フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« フェラーリ575GTC | トップページ | 売れ筋 »

2005年8月31日 (水)

新型NCロードスター

いよいよ国内でも姿を現わしたマツダの新型ロードスター。

書店に行くと、ロードスター関連の雑誌の多いこと多いこと。

新型への注目度・関心度の高さを伺えます。

私も早速1冊購入。

1niwa_034_2

                                                           「新型ロードスターのすべて」

見開きのページにはこんな言葉が・・・

「正義」

ライトウエイトスポーツカーの

楽しさとは何か?

ロードスターの目的は、ただその答えを

出す事にある。余計な言葉はいらない。

乗ってみれば、わかるはずだ。

正義は、ここにある。

 

初代RS開発主査:平井敏彦氏と、2代目3代目RS開発主査:貴島孝雄氏の

対談が掲載されているのですが、その中で平井氏の面白いコメントを抜粋・・・

 

●マツダという会社はそういうことをやらないと存在価値がないんですよ。 

 トヨタや日産には無理でしょう

●あのライトウエイトスポーツを造れるのは、マツダ広しといえども

 私しかいないですよ。なぜならね、ライトウエイトスポーツというのは

 欲をかいたら出来ないんです。会社には全国からエリートが集まってるでしょ?

 エリートというのはね、すぐに欲をかいてしまう。

 そりゃホンダのエンジンを積んだらもっとよくなるのは分かっているけど(笑)

 それを欲しがったらダメ。速いかどうかではなく、楽しいかどうかなんだから。

●ライトウエイトスポーツなんていうのは貧乏人のクルマですから。

●ライトウエイトスポーツカーはアクセルワークでリヤの動きを楽しむ、

 というのが重要だから絶対にFR。

●ライトウエイトの醍醐味のひとつは、人馬一体のほかに大自然と一体に

 なる楽しみがある。爽快感ですね。これはオープンでなければ得られない。

●クルマそのものが大きくないのに、赤ちゃんや犬しか乗れないようなシートを

 作ってもしょうがないでしょう。つまりね、欲をかいちゃいけないんです。

 欲をかくとサイズも大きくなって値段も高くなる。

 ライトウエイトスポーツとは、二人乗りであるべきなんです。

 

実はこのお二人ともお会いした事があるのですが、熱いです、非常に熱いです。

やはりスポーツカーというものを生み出すって事は「熱」がないとダメなんでしょうね。

私は、2代目RSを一生所有しますので、将来息子が大きくなったら

4代目か5代目くらい?のRSに乗らせて、一緒に流したいですね~~・・・。                                 

 

« フェラーリ575GTC | トップページ | 売れ筋 »

ロードスター(スポーツカー)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。
いや~いいですね、新型。
MAZDA SPORTS DNAが脈々と受け継がれている感じ。

で、あなたの車かっこいいですね。なんて車?

・・・ってARA!君じゃ~~~ん。
毎度お世話になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/5712263

この記事へのトラックバック一覧です: 新型NCロードスター:

» 3代目マツダ・ロードスター [monotone blog]
先日、マツダ・ロードスターの新型が発表されました。 テレビCMも放映されていますね。 密かに、次に買う車はロードスターかなと考えていたのですが、写真やCMを見る限りではデザインがちょっと・・・2代目の方が断然カッコイイような気がします。 学生の頃、友人がロードスター(初代)に乗っていて、その頃からいつか自分も欲しいなぁと思っていた(当時私はMR2(^^;)のですが、このデザインだとちょっと買う気にはなれないです。 かといって、今さら2代目を中古で買うのもどうかと思うので、4代目に期待するしか無いのか... [続きを読む]

« フェラーリ575GTC | トップページ | 売れ筋 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ