フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火)

我が青春のスポーツカー

日常生活でのひとコマ・・・

いつもと同じ朝、いつもと同じ道、いつもと同じ通勤風景、

いつもと同じ1日が始まろうとしている。

いつもと少し違ったのは、今朝は通勤時間が30分早かったこと。

 

私が走る幹線道路に合流しようと、脇道で右折待ちしている車が1台・・・

黒くてペッタンコの車・・・まるで空気の壁を切り裂いていきそうなそのフォルム。

近付くにつれ、その車が何か分かってきた。

マツダが世界に誇る名車、ロータリーロケット、リアルスポーツカー、

「初代サバンナRX-7(SA22C型)」 だ!

SA22C型セブンといえば、20年前から55年式、58年式と2台乗り継いだ、

我が青春のスポーツカーなのだ。

急に「そわそわ」しだす私・・・

ルームミラーやサイドミラーで何度も後ろを確認するものの、

私と、サバンナの間には5台ほどの一般車が入り込んで邪魔をする。

 

『一旦停まってセブンの後ろに着こうか?』

『どんな人が運転してるんだろうか?』

『この辺の人かな?』

『何とか話しが出来ないかな?』

 

色んな考えが「ぐるんぐるん」駆け巡るが、結局何ひとつ出来ない。

それはまるで、街中で偶然、初恋の女性に出会った時のようであった・・・。

 

1030
 ↑ 我が初恋の人(車)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2007年10月28日 (日)

健康促進課決算報告

「ちょいワル親父」ならぬ「ちょいエロ親父=艶のある親父」を目指し、

今年初めからダイエットを開始していた私。

きっかけはダイエットサプリ飲用だったが、その後メインを

食事制限や運動にする事により、見事ダイエットに成功! 

今年に入った時点で「171cm/66kg」だった体重が、

現時点では「58kg」周辺をウロウロするところまできた。

腹筋もエエ感じに割れてきて、さらに上、その上を目指そうという意欲が湧く。

体重自体は、もうこれ以上落とす必要がないので、

あとはやはり「健康促進・精力増強」のために心身を鍛錬していきたいと思う。

んで! 今月頭に健康診断を受けたのだが・・・ ・・・ ・・・

思い起こせば昨年の健康診断はもうメタメタ・・・Eランクの項目なんかあったりして

「病院で再度精密検査を受けてください」と宣告されていたりした。

それがどうだ、今年の結果は・・・ほとんどの項目がA評価!

昨年E評価だった項目までが「A」!

す、す、素晴らしい! 

「食生活の改変」 「適度な運動」・・・自分自身の取り組みが

間違いではなかった事が今回ハッキリと証明された形だ。

この調子を是非とも続けていこうと誓う私である。

 

そんなわけで今週の漕ぎ漕ぎは・・・

  • 22日(月) 21.17km
  • 23日(火) 45.67km
  • 24日(水) 44.80km
  • 25日(木) 56.59km(+スイム1.0km)
  • 26日(金) 32.01km
  • 27日(土) 12.88km(+登山)
  • 28日(日) 35.44km

以上で合計248.56kmとなった。

例のレースも近い事だし、自らを少し追い込んでみようかと、

「ふんわり」決意するのであった・・・。

 

2007年10月27日 (土)

「丹波富士」単独登頂成功

「消防団員たるもの、地域の防災に努めるため、日頃から心身を鍛錬すべし」

・・・という大義名分

「麺通団(東)団員たるもの、美味しいモノをより美味しく食するために

 日頃からコンディションを整えるべし」

・・・という大いなる食い気

「PTA会長たるもの、PTAのお母さん方にモテるための

ちょいエロボディを手に入れるべし」

・・・という救いようの無いスケベ根性

 

以上3つの観点から、最近身体を動かしている私。

先日当ブログにて、綾部一高い山:弥仙山のふもとまで自転車で行ったという、

お話しをしたが、あれからどうしても登りたくなり、結局今日登ってみた。

突然の思い付きだったので、誰を誘うわけでもなく、単独での登山。

あいにくの雨模様だったが、心身鍛錬にはちょうど良い。

 

10271
 ↑ 今回ふもとまでは車で・・・

10272
 ↑ ふもとにある「水分神社」さんで登山の無事を願ってからいざ出発!

10273
 ↑ 神社から奥へ進むと「弥仙山参道」という案内板があるのでソチラへ

10274
 ↑ 左手に沢を眺めながら進む。滑落しないように気をつけてっと・・・

10277
 ↑ ぐんぐん登っていくと・・・おお~デカイ岩だぁ~!

10278
 ↑ とにかく、ひたすら山道を進む!

10279
↑ 来た~~~~! 山頂まではあと200m!

 

私は人一倍怖がりだ。

怖いものがたくさんありすぎて困っている。

んで今回、何が1番怖かったか・・・それは「熊」。

そう、この時期綾部には出没しまくっている「熊さん」だ。

もし、熊さんとバッタリ出会ってしまったらどうしよう?? 

そう考え出すと、怖くて怖くてしょうがない。

ちょいエロボディGETなんて言ってる場合じゃなくなってきた。

仮にこれがシャアなら・・・

「認めたくないものだな、自分自身のエロさゆえの、過ちというものを」

・・・というところだ(意味不明悪しからず)・・・。

 

しか~~し! 私も何も対策を取らずに山に入ったわけではない。

熊除けには「鈴」を身に付けていればよい・・・というのはよく聞くところ。

ようは、熊さんにコチラの存在をあらかじめ気付かせてあげれば良いのだ。

バッタリ出くわすからお互いにパニックになるのであって、

 

“ここに人間が居ますよ~そっちに行きますよ~”

“お!? 人間が来るんちゃうん!? ほなアッチ行こ!” てな具合だ。

 

そこで私がとった方法とは・・・文明の利器の使用。

私の携帯電話はドコモSO903ⅰ。

SONYが誇るミュージック携帯だ。

これで私が大好きなパンクバンド「オフスプリング」をガンガン流す!

そらもう、ヘッドバンキングする勢いで流しまくる!

さすがの「森のくまさん」もオフスプには参っただろう。

この作戦が効を奏したのか?おかげさまで熊さんとの遭遇は無かった。

 

雨のせいで足元が悪く、つるんつるん滑りまくったが、

一足一足、慎重に歩を進め、確実に登っていく。

何といっても今回は単独なので、引っくり返って怪我でもしたら厄介だ。

おまけに携帯は圏外・・・マジ気をつけようっと。

 

102710
 ↑ 歩き続けること45分、ようやく山頂到着! キャッホ~!

102711
 ↑ お約束・・・弥仙山の背が少しでも高くなるよう石を積ませて頂きました

102712
↑ 本来なら山頂から海が見えるのだが・・・今日の天気ではムリっ!

 

弥仙山にオフスプを流すこと45分、無事登頂に成功~!

いや~~懐かしい! ホント何年ぶりだろうか?

あいにくの空模様で、「絶景かな絶景かな」とはいかなかったが、

登りきった達成感で疲れも吹き飛ぶ。

 

今度は天気のイイ日に再度アタックするぞと心に決め下山した私であった。

ちなみに下山時間は30分。

怪我をすることもなく、勿論熊に出会うことなく、無事登山を終えることが出来た。

山の神様に感謝!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2007年10月26日 (金)

イソフラボン・パワー炸裂!

携行食と言えば、「登山用」や「防災用」などではなく、

「軍用」・・・米軍の各レーションを真っ先にイメージするのは私だけだろうか?

自転車でも長距離を走る時は携行食を持つのが当たり前のようで、

そういえば、自転車レースなんか見てると選手達が何やらモゴモゴ

食べながら走っているのを目にする。

私も(長距離を走るわけではないが)、スポーツドリンクと合わせ携行食を

ポッケに常備して走っている。

最近のお気に入りがコレ↓

1026

「SOYJOY」・・・栄養豊富な大豆の生地にたっぷりのフルーツを加えた栄養食品。

最近スーパーやコンビニなんかでよく目にするコレ。

某カロリー何とかよりも、口の中が「もさもさ」しないのがイイ。

色んな味があるので飽きないし、生地の部分とフルーツの部分の

食感の違いが噛んでて楽しい。

さて、コイツをポッケにネジ込んだら、今宵も走りに行きますか!
                        

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2007年10月25日 (木)

シクロクロス参戦決定!

かつて某女優が「私の血はワインで出来てるの」みたいな事を言っていたが、

では、私ARA!の血は一体何で出来ているのか?

「物欲」・・・ん~~それは当たらずとも遠からずだが・・・

どうやら私の体には「Competition」という名の血が流れているらしい。

「Competition」とは単純に「競争」のことだが、私は無類の競争好きだ。

例えば・・・息子(6歳)と一緒に風呂に入る時も、よ~いドン!で、

どっちが早く、服を脱いで風呂に入るかを競争する。

負ければ勿論悔しい・・・。

どれだけ競争好きかは「本家H.P」の各種「RC日記」を

読んでもらえれば、お分かり頂けるだろう。

 

私が生涯最も情熱と時間と金をかけてきた趣味がRCレース。

単純にRC自体大好きだが、やはりレースをしてきたからこそ、

ここまで長く情熱を保ったまま、続けて来られたのだろう。

とにかくレースそのものが好きなのだ。

今現在は活動を一時休止しているが、辞める気はさらさらなく、

私の趣味の「幹」として、一生涯やり続けていくことだろう。

 

さて、皆さんは「シクロクロス」という自転車競技をご存知だろうか?

自転車を趣味にされてる方なら皆さんご存知だろうが・・・

「シクロクロス」とは・・・

オフロードで行われる自転車レースで、主にロードレースの

冬季トレーニングとして始まった。国内でも冬には全国で100回以上も

開催されている。レースは冬季に開催されることからロードレースとは異なり、

周回コースを使っての時間制となる。

コースはところどころ人工の障害物などが設けられたコースとなっていて、

必ず下車して自転車を担ぐような構成になっている。

 

恥ずかしながら私はこの「シクロクロス」なる競技を知らなかったのだが、

実は「関西シクロクロス実行委員会」というものがあり、

’07~’08シーズンは全9戦のシリーズ戦を開催される予定なのだ。

んでんで、実は私が住む京都北部は綾部市のお隣、福知山市で

’07~’08シーズンのプレマッチが9月に行われていたりなんかした様子。

ん~~全然知らんかった・・・。

ちなみに全9戦は関西圏の各地を1戦毎に転戦するとのことで・・・

  • 第1戦(11/11) 京都府南丹市「府民の森ひよし」
  • 第2戦(11/23) 香川県善通寺市「鉢伏ふれあい公園」
  • 第3戦(11/25) 滋賀県野洲市「びわこマイアミランド」
  • 第4戦(12/ 9) 大阪府堺市「堺市海とのふれあい広場」
  • 第5戦(12/16) 京都府福知山市「三段池公園」
  • 第6戦(12/23) 兵庫県神戸市「北神戸田園スポーツ公園」
  • 第7戦( 1/ 6) 滋賀県野洲市「希望ヶ丘文化公園」
  • 第8戦( 1/20) 京都府京都市「桂川緑地公園下鳥羽地区」
  • 第9戦( 2/ 3) 滋賀県野洲市「野洲川運動公園」

↑ 以上のようなスケジュールになっている。

んで! なんと、なんと、南斗水鳥拳! この第1戦にエントリーしちゃいました!

まさに無謀! Mr.無謀! マモー無謀~! 全くの素人なのに参戦決定!

 

実はこれ、先日サイクリングをご一緒したプルー氏の陰謀。

元々プルー氏はイケイケのカートレーサー。

カートからRCレースに転向し、現在に至る。

彼にも「Competition」の血が流れているのは間違いない。

そんな彼が「シクロクロス」に出ると言い出し、その情熱に私も燃やされてしまい、

一緒に参戦することに相成った次第。

 

ここで勘のイイ方ならピン!ときたことでしょう。

先日のブログ・・・そう!私が急にプール通いを始めた理由・・・

それはまさにこの「シクロクロス」参戦のために他ならないのである!

準備万端=自分の力を100%発揮出来るようにして参戦する!

それが私のRCレースに参戦する上での信条。

それはカテゴリーが変わっても同じこと。

正直、今から始めても全然遅いのだろうが、何もしないよりはマシだろう。

ていうか、今回は全く未知の世界のレースなんで、順位なんてカンケ~ねぇ~!

完全に「楽しむ」ことがメイン。出場することに意義がある。

正直、途中でバッタリ倒れないか心配・・・

そのまま一生起き上がれないなんて事は・・・

と、と、とりあえず、レース当日までしっかり自主トレするぞっと。

そんなわけで、全くの素人ARA!の「シクロクロス参戦」・・・応援してね!

シクロクロスについて詳しくは・・・

「関西シクロクロス」・・・http://www.kyoto-cf.com/cross/

「関西シクロクロスブログ」・・・http://www.voiceblog.jp/kansai_cyclocross/

「日本シクロクロス主催者協会」・・・http://homepage3.nifty.com/cyclocross/

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

 

 

2007年10月24日 (水)

海パン王子

1024

まぁ、なんだ、海パンだ。

いや、海では使わないから海パンじゃないか・・・

なんでも「スイムスーツ」と言うらしい。

んで、この海パン・・・うんにゃ、このスイムスーツ、海で使わないなら

一体何処で使うのか? 勿論プールである。

実は私、フィットネスクラブの会員になった。

「身体増強・心肺機能UP」を目指し、泳ごうっていう算段だ。

これからの「あふたーふぁいぶ」はスイミング&サイクリングで鍛えるぞっと!

 

しかし、ここで素朴な疑問が・・・

なぜ、そこまで身体を動かそうと思うのか?

「メタボ防止」や「麺通団活動でさらに美味しく食するため」などにしては、

少し大げさな気がしないでもない・・・

その理由とは・・・?

真相はまた明日!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2007年10月23日 (火)

綾部一高い弥仙山

弥仙山(みせんさん)・・・京都府綾部市於与岐町にある、綾部一高い山。

※追記:子供の頃から綾部市で1番高い山と教えられてきたが、
      どうやら綾部市で1番高い山は頭巾山とのこと

 

綾部市民なら1度は登ったことがあるであろうメジャーな山。

かく言う私も、幼稚園や小学生の時は遠足でよく登ったものだ。

弥仙山に登る時は各自必ず「小石」を持って上がるのが習慣で、 

その理由とは・・・京都府と福井県の県境に「青葉山」という山があるのだが、

この「青葉山」の標高が699mで、弥仙山が664m・・・

そう、負けず嫌い?の綾部市民は、ライバル青葉山を追い越そうと、

登山時には必ず小石を持って上がり、山頂に積み上げていくのである。

そんな、市民に愛されている弥仙山だが、私個人はここ20年以上も

登った記憶が無い・・・多分25年以上も登っていないのであろう。

今日は少し時間があったので、その弥仙山のふもとまで、

自転車で行ってみる事にした。

 

10231
 ↑ 上杉町から於与岐町に入るとT字に当たるのでココを右折

10232
 ↑ 府道74号線を往く!

10233
 ↑ 画面右上、遠くに三角の尖って見えるのが弥仙山

10234
 ↑ 豊かな自然に恵まれた於与岐町

10235
 ↑ この峠道をず~~~っと行くとお隣の舞鶴市へ抜ける

10236
↑ 舞鶴市への分かれ道には案内看板が設置

10237
 ↑ おっと、随分近付いて来たぞ! あともう少し!

10239
 ↑ 麓近くになると周りはこんな感じ・・・なんだか風の谷みたい

102310
↑ 左へ行けば登山口、右へ行けば君尾山へ通じる「改心の道」へ

102311
 ↑ 道端には石板が・・・「丹波富士 弥仙山 673m」と読めます

102312
↑ とりあえず、麓で記念撮影

 

実は於与岐町に入ってから弥仙山ふもとまでは、ず~~~っと登り。

激坂は無いのだが、微妙な登りが延々と続く。

ん~これがまたシンドイのよね~~。

於与岐町の学生達はここを毎日自転車で通ってるのねん・・・体力つくわ。

途中からホント、何十年ぶりの風景に触れ、懐かし~~の連発。

いやいやいや、ホント懐かしかった。

登山口まで行きたかったのだが、ここからはダートになってるので断念。

また今度は登山という目的で来よう。

勿論、ポケットに石を詰めて・・・

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2007年10月22日 (月)

あやべふれあいウォーキング

  1. やぁ!おはよう 明るい挨拶 さわやかに
  2. 信号で あわてず あせらず 待つ余裕
  3. ひろがるな 参加者だけの 道じゃない
  4. 自分のゴミ 自分の責任 持ち帰り
  5. 歩かせて いただく土地に 感謝して

↑これ、何かと言うと「ウォーキング五ヶ条」なんだそうだ。

ここ最近妙に体を動かしたい私であるが、そんな私にとって秋は

色んなスポーツイベントが開かれる絶好の季節。

日曜日に綾部市にて開催されたウォーキング大会・・・

「健康長寿の里 第5回あやべふれあいウォーキング」なるものに

参加してきたので、ちょっくらレポート。

『市内の豊かな自然と名所を巡る健康ウォーキング

 人と人とのふれ合いや心身の活力アップを図りましょう』

・・・を合言葉に開催された今回のイベント。

回を重ねるごとに参加者が増え、5回目を迎える今回は350人がエントリー。

コースは「20km、10km、6.5km」の3コースあり、

自分の体力に合わせたチョイスが可能。

今回私は息子(6歳)と参加したので、最短の6.5kmコースにした。

子供の体力不足が心配される昨今、これを機にガンガン鍛えてやるぞっと!

 

Aw1
 ↑ 発着点は由良川花庭園 この日は同時にコスモス祭も開催中

Aw2
 ↑ 受付には人だかりが・・・

Aw3_2
 ↑ 参加料500円(小人200円)を払い、参加賞とゼッケンを受け取る

Aw4
↑ 開会の挨拶の後は、みんなで準備運動!

Aw5
↑ 20km、10km、6.5kmの順でコース別に出発

Aw6
↑ いよいよ私達の番 レッツ!GO~!

Aw7
↑ 6.5kmコースは「ふれあい牧場」までの往復

Aw8
 ↑ 天気はエエし、風は爽やかで最高!

Aw9
↑ それぞれのペースがあるので徐々に集団がバラけてきます

Aw10
 ↑ 要所要所に案内看板があるので方向音痴の私でも迷う心配なし!

Aw11
 ↑ 大自然の中を歩くのは気持ちが良ろしおすな~~

Aw12
↑ 折り返し地点の「ふれあい牧場」到着~~! 

Aw13
 ↑ チェックポイントということで記念のスタンプを押して頂きました

Aw14
 ↑ 休憩タ~イム! 飴やら牛乳やら頂戴いたしました

Aw15
 ↑ 休憩後は来た道をひたすら戻り、ゴールを目指す!

Aw16
 ↑ 帰って来たぞ~~! ゴ~~~~ル!!

Aw17
 ↑ ゴールスタンプを押してもらって、めでたく完歩!

 

素晴らしい秋晴れの中のウォーキング・・・綾部里山の大自然を満喫!

自転車に乗っていても筋肉痛は全く無いのだが、

ウォーキングの次の日は・・・い、い、痛い(汗)。

ん~やはり自転車と歩くのとじゃ、使う筋肉が違うのね。

息子は・・・「もう2度と歩かん」・・・とのたまう始末・・・。

ん~これは一から鍛え直さねば!

親子共々、さらなる運動が必要だと感じた秋の1日でした。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2007年10月21日 (日)

神出山田自転車道 走る!の巻

さて、秋真っ只中である。 秋といえば色んな楽しみ方があるのだが、

今年の私はまさに「スポーツの秋」に完全シフト。

先日は兵庫県にある「神出山田自転車道」でサイクリングを楽しんできた。

「一般県道神出山田自転車線=神出山田自転車道」とは・・・

起点:神戸市西区神出町 つくはらサイクリング・ターミナル

終点:神戸市北区山田町 老ノ口休憩所 とする、

全長19.3kmの自転車・歩行者道とのこと。

 

1020j1_2
 ↑ 左:Tomoyan氏  右:プルー氏

 

今回はRCレース仲間3人でのウキウキ・サイクリング。

明らかに自転車をナメてる格好をしているのがチェリーTomoyan氏。

プルー氏は「本家H.P」・・・「RC日記」の古くからの読者の皆さんには

「TOMO氏」と言った方が馴染み深いかも。

以前はこの3人で道場破り的なブッツケ本番遠征RCレースに

超頻繁に行っていたものだが、今は3人ともRC活動休止中。

んでこの2人、私より若いのにちょっとお腹ぷよぷよ系にて、

最近は自転車に急激に目覚めたのである。

今回はTomoyan氏の「ええサイクリングコースありまっせ~」との誘いで、

コチラの自転車道にやって来た。

起点となるサイクリングターミナルの近くにある有料駐車場(500円也)に

車を停め、いざいざ出発。

 

1020j6_3
 ↑ さ~て、Let’s GO~!

1020j5_4
 ↑ ちょっと走ると、何やら見えてきましたよ

1020j2_2
 ↑ コチラが「つくはらサイクリングターミナル」

1020j3_2
 ↑ まずはダム沿いの道を行きます

1020j4_2
 ↑ 最初はこ~んなカンジの風景を眺めつつ進む

1020j7_2
 ↑ 立派な橋がかかっておりました

1020j8_2
 ↑ まさにダム!

1020j9_2
 ↑ マイナスイオン・・・出てます

1020j10_2
 ↑ ダム沿い、山の中の後は川沿いなんかも走っちゃいます

1020j11_2
 ↑ 所々、このような表示があるので迷う心配なし

1020j12_2
 ↑ 案内図も要所要所に設置

1020j13_2
 ↑ 田んぼ道なんかも走りますよ

1020j14_2
 ↑ 途中、階段が何箇所かあるので注意!

 

今回の自転車道、最初はダムの周りをのんびり漕ぎ漕ぎ。

その後、山の中をガンガン進んだかと思うと川沿いに出たり、

いきなり街の中に突入・・・一転、田んぼ道激走!

・・・などと、なかなかバラエティに富んだコース設定。

途中、休憩所&トイレなどが設置されているので安心して楽しめる。

所によっては、微妙に寂びれかかっている感もあるが、

それがまた味わい深くて良いような気が・・・。

片道19.3kmということで、往復40km弱・・・

手軽に楽しむにはちょうど良いのではないでしょうか。

 

1020j16_2
 ↑ 遂に終点到着~! 疲れきる2人・・・ってココからまた帰るのよ!

 

ワイワイ・ガヤガヤおしゃべりしながらサイクリングを楽しむうち、

終点に到着~~! 結構疲れてる某Tomoyan氏・・・

非力なエンジンを棚に上げ、マシンのせいにしちゃダメ!

ていうか、ここからまた帰るんだよ~!

帰りは「同じ道は飽きる」ということで、兵庫県民の2人の先導により、

自転車道を外れ、別ルートで帰ったのでありました。

ちなみに・・・サイクリングのあとは温泉&飯!

「スポーツの秋・食欲の秋・行楽の秋」を堪能させていただいた1日でした。

追伸・・・

サイクリングの後、三田市にあるプロショップ「増谷自転車」さんに

私の欲しいイタリア某メーカーのバイクを見学に行ったのだが、

そこで驚きの展開が!!

その話はまた次の機会にでも・・・

 

神出山田自転車道について詳しくはコチラをクリック!

http://www.city.kobe.jp/cityoffice/30/020/jimu/kandeyamada_hp.html

 

さて、今週の漕ぎ漕ぎ結果は・・・

  • 15日(月) 22.73km
  • 16日(火)     0km
  • 17日(水) 22.72km
  • 18日(木) 33.79km
  • 19日(金)     0km(代わりにランニング2km)
  • 20日(土) 36.00km
  • 21日(日) 13.35km(+ウォーキング6.5km)

てなわけで、合計128.59km。

自転車に乗れない日があったのだが、走ったり、歩いたり、

体は動かしていた1週間であった。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2007年10月16日 (火)

剃毛プレイ

自転車の専門誌を何冊か読んでいて気が付いた事・・・

「みんなスネ毛が無い・・・」

そう、そうなのだ、写真を見ていると、プロのレーサーは勿論の事、

アマチュアの選手まで、み~~~~んなスネ毛が無いのだ。

な、な、なぜゆえ??

読みました!読みました!隅から隅まで読みました!

答え発見!

なぜ自転車の選手にはスネ毛が無いのか・・・

それがロードレーサーの「美学」だからだそうです・・・(ホントそう書いてあった)。

そこで!

何事もまず形から入る私としては・・・

Ke1

剃りました・・・ツルツルに・・・

なんだかプロになった気分・・・って言うより、小学生に戻った気分(恥)。

こうなったらアッチの毛、コッチの毛、も剃りたくなる衝動を抑えつつ、

スネ毛のみを剃り上げました。

これで明日からは空気抵抗が減って快速だぁ!

 

※違う内容を期待して飛んで来られた方・・・申し訳御座いません

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2007年10月14日 (日)

デビルウイング!

第2子が誕生しても、衰える事のない私の各種欲・・・

ロードバイク欲しい・・・

MTBのレース出たいな~・・・

RSのタイヤも買わねば・・・

久々に多台数ツーリングもしたいし・・・

嫁が実家に帰ったら信州辺りの温泉にでも・・・

色んな煩悩を消すために?今日も走るのであった。

 

Mtb2_3
 ↑ 「しんおがいはし」より由良川を見た図

Mtb1
↑ 久々に砂利道をゆく

 

さて、今週のサイクリングは・・・

  •  8日(月) 22.24km
  •  9日(火) 22.77km
  • 10日(水) 15.37km
  • 11日(木)     0km
  • 12日(金) 22.25km
  • 13日(土) 22.49km
  • 14日(日) 38.07km

合計143.19kmでノルマ達成!

また明日から走るぞっと!

                                                                                                                              

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2007年10月12日 (金)

バースト寸前!?

今から20年以上前、私が「走り屋」という名の「暴走族」だったころ、

まさに時代は「走り屋」全盛時代。

週末になると駐車場が満杯になるくらい、峠は人と車で溢れかえっていた。

タイムアタックと称し、峠道を走り倒していたのだが(時効です)、

やはり良いタイムを出すには良いタイヤが必要。

当時のトップブランドと言えば「ブリジストン RE71」や「アドバン タイプD」など。

私のSAセブンには「195/60/14」サイズのモノを履かせていた。

 

このサイズでのお値段は確か4本12万くらい(?)

キャッシュで買えるハズもなく、12回払いのローンで購入。

しかし! 峠を走ると減るのも早い!

3ヶ月もしない内に、タイヤはツルツル。 残るのはローン残高のみ。

でも峠は走りたい・・・走るからにはライバルに負けたくない。

ということでローンが残ってるにも関わらず、またまた新しいローンを組む。

まさに若気のいたり、不毛なローンレンジャー生活を送っていたのである。

 

しかし! ある時その虚しさに気が付き、峠を卒業・・・

ではなく、グリップ走行からドリフト走行にチェンジ(これまた若気のいたり)。

ただ滑らせるだけのドリフトなら高価なタイヤは要らない。

それからというもの、私の中でタイヤは買うものではなく、貰うものに変化。

タイヤが無くなれば、タイヤ屋さんの裏に捨ててある古タイヤを頂戴していた。

勿論、1度履かせたタイヤはとことん使う!

ツルツルになってる位ならまだまだこれから!

いわゆる「ワイヤー」が出て、自然に空気が抜ける寸前まで使っていた。

慣れてくると、どの位が危険で、どの位までならセーフか分かったものだ。

スリップサインが出たタイヤは全て危険です!

 

・・・まぁ、普通の方はその「ワイヤー」が出た状態というもの自体、

ご覧になったことは無いでしょうが・・・。

 

そんなわけで、今でもどうもそのクセが抜け切らず、

タイヤはとことんまで使ってしまう私(ただ単に貧乏なだけですが・・・)。

毎日の足に大活躍中の遠征母艦Wish号のタイヤも気が付けば・・・

 

00teru_009

↑ うげっ! 思いっきりワイヤー出てたよ!

非常に危険な状態になっていた。

自慢できる事ではなく、本当にお恥ずかしい限り。

他人様を巻き込むような事故を起こしたらどうするつもりだ!

ということで、早速交換させていただいた。

新しい「バブ~」も誕生したことだし、もう少しセーフティな人生を歩もう(?)。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2007年10月11日 (木)

女神降臨

私事ですが…
本日11日午後、ARA!家に第二子誕生!
目の覚めるような絶世の美女です。

2007年10月 9日 (火)

光る尻!

1週間で最低100kmは走行するという自己ノルマを課し、

日夜漕ぎ漕ぎしている今日この頃だが、やはり平日は夜に乗ることが多い。

夜、自転車に乗る上で注意したいのが、対向や後方からやって来る自動車。

コチラの存在に気付いてもらうため、反射タスキ等を身に付けて

走っていたのだが、どうも今一つアピール度が低いカンジ。

そこで! 身の安全を確保すべく文明の利器を投入!

 

00teru_002
↑ CAT EYE 4モードテールライト                                                   

00teru_001
 ↑ 点灯させるとこんなカンジ

00teru_007
 ↑ シートステーに簡単取り付けO.K

 

自ら光った方が車へのアピール度は高いという事で10LEDの明るい奴を購入。

「点滅→点灯→サイドtoサイド→ランダム点滅」と4モードより選択でき、

しかも上下別々で設定できるというスグレもの。

これで夜間走行も安心だいっ!

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2007年10月 7日 (日)

あやべ温泉往復サイクリング

「健康促進・精力増強」の旗印のもと、自転車漕ぎ漕ぎに励む今日この頃。

平日は夜のみの走行となるのだが、やはり景色が見えないのは寂しい。

その代わり天気の良い休日は・・・思い切りサイクリングを楽しもう!

そんなわけで、「里山サイクリング」参加以来のロング(私的に)漕ぎ漕ぎに挑戦。

山々に囲まれ気持ち良く走りたいと思い、昨日(6日)「綾部温泉」に

行って来たので、その時の模様をプチ・レポート。

 

Ayabe_001
 ↑ 出発点は「里山~」と同じく「綾部市総合運動公園」から

Ayabe_002
 ↑ 運動公園からR27を跨ぎ、まずは黒石峠を目指す

Ayabe_003
 ↑ 青い空、白い雲、緑の山  気持ちイイ~!

Ayabe_004
 ↑ 黒石峠は幅員が狭いので対向車等に注意

Ayabe_005
↑ 峠を越えると、府道1号線に当たるので福井県方面へGO!

Ayabe_006

Ayabe_007
 ↑ 走りやすい道が続く府道1号線

Ayabe_008_2
 ↑ のどかな雰囲気を満喫しながらペダルを漕ぐ

 

この日は本当に気持ちの良い秋晴れ。

気温も25~26度くらいで、まさに絶好のスポーツ日和。

「綾部市総合運動公園」を出発した私は、温泉のある上林方面を目指す。

出発から3kmくらいで待ち受けるのが黒石峠。

道幅が狭いので自動車とのスレ違い等には注意が必要だが、

曲がりくねった、この峠のダウンヒルはかなり楽しい。

キープレフトを意識しつつ、攻め(?)させていただいた。

 

峠を越えて少し進むと、府道1号線にブチ当たるので左折し、

福井県方面へ進路を取る。

道幅も広く、アップダウンが無いので走りやすいのだが、この道は抜け道として

利用車が多く、大型トラックも結構走っているので気を使う。

しかし、周りは全て「緑」なので目に優しく、走っていても気持ちが良い。

 

Ayabe_009
 ↑ このY字を右へ進む。左へ行けば舞鶴・・・次回行ってみよう

Ayabe_010
 ↑ あと3kmだ! 頑張ろう!

Ayabe_011
 ↑ 府道1号線を逸れ、近道へ進む私・・・そこに待ち受けていたのは!?

Ayabe_012
 ↑ めっちゃキツイ坂! まさに最後の難関!

Ayabe_013
 ↑ 「初老破りの坂」を越え、あやべ温泉到着~~!

Ayabe_014
 ↑ 駐輪場が見当たらなかったので、とりあえず柵に繋いでおく状態

Ayabe_015
 ↑ サイクリスト発見! 今頃風呂かな?

 

約17kmほどの道程を経て無事到着。 ふぅ~やれやれ。

なんちゅうか自転車って、本能的な達成感が非常に大きい趣味ですな~。

この後はゆ~~~~~っくり温泉に入らせて頂きました。

温泉を出た後は、館内の売店を物色・・・

※「あやべ温泉」について詳しくはコチラを・・・http://www.ayabeonsen.com/

 

Ayabe_020
 ↑ 名物「とちの実大福」 ゲット!

 

大福でエネルギー補給を済ましたら、いざ出発!

今度は来た道をUターンして帰路へ。

 

Ayabe_016
 ↑ 温泉施設のすぐ近くには公園や・・・

Ayabe_019
 ↑ 全36ホールのパターゴルフ場&テニスコートなんかが有ります

Ayabe_021
 ↑ 30km/h弱で走っているとスクーターに追いついた! 待て~!

Ayabe_022
 ↑ 左手に上林川を見ながら、のんびりペダリング

 

帰りもまた府道1号線を利用。

次回は菅坂峠を越えて、舞鶴周りで帰ってみようかな?

いやいや、このまま真っ直ぐ福井県まで行こうかな?

ていうか、ロードバイクならもっと快適なのかしらん?

・・・などなど、頭の中で次回のルートを考えながらペダルを漕ぐ。

不思議なもんで、走れば走るほど、もっと遠くへもっと遠くへと思えてくる。

 

そんな事を妄想している間に、「綾部市総合運動公園」に戻ってきた。

帰りは少し遠回りしたせいもあって、今回の走行距離は49.58km。

意外と疲れてないのが何だか嬉しい。

毎夜の自主トレが利いているのか?

「里山~」の時から少し成長したのかな?感に包まれつつ、

今回のサイクリングを終了した私でした・・・。

 

そんなわけで今週の漕ぎ漕ぎ距離は・・・

  • 10/1(月) 34.16km
  • 10/2(火) 21.20km
  • 10/3(水) 20.86km
  • 10/4(木) 雨天中止
  • 10/5(金) 33.24km
  • 10/6(土) 49.58km
  • 10/7(日) 23.83km

合計182.87kmを走破。

1週間で最低100kmという自己ノルマなので、めでたく達成!

ボクだって、ボクだって、やれば出来るんだいっ!

3日坊主にならず、これからもこの調子で頑張ろう。

 

・・・ていうか、ロードバイク欲しい・・・

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2007年10月 6日 (土)

巨大スイーツ現る!

最近コンビニなんかで、通常より大きいサイズのスイーツ・・・

いわゆるデカスイーツの売れ行きが好調なのだそうだ。

なんでも男性が仕事帰りに買って行くケースが増えてるそうで、

メーカーも男性をターゲットにした商品展開をしている様子。

そら、甘いもんは女性だけのモンちゃいまっせ。

男だって甘いもん喰いたいもんね。

そんなわけで・・・

Ayabe_024

↑ 今夜のデザート:ジャンボプリンアラモード 480円なり

ガッツリ喰らうぞっと!

 

喰らうぞっと!

2007年10月 5日 (金)

ケツ痛防止装置

来るべき「何か」の日の為に、自主トレを続ける毎日。

初老初心者として、あまり無理な目標は設定せず、

ぼちぼちマイペースで・・・ということで、1週間(月曜~日曜ひと区切り)で

合計走行距離:最低100km走行することにした私。

先週は合計70.4km走行だったので、

この位なら何とか達成出来る範囲だろう。

慣れてくれば距離を増やせばよい。

今週は今のところ・・・

  • 1日 34.16km
  • 2日 21.20km
  • 3日 20.86km
  • 4日 どしゃ降りの為中止
  • 5日 33.24km

↑ ということで、109.46km走行。あと2日(土・日)を残し、ノルマ達成。

なかなか順調なのだが、順調でないのが「ケツ」!

「お尻」 「臀部」 「おいど」 などなど言い方は色々あるのだが、

とにかく「ケツ」が痛い!

太もも等の筋肉痛は全く無いのだが、問題は「ケツ痛」。

ママチャリと違い、我がMTBのサドルは細くて、硬くて、尖がってる。

このままでは「痔」になるのでは?と内心ビクビクものだ。

パッドが入った、専用のパンツやインナーなどを履けば良いのだろうが、

自転車用の専用品は、なにせお高い!

ん~~何かエエ手は無いものか・・・?

サドルの上に座布団を敷こうか・・・ん~それはダサい。

あれこれ考えつつ自転車屋さんへ・・・

すると!エエものがありました!

 

Atnb_039

Atnb_040
 ↑ 「VELO GELTECH SADDLE COVER」

 

結構な厚みでジェルが封入されているサドルカバー。

これをサドルにセットするだけで、夢のような乗り心地をお約束・・・

・・・って、それはオーバーか。

ジェルがクッションになってくれるので、痛みを軽減してくれる一品。

お値段も「1890円」と、とてもリーズナブル。

触ってみると、柔らかすぎず、硬すぎず、絶妙なムニュムニュ具合。

これなら男性のデリケートな部分も守ってくれることだろう。

よ~し、これで明日から快適生活だぁ!

                                                             

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2007年10月 1日 (月)

CYCLE SPORTS

Atnb_038

「脳内自転車化」侵攻の度合いが日ごとに増すばかりの私・・・

とりあえず、専門の雑誌なんかも買ってみたりなんかして・・・

ていうか、専門誌も予想以上に多く、どれを買って良いのか非常に悩んだ。

1ページめくる度に溜息ふぅ~・・・さらに溜息ふぅ~~・・・

あ”~~~~ほし”い~~!! 

私が飼ってる中でも1番タチの悪い「物欲虫」が騒ぎまくりだ。

ええ~~い!落ち着きなさい!

悶々とした気持ちを振り切るかのごとく、今宵もサイクリングする私でした。

 

ちなみに先週の総走行距離は・・・70.4km

あまり最初から無理をしても初老の私にはキツイ。

今週辺りからボチボチ、距離を増やしていこう。

そんなわけで、本日の走行距離・・・34.16kmなり。

 

私信:やまちゃんさん>自主トレ・サイクリングお疲れ様でした!

次回はCコース(中年破りの坂あり)にチャレンジしましょう!

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ