フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

PINARELLO 初乗り!

ピナレロである。

納車になったのはイイが、連日の悪天候のため全く乗れず・・・

ガレージで眺めては・・・溜息・・・

部屋で眺めては(遂にはガレージから部屋に持ち込んだ)・・・溜息・・・

しかし! 本日は晴天なり! 

これはもう仕事をしている場合ではない! 金輪際ないっ!

そんなわけで待望の初乗りをさせていただいた。

 

んで感想は・・・

軽い! 全てが軽い! 当たり前といえば当たり前なのだが、

今までMTB(しかもフルサス、おまけに何十年前?の型)しか、

乗ったことのない私からすると、もう何から何まで軽いのだ。

特に感動したのが上り。

今までよりも遥かに速いペースで峠を上っていけるのだ。

まぁ、考えたらコレも当たり前だわね。

物を低い所から高い所へ持ち上げるという仕事は重力に反する行為。

重いモノより軽いモノの方が仕事量が少なくて済む。

しっかし、初めて乗った本格ロードレーサー・・・

し、姿勢がけっこうシンドイ。

MTBとは異なる、あの前傾ポジションは慣れないと結構疲れますね。

実は今も普段のローラー台や、スイミング、筋トレとは全く違う場所に

違和感を感じている私でありました・・・(汗)。

 

080229_011

PINARELLO FP5

  • フレーム:30HM12Kカーボンモノコック
  • フォーク:ONDA FP 30HM12Kカーボン
  • ハンドル:MOST DB
  • ステム:MOST Tigermax AL-carbon
  • サドル:MOST Leopard
  • シートポスト:MOST Tail AL-Carbon
  • ホイール:MOST CHALL
  • クランク:MOST Linx Carbon CE Megan
  • コンポーネント:シマノ アルテグラSL
  • ペダル:シマノ PD-6620G
  • タイヤ:Continental Ultra Sport

 

080229_021
 ↑ ピナレロ専売特許のONDAフォーク・・・これに惚れた!

080229_020
 ↑ このクネり具合がセクシー

080229_009
 ↑ カーボンマニアには堪らないFP5。 ステムも・・・

080229_008
 ↑ シートポストも・・・

080229_005
 ↑ クランクも・・・まさにカーボンづくし

080229_006
 ↑ アルテグラSL搭載に合わせ、ペダルも同じくシマノをチョイス

 

ピナレロの人気モデルF3:13の後継車がこの 「FP5」。

素材となるカーボンはF3:13で使われていた24tから、

上位機種F4:13と同等の30tハイモジュラスカーボンへと

グレードアップし、フルモノコック構造にて作られている。

・・・と、まぁまぁスペック的なことはさておき・・・

ロードレーサー初心者の私が、数多あるロードレーサーの中から

なぜこのピナレロFP5を選んだのか?!

答えはただ一つ・・・「THE 一目惚れ!」

 

全ての始まりは昨年9月に参加した「2007里山サイクリングIN綾部」。

※この時の模様は当ブログ’07/9/23号参照

綾部の自然を満喫しながら45kmの道程を走るというイベントだったのだが、

イベント終了後、MTBで参加していた私に、ある人が一言・・・

「ロードレーサーで出てたら、もっと楽で、もっと速いで」

この一言からロードレーサーへの興味が急上昇!

 

それからというもの、来る日も来る日も専門誌で調べ、ネットで調べ、

まさにロードレーサー漬けの毎日。

そんな中、私の目に留まったのが「ピナレロ」というメーカー。

イタリアのメーカーということで、どの車種もデザインがお洒落でカッコイイ!

そして’08モデルのFP5を見た瞬間、私の脳髄に物欲と言う名の雷が落ちた!

“ピキーン! こ、こ、これだぁ!”

まさしく私のハートを鷲掴み!

 

希望車種が決まってからの行動は早かった・・・

とにかくこのピナレロちゃんの現物が見たい!

専門誌で調べると、私の第2の生息地とも言うべき兵庫県三田市に

ピナレロを扱ってるというプロショップの存在を確認 → 早速来店。

店長さんの巧みな身のこなしで、気が付けばFP5のサドルに跨っていた私・・・

その瞬間何十人もの諭吉さまが列を成してさようなら!

・・・イイんです・・・これでイイ~んです。

男は物欲に正直に生きなければいけないんです。

性欲に正直に生きると厄介なんです。

 

080229_036
 ↑ 今回お世話になった「増谷自転車」さん。一見普通の自転車店だが・・・

080229_040
 ↑ 一歩足を踏み入れると・・・

080229_037

080229_038

080229_039

↑ あんなモノやこんなモノ、そんなモノでエライことになっている店内。

ここでまんまと乗せられてしまいました・・・サドルに・・・(笑)

※「増谷自転車」さん・・・http://www.masutani-cycle.com/index.html

 

080229
 ↑ フレームカラーに合わせてウエアも赤をチョイスの図

 

ロードレーサー楽しいじゃねぇか! こんちくしょう!

今ココに、目指すぞ「赤い彗星」宣言(意味不明)をブチかますのであった(笑)。               

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2008年2月28日 (木)

救命講習受講

郷土愛護の精神に基づき、地元消防団にお世話になっている私だが、

防火活動以外にもお役に立てる事があればと思い救命講習を受講してきた。

救命講習と言っても種類があり、今回私が受講したのは1番初歩的な

「普通救命講習(受講時間3時間)」というもの。

 

内容は・・・心肺蘇生法、止血法、AEDの使用法、異物除去法の4点。

心肺蘇生法や止血法は以前、初任者訓練の際教えていただいたが、

何年も前のことなので記憶が曖昧になっていたし、

AEDの使用法は今回初めてということで非常に勉強になった。

実際の現場で今回習った事が落ち着いて出来るか分からないが、

正しい知識を身に付けているという事は非常に重要であろう。

 

消防団員として、また子を持つ親として、今回講習を受けさせて頂いて良かった。

ここからさらにステップアップし、「上級救命講習(受講時間8時間)」、

「応急手当普及員講習(インストラクター講習)受講時間24時間」も

是非受講したいと思う。

 

ちなみに講習を修了したということでこんなのを頂戴した↓

080228_003


こんなの貰うとなんだか嬉しいな~

2008年2月27日 (水)

ヤムチャGET

貧乏性なのか、コンビニで清涼飲料を購入する時は

相変わらず景品付きのものを選んでしまう。

まさにメーカーの思う壺。

本日の戦利品はドラゴンボールZよりヤムチャのフィギュア。

080227_002

2008年2月25日 (月)

サプリ・マニア

080201_005
  ↑ Dear‐Natura マルチビタミン&ミネラル

 

実は私、サプリメントマニアだったりなんかする。

今まで色んな種類のサプリメントを試してきた。

1年前から比べ、10kg減のダイエット成功もきっかけはサプリだった。

そんな私が最近愛飲しているのが「マルチビタミン&ミネラル」。

12種のビタミンと9種のミネラルが簡単に採れちゃうスグレもの。

食生活の隙間に活躍してもらおう。

 

2008年2月24日 (日)

ピナレロ発進ならず!

080224_2
↑ キッチンから見た庭

 

念願のロードバイク:ピナレロFP5を手に入れたのはイイが、

連日の降雪で、全く乗れない!

まさに指をくわえて見てるだけ~~~

早く春よ来い!

                                                                      

2008年2月23日 (土)

PINARELLO FP5 CARBON

PINARELLO(ピナレロ)・・・イタリアを代表するレーシングバイクブランド。

先進の技術を投入し送りだされるレーシングモデルは

世界中のファンを魅了し続けている。

 

昨年秋より、当ブログは一時自転車ネタ一色になった事がある。

「綾部里山サイクリング」や「関西シクロクロス参戦」は記憶に新しいところだ。

冬の到来と共に自転車ネタも影を潜めていたのだが、

実は水面下で着々と、「ある計画」が進行していた。

その計画とは・・・

「本格派ピュアロードレーサー購入計画!!」

 

080223_001
 ↑ PINARELLO FP5

 

買いました!買いました!買っちゃいました!

フルカーボンモノコックフレームの伊達男!

あんな所やこんな所までカーボンずくし。

カーボンマニアの私にはもうたまらない!

コンポーネントは「シマノ アルテグラSL」をチョイス。

実はこのピナちゃん、昨年10月から注文していたのだが、

この2月になり、やっと納車!

長かった・・・本当に長かった・・・

 

しかし、これでやっとボクちゃんもサイクリストの仲間入りだ!

早速、初走行インプレを・・・

意気揚々とピナちゃんに跨ったのだが、外は雪・・・

実は先週からず~~っと雪なのだ・・・

早く春よ来い!

強く、強く、願うのであった・・・。

 

2008年2月20日 (水)

麺通団(上)香港へ!

さて、麺通団(東)である。

くどいようだが・・・地元消防団内で結成された有志グルメ探求集団。

「讃岐うどん喰いだおれ日帰りツアー」や「広島粉もん日帰りツアー」など

美味しいものがあると聞くと、強行スケジュールもなんのその!

西へ東へ、南に北に・・・

まさに神出鬼没、縦横無尽に喰いまくっているわけであるが、

そんな麺通団(東)も遂に海外進出!

先のブログでもちょこっとご紹介していたが、なんと香港に行ってきたのである。

 

香港・・・

  • 面積:約1100k㎡
  • 人口:約680万人
  • 通貨:HK$香港ドル(1HK$約15円)
  • 言語:中国語(広東語)と英語
  • 時差:-1時間

 

香港である。

香港と言えば「100万ドルの夜景」や「ショッピングの街」・・・

そして・・・何といっても「グルメの街」!

グルメと聞いて麺通団(東)が行かないわけにはいかない!

そんなわけで、香港グルメツアーのレポートはじまりっ!

 

080208_001
 ↑ 関空10:00発JAL701便に搭乗

080208_002
 ↑ とりあえず記念撮影(笑) さぁ、いきまっせ~!

080208_004
 ↑ 約4時間の空の旅

080208_003
 ↑ 機内食・・・お魚です

 

今回の香港旅行は2月8~10日の2泊3日。

まだ眠い目を擦りながらも早朝5時には関空を目指すバスの中。

2泊3日ということで、結構な強行軍なので少しでも早く香港に着いて、

少しでも長く遊ぼうという算段。

 

2月ということで天候が心配されたが、おかげさまで雪も降らず

スムーズに関空に到着。飛行機も予定通りのフライトで香港に向け出発。

香港までは4時間ちょっとということで、機内食をいただき、映画を観、

団員同士ワイワイやってる間に着くかな~と思っていたが、案外遠い・・・。

 

実は私、子供の頃から「大人しくじっと」出来ない性格。

よく担任の先生からは通信簿に「落ち着きがない」と書かれたもんだ。

それに加え、私は「閉所恐怖症」の気がある。

もっと言うと「閉所恐怖症」の「暗所恐怖症」だ。

これじゃまるで「うる星やつら」の面堂終太郎みたいだが、

本当の事だからしょうがない。

そんな私が大人しく座ってられるハズもなく、靴を脱いだり履いたり、

トイレに行ったり来たり、ごねごねモゾモゾしまくっていた。

さらにカミングアウトすると「高所恐怖症」だったりなんかするのだが、

今回の席は通路側だったので九死に一生を得た。

 

さて、4時間ちょいの空の旅を楽しみ?待望の香港到着。

しかし、香港の地に降り立った瞬間、喉と目に違和感が・・・

「んんっ なんだか喉が痛いぞ」 「目もショボショボするし」

私だけの気のせいかと思っていたが、大半の団員が同じ症状に。

実はこれ、例の餃子問題で巷を騒がせている大陸からの大気汚染との事。

ここ10年前位から特にひどくなってきたそうで、香港自慢の100万ドルの夜景も

今では100万ドルと言えなくなってしまったとか。

 

確かに香港の街の第一印象は・・・「見通しが悪い」。

景色がクリアじゃないのだ。私達の地元ならどんなに遠くの山でもスカッっと

綺麗に見渡せるのだが、コチラでは少し離れた所のビルが霞んで見えてしまう。

ん~~~こういう風に環境問題を実感するとは・・・。

 

080208_007

080208_009

080208_011

080208_013
                                                            

 

空港に着いた私達は専用バスに乗り込み、現地ガイドの案内でまず観光に。

ちなみに現地ガイドはミランダ・チェンという名のチャーミングな女性。

一同一斉に、ジャッキー・チェンの親戚?と訊いたのは言うまでもない

 

最初に連れて行ってもらったのは「黄大仙(ウォンタイシン)」という寺院で

年間300万人以上の参拝者があるという、香港で最も有名な寺院のひとつ。

早速入っていくと・・・まぁ、参拝者の多いこと多いこと!ハンパでなく多い。

さすがに有名寺院!と思っていると、この人の多さは特別だそうで、

なんでかって言うと、「今は旧正月だから~!」 とのこと。

ミランダに言われました・・・「なんでこんな時に来たの?」

旧正月ということで、大陸からの観光客もハンパじゃなく多いし、

まず、お店の大半が正月休みで閉まってるとのこと。

「なんでこんな時」って言われても・・・こんな時だからこそ旅費も安いわけで

 

人を掻き分け、掻き分け、私達もお参り。

面白いのは日本に比べ線香がメチャでか長いこと。

基本的に1本ずつが太く、それが束になった様はまるでリレーのバトン。

それをほとんどの皆さんがお持ちになってるもんだから境内はスゴイ煙!

この煙を浴びるだけでもご利益がありそうでした。

さぁ、お参りを済ませたら次はホテルへチェックイン!

 

080208_018
 ↑ 3日間お世話になった「ロイヤルプラザホテル」

080208_019
 ↑ ロビーにて・・・私の後ろにあるのは正月ならではの飾りつけとのこと

080208_020
 ↑ 早速お部屋へ・・・窓辺に佇むのは相部屋となった団員:きんちゃん

080208_137_4
 ↑ 部屋からの眺めはこんなカンジ・・・このギッシリ感が香港ぽいですな~

 

3日間お世話になる「ロイヤルプラザホテル」に到着。

お正月ということで、あちらこちらに専用の美しい飾り付けが施してある。

これはホテルに限らず街全体に言えることだが、

今回、行くところ行くところがとにかく派手。

この時期に来たからこそ見られるこの風景・・・旧正月に来て正解!?

 

部屋で荷を解いたら、次はお待たせ夕食タ~イム!

待ってました!待ってました!この時を待ってたんです!

そんなわけで、私達が喰らったメニュー一挙公開!

 

080208_022

080208_023

080208_025

080208_026

080208_027

080208_028

080208_029

080208_030

080208_031

080208_032

080208_033

080208_034_2

 

ということで、喰いました、喰いました、ガッツリ喰らいました!

全11品目の本格中華を喰らわせて頂きました。

いや~美味かった! 非常に美味かった!

香港まで来た甲斐があったというもの。

団員一同大満足の夕食タイムとなったのでありました。

 

080208_036

080208_043

080208_042

080208_040
 ↑ 夕食後は街をブラブラ。 こうして初日の夜は更けていくのであった・・・

 

香港滞在2日目

080208_044
 ↑ ホテルを出て、朝粥を食しにやって参りました

080208_045
 ↑ メインは朝粥と飲茶

080208_050
 ↑ 朝食のあとは観光!
    まずは100万ドルの夜景を一望に出来るスポット:ピークタワー

080208_053
 ↑ しかし、スゴイ形してますな~

080208_046
 ↑ さぁ、ここをくぐると香港の街が一望

080208_048
 ↑ うぉ~!絶景~! 夜ならココから100万ドルの夜景が・・・

080208_052
 ↑ せっかくなんでガイドのミランダさんと記念撮影

 

2日目の朝はまず朝粥から・・・

見た目は重湯って感じなのだが、しっかりと味も付いていて、

「美味しい」と団員にも好評。飲茶も非常に美味だった。

一つ気が付いたのは、春巻きが日本のモノに比べ小さい事。

現地人ガイド:ミランダに聞いてみると、香港ではこれが標準とのことで、

日本の春巻きはデカすぎるとおっしゃる。

実はミランダさん、日本にも何年か居たことがあるそうな。

 

朝飯を食ったら次は観光。

まずは香港でも人気の観光スポット:ピークタワーに行く事に・・・

私達ホテルのある九龍島からバスで海底隊道を渡り、一路香港島へ。

ピークタワーは香港100万ドルの夜景を見るのに絶好のスポットとのこと。

私達は朝っぱらから行ったわけだが、それでも素晴らしい眺めを楽しむ事が出来た。

 

080208_055
 ↑ 山頂からはピークトラムに乗って降りる

080208_060
 ↑ 物凄い急勾配でした・・・

080208_064
 ↑ 山麓駅に到着

080208_068
 ↑ 歴史ある寺院:文武廟(マンモウミュウ)

080208_069
 ↑ すぐ後ろには高層ビルが・・・この辺が香港ぽいですな~

080208_072

080208_076

080208_075

080208_078
 ↑ やっぱりココでもミランダと記念撮影(笑) 鼻の下伸びてる?

 

ピークタワーを後にした私達が次に向かったのは、学問の神:文昌帝と、

武術の神:関帝を祭っている「文武廟(マンモウミュウ)」という寺院。

やはりコチラも香港を代表する観光名所をいうことで大賑わい。

また、初日に寄った「黄大仙」同様、お線香の煙がスゴイ!

何でも、天井に吊るしてある渦巻状の線香には中央に願い事を書いた紙があり、

燃え尽きた時に願い事が叶うとされているそうだが、燃え尽きるまでには

なんと約1ヶ月もかかるそうな。 そら、煙だらけになるハズですな。

 

080208_066
 ↑ さて、お次へGO!

080208_079
 ↑ 香港一の高さ(420m)を誇る国際金融中心2期

080208_080
 ↑ 刀のような形が特徴の中国銀行ビル(中央)

080208_082
 ↑ スターフェリーに乗船し、九龍側に戻るの図

080208_084
 ↑ ヴィクトリアハーバーを渡っております

080208_087
 ↑ ちなみに・・・高層ビル群のバックにある山頂が朝一に訪れたピークタワー

 

さて午前中の観光が一段落し、九龍側に戻ったところで待望の昼食タイム!                                                          

080208_089

080208_090
 ↑ 飲茶を喰らう!

080208_091
 ↑ 香港での食事で必ず出てきたのが炒飯と焼きそば・・・毎回喰った

 

「ピークタワー」~「文武廟」~「スターフェリー」~「飲茶」ときて、

午後からは自由行動となった。

免税店にブランド物を買いに行く者、市場をブラブラ見に行く者など、

各小隊に別れ行動することに・・・。

私はというと・・・団員3名で小隊を編成し、ビールでも飲みに行こうという事に。

ショッピングセンター内にあるレストランに入り、乾杯~!

いや~昼間っから飲むビールは何でこんなに美味しいんでしょう。

おかわり!おかわり!ワンモア!ワンモア! ガンガン飲む!

 

ワイワイ・ガヤガヤ、楽しくビールを戴いているのだが、

ここでふとある事に気が付く。

どうやらこのレストラン、私達以外に日本人観光客の姿はない。

周りは地元の方、もしくは大陸からの観光客の方ばかりの様子。

別にそれはイイのだが、先程からどうもチラチラ見られている気がする。

別に日本人が珍しいわけでもないだろうに・・・?

 

んで、私も周りをよ~~く観察・・・

すると、私達のテーブルと、周りのお客さんのテーブルとで

決定的に違う点を発見! それは何かと尋ねたら・・・

周りのお客さんは一切アルコールを飲んでいないのだ!

皆さんガンガン喰ってらっしゃる、喰ってらっしゃるのだが、

そこにビールの姿は無い。あるのはお茶らしき液体のみ。

 

香港に来てから食事の時は皆、必ずビールを飲んでいたのだが、

その時のミランダの不思議そうな・呆れたような表情の謎がここに来て解けた。

ミランダ曰く、香港の人は昼間からアルコールは飲まないのだそうだ。

大概はお茶。しかも紅茶を飲むというのだ(その辺は英国式か)。

よっぽど好きな人が、夜にバーなどへ行くだけとのこと。

※この辺の情報はあくまでミランダ談なので悪しからず

 

な~るほど、だから皆コチラをチラチラ見てるわけだ。

コッチはさっきから3人でガンガン飲んでるからね。

ちょっと呆れてるわけね・・・

そんな現地の方達の熱い視線を浴びながらも

宴席は3時間以上も続いたのでありました・・・。

 

しかし・・・

酔っ払ってどんなに恥かしい内容の話しをしていても周りにバレないというのは、

ある意味快感ですな。これが日本なら即退場!みたいな・・・。

 

080208_092

080208_094

080208_095

080208_093
 ↑ 夕食はレイユームンエリアの海皇園林酒屋にて

080208_097

080208_098

080208_099

080208_100

080208_101
 ↑ コチラでは海鮮料理に舌鼓・・・あ~美味しかった

080208_102
 ↑ 喰ってる間に辺りはすっかり暗くなり・・・夜の部突入!

080208_110

080208_112

080208_113

080208_125

080208_122

 

やって参りました2日目夜のメインイベント・・・夜景鑑賞。

やはり香港に来て夜景を見て帰らないわけにはいきません!

最近はピークタワー側よりも港側から眺めるのがトレンドとのこと。

しかしこの夜景、ただの夜景ではございません。

ギネスブック公認:「シンフォニー・オブ・ライツ」というショーが

なんと毎晩8時から開催されているのであります。

 

このショーの規模がスゴイ!

ヴィクトリアハーバーを股にかけ、香港島側と九龍島側のビル33棟が

サーチライトやレーザーを夜空に放ち光と音のファンタジーショーをするというもの。

んで、実際観た感想・・・とにかくスゴイ。規模デカイ。突き抜けてる。

もうね、これはね、香港に行ったら絶対に観ないといけません。

こんなロマンチックなもんは他にはありませんわ。

心の中で「1人で観てゴメンネ」と遠い日本に居る妻に謝る私であった。

※百聞は一見にしかず・・・詳しくは動画編をご覧ください

 

080208_114_2
 ↑ 妻を想う心は何処へやら?やっぱりココでもミランダと

080208_103
↑ 観光名所ということで「燃えよドラゴン」ブルース・リーの銅像がありました

080208_107
 ↑ コチラは「燃えよデブゴン」サム・ハンキンポーの手形

080208_129
 ↑ さて、夜景鑑賞のあとは・・・夜の街に繰り出すことに
    ちなみにこの画像、建築中のビル(右側)の足場はなんと竹!

080208_130

080208_132
 ↑ そしてやっぱり飲む!

080208_135

080208_136
 ↑ 飲んだ後は夜のマーケットをひたすら歩く!

 

【香港滞在3日目(最終日)】

080208_139_2
 ↑ 最終日ということで、この独特の雑多な感じや・・・

080208_142

080208_146
 ↑ 高層マンション群や・・・

080208_140
 ↑ 派手派手な看板ともお別れの時がやってまいりました

080208_141
 ↑ 雑貨店で最後のショッピングを楽しみ・・・

080208_145
 ↑ 香港滞在最後の食事:牛すじ肉入りラーメンを愉しむ

 

2泊3日の予定で来ていた香港旅行も遂に最終日を迎える。

マカオにも行きたかったのだが、さすがにかなりの強行軍になるので

今回は諦めることに・・・。

午前中に最後のショッピングをしてから、空港へ。

搭乗手続きを済ませたら、香港の余韻に浸りながらビールを一杯(笑)。

最後の最後まで飲み続けた今回の旅となりました・・・。

 

080208_150
 ↑ 3日間ガイドをお世話になったミランダさんと最後の記念撮影(こればっか)

080208_152
 ↑ JAL702便にて

080208_153
 ↑ 帰りの機内食

 

いや~~そんなわけで行って来ました帰って来ましたビバ香港。

記念すべき麺通団初の海外進出は何事もなく無事終了。

いやいや良かった良かった

古~~いものと、最新鋭のものとが混在する街:香港。

非常にエネルギッシュで、非常に魅力ある街でした。

次回は是非マカオにも行ってみたいもんだ。

そんなわけで 「麺通団 香港旅行記」 ココらでおしまいっ!

今ココにインターナショナル麺通団(東)誕生を宣言!

インターナショナル麺通団(東)の次なるターゲットは何処だぁ?!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2008年2月18日 (月)

中年まっしぐら!

今日、2月の18日は何の日かご存知だろうか?

実は今日18日は・・・私の誕生日であ~る!

おめでとう! 自分!

 

手前味噌で申し訳ないのだが、今日は私40歳の誕生日なのである。

いや~遂に40代突入。まさに正真正銘の中年。

社会でも中核を成さなければいけないお年頃なのだが、全く実感なし。

趣味趣向は18歳の頃から変化していないし、行動パターンや、

行動力も10代の頃と同じだったりなんかする。

 

まぁ、しいて言うなら目尻の皺が増えたのと、残尿感(失礼っ!)があるのが

中年と言えば中年ぽいかな?

40代になったとはいえ、私のヤルことに変化なし。

これからもガッツン!ガッツン!自分の好きなことをするぞっと!

 

080218

そんなわけで今年は「前厄」ということで、厄除に神社に行って参りましたの図。

                      
                                                                          

2008年2月13日 (水)

続続香港乃画像

旅行記本編UPまでのつなぎで今宵も画像のみを・・・

                                                            

080208_096              

                

                    

               

                

                

             

                 

               

                  

080208_105                  

                  

                

               

             

               

              

              

              

               

080208_119                 

                   

              

           

           

             

              

              

            

               

080208_127           

             

              

             

               

              

             

             

            

                 

080208_128                   

               

              

             

               

               

               

              

              

              

080208_133                

              

              

                

 

               

                

               

              

              

                                                              

2008年2月12日 (火)

香港的画像第二弾

さて、今宵も整理中の香港画像を・・・

 

080208_051                         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

080208_067                

 

 

 

 

 

 

 

 

 

080208_071               

 

 

 

 

 

 

 

 

 

080208_077                

 

 

 

 

 

 

 

 

 

080208_081               

 

 

 

 

 

 

 

 

 

080208_083                  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

080208_086                

 

 

 

 

 

 

 

 

 

080208_088                   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008年2月11日 (月)

香港旅画像現在整理中

「香港2泊3日ツアー」の興奮も冷めやらぬ今日この頃・・・

ブログUP用に画像を整理しているのだが、なにせ大量なもんで

なかなか作業が進まなかったりする・・・。

そんなわけで、大量画像の中から一部をご紹介・・・

                                                            

080208_005                   

                     

                

                  

                 

                

                  

                   

            

              

080208_008                 

               

                

               

                 

                

                

                

                 

                   

080208_010               

              

              

               

                

              

         

                 

                   

                

                   

                    

                

               

                  

                 

                                                       

080208_012                   

              

              

               

             

               

              

                

               

               

              

               

                

               

               

               

                                                           

080208_038             

                

             

             

             

               

              

               

              

               

080208_039                    

               

               

              

             

             

             

              

                   

                

                                                            

2008年2月10日 (日)

帰国!

080208_118
↑ ヴィクトリア・ハーバー

 

「香港2泊3日の旅」より、無事戻って参りました。

旅の疲れを癒したら、また旅日記をUPしたいと思います。

                                                                             

2008年2月 8日 (金)

関空出発!

関空出発!
いざ香港へ
出発!

2008年2月 7日 (木)

いざ香港・マカオへ!

ここのところスーツケースを購入したり、デジカメを新調したり・・・

不穏な動きを見せていた理由がコチラ↓

Hk1_2

                                                                 

明日より2泊3日の予定で「香港・マカオ」へ行ってまいります!

お土産話はブログにて!

 

2008年2月 6日 (水)

私の愛したデジカメ

ホームページやブログを作成する上で、必要不可欠なツール・・・

私の場合は「デジカメ」。

文章だけのH.Pやブログというのも全然アリだが、

私のH.Pのコンテンツを考えた場合、やはり画像が無いと寂しい。

私の場合、カメラ(写真撮影)そのものが趣味というわけではないので、

所有するカメラはもっぱらお手軽なコンパクトデジカメ。

 

080206_001
 ↑ FUJIFILM FinePix F401 (200万画素)

記念すべき初デジカメ。 本家H.Pの初期画像はこのカメラで撮影。

 

080206_002
 ↑ SONY Handycam DCR-PC350 (300万画素)

「京商ミニッツカップ全国大会」出場に合わせて購入。

メインはビデオカメラだが、デジカメとしてもフル活用。

本家H.Pの「ミニッツボディコレクション」の画像は全てコレで撮影。

 

080206_007
 ↑ exemode DC567 (500万画素)

その安さにつられ、つい買ってしまった一品。 即お蔵入り・・・。

 

080206_008_3
 ↑ FUJIFILM FinePix A800 (800万画素)

我が家で最新のデジカメは先祖返りのFinePix。

最近のブログ画像はこのカメラで撮影。

 

080206_003
 ↑ そして・・・今日もまた我が家に荷物がやって来た

080206_005
 ↑ Canon IXY D910IS (800万画素)

 

買っちゃいました・・・NEWデジカメ。

某楽天市場コンパクトデジカメ部門第1位のスゴイ奴。

とにもかくにも、広角が欲しかった・・・

そして、とにかく今週末までに手に入れたかった・・・

なぜ?

その答えは・・・このあとすぐ!(そればっか)

 

2008年2月 5日 (火)

高飛び準備?

080202_007_2
  ↑ 我が家に荷物がやって来た・・・いざ開封!

080202_008
 ↑ 出て来たのは・・・シャア専用(嘘)スーツケース!

080202_009
 ↑ 世界基準施錠TSAロック搭載

 

前から2~3泊用の小振りなスーツケースが欲しかったところ、

このスーツケースを発見。

鏡面加工のピカピカボディが気に入り、即GET。

安心・安全のTSAロック搭載というのも購入の決め手。

色は年甲斐も無く「ロイヤルレッド」をチョイス!

かなりカッチョイイです。

しかし、ここで素朴な疑問が・・・

こんなモノ買って、私は一体何処に行くつもりなのか??

・・・その答えは・・・このあとスグ!?
                                                                 

 

2008年2月 3日 (日)

近畿「道の駅」スタンプラリー参戦!

さて、やっぱり麺通団(東)である。

地元消防団内有志で結成されたグルメ探究集団である。

美味なるモノを求め、西へ東へ、南に北に、どんなに遠方だろうが、

美味しいモノがあると聞くと駆け付けては食しているわけだが、

やはり地元をおろそかにしてはいけません。

「灯台元暗し」・・・地元:綾部市にもまだまだ美味いモノがあるハズ。

そんなわけで、今日は地元:綾部に美味いラーメン屋があると聞き、

麺通団(東)の出動と相成った。

 

080203_001
 ↑ 綾部市で最も雪深い上林地区へGO!

080203_002
 ↑ 「あやべ温泉」入り口を通り過ぎ少しすると府道1号沿い右手に看板が!

080203_003
 ↑ ラーメン・手打ちそばの店 「かんばやし 乃」さん到着!

080203_004
 ↑ 店内は・・・まさに民家そのまんま

080203_005
 ↑ 4部屋を客間として利用されております

 

月初めの日曜日ということで、早朝より定例の消防団活動に従事した私達。

終了後、今回のグルメの旅の主役となるラーメン屋さんにGO!

綾部市一の豪雪地帯:上林地区を福井県方向に向け府道を進む。

「あやべ温泉」の入り口を過ぎて、少し走ると右手にお店の看板があるので、

それを目印に右折。数百メートル走ると今度は左手にお店を発見。

外見はフツ~~~~の民家。

早速中にお邪魔すると・・・古き良き日本家屋の中身そのまんま。

いや、いや、いや、風情があってよろしおすな~~~。

さぁ、さぁ、さぁ、早速注文だ。

ラーメン&手打ちそばのお店ということで、どちらも頼む事に・・・。

 

080203_007
 ↑ そば(ざる) 600円

080203_009
 ↑ 透き通った綺麗なお蕎麦

080203_010
 ↑ ラーメン(こいくち) 600円

080203_011
 ↑ からあげ(地鳥) 480円

 

まず最初に出て来たのはお蕎麦。

竹に盛ってある演出が心憎いですな~。

んで実食・・・うむうむ・・・しっかりとした歯応え・・・コシがあって・・・

お口に広がる風味豊かなお蕎麦のお味。

普通のラーメン屋さんと思っていたが、この蕎麦美味いじゃあ~りませんか。

これはラーメンに期待が持てますな~~。

 

・・・んで今回メインのラーメン、私が注文したのは醤油味の濃口。

出て来たのは・・・おお!まさにどう見ても醤油だぁ!

一口スープをすする・・・おお!これぞまさに醤油味!

・・・自分から醤油味を注文したのだから醤油の味がして当然なのだが、

最近「とんこつ醤油」ばかり食してきた私には、とっても懐かしいお味。

なんだか久々に純粋な醤油ラーメンを食べた気がした。

 

そして今回、私的に最も気に入ったのが「からあげ」。

ラーメン屋に行くと必ず「からあげ」も注文する私・・・

そんな「からあげ好き」、「濃い味好き」の私に、コチラのからあげは最高。

「濃い味好きのからあげマニア」の方は是非御賞味頂きたい一品である。

 

そば、ラーメン、からあげ・・・団員一同見事に完食!

しかし、こんなド田舎(失礼!)にこんなお店があったなんて・・・

まさに「灯台元暗し」であった。

また来ようっと!

 

※「かんばやし 乃」

京都府綾部市睦寄町庄32  TEL0773-55-0580

営業 火~金AM11:00~PM2:00、PM5:00~PM11:00

    土・日・祝日 AM11:00~PM11:00  定休日月曜  P10台位

 

080203_012
 ↑ 次なる食を求め、福井県側に脱出!

080203_015
 ↑ 次に訪れたのは福井県おおい町の「道の駅 名田庄」

080203_013
 ↑ コチラでは、そばケーキセット(HOT珈琲付)を喰らう!

 

さて、皆さんは「道の駅 スタンプラリー」というイベントをご存知だろうか?

簡単に言うと、「ある決められた期間内に、決められた道の駅を廻り、

決められたシートに各道の駅のスタンプを押す」・・・というものだ。                                                                

実はこれ、全国の道の駅で実施されていて、私も昨年からヒジョ~に

気になっていた・やってみたいと思っていたイベントなのだ。

 

近畿圏でも平成17年7月1日~平成22年3月31日の期間に

「きんき 道の駅スタンプラリー」として実施中。

200円なりを支払い、スタータキット(スタンプシート)を購入し、

各道の駅でスタンプを押していく・・・全てのスタンプが集まったら、

スターターキット内の完走認定証申請ハガキの確認欄に

任意の「道の駅」のスタッフに確認印を押してもらい、

「道の駅連絡会事務局」に送ると、完走認定証を発行してもらえるという仕組み。

また、抽選で完走者賞や応募者賞なども戴けることになっている。

 

んで、このイベント・・・私も参加することにした。

問題の実施対象駅だが、平成19年7月1日現在で近畿「道の駅」連絡会に

登録している97駅と、期間内に新たに登録される「道の駅」とのこと。

詳しくは・・・福井県(8)、滋賀県(14)、京都府(12)、大阪府(5)、

兵庫県(29)、奈良県(12)、和歌山(17)&新設の駅がその対象。

・・・範囲広っ! 正直期間内に全ての道の駅に行くことは・・・無理っ!

ていうか、和歌山や奈良には1箇所でも行くかどうか・・・?

 

でもね、でもね、楽しいじゃん。こういうの。

最近は麺通団(東)活動でアチラコチラお邪魔していることだし、

春になれば、ロードスター関係でツーリングにも行くことだろう。

そんな時、このスタンプシートを1冊持って行けば、

旅に出る楽しみが1つ増えるというもの。

暇な休日、何処にも行く宛てが無いとき、このイベントに参加していれば・・・

「あっ!そうや!今日は○○の道の駅にでも行ってみよう!」

・・・な~んて、お出かけのキッカケにもなっちゃうスグレもの。

 

080203_043
 ↑ んで買っちゃいましたスターターキット
    中身は・・・各駅専用のシートが付いております

080203_016
 
 ↑ 記念すべき出発駅はコチラ「道の駅 名田庄」! 押します!

080203_017
 ↑ 押しちゃいました! 今ここにスタンプラリー参戦を表明!

 

※「道の駅 名田庄」・・・福井県大飯郡おおい町名田庄納田終109-4-1

  TEL0770-67-2255

  駅長のおすすめ・・・

  自然薯、青空市、スポーツエリア、暦会館、野鹿の滝、土御門史跡

 

080203_018
 ↑ さすが名田庄・・・雪多いです・・・

 

「スタンプラリー参戦」という、私の思いつき(気まぐれ)により、

麺通団(東)の行き先も微妙に変化??

名田庄から、一路京都府は美山町へ向かうことに・・・着いた先は・・・

 

080203_019
 ↑ 「道の駅 美山ふれあい広場」到着!

080203_020
 ↑ 本日2つ目のスタンプGET!

 

※「道の駅 美山ふれあい広場」・・・京都府南丹市美山町安掛下23

  TEL0771-75-5300

  駅長からのおすすめ・・・

  地鶏、地卵、美山牛乳、美山牛乳プリン、味噌、農作物等

 

080203_021
 ↑ 美山町といえば・・・「かやぶきの里」にも来ちゃいました

080203_022
 ↑ おはぎ・・・これが美味いんだっ!

080203_023
 ↑ そして美山といえばコレ!

080203_026
 ↑ お次にやって来たのは「道の駅 京都新光悦村」

080203_025
 ↑ 本日3つ目のスタンプGET! まだまだ行くよ!

 

※「道の駅 京都新光悦村」・・・京都府南丹市園部町曽我谷縄手15-3

  TEL0771-68-1100

  駅長からのおすすめ・・・

  ゆずジャム、マーマレード(冬季限定)、地元農作物

 

080203_027
 ↑ 「道の駅 丹波マーケス」

080203_045
 ↑ いかにも丹波らしいスタンプGET!

 

※「道の駅 丹波マーケス」・・・京都府船井郡京丹波町須知色紙田3-5

  TEL0771-82-3180  営業AM10~PM8時

  駅長からのおすすめ・・・

  スーパーマーケット、ホームセンター、ショッピングセンター、朝市

 

080203_028
 ↑ 「道の駅 和」

080203_044
 ↑ この地域はカヌーと人形浄瑠璃が有名ということでスタンプの図柄にも反映

 

※「道の駅 和」・・・京都府船井郡京丹波町坂原上モジリ11

  TEL0771-84-1008  

  駅長からのおすすめ・・・

  わちふれあい朝市、黒豆うどん、和知の五穀丼、鮎の天麩羅丼など

 

怒涛である。怒涛のスタンプ攻撃。怒涛の5連続道の駅襲来。

グルメの旅だったはずの今回の麺通団(東)・・・

気が付けば「道の駅巡りの旅」に完全シフト!

もう次から次へと押しまくり!

おかげさまで1日で5つのスタンプGET。

スタンプラリー参加初日から大漁!大漁!

しかし、このスタンプを押すという行為、何でもないことなのだが、

いざ押し始めると・・・いざ集めだすと・・・面白いやん。

なんだか達成感があるのよね。

収集癖のある私にはもってこいの企画。

これで旅の楽しみ・目的が1つ増えたぞっと。

 

そんなわけで本日訪れた「道の駅」のおさらい

  • 「名田庄」・・・福井県大飯郡おおい町
  • 「美山ふれあい広場」・・・京都府南丹市美山町
  • 「京都新光悦村」・・・京都府南丹市園部町
  • 「丹波マーケス」・・・京都府船井郡京丹波町
  • 「和」・・・京都府船井郡京丹波町

5箇所制覇! 残すは92箇所(先長っ)!

マイペースで集めるとしよう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2008年2月 2日 (土)

熱いものと甘いもの

冬季の休日の過ごし方といえば、やはり温泉&グルメ。

そんなわけで、今日はちょっぴり南下。

京都府南丹市や京丹波町周辺をウロウロしてきた。

 

080202_001
 ↑ 「心と身体の癒しの森 るり渓温泉」

 

今回の温泉は南丹市園部町にある「るり渓温泉」さん。

るり渓といえば・・・大小さまざまな岩や滝が点在し、宝石の瑠璃のように

美しいことから、この名前が付けられたとのこと。

 

コチラの温泉は宿泊館やスポーツ施設を備えるリゾート型温泉スポット。

目玉は自然石が発するマイナスイオンを利用した「ねころび部屋」や、

酸素浴&岩盤浴、水着着用の混浴バーデゾーン&温水プールなど。

水着着用のバーデゾーン&温水プールといえば、先日麺通団(東)で訪れた

「クアハウス岩滝」が記憶に新しいところだが(当ブログ1/14号参照)、

バーデゾーンの規模的には岩滝の方に軍配が上がるか・・・

ただ、バーデゾーンに露天ゾーンがあるのはありがたい。

 

寒~~~~いお外で、温か~~~~い温泉に入る・・・何という贅沢な時間・・・。

自然の風景を楽しみながら露天風呂をじっくり堪能させていただいた。

 

※「心と身体の癒しの森 るり渓温泉」

京都府南丹市薗部町大河内広谷1-14

TEL0771-65-5001  営業7~22時  定休日無休  P600台

 

080202_002
 ↑ 「Bio Sweet’s CapoCapo菓歩菓歩」

 

さて、温泉を楽しんだ後はグルメ・・・甘~~い物が食したいということで

やってまいりました京丹波町にあるカフェ「菓歩菓歩」さん。

世間では「偽装」や「混入」など、食に対する安全が揺らいでいる昨今だが、

コチラでは九州産の無漂白の小麦粉や、美山町の平飼い鶏卵を使用するなど、

安全・安心な原料から作られるスイーツが人気の自然派カフェ。

甘い物には「和・洋」問わず目が無い私にはまさに持ってこいのお店。

 

080202_004
 ↑ ブルーベリーのチーズケーキ

080202_005
 ↑ 林檎のタルト

080202_006_2
↑ おイモのタルト

 

 

いや、いや、食べました、食べちゃいました。

甘さ控えめ、素材を生かした上品なお味でした。

満足、満足、まさに余は満足じゃ状態。

 

※「Bio Sweet’s CapoCapo菓歩菓歩」

京都府京丹波町坂原シヨウガキ16

TEL0771-84-0959 営業11~18時 定休日火曜 P10台

 

温泉にグルメ満喫!

今日もまた正しく休日を消化したARA!であった。

 

2008年2月 1日 (金)

断崖絶壁?超級コース

我が家には、「初級・中級・上級」と3種類のソリ用ゲレンデ(?)を完備している。

最初は初級コースでさえ、怖がっていた我が息子だが、

子供の成長は早いもの・・・最近では上級でも物足りなくなってきた様子。

そこで、前人未到・未だかつて誰も滑ったことのない、

いや、滑ろうとも思わなかった場所をソリ用コースとして設定することに。

 

080208_
 ↑ 実はただの田んぼの斜面   Jr.突撃!

080125_010
 ↑ 見事撃沈!

 

ソリ滑り、雪だるま、雪合戦・・・

冬遊びを満喫する今日この頃であった。                                                                    

 

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ