フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

リンク

2016年8月30日 (火)

新時代超高輝度ヘッドライト来たる!

Cimg6713

 

我が愛車:マツダ ロードスター(NB8C型 グレードRS)。

1998年式だからして、今年で18年の付き合いになる。

しかしながら、普段全く乗らないため未だ走行距離は4万kmちょいと、

完全に 『ガレージの肥やし』 状態sweat02

まぁ、私一代だけのモノではなく、最終的にはまだ見ぬ孫にプレゼントしようと

目論んでいるため、これでイイのだ。

 

そんなロードスターもこれまでパーツを取っ換え、引っ換え、アレやコレやと手を入れ、

自分色に染めてきたわけだが・・・そんな中、長年の懸案事項が・・・

それは何かと尋ねたら・・・ヘッドライトの暗さである。

我がロードスターに装着してあるのは純正ではなく社外品。

クラフトスクエアがリリースしていたメイド・イン・イタリーのかっちょイイ奴。

 

021

↑ 我がロードスター外観上の肝がコレ! 今や絶版の貴重品shine

私が理想とするロードスター像を完成させるためにも、

なくてはならないパーツの1つなのだが、弱点が前述の暗さである。

特にロービームが暗い! お前は豆球か!

しかも、バルブは特殊な 『H4R』 という規格のモノ。

なんでも昔のバイクなんかの規格らしいですわ。

 

このライトを装着した当時はどうしようもなかったのだが、時は流れて十数年!

技術は進歩いたしました。

この暗いライトをどうにかする救世主の登場!

それがコチラ↓

Cimg6795
 ↑ ハイ、何だか怪しげな箱がやって来ましたよ

Cimg6799
 ↑ 御開帳~!

Cimg6794
 ↑ 一体これは何なのか?

 

【JAFIRSTファンレスLED 新時代超高輝度ヘッドライト 6000K】

大光量!車検対応!抜群の明るさと安定感!

省電力/長寿命/高輝度を兼ね備えたLEDヘッドライトです。

コントローラー接続ナシでお使い頂け、配線のわずらわしさがありません。

 

Cimg6816
 ↑ ということで、LEDのライトキットでございます

Cimg6807

Cimg6805

Cimg6818

Cimg6824

 

現在使用している純正バルブを引っこ抜いて、ブチ差すだけ!

これであの暗い豆球野郎ともおサラバだぞ。

明るい未来に乾杯!

また今度着けようっと。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年8月28日 (日)

雨の降る日はガレージでゴソゴソの巻

う~~む、全くトレイルへ行けませんなsweat02

せっかくサンクション号もアレやコレやと手が入っているのに。

こんな時は私の数ある趣味の中で最も図体のデカイ奴を・・・

 

Cimg6776
 ↑ 雨降る日はガレージに籠って悪巧み

Cimg6780
 ↑ 内張りなんか全部剥がしちゃって・・・何をしたのかはまた後日

Cimg6784
 ↑ ちなみに・・・私のトランク内側には、かの『貴島孝雄 氏』のサインがshine

 

なんだかんだで、全くトレイルへ行けない今日この頃。

こんな時はガレージに籠ってゴソゴソと色んな作業を・・・

触りだすと、やはり車イジりも楽しいもんですな♪

久々にロードスターのミーティングやらツーリングにも行きたいな~。

あ~~身体が2つ欲しい! お金もね!!

                                                                  

2016年8月22日 (月)

『里山サイクリング』 エントリー滑り込みセーフ!

おっと、危ねぇ!

『2016里山サイクリング in 綾部』の申し込みが今日までだったぜ!

ということで、本日ぎりぎりでエントリー完了coldsweats01

綾部市民サイクリストとして皆様とご一緒できることを楽しみにしております♪

 

2016里山サイクリング in 綾部

・日時  平成28年9月22日(木曜日・祝日)

      開会式9時~(小雨決行)

・会場  開・閉会式  二王公園(京都府綾部市睦寄町和上50)

・主催  里山サイクリングin綾部実行委員会
      (綾部市教育委員会事務局文化スポーツ振興課内)

・趣旨  市内外の自転車愛好家の大会参加を通じて、健康づくりの増進や
      スポーツの普及・振興を図るとともに、自転車で気持ち良く走りながら、
      綾部(里山・水源の里)の自然や風土に親しみ、地域の人々との交流、
      参加者相互の親睦を深めることを目的とする

・コース 

☆水源の里・周遊コース 全長約60km 400名 参加料2,000円

☆水源の里・市志コース 全長約25km 100名 参加料1,500円

※詳しくはコチラ

 

090927_107
 ↑ 当日はこのような、のどかな風景をお楽しみください                                                            

Img_0008_2
 ↑ 私は今年もマリオで出ま~す

 


にほんブログ村

2016年8月20日 (土)

夏の終わりのリス山パトロール

我がホームトレイルといえば綾部:リスと逢える山。

ふと気が付くと、5月から行ってない!

イカ~ん! これではイカ~~ん!

ということで、行ってまいりました・・・

 

Cimg6772_2
 ↑ お久しぶりのリス山・・・やっぱエエ雰囲気のトレイルやな~♪

Cimg6765
 ↑ ピストンコース第1展望ポイントからの景色・・・なんだか懐かしいぞっと

Cimg6763
 ↑ しかし! 先日からのゲリラ豪雨の影響か、若干荒れてますなsweat02

Cimg6764
 ↑ ま、こんなのは想定の範囲内

Cimg6766
 ↑ もう一丁! こんなのもよくあるよね

Cimg6767
 ↑ ダァァァー大物キター! こりゃどうしようもないわsweat01

Cimg6769
 ↑ 景色でも見て、倒木は見なかったことにしよう・・・

Cimg6770
 ↑ ピストコンコースのDH起点到着でランチタイム♪ 山で喰らう飯サイコー!

 

ということで、行って来ました、登って来ました、綾部:リスと逢える山。

ひっさびさのホームトレイルはやっぱりイイ!

素晴らしいトレイルだと再確認いたしました。

ただ、リス山名物 『蚊』 には随分ヤラれましたが・・・sad

遊びに行かれる皆さん、ご注意ください。

もう少し涼しくなったらまた告知でもして皆でワイワイ行きますかね~。

 

Cimg6773
 ↑ 下山後は勿論コチラ! あやべ温泉で湯ったりタイムを楽しみました♪

 

・・・

・・・ ・・・

・・・ ・・・ ・・・

ん?

んん?

むむむ?

マシンの写真が1枚も無い?

やっぱりバレた!

そう! 実は現地に行って初めて 『あるモノ』 が無いことに気付いたのだが、

時間的に取りに戻ることも出来ず、急遽ライドからトレッキングに

切り替えたのでありましたcrying

ワシのアホーーーーーー!

 

Cimg6775
 ↑ “あるモノ” とは、いつもよく忘れるコレsweat02

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年8月18日 (木)

宮津Hパークで1人Hを満喫!の巻

いつもお世話になっております日本三景の街:宮津のMTBパラダイス・・・Hパーク。

今回はNEWクランクの感触を確かめるべく、1人黙々と楽しませていただきました。

あ~~楽しかった♪

 

Dsc_0104

Dsc_0116

Dsc_0113

Dsc_0109_4

 


にほんブログ村

2016年8月16日 (火)

GTサンクション 2016夏仕様

さて、我が愛機:GTのサンクション エキスパート。

昨年5月の納車からアッチをイジり、コッチをイジり・・・

大なり小なり、常にパーツ交換をしている状態。

ここらで現在の仕様を書き留めておきましょう。

 

Gtsanctionexpert2015
 ↑ GT SANCTION 2015 EXPERT メーカー完成車

                       ↓

Cimg3102
  ↑ 2015年5月納車時 この時点でのカスタム具合はコチラを・・・クリック

                       ↓

Cimg6752
 ↑ そして現在2016年夏

 

完成車からの主な変更点

Cimg3078

Cimg3073
 ↑ ブレーキはSRAM GUIDE RSC

Cimg3636
 ↑ FフォークはROCKSHOX Pike RCT3

Cimg4034
 ↑ グリップはErgon GS1 S

Cimg4040
 ↑ サドルはTIOGA スパイダー

Cimg5049
 ↑ e13 リム & Industry Nine ハブ その他諸々合体のこだわりホイール

Cimg5028
 ↑ カセットはシマノXTR 11-36T改+e-thirteen42T

Cimg5725
 ↑ ハンドルバーはRACE FACE SIXC 3/4"Riser

Cimg6753
 ↑ RACEFACE SIXCカーボンクランク & e13 LG1+ チェーンガイド

 

GT SANCTION EXPERT 2015 ARA!号 ※2016夏現在

○サイズ:S

○カラー:グロスホワイト

○フレーム:6069-T6 アルミニウム

○フォーク:ROCKSHOX Pike RCT3 160mm

○リヤショック:Fox Racing Shox Float X CTD Adjust

○クランクセット:RACEFACE SIXC CRANKARM 165

○チェーンリング:RACEFACE DM-AROW/WIDE 32T

○BB:RaceFace BSA30

○バッシュガード:e13 LG1+ CHAINGUIDE

○Fディレイラー:なし

○Rディレイラー:Shimano SLX Shadow Plus(RD-M675-GS-D)

○シフター:Shimano SLX(SL-M670)

○カセット:Shimano XTR M980 10Speed 11-36T改11-42T
               ※e-thirteen EX COG 42T & OneUp Components COG 16T

○チェーン:YBM super Lite 101-Ti (with  KMC Chain Missing Link)

○リム:e-thirteen LG1+

○Fハブ:INDUSTRY NINE 120ノッチ 15x100mm スルーアクスル

○Rハブ:INDUSTRY NINE 120ノッチ 12x142mm スルーアクスル

○スポーク:akiオリジナル CNスポーク

○ニップル:Motocross International オリジナルアルミロングタイプ

○バルブ:e-thirteen TUBELESS VALVE AL

○タイヤ:e-thirteen TRSR 27.5×2.35

○バルブキャップ:・ギザ バルブキャップ ドクロ改

○ブレーキレバー:SRAM GUIDE RSC

○ブレーキキャリパー:SRAM GUIDE RSC

○ブレーキローター:ASHIMA  F/203mm R/180mm

○ローター取付用ボルト:TIOGA Ti Bolt for Disc Brake Mount BOT00700

○ハンドルバー:RACE FACE SIXC 3/4"Riser(785mm)

○ハンドルグリップ:Ergon GS1 S

○ステム:Kore Repute 35mm

○ヘッドセット:KCNC KHS-F13

○サドル:Tioga Spyder

○シートポスト:KS LEV (31.6/125mm)

○シートクランプ:KCNC  SC11 34.9 BK

○ペダル:KOWA ターサス2 BK

○ペダルピン:ウィルコ M4×10 ブルーアルマイト アルミキャップボルト

○その他

・シマノPROチェーンステープロテクター

・IMPAKT BIKE FRAME PROTECTION

・RACEFACE クランクブーツ

・Marsh Guard

※上記太字は完成車から付属しているパーツ

 

ということで、納車1年でこのような御姿に。

完成車から着いているパーツは僅か4点ほど。

いやはや、我ながら・・・coldsweats01

ていうか、やはりサンクションはフレーム売りの設定もないと困りますな。

と、GTの日本代理店さんに消費者の声を届けようと思ったところで、

今回はおしまいっ!

 


にほんブログ村

2016年8月14日 (日)

GTサンクション、最終形態?に変態するの巻

『日本の夏 物欲の夏』

 

自転車イジりの方も忘れてはおりません。

500円玉貯金を全て使い切った改造の内容を詳しくご紹介・・・↓

 

Cimg6732
 ↑ 今回の目玉がコチラ・・・RACEFACE SIXC CRANKARM 165,TURQ,320
        私の大好物・・・念願のカーボン製クランクでございます
    純正のクランク長170mmから、今回165mmに変更したところがミソ

Cimg6733
 ↑ クランクに合わせてチェーンリングはダイレクトマウントになっております
    純正装着品と同じく32Tをチョイス、カラーはブラックからブルーへ

Cimg6727
 ↑ 気になる重量は・・・クランク&リングで515g  か、軽い!

Cimg6726
 ↑ 純正装着品(RaceFace Chester)は883g  一気に368gの軽量化を達成!

Cimg6730
 ↑ 純正BB(RACEFACE X-TYPE RACE DH)は・・・110g

Cimg6731_2
 ↑ 新たなBB(RACEFACE BSA30)は・・・89g  ここでも21gの軽量化

Cimg6729
 ↑ お次は・・・チェーンガイドも交換
    左:e13 LG1+ CHAINGUIDE  右:純正装着品 e13 LS1 I-05 W DM

Cimg6728
 ↑ コチラも体重測定しちゃいましょう! 純正装着品は・・・247g

Cimg6721
 ↑ LG1+は・・・182g  これまた軽い! 65gの軽量化

Cimg6735
 ↑ そして今回の隠し味が・・・YBM super Lite 101-Ti チタンコートチェーン
    コチラも純正装着のKMC(258g)より14gの軽量化

Cimg6734
 ↑ これらのパーツが兵庫県加古川市ProShop YRSさんの手にかかり・・・

Cimg6754
 ↑ 見事インストール!

Cimg6757
 ↑ 念願のカーボン・・・はぁぁぁ~エエっすわ~heart04
    ブランドロゴカラーがターコイズということで、他のブルーパーツと
    色目が違うが、これはこれでエエんじゃないの

Cimg6747

Cimg6756

Cimg6758
 ↑ 今回、カーボンということで保護用にRACEFACEのクランクブーツを装着

Cimg6759
 ↑ 裏側にもロゴが・・・芸が細かいですな~ちなみにブーツの重量は16.2g(左右)

Cimg6751
  ↑ これで最終形態なのか?それともこの先が・・・?

                                                                                                                                     

ハイ、ということで念願のカーボンクランクその他諸々装着で御座います。

実はクランクそのものは春先から発注を掛けており・・・念願のGETと相成りました。

軽量化だけが目的ではないが、今回の換装で約452gの軽量化を達成shine

そろそろサンクションの全備重量を測ってみたいところですな。

 

ということで・・・

乗り手のテクは上がらないまま、マシンの性能のみ上がり続けるサンクション号。

これでイイのか!?

ま、機材を使う趣味なんてこんなモンでしょう・・・

いや!これではイカン!                                                                   

ということで、ガンガン走りまっせ~!

 


にほんブログ村

2016年8月13日 (土)

秘密基地で悪巧み 2016夏

悪の巣窟・・・『 ProShop YRS 』 さんへ行ってまいりました。

・・・で、こんなことに↓

Cimg6752

Cimg6753
 ↑ 主にこの辺り

 


にほんブログ村

2016年8月11日 (木)

ロードスター、TE37V SLを履く

Myロードスター、18年ぶりにホイールの交換・・・

今回の主役はRAYSのTE37V SL 2016。

Cimg6682
 ↑ 作業を始める前に・・・

Cimg6683
 ↑ 取り出しましたるはコチラのスポークステッカー・・・これを貼り貼りしてっと

Cimg6684
 ↑ おお! カッコイイ!! 実はコレ、TE37V SL 2016 専用なのでございます

Cimg6719
 ↑ もう一丁コチラもTE37V SL 2016 専用のリムステッカーとなっております

Cimg6691
 ↑ ステッカーも貼り終え、早速作業開始! か、か、軽い!

Cimg6713
 ↑ で、装着完了~!

Cimg5974
 ↑ ワタナベ在りし日の御姿

Cimg6701
 ↑ 雰囲気変わりましたな~~チョイ悪風?(死語)

Cimg6704
 ↑ ちなみに車高3cmダウン程度でフェンダーとの関係はこんなカンジ

 

Volk Racing TE37V SL 2016 Limited

  • ◆工法 : 鍛造1ピースホイール
  • ◆安全規準 : JWL+R スペック2
  • ◆カラー : プレスドダブルブラック(PW)
  • ◆付属品 : インサイドバルブ アルミ RAYS NEWロゴ BK
             TE37V SL 2016 専用スポークステッカー
             TE37V SL 2016 専用リムステッカー
  •  

    サクっと取り付け完了。

    雰囲気がゴロっと変わりましたなshine

    なんかイカついなー。

    さぁ、あとは車高をちょいちょい調整してっと・・・

    順調に年を重ねるNB型ロードスター、まだまだイジりまっせ~。

    というところで、今回はおしまいっ!

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    2016年8月 9日 (火)

    ロードスター、18年ぶりにホイールを新調する

    『日本の夏  物欲の夏』

     

    ふと魔がさして、18年ぶりにロードスターのホイールを新調することに。

    免許を取ってからの30年間、“漢は黙ってワタナベ” と言い続けてきた私が

    今回チョイスしたのがコチラ・・・↓

     

    Dsc_0085
     ↑ RAYS  Volk Racing TE37V SL 2016 Limited

    Dsc_0088_2
      ↑ サイズは15/7.5J/+25(フロント用) 15/8J/+25(リヤ用) ※画像は8J

    Dsc_0089
     ↑ タイヤはHF-タイプD以来、30年ぶりにADVANブランドを履く

     

    【TE37、TE37V、TE37V SLとは】

    15インチで3.7kgというデビュー当時としては規格外の軽さを武器に登場し、

    鍛造の名を世に知らしめたスポーツホイールの原点・・・TE37。

    そのTE37をベースに北米に端を発するネオクラムーブメントの勃興も予見し、

    ステップドリムにFDMCリムを組み合わせるなどスペックだけでなく装いも、

    最新の仕様を注ぎ、脈々と息づく国産旧車やAE86、さらにはロードスターなど

    古き良きテイストを持つクルマをターゲットにしたのがTE37V。

    そして、そのTE37Vに限界まで突き詰めた軽量化が施されているのが、

    TE37V SLである。

     

    “漢は黙ってワタナベ”

    免許を取って30年・・・SA22C型RX-7、SA22C型RX-7ターボ、

    そしてNB8C型ロードスターと所有するスポーツカーには必ず

    RSワタナベの8スポークホイールを履かせていた私・・・。

    そんな私が18年ぶりに新調したホイールはRAYSさんちのTE37くん。

    しかも深リムのVで、限定仕様のSL。

    実は昔から気になっておりましたTE37coldsweats01

    ついに、ついに・・・

    お盆休みに履かせてみようっと♪

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    2016年8月 4日 (木)

    Hパークでプチクラッシュ!の巻

    3週連続で楽しませていただいた日本三景の街:宮津Hパーク。

    やはり有りましたな、こんなシーンが。

    ということで、相変わらず “おドジ” な私の姿をどうぞ!

     

    ※画質720pでご覧ください

     


    にほんブログ村

    2016年8月 2日 (火)

    3週連続 de 宮津Hパーク

    はい、はい、またまた行ってまいりました宮津Hパーク。

    3週連続でございますよ。

    ま、何度走っても楽しいモンは楽しゅうございますな~happy01

                                                                   Cimg6670
     ↑ 夏期集中走行のHパーク

    Cimg6678
     ↑ 今回も強い日差しは遮られ、下界より気温5℃低かったですよ

    H0

    H1
     ↑ そんなトレイルを走ったり・・・

    Cimg6675
     ↑ 登ったり・・・

    H2

    H3
     ↑ 走ったり・・・

    Cimg6674
     ↑ 登ったり・・・と、力尽き果てるまで遊び倒す♪

    Cimg6679
     ↑ ついついマッタリタイムの長くなるHトレイル・・・こんなモノまで登場shine
        ※Special Thanks たんくさん

    Cimg6680
     ↑ ゆ~っくり、の~んびり山での時間を過ごしましたとさ

    Cimg6673_2

     

    ということで、走った、走った、3週連続でしたの宮津Hパーク。

    いつもより写真少なめなのは、ガンガン走ったから・・・というより、

    飲んだり、喰ったり、マ~~ッタリ、の~~んびり、ボケェェェ~~っと

    昼寝しながら過ごしていたから。

    ま、たまにはそんなのもイイでしょうhappy01

    次はガンガンいきまっせ~!

     


    にほんブログ村

    2016年7月28日 (木)

    避暑ライド in 宮津Hパーク

    ハイ、ということで日本三景の街:宮津のHパークでございます。

    2週連続でイエ~イ! キャッホー!と遊ばせていただきましたよ♪

    Cimg6657
     ↑ 相変わらずHパークの中は日差しが遮られ、涼しゅうございますshine

    1h
     ↑ それでは早速イッちゃいましょう!

    2h
     ↑ キャッホー!

    3h
     ↑ Hパークの特徴は分岐がたくさんあり、このように途中から
        それぞれ好きなルートに突入できるところ

    4h
     ↑ で、また近付いて来ましたよ

    5h
     ↑ ハイ、再度合流!

    Cimg6644
     ↑ 下ったら登り返し!距離自体は短いので何度も登り返して楽しみましょう!

    6h
     ↑ もう一丁!

    7h
     ↑ ワッショーイ!

    8h
     ↑ イエ~イ!

    Cimg6645
     ↑ ハイ、再び登り返し!

    Cimg6648
     ↑ しかし、ホント、涼しいから助かりますな~~happy01

    Cimg6652

    Cimg6649
     ↑ この日は路面コンディションも良く、湿ったところを走ってもこの程度

     

    ということで・・・

    Cimg6665
     ↑ ガッツリ、飯を喰ったり・・・

    Cimg6667
     ↑ お互いのマシンを眺めてみたり・・・

    Cimg6642
     ↑ 愛機の写真を撮ったり・・・

    Cimg6666
     ↑ 動画撮影会を開催したり・・・1日ゆっくりと遊ばせていただきました♪

     

    2週連続となる宮津Hパーク・・・

    とにかく涼しい! 

    下界と比べると5℃以上気温が低かったですわshine

    まさに快適トレイル遊びを堪能させていただきました。

    また週末に行こうっと!

     

    ちなみにこの日の模様はTomoyan監督の動画をご覧あれ!

    https://youtu.be/ji6b8XrKw6I

     


    にほんブログ村

    2016年7月24日 (日)

    宮津“H”パークで撮影会実施の巻

    Cimg6658_2

    Cimg6641

    Cimg6669

    Cimg6659_3

    Cimg6668_3

    2016年7月22日 (金)

    MTB Funride in MIYAZU “H”Park

    海の日の「山遊び」は最高で御座いました♪

    今宵はその雰囲気をチラリと動画で・・・。

     

    ※画質720pでご覧ください

    2016年7月20日 (水)

    海の日は日本三景の街でトレイルライド

    ハイ、ということで「海の日」に山へ行ってまいりました。

    今回お邪魔したのは日本三景の街:宮津市にあるMTBレジャーランド・Hトレイル。

    では早速、お山へダイブいたしましょう!

     

    Cimg6613
     ↑ まずは林道で登坂開始! あかん、舗装路の上は暑すぎるsweat01

    Cimg6616
     ↑ で、まず到着したところがコチラ・・・下界より数度気温が低く、風も爽やかshine

    Cimg6623
     ↑ せっかくなんで絶景を前に記念撮影いたしましょ!
        「kazuhiro 自転車生活ブログ」のkazuhiroさんは御年55歳!まさに鉄人!

    Cimg6621
     ↑ 無尽蔵の体力を誇るmasaさんは学生・社会人とアメフトをされてたとか

    Cimg6609
     ↑ そんなmasaさんは今回29er改27.5ミドルファットのマシンでライド
        このサイズだと、グリップ感と転がりの良さが絶妙のバランスなんだとか

    Cimg6622
     ↑ 笑いとMTBの融合「MTB Freerider TK-Rの自由落下な日々」のTK-Rさん

    Cimg6620
     ↑ そして・・・公務も一段落し、山三昧を目論む私ARA!

    H1_2
     ↑ 絶景も堪能し、それではイッちゃいましょう!

    Cimg6624
     ↑ まずはロックセクションを走る!

    H2
     ↑ 前半はアドベンチャーチック・・・降車しないとイケない所も

    Cimg6625
     ↑ ヒャッホー♪

    H3
     ↑ つづいて、若干の漕ぎが必要なクロカンセクションに突入!

    H4
     ↑ みんなで走ると楽しさ倍増やね~♪

    H5
     ↑ こんな所も走ります

    Cimg6631
     ↑ そんなこんなでメインのパークセクションに到着!

    K1
     ↑ ここでHパークの主:「山チャリ MTB日記」 めがねカッパさんと合流!

    H6
     ↑ 様々なルートのあるHパーク・・・最初はハイスピードな右コースへ

    H7
     ↑ キャッホー! ハイスピード最高ー!

    Cimg6634
     ↑ ダァァーっと下って登り返し!

    Cimg6630
     ↑ 天然サンシェードのおかげで暑くない!

    Cimg6633
     ↑ 結構な汚れ加減ですが・・・

    Cimg6632
     ↑ 先日装着した “本物” がエエ仕事してくれてますshine

    H8
     ↑ 次は天然ジャンピングセクションもある左コースへ

    H12
      ↑ イヤッホー!

    Cimg6635
     ↑ ガンガン走ってお腹が空いたらランチタイムといきましょう・・・喰い過ぎ?

    H9
     ↑ 喰ったら走る! TK-Rさんと共に左コースへ

    H10
     ↑ キャッホー♪

    H11
     ↑ イエ~ス!

    Cimg6638
     ↑ 喰っては走り、飲んでは走り・・・を繰り返し、ヘトヘトになるまで遊びましたとさ

     

    ということで、走った、走った、走りましたの宮津Hトレイル。

    いや~楽しかった! 実に楽しかった!

    エエおっさん達が体力の尽きるまで、遊び倒しましたhappy01

     

    コチラのHトレイル・・・

    絶景ポイントからパークセクションまで、全く性格の違うトレイルが何種類か有り、

    何度走っても飽きがこない! また、パークセクションでもルートが無数にあり、

    各自好みのルートを行ったり来たり、自由に楽しめるところがGood!

     

    で、私・・・

    公務の疲れも抜け、頭はMTBモードに切り替えO.K!

    走り始めは若干ウエットでズリズリでしたが、先日から履いているe13のタイヤが

    エエ仕事してくれるので全く問題なし!

    強力かつ、しなやかなグリップ力で私如きでもコントロールしやすいというか、

    滑り出しもバッチリ分かるので、とっ散らかることがありませんでしたな。

    いや、ホント、1日安全に楽しく遊ばせていただきました。

    これも全ては機材の、サンクションの性能のおかげ! 

    ありがたや、ありがたや。

     

    ということで・・・

    ランバ・ラル氏の名セリフが頭に浮かんだところで今回はおしまいっ!

     

    さぁ、さぁ、皆の衆、真夏でもガンガン走りまっせ~!

     


    にほんブログ村

    2016年7月18日 (月)

    海の日に山へ 2016

    Cimg6615

    Cimg6618

    Cimg6614

    Cimg6637

    Cimg6639

    海の日にガッツリ山遊びしてきましたぜ。

    山中は爽やかな風が吹き抜け快適ライドを満喫させていただきました♪

                                                                        


    にほんブログ村

    2016年7月14日 (木)

    親父の夏アクセ 2016

    若い頃は一切興味を持たず、中年になって初めて身に着けたモノ・・・

    それはナニかと尋ねたら・・・アクセサリーの類である。                                                              

    収集癖のある私のこと、やはりアレやコレやと集めたくなってしまう。

    そんなわけで、ひっさびさに今夏用に新たなアクセ類をGET。

     

    Dr213_3
    Dr213b_3

    【DAg DART Penny Black DR-213】

    黒くいぶし加工し、マット仕上げにした鏡面仕上げとはまた違った楽しみ方の

    シルバーリングです!何か、目の前に海賊の宝箱があるかのようなドキドキとした

    テイストのリングの中央には、スカルが鎮座。額には「Penny Black」の「P」の紋章

    が刻み込まれています!

    人気のドクロアイテムも、どこかロックでポップな雰囲気が面白いリングです。

     

    9724c1
    9726c1

    【ワックスコード カレンシルバー シルバーラップ アンクレット / ブレスレット】

    ミヤンマーやタイ北部に住む少人数の山間民族によって手作りで

    作製されている高純度のシルバーを、天然草にオイルを染み込ませて

    編み込んだワックスコードに配置。

    グルグルっとラップし、ブレスレットやアンクレットとしてスタイルのアクセントに。

                                                                  

    ということで・・・

    愛娘に嫌われないよう、自転車を降りた時はお洒落にも気を遣いましょうかね~coldsweats01

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    2016年7月11日 (月)

    Marsh Guard の軍門に下ってみるの巻

    走行時、泥等の跳ね上げを抑え、視界を確保するために

    これまで私が使用してきたモノがコチラ↓

     

    Dscf1065_2
     ↑ マシンの外観を損なわない小振りな泥除け

    Dscf7423
     ↑ 某メジャー泥除けのアイディアを参考に100均ファイルで自作したモノ

     

    しかし!

    遂に本家本元を使う時がやってまいりました!

     

    Cimg6585
     ↑ 出た!本物!

     

    【Marsh Guard】

    ワールドカップレーサー、グレッグ・ミナーのメカニック:ジェーソン・マーシュが

    デザインしたマッドガード。世界中のダウンヒルレースで装着率No.1の性能は、

    トレイルバイクにも最適。フォークブリッジにタイラップで固定するだけのシンプル

    な構造ながら、泥の跳ね上げを抑え、ライダーの視界を確保してくれます。

     

    Cimg6587
     ↑ 自作品とは厚みが違いますな~ 上:自作 下:本物

    Cimg6605
     ↑ で、サクッと取り付け完了!

    Cimg6598
     ↑ ちなみにe13タイヤ(27.5×2.35)装着時のクリアランスはこんな感じ

    Cimg6606
     ↑ なかなかエエんではないの

     

    ということで、今さら説明不要のメジャー泥除け。

    つい、魔が差して?GETしてしまいましたhappy01

    さぁ、さぁ、山へいきまっせ~!!

     


    にほんブログ村

    2016年7月 8日 (金)

    フレーム保護シートを貼る!の巻

    皆さんはご自分の大事な自転車のフレームを大小様々な傷から守るため、

    一体どんな対策を講じてらっしゃるだろうか??

     

    私が使っているのがコチラ↓

    Dscf5325_2
     ↑ 3M表面保護テープ#331(50mm × 100m)

    Dscf5329_3
     ↑ テープ厚:0.085mm

    Cimg3626
     ↑ フレームのアチラコチラにペタペタと貼り付けております

     

    フレームにテープを貼り貼りして、小傷から守ってやろうという作戦。

    自転車乗りの間では割と有名な3Mのテープである。

    ホース類がフレームに干渉するところの保護には最適だが、

    厚みが0.085mmしかないため、飛び石などによる

    フレーム下部の保護には適さないということで・・・

    林道なんかをガンガン走る際、使っているのがコチラ↓

     

    Dscf7405
     ↑ ゴムロール黒 厚み0.1cm × 長さ100cm × 幅10cm  ¥370也

    Cimg2405_2
     ↑ これに両面テープを貼りつけて・・・

    Cimg2406_2
     ↑ ダウンチューブにペタリ!

     

    ホームセンターによくあるゴムシートである。

    これなら厚みも色々あるし、何より安い!

    で、効果は・・・抜群! 

    林道走りまくりの飛び石跳ねまくりでも、しっかりとフレームを守ってくれます。

    しかし!

    ゴムシートの1番の欠点はダウンチューブに描かれたメーカーのロゴ等が

    全く見えなくなっちゃうことsweat01 『見た目最重視』の私にはこれが辛い!

     

    肉厚で透明なモノがあればイイのにな~~~・・・。

    今回、そんな悩める子羊の前に現れたのがコチラ↓

     

    Cimg6559
     ↑ なにコレ??

    Cimg6560
     ↑ IMPAKT BIKE FRAME PROTECTION

    Cimg6561
     ↑ 中身をベローンと取り出す・・・ちなみに2枚入りでした

    Cimg6564
     ↑ 触り心地は・・・ムニュムニュ柔らかいですな~~

    Cimg6567
     ↑ 赤い裏紙を剥がすと・・・肉厚で、しかも透明!
        長さ500mm×幅50mm×厚み1.2mm

    Cimg6578
     ↑ 今回貼り貼りするマシンはコチラ・・・GTのサンクション

    Cimg6569
     ↑ では早速、貼り付けてまいりましょう

    Cimg6573
     ↑ なかなかの粘着力を誇っております
        しかしながら、ぷにぷにと柔らかいので真っ直ぐに修正しながら貼りやすい

    Cimg6574_3
      ↑ 貼り付け完了~! ※矢印の間が保護シート
        サンクションのダウンチューブは、ほぼ全域保護できますねshine

    Cimg6577
     ↑ 改めて見ると・・・うん、美しい! 
        これでダウンチューブのロゴを隠すことなく保護できちゃいます!

     

    ということで、苦節ん年? ※昔からある商品のようですが・・・

    やっと巡り会えた理想的な保護シート!

    エエんちゃうん、エエんちゃうんコレ!

    分厚いし、透明やし♪

    さぁ、これで飛び石を気にすることなく、ガンガン走りまっせ~!!

                                                                     


    にほんブログ村

    «復活の狼煙は宮津Hパークから

    2016年8月
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    無料ブログはココログ