フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

トップページ | 2005年9月 »

2005年8月31日 (水)

売れ筋

今、ラジ天三田店で売れているのはコレ!

 

1niwa_035

Hybridのインテレクト750

入荷してもスグに売り切れてるような気が・・・。

 

新型NCロードスター

いよいよ国内でも姿を現わしたマツダの新型ロードスター。

書店に行くと、ロードスター関連の雑誌の多いこと多いこと。

新型への注目度・関心度の高さを伺えます。

私も早速1冊購入。

1niwa_034_2

                                                           「新型ロードスターのすべて」

見開きのページにはこんな言葉が・・・

「正義」

ライトウエイトスポーツカーの

楽しさとは何か?

ロードスターの目的は、ただその答えを

出す事にある。余計な言葉はいらない。

乗ってみれば、わかるはずだ。

正義は、ここにある。

 

初代RS開発主査:平井敏彦氏と、2代目3代目RS開発主査:貴島孝雄氏の

対談が掲載されているのですが、その中で平井氏の面白いコメントを抜粋・・・

 

●マツダという会社はそういうことをやらないと存在価値がないんですよ。 

 トヨタや日産には無理でしょう

●あのライトウエイトスポーツを造れるのは、マツダ広しといえども

 私しかいないですよ。なぜならね、ライトウエイトスポーツというのは

 欲をかいたら出来ないんです。会社には全国からエリートが集まってるでしょ?

 エリートというのはね、すぐに欲をかいてしまう。

 そりゃホンダのエンジンを積んだらもっとよくなるのは分かっているけど(笑)

 それを欲しがったらダメ。速いかどうかではなく、楽しいかどうかなんだから。

●ライトウエイトスポーツなんていうのは貧乏人のクルマですから。

●ライトウエイトスポーツカーはアクセルワークでリヤの動きを楽しむ、

 というのが重要だから絶対にFR。

●ライトウエイトの醍醐味のひとつは、人馬一体のほかに大自然と一体に

 なる楽しみがある。爽快感ですね。これはオープンでなければ得られない。

●クルマそのものが大きくないのに、赤ちゃんや犬しか乗れないようなシートを

 作ってもしょうがないでしょう。つまりね、欲をかいちゃいけないんです。

 欲をかくとサイズも大きくなって値段も高くなる。

 ライトウエイトスポーツとは、二人乗りであるべきなんです。

 

実はこのお二人ともお会いした事があるのですが、熱いです、非常に熱いです。

やはりスポーツカーというものを生み出すって事は「熱」がないとダメなんでしょうね。

私は、2代目RSを一生所有しますので、将来息子が大きくなったら

4代目か5代目くらい?のRSに乗らせて、一緒に流したいですね~~・・・。                                 

 

2005年8月30日 (火)

フェラーリ575GTC

京商ミニッツAuto Scale COLLECTIONの新作GET!

Ferrari 575GTC

 

1niwa_031_2
 ↑ 基本的にマラネロですが、F&Rスポイラー類がドカっと付いてカッコイイ!

1niwa_030_2
 ↑ 前後にTaGuホイール(へクトール)装着

手持ちの関係でオフセットはF 1.0mm R 3.0mmを使用。

フロントフェンダー内側上部のクリアランスが若干少ないため、Fサスボトム時には

タイヤがフェンダー内側上部に干渉する様子。

車高短は控えめ、Fサスストローク規制を施す必要がありそう。

ホイールオフセットは3.0mmまでは入りそうだが、標準の2.5mmに

留めておくのが無難かな・・・。

リヤオフセットは3.0mmなら余裕。私なら4.0mmを履かせたい。

ただ、標準でも十分トレッドが広いので、あまり広げすぎてもインフィールドの

動きが悪くなる恐れあり。広~い高速サーキットで基盤改造自由のレギュなら

目一杯広げるも良しかな。三田店コース&三田店レギュなら標準トレッドで

十分・・・。 まぁ、目一杯トレッドを広げて、強力グリップなFタイヤを

チョイスするという手もあるが・・・。

 

※ボディには個体差がありますし、タイヤ径や車高の落とし具合で

 ホイールオフセットの適正値も変わってくるので注意が必要です。

 

1niwa_023
 ↑ デカイ、デカイとは聞いていたが・・・見よ!575GTCの巨体を!

1niwa_024_2
 ↑ 京商さんのこだわり

マクラーレンの時からそうなんですが、一見ただの黒いリヤウイングも

よ~~く見るとカーボン柄なんですね~。 芸が細かい!

こういう細かい所までキッチリ再現してあるのがミニッツの魅力ですね。

 

各テクニカルデータは本家H.Pのミニッツボディコレクションに近日UP。

2005年8月29日 (月)

フェラーリ360GTC

京商ミニッツAuto Scale COLLECTIONの新作GET!

Ferrari 360GTC

1niwa_028
 ↑ 基本的にモデナですが、F&Rスポイラー類がドカっと付いてカッコイイ!

1niwa_031
 ↑ 前後にTaGuホイール(へクトール)装着。

手持ちの関係でオフセットはF 1.0mm R 3.0mmを使用。

フロント部はフェンダークリアランスの加減でオフセット1.0mmなら問題ないが、

それ以上ならフルステア時&サスボトム時にタイヤがフェンダーに干渉するため、

実用的なのはギリギリ1.5mmまでか・・・。

 

1niwa_032_2
 ↑ 1.0mmオフセットのホイールに新品タイヤを履かせたものを
    フルステア&フルボトムさせた状態。

1niwa_030
 ↑ 3.0mmオフセットのTaGuへクトールを履いた図。

リヤは3mmではロール時には何とか?大丈夫だが、

ピッチング時には確実にフェンダーに干渉。

見た目はカッコイイが実用的ではない。

レース参戦車両なら、F 1.0mm R 2.0mmがベストかな・・・。 

 

※ボディには個体差がありますし、タイヤ径や車高の落とし具合で

 ホイールオフセットの適正値も変わってくるので注意が必要です。

 

その他、各テクニカルデータは本家H.PのミニッツボディコレクションにUP予定。

 

オープン日和

丹波の秋の味覚の代表といえば・・・

丹波のマツタケや丹波栗、そしてやはり丹波の黒豆が有名。

1niwa_021                            

 

 

 

 

 

 

 

 

ラジ天三田店へ向かう道すがら、兵庫県篠山市にある「黒豆の館」にて小休止。

なんか美味しいもの探そうっと!

 

2005年8月28日 (日)

水鉄砲 VS ガスガン

今日、我が息子を連れ大型家電店に行くと、

店の女の子が息子へ風船と水鉄砲をくれた。

1niwa_015_2

家に帰ると、早速撃ち合いをしようという息子・・・

しかし、もう一つ水鉄砲が無い・・・

どうしようかと考えること数秒、私の手にはベレッタが握られていた・・・。

 

1niwa_014

よ~~し!早速これで撃ち合いだぁぁ~~~!

憐れ息子は蜂の巣になってしまいました・・・(鬼父)

・・・って、冗談です冗談です。

しかし、久々にベレッタちゃん撃ちましたが、私のは特に「当たり」だったのか、

異常に調子が良く、グルーピングテストでも惚れ惚れする結果を示す。

やはり良く当たる銃は楽しいですね~~。

 

撮影小道具  

電気屋で貰ったオマケの水鉄砲

KSC M8000 クーガーF(ガスガン)

 

2005年8月27日 (土)

ARA!家の庭から  シリーズ4

残暑厳しい毎日だが、秋の足音も確実に聞こえてくる今日この頃。

そんなわけで、今日は我が家の栗園の様子を見にやって来た・・・

1niwa_002
 ↑ 栗園というほど大そうなものではないが・・・どんなもんかな?

1niwa_003
 ↑ お~お~あるある!大きく育ってね! 栗さん!

1niwa_005
 ↑ 隣の柿はまだまだ青い・・・

 

ARA!家の庭から  シリーズ3

残暑厳しい毎日、ウチのヒマワリは元気に咲いてます。

太陽に合わせ、向きを変える様は健気というか力強いですね。

1niwa_012

和名    向日葵(キク科ヒマワリ属)

学名    Helianthus annus

花言葉  あこがれ、熱愛、光輝、情熱、あなたを見つめる

 

ARA!家の庭から  シリーズ2

我が家の畑に可愛らしく千日草が咲いている↓

1niwa_010

和名    千日紅(別名:千日草 ヒユ科ゴンフレナ属)

学名    Gomphrena globosa

花言葉  変わらぬ愛情、不変の愛、安全、無事

 

2005年8月26日 (金)

ARA!家の庭から  シリーズ1

我が家の裏庭に綺麗なユリが咲いている↓

1sd_012

 

和名   ユリ(ユリ科 リリウム属)

学名   Lilium

花言葉 威厳、純潔、無垢

ん~まさに私にピッタリのお花!(ハイ、ハイ、勝手に言わせといてください)

 

三田店と愉快な仲間達 Ⅳ

三田店と愉快な仲間達 ファイル4

1sd_009
 ↑ なまえ  謎のMr.I

 

01シャーシのサーボギヤ交換しているのは三田店レース常連のMr.I氏。

音楽業界のお仕事をされているとか、どうとか、謎多き(?)人物。

しかし、最近「オ○○イ星人」だということが判明! 一緒ですやん!

 

 

三田店と愉快な仲間達 Ⅲ

三田店と愉快な仲間達 ファイル3

1sd_010
 ↑ なまえ  BOW弟くん

 

巨大なサベージを手にニコニコしているのは先述のBOW兄ちゃんの実弟。

近年メキメキと頭角を表わし、「2004年度三田店新人賞」を受賞!

三田店の将来を担う次世代ドライバーだぁ!

 

三田店と愉快な仲間達 Ⅱ

三田店と愉快な仲間達 ファイル2

1sd_008
 ↑ なまえ  BOW兄ちゃん

 

本家H.Pのミニッツ・オリジナルマシン投稿画像コーナー

S2000やR32GT-Rなどのオリジナルカラーマシンを投稿してくれる

BOW兄氏だが、実は某トヨタのトップセールスマン!

トヨタ車じゃなくても大丈夫なのか!?

 

2005年8月25日 (木)

三田店と愉快な仲間達

三田店と愉快な仲間達 ファイル1

シリーズでお届けします「三田店と愉快な仲間達」

ここではラジコン天国三田店に集う個性豊かな常連さまをご紹介致します。

記念すべき第1回目の今日はこの人をご紹介・・・

1sd_006
 ↑ なまえ  もじゃエル・ひげマッハー(国籍不明)

 

一目見たら絶対に忘れない風貌の持ち主・・・

スレ違うだけで妊娠してしまいそうな危険な香りがしますが、

実はこの方、元実車F-3ドライバーにして、現プロギタリストという

スゴイ経歴の持ち主。

ミニッツに関しても「京商ミニッツカップ2004神戸大会 F-1クラス3位」という

輝かしい実績を上げてらっしゃいます。

今宵も三田店には彼の怪しげな歌声が響くのでありました・・・。

 

強盗の現場に遭遇!?

ラジコン天国三田店に強盗!? 本誌特派員が決死の取材!

 

8月24日未明、兵庫県三田市にあります「ラジコン天国三田店」に

強盗が入ったとの情報を受け、本誌特派員が現場に急行したところ、

もじゃもじゃの中年男性が銃を持ち、店員を脅しているところに遭遇!

危険を顧みず決死の覚悟で撮影に成功!

その画像がコレ↓

1sd_007

・・・と、と、と、と、なんちって! 全てフィクションですのでご心配なく。

残暑厳しい昼下がり、三田店ではこのような事をして遊んでいるのでした。

 

撮影協力

ラジ天三田店常連:もじゃエル・ひげマッハー氏

ラジ天三田店店長:MAE!氏

撮影小道具

東京マルイ「U.S.RIFLE 7.62mm M14」 ※電動ガン ¥45800

 

2005年8月24日 (水)

続・ワイルドスピード

ゼロヨン相手現わる!

P1000091                                          

撮影協力:三田店常連BOW兄ちゃん  

ワイルドスピード

三田ニュータウンにて
現在ゼロヨン相手を物色中。

1sd_004

ロケ地:ラジ天三田店MINI-Z国際サーキット内三田ニュータウン

ランバ・ラル 困惑

1cd_047

ランバ・ラル

「おのれ~~連邦め~~さては新型かぁ~~」

シャア

「だからボクのバズーガー返してぇ~!」

 

1cd_042

連邦の新型MS?

「・・・確かに私ロボットだけど・・・」

 

2005年8月23日 (火)

ランバ・ラル 強襲

1cd_044

ランバ・ラル

「おのれ~~連邦め~~蜂の巣にしてくれるわ~!」

シャア

「やめろ中尉! 相手はまだ少年兵だぞ!」

 

1cd_043

連邦の少年兵(?)

「・・・んぎゃ?・・・」

 

ランバ・ラル 焦燥

1cd_041

ランバ・ラル

「おのれ~~連邦め~~!私のヒートサーベルを返せ!!」

シャア

「中尉やめろ!相手が悪い!」

 

1cd_045

連邦(?)

「・・・ぷ~・・・」

 

The OFFSPRING

今、私がハマっているのは「OFFSPRING」というパンクバンド。

初老前にも関わらず、パンクロックなんてのを聞いちゃってる私である。

OFFSPRINGを聞くと、アドレナリンがグツグツと沸騰してきて、

「イケイケどんどん」状態の戦闘体制になってくるので、

レース日、サーキットへ向かう車の中でよく聞く。

 

1cd_039

んで↑画像はPS2ソフトの「CRAZY TAXI」。 ソフトが発売されてから随分経つし、

ゲーセンでもおなじみなので、プレイされた方も多いことでしょう。

※実は・・・このソフトを買うとNB1型ロードスターのチョロQがオマケで

 付いてくるということで、NB型RSグッズ収集をしている私としては、

 チョロQが欲しいためだけに買ったというオチ付きです。

 どんなチョロQかは、本家H.Pのコチラをクリック

客を乗せて目的地まで運ぶという、その名の通りのタクシーゲームだが、

内容が普通じゃない! 対向車は吹っ飛ばすは、オカマは掘るは、

地下鉄の中に乱入するは、ジャンプはする、海には潜る・・・etc

まさにクレイジーなタクシーが主人公なのだ。

・・・まぁ、そうは言うものの運転するのはプレイヤーである自分自身なんだから、

自分が大人しく真面目に走れば、普通のタクシーになれるのだが、

そうは1次問屋も2次問屋も卸してくれないのがこのゲーム。

BGMに激しいパンクがかかりまくっているので、

ついついアクセルを踏み込んでしまう! 当社比250%増しって感じ。

勿論ブレーキなんてかけてられないぜ! 男なら全開あるのみ!

・・・って、そんな気分にさせてくれるBGMが実は「OFFSPRING」だったてのを、

つい最近知りました・・・オフスプファンなら当たり前の事なんでしょうね・・・。

 

実車では安全運転しようと誓うOFFSPRINGファン歴4ヶ月のARA!でした。

 

2005年8月22日 (月)

ポルシェ911GT3

1cd_037

RCレースを始めて20ん年。

今では趣味というより、半分以上(?)仕事状態。

今私が力を入れているカテゴリーが京商というメーカーが発売している

ミニッツ」というパームトップサイズのもの。

一見オモチャのようだが全国大会が開かれるほど、しっかり確立されたジャンル。

200車種以上のボディがラインナップされているのもミニッツの大きな魅力の一つ。

中にはなかなか手に入りづらい、いわゆる「レアボディ」もあり、

収集癖のある私の心をくすぐる。

画像のポルシェもそんなレアものの一つ。

しか~~し! 思い切って走ってやったぜ! うひょひょ~~!

は~~~~~・・・ミラー取れなくて良かった・・・。

 

物欲王!

1cd_038                            

                            

                          

                             

                              

                              

                         

                             

電動カーの肝といえば充電器。

PRO-TRAK欲しいな~~~~。

5万円払っておつりはちょっぴり・・・ぬぅぅぅ。

プチ・ナイトツーリング

20日夜、私が所属するロードスターオーナーズクラブ「ClubStyle」の毎年

夏恒例:花火大会&ナイトツーリングに参加した。

その模様を本家H.PROADSTERコーナーにUPしようと思っていたのだが、

撮影した写真枚数があまりに少なかったので断念・・・。

んでも、せっかくなんでこちらにご紹介。

 

「ClubStyle 恒例:ナイトツーリング&花火大会2005サマー」プチレポート

今回のツーリングは大阪~兵庫県三田市というルート。

ClubStyleは大阪が本拠地のクラブなので出発は勿論大阪から。

私は京都府北部の人間なので直接、三田に向かい現地合流することにした。

今回旅のお伴をするのは20年来の友人であるnob氏

彼とは高校時代からのクサレ縁でもあるし、同じRS乗りでもある。

京都府福知山市某所に集合し現地に向かうことに・・・。

 

1cd_032
 ↑ PM6時すぎ自宅を出発。雲の多い空模様

1cd_033
 ↑ 信号待ちでの1コマ

 

オープンカーというものに乗っていて、1番緊張する瞬間・・・

それは・・・電線の真下に信号待ち等で停車するとき・・・。

「なぜ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

なぜ・・・それは・・・電線にとまっている鳥の糞が直撃するかもしれないからだぁぁぁ!

 

そうなのだ、そうなのである、普通の車に乗っていたら、全く気に留めないこと

なのだが、オープンカーとなるとそうはいかない。

何といっても丸裸同然。鳥に空爆を受けようものなら直撃は必至!

自分自身や内装一式をヤラれる可能性が非常に高いのである。

ゆえに私はなるべく電線の下には停車しない。

停止線を無視してでも停車しないようにしているのである。

 

勿論、屋根を閉めていれば関係ないのだが、私の場合クローズドで乗ることはなく、

RSに乗るときは必ずオープン。真夏だろうが、真冬だろうがオープン。

オープンカーというものの定義は・・・

一般の方・・・「ロードスターは屋根を開けることが出来る車」

私の場合・・・「ロードスターは屋根を閉めることも出来る車」

てな具合で、オープンがスタンダードな状態なのである。

 

1cd_034
 ↑ 兵庫県篠山市内を激走中の2台

 

nob氏と合流してからは2台で仲良くランデブー走行。

1台で走っても楽しいけど、仲間と走るともっと楽しいですね~。

無線で楽しくトークを展開しながらランデブーを続けているうち、三田市に到着。

クラブのみんなとの合流にはまだ時間が多少あったので、時間潰しすることに・・・

時間潰しの場所とは・・・「ラジコン天国三田店」!!

なんと、なんと、南斗聖拳!

実は今回の最終目的地は、私がRC活動の拠点としているラジ天三田店の

目と鼻の先だったのである。

 

1cd_035
 ↑ 暗闇に浮かび上がる「ラジ天三田店」

1cd_036
 ↑ 我々、中高年には懐かしいタミヤのホーネット(再販もの)を

手にしてご満悦のnob氏を記念撮影・・・

 

その後、花火大会会場に移動し無事クラブのみんなと合流。

夏の夜空にきらめく花火を楽しんだのでありました。

花火終了後は当ブログ8/20号のとおり!

我が家に帰着したのは夜中の2時すぎでした・・・眠っ!

 

 

2005年8月21日 (日)

I am a farmer

私は京都府北部に住む田舎者。

金は無いけど(全く無い・・・涙)土地はある。

農業で生計を立てるのが厳しい今の日本・・・

ウチにも田んぼはあるが、ご多分に漏れず休耕田(というより保全管理)状態。

 

1cd_022

こんな田んぼがいくつかあります・・・

ありがたいことですが、世話が大変・・・                                 

おまけに固定資産税が大変・・・

 

お休み状態でも草刈りなどの世話だけはしっかりしてやらねばならず、

今の時期だと1箇所につき最低月に1度は草刈りをする。

田んぼなので、その草刈りの量たるや半端ではなく、

普通の草刈り機ではとても間に合わない。

そこで登場するのが手押し式の巨大草刈り機。

 

1cd_023

カワサキ・エンジンを積み、どんな悪路もグイグイ進む!どんなに手強い草だろうが

一瞬にして細切れにする頼もしい奴。人読んで 「破壊王」! (私が勝手に命名)。

 

お盆前の草刈りでもイイ仕事をしてくれました。

しか~し! ここにきていきなりの不調!

まずエンジンがかからない! ぐぅぅ~何だ?

エアクリーナー部をバラして清掃、キャブをバラして洗浄、プラグを換えて・・・

・・・ ・・・ ・・・エンジンは何とかかかった!  ふぅぅぅ~~~。

喜んだのも束の間、今度は車体から異音が・・・! そして全く草を刈れなくなった!

 

1cd_024

↑草刈りに最も重要なロータリー(刃が付いている部分)が全く回転しない!

手で無理矢理回すが固くて回らない!

 

1cd_025

↑エンジンからの駆動をVベルトを通じて草刈りロータリー部へ・・・

どうもロータリー取り付け軸が怪しい。

 

1cd_026

↑早速プーリーを外してみる

 

1cd_028

↑何やら細切れになった金属片が・・・もしやコレは・・・

 

1cd_027

ギヤァァァ~! 

ベアリングがバラバラだぁぁ!

ロータリー軸を受けているベアリングが

見事にバラバラ!

ボールが無いのがお分かり頂けるだろうか

 

ベアリングを交換しないことには復活は不可能・・・

破壊王の復活はあるのか!?

頑張れ破壊王! 立ち上がれ破壊王! 夢をありがとう破壊王!

 

※破壊王といえばプロレスの橋本真也選手。

あの叩き潰すファイトスタイルが好きでした。

ご冥福をお祈りいたします。

 

2005年8月20日 (土)

RS談義

ClubStyle恒例:夏の花火大会を終了し、場所をファミレスに移動。
ロードスター談義ならぬ結婚生活について熱いディスカッション中。p1000081.jpg

出撃準備

1cd_031                           

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜は私が所属するロードスター・オーナーズクラブ「ClubStyle」

ナイトツーリングがあり、目的地の兵庫県三田市の某所にて花火をするとのこと。

私の家から三田市までは約1時間半の距離。

てなわけで、現地で合流することに決定!

友人のnob氏と共に行こうっと!

ナイトツーリングの模様は本家H.Pの方にもUPする予定。

日光浴

1cd_029

以前、滋賀県にRCレースで遠征した時ご一緒した長野県のサボテン屋さんから

頂戴した可愛いサボテンが順調(?)に育っている。

今日は天気が良いので日光浴。

※滋賀遠征レースの模様は本家H.Pのこちらをクリック

 

80’s BOYs&GIRLs ROCK’N’ROLL

私はS43年式の男。

さらに詳しく言うなら真冬の2月生まれ。

有名人でS43年生まれの同級生というと・・・

KINGカズの嫁:設楽りさ子、演歌の長山洋子、将棋の林葉直子、相撲の舞の海、

格闘家:小川直也、タイタニックのセリーヌ・デュオンなんかもそうだし、

私が小学生の頃大好きだった石野真子の妹の石野陽子も同い年。

ちなみに石野真子の事はホントに好きで、よく明星や平凡なんかのグラビアを

穴が開くほど見てたな~(遠い目)。

挙句の果てには当時お付き合いしていた(小学生です・・・マセてました)彼女と

京都まで2人でコンサートに行ったりしたんもんだ。

あ、そういえば巨人の清原選手も同級生(彼はS42生)だな。

残念ながら野球にはほとんど関心はないが、清原選手には頑張って欲しいな~。

桑田投手とか・・・同じ関西人、そして同級生ということで・・・。

そんな初老間近の私の大好物は80’s洋楽。

例えば・・・(一部をご紹介)

 

1cd_006_5

↑大人気でしたねデュランデュラン

「Is There Something I Should Know ?」 「hungry like the wolf」        

なんかを聞いて、血湧き肉踊る人も多いのでは・・・。

 

1cd_009_3

↑こちらはホール&オーツの大ヒットアルバム 「H2O」

大ヒット曲「MANEATER」も好きですが、私が1番好きなのは「ONE ON ONE」

 

1cd_008_2

↑スティング率いる「ポリス」もよく聞きました

ポリスもイイ曲たくさんありますね~。

その中でも「EVERY BREATH YOU TAKE」 でしょうか。

 

1cd_011_2

↑TOTOと言っても便器メーカーではございません。

大ヒットアルバム「聖なる剣」 ええ曲たくさんありますな~。

私は「Africa」がイチ押し。

 

1cd_013_2

↑こちらはフォリナーの「4」

「NIGHT LIFE」 「JUKE BOX HERO」 「BREAK IT UP」

「WAITING FOR A GIRL LIKE YOU」 お薦め!

 

1cd_010_2

↑ビリージョエルのアルバム(LPレコード)もたくさん買いました。

こちらは前作までのピアノマン的音楽から一転して、

ロックンロールしたアルバム「GLASS HOUSES」。

 

1cd_007_2

↑今までご紹介したものと毛色が変わりますが、

私がレース日に移動する車の中でテンションを上げるために

聞いているのがSCORPIONSの「LOVE AT FIRST STING」

 

最近80’sが流行りのようでCDショップでもよく売れてるそうな。

そういえば、TVCMなんかでも80’sがよくかかりますね。

特に車・・・ヤングファミリー狙いのミニバンなんかのCM。

CMの中に流れるBGMで、その商品が何歳位の層を

ターゲットにしてるか分かるってもんです。

 

精神年齢は18歳の私・・・

今宵も80’sを聞きながら原稿書きをするのでありました。

 

2005年8月19日 (金)

番人

三田ニュータウンの平和を守る番人。

p1000079.jpg

手にはなぜかピザ屋の旗が…。

電撃ビリビリくん

ただいまラジ天三田店。
走行前の下準備…
強制ビリビリ装置を使用しバッテリーに「喝!」を入れる。

1cd

ザクとはぁ違うのだよぉぉ!

携帯からもUP出来るのが便利だなと思って始めたブログ。
モバイル機器からメールを使用して投稿するから「モブログ」と言うそうな。
そんなわけで、携帯から送ってみました。p1000077.jpg

2005年8月18日 (木)

夏の夜短に読書

「ARA!さんって、お仕事は何をされてるんですか?」

・・・と、私の本家H.Pをご覧頂いている方からよく聞かれることがある。

確かにH.Pをよ~く読んでいると私が妻子持ちだということが分かるし、

その割りによくRCレースだの、遠征だの、何だのと言い、

遊び呆けているのもよく分かる。

 

1番不思議なのはH.Pの更新回数のようで、ほぼ毎日更新をしている事と、

またその更新時間が遅い為、前述したような疑問が湧いてくるようだ。

しかし私は普通の人間。

家族が起きている間は自分の趣味に時間を使わないようにしているので、

必然的に家族が寝静まってからの夜中が私の時間。

H.Pの更新時間も必然的に遅い時間になってしまう。

でも、いくら睡眠時間が短くなろうが、自分の趣味の時間を持つ事は非常に重要。

映画DVDを観たり、RCマシンの整備をしたり、H.P更新作業をしたり・・・。

そんなわけで、慢性的な睡眠不足の私だがベッドに入るとスグ眠れるかというと、

なんと、なんと、南斗水鳥拳! これが全く眠れない! もう全然眠れない!

究極の寝つきの悪い男なのである。

布団に入ると2~3分でスグに眠る人が居るが信じられない!羨ましい!

私なんか目をつぶっても1時間、2時間は眠れない!

羊なんか何匹数えればいいことか・・・。

 

そんな私が早く寝付くように布団に入ってすることは・・・読書!

おおお・・・やっとここで今回のタイトルに関係する内容が登場(遅っ!)。

ベッドで横になり、お気に入りのSFやミステリー小説etcを読んでいると、

これが不思議と眠くなってくる!

最近読み返しているのはグラハム・ハンコック氏が書いた「神々の指紋 上下巻」。

めちゃ簡単にいうと、世界各地の不思議な古代文明について書いてあります。

 

1cd_001
 ↑ 「神々の指紋 上巻」 グラハム・ハンコック著

・地図のミステリー  ・海の泡 ペリーとボリビア   ・翼のある蛇 中央アメリカ

・神話の謎1 記憶を喪失した人類  ・神話の謎2 歳差運動の暗号

1cd_002
 ↑ 「神々の指紋 下巻」 グラハム・ハンコック著

・ギザへの招待状 エジプトⅠ  ・永遠の支配者 エジプト2

・結論 本体はどこに?

 

読書のおかげで今宵も安眠できるARA!でありました・・・。

 

SA22C型RX-7

何気に立ち寄った模型屋さんで、私のハートをガッチリ掴むモノ発見!

そのモノとは・・・

 

1bl_007
 ↑ 1/64京商ダイキャストカーシリーズ MAZDA SAVANA RX-7(SA22C)

1bl_008
 ↑ 1983年式 SEリミテッドREターボをモデルアップ

1bl_009_2
 ↑ 初代セブンの雰囲気がよく出てますね

1bl_010
 ↑ ブラックテールも見事に再現

 

なぜ今SA型セブンなのか?

実は私、今から約20年前初めて所有したマツダ・スポーツカーが

S55年式のSA型RX-7だったのです!

その55年式セブンを峠にて壊した後は(泣)、この画像と同じ58年式の

SA型セブンを購入! SAを2台乗り継いだのであります。

私が乗っていたSAはまさにこのミニカーと同じ!

色も白だし、サンルーフもあったし・・・。

そんなこんなで今回一目見て気に入り、購入したのでありました。

 

今現在、マツダにRX-7というラインナップはありませんが、

NEWセブンにて復活予定とのことで楽しみにしております。

しかし、’91年にマツダがル・マンで優勝した時は嬉しかったな~。

パレードラップのシーンには涙したものです。

ちなみに・・・SAを降りてからはスポーツカーとは縁の無い生活を

過ごしていたのですが、7年前のある日私の中の

マツダスポーツカー魂が一気に再燃! 

めでたくNB型ロードスターにて復活を遂げたのでありました。

ディーラーにて初めてRSのコックピットに納まったときは、

「あ~~戻って来たな~~・・・」と感慨深いものがありました。

マツダスポーツカーに脈々と流れるDNAは永遠に不滅ですね!

(RSとの生活は本家H.Pをご覧下さい!)

 

そんな私の夢はRSにロータリーエンジンを積むこと。

エンジンは12Aでいいんです。

馬力も130馬力ほど出てればイイんです。

スポーツカーは馬力ではありません。

「ロードスター&ロータリー」 まさに夢の競演・・・。

 

2005年8月17日 (水)

F-1ボディテスト

いよいよ10月に迫って来た「京商ミニッツカップ2005神戸大会

昨年の「京商ミニッツカップ2004神戸大会」では最高の結果を

残す事が出来たので、今年も頑張りたいところ・・・。

そんなわけで、今日は私のホームコース「ラジコン天国三田店」に

ミニッツF-1のテストにやって来た。

 

1bl_003
 ↑ いつものごとく開店前に到着。今回は愛機RSではなく遠征母艦ラブWish号。

 

最近同じミニッツでもMR-02(箱車)ばかりドライブしていたので

カップに向け、そろそろ「手」をF-1にアジャストせねば・・・。

本日はボディテストをメインにメニューをこなす。

 

1bl_005
 ↑ フェラーリF2001 NO.1

1bl_017
 ↑ ジョーダンEJ11 NO.11

1bl_019
 ↑ パナソニック・トヨタTE102 NO.25

1bl_020
 ↑ ウイリアムズBMW FW23 NO.6

1bl_021
 ↑ ウイリアムズBMW FW25 NO.3

1bl_006
 ↑ マクラーレン・メルセデスMP4/19 NO.5

 

ミニッツ・レーサーシリーズなら形を見ただけで、

どんな走行性なのか大体の予想は付くが、F-1ボディは

見た目では・・・むむむ・・・難しい・・・。

どのボディでも一緒だろうと思ってたら大間違い!

各車それぞれ走り味が違い、なかなか面白い。

そんな中、私のお気に入りは本家H.PRC日記ミニッツ編でも

おなじみの、ジョーダンEJ11。

今回はドライバーを「シャア大佐」に換えることなく、

真面目にテストに励む私であった。

 

1bl_013
 ↑ テスト場所は勿論、三田国際サーキット

 

 

ARA!@ラブリーなモノ

先日からブログなるものを始めさせていただいたわけだが・・・

本家 「ARA!@hobby’sroom」 の読者様ではない、

全くの新規のお客様に、私が何者であるか・・・

自己紹介を兼ねて、私の好きなモノのご紹介!

 

05tu_037
 ↑ 愛車ロードスター(オープン好き・マツダ好き)

Cup_096_2
 ↑ RCレース好き ※画像は 「MINI-ZCUP神戸大会」 入賞マシン

2kf_176_2
 ↑ RCレース好き 画像は 「MINI-ZCUP全国大会」 参戦マシン

Fcup_009
 ↑ チャージカラー好き (91年マツダ、ルマン優勝感涙)

2kf_143
 ↑ ガンダム好き ※画像は「千葉県ガンダムミュージアム」にて

1a61_039_2
 ↑ オフスプリング好き(各アルバム買い漁り中)

Books2_065
 ↑ 1980年代の洋楽好き ※画像はジャーニー(エスケイプ)

Cinemaa_002_2
 ↑ スティーブマックイーン好き 「大脱走」「荒野の七人」最高ですね!

Books2_007
 ↑ SF小説好き 特にロバート・A・ハインラインもの

Books2_027
 ↑ ミステリー小説好き 主にアガサ・クリスティーもの

                                                                                                                                                                                                                             

2005年8月16日 (火)

冷やし中華始めました!的ノリで

ブログといえば今ネット界での流行りモノ。

学生の頃クラスのランキングで「ミーハー大賞」に

選ばれた私がやらない訳にはいかない!

てなわけで、めでたくブログ開始!

このブログでは通常私のH.Pでは紹介しないような・・・

紹介出来ないような・・・どのコーナーにも該当しないような・・・

そんな些細な内容のものをご紹介していきたいと思います。

勿論、本家の「ARA!@hobby’sroom」もヨロシク!

ロードスター、RCレース、GUN、映画、小説、etc

ディープなネタは本家へGO!

トップページ | 2005年9月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ