フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« グアム旅行記2006 初日編 | トップページ | グアム旅行記2006 2日目後編 »

2006年10月18日 (水)

グアム旅行記2006 2日目前編

さて、さて、グアム旅行記第2弾のはじまり、はじまり~。

初日は飛行機移動の疲れが出て、バタンキュ~で爆睡。

2日目朝起きて、窓の外を覗いてみると・・・

1guam_022_1

うわっ!雨降りですやん! 

今日はプール&海で思い切り泳ぐつもりだったのに・・・泣。

午後より晴れてくれることを期待し、ひとまず朝食に・・・。

ちなみに朝食はホテル内のレストランでバイキング。

豊富な料理数に濃い味付けで、朝から食べ過ぎてしまいました。

しかし何なんですかね~旅行に行くと朝から腹一杯食べちゃいますね~。

普段、家だと食パン1枚くらいしか食べないのに。

さ~て腹ごしらえが終わったら・・・

 

今日の午前中はオプションツアーの予約を入れていた私。

「アドベンチャー・リバー・クルーズ」というもので、ジャングルの中を

ボートに乗って探検するというワイルド&アニマルチックなツアー。

AM7:40にホテルにピックアップに来てくれるということで、

集合10分前より、ホテルのロビーでお迎えを待つARA!家御一行様。

AM7:30・・・40・・・50・・・AM8:00・・・

待ち合わせを20分過ぎても迎えは現れない。

 

ん~~どうしたもんか・・・しょうがないのでフロントから問い合わせてもらうと、

なんと、なんと、南斗水鳥拳!

「悪天候のため、本日のクルーズは中止」 とのこと。

なんだよ~~中止かよ~~連絡してよ~~。

ガックリとうなだれるARA!家御一行様・・・

まぁ、しゃーないね。 素早く頭を切り替え、次の行動へ。

今日は雨降りだし、屋内で出来る事といえば・・・ショッピング!

3日目に予定していた、ショッピングセンター巡りを今日に前倒しにする事に決定。

 

グアムといえば免税店の宝庫。 自然と妻の顔がほころぶ。

各ショッピングセンターへはかなりの本数でショッピングバスが巡回しているので、

これを利用すると便利。もし行き先を間違えても、環状線状態でグルグル、

周っているので、最悪でも1周回って元に戻って来られる。

 

1guam_012_1
 ↑ 数あるショッピングバスの1つ「ラムラム路線バス タモントローリー」

ちなみにバス料金は・・・

1週間券$10、1日券$6、2回乗車券$3、子供(12歳未満)無料。

私は旅行会社より無料乗車カードを貰っていたので乗り放題だった。

1guam_010_1

1guam_011_1

1guam_013

1guam_009_1
↑ まず最初に訪れたのは、「マイクロネシア・モール」。

125店舗のショップ、映画館、フードコート、室内遊園地を備えた

グアム最大のショッピングモールとのこと。

確かに広い! 広すぎるっす! まさに迷子3秒前!

しかしこういう所は女性の独壇場やね。

一軒、一軒の店に居る時間の長いこと、長いこと・・・。

125店舗もあるっちゅうねん。 

ブランド物(バッグ、時計、アクセサリー等々)、雑貨類小物、靴、衣服・・・

残念ながら全然興味ないのよね~~。

もうお父さんは疲れちゃいました・・・。

 

しかし、そんな私も今回の旅行で狙っているモノが・・・

グフフフ・・・もしあったら買っちゃおうっと!

お目当ての、あのジャンルのショップは無いかな~~?

おお!あった!あった!おもちゃ屋!!

そう、私が行きたかったのは「おもちゃ屋」。

何が欲しいかと言えば、我が愛車:NB型ロードスターのミニカーなのだ!

海外メーカーでは「MX-5」とか「ミアータ」という名前で売られている。

日本でなかなか手に入らないモノもあるしな~~。

 

5歳の息子と手分けして必死に探す(すでにこの時点で妻とは別行動)。

「お父さん、あった!」 「惜しい!それはバイパーや!」

「お父さん、あった!」 「惜しい!それはS2000や!」

「お父さん、あった♪」 「お前それマジレンジャーやん!自分が欲しいだけやん!」

鬼の形相で必死に探すも、なかなか見つからない。

現地の人から見れば、まさに「謎の東洋人」であっただろう。

 

さて、次の訪れたのはモータースポーツ好きにはおなじみ「Kマート」。

大好きなマンセルが乗ってたニューマン・ハース・ローラかっこ良かったな~。

Kマートは現地の人も利用する、いわゆるホームセンターなので、

色んな物が大量に、しかもお安く売られている。

私的に免税店は飽きちゃうけど、こういう所は楽しいな~。

 

さぁ、ここで第2の欲しいものを探そうかな~~。

ミニカーに続き、私が今回の旅行で狙っているものとは・・・

それは電池! 単4型のニッケル水素電池なのだ。

入手する理由は勿論1つしかありません。

ミニッツの走行用にするのだぁぁ~~!

現在ミニッツのパワーソースの主流といえばインテレクト。

しかし世界は広い!この世界のどこかにきっとインテレクトを上回る、

素晴らしいセルがあるはずだ!

そんなわけでKマートの電化製品コーナーを物色すると・・・

おお!ありました!ありました!単4電池!

うおっ!こんなセル見たことないぞ!

2guam

購入したのがコレ↑ 「RAYOVAC 750mAh」 見るからに怪しい。

詳しい方ならご存知かもしれないが、私は今回初めて見たセル。

お値段は$8ちょっとだった。 とりあえず2セット購入。

また今度ゆっくりテストしてみようっと!

 

お目当てのモノが見つかり、ご満悦の私。

次に訪れたのは・・・「グアム・プレミア・アウトレット」

グアム唯一のアウトレットモールとのことで、色んなものが安価で手に入る。

しかし・・・朝から歩いて、歩いて、歩き倒して疲れちゃったよ。

ていうか、どいつもこいつも店内広すぎっ!

 

とりあえず昼食タイムにすることに。 ここでは韓国料理を戴いた。

メシを食いながら周りを見渡すと、意外と日本人観光客が少ない。

多分日本人もたくさん居るのだろうが、それにも増して現地の人が多い。

米軍基地のヤンキー風な人もけっこう見かけた。

DFSギャラリアやタモン・サンズ・プラザなどの免税店は日本人だらけなので、

一瞬、日本のどこかのデパートにでも来たかのような気がするのだが、

こういう地元の方も来られるようなショッピングセンターに来ると、

海外に来たという実感が湧いて楽しい。

 

ちなみにココでも、注文した料理はスゴイ量がやって来た。

いやいや、これだけ食えんちゅうの。

あんたら毎日これだけ食うんか? カロリー採りすぎちゃうのん?!

現地の方であろう、周りの女性やお年寄りの方達が1L以上ありそうなコーラを

ガンガン飲み、巨大ハンバーガーをガンガン食する姿を見て、

やはりこの国とは喧嘩しない方がよいと思うのでありました・・・。

 

以下、2日目後編につづく・・・

                                                                     

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« グアム旅行記2006 初日編 | トップページ | グアム旅行記2006 2日目後編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ショッピングモール、デカイですよね~。
ワタシの買い物は、悲しい思い出の商品でした(泣)

サキリコさん>
ん?悲しい思い出の商品??
なんだか裏話がありそうですね~~。
明日の美山ツーの時にゆっくり聞かせてくださいね。

おお!話し忘れましたぁ
また今度~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グアム旅行記2006 2日目前編:

» S2000 [自動車大百科事典]
S2000は、本田技研工業で生産・販売されているオープン2シータースポーツカー。 1995年の東京モーターショーでは「ホンダ・SSM」として参考出展されて話題となり、のちに同社のNSX開発陣の手によって市販化が進められ1999年にデビューした。 [続きを読む]

» プリウス [自動車大百科事典]
プリウス (Prius) は、トヨタ自動車が1997年に世界で初めて市販した量産ハイブリッド自動車。 発表当初の燃費は28.0km/l(10・15モード)とガソリンエンジン車としては驚異的なものであったが、その後さらにマイナーチェンジを重ねて徐々に燃費を向上。 2003年に行ったフルモデルチェンジ(以下、2代目)では10・15モード走行時燃費を35.5km/lとした。... [続きを読む]

« グアム旅行記2006 初日編 | トップページ | グアム旅行記2006 2日目後編 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ