フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

癒し系スポーツカーdeオープンドライブ

先日ご紹介した「里山アタック電池切れ」のその後・・・

こういう時、「傷ついた心を癒してくれるのはお前だけだよ」と、

大きい方の愛機:ロードスターに乗り換えドライブに出掛けたのでありました。

 

080429_004_3

080429_014

080429_006

 

いや~~気持ちイイ、実に気持ち良かった。

自転車日和はオープン日和!

良い天気の日は、どちらを優先するか悩んでしまうところだが、

午前中ロードバイク、午後ロードスターというパターンが定着しそうな・・・。

※お父ちゃん遊びすぎです!

しかし何ですな~~~

風を感じる、季節を感じる、という意味ではオープンカーやオートバイ、

そしてロードバイクも同じ側の乗り物なんですなぁ。

                                                                    

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2008年4月29日 (火)

里山アタック電池切れ

本日はお日柄も良く、まさに絶好の自転車日和。

さて、今日は何処を走ろうか?

久々に「里山サイクリング」コースでも走っちゃおうか!?

※里山サイクリングとは・・・毎秋開催される綾部市主催のサイクリングイベント

  過去参加の模様はコチラをチェック・・・'07里山サイクリング in 綾部

 

里山コースといえば、私にとってはまさにホームコースそのもの。

何度か走っているので、データも残してあるし、日々の鍛錬の成果を

試すには絶好のコースである。

 

実車でもRCでも、自分自身の力量を測る基準となるコースがあるということは、

日々の練習の励みになるし、タイムを計ることでモチベーションアップにも繋がる。

そんなわけで、今日は「里山コース」のタイムアタックを敢行。

ちなみにこの「里山サイクリング」だが、今年’08年はコース変更されるそうで、

どうやら綾部温泉付近の地形を利用されるとのこと。

詳しいルートが分かったら、また1度走ってみよう。

 

さて、本日は走行2時間前に起床。

そして朝食・・・タイム短縮してくれよと、炭水化物に願いを込める(?)。

その後、愛機FP5の入念なチェック。

マシンチェックが終われば次はマッサージ・・・

スネ毛を剃り落としたツルツルの中年脚を揉みまくる!そして揉みまくる!

準備完了。

静かに自宅を出発・・・スタート地点の「綾部市総合運動公園」へ。

サイクルコンピューター・・・Edge305の設定もバッチリ!

今日はいつもより多めに衛星をキャッチしてるようだ(同じです!)。

 

さぁ、いよいよスタートだ!

スタート後キレのあるダンシングで一気にレーシングスピードへ!

荒れた舗装も何のその!

段差、切れ目、砂利、など障害物は巧みなバイクコントロールで難なくパス!

昨夜遅くまで「2008 Amstel Gold Race」を見ていたのは伊達じゃない!

※上記レースで3位にピナレロマシンが入賞していた(多分)のが嬉しかった

 

まるでプロ選手が乗り移ったかのような力強い走り!

スタート後5kmほどで、いきなり心拍が160くらいまで上がってしまったが、

そんなのカンケーねぇぇぇ!(いきなり上がりすぎ・・・あきませんやん)

イケる! イケるぞ今日は!

大腿四頭筋が、大臀筋が、中臀筋が、そしてハムストリングスが、

いつになく躍動しているのが手に取るように分かる!

 

↑ 完全なる「中年妄想族」状態の私・・・

しかし、案外「当らずとも遠からず」で実際にタイムは更新していた私。

私はEdge305に「10kmごとに1ラップ」として記録を残すように設定をしている。

里山コースの場合46kmちょっとなので、全部でラップは5ラップということになる。

この記録したデータを各ラップごとに、パソコンで解析。

平均速度、最高速度、平均ケインデンス、最高ケインデンス、心拍数etc・・・

さまざまな項目を前回のデータと比較し、その日のコンディション、

成長の度合いなどを測るというわけだ。

 

んで、今回・・・前回のタイムアタックと比べ

LAP1(10km) 41秒短縮

LAP2(10km) 1分27秒短縮

LAP3(10km) 1分52秒短縮

30km走行の時点で前回より、4分短縮していたのであった。

 

しかし! そんな好調な私に悪魔は音も無くヒタヒタと忍び寄って来ていた。

35kmを過ぎたあたりでEdge305に異常発生!

なんと、バッテリーの残量が少ない(ほぼ無い)というのだ!

きえ~! この期の及んでそんな殺生な!

残りはあと10kmほど! 何とかもってくれバッテリーちゃん!

しかし・・・私の祈りも通じず、終末の時は突然やって来た・・・

39.35km時点でバッテリーさま昇天・・・。

ジ・エンド

 

080429_001
 ↑ 綾部工業団地内カルビー工場手前(通称:カルビーの丘)で昇天

 

そ、そ、そんな・・・

あとはこの「カルビーの丘」さえ越せば峠オールクリアだったのに・・・

何かのトラブルでも無い限り、このままの調子でいけそうだったのに・・・

嘆いてみても後の祭り・・・。

結局は走行前にバッテリーチェックをしていなかった自分が悪いのだ。

この時点で完全にプッツン!

タイムアタックモードからサイクリングモードへ変更。

初夏を思わせるような陽気を楽しみながら家路に着いたのであった(泣)。

 

080429_007
 ↑ 確かにガーミンの液晶には何も映っておりません(泣)

080429_010
 ↑ 美しいぜONDAフォーク(涙)

 

・コース 「里山サイクリング IN 綾部 2007ver.」

・スタート&ゴール 綾部市総合運動公園

・総走行距離 39.35km

・総時間 1時間25分12秒

・Avgスピード 27.7km/h

・Maxスピード 55.0km/h

・Avgケインデンス 87.0rpm

・Avg心拍数 162bpm

・消費カロリー 1271cal

 

「獲らぬ狸の皮算用」 勝負事に「たら・れば」は無いが、もしこの調子で・・・

いや、いや、もう何も言うまい・・・

どちらにしても、速い人ならこの時点ですでにゴールされてる訳だし。

うひょ~~!また次頑張ろうっと!

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2008年4月28日 (月)

SHIMANOアイウェア GALAXY

次から次へと自転車用品が増えていく今日この頃だが、

実は肝心なモノでまだ持っていないモノがあったりなんかした。

それは何かと尋ねたら・・・「アイウェア」である。

目を保護するため、視認性を上げるため、必ず着用すべき重要なアイテム。

 

しかしながら、実は私・・・まだ持ってなかった・・・。

今までどうしていたか?

普通のサングラスをしていたのである。

しかし、やはり使い勝手が悪い・・・

これではイカン、専用のモノが欲しい!

ということで、私のアイウェア探しの旅が始まった。

 

私がアイウェアに求める条件は2つ

・調光レンズであること

・1枚モノのレンズであること

この2つの条件を満たすアイウェアを探す! 探す! 探す!

探していく中で気になるブランドもチラホラ・・・

「RUDY PROJECT」 「ZeroRH+」・・・どちらもイタリア発のブランド。

どうも私はイタリアン・ブランドに惹かれる傾向があるようだ。

しかし・・・どれもこれもお値段が・・・高いのよね~~・・・。

 

私のアイウェア探しの旅はさらにつづく・・・

そして! 遂に発見! 私の2つの条件を満たし、そしてお値段も手頃!?

それがコレ↓

080427_001
 ↑ 重厚なハードケース

080427_002
↑ ご開帳~!

080427_004

080427_005

080427_006
 ↑ SHIMANO GALAXY(カラー:シャイニーカーボン)

 

●GALAXYの特徴

・軽量さと高い強度を誇るグリアミド TR 90 を使用

・調節可能なシリコンノーズピースを採用

・テンプル部には、ソフトでフィット感に優れる低刺激性ラバーを使用

・周囲の明るさに応じて色が変わる調光レンズ

・軽量で耐衝撃性に優れたLexan(R) 製レンズ

・UV-400 コーティングで、紫外線から目を守ります

・非共軸レンズを採用し、クリアな視界を確保します

・曇り止め、耐傷加工済

 

使用した感想は・・・やはり「餅は餅屋」

ロードバイクの場合、前傾姿勢を取るので、この時の視認性が

普通のサングラスでは悪かったのだが、さすが専用品はイイ!

また軽量なので、違和感なく自然な装着が可能。

うん、うん、これはなかなか良さげですな。

G.Wはこれで走りまくりだぞっと。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2008年4月27日 (日)

FP5運行後点検実施

先日の「丹波ポタ」を終え、愛機FP5の各部を点検・整備。

そして発見! い、い、異物が!

 

080427_009

↑ タイヤに異物が刺さってる!

リヤタイヤに長さ3mmほどの金属片が2箇所刺さっておりました(汗)

・・・パンクしなくて良かった・・・。

しかし、運行前後の点検は大事ですな~~。

                                                                                                                       

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2008年4月26日 (土)

ピナレロと往く、丹波市~峠めぐりポタ

本日は自転車日和なり。

先日、下見に行った日本海方面に走りにいこうか?と思っているところに、

おなじみnob氏(同級生でもあり同じRS乗りの友人)からお誘いが・・・

※nob氏のブログ・・・「nobrsblog

 

兵庫県丹波市方面の峠越えルートでも行こうとのこと。

イイねぇ、イイねぇ、海もイイけど山もイイねぇ、2つ返事でO.K。

そんなわけで、本日は早朝7時より自宅を出発。

nob氏と合流してからは、福知山市街地を抜けR429へ・・・

 

080426_002_3
 ↑ nob氏と合流するため福知山入り 遠くに見えるのが福知山城(クリック拡大)

080426_004
 ↑ nob氏ドリンク補給の図

080426_005
 ↑ 天気が良く、まさにサイクリング日和

080426_006
 ↑ まずは穴の裏峠を目指す

080426_009

080426_011

080426_016

080426_010
 ↑ 絶景ポイント発見!

080426_018
 ↑ nob氏も撮影会実施中(笑)

080426_019
 ↑ 「道の駅あおがき」にて休憩

080426_021
 ↑ 道の駅のオブジェ・・・パラグライダーですな~

080426_024
 ↑ 本物発見! パラグライダースクールのようでした

080426_025
 ↑ この細い道・・・実は国道429号線

080426_026
 ↑ 榎峠へ向かう・・・勿論コチラも国道 

080426_027
 ↑ 榎峠を登る私   

Pinarello3
 ↑ コーナーを攻めてる! ・・・つもりの私

 

穴の裏峠を無難に越え、丹波市青垣町内を気持ち良く走行。

田舎道で交通量も少なく、サイクリングにはもってこい。

周りの景色を楽しみ、あ~だこ~だと会話を楽しみ、

綺麗な花が咲いていたら止まって撮影し、

・・・と、臨機応変にその場その場を楽しむ。

R429榎峠では、お互いのヒルクライム姿、ダウンヒル姿、

そしてコーナリング姿を撮影しまくりっ!

もうここまでくるとグラビアアイドルも真っ青だ!

 

ストイックにトレーニング・・・黙々と走行を続けるのもイイが、

こうやって気の合う仲間とワイワイ・ガヤガヤ・・・

好きな時に、好きな所を、好きなように走る・・・ってのもイイもんだ。

 

Aogki_3

・コース 「綾部市発~福知山市~穴の裏峠~青垣町~R429榎峠~大江町」

・スタート&ゴール 綾部市総合運動公園

・総走行距離 92.37km

・総時間 4時間33分

・Avgスピード 20.3km/h

・Maxスピード 53.2km/h

・Avgケインデンス 72.0rpm

・Avg心拍数 129bpm

・Max心拍数 171bpm

・コース最大勾配 14%

・総上昇量 771m

・総下降量 772m

・消費カロリー 3443cal                                                                                                

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2008年4月25日 (金)

サイクリング・ルート設定行脚

目の前に迫ってきた黄金週間・・・

今の調子なら、どうやら自転車漬けになりそうな雰囲気だが、

さて、何をしようか? 何処へ走りに行こうか?

とりあえず近場で何処かサイクリングに適したルートはないものか?

そんなわけで、本日はお日柄も良くちょっくら下見に行ってきた(自動車でね)。

さて、下の画像を見て私が回ってきた場所がお分かり頂けるだろうか??

特定の人向けの超ローカルクイズだなこりゃ・・・。

 

080425_002
 ↑ 日本海!

080425_003
 ↑ 田んぼ道!

080425_004
 ↑ これは大ヒント! この特徴的な建物は・・・

 

幸いにも、一歩家を出ると自動車の交通量の少ない(ていうか無い?)

走りやすい道がたくさんあるので、サイクリングルートには事欠かない。

田舎万歳!!

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2008年4月24日 (木)

猫の目ピカピカ

6月8日に開催される「グランフォンド福井2008」への参加申し込みは、

もう済ませてあるのだが、大会要項を見ていて気が付いた。

必要装備の項目に、「ライト(前照灯かつ後尾灯)」とある。

機材や装備に不備がある場合は出走できないこともあるとのこと。

むむ、そういえばMYピナちゃんにはライトの類は装備してないぞっと。

ピナちゃんでの夜間走行はしないし、トンネルも避けるルート設定をしているので、

ライト類はまだ装着していないのだ。

・・・って、本当の理由は、ゴテゴテと小物を着けてピナちゃん本来の

美しいフォルムを崩したくないという、ピナ馬鹿っぷりを発揮しているだけだが。

しかし「グランフォンド」に参加するのであれば、キチンと準備せねば。

そんなわけで、毎度毎度のお取り寄せ・・・

 

080424_004_3
 ↑  CATEYE TL-LD260 -F & TL-LD270 -R

 

なるべく小型・軽量のモノをチョイス。

これで準備O.K!

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2008年4月23日 (水)

MTBにシマノSPD-SLペダル装着!の巻

080422_001_2
 ↑ シマノ PD-R540 SPD-SLペダル

 

SPD-SLシステムの入門用モデルである。

このペダルが今回の物欲である。

勿論、FP5に取り付ける訳ではない。

では何に・・・?

 

実はコレ、私のもう1台の愛機:サイクルワールドMTBに装着するために購入。

MTBとは言うものの、前回「’07-’08シクロクロス第1戦」に参加以来、

マウンテンな所は一切走らず・・・。

※「シクロクロス参戦」の模様は’07/11/12号を参照

 

以降、私の夜のトレーニングマシンとして、アスファルト・オンリー走行。

どうせトレーニング用として活用するなら、心肺機能UPの目的だけではなく、

せっかくなんでペダリングの練習・・・引き脚も使えなくっちゃ!

てなわけで、今回の導入と相成ったわけである。

 

080422_005
 ↑ ビフォー:MTBノーマルペダル

080422_007
 ↑ アフター:SPD-SL装着!

 

よ~~し、これで夜な夜な、引いて引いて引きまくってやるぞい!?

                                                                    

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2008年4月22日 (火)

麺通団(東)自転車部 ナイト・ポタ

地元消防団内で結成されたグルメ探求集団:麺通団(東)志賀小隊。

毎度毎度、美味しいモノを食べまくっているのだが、

このままでは今流行のメタボ親父になってしまう・・・身体を動かさねば・・・

てなことで、「里山サイクリング in 綾部」に参加したのが昨年9月。

※「2007里山サイクリング in 綾部」の模様は’07/9/23号を参照

それ以来、自転車の楽しさを再認識・・・現在に至るわけだが、

麺通団(東)自転車部の予定としては6月に福井県で開催される

「グランフォンド福井」参加が大きな山。

各団員、個々に日々精進しているわけだが、たまには平日も一緒に走ろう!

てなわけで、本日各々仕事を終わらせてから集合と相成った。

080422_013
 ↑ 私の夜間トレーニングマシンはおなじみCYCLE WORLD MTB                                                                  

080422_012_3
 ↑ まずは団員:やまちゃんと待ち合わせ GIOSブルーが眩しいぜ!
    やまちゃんのブログ:「やまちゃん@麺通団(東)

080422_017
 ↑ 次に団員:なべちゃん宅へ向かう!

080422_022
 ↑ 団員:なべちゃん宅到着! コチラがなべちゃんのマシン
    なべちゃんのブログ「Bianchi ROAD C2C CENTOSTRADE乗り

 

実はこのマシン、なべちゃんのお父さんが若い頃に乗っていたマシン。

今から30年前の由緒正しきクラシックカーである。

まさに親子2代に渡って愛され続ける幸せなロードレーサー。

 

080422_023
 ↑ お父さんの汗と涙?が染み込んだ革サドル

080422_039

080422_034

080422_024_2

080422_027
 ↑ メインコンポは30年前のDURA-ACE!

080422_043

 

30年前のロードレーサー

’08モデルのロードレーサー

そしてMTB・・・

皆それぞれのマシンに跨り、夕暮れ時の里山へ走り出すのであった。

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2008年4月21日 (月)

銭形のとっつあん

私が大の「ファーストガンダム」ファンというのは身内の間では(範囲せまっ)

有名な話である。 しかしながらアニメ映画の中で1番好きな作品は

実は「ルパン三世 カリオストロの城」だったりなんかする。

「カリ城」は1979年に公開された劇場版ルパンの第2弾で、

あの宮崎駿監督の初監督作品でもある。

宮崎ルパンは賛否両論あるのだが、私は好き。

何と言っても、あのラストがイイ。

1番最後、銭形警部がクラリスに言うセリフ。

もうね、なんていうかね、あれを観ると込み上げてくるんです。

おじさんウルウルしちゃうんです。

 

080418_003_2
 ↑ 新・ジョージア エクストラビター発売記念ジオラマフィギュアコレクション

 

私は普段コーヒーといえばブラックしか飲まないのだが・・・

また、やられちゃった・・・

メーカーの思う壺・・・

でも全10種もあるんだよな~・・・

 

2008年4月20日 (日)

青い空、赤いピナレロ、青いピナレロ

本日は消防団なり。

指導者研修での出役なのだが、自宅出発は11時・・・

ん~~これなら早朝1時間ほどは自転車に乗れるな・・・

あまり乗りすぎると消防シンドイし。

てなわけで、近場をチョイ乗り。

 

1人黙々と走っていると、前からロードバイクが・・・

今日は天気もイイし、みんな乗ってるんやね~

とりあえず挨拶しようっと!と思い、すれ違いざま「こんにちは」と言いかけたら、

神の悪戯か、そのロード乗りは何と友人nob氏だった!

おお!友よ!

そんなこんなで、少しの間ご一緒することに。

 

080420_001
 ↑ 綾部工業団地内通過

080420_005_2_4
 ↑ その視線の先にあるのは何か!? 新たなる物欲か!?

 

短い間ではあったが、十分に堪能。

あ~気持ち良かったっす。

しかし・・・昼からの消防団活動がキツかったのは言うまでもない。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2008年4月19日 (土)

もったいないオバケ

買っては買い直し、買っては買い直し、買っては買い直し・・・

という話をすれば、実はまだこんなモノを持ってたりなんかする・・・

 

080419_004_2
 ↑ CATEYE CC-CD300DW

 

CATEYEのサイクルコンピューターだ。

速度、距離、ケインデンス等々、必要にして十分な機能を有している。

実はコレFP5と同時購入したものなのだが、やはりGPS付きが

ど~しても欲しくなり、現在のGARMIN Edge305を買ったというわけ。

そんなわけで、1度も使用することなく御役御免。

まさに「もったいないオバケ」が毎夜出てもおかしくない状況である。

 

これからは年相応、分相応、落ち着いた買い物をすることにしよう。

ちなみにこのCATEYE、友人がロードバイクデビューした暁には

プレゼントしようと思っているのだが、いつになることやら??

※早くデビューしなさいTomoyanくん

                                                                                                    

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2008年4月18日 (金)

TOPEAK micro ROCKET CB

私はカーボンというマテリアルが大好きなカーボンマニアである。

今から約30年前、初めて手にした本格派RCカーが「田宮ラルトF2」だった。

シャーシはジュラルミン。クラッシュすると、よく曲がったものだ。

オプションパーツで「FRP製」のシャーシがあったのだが、高価で買えなかった。

FRPは軽量で、剛性が高く、弾性もあるのでネジレに強く、

RCカーのシャーシには最適なマテリアルであった。

しかしそのFRPより、さらに剛性が高く、軽量だったのがカーボン。

しかしこれはまさに雲の上の存在。

非常に高価で、手に入れること自体難しかった。

メーカーのワークスドライバーだけが使用するような高嶺の花であった。

 

私が初めてカーボンシャーシを使用したのは社会人になってから。

「田宮F-1(F103シャーシ)」のオプションパーツとしてリリースされた

カーボンシャーシを購入したのが、記念すべきカーボンデビューであった。

太陽光線の加減で猫の目のように表情を変える色・艶、

編みこまれた極細の繊維・・・その全てが美しい。

現在のRCの世界ではカーボンシャーシも、標準装備されるような一般的な

材質になったが、私のカーボンに対する憧れの気持ちは今も変わらない。

ちなみに我が愛車:マツダロードスターの内外装のポイントは

やはりカーボンパーツである。

 

080419_005

080419_011

 

さて、前フリはこのくらいにしておいてっと・・・

 

080418_001
 ↑ まずはこの画像を見ていただきたい

 

先日の飲料ボトル&ツールボトルのカラーコーディネートに引き続き、

当ブログ'08/4/17号参照

実は・・・またまた気になる所があったりなんかする。

それは何処か・・・携帯用ポンプである。

携帯用ポンプといえば、ロードバイクには必須のアイテムなのだが、

今私が装着しているポンプの大きさが気になるのである。

とは言っても、コンパクトな方だし、使い勝手も非常に良い逸品なのだが、

このポンプがダウンチューブに描かれた「PINARELLO」の

RELLO」の字を隠しているのが気に入らない。

普通の方なら、そんな事はど~でもよいのだろうが私には我慢できない。

またポンプ本体がプラスチッキー丸出しなのもN.Gだ。

そんなわけで・・・

 

080417_018
 ↑ 「トピーク マイクロロケットCBマスターブラスター」

 

買いました、買っちゃいました、新たに携帯ポンプを!

とにかく小さい! L160×W24×H21mmのコンパクトサイズ。

重量はたったの55g。

実はこのタイプの’08モデルはT字ハンドルになり、

使い勝手が良くなったようなのだが、全長が4cm長くなり、重量も11g増・・・。

今回のテーマは「THEコンパクト!」なので、あえて’08モデルはやめておいた。

 

080417_009
 ↑ カーボンマニアの私には堪らない魅惑のボディ

080417_016
 ↑ フレーム装着用クランプ付属

080417_015
 ↑ 従来使用していたポンプより二回りは小さい

080418_004
 ↑ 明らかにスマートになった! RELLO の字もほぼ見える!

 

買っては買い直し、買っては買い直し、何度すれば気が済むんだ!

天使の私自身が耳元で騒ぐのだが、物欲に支配された悪魔の私には

どう転んでも勝てない。

だってカーボン好きなんだもん!

私のロードバイク生活はまだ始まったばかり。

これからも試行錯誤(物欲錯乱)しながら進んでいくのであった・・・。

                                                                      

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2008年4月17日 (木)

ピナレロFP5をカラーコーディネートする!

私はB型である。

よく血液型占いなんかに書いてあるような典型的なB型である・・・多分。

しかし! 異常に神経質になるときがある。

それは他人からすると案外ど~でもイイことだったりなんかする。

 

080416_046
 ↑ 最近最も愛情とお金(泣)を注いでいる愛機ピナレロFP5である

 

この写真を見て何か気付かれることは無いだろうか??

私はど~~しても許せない所があったりなんかする・・・

・・・ボトルである。せっかく買った「ELITE nanogelite」ではあるが、

色がFP5と合わない! 全く合わない! 金輪際合わない!

ボトルは青! FP5は赤! くぅぅ~~合わない!

そんなことはボトルを買う前から分かってたハズなのだが・・・

実際搭載してみると・・・やっぱり合わない。

 

加えて言うならツールボトル・・・

本体の色は黒なんで、これはまぁ許せる。

しかし!フタの色がグレー! これがFP5と合わない!

そんなことはボトルを買う前から分かってたハズなのだが・・・

FP5の赤、ELITEの青、ツールボトルの黒&グレー

カラーコーディネートも何もあったもんじゃない!

もうこうなったら血液型も星座も干支も関係ない!(意味不明です)

そんなわけで・・・

 

080416_049
 ↑ これでカラーコーディネートばっちり!

080417_011_3
 ↑ ELITE HIGENE 550ml

 

今回のボトルは保冷タイプではないのだが、背に腹は代えられない。

カッコ良さを追求するためなら生ぬるいドリンクも我慢しようではないか!

これぞ、「見た目重視・まずは型から入る」ミーハー中年の面目躍如。

んで、なぜ2つなのか?

いや、1つはツールボトル代わりに使用しようと思いまして。

無理やり詰め込むぞっと・・・。

さて、お役御免となった「ELITE nanogelite」はどうなったか?

 

080416_058
 ↑ MTBに搭載! こちらもカラーコーディネートばっちり!

 

しかし・・・この意味不明なコダワリこそ典型的なB型なのか??

                                                                                                                               

2008年4月16日 (水)

parktool CYCLONEでチェーン洗浄!

さて、本日の物欲日記はじまり!はじまり!

今回お取り寄せしたのは「parktool CM-5 CYCLONE」というもの。

一体何をするものぞ?

実はコレ、自転車のチェーンを洗浄する便利グッズ。

走行後のチェーンって、オイルと埃・砂・泥などが混ざり結構汚れております。

軽油などで「どっぷり・バッサリ」洗ってやっても良いのだが、

せっかく面白そうな文明の利器があるのなら使わない手はない!

ここら辺は「新しいモノ好きミーハー中年」の面目躍如なり。

 

080415_022_2
 ↑ 「parktool Chain Scrubber CM-5 CYCLONE」

080415_028
 ↑ よ~く見ると、中にブラシのようなものがあります

080415_025
 ↑ 本体のフタを開け、上から覗いたところ

080415_032
 ↑ 取説の図より

 

商品紹介文・・・

「チェーンの洗浄から研磨・拭き取りまで全て1回の作業で行うことの出来る

画期的なチェーン洗浄システムです。洗浄液のタンクの底にある強力磁石は

チェーンからの金属粒子をタンク底部に引き付けておく事が出来ます。

さらにチェーン出口のスポンジは、洗浄後の拭き取りの手間を省きます」

 

要はこの「サイクロン」なるグッズ、本体に3つのブラシがセットされていて、

その中にチェーンを通すことによって綺麗にしてしまおうという仕掛け。

また、本体自体がタンクになっているので専用の洗浄液を入れることにより、

より一層「びかびか」にしてやろうという魂胆だ。

 

080415_029_2
 ↑ 洗浄液も合わせてGET! 「parktool Citrus ChainBrite CB-2」

 

さて、それではこの「サイクロン」早速実践してみることに・・・

080416_017
 ↑ まずは洗浄液を本体に注入

080416_023
 ↑ このようにチェーンにサイクロンを密着!

080416_024
 ↑ チェーンを挟み込みながら本体カバーを取り付けて準備完了!

080416_026
 ↑ あとはペダルを回し、順にチェーンを送るだけ

080416_014
 ↑ ビフォー:最初はこんなに汚かったチェーンが・・・

080416_045_2
 ↑ アフター:ほぼ、綺麗さっぱり!

080416_028
 ↑ 使用後のサイクロンは・・・ドロドロです

 

お手軽にチェーン洗浄が出来る「サイクロン」、なかなかイイのでは。

手を汚すこともなく、また洗浄液の飛び散りも少ないので、

自転車の下に新聞紙を何枚か敷いておけば、室内での使用も問題なし。

またこの専用洗浄液がイイ!

何がイイって匂いがイイ! シトラスの香りが爽やか!

ん~これはまさにアイディアグッズですな~~。

これからチェーン洗浄に活躍してもらうぞサイクロンくん!

                                                                                                                                                

2008年4月15日 (火)

続・MINOURA VERGO

先日購入した「MINOURA VERGO」・・・早速使ってみた。

ちなみに私の遠征母艦は「トヨタWish」。

 

080415_003
 ↑ セカンドシートとサードシートを倒して、フルフラット状態に

080415_004
 ↑ 簡単に搭載完了

080415_011
 ↑ 後部ドアを開けて見るとこんなカンジ

 

「MINOURA VERGO」・・・予想以上に簡単搭載が可能。

これはなかなか使い勝手が良ろしおすな~。

あとは各地のイベントに参加するだけ!

 

2008年4月13日 (日)

きんき「道の駅」スタンプラリー

本日は所用にて兵庫県は新温泉町方面に出かけることに。

せっかく遠方まで行くのに、用事を済ませるだけでは芸が無い・・・

てことで、最近私のプチ・ライフワークである「きんき道の駅スタンプラリー」を

実施することに。幸いにも国道9号線沿いにはたくさんの道の駅がある。

 

080413_001

080413_013
 ↑ まず1箇所目は養父市八鹿町にある「ようか但馬蔵」 GET!

080413_002

080413_011
 ↑ お次は美方郡香美町にある「ハチ北」 GET!

080413_003

080413_009
 ↑ 用事を済ませた帰り・・・同じく美方郡香美町にある「村岡ファームガーデン」

080413_006

080413_010
 ↑ 国道9号から少し外れて・・・養父市の「やぶ」

080413_007

080413_008
 ↑ 京都府に戻って来ました・・・福知山市夜久野町「農匠の郷やくの」

 

所用にて新温泉町の先まで・・・遠かった。

しかし、おかげで普段なかなか寄ることのない道の駅に寄りまくり。

本日の成果はスタンプ5個! 大漁!大漁!

私が楽しんでいる「きんき道の駅スタンプラリー」の最終締め切り日は

平成22年3月31日・・・道の駅97駅中、現在GETしたのは10個(汗)

まだまだ先は長い・・・頑張るぞっと!

                                                                                                                     

2008年4月12日 (土)

鬼と山、桜とピナレロ

毎年言うようだが、1年の内で私が最も好きな季節が「春」

そして、この世で最も好きな花が「桜」

今の季節、私にとっては毎日至福の時を過ごさせて頂いているわけだが、

この素晴らしい季節をもっと肌で、直に感じたい・・・

そうなるとやはり自転車の出番である。

 

この週末は何処を走ろうかと思っている時、友人nob氏から

サイクリングのお誘いが・・・コースは鬼伝説で有名な「大江山」越えルートだ。

地元民としては、いつかは越えなければ・・・と思っていた峠だが、

こんなにも早くその時が来るとは・・・キツそうやし・・・上がれるかしらん??

一抹の不安を感じつつも、本日早朝自宅を出発した私であった。

 

ちなみに大江山とは・・・

京都府丹後半島の付け根に位置し、与謝野町、福知山市、宮津市に跨る連山。

標高833mで別称:与謝大山。酒呑童子伝説で有名で鬼博物館などあり。

「丹後天橋立大江山国定公園」とし、国定公園に指定されている。

 

080412_001
 ↑ 待ち合わせはR178から大江山方面に少し入った所

080412_002
 ↑ ロマンチックに?桜の木の下で待つ

 

自宅を出発し、待ち合わせ場所に。

大好きな桜の木の下で友人nob氏を待つ。

すると、やって来ましたやって来ました、nob氏登場。

しかし! な、な、な、何ですと~~~~~!

じ、じ、自転車が変わってる!

ぴ、ぴ、ぴ、ピナレロになってますや~~~ん!

 

そうなのだ、そうなのである、今までクロスバイクだったnob氏の自転車が

なんと、いきなりロードバイク:ピナレロになってるじゃあ~りませんか!

えええ~~~!! どうなん? どうなん? 買うたん??

どうやらクロスバイクでは辛抱堪らず、とうとう買ちゃったとのこと。

 

080412_020_2
 ↑ PINARELLO F3:13(クリックで拡大)

 

彼が購入したのはピナレロF3:13。 コンポはカンパニョーロ。

まさに私のFP5とは因縁浅からぬ(笑)間柄。

NB型ロードスターといい、ピナレロといい、ホント彼とは趣味嗜好が同じだ(笑)

お互いのバイクを褒め合いつつも、大江山に向け出発した。

 

080412_003
 ↑ 1匹目の鬼発見! その名は「紙す鬼」(この場所は和紙会館)

080412_005
 ↑ 「KTR大江山口内宮」駅前通過! ここから徐々に勾配が増す!

080412_007

080412_008
 ↑ 「青少年山の家」手前の渓流にて

080412_009
 ↑ 若かりし頃ドリフト遊びをしていた(時効です)思い出のヘアピン

 

お互いが前を引き、風除けになりながら進んでいく中年ピナレロ乗り2人。

後ろから初めて見るピナレロ・・・カッコイイ!

あ、俺のもピナレロか!

バカ丸出しではあるが、そんな事をお互い言いながら勾配のキツさを誤魔化す。

こういう所が仲間と走る楽しさか・・・。

 

080412_010_2
 ↑ バカな事を言いつつ何とか頂上に到着!

080412_011
 ↑ 上の画像・・・支えてもらってました・・・

080412_012
 ↑ 大江山スキー場

 

さすが鬼の住む大江山、キツかった・・・

それでも何とか登頂に成功。 よく頑張りました。

登ったら下る・・・このあとハイスピードダウンヒルを楽しむ2人。

 

080412_013
 ↑ 宮津市内の公園で一休み

080412_015_3

080412_016
 ↑ マウンテン区間終了! 海だぁぁ~!

080412_017
 ↑ 海を横目に眺めつつ・・・

080412_018
 ↑ 海岸線終了で休憩

 

大江山を下ったら、宮津市内を抜け、R178を通り海を眺めながら

グルッとひと回りし、もとの大江町に戻るというコースを選択。

帰りは桜を見つけては写真撮影大会開催。

 

080412_019

080412_021

080412_022

080412_023_3

080412_026_3_2

080412_024_2

 

楽しかったnob氏とのランデブーもいよいよ終了。

次回は「丹後半島1周」やね・・・と約束し分かれる。

さて、ここからは自宅まであと少し走ろう。

桜の綺麗な所がないかな~~~・・・。

 

080412_034_2_2
 ↑ 最後まで桜と(クリックで拡大)

 

「大江山鬼退治ポタリング」・・・とても鬼さんを退治する元気は無かったが、

途中棄権することもなく、無事完走。

春の山々を存分に楽しませていただいた。

こんな豊かな自然の中で暮らせることを感謝!

 

・コース 「綾部市発~大江山越え~宮津市街地~奈具海岸コース」

・スタート&ゴール 綾部市総合運動公園

・総走行距離 91.41km

・総時間 4時間20分11秒

・Avgスピード 21.1km/h

・Maxスピード 55.0km/h

・Avgケインデンス 77.0rpm

・Avg心拍数 139bpm

・Max心拍数 179bpm

・コース最大勾配 14%

・総上昇量 897m

・総下降量 910m

・消費カロリー 3055cal

 

Ooe_5
 ↑ 大江山越えサイクリング(クリックで拡大)

                                                                                         

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2008年4月11日 (金)

鬼退治ポタリング前夜

明日は鬼で有名な「大江山」でも越えてみようかと準備を始める。   

 

080411_002
 ↑ ボトルの中身は・・・携帯工具、タイヤレバー、予備チューブ

080411_001
 ↑ 携行食いろいろ

 

とりあえず工具類と食べ物があれば何とかなるかな?

あとは天候! 何とか晴れてね!

                                                                                                                                                                      

2008年4月10日 (木)

MINOURA VERGO

まぁ、なんだ、最近ただの物欲日記と化している当ブログであるが、

本日の物欲である・・・(笑)

 

Vergo_003
 ↑ 我が家に重くて、長いモノがやって来た

Vergo_006
 ↑ それは何かと尋ねたら・・・「MINOURA VERGO」

 

今回お取り寄せしたのは自転車搭載器具:VERGOである。

1BOXやミニバンの荷室に安定して自転車を搭載出来るスグレ物。

取り付けは、自転車の前輪を外し、FフォークエンドをVERGOの

フォークマウントにクイックレバーで固定するだけ。

お手軽だが、安心・確実な固定法である。

 

Vergo_008
 ↑ クイックレバーで確実に固定

Vergo_009
 ↑ フォークマウントは左右に約25度の角度をつけることが出来る

Vergo_010
 ↑ とりあえずMTBを・・・こんな感じで固定

 

これから各地のサイクルイベントへの参加も、これで自転車運搬O.K!

1台用の「VERGO S」というのもあったのだが、友人達の自転車も

運搬することを考え、あえて2台用をチョイス。 やさしー!

さぁ、これで何処でも行くぞい!

                                                                     

2008年4月 9日 (水)

2008ツール・ド・大山

Daisen1_3                 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥取サイクリング協会が主催する「ツール・ド・大山」というイベントをご存知だろうか?

何でも今年で13回目を迎える由緒正しきサイクルイベントで、

年々参加者も増加し、県外からも注目される大会なのだそうだ。

今年は5月18日(日)に開催されるとのこと。

内容はその名のとおり、大山の周りを周回するイベントで、レースではなく、

鳥取の主要観光地:国立公園 大山の自然を満喫するサイクリングとのこと。

う~~~む、なんだか楽しそうじゃあ~りませんか。

福井のグランフォンドまで待ちきれないし・・・

5月の大山、気持ち良さそうやし~~。

そんなわけで思わず参加申し込みしちゃいました。

行かせていただきます!

興味のある方・・・詳しくはコチラをクリック!

http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/3680/

皆さん是非ご一緒しましょう!

ちなみに、私のRCレース仲間でもあり、最近シクロクロスやヒルクライムレースに

積極的に参加している、友人プルー氏も参加表明中。

 

2008年4月 8日 (火)

ミシュランPRO3レース

ミシュランといえば世界で初めてラジアルタイヤを開発したメーカー。

4輪、2輪とも、モータースポーツでの活躍は皆の知るところ。

私の愛車ロードスターにも純正で付いていたタイヤはミシュランだったっけ。

そんなミシュランから新しい自転車用クリンチャータイヤが発売になった。

それがミシュラン PRO3レースというタイヤ。

従来のモノより転がり抵抗の低減とグリップ力向上が最大の特徴。

前作PRO2レースと比べると、サイド部で40%、センター部で20%の

グリップ力向上を実現したとのこと。

 

Pro3_003

 

そんなわけで、とりあえず買っときました。

勿論、今履いてる「Continental 」に不満があるわけではないが、

新しいモノ好き、物欲ッカーの血が騒いだというわけだ。

まぁ、タイヤといえばマシンセットの要・・・

RCでもセッティングの8割タイヤと言っても過言ではないわけで、

高性能なタイヤというものを1度体感するのも悪くないだろう。

 

Pro3_005
 ↑ Panaracer R’AIR

 

合わせてチューブもゲット。

ちなみに、このチューブを製作している「ナショナルタイヤ株式会社」って、

兵庫県の氷上町にあるんですね~~~。

まさにウチの隣の隣町くらい。全然知らんかった。

なんだかグッと親近感が沸いてきたのでありました・・・。 

 

2008年4月 7日 (月)

ロードスターと桜

Rs_002

Pro3_001

今年もいつものお気に入り「桜と車の撮影ポイント」にやって来たのだが、

まだ早かった~~~~~!

ぜ~~んぜん、咲いておりませんでした・・・。

何日かしたらまた来ようっと。

                                                                            

2008年4月 6日 (日)

里山のんびりサイクリング

ぽかぽか陽気の気持ちの良い日が続く今日この頃・・・

麺通団(東)自転車部:なべちゃんよりサイクリングの申し出があった。

そんなもん行くんに決まってまっせ! 二つ返事でGO!

コースはいつもの里山コースを走った。

 

Pinarello_042
 ↑ のどかな里山の風景を見ながらのんびり走る

Pinarello_043
 ↑ なべちゃんは、この期に及んでまだサイクルウエアじゃない!

Pinarello_044
 ↑ 「私市円山古墳公園」  桜はまだかな?

Pinarello_045
 ↑ 「あやべ桜ヶ丘団地」 なべちゃん渾身のヒルクライム!

 

今回の里山は、前回1人でアタックした時とは違い、

全くタイムを気にせず、の~~んびりとした走行。

天気はエエし、景色はエエし、気分もポワ~~~~ん。

まさに夢心地で走っていたのだが、ある一箇所・・・身体の下のほう・・・

ケツ! そう、尻にだけは神経を集中させていたのであった。

なぜか? ノーマルから交換したSMPサドルの効果を知るため!

まさに「尻センサー」に全神経を総動員させてのライディングとなったのであるが、

10kmほど走っては微調整、また10kmほど走っては微調整、

・・・と何度か繰り返し、私の尻のベストポイントを探る。

 

んで結果・・・「ココだぁ!」というスイートスポットを発見するには至らなかったが、

50kmほど走っても、いつものような尿道の痛みは全く感じず。

これ本当に不思議なのだが、本当なのだから仕方がない。

また、SMPサドルの特徴的なS字形状が何ともケツに心地良く、

特にサドル後端部に坐骨がフィットする感覚はとても気持ちが良い。

この調子で微調整を繰り返し、ベストなポイントを発見した暁には、

本当に「サドルを忘れる」という感じになるかも。

とにかく走って走って走り倒すとしよう。

                                                                                                      

2008年4月 5日 (土)

SELLE SMP glider 装着の巻

春満開! 自転車全開! ・・・に備えて

前回購入した「SELLE SMP glider」を愛機ピナレロに取り付けることに。

 

Pinarello_005_2
 ↑ 左:SMP glider  右:ピナレロFP5純正MOST Leopard

Pinarello_008
↑ 上:SMP  下:MOST

Pinarello_010_2
 ↑ ステーに数字が振ってあるので位置出しに便利

Pinarello_004_2
 ↑ ビフォー

Pinarello_012
 ↑ アフター

Pinarello_001_2

Smp
 ↑ 雰囲気が変わりましたね~

 

サドル交換作業そのものは非常に簡単。

シートポストとサドルを固定している2本のビスを緩めるだけ。

取り付けだが、SMPサドルは「S字」のような独特の形状をしているため、

若干注意が必要。サドル取り付けの基本はまず水平を出すことだが、

SMPの場合はサドル前部の山の頂点と、後部の山の頂点を結んだ線が

水平になるように調整する。

まさにコンコルドが着陸態勢に入ったような格好だ。

 

Pinarello_012_2
 ↑ この黄色い線が水平になるよう調整(この画だと前下がりかな)

Pinarello_010_2_2
 ↑ とりあえず、この4の目盛りをまず中央位置にもってくることに

 

このSMPサドル、その独特な形状のためか、「良い位置」というのが

本当にピンポイントで、位置出しが難しいとのことだが、

そのスイートスポットがバッチリ出た暁には、「サドルの存在を忘れる」ほどの

心地良さが待ち受けているとか・・・。

 

まずは基本位置にセットし、そこからボチボチ走りながら自分に合った

スイートスポットを見つけていきたいと思う。

しっかし、アレやね、サドル換えると自転車全体の雰囲気も変わりますな。

今までは、ピナレロ社の純正FP5って感じだったが、1つパーツを換えたことで

自分オリジナルのFP5にちょこっと変身したようで嬉しい。

次は何換えようかな・・・。

                                                                               

2008年4月 4日 (金)

我が家に「wii」がやって来た!

Wii_005
↑ wii 降臨! おもわず床の間に飾る!

 

我が家に「wii」がやって来た。

wiiといえばもう説明不要、任天堂がリリースする新世代家庭用ゲーム機だ。

しかしなぜ今頃になって購入?

実はコレ、我が息子の誕生日プレゼント用に購入したのである。

決して、私自身が遊びたかったからではない・・・。

しかしアレやね、ファミコン世代・・・いや、ブロック崩し世代の私からすると、

最近のゲーム機はスゴイですな~。何でも出来ちゃう。

とりあえず、対戦でもしてみようっと。

 

2008年4月 3日 (木)

来た!青い巨星?

Gios
↑ GIOS AIRONE

 

ロードバイク熱がますます過熱する一方の今日この頃だが、

遂に麺通団(東)団員:やまちゃんの元に新型機が納車!

GIOSブルーが眩しい!

彼にはこのマシンで「漢」を見せてもらおう。

あとは同じく団員:ナベ兄ちゃんのロード:通称アッガイ待ちだな・・・。

 

2008年4月 2日 (水)

立ちゴケ・・・男の勲章?

愛機ピナレロFP5が私のところにやって来てから1ヶ月が過ぎた。

天候その他もあり、走行距離はまだ200km程度。

大きな事故、小さな事故等、何事もなく無事に過ごしているのだが、

恥ずかしいかな「立ちゴケ」を1回ばかりやってしまった・・・

ビンディングシューズに慣れていないということもあり、

納車後スグに、しかも自宅でコケてしまった(恥)。

 

Pinarello_037

Pinarello_038

Pinarello_041
 ↑ 各所キズだらけ・・・幸いにもフレームは無傷であった

 

まぁ、自転車なんで、アウトドアなんで、いつかは自然と傷の1つや2つは

仕方ないのだが、立ちゴケは・・・恥ずかしい。

これからも安全運転でロードバイクを楽しもう。

                                                                                                                           

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ