フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« I am a farmer | トップページ | 物欲王! »

2005年8月22日 (月)

プチ・ナイトツーリング

20日夜、私が所属するロードスターオーナーズクラブ「ClubStyle」の毎年

夏恒例:花火大会&ナイトツーリングに参加した。

その模様を本家H.PROADSTERコーナーにUPしようと思っていたのだが、

撮影した写真枚数があまりに少なかったので断念・・・。

んでも、せっかくなんでこちらにご紹介。

 

「ClubStyle 恒例:ナイトツーリング&花火大会2005サマー」プチレポート

今回のツーリングは大阪~兵庫県三田市というルート。

ClubStyleは大阪が本拠地のクラブなので出発は勿論大阪から。

私は京都府北部の人間なので直接、三田に向かい現地合流することにした。

今回旅のお伴をするのは20年来の友人であるnob氏

彼とは高校時代からのクサレ縁でもあるし、同じRS乗りでもある。

京都府福知山市某所に集合し現地に向かうことに・・・。

 

1cd_032
 ↑ PM6時すぎ自宅を出発。雲の多い空模様

1cd_033
 ↑ 信号待ちでの1コマ

 

オープンカーというものに乗っていて、1番緊張する瞬間・・・

それは・・・電線の真下に信号待ち等で停車するとき・・・。

「なぜ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

なぜ・・・それは・・・電線にとまっている鳥の糞が直撃するかもしれないからだぁぁぁ!

 

そうなのだ、そうなのである、普通の車に乗っていたら、全く気に留めないこと

なのだが、オープンカーとなるとそうはいかない。

何といっても丸裸同然。鳥に空爆を受けようものなら直撃は必至!

自分自身や内装一式をヤラれる可能性が非常に高いのである。

ゆえに私はなるべく電線の下には停車しない。

停止線を無視してでも停車しないようにしているのである。

 

勿論、屋根を閉めていれば関係ないのだが、私の場合クローズドで乗ることはなく、

RSに乗るときは必ずオープン。真夏だろうが、真冬だろうがオープン。

オープンカーというものの定義は・・・

一般の方・・・「ロードスターは屋根を開けることが出来る車」

私の場合・・・「ロードスターは屋根を閉めることも出来る車」

てな具合で、オープンがスタンダードな状態なのである。

 

1cd_034
 ↑ 兵庫県篠山市内を激走中の2台

 

nob氏と合流してからは2台で仲良くランデブー走行。

1台で走っても楽しいけど、仲間と走るともっと楽しいですね~。

無線で楽しくトークを展開しながらランデブーを続けているうち、三田市に到着。

クラブのみんなとの合流にはまだ時間が多少あったので、時間潰しすることに・・・

時間潰しの場所とは・・・「ラジコン天国三田店」!!

なんと、なんと、南斗聖拳!

実は今回の最終目的地は、私がRC活動の拠点としているラジ天三田店の

目と鼻の先だったのである。

 

1cd_035
 ↑ 暗闇に浮かび上がる「ラジ天三田店」

1cd_036
 ↑ 我々、中高年には懐かしいタミヤのホーネット(再販もの)を

手にしてご満悦のnob氏を記念撮影・・・

 

その後、花火大会会場に移動し無事クラブのみんなと合流。

夏の夜空にきらめく花火を楽しんだのでありました。

花火終了後は当ブログ8/20号のとおり!

我が家に帰着したのは夜中の2時すぎでした・・・眠っ!

 

 

« I am a farmer | トップページ | 物欲王! »

自動車関係全般」カテゴリの記事

ラジコン」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プチ・ナイトツーリング:

« I am a farmer | トップページ | 物欲王! »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ