フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 麺通団(東)よ何処へいく | トップページ | プロテインはチョコ味が好み »

2008年1月14日 (月)

麺通団(東)丹後へ!

毎度おなじみ麺通団(東)である。

今年は元旦早々から活動を開始し、2008年への意気込みを見せた訳だが、

早速、第2弾の活動報告である。

今回のプランは「丹後満喫!登山~温泉~グルメツアー」。

登る山は京都府宮津市にある「由良ヶ岳」をロックオン。

別名「丹後富士」と呼ばれる由良ヶ岳、西峰・東峰とある双峰の山で、

頂上からは日本海が一望。素晴らしい眺望が楽しめる山。

ヒジョ~!に楽しみにしていたのだが・・・本日の天候は雨/雪・・・

悪天候のため次回に見送り、残念ながら登山は諦めることに・・・。

 

しか~し!今回の活動は麺通団(東)運動部プロデュースということで、

何かして身体を動かしたい・・・

う~~~む、どうしよう・・・?

普通に温泉に入ってグルメツアーをしたのでは団員達の体脂肪が・・・

そこで閃いたのが、同じ温泉でもプールが併設してあるクアハウスへ!

京都府与謝野郡与謝野町にある「クアハウス岩滝」へ向かうことに!

 

080113_001
 ↑ 左から・・・なべちゃん、なべ兄ちゃん、きんちゃん、やまちゃんの各団員

 

そんなわけで、やって来ました「クアハウス岩滝」。

コチラは・・・アロマ浴、圧注気泡湯、箱蒸し、打たせ湯などなど、

13種類の温泉浴が楽しめる水着着用バーデゾーンと、

ウォータースライダー付き温泉プールをメインにした総合クアハウス。

各団員、海パン持参でやって参りました。

まずはプールで1kmほど泳ぎ、しっかり運動。そのあと温泉浴へ・・・。

私自身、クアハウスと呼ばれる施設そのもの初めてだったのだが、

いつもの「スッポンポン」とは違い、水着着用で大事な所をしっかり防御しつつ、

バラエティ豊かな温泉浴をじっくり堪能させていただいた。

純和風の趣きのある温泉もイイですが、たまにはこういう所もイイですな~。

 

※クアハウス岩滝・・・与謝野郡与謝野町岩滝470  TEL0772-46-3500

営業10:00~22:00  定休日木曜  駐車場200台

入浴料バーデゾーン+裸浴場 大人800円 小人500円

全館利用 大人1200円 中学生800円 小人500円

 

さて、イイ汗かいた後は待望のメシ!!

今回私達の胃袋を満たしてくれたのは、寿司の「とり松」さん。

 

080113_002
 ↑ 「丹後の郷土料理・ばら寿司  とり松」

 

コチラの1番人気は名物の「ばら寿司」。

なんでも、ほぐした焼きサバの身を醤油・酒・砂糖で半日かけて

炒り炊きするサバのおぼろが特徴とのこと。

グルメ集団:麺通団としては、名物と聞いて食さない訳にはいかない!

そんなわけで、早速注文!

 

080113_005
 ↑ 「網野名物ばらずし」 ボリューム満点!で840円

080113_007_2
 ↑ これまたお薦め! 「鯖棒ずし 半本」 1600円

080113_009_2
 ↑ 「名物ばらずし膳」 1300円

080113_004
 ↑ 「すし膳」 1500円

080113_003
 ↑ 「天ぷら膳」 1300円

 

頼んだ!頼んだ!喰った!喰った!

名物の「ばら寿司」を筆頭に、美味そうなもの喰いまくり!

どれもこれも、ヒジョーに美味!

中でも「ばら寿司」は名物というだけあって美味かった。

ボリュームも十分で、あれで840円はお値打ち。

一同、腹一杯・胸一杯で「とり松」さんを後にしたのであった。

 

※「とり松」・・・京丹後市網野町網野145  TEL0772-72-0429

営業11:00~14:00 16:30~21:00 定休日火曜 駐車場20台

 

080113_011
 ↑ 「酪ママ工房」

 

腹一杯喰ったハズの麺通団(東)だが、デザートは別腹ということで、

次に寄ったのがアイスのお店「酪ママ工房」さん。

その日の朝牧場で搾ったばかりの新鮮な牛乳を使ったソフトクリームが自慢。

また常時14種が揃う手作りジェラートもお薦め。

コチラでは男5人可愛くジェラートを頬張るのであった・・・。

 

※「酪ママ工房」・・・京丹後市網野町小浜24-1  TEL0772-72-3446

営業10:00~17:00  定休日水曜

 

さぁ、喰った! やれ喰った!

まさに丹後満喫グルメツアー・・・今回はこれにてお終い!

・・・と、ならないのが麺通団(東)の麺通団(東)たる所以。

これからは夜の部へ突入!

丹後を後にし、向かうは・・・なんと! 団員:なべちゃん宅!

何故なべちゃん宅なのか!? 

それは・・・なべちゃんのお父様から「猪肉&鹿肉を喰わしてやるから来い!」

との、ありがたいお誘いを受けたからなのである。

そんなわけでグルメツアー夜の部「焼き肉パーティー」のはじまりっ!

 

080113_013
 ↑ 団員:なべちゃん宅到着!  ゆ、雪が・・・

080113_012
 ↑ 会場はガレージ内で。なべ兄ちゃんのジープを移動

 

丹後より車を走らせること、約1時間半・・・地元:綾部にご帰還。

パパさんのご好意で、なべちゃんファミリー焼肉パーティーに参加。

パーティー会場はガレージ!

ガレージ内には猪肉や鹿肉をはじめ、珍しい食材がずらり!

・・・天井から鹿の腿がぶら下がってるのには、ちょっとビビりました・・・。

 

080113_015
 ↑ 猪肉、白菜、ごぼうを醤油・砂糖で味付けした鍋

080113_014
 ↑ 絶品だった鹿肉スペアリブ

080113_016
 ↑ これまた美味い! 鹿刺し!

080113_017
 ↑ なべちゃんファミリー大集合で楽しく賑やかに!

 

なべちゃんパパさんお手製の美味いもんが出てくる!出てくる! 

喰らった!喰らった!腹一杯!

もうホントにホントに腹一杯!

すっかりご馳走になった麺通団(東)御一行。 

なべちゃんファミリーとの合同焼肉はワイワイ・ガヤガヤ!

楽しく・和やかに、夜遅くまで続いたのであった・・・。

 

なべちゃんファミリーの皆さんありがとうございます!お邪魔しました!

やっぱりBBQは大人数でワイワイやるのが楽しい!

次回からの麺通団(東)活動は各団員宅BBQもありかな!?

        
                                                                                                                                                                                                                            

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 麺通団(東)よ何処へいく | トップページ | プロテインはチョコ味が好み »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

麺通団東八田分団」カテゴリの記事

コメント

丹後ツアーお疲れ様でした。
BBQの子供っちのパワーにも圧倒されました・・・(私は毎回圧倒されてますが・・・)
これに懲りずに次回もお誘いください

昨日はお疲れでした、温泉のあとのとり松は美味かった!!!近くのパスタもきになる・・・夜の焼肉では子供達の相手で疲れてませんか?次回は雪道いけるかな?また連絡入れます、ヨロシク

遅ればせながらお疲れ様でした。
うまかった、楽しかった。
BBQは、あれぐらいの子供がいるほうが場が盛り上がって楽しいね。ビンゴーシューット!!
ナベ父に宜しくお伝えください。ご馳走様でした。

なべ兄ちゃん>
「丹後満喫!温泉・グルメツアー」お疲れ様でした!
登山は出来ませんでしたが、温泉&グルメ良かったですね~
。そして何よりBBQ! 噂には聞いてましたが、あのファミリーBBQのパワーはスゴイ!
ていうか、なべパパのバイタリティはスゴイ!
ホントに感謝!でした。

1番員なべちゃん>
次回の丹後方面ツアーも網野を攻めるっす。
パスタ&温泉・・・ばっちりリサーチ済!
と、その前に雪が降ったら4駆出動だぁ!
ていうか、なべ家に4駆以外の車が無いのがスゴイ・・・。

やまちゃん>
いやいや、確かに美味かった・楽しかった。
やはり麺通団はこうでなくっちゃ。
次回の行き先もすでに考えております。
またいつものように突然徴集しますのでヨロシクです!

はじめまして。私は丹後出身(写真のクアハウス岩滝の近く)で、この記事を楽しく読ませていただきました。
現在イタリアに住んでいて20年目になります。
でも2008年からずっと書かれていないのですね。

今後のご活躍を楽しみにしています。

たつもと

TOZAIさん>
初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。
丹後出身のイタリア在住ですかぁ・・・
イイですね~イタリア!
料理やファッション、車などなど
イタリアは憧れの土地なので
1度訪れてみたいところです。
丹後も非常に良いところですので、
よくお邪魔させて頂いております。
バックナンバーで何件か記事にしておりますので、
お目汚しですが、よろしければ
他の記事もご覧ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/17686200

この記事へのトラックバック一覧です: 麺通団(東)丹後へ!:

« 麺通団(東)よ何処へいく | トップページ | プロテインはチョコ味が好み »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ