フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 祝:3周年 | トップページ | オープンクラスに向けて »

2006年9月13日 (水)

スーパーカーの王道

プロレス界で王道といえば「ジャイアント馬場」

その王道を正統に引き継いだのが「ノア・三沢光晴」

俺だけの王道は「デンジャラスK:川田利明」

それではスーパーカーの王道といえば・・・コレ!コレしかない!

                                                        

Nb_005_1                 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出ました! ランボルギーニ・カウンタックLP500S!

スーパーカー世代のお父さんストライク直球ど真ん中!

「キャノンボール」での勇姿に何度シビれたことか。

京商よりミニッツシリーズの一員として、やっと登場。

いや~カッコイイ! どこからどう見てもカッコイイ!

基本的にMR-02RMLシャーシ用として出たボディですが、

私は早速AWDシャーシに搭載。

LP400と違い、オーバーフェンダーが付いているので、

オフセットの「ぐあっ!」と出たホイールを履かせないと、

やじろべぇみたいになってカッコ悪い。

そんなわけで私はおなじみ「TaGu」さんのホイールラインナップの中から

「オシアン」をチョイス。オフセットは前後とも4.0mm。

 

Nb_007                     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑フロント・・・フェンダーとの「ツライチ具合」はこんな感じ。

(サスセット・・・キャンバー3度  トー角2度)

 

Nb_006                     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑リヤ・・・フェンダーとの「ツライチ具合」はこんな感じ。

(サスセット・・・キャンバー1度  トー角C)

 

前後とも見た目には、かなりエエ感じのツライチ具合なのだが・・・

 

Nb_010                      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながらフロントはステアを切った時にフェンダーに干渉。

ちなみにタイヤ径は22mm。

タイヤをさらに小径にしても、ホイールそのものが干渉しているようなので

やはり4.0mmよりオフセットを控えめにしないと辛い様子。

 

Nb_008                       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リヤのタイヤ径は23mm。 

コチラもサスボトム時にはタイヤがフェンダーに干渉するため、

もう少し控えめなオフセットにしないと厳しい。

ディスプレイオンリーなら前後4.0mmでカッコイイのだが・・・。

現在私は前後3.0mmでセット。

 

LP500Sの発売を記念してラジ天三田店常連:FUJI氏と

「チーム・キャノンボール」なるものを勝手に結成! 

17日はラジ天三田店ミニッツコースがアメリカ大陸になる!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 祝:3周年 | トップページ | オープンクラスに向けて »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

カッコイイ!ですね。
フロントにハネつけて白く塗って,途中で水かければ,赤になる!?
期待したます。(爆)

トリトンさん>
カウンタック、キャノンボールとくれば、
やはりドライバーはセクシーな姉ちゃんで決まりやね!
胸元をガバっ!と開けて爆走だぁ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーカーの王道:

« 祝:3周年 | トップページ | オープンクラスに向けて »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ