フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 日本海とMTB | トップページ | チャーリーとチョコレート工場 »

2006年2月27日 (月)

頭文字D

遅ればせながら実写版映画「頭文字D」を観た。

原作を読んでいる私としては、キャラクターの性格付けやストーリー&各設定に

「?」と思う部分もあるが、走行シーン(バトル&ドリフト)はなかなか楽しめた。

某香港作品や某邦画のような走行シーンの「早回し」がなくて良かった。

awd_126

« 日本海とMTB | トップページ | チャーリーとチョコレート工場 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

自動車関係全般」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

原作とは別物と思ってみてると、結構楽しめますよね。
ランエボの須藤の背中に「秩序」と書かれていた所が、なぜか受けました。
撮影は、榛名山でやったとか聞いたような・・・。

Bisさん>
カーアクション系ムービーは正統派からバカバカしいものまで色々あって楽しいですね。最近では「ワイルドスピード」のヒットで、それを模した作品がたくさんありますが、どれも結構突っ込みどころ満載で、観てて楽しいです(笑)マイナーなものをレンタルで観るのが秘かな楽しみになってますねー。
ちなみに正統派で好きな作品は「トランザム7000」や「キャノンボール1」です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭文字D:

» 実写の頭文字Dはどうだった? [サラリーマン馬主の別荘]
インファナル・アフェアのスタッフが結集して作った実写版の『頭文字D』を見ました。感想は可も無く、不可も無い映画でした。その理由は話の内容が原作と変えてあったからだろう。あと演出がなんか、日本的では無いためチープに感じましたね。話の設定では、まずイツキがG....... [続きを読む]

« 日本海とMTB | トップページ | チャーリーとチョコレート工場 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ