フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日 (日)

233台目GET!

もはや私のライフワーク? 京商ミニッツ オートスケールコレクション集め

遅ればせながら「インプレッサWRX STI spec C」 ゲット!

1kasuga_007

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2006年10月28日 (土)

おばあちゃんの里

今日もエエ天気でした。 まさにオープン日和。

息子とぶらり二人旅へ・・・

行った先は息子の大好物がある場所へ・・・

1kasuga_001                 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 「道の駅 おばあちゃんの里

 

兵庫県丹波市春日町七日市710番

0795-70-3001

 

1kasuga_002                  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                 息子の大好物とは、「滑り台」でした!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2006年10月27日 (金)

ロードスター・2006秋ツーリング!

0kimagure_025                 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本家H.P「ARA!@hobby’sroom」のROADSTERコーナーIVENTに

「10/21 行き先は先頭車次第! 気まぐれ秋ツーリング!」の

レポートをUPしました! 是非ご覧下さいませ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2006年10月22日 (日)

グアム旅行記2006 最終日編

さて、さて、グアム旅行記最終日編はじまり、はじまり~。

3泊4日で来た今回の旅行も、いよいよ今日で最終日。

昼12時までにチェックアウトし、昼過ぎに空港へ。

夕方4時すぎの飛行機で一路日本へ・・・というのが今日の予定。

 

なんだか、アッという間の4日間でしたな~。

楽しい4日間だったのだが、唯一天気が悪かったのが心残り。

初日からずっと降ったり止んだりだったもんな~~~。

同じ時期に来た人達は、みんな残念がってるハズ。

しか~~~し! 今日の天気は何なんだ!

最終日になって快晴! まさにグアム晴れ!

く、く、く、くやし~~~~! こっちは今から帰るちゅうんや!

なんだか悔しくてたまらない・・・

 

そっちがそう来るなら・・・よ~~~し、こうなったら泳いでやるぞ~~!

チェックアウトまでの数時間、ギリギリまで泳ぐ事に決定!

荷造りしていたスーツケースを再び解き放ち、

水着を取り出せばプール&海へGO!

 

2guam_060_1

1guam_048

2guam_055

 

いや~泳いだ!泳いだ!

チェックアウトぎりぎりまで泳ぎ倒しました。

ん~これでもう心残りはない!多分!

速攻で着替えを済ませ、ホテルをチェックアウト。

さぁ、あとは空港へ・・・というところだが、まだ少し時間がある。

こうなったら最後の最後までグアムをしゃぶり尽くすぞっ!

てなわけで、やってきたのが旅行記初日編でもご紹介した、

逆バンジーが楽しめる人気アトラクション「スリングショット」。

 

1guam_020

実は私、高い所が大の苦手。

遊園地で1番恐いのは「観覧車」と言い切る男である。

そんな私がこんな恐ろしそうなモノに挑戦しようと思ったのは、

やはり、「せっかくグアムまで来たのだから」という貧乏人根性に他ならない。

 

意を決して受付をする。 料金は$20なり。                                                         

2本のポールの間にワイヤーでぶら下げられたカプセル状のコックピットが

最初は地上に降りているので、そのシートに乗り込む。

実はこのコックピット、パイプフレームだけの鳥かご状態。

ガラスやアクリル板で囲いがあるわけではない。まさにスカスカ。

体をガッチリ固定したらコックピットが90度回転。

真上を向いた格好でカウントダウン開始!

まさに気分は宇宙飛行士。

 

3・・・2・・・1・・・GO!!

“ぶしゅ~~~~~~~~ん!!!!!”

恐ろしい速度で天に向かって打ち上げられる私。

実はこの時の速度は160km/h、体にかかる圧力は6G!

 

「う”、う”、う”、う”わ~~~~~~~~~~~~~~!!!」

「た、た、た、高~~~~~~~~~~~~~~~~!!!」

 

上方向にワイヤーが伸びきり、今度は地上に向けて落下!

 

「うわ、うわ、うわ、うわっ~~~~~~~~~~~~~!!!」

 

カプセルはクルクル回転するし、ワイヤーはビヨンビヨン伸び縮みするし、

もうヤラれたい放題の私。

その動きに少し慣れて、周りの景色を見ると・・・やっぱり恐~~い!!

実は高さは70mまで上がっていた。そら恐いハズですわ。

なんとか持ちこたえ、無事アトラクション終了。 

 

地上に降りてきても、まだ空中にいるような浮遊感が体から抜けない。

これはスゴイわ・・・オシッコちびったかも・・・。

日本男児がナメられてはいかんと、平然を装ってはみたものの、

ふらふらする足取りだけは隠せない私でありました・・・。

しかしこれは面白かった。

機会があれば皆さんも是非チャレンジしてみてはいかがでしょう。

 

さて、最後の思い出作りも無事こなし、一路空港へ。

いよいよグアムとお別れのときがやって来た。

色々とハプニングもあったが、楽しい時を過ごさせていただいた。

バイバイ!グアム!

「また必ず撃ちに来るぞ」と心に誓い、機上の人になったのでありました。

 

おまけ画像↓

2guam_048
 ↑街で見かけたNBロードスターちゃん。

ドライバーとお話ししたかったが、信号待ち最中で出来ず。

ロードスターの輪を広げたかった・・・。

 

1guam_018

左:私が1番ハマったスナック菓子。味が濃くて美味かった。

右:私と言えばコレ! 現地のリポビタンD!!

 

これにて「グアム旅行記」おしまいっ!

グアム旅行記 初日編

グアム旅行記 2日目前編

グアム旅行記 2日目後編

グアム旅行記 3日目編

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2006年10月20日 (金)

グアム旅行記2006 3日目編

さて、さて、グアム旅行記3日目編のはじまり、はじまり~。

初日に続き、2日目も食いまくった私・・・

突き出たお腹をさすりながらも、やっぱり朝のバイキングは欠かせません。

結局、朝から腹十分目状態。 うひ~絶対太るし・・・。

 

さて、今日の予定は昨日悪天候のため中止だった「アドベンチャーリバークルーズ」に

再度予約をしていたので、午前中はそれに参加。

午後からはプール&海の予定。

しかし・・・実は今日の天気もイマイチ。 朝から降ったり止んだりの状態。

まぁ、昨日よりはマシだから何とかなるかな??

まずは「アドベンチャー・リバー・クルーズ」にレッツゴー!

 

昨日のように約束の10分前より、ロビーにてピックアップを待つ。

AM7:30・・・40・・・50・・・AM8:00・・・

ん?? これはデジャブか??

昨日同様、約束の時間を過ぎてもガイドさんは現れない。

え? もしかして今日も雨天中止なの? 嫌な予感が頭をよぎる。

AM8時を過ぎたところで、仕方ないのでフロントから問い合わせてもらう事に・・・

・・・ここでARA!家を失意のズンドコに叩き落す笑撃の事実が判明! 

 

AM7:40にホテルロビーにて待ち合わせだった今回のオプションツアー。

AM8時になってもお迎えが来ないので、フロントに問い合わせたのだが、

フロントの答えは昨日のように「悪天候のため中止」・・・ではなく、

なんと! 「お客様、今はAM9:00ですよ」 とのこと。

「え??」 一瞬何のことか分からないARA!家御一行様。

妻の腕時計を見る(私は時計をしない)・・・時計の針はAM8:00を指している。

しかし、フロントの答えは「現在AM9:00」。

そ、そ、そうなのだ、そうなのである!

 

実は妻の時計が1時間ズレていたのである!

 

ひ、ひ、ひ、ひぇぇぇぇぇぇぇ~~~~!!!

そら、いくら待ってもピックアップに来てくれんちゅうの!

ていうか、ガイドさんは今から1時間前に私達を探して探して探しまくったが、

居なかったので、仕方なく出発したのであろう(ゴメンなさいガイドさん)。

なぜこんなことに・・・

このミステリーの解明のヒントになることが一つ・・・

実はグアムと日本とは時差が1時間ある。

日本時間AM8時のとき、グアムではAM9時。

このことから推測するとグアム到着時、妻が時計をグアム時間に合わせるのを

忘れていたために起こったポカミスのように思える。 

まさにあとで笑い話になるパターン。

 

しかし・・・初日&2日目は妻の時計はグアム時間に合っていた。

なぜ3日目になり、腕時計の時間が1時間ズレていたのか・・・

ちなみに、じゃあ私達の部屋の時計はどうなのか?

実は部屋の時計も見事に日本時間にアジャストされておりました・・・。

いや~~ん! バカ~~ん!

 

・・・これらの事を考えると今も不思議。まさにミステリーなのであった。

さて、行ってしまったものは仕方ございません。

昨日は悪天候で中止、今日は私達のミスで参加できず・・・

「アドベンチャー・・・」には縁が無いのか??

いや、いや、こうなったら意地でも参加してやるっ!

午後からのツアーに再々度予約を入れ直したのでありました・・・。

 

思わぬ失敗で午前中の予定が空いてしまったARA!家御一行様。

こうなったら、せっかくだから泳ぎに行くぞいっ!

2guam_030

2guam_036

2guam_033

かなりの曇天なのだが、気温は高いので寒いことはない。

まずはホテル内にあるプールで遊ぶ。

とにかくスライダーで滑って、滑って、滑りまくり! うほほ~~い!

お次は海だぁ!

プールからビーチまでは徒歩10秒くらい。なんとも贅沢な環境です。

こうして、プール~海~プール~海~・・・を繰り返し楽しんだのでありました。

 

午前中はプール&海を十分堪能。

午後からは“3度目の正直”なるか「アドベンチャーリバークルーズ」です。

ホテル中の時計を確認し、今度こそ!の思いを胸に秘めロビーに待機。

「ARA!サン、イラッシャイマスカ~!」

おお~! 神さま! ありがとうございます。

3度目の正直が叶い、無事ツアーバスに乗り込めたのでした。

「アドベンチャー・リバークルーズ」とは・・・(パンフより引用)

プラウドメリー号でジャングルの中を流れるタロフォフォ川を、    

静かにさかのぼるジャングル探検クルーズです。

上流をめざす川沿いには古代の歴史を称えるチャモロビレッジがあり、

謎の巨石「ラッテストーン」や村落跡、昔ながらの火おこしの再現、

やしの葉で帽子やカゴを編むアトラクションも楽しめます。

約2000年前のチャモロ文化のものといわれる遺跡を見学しながら、

古代チャモロ人と同じ風にあたり、同じ香りを体験し、同じ音楽を楽しめます。

料金/大人$68 子供(3~11歳)$40     

 

バスに揺られること、約1時間弱で船着場に到着との事。

運転手兼ガイドさんは日本語がお上手で、アメリカンジョークを交えながら

途中色々観光案内をしてくれます。 

有名な観光スポットを巡るのも楽しいですが、グアムの普通の街並みや景色を

眺めながら走るのも、なかなか楽しいもんです。

楽しくお喋りしながら進むバスの中でちょっとした事件が・・・

ホテルを出て20分くらいしたころ、ガイドさんが今回のツアーに参加する、

参加者の点呼を取ったのですが、何と1組お客さんが居ない!

一体どこに!? 

実はこれ、ガイドさんのピックアップし忘れ! 今頃どこかのホテルでは、

「まだ迎えが来ない」と待っている日本人観光客が居る事でしょう・・・。

日本では絶対あり得ない、グアムの大らかな一面ですね~~。

 

2guam_041

2guam_047

2guam_037

↑ 途中立ち寄ったドライブインで発見したもの。

横の長さ2mくらいで、ステンレスの流し台のようなカンジ。

一見、手洗い場のようだが、手を洗う為の蛇口は付いていない。

皆さん、これが一体何かお分かりになられるでしょうか? 

実はコレ・・・

 

2guam_039

↑この絵でお分かりいただけるだろうか?

そう、この流し台のようなものは、実は男性用の「小便器」なのだ!    

絵の右上の方にはご丁寧に日本語で「小便のみ」と書いてある(笑)

いや、いや、いや、これは無理っ!    

これで隣の人と仲良く、用を足すなんて・・・。

「小便のみ」って・・・ここで「大」は誰もせんちゅうの!

勘弁して下さい・・・

これまたグアムの大らかな一面を楽しませて?いただきました。

 

1guam_032

船着場到着。

↑この船に乗り、ジャングルを探検する。

 

1guam_026
 ↑ 左:バス運転手兼ガイド   右:スゴ腕船長

1guam_024

2guam_045

1guam_025

1guam_031_1

1guam_029                                                               

私達を乗せた船はタロフォフォ川を静かに進んでいく。

群生する様々な見慣れない木や花が目を楽しませてくれる。

周りの景色に影響され、気分はまさに「川口浩探検隊」。

ペンキを塗られた毒蛇や、腕時計の日焼け跡がある原住民が

出てきそうな雰囲気だ。

 

2guam_057

一通り探検クルーズしたあとは、川の途中にある休憩所に立ち寄り、

昔ながらの火おこしの再現、やしの葉で帽子やカゴを編むアトラクションを見学。

最後は参加者全員でじゃんけん大会を行い、やしの葉グッズを戴いた。

みんな大満足の中、最初の船着場に戻り、探検クルーズの終了。

帰りは例の面白トイレのあるドライブインに寄り、無料アイスに舌鼓。

その後は参加者ごとにホテルに送ってもらい、

こうして約4時間のアドベンチャーリバークルーズは無事終了。

日本の川とは明らかに違う景色・雰囲気の中でのクルーズ・・・

なかなか楽しませていただきました。

 

さて、探検隊気分を味わった後は、やっぱり腹減ったということで夕食に・・・。

グアム3日目になると久々に日本食チックなものが食したいということで、

今宵のディナーは「トンカツ定食」&「ラーメン」&「焼き飯」。

・・・結局、三日三晩食いすぎてしまいました・・・

 

そして夕食の後は腹ごなし・・・またまた例の場所に! 

そう、ガンシューティング! 二夜連続のお楽しみ。

今夜の相棒は今最もハリウッドムービーに出演しているであろう

売れっ子GUN「グロッグ19」に決定!

どの刑事を見ても、み~んなグロッグなのよね~。

どれだけ良いGUNなのか身をもって体験しなくては・・・

 

グロッグは36発$55なり。

シューティング前は昨夜同様、簡単なレクチャーを受ける。

そして待望のシューティング!

9mm弾ということもあって、リコイルは少なめ。 連射がきく。

人間工学に基づいて作られたグリップは持ちやすく非常にコントローラブル。

「撃ちやすい!!」というのがグロッグの印象。

さすが今世界で主流のGUNだな~というカンジでした。

 

0guam_005

0guam_006
 ↑ シューティング終了後は、店長さんのご好意で9mm弾&22口径弾の

カートリッジを数発と、22口径用カートリッジケース(非売品・珍品)を

プレゼントしていただきました。

2guam_009

2guam_027

 

GUNシューティング後はホテル周辺をブラブラし、

グアム滞在最後の夜を楽しんだのでありました・・・。

次回、滞在記最終日編

                                                                      

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2006年10月19日 (木)

グアム旅行記2006 2日目後編

グアム旅行記 2日目後編はじまり、はじまり~。

 

結局2日目は1日中降ったり止んだりの雨模様でプール&海は断念。

ショッピングセンター巡りを夕方近くまで楽しんだ。

さて、夕食までにはまだ時間があるのだが、ホテルで一服するのも勿体ないので、

ついに必殺:単独行動に出る私・・・

行き先は勿論アソコ・・・

 

そう、今回の旅行で最も楽しみにしていた「ガン・シューティング」だぁぁ!

私の趣味歴で最も古いのが実は「GUN関係」。

RCレースをする以前より、モデルガンなんかでドンパチ楽しんでいた。

実銃を撃つのはガンマニアの夢。

9年前、新婚旅行で訪れたロサンゼルスで生まれて初めて実銃射撃を

経験したのだが、あの時の感動は今も忘れない。

前回グアムに来た時なんかは滞在期間中、毎日射撃場に通った。

 

せっかく海外に来たのだがら、日本では出来ないことを楽しまないと勿体ない!

しかし、問題は何処で撃つか・・・

ホテルの周りには「実弾射撃できます」の看板を掲げた店が非常に多い。

また、通りをブラブラしていると「射撃出来るよ」と、やたらと声をかけられる。

しかし・・・なんだか怪しい雰囲気のお店も多いのよね~~。

前回(8年前)お世話になったお店に行こうと、記憶を頼りに探してみたが

どうも見つからない。確かココにあったな~という場所は更地になっていた(汗)。

 

ん~どうしたもんか・・・ ・・・こういう時はと・・・

ホテル内にあるツアーデスクで信頼出来る射撃場を聞いてみることに。

そこで教えてもらったのが「ウエスタン・フロンティア・ヴィレッジ」という所。

なんでも、あのダウンタウンの浜ちゃんがこの店で射撃を楽しんだとか。

ホテルからも近いし、このお店に決定! 早速行ってみた。

 

1guam_045
 ↑ 「ウエスタン フロンティア ヴィレッジ」

 

一歩足を踏み入れると・・・名前のとおりウエスタン風な作りの店内。

各種お土産類もてんこもりで陳列してある。

ガンマニアには堪らないモノも一杯! うわっ!これ欲しい!あれも欲しい!

 

2guam_016

↑店内の一角には銃を整備する部屋が・・・

おお!カッコイイ! 各種リボルバーにオートマチック! 長物もあるぞ!

すっかり興奮状態の私・・・

気を取り直して、シューティングの受付をする。

日本人スタッフがいらっしゃるので、会話は全て日本語でO.K。

まずは、どういうパッケージでシューティングをするかを決める。

基本的にGUNに使用する弾の大きさで料金が変わってくるシステム。

 

0guam_008

↑ちなみに、1番小さい22口径(リボルバー)で36発$25。

これは、発射の瞬間の反動も少なく、10歳以上なら子供でも撃てる入門用。

逆に、映画なんかでもおなじみの44口径デザートイーグルなんかは、

8発で$55と、かなりの高額だ。

 

何にしようかな~~と迷いつつ、久々の実弾射撃ということでオーソドックスに

「38口径&44口径&45口径/各12発計36発$45」のコースにした。

38口径といえば、ポリスが使用するオーソドックスな弾だし、

44口径は、映画「ダーティハリー」でクリントイーストウッドが使用し、

「象も1発で倒す」という破壊力で一躍人気者になった大口径弾。

45口径は最もマンストッピングパワーに優れる弾として信頼が厚い。

今回はこれにプラスして、ショットガンも3発ほど撃つことにした。

※(GUN関係に興味のない方には全く分からない文章ですが悪しからず

  ちなみに数字が大きいほど破壊力に優れるが撃った時の反動もキツイ)

 

2guam_015

 

カウンターにて料金を払い、待つこと数分・・・私の順番がやって来た。

シューティングレンジに入る。まずはスタッフの方からレクチャーを受ける。

何といっても本物、一歩間違えれば大事故になりかねない。

日本人観光客の浮ついた部分を切り捨て、真剣に話を聞く。

一通りの説明が終われば、いよいよ待望の射撃開始!

 

1guam_036

まずは38口径から・・・銃はS&W(メーカー)か?

シリンダーに弾を6発込める・・・シリンダーを閉め、ハンマーをコック。

さぁ、これであとは引き金を引くだけ! ドキがムネムネの瞬間!

じわりと指に力を入れる・・・「パァァァン!」 

乾いた音がシューティングレンジに響き渡る。

TVドラマなんかでよくある「ズキュ~ン」とは全く異なる音質。

38口径ということで心地良い反動が手に伝わる。

おお! 今ボクは実銃を撃ってるんだ! 今ボクは生きてるんだ!

 

続けてあと5回引き金を引く。

「パン!パン!パン!パン!パン!」  おお~気持ちイイ~!

しかし、ただ闇雲に撃ってばかりはいられない。

撃ったターゲットを目を凝らして確認する。

ん~~どうも弾着が下方に片寄ってるような・・・

射撃終了後採点をし、350点以上なら景品がもらえ、

400点以上なら記念写真を店内に飾ってもらえるとのことなので、

何とか気合いを入れねば・・・。

こんなところでも負けず嫌いの性格を発揮する困った私であった。

 

1guam_038

38口径を撃ち終わったら、お次は44口径へとステップアップ。

銃はスタームルガーだったような・・・(精神興奮状態で識別不能)   

先程と同じように弾をシリンダーに込める。

さすがに44口径のカートリッジはデカイ!

銃をしっかりと握り、引き金を絞る!  「バァァ~ン!」

最初の38口径とは段違いの音と衝撃が体に伝わる。

こういうショップの弾丸はファクトリーアモ(工場新品出荷弾)ではなく、

観光客用に火薬量を減らしたリロード弾を使用しているのだろうが、

それでもなかなかの反動。 

 

「メイク・マイ・デイ」・・・名セリフを思い出す。気分はまさにダーティハリー。

何とか高得点を出してやろうと、慎重に撃つ。

予定の12発が終わったところで次は45口径にチェンジ。

銃はオートマチックの王道:コルトガバメント。

最近のハリウッド映画はグロッグが主流で、少し前はベレッタ一色だったが、

昔のアクション映画での主役といえば、このガバメントだった。

私が最も好きなハリウッドスター:故スティーブマックイーンの映画、

「ゲッタウェイ」の中でのマックイーンのガバメントさばきは本当にカッコイイ。

ガバファン、必見である。 

 

さて、そのガバメントだが、撃ってみるとこれは「兇暴」の一言。

1発撃つたびに、手が痛くて堪らない・・・。

どういうカンジか例えるなら・・・

ソフトブールや野球をしていて、ボールがバットの芯に当たらずに

手が痛いときありますよね。いわゆる「打ち損ない」というやつ。

あの時の痛みを何倍かにしたような痛みと言うとお分かり頂けるでしょうか?

「痛て~!痛て~!」と思いながら予定弾数終了。

相変わらず45口径は手強かった・・・。

 

最後に撃つのはポンプ式のショットガン(散弾銃)。

実は長物を撃つのは今回が初めて。

一体どんな撃ち心地なのだろうか・・・?

散弾銃ということで、適当に銃口をターゲットに向け、引き金を絞る・・・

「ド~~~ン!!」 スゴイ反動が体を襲う!

うわっ!これはスゴイわ! ハンドガンの比ではない!

長物を撃った時の反動は、ストックを当てた肩が痛いのだろうと予想していたが、

それ以上にストックに当てた、頬が痛い事が判明。

1発撃つごとに、とにかく頬っぺたが痛い!

うひゃ~! これは体(頬っぺた)がもちましぇ~ん!

そんなこんなで、全ての弾を撃ち尽くし終了。

んで、結果は・・・

0guam_001_2

↑ ぐはっ! 下手くそ! グルーピング悪すぎ!

得点は347点ということで、あと3点足らずに景品ゲットならず。

勿論400点にはほど遠く、店内展示用記念写真撮影もならず。

く、く、く、くやし~~! 前より下手になってるよ~。

今すぐにでもリベンジしたいところだが、金銭的に余裕が無いので

今日のところはこの辺で勘弁してもらう・・・泣。

 

さぁ~て、射撃が終わったらあとは店内を物色。

自分のお土産買っちゃおうっと!

銃器メーカーの色んなグッズがあります。ガンマニアには堪りません。

そんなわけで私が購入したのがコレ↓

0guam_002
 ↑ S&W(銃器メーカー)のTシャツとマグカップ。
    いやいや、良いお土産になりました。

2guam_013
  ↑ 記念にパチリ!

2guam_014
 ↑ 仲良くなったスタッフさんもパチリ!

 

射撃を堪能し、お土産を購入し、記念撮影をし、

まさに大満足の私でありました・・・。

さて、射撃を楽しんだら腹減った、ということでホテルに戻り家族と合流。

今宵のディナーはどこにしようかな・・・?

 

2guam_018

2guam_019

2guam_020

 

グアムに来たなら1度は行くべし・・・てなわけで「プラネットハリウッド」へGO!

店内には、映画の撮影で使われた小道具やスター達が着た衣装などが

展示してあったり、大型ディスプレイで映画に関する映像を流したりと、

映画好きには堪らない空間の中での食事が楽しめた。

しかしここでも相変わらず量が多かった・・・。また食い過ぎたっす・・・。

 

0guam_004

ちなみにココでの戦利品がコレ↑

自分が使ったグラスをお土産にくれました。

 

2guam_024

さて、腹が一杯になったら寝る前に一杯ひっかけようという事で、

「ハードロック・カフェ」に・・・。

店内にガンガン流れるロックを聴きながら、気分良くアルコール摂取。

どんどん酔っ払っていく私・・・

こうして2日目の夜は更けていくのでありました・・・。 

3日目編へつづく

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2006年10月18日 (水)

グアム旅行記2006 2日目前編

さて、さて、グアム旅行記第2弾のはじまり、はじまり~。

初日は飛行機移動の疲れが出て、バタンキュ~で爆睡。

2日目朝起きて、窓の外を覗いてみると・・・

1guam_022_1

うわっ!雨降りですやん! 

今日はプール&海で思い切り泳ぐつもりだったのに・・・泣。

午後より晴れてくれることを期待し、ひとまず朝食に・・・。

ちなみに朝食はホテル内のレストランでバイキング。

豊富な料理数に濃い味付けで、朝から食べ過ぎてしまいました。

しかし何なんですかね~旅行に行くと朝から腹一杯食べちゃいますね~。

普段、家だと食パン1枚くらいしか食べないのに。

さ~て腹ごしらえが終わったら・・・

 

今日の午前中はオプションツアーの予約を入れていた私。

「アドベンチャー・リバー・クルーズ」というもので、ジャングルの中を

ボートに乗って探検するというワイルド&アニマルチックなツアー。

AM7:40にホテルにピックアップに来てくれるということで、

集合10分前より、ホテルのロビーでお迎えを待つARA!家御一行様。

AM7:30・・・40・・・50・・・AM8:00・・・

待ち合わせを20分過ぎても迎えは現れない。

 

ん~~どうしたもんか・・・しょうがないのでフロントから問い合わせてもらうと、

なんと、なんと、南斗水鳥拳!

「悪天候のため、本日のクルーズは中止」 とのこと。

なんだよ~~中止かよ~~連絡してよ~~。

ガックリとうなだれるARA!家御一行様・・・

まぁ、しゃーないね。 素早く頭を切り替え、次の行動へ。

今日は雨降りだし、屋内で出来る事といえば・・・ショッピング!

3日目に予定していた、ショッピングセンター巡りを今日に前倒しにする事に決定。

 

グアムといえば免税店の宝庫。 自然と妻の顔がほころぶ。

各ショッピングセンターへはかなりの本数でショッピングバスが巡回しているので、

これを利用すると便利。もし行き先を間違えても、環状線状態でグルグル、

周っているので、最悪でも1周回って元に戻って来られる。

 

1guam_012_1
 ↑ 数あるショッピングバスの1つ「ラムラム路線バス タモントローリー」

ちなみにバス料金は・・・

1週間券$10、1日券$6、2回乗車券$3、子供(12歳未満)無料。

私は旅行会社より無料乗車カードを貰っていたので乗り放題だった。

1guam_010_1

1guam_011_1

1guam_013

1guam_009_1
↑ まず最初に訪れたのは、「マイクロネシア・モール」。

125店舗のショップ、映画館、フードコート、室内遊園地を備えた

グアム最大のショッピングモールとのこと。

確かに広い! 広すぎるっす! まさに迷子3秒前!

しかしこういう所は女性の独壇場やね。

一軒、一軒の店に居る時間の長いこと、長いこと・・・。

125店舗もあるっちゅうねん。 

ブランド物(バッグ、時計、アクセサリー等々)、雑貨類小物、靴、衣服・・・

残念ながら全然興味ないのよね~~。

もうお父さんは疲れちゃいました・・・。

 

しかし、そんな私も今回の旅行で狙っているモノが・・・

グフフフ・・・もしあったら買っちゃおうっと!

お目当ての、あのジャンルのショップは無いかな~~?

おお!あった!あった!おもちゃ屋!!

そう、私が行きたかったのは「おもちゃ屋」。

何が欲しいかと言えば、我が愛車:NB型ロードスターのミニカーなのだ!

海外メーカーでは「MX-5」とか「ミアータ」という名前で売られている。

日本でなかなか手に入らないモノもあるしな~~。

 

5歳の息子と手分けして必死に探す(すでにこの時点で妻とは別行動)。

「お父さん、あった!」 「惜しい!それはバイパーや!」

「お父さん、あった!」 「惜しい!それはS2000や!」

「お父さん、あった♪」 「お前それマジレンジャーやん!自分が欲しいだけやん!」

鬼の形相で必死に探すも、なかなか見つからない。

現地の人から見れば、まさに「謎の東洋人」であっただろう。

 

さて、次の訪れたのはモータースポーツ好きにはおなじみ「Kマート」。

大好きなマンセルが乗ってたニューマン・ハース・ローラかっこ良かったな~。

Kマートは現地の人も利用する、いわゆるホームセンターなので、

色んな物が大量に、しかもお安く売られている。

私的に免税店は飽きちゃうけど、こういう所は楽しいな~。

 

さぁ、ここで第2の欲しいものを探そうかな~~。

ミニカーに続き、私が今回の旅行で狙っているものとは・・・

それは電池! 単4型のニッケル水素電池なのだ。

入手する理由は勿論1つしかありません。

ミニッツの走行用にするのだぁぁ~~!

現在ミニッツのパワーソースの主流といえばインテレクト。

しかし世界は広い!この世界のどこかにきっとインテレクトを上回る、

素晴らしいセルがあるはずだ!

そんなわけでKマートの電化製品コーナーを物色すると・・・

おお!ありました!ありました!単4電池!

うおっ!こんなセル見たことないぞ!

2guam

購入したのがコレ↑ 「RAYOVAC 750mAh」 見るからに怪しい。

詳しい方ならご存知かもしれないが、私は今回初めて見たセル。

お値段は$8ちょっとだった。 とりあえず2セット購入。

また今度ゆっくりテストしてみようっと!

 

お目当てのモノが見つかり、ご満悦の私。

次に訪れたのは・・・「グアム・プレミア・アウトレット」

グアム唯一のアウトレットモールとのことで、色んなものが安価で手に入る。

しかし・・・朝から歩いて、歩いて、歩き倒して疲れちゃったよ。

ていうか、どいつもこいつも店内広すぎっ!

 

とりあえず昼食タイムにすることに。 ここでは韓国料理を戴いた。

メシを食いながら周りを見渡すと、意外と日本人観光客が少ない。

多分日本人もたくさん居るのだろうが、それにも増して現地の人が多い。

米軍基地のヤンキー風な人もけっこう見かけた。

DFSギャラリアやタモン・サンズ・プラザなどの免税店は日本人だらけなので、

一瞬、日本のどこかのデパートにでも来たかのような気がするのだが、

こういう地元の方も来られるようなショッピングセンターに来ると、

海外に来たという実感が湧いて楽しい。

 

ちなみにココでも、注文した料理はスゴイ量がやって来た。

いやいや、これだけ食えんちゅうの。

あんたら毎日これだけ食うんか? カロリー採りすぎちゃうのん?!

現地の方であろう、周りの女性やお年寄りの方達が1L以上ありそうなコーラを

ガンガン飲み、巨大ハンバーガーをガンガン食する姿を見て、

やはりこの国とは喧嘩しない方がよいと思うのでありました・・・。

 

以下、2日目後編につづく・・・

                                                                     

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2006年10月13日 (金)

グアム旅行記2006 初日編

南の島グアムに行ってまいりました。 日程は10/6~9の3泊4日。

普段自分勝手に好きなことばかりしている罪滅ぼしという意味での家族旅行。

けっして、「実弾射撃ツアー」がメインというわけではありません・・・。

関空発AM9:55の飛行機に乗るため、自宅をAM4時出発。

ヒコーキってのは搭乗2時間前には搭乗手続きをしないといけないってのが

面倒ですな・・・。 

 

ニュース等で見て知っていましたが、やはりテロ防止の関係で

お茶やミネラルウォーター等の飲料水や、女性のマニュキュア、マスカラ、

日焼け止め、などなど・・・とにかく液体物は一切機内に持ち込み禁止でした。

スーツケースを開けてチェックされている人が、やたらと多かったのも

今までの旅行時とは違い、印象的でした。

 

1guam_001

↑今回お世話になったのは「ノースウエスト航空」さん。

席に着き、離陸前にキャビンアテンダントさんから緊急時の対処の仕方を

ビデオを見ながら教えてもらうのですが、説明途中そのビデオが

プッツリ切れてしまった時は、ちょっとビビった私・・・。

ビデオくらい正常に動けよっ!みたいな・・・。

よ~く周りを見渡すと、気になる所がアチコチに・・・。

ん~なかなか年季が入った機体みたいっす・・・。

 

私の心配をヨソに無事離陸成功。 約3時間ちょいの空の旅始まり。

短いフライト時間だが、しっかり機内食が出てきた。

子供用にはスパゲッティとプリン、サラダなど。

大人用には照り焼きチキンがメインディッシュでサラダ、フルーツなど。

もぐもぐ食べている間に、気が付けばもうグアム上空に・・・

1guam_002
 ↑ めちゃ綺麗な海が見えてきた。 ていうか、海の色濃いっ!

グアム国際空港に無事着陸成功。

空港からはバスに乗ってお宿へ・・・

 

1guam_016
 ↑ 今回のお宿 「アウトリガー・グアム・リゾート(Outrigger)」 

タモン地区の中でもエンターテイメント施設やショッピングセンターが

立ち並ぶプレジャーアイランドのほぼ中心に位置するという事で、

遊びやショッピングには抜群のロケーションでした。

 

1guam_006
 ↑ 早速ホテルにチェックイン!

1guam_021
 ↑ お部屋からの眺め・・・タモン湾一望

1guam_007
 ↑地球儀のようなモノが、かの有名な「プラネットハリウッド」。

プラネットハリウッドの向こうにポールが2本あるのが見えるでしょうか?

ポールとポールの間に何やら球体のようなモノが浮かんでいるのも見えます。

実はこれ、グアムの新名所「スリングショット」というもので、

いわゆる逆バンジージャンプが楽しめるアトラクション。

めちゃ高いし・・・見るからに恐い・・・。

さて、初日は旅の疲れを癒すという意味も含め、特に予定なし。

とりあえず、そこら辺をブラブラ。

1guam_015

1guam_014

 

グアムに来るのは8年ぶり2回目なので、意外とアチラコチラ覚えています。

相変わらず日本語の怪しい看板を掲げたお店も多いな~~。

さりげなく「実弾射撃」のお店をチェックする私・・・

ぐふふ・・・待ってろよ鉄砲ちゃん・・・もうすぐ撃ってやるからな・・・嬉嬉嬉

いやいや、いかんいかん!今回はあくまでも家族サービスがメイン。

私個人の趣味は二の次だ・・・。子供の喜ぶ所へ行かねば・・・。

そんなわけでやって来たのが、これまたグアムの新名所のひとつ、

世界最長のトンネル型水族館「アンダー・ウォーター・ワールド」 ↓

 

1guam_017
 ↑ 屋根からクジラが突き出してるのが目印やね。

ちなみに入場料は・・・

デイタイム(10am~9pm)  大人$20 子供(3~11歳)$12

おお~日和山遊園より安い!

2guam_002

2guam_003
 ↑こんなカンジでガラスのトンネルが約100m続きます。

 

パンフレットより引用・・・

「世界最長のトンネル水族館【アンダー・ウォーター・ワールド】は

3000000リットルの海水の中で、大自然の暮らしが営まれています。

サメ、エイなど数千の海洋生物を濡れることなく観察でき、

幻想的な空間で海底の王国に身をゆだねる事が出来ます。

巨大な海亀や250kgのハタがガラス越しに近付いてきたりの感動の連続。

また、トンネルを抜けると、そこはシーライフ・ギャラリーです。

アナゴの群れや巨大なスパイダークラブ、くらげなど珍しい海洋生物や

人気者のクラウンフィッシュやアモネアなどの水槽が並びます。

さらに進むと海洋世界を体験できるタッチプールがあります。

ヒトデや蟹、ヤッコエイ、イヌザメに触れることが出来ます」

・・・てなわけで、ARA!家御一行様はトンネルの中をてくてく・・・。

普段見られないアングルでの魚達をゆっくり鑑賞出来ました。

 

2guam_017

さて、さて、水族館を楽しんだあとは、お待ちかねの夕食タイム。

「アンダー・ウォーター・ワールド」と同じ建物内にあるレストラン、

「サムチョイズ」にレッツゴー!

ここは、海底をテーマにした創作料理のお店。

ハワイの有名シェフ:サムチョイ氏がプロデュースしているということで、

伝統的なハワイアンとグアムの味を組み合わせた料理が自慢とのこと。

 

「アンダー・ウォーター・ワールド」で「ダイブ&ダイン」というチケットを

購入すると、「アンダー・・・」への入場と「サムチョイズ」での食事、

また「アンダー・・・」での記念写真贈呈がパッケージになっているのでお得。                                                           

ちなみにお値段は・・・

大人$55(お食事、記念撮影写真付)

子供$25(お食事、記念撮影写真、サメの歯付)

 

肝心の料理は美味かったっす。 全体に味が濃かった。

濃い味好きのARA!家にはピッタリ。

しかし・・・相変わらずコッチ系は量が多い! まさに膨大!

アイアン・ストマックの異名を持つ(自分で付けた)私もさすがにグロッキー。

子供用特別メニュー(お子様ランチのようなもの)でもスゴイ量。

ボクちゃん子供用で十分やん!

突き出たお腹を擦りながらグアム1日目の夜は更けていくのであった・・・

2日目編へつづく

                                                                     

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2006年10月 9日 (月)

実銃射撃ツアー敢行

実は私、この連休を利用し国外脱出しておりました。

行った先は南の島↓                                                               

1guam_049

 

行った目的はコレ↓

1guam_034

本日ただいま帰国し、もうグッタリ。

エネルギーを充電し、旅行記をUPしたいと思います。

                                                                  

2006年10月 3日 (火)

スーパーリアルミニカー

スーパーリアルミニカー

缶コーヒー「ボスブラック」限定ミニカーGET!
題してスーパーリアルミニカーコレクション。
今回はFD入手。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2006年10月 2日 (月)

ARA!家の庭から シリーズ7

朝晩めっきり涼しく(寒く)なってきた今日この頃。

例年通り、我が家の庭にも秋桜が咲き乱れた。

1111_001_1                            

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2006年10月 1日 (日)

自走式草刈り機

当ブログ2005年8月21日号でご紹介した、自走式草刈り機が遂に完全ブロー。

田んぼや空き地の草刈りに大活躍し、その破壊力の凄まじさから

「破壊王」とニックネームを付け、頼りにしていたのだが・・・

10年以上使用していたので仕方のないところか・・・。

しかし、草刈り機が無ければ休耕田の広い面積での草刈りはツライ。

そんなわけで思い切って新車を購入!

1111_004                        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1111_003                             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自走式草刈り機 ハンマーナイフモアーHR661A」

どんなに頑強な雑草も一撃で細切れにしてしまう頼もしい奴。

今ここに「二代目 破壊王」 襲名!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ