フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 積雪情報 | トップページ | 温泉三昧 »

2005年12月21日 (水)

名作鑑賞

1968年に製作された名作「2001年宇宙の旅」
監督はスタンリー・キューブリック。
スタンリー・キューブリックと聞いて映画好きな方なら…
「あ〜、時計じかけのオレンジの監督ね」となるだろうし、
不思議なモノ好きな方なら…
「あ〜アメリカ政府に頼まれて、エリア51でアポロ月面着陸の映像を作った?人ね」と、なるのかもしれない。
友人の強い勧めもあって、現在鑑賞中。
初めてキチンと観たが、37年前の映画にしては驚異的な映像美。
こんな昔に、こんな映像が作れる人だからこそ、
アポロ的な噂が経つのも納得。
ストーリーは…う〜む、理解出来なかった…。

 

p1000315.jpg

« 積雪情報 | トップページ | 温泉三昧 »

映画」カテゴリの記事

コメント

私の好きな作品の一つです。でも、あまり監督のスタンリー・キューブリックが讃えられるので、原作者のアーサー・C・クラークが気を悪くしていることでも有名ですね。
 ところで、アーサー・C・クラークはSF界の大御所ですが、その膨大な作品群の中で通信衛星を世界で最初に提案した事でも知られていますね。

ストーリー最後の方がわけわからんかったようなw
高校のときみましたが、美術センスに驚きました。
この映画がなければ、スターウォーズのメカはああならなかったのかもしれませんね。

すいません、途中で寝ました・・・。

キューブリックの作品は、結構好きなのですが、これだけは寝ちゃいます・・・。

公開時に叩かれてた「アイズ・ワイド・・・」はかなり面白かったです。

親父さん>
アーサー・C・クラーク…確かに大御所ですねー。
原作と映画…どちらも面白いに越したことはありませんが、結構映画化してコケるものもありますね。私はSF小説好きなので、よく読むのですが、H・G・ウエルズ原作の「タイムマシン」「宇宙戦争」の原作に忠実なバージョンも観てみたいですねー。

zeepさん>
実はこの「2001年…」は私と同い年なんですよねー。私が生まれた時に早くも、あの映像美…おそれいります。

Bisさん>
実は私も途中で…
なかなか難解な内容でした…。

ところで…
皆さんが今まで観たSF映画の中で一番面白かった作品は何でしょうか?
また、まだ映画化されてないもので、この原作を映画化してほしい!ってのはあるでしょうか?
ちなみに私は、私の大好きな作家:ロバート・A・ハインラインの「夏への扉」…これを是非映画化してほしい!

映像化できるものならやってみろって、ちょっと挑戦的な意味で
・ロバート・A・ハインラインの「異性の客」
・E.E.スミスの「レンズマン」シリーズ
・ウィリアム・ギブスンの「ニューロマンサー」

純粋に見てみたいものとして、
・トム・ゴドウィンの「冷たい方程式」と、数多くの別の作家による解法や別の「方程式」
・レイ・ブラッドベリィの「10月は黄昏の国」
くらいですが・・

確かに、「夏への扉」も良いですね

親父さん>
「夏への扉」…好きなんですよねー。基本的にタイムマシンものの好きな私は、タイムマシンと冷凍睡眠を巧みに使った「夏への…」にはググッときます。あと、猫好きにも楽しめる作品ですよね。

「異星の客」…まだ読んでないので、今度読んでみまーす。

 いやー名作「2001年宇宙の旅」いいですよねー 僕はこの映画が大好きなんです。もう観ている人間をほったらかしにするくらいの勢いなんです。この映画に出てくる「HAL9000」は当時コンピュータ界を席捲していたIBMの上を行くと言う意味で、IBMを一文字づつずらして命名したとか、しないとか・・・まっそれはさておき、人類を超越した何かが、ボーマン船長を導いていく過程がなんとも言えない作品です。
ARA!さん今日はご馳走様でした。今度是非にプチ忘年会しましょう。

ゆうはんさん>
毎度! ようこそコメンタリーブースへ!
急な晩飯の誘いで申し訳なかったッス。
また懲りずにお付き合いしてちょ!
H.P製作の件、泥舟に乗ったつもりで
任せてちょ~だい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名作鑑賞:

« 積雪情報 | トップページ | 温泉三昧 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ