フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« やはりTシャツ | トップページ | ARA!3台目のマシン »

2008年7月17日 (木)

京都:丹後半島1周ポタ

あ、暑い・・・な、夏が来た・・・

梅雨が明けたのか、どうなのか知らないが、この暑さはもう夏である。

そんな中、以前より計画していた自転車による「丹後半島1周」を実施してきた。

パートナーは毎度おなじみ、同級生にして、同じピナレロ乗りのnob氏。

 

080713_059
 ↑ 弥栄町にある「道の駅 あじわいの郷」が発着点

 

「丹後半島1周」と言っても、色んなルートが考えられるのだが、

今回私達が選んだのは・・・

「道の駅 丹後あじわいの郷」を出発~国道178号線をメインに

網野町~丹後町~伊根町~岩滝町を通り、岩滝町から府道53号線へ

大宮町~弥栄町~発着点の「あじわいの郷」に戻ってくるというコース。

日中の気温を考慮し、早朝5時にスタート!

何とか午前中に帰って来たいもんだ。

中年2人のラブラブサイクリングはじまりはじまり~。                                                               

0807126
 ↑ あじわいの郷をスタート!

080713_060

080713_061
 ↑ 鳴き砂で有名な琴引浜を越えた辺りから、日本海急接近!

 

今回の「丹後半島1周」は、まさにL.S.D(ロング・スロー・ディスタンス)。

長い距離を無理をせずゆっくり走ろうという主旨。

道中の名所という名所に止まって、記念撮影をすることに。

「LSD・・・リミテッド・スリップ・デフや~! きききぃぃ~~~~!」

しょ~もない事を言い合いながらペダルを漕ぐおバカな中年2人・・・。

 

080713_001

080713_004_2
 ↑ スタートして10kmも行かない内に記念撮影開始(笑)

080713_006
 ↑ 建物の佇まいに独特の雰囲気がありますな~

080713_009
 ↑ nob氏の案内でエエかんじの漁港へ

080713_008

080713_007
 ↑ 勿論ここでも2台仲良く記念撮影

080713_011_3

080713_013
 ↑ 絶好の岩場を見つけ記念撮影 

080713_014
 ↑ 前方に見える橋を渡りたいが為にルートを外れ寄り道   

080713_015
 ↑ 実は以前nob氏とRSでもこの橋を渡ったことあり(本家H.P参照) 

080713_022
 ↑ 私の指差す灯台・・・実は市役所丹後庁舎

080713_018

080713_019
 ↑ 庁舎前の浜にて

080713_023
 ↑ 「道の駅 てんきてんき丹後」にて小休止・・・って休んでばっか

080713_024
 ↑ 有名な観光スポット「屏風岩」を珍しい?角度から撮影

080713_026
 ↑ わざわざ田んぼ道を分け入り、この地点に到達sweat01

080713_028
 ↑ 場所を移動し、有名なアングルからも「屏風岩」を撮影      

 

「あじわいの郷」をスタートし、シーサイド区間を快調に進む私達。

丹後半島1周は定番のドライブコースなので、今まで車では何度も何度も

走ったことがあるのだが、勿論自転車では今回が初めて。

慣れたコースでも、乗り物が違うと色んな発見があり、非常に新鮮。

絶景ポイントを見つけては写真を撮り、珍しいモノを発見しては写真を撮り、

赤色のピナレロはカッコイイと言っては写真を撮り、

青色のピナレロはカッコイイと言っては写真を撮り、の繰り返し。

10km程度進む間に何度止まったことか!

いか~~ん! これではいか~~ん!

いくらLSDでも、ここまでのんびりしていては午前中に帰れな~~い!

そんなわけでガッツリ走ろうということに・・・

 

080713_029
 ↑ 太陽が昇り、ひじょ~に暑くなってきた・・・(汗)

080713_030
 ↑ ガッツリ走ろうと言いながらココでも記念撮影coldsweats01

080713_033

080713_034

080713_035_2               

080713_036_3
 ↑ シーサイド区間、マウンテン区間、どちらも快走

080713_038
 ↑ 「道の駅 舟屋の里 伊根」 到着!

080713_040
 ↑ 遠くに見えるのが有名な舟屋                

080713_039
 ↑ オートバイ乗りの方達と親睦を深める                                                       

                                                                                                                        

早朝出発したものの、太陽が顔を出すと一気に夏の暑さに・・・。

「暑い!暑い!」と言いながらペダルを漕ぐ2人。

たまに通過するトンネルがヒンヤリして気持ちが良い。

走ってても暑いのだが、停まるともっと暑いので、とりあえず前に進む。

そうこうしている内にルートも後半戦突入。

途中寄った「道の駅 舟屋の里 伊根」では、オートバイでツーリング途中の

滋賀から来られた皆さんと、どちらからともなく声を掛け、お友達(?)に。

実はこの皆さんとはコース設定が同じだったため、

アチラコチラで顔を合わしていたのであった。

見知らぬ者同士、旅の途中言葉を交わす・・・これぞまさにツーリングの醍醐味。

目上の方にこう言うのも失礼だが、実に気持ちの良い皆さんであった。

 

080713_041

080713_044
 ↑ 舟屋を横目に伊根町内を通過                

080713_050
 ↑ 海をすぐ間近に感じながらの走行                

 

いよいよ岩滝町内に進入。

あとは府道53号線を通り、大宮町から弥栄町に抜ければゴール。

最後に待ち構える峠に備え、コンビ二で小休止。

飢えた身体にコーラが染みる!

さぁ、いっちょラストスパートいきますかっ!

 

暑いながらも快走を続けてきた私だが、快進撃はここまでだった・・・。

峠に入った途端、脚が悲鳴を上げる!

「ぴきっ!」

うぎゃ~~~! 攣った攣った~!

最後の最後で脚が攣りまくり!

い、い、痛~~い!

 

ロードバイクを始めてから今まで、脚が攣るということはほぼ無かったのだが、

この日はアチラコチラ容赦なく攣りまくりやがる。

な、な、なんで? こんなの初めて~!

ここで「ピ~~~~ン!」と来た。

実は私、前回リポートした「グランフォンド福井」から約1ヶ月間、

全く、それはもう全く、自転車に乗ってなかったのである。

完全に脚が退化しているところに持ってきて、今回のこのイベント・・・

暑いし、険しいし、どうやら無理があった様子・・・。

「継続は力なり」

何事もサボったらあかんね。

 

さて、脚が攣ってからは巡航スピードがガクンと落ちる。

残りの10kmは辛かった・・・。

頭の中は・・・「温泉、グルメ、温泉、、グルメ、、温泉、グルメ・・・」

走行後に待っている自分自身へのご褒美を思い浮かべ頑張る!

そして・・・今なんとかゴ~~~~~~ル!!

 

080713_053
 ↑ おかげさまで無事ゴール!

080713_055
 ↑ 麺通団(東)活動でもおなじみ「とり松」(当ブログ1/14号参照)で昼食

080713_057
 ↑ 「とり松」の後は「酪ママ工房」のジェラートに舌鼓!                  

 

ゴール後は「あしぎぬ温泉」~「とり松の寿司」~「酪ママ工房のジェラート」と、

温泉&グルメをフルコースでご褒美三昧。 自分自身を労う。

最後にハプニングはあったものの、念願の丹後半島1周を無事完走。

いつもより、海を、山を、近くに感じることの出来る素敵な1日でした。

涼しくなったら、もう1度走りに来ようっと!

 

・コース 丹後半島右回り1周

・スタート&ゴール 弥栄町「道の駅 丹後あじわいの郷」

・総走行距離 85.42km(実際はもう少し長い)

・総時間 4時間11分

・Avgスピード 20.4km/h

・Maxスピード 53.5km/h

・Avgケインデンス 73rpm

・Avg心拍数 138bpm

・Max心拍数 182bpm

・総上昇量 1060m

・総下降量 1043m

・消費カロリー 2954kcal

・消費携行食 カーボショッツ×2、パワーバージェル×3

・消費買い喰い食 13アイス(カルピス味)×1

・消費ドリンク VAAMウォーター500ml×約1.5本、コカコーラ500ml×1

 

« やはりTシャツ | トップページ | ARA!3台目のマシン »

サイクリング(ロード)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

おぉ~暑い中よくやりますねぇ...
アッガイも走りたくなってきましたよ~
アッガイは大江山を越えて天橋立を目指します!(そのうちに)

いやー楽しそうですなー
私もまたどっかにイキタヒ

ナベ兄ちゃんに負けずと
私は海をこえて北海道を目指します!(そのうちに)

お疲れ様です。
梅雨も明けたのかどうなのか微妙ですね・・・。
やはり赤&青のピナレロ何度観ても最高に美しい~!
nobさんのF3:13のサドルもプロロゴの青に変わってますが、これまたいい感じですね。
あと、いつも写真の取り方が上手で感心させられます。

赤のピナレロかっこいいっすね~~~いろあわせも決まtt、って・・・なに?となりの青いのん!めっちゃめちゃビューティフォーですやん!!!

って言ういつもの前振りをはさみつつ、先日はおつかれさまでした!
ハプニングも混ぜつつ、待望の丹後半島一周は走り・景色はもとより温泉・食事・デザートも堪能でき大変充実した一日となりました。
写真も綺麗に取れてますね!おもわず思い起こします。
足の方はもう大丈夫でしょうか?
酷い攣りにもへこたれず完墜され思わず感服っす。

次の機会が楽しみです。


ウッチーさん>
プロロゴ、乗り心地なんてまったく無視、カラーと形でつけました!めちゃお気に入りです。
お尻もそんなに気にならないし、これでF3:13での理想にまた少し近づきました~。


こんにちは、先日同じコースを走っていたバイクの者です
早速アップして頂き有難うございました
ツーリングアルバムに保存致しました
又どこかで出会う事があればヨロシク
一期一会が私の座右の銘です

ナベ兄ちゃん>
いやいや本当に暑かったっす・・・
やはり丹後半島は春か秋?
また秋になったら皆で1周しましょうね!

やまちゃん>
ほ、ほ、北海道っすか!?
今の季節、北海道を走れたら最高やろね~~。
北海道プランはまた消防団か麺通団(東)で
行きますか!?

ウッチーさん>
もっとたくさん、もっと上手に写真を撮りたかったのですが、暑さと脚の攣りでダウン・・・
丹後半島1周ルートには素晴らしい名所がたくさんあるのですが・・・機会があればウッチーさんも是非お周り頂きたいですね~~。

nobちんちん>
いやいや本当にお疲れ様でした。
次回は地元出発の縦断コースで風車見に行きましょう!
ただし、秋になって涼しくなってからですが(笑)

xjr jin さん>
ご訪問ならびにコメントを戴きましてありがとうございます。
先日は声を掛けて頂きまして、重ね重ねありがとうございました。
旅先での見知らぬ方とのふれあい・・・
まさにツーリングの醍醐味ですね。
お声掛けて頂いたおかげで、あの日1日がさらに
楽しく、素敵なものになりました。

私達はロードバイクもしくは、実車マツダロードスターでツーリングを楽しんでおります。
また何処かでお会いするチャンスがあると思いますし、
その節はどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/41835555

この記事へのトラックバック一覧です: 京都:丹後半島1周ポタ:

« やはりTシャツ | トップページ | ARA!3台目のマシン »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ