて・・・

Cimg9014
 ↑ こういうイベントでは見物客の車両を見るのも楽しみの1つ

Cimg9015  
 ↑ 個性的な車両が停まっております

Cimg9036
 ↑ 到着しました舞鶴赤れんがパーク

Cimg9032
 ↑ 横断幕があって雰囲気が盛り上がりますね~

Cimg9018
 ↑ 早速展示車両を見てまいりましょう!

Cimg9020

Cimg9030

Cimg9026

Cimg9021

Cimg9024

Cimg9023

Cimg9027

Cimg9028

Cimg9029

Cimg9037

Dsc_0789

Cimg9034
 ↑ コチラは知人のパブリカ

Cimg9035
 ↑ コチラは近所のおじさんが乗るパブリカ

 

ということで・・・

今回もクラシックカーからスーパーカーまで、濃い内容だったフェスティバル。

見学者の皆さんが一様に笑顔だったのが印象的でしたhappy01

 

会場を舞鶴赤れんがパークに移してから初めて見学に行きましたが、

京丹波町:丹波ワイン開催の時より来場者が多いですな~。

やはりこれは一般の観光客も足を運んでいただいているのでしょう。

しかし・・・

山本自動車さんはせっかく綾部に居を構えるショップなんだから、

綾部市がタイアップしまくりで、是非綾部市開催して欲しいもんです。

がんばれ!綾部!

今ならグンゼスクエア辺りかな~~??

 

さぁ!

これからは気候も良いし、ロードスターに乗るか、MTB乗るか、悩みますな~coldsweats01

                                                                     

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年4月13日 (木)

2017シーズン初リス山ライド 動画編

先日実施したリス山ライドの模様を動画でどうぞ!
 
 
※画質1080pでご覧ください
 
 

2017年4月 5日 (水)

春だ!ライドだ!リス山だ!2017

京都府綾部市・・・世帯数13,779世帯 推計人口33,246人(平成29年3月1日現在)

京都府のやや北部に位置する市で、グンゼ、合気道、新宗教大本 等発祥の地。

舞鶴・若狭と福知山・京都を結ぶ交通の要衝。

市の木:松

市の花:梅

市の鳥:いかる

市のゆるキャラ:まゆピー、けし太君(消防のマスコット)、あやちゃん(食のマスコット)

 

そんな綾部に待ち焦がれたこの日がやってまいりました。

 

「リス山解禁!」

 

雪の降る街積もる街、我が故郷:京都府綾部市。

そんな綾部市の中でも最も雪深い地域にあるホームトレイル:リスと逢える山。

今年は大雪だったんでG.Wでも山中には雪が残っておりそうですsweat02

しかし、そんな豪雪地域にもやっと春の訪れが!

Let’s リス山ライド!

ということで、今シーズン初のリス山ライドは一体どんな具合だったのでしょう?

 

Cimg8965_2
 ↑ この日、発着点に現れたのは・・・ドローン!
    私の同級生がライドの模様を空撮すべく特別に参加してくれました

Cimg8967_2
 ↑ 離陸・・・あっという間に遥か上空へ
    ちなみにコチラのドローン、二桁万円の本格派です

Image1_5
 ↑ 上空より送られてきた映像がコチラ

Image2_3
 ↑ 今日の記念集合写真は空撮で! ・・・って、見えへんね

Cimg8968_2
 ↑ それでは皆仲良く出発いたしましょう!

Cimg8969_2
 ↑ で、トレイルイン!

 

今回の参加者は・・・(遠方順にご紹介)

Cimg8975_2
 ↑ 兵庫県加東市から「The world of Tomoyan~SEASON 3~」のTomoyanくん

Cimg8976_2
 ↑ 亀岡市から「今日はなにしよ?」のたんくさん

Cimg8978_2
 ↑ 宮津市から「山チャリ MTB日記」のめがねカッパさん

Cimg8977_2
 ↑ 舞鶴市から「kazuhiro 自転車生活ブログ」のkazuhiroさん

Cimg8972
 ↑ そして私・・・今回は5名の親父MTBer'sでワイワイいたします♪

Cimg8973
 ↑ 山はやっぱりイイですね~happy01

Cimg8971
 ↑ 極上ダウンヒルを楽しむためにはまず登らねば・・・がんばろー!

Cimg8979
 ↑ 高度を稼ぎ・・・エエ景色が見えてまいりました

Cimg8982

Cimg8980
 ↑ みんなヘトヘト、ギブアップ寸前に・・・

Cimg8984_2
 ↑ ランチポイント到着でお待ちかねのランチタ~イム!
    ※このあとヘルメットがエライことに・・・

Cimg8985
 ↑ この日のメニューはチャーハン定食!
    で、チャーハンを炒めているときに事件発生!
    先程のヘルメットが谷底へゴーロゴロ、ゴーロゴロ落下!

Cimg8986
 ↑ で、救出に向かった私・・・ああ、アソコまで上がるのかsweat02(黄矢印)
    ま、こういうハプニングも山の醍醐味ということでcoldsweats01

Cimg8989
 ↑ 無事ヘルメットも救出し、飯も喰い、準備が出来たら待望のダウンヒル!

1
 ↑ イクぜ!

2
 ↑ キャッホー!

3

4

5
 ↑ イエ~~イ♪

 

ということで、走った、走った、走りました今シーズン初リス山。

やはりココはイイ! とにかくコンディション最高!めちゃ綺麗!

今シーズンもお世話になりますがどうぞ宜しくお願いいたします。

 

で!

例のドローンから空撮はどうなったのか?

実は・・・

発着点での空撮の後、不慮の事故で墜落・・・。

残念ながらライドに同行することが出来なかったのでありますsweat02

また次回華麗に復活していただくことを祈念いたしまして今回はここまでっ!

 


にほんブログ村

2017年4月 3日 (月)

リス山ライド解禁!

待ちに待ったこの日がやって来ました・・・リス山解禁!

 

Cimg8962

Cimg8970

Cimg8971

Cimg8983

Cimg8965
 ↑ この日はこんなハイテクマシンや・・・

Cimg8994
 ↑ こんな危ない人の参加も・・・

                                                               


にほんブログ村

2017年3月30日 (木)

消防団員、ロードスターに消火器を設置する

私は現役の消防団員である。

自分が消防団員だということに誇りを持ち、

『自分たちの街は自分たちの手で守る』 という郷土愛護の精神で、

地域防災のため日夜、全力で活動・精進を続けさせていただいている。

                                                                  
                                                             火災発生時に最も重要なこと・・・それは初期消火。

出火の初期段階で火事を消し止めることである。

消防団員たるもの、いつ何時どのような有事にも対応出来る心構えと、

準備が必要ということで、今回我が愛機に小型の消火器を設置することに。

用意したのがコチラ↓

Cimg8887
 ↑ Fireblitz extinguisher  ALPHA600-1

Cimg8890
 ↑ 黄色のピンを抜き(黄矢印方向)、レバーを押し込む(赤矢印方向)と噴射!

Cimg8889
 ↑ 製造年は2017年とのこと

Cimg8893
 ↑ 専用のブラケットとブラケットから簡単に脱落しないためのバックルが付属

Cimg8891
 ↑ 専用ブラケットを本体に取り付けたところ(裏側)

Cimg8892
 ↑ クイックリリースバックル

 

【ファイヤーブリッツALPHA600-1】

500mlのペットボトルを一回り大きくしたボディサイズながら、噴射射程距離は

最長3メートル、重量は約900gと軽量です。車載用として設計されておりますので

高温対策が十分に施されており、通常の消火器 に比べ使用可能温度は

-20℃~60℃と広く、噴射を途中で止める事ができます。

英語表記のアルミボディに、レッドアルマイトを施した見た目の美しさも自慢の一つ。

消火器は使用しないことがベストなので、ランニングコストも気になる要素です

ALPHA600は、1ヶ月約90円で皆様に安心をお届けします。

車載用はもちろん、家庭用など幅広くご使用頂ける、初期消火に最適な消火器です。

レースレギュレーション対応のバックル付属。

D1GP/D1GPSL対応モデル


製造国:英国

薬剤量:0.6kg

総重量:0.86kg

最長噴射時間:6秒

噴射距離:2~3m

サイズ:281×94mm(高さ×径)

使用温度:-20℃~+60℃

使用期限:5年

付属品:金属ブラケット

商品価格:6,480円(定価)

公式サイト:http://fireblitz.jp/index.html

 

Cimg8895
 ↑ さて、何処に取り付けましょうか・・・やっぱココかな

Cimg8896
 ↑ ホームセンターにて固定用のベルトをGET

Cimg8898
 ↑ これをバーに取り付けて・・・

Cimg8899
 ↑ ブラケット&クイックリリースバックル取り付け完了!

Cimg8901
 ↑ 本体セット完了!

Cimg8910
 ↑ 取り付け全体像はこんなカンジ

 

ハイ、ということで消火器の取り付け完了。

通常の走行時に私のロードスターが燃えることは無いだろうが、

知り合いの車では燃えそうな?のもあることだし・・・備えあれば憂いなし。

日頃の訓練の成果を発揮しないでもよいことを願うばかりである。

おわり。

                                                                 

2017年3月27日 (月)

春だ!トレイルだ!リス山点検トレッキング

我がホームトレイル:綾部リスと逢える山である。

なんといっても豪雪地帯の山であるからして、まだ雪がありそうな気配が・・・

ということで今年に入って初入山してみることに。

さぁ、どんな荒れっぷりなんでしょう!?

今回MTBは置いて、点検トレッキングへGO!

 

Cimg8958
 ↑ 目指すはあの山! やはり山頂付近には雪が残ってるようですな~

Cimg8924
 ↑ ピストンコースの入り口付近

Cimg8957
 ↑ いつでも明るいトレイルだが、さすがこの時期は葉が落ちてさらに明るい!

Cimg8925
 ↑ 大雪だった今年の冬を越したとは思えないほど綺麗な状態

Cimg8926
 ↑ この程度の倒木は当然ね・・・

Cimg8927
 ↑ 特に問題なく、ピストンコースの第1展望所へ到着

Cimg8928
 ↑ と、思いきや、大物キター! こりゃ手に負えないやsweat02
    某Tomoyan氏メガネフレームぶち折れコーナーの2つ上の左コーナーです

Cimg8932
 ↑ 高度550mくらいからは残雪が・・・

Cimg8938
 ↑ 高度が上がるにつれ残雪量も増してまいりました

Cimg8940

Cimg8943
 ↑ DH起点よりさらに奥(お地蔵様ポイント)へ行くとこの通り!

Cimg8946
 ↑ 膝の高さまで残っております

Cimg8947
 ↑ メインのランチポイントは日当たりが良いのでこんな感じ

Cimg8948
 ↑ 今シーズン初のリス山ランチを楽しみましょう♪

Cimg8951
 ↑ 喰ったら、リス山山頂へ行ってみましょう! 

Cimg8955
 ↑ どんどん登る! 
    告知ライドでもココはまだ皆さんを1度もお連れしてないのよね~

Cimg8954
 ↑ 三角点が見えてまいりました

Cimg8952
 ↑ ハイ、三角点到達~!
    リス山の本当の頂上がコチラ。皆さんをいつもお連れしている周遊コースの
    山頂は実は別の山なのでありました・・・(よく分からない話悪しからず)

 

ということで、歩いた、歩いた、歩きまくりましたの綾部:リス山。

今年は例年以上の大雪の年でしたが、トレイルは思いのほか綺麗。

グッドコンデションでございました。

こりゃいつでもライドO.Kやね!

4月になったら走りまくりですぞい!

 


にほんブログ村

«遠征母艦、リヤスプリングを交換する!の巻

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ