フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

海洋堂フィギュアミュージアム

日本最大の湖:琵琶湖・・・

その湖岸に開けた街:「長浜」

豊臣秀吉公が今から約400年前、初めて一国一城の大名となったのがこの地。

その北国街道沿いに続く、古い町並みの一角にある、

約30館からなる総称「黒壁スクエア」には、ガラス工芸を中心とした工房が点在。

ここでは職人や作家が創作活動に励んでいる。

 

実は私、この週末を利用し滋賀県に行って参りました。

色々目的があった中、立ち寄ったのがこの長浜:黒壁スクエア。

ロマンチックにガラス工房を見て回った・・・というのではなく、

私の目的は別のジャンルの工房を見学に行くこと。

それは何処かと尋ねたら・・・

 

080830_029
 ↑ JR長浜駅

080830_001
 ↑ 北国街道を往く

080830_002
 ↑ 情緒のある街並み

080830_025
 ↑ 私のお目当てはコチラの通りに

080830_003
 ↑ 長浜に来た目的はココ・・・「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁」

                                                                                                                          

今現在、コンビニに必ず売ってある商品が「食玩」と呼ばれるジャンルのモノ。

その食玩ブームの火付け役となったのが、まさに「海洋堂」。

その海洋堂の作品をジオラマにして多数展示してあるのが、

ここ「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁」なのである。

おもちゃ好きの私としては、まさに必見の観光スポットなのだ。

 

080830_004_2
 ↑ まずは等身大:ケンシロウがお出迎え

080830_023
 ↑ ミュージアム入り口にはT-REXが!

080830_022
 ↑ 有料ゾーンを見学

080830_006

080830_007

080830_008

080830_010

080830_013

080830_016

080830_020

080830_017

080830_018

080830_012
 ↑ 映画「ジュラシックパーク」で使用されたトリケラトプス

 

自然や歴史、昆虫や小動物から恐竜、懐かしのヒーロー、

最新のアニメキャラまで、世代を超えて楽しめるフィギュアがてんこ盛り。

いや、いや、いや、かなり見応えがありました。

そんな「海洋堂フィギュアミュージアム」は入館料大人800円、小人500円。

入館者には豪華な彩色版フィギュアがもれなくプレゼント。

また小人限定で「ティラノサウルス組み立てキット」も併せてプレゼント。

おもちゃ好き、模型好き、フィギュア好きの方、1度行かれてはどうかな?

 

今回のグルメ

080830_026
 ↑ 長浜に来て、これを食さない訳にはいかない!

080830_028
 ↑ 長浜ラーメン!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2008年8月26日 (火)

ロングライドの友

080817_003
  ↑ エアーサロンパスDX

 

よく行くドラッグストアにて、「アスリート用!」

・・・という宣伝文句につられ、アスリートでないにも関わらず購入。

ロングライドの後半、お世話になるのにイイかも?

旅のお供に連れて行ってみよう。

 

2008年8月24日 (日)

ヒストリックカー:RADAC

080824_001

080824_002

 

麺通団(東)自転車部団員:きんちゃんがレストア中のマシンがコレ。

20年前の名車:RADAC。

自走可能な状態までレストアが進んだので、今回試走となった。

ここからどんな風にモデファイされていくのか非常に楽しみである。

 

2008年8月22日 (金)

ファイテン ウォームアップジェル

ここ2,3日、朝晩すっかり涼しくなってきた。

自転車通勤も早朝は半袖では寒いので、アームウォーマーが欲しいくらいだ。

ペダルを漕ぎ出す前には、しっかりストレッチ・・・準備運動しなくっちゃ。

そんなわけでウオームアップ用お助けグッズをゲット。

080817_005_2
 ↑ ファイテン ウォーミングアップジェル

 

ウォームアップ用のマッサージオイルは数多くあるが、

今回私が入手したのは、マラソンの高橋尚子選手や

阪神:金本選手でおなじみの「ファイテン」の製品。

早速、週末にでも使ってみるとしよう。

                                                                   

2008年8月19日 (火)

オープンエアーと家族サービス

080817_003_3

頭を垂れた稲穂の上を飛ぶ赤とんぼ

山々の色合い、木々のざわめき、土の匂い、通り過ぎる風・・・

五感全てを通じ、季節の移り変わりを感じるオープンエアー。

ロードバイクからロードスターに乗り換え、オープンドライブを楽しむ。

080817_004
 ↑ 着いた所は・・・未来体験ミュージアム「ELGAIA OHI」

080817_005
 ↑ 松本零士プロデュースのキャラと

080817_007
 ↑ 駐車場を挟んでコチラは「こども家族館」

080817_008

080817_010

080817_011

080817_012

080817_013

080817_014

080817_015

 

いつもはロードバイクだの、麺通団(東)だのと、お父さんばかり

楽しんでいるので、この日は息子孝行。

福井県大飯町に新しく出来た2つの施設にお邪魔する。

特に「こども家族館」には海をテーマにした大型遊具スペースがあり、

日本最大級のボールプール「アメイジングオーシャン」は

子供の心をガッチリ掴んで離さないパワーがあった。

お近くの方は是非・・・。

 

※福井県こども家族館・・・http://www.kodomokazokukan.jp/

 

2008年8月17日 (日)

麺通団(東)金沢へ!

地元消防団内で結成された有志グルメ探求集団:麺通団(東)・・・

今回お盆休みを利用し、石川県は金沢市に遠征してきたので早速リポート。

そういえば昨年はお盆真っ只中の15日に広島・山口に行ったっけ。

※「ぶち美味い広島ツアー」の模様は当ブログ’07/8/15号を参照

 

さて、今回なぜゆえ金沢行きなのか?

それは麺通団(東)を指揮する小隊長殿の独断と偏見で(笑)

どうやら金沢には小隊長殿一押しのグルメ・・・

「ハントンライス」なるものがあるそうな。

名前を聞いただけでは、一体どんなモノなのかさっぱり見当もつかないが、

小隊長殿が美味いというのだから間違いないのであろう。

団員はついて行くのみ! 行けば分かるさアリガト~~!

 

そんなわけで、昼頃金沢に到着するよう地元:綾部を出発。

R27~北陸道を快調に飛ばす。

未知なるグルメを求め、各団員の士気も高い!

 

080816
 ↑ さけ・まぐろ・ねぎとろ丼 1200円なり

 

石川県を目指す前、まずは福井県敦賀市にある「日本海さかな街」にて朝食。

こちらではいきなり豪勢に海鮮丼をガッツリいただく!

具は自分の好みで選び放題。 

好きなモノをチョイスしたらあとは喰らうだけ!

いや~朝から贅沢させていただきました。

 

※「日本海さかな街」・・・

地元敦賀の水産業者を中心に約70店舗が軒を並べる市場内は、

漁港から直送された新鮮な魚が所狭しと並べられ、

品揃えも豊富な日本海側最大級の魚市場。

住)敦賀市若葉町1-1531  TEL0770-24-3800

 

0808162
 ↑ 混雑無し! 北陸道をスムーズに移動

 

交通量の少ない北陸道を順調に走行し、あっという間に石川県到着。

時間はちょうどお昼前のグッドタイミング。

目指すは今回の第1目的「ハントンライス」!

ハントンライスと言えば、「グリルオーツカ」というお店が有名とのことだが、

今回あえて其処は外し、小隊長が来店経験を持つ「ホテルアクティ金沢」に。

 

0808169_2
 ↑ こちらの1Fにレストランが・・・

 

一体全体「ハントンライス」とは何なのか??

お店に書いてあった説明書きを読んでみると・・・↓

08081615

08081616
 ↑ な、な、なにーーー!?

 

は、は、ハントンライスの「ハン」はハンガリーで、「トン」はマグロなの!?

ネーミングの意外な秘密に驚く麺通団(東)御一行様・・・。

「トン」って言うくらいだから、てっきりトンカツ=豚肉を使ってるんだと、

勝手に決め付けていた私・・・まさか白身魚のフライだったとは・・・。

へ、へ、へ、へぇぇぇぇ~~~~~

しかし待てよ? なぜハンガリーなんだろう?

ん~~謎がスッキリ解けない「ハントンライス」・・・

ま、いっか! 喰えば分かるさアリガト~!

そんなわけで注文→出てきたのがコレ↓

0808163
 ↑ 今ハントンライスの全貌が明らかに!

0808164
 ↑ コチラがフライの部分

 

ケチャップライスの上に半熟たまご、白身魚フライが乗っかり、

タルタルソースがかかったものがハントンライスの正体。

お店によってはエビフライが載ったりするらしい。

早速実食・・・

さすがケチャップ&タルタルソースのコラボレーション・アタック、

濃い! 実に濃い! 見たまんまの濃厚なお味。

しかし何だかクセになりそうな、このお味。

ん~~~こんなものが世の中にあったのか・・・。

サラダ付きで630円という、とってもリーズナブルなお値段も嬉しいポイント。

濃い好きの方には、是非1度食していただきたい。

※ホテル アクティ金沢・・・

住)金沢市片町1丁目2番44号  TEL076-233-3900

 

念願の「ハントンライス」を完食し、大満足でお店をあとにする私達。

次は金沢観光だ。 さて何処へ行こうか?

金沢城や兼六園など見所一杯の観光スポットがあるのだが、

残念ながら外は雨・・・

傘を持たずにやって来た私達・・・屋内メインの観光をすることに。

こういう時は美術館へレッツゴー!

 

0808165
 ↑ 「金沢21世紀美術館」

08081614
 ↑ それぞれの展示室には様々な作品が・・・

0808166
 ↑ 「スイミングプール」 レアンドロ・エルリッヒ作

0808168
 ↑ 「雲を測る男」 ヤン・ファーブル作(曾祖父は昆虫記のアンリ・ファーブル)

0808167
 ↑ とりあえず記念撮影

 

ハントンライスを食したホテルアクティからスグという絶好のロケーションに、

金沢21世紀美術館があるということで、早速入館。

コチラの美術館は「新しい文化の創造」「新たなまちの賑わいの創出」を

目的に開設され、新しい金沢の魅力と活力を創出していくとのこと。

様々な美術作品が展示陳列してあったのだが、建物に組み込まれた

コミッションワークと呼ばれる常設作品が特に興味深いものであった。

・・・とはいうものの、もともと芸術的センスの無い私、

大半はちんぷんかんぷんであったことは、ココだけの秘密である。

 

※「金沢21世紀美術館」・・・

住)金沢市広坂1丁目2番1号  TEL076-220-2800

URL http://www.kanazawa21.jp

 

08081610
 ↑ 金沢といえば和菓子も有名とのことで早速買い食い!

 

普段あまり触れることのないアートを堪能した私達。

小雨になったのを見計らい、美術館をあとにする。

金沢市内をブラブラ散策し、城下町の風情を楽しむ。

飯も食った、目も楽しませた、となると次は温泉!

てなわけで温泉地:湯涌温泉へGO!

 

08081611
 ↑ 湯涌温泉総湯 白鷺の湯

 

ナビを頼りに移動する私達・・・

街の中心を外れ、どんどん山手?の方へ。

「秘湯」といった雰囲気たっぷりの湯涌温泉の中でも、

今回は立ち寄り湯専用の白鷺の湯をチョイス。

公衆浴場といった趣きのコチラの温泉、入浴料350円ととってもお安い。

けっして広いとは言えない浴場であったが、大変良いお湯加減であった。

 

※湯涌温泉総湯 白鷺の湯・・・

住)金沢市湯涌イ139-2  TEL076-235-1380                                              

 

さて、温泉のあとは・・・

おっと、私達お父さんばかり楽しんでいられない。

家族にお土産の一つも買って帰って、ゴマをすらねば・・・

 

08081612
 ↑ 世界のガラス館 加賀店

 

金沢を離れ、加賀市に突入。

約10万点の世界各国のガラス工芸品が展示・販売され、

敷地内には菓子物産店、地ビール館、体験工房もある、

世界のガラス館 加賀店にてショッピング。

お土産さえ買っておけばコッチのもんだろう(?)

 

世界のガラス館 加賀店・・・

住)加賀市箱宮町ヤ38  TEL0761-75-8300

 

ガラス館を出た時点で、時間はボチボチええ時間に。

今回はそろそろ帰りますか。

せっかくなんで途中、敦賀市に寄って「ソースカツ丼」を食っちゃおう。

新たな目標に向かって突き進む麺通団(東)御一行。

北陸道では12kmの渋滞に会うものの、「忍」の一文字で耐え忍び、

いざ敦賀市に入ったはいいが、地元の花火大会とかち合ってしまい、

これまた渋滞にハマるものの、「ソースカツ丼」を思い浮かべてはやり過ごし、

やっと到着「ヨーロッパ軒 敦賀本店」。

 

苦労した分だけ、食べた時の感動も大きいってもんだ!

さぁ、喰うぞ!

意気込んでみたのはイイけれど、ここで衝撃的なものを目にすることに!

なんと! 順番待ちのお客さんが列を成してるではあ~りませんか!

その数およそ30人・・・

あきまへん・・・待てまへん・・・

異常に諦めの早い私達・・・よし!次行こう!

幸いにも敦賀市内には「ヨーロッパ軒」さんが何軒かあるのだ。

 

つづいて向かったのが「ヨーロッパ軒 岡山店」

しか~~~~し! ここも大行列! 店外にまで並んではりますや~ん。

あきまへ~ん! 待てまへ~ん! よし、次行ってみよう!

次に向かったのが「ヨーロッパ軒 金山店」

恐る恐る店内に足を踏み入れると・・・

が~~~~ん! やっぱり並んでる!

しかし、ここは大行列と言うよりは小行列程度。

このくらいなら待たないとしょうがないか・・・

 

実は敦賀市内にはあと2店舗ほどあるのだが、これ以上移動する気力が無い。

中年4人、良い子にしてココで待つことに・・・。

「渋滞」「人混み」「行列」が大の苦手な私・・・

特に、飯を食うために行列に加わるなど、私の辞書には無い!

しかし・・・あの鼻腔をくすぐるソースの芳醇な香り・・・

あ~~ソースカツ丼が食いたい!

その一心で合計1時間弱待ちました! あ~待ちました!

苦労の末、勝ち取ったソースカツ丼がコレ↓

08081613
 ↑ ミックス丼(トンカツ、チキンカツ、メンチカツ)

 

もう何も言うまい・・・

とにかく美味かった。

※ヨーロッパ軒敦賀金山店・・・

住)敦賀市金山79-5-2  TEL0770-23-3468

 

いつものごとく今回の旅も、朝から晩まで食い倒した麺通団(東)。

あ~美味かった。やはり美味いもんは美味い!

ん?待てよ? 麺通団(東)なのに麺類は食わなかったぞ・・・

次回は初心に帰り、麺類三昧だなコリャ。

  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2008年8月15日 (金)

お盆だよ里山アタック!

080815_001
  ↑ 本日快晴!

 

さて、お盆である。

皆さんキチンとお墓参りされてらっしゃるだろうか?

それはさておき、お盆休みは何処かロングライドへと思っていたが、

この暑い時期は早朝出発しなければならず、されどお盆の早朝と言えば

「お墓参り」ということで、勿論お墓参りを優先。

それならとりあえず近場を走ろう・・・久々に里山のタイムアタックしてみようか?

てなわけで、先週に引き続き「里山サイクリング’07コース」を走ることに。

 

ただ先週と違うのは1人で時間を気にしながら黙々と走るというところ。

前回里山アタックしたのは3月。

この時のタイムが1時間43分。

そして次のアタックが4月。

このときは中間計測まで3月の記録を上回っていたものの、

痛恨のサイコン電池切れで、計測出来ず・・・タイム更新お預けとなっていた。

あれから4ヶ月、進化したのか?退化したのか?

答えは45km先!

 

朝8時、気温の上がり始めた上杉町をスタート。

スタートしてスグ、左ももに違和感が・・・い、い、痛い・・・

スタート前軽くアップしていたのだが・・・

もっと入念にやっておくべきだった・・・。

そんなことを考えつつ最初の10kmを通過。

徐々に左ももの違和感が消えていくものの、今度は身体が重い・・・

エアコンにあたりまくりの生活が仇になったか?

それとも普段は食さないスナック菓子をお盆は軽く解禁したからか?

前回より何とかタイムを縮めたい一心でペダルを踏む。

 

序盤から中盤にかけてのペース配分を間違えたのか、

後半、最後の上り区間に入る頃には余力が無い状態だったが、

何とか最後の力を振り絞り、上り区間をクリア。

そしてラストスパート・・・この頃になると暑さでかなり体力を削られていたが、

心にゴール後に食べるであろうアイスを思い浮かべて何とか踏ん張る。

そして今、猛暑の中ゴ~~~~~ル!!

記録は・・・

 

・コース 「2007里山サイクリングコース」

・スタート&ゴール 綾部市総合運動公園

・総走行距離 45.93km

・ゴールタイム 1時間35分36秒

・Avgスピード 28.8km/h

・Maxスピード 53.4km/h

・Avgケインデンス 92rpm

・Avg心拍数 154bpm

・Max心拍数 169bpm

・総上昇量 340m

・総下降量 353m

・コース最大勾配 13%

・消費カロリー 1428kcal

・消費携行食 カーボショッツ×3

・消費ドリンク VAAMウォーター500ml×1本

※使用機器 GARMIN Edge305

 

やった・・・やった・・・

めでたく記録更新!

前回より8分短縮。

やはり「ド素人」のため、まだ伸びシロはあったようだ。

 

元々スポーツ経験の無い私・・・

今は基本的に基礎体力を上げる鍛錬しかやっていないが、  

ペダリング技術の習得、ライディングポジションの最適化等を図っていくと

さらなるタイムアップが期待できそうである。

まぁ、誰と競うわけでもない、自分自身への挑戦なんでボチボチいこう。

さぁ、次はの~んびり走ろうっと。

 

080815_002
 ↑ 走り終わった後はやはりコレに限る!

                                                                                                                              

2008年8月14日 (木)

冷やし系サイクルウエア

先日悪友nob氏より秘密兵器を購入したとのメールが・・・

それは何かと尋ねたら、バイクジャージの下に着るアンダーウェア・・・

「アウトウエット LP2」という高機能ウェア。

どんなモノなのか調べてみると、これがなかなかの逸品。

吸汗・即乾燥機能に優れているそうな。

 

私も欲しいな~~~~と思ってはみたものの、

お値段8400円なり・・・ ・・・ ・・・買えましぇ~~ん(泣)!!

むむむ・・・私にも買える何かエエもんないかな?

と、スポーツ店を物色していると・・・お!あった!

「ミズノ アイスタッチ」というウェア。

 

EVAL繊維というものを使用し、汗の吸収・拡散・蒸発が早く、

熱拡散に優れているとのこと。

実着テストにおいて、綿やポリエステルに比べ、衣服内の温度を

約1℃~2℃低く保つことが出来るとの結果が。

なんだかとっても良さげなこの商品、嬉しいのは価格・・・

ずばり「1029円」!!  安い!!  即買い!!

 

080814_001_2

                                                                                 

1029円の実力はいかほどのモノなのか・・・

早速明日辺り着込んで試してみよう。

 

2008年8月10日 (日)

兵庫県民、綾部の里山を走る!の巻

RCミニッツレースで鎬を削ったライバルにして戦友といえば兵庫県民の2人↓

プルーとYOU-GO!』 管理人:プルー氏

The world of Tomoyan』 管理人:Tomoyan氏

 

全国大会を始め、各地域のミニッツレース遠征で熱い戦いをご一緒した訳だが、

そんな2人も今ではすっかり自転車の人。

では、自転車遊びに最適なお土地柄=我が街:綾部の里山を走りませんか?

ということで、「1泊2日里山サイクリングツアー」を計画。

 

お2人には万全の体調で綾部:里山サイクリングを楽しんでもらうべく、

前日は我が家にお泊りいただくことに。

ま、大人しくしているハズもなく、深夜までマリオカート大会に興じておりましたが

そしてサイクリング当日。

前日のマリオカート大会の盛り上がりを考え、いつもより少し遅いAM7時出発に。

今回は50km弱の走行なので、7時出発とはいえ暑くなる前に帰れる算段。

朝食を取り、着替えを済ませたらいざ出発!

 

080810_002_2
 ↑ プルー & KUOTA KEBEL                                                            

080810_001_3_3
 ↑ Tomoyan & RIDLEY TRITON S

 

発着はいつもの「綾部市総合運動公園」。

コースは「2007 里山サイクリング IN 綾部 45km」と同じコースを走ることに。

自転車で20km以上走ったことの無いTomoyan氏にとって、

45km走行は未知の世界。  一体どうなりますやら?

ワクワク・ドキドキのスタート!

 

080810_004
 ↑ 気温の上がりきらない爽やかな里山をのんびり走行

080810_005
 ↑ コース序盤はキツイ上りもなく、Tomoyan氏も余裕の表情

080810_007
 ↑ 折り返し地点にて・・・停まると汗が噴き出す!

080810_008
 ↑ コース終盤、8%以上の上りで息も絶え絶え・・・緊急ピットイン

080810_009
 ↑ 後半プルー氏にペダリングのコツを教わり、ペースの上がるTomoyan氏

080810_010
 ↑ そして今感動のゴールイン!

080810_011
 ↑ 余裕のプルー氏と、あまりの疲れから眠気に襲われるTomoyan氏

 

7時過ぎ、少し気温の上がってきた里山ではあるが、

芦屋市民のプルー氏に言わせると、綾部はかなり涼しいとのこと。

そんな気持ちの良い大自然の中を、男3人のんびり走行。

10km、20km、走れば走るほど、これまで乗ってきたMTBルック車とは違う、

ロードバイクの魅力にハマっていくTomoyan氏。

 

コース後半の上りで、ヘバリ気味にはなったものの、そこは若さで克服?

(Tomoyan氏 20代  プルー氏 30代  ARA! 40代)

なんとかゴールまで無事に辿り着いたのであった。

ゴール後は温泉~グルメとお決まりのパターンを堪能。

最後はARA!家にて、再度マリオカート大会開催・・・

ARA!Jr.にコテンパンにK.Oされたお二人さんでした。

 

・コース 「里山サイクリング IN 綾部’07」

・総走行距離 46.05km

・総時間 1時間46分

・Avgスピード 25.9km/h

・Maxスピード 56.8km/h

・Avgケインデンス 82rpm

・Avg心拍数 140bpm

・Max心拍数 178bpm

・総上昇量 346m

・総下降量 361m

・最大勾配 13%

・消費カロリー 1385kcal

・消費携行食 カーボショッツ×2

・消費ドリンク VAAMウォーター500ml×1本

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2008年8月 8日 (金)

CAT EYE BM-500G

本日もMTB通勤なり。

麺通団(東)やまちゃんと前を引き合いながらの走行で、

やはり単独通勤時より、通勤時間が短くなってきている。

あと3人くらい一緒に通勤できれば楽出来るだろうな~。

 

さて、そんなわけで今回の通勤快足グッズは・・・↓

Mtb7
 ↑ CAT EYE BM-500G MTB(右側)用サイクルミラー

Mtb6
 ↑ かなり面積が広いので視認性抜群!

 

通勤時、気になるのは後ろから来る自動車の存在。

いちいち後ろを振り返るのも危険ということで、

今回ミラーの導入と相成った。

バイクとの視覚的バランスを考えると、もう少し小さい方がイイのだが、

安全第一・・・このくらい大きいと後ろがよ~く見える。

実際本日の通勤に使用してみたが、こりゃ便利だわ!

交差点などでは最終的にはキチンと目視するのだが、

ミラーがあると、あらかじめ確認も出来るわけで。

いやいや、これは非常に便利、気に入りました。

これでまた一歩、快足仕様に近付いたマイMTBでした。

                                                                       

2008年8月 7日 (木)

knog GEKKO

ポタリング、サイクリング、ツーリング・・・呼び方は何でもイイが、

とにかく自転車で長距離走行を楽しむ場合、悩むのがコース設定。

なるべく自動車の交通量が少なく、道幅が広く、路面の綺麗な所を走りたい!

交通量の多い国道や、逃げ場の無いトンネルは出来れば避けたいが、

なかなかそうもいかないのが現状。

 

特に、峠越えルートの場合、必ずと言っていいほどトンネルがある。

今のところMYピナちゃんで、夜間走行をするつもりはないので、

強力なライトは必要ないのだが、トンネル内で対向車から気付いて

もらえるレベルのライトは最低でも装備しないと・・・

そんな理由から「CATEYE」のライトを購入していたのだが、

自転車通勤用にMTBの方に取り付けてしまった・・・。

 

しょうがないな~~(嬉)

 

困ったな~(嬉)

 

新しいのを買わなきゃ(嬉)

 

0807130_003
 ↑ knog GEKKO

0807130_005
 ↑ 3LEDが点滅・点灯

080802_042

080802_040
 ↑ どこにでも簡単装着!

 

スッキリとしたデザインのおかげで、ハンドル周りがゴテゴテしなくてイイ。

しかし・・・

大物から小物まで、自転車の世界も色々と欲しくなるモノがあるな~・・・。

                                                                 

2008年8月 6日 (水)

同伴出勤Ⅶ

Mtb4
  ↑ GIOS号発進!

Mtb5
 ↑ 帰る前の補給はドラえもんもビックリの600kcalオーバーのスゴイ奴

 

本日は久々に麺通団(東)団員:やまちゃんと同伴出勤。

最近、平日・休日問わず1人で走ることが多かったので、

寂しかったのだが、やはり仲間と走ると何気に楽しいな~。

是非明日も同伴お願いします>やまちゃん

                                                                                                                                       

2008年8月 5日 (火)

雨上がりの通勤にⅥ

Mtb

Mtb2

Mtb3

 

本日も快調に自転車通勤。

しっかし最近、朝立・夕立よく雨が降る。

個人的な見た目の好みから、泥除けは付けたくなかったのだが、

背中に1本筋が入る方がもっとカッコ悪いため、前後とも泥除け装着。

これで雨上がり路面もバッチリだ。

少しずつ「通勤快足仕様」に近付いてきたぞ。

                                                                  

2008年8月 4日 (月)

GHISALLO拝見!

さて、麺通団(東)である。

美食を追及する集団なのだが、最近は活動も滞り気味・・・

本来のグルメ部より、自転車部が俄然元気な今日この頃である。

そんな中、団員:ナベ兄ちゃんがロードバイクを購入・・・

・・・ってのは割と前の話なのだが、今回やっと見せていただいた。

 

080802_045_4

080802_044_2

080802_046

080802_047

 

GHISALLOである。

なかなかマニアック仕上がった1台。

自称:アッガイ号。

これで麺通団(東)自転車部にも4台のロードバイクが揃ったぞっと。

さぁ、真夏の里山(もち早朝ね)をみんなで走ろ~~!

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2008年8月 2日 (土)

大江山再び!しかしその後・・・!

先週は舞鶴の2大メジャー?峠「五老ヶ岳」&「菅坂峠」を制覇したわけだが、

こうなると、もう1つのメジャー処:大江山にも登らねばなるまい・・・

大江山には友人nob氏と4月にアタックしたばかりではあるが、

※この時の模様は当ブログ2008/4/12号をご覧あれ

あの時は下山後、宮津市内へ抜けて海沿いを往くルートをとったが、

今回は大江山下山後、さらに大きい峠を2つほど越そうという算段である。

 

しかし、先週から私の採るルートは峠メインになっているがなぜ? Why?

実は・・・今年の「ジロ・デ・イタリア」で無敵の登坂力を見せた、

山岳王:CSFグループのセッラの走りに感動。

やたらと峠を走りたくなっているのである。

まさに単純。

まぁ、誰かに憧れるというのは、そういうことでしょう。

 

080802_001
 ↑ いつものように早朝出発で道路を占有

 

さて、本日も早朝5時すぎには出発。

気温が上がる10時頃までには帰って来たいもんだ。

まずは府道485号~府道9号~大江山を目指す。

さぁ、今日は何人の鬼に会えるかな??

 

080802_002
 ↑ 大江町和紙伝承館前に、まず1人目「紙す鬼」

080802_004
↑ 続いて2人目「清流鬼」

080802_006
 ↑ よ~く見ると道路の両側に鬼さんが居るぞ!

080802_007
 ↑ 道路左側に居る「茶屋左衛門」

080802_009
 ↑ 道路右側に居る「茶屋右衛門」

080802_011
 ↑ 高所恐怖症の私には絶対無理なつり橋

080802_013
 ↑ さぁ、来ました分岐点

080802_014
 ↑ やはり!コチラの鬼さんは「分鬼」!

080802_022
 ↑ 分岐を左折で・・・「鬼の交流博物館」 屋根の形が角?

080802_023
 ↑ めちゃめちゃデカイ鬼瓦!

080802_018
 ↑ さぁ、ココにも居たぞ・・・「呑鬼」

080802_020
 ↑ そしてコチラが・・・「遊鬼」

 

府道9号線を大江山方面に向けて順調に進む私。

そんな私を「あんた誰?」と出迎えてくれる鬼さん達。

目立つところに居る鬼さんとは、とりあえず記念撮影。

記念撮影が済んだら、いよいよ大江山アタック。

 

080802_017
 ↑ この道を往けばどうなるものか・・・往けば分かるさ ありがと~!

080802_024
 ↑ そして登頂成功! あ~疲れた・・・

 

今回も無事に登頂成功。山頂から眺める景色は格別。

セッラのようにはいかなかったが、何とか走り切ったぞっと

さて、お次はお待ちかねのダウンヒル!

適度に道がウネっていて、非常に楽しい。

あとは与謝野町へ抜け、与謝峠を越せば、もう帰ったも同然。

しか~し!そんな甘い考えを一瞬にして打ち砕くほどの激坂が、

このあと待ち構えているとは知る由も無いこの時の私であった・・・

 

080802_027
 ↑ 大江山下山後は与謝野町へ抜ける為、府道16号線へ

080802_028
 ↑ 府道16号へ入ると同時に峠出現!

 

集落から集落へ抜ける道なので、平坦ではないだろうと予想はしていたが、

府道16号線・・・大宮峠は恐るべし峠だった!

なんと瞬間最大勾配25%!(GARMIN調べ)

12~14%くらいが平気で長~い距離続く!

もうね、これはね、ヨダレが止まりません!

いつもはシンドイ 7~8%くらいのセクションに来るとメッチャ楽チン!

まさに私が今まで登った峠の中で最強!?

何度心が折れそうになったことか・・・

そんな時は心の中で「セッラ、セッラ、セッラ、・・・」

呪文のように唱える私であった(恥)

 

080802_029
 ↑ 予定していた道が全面通行止・・・一路野田川方面へ

080802_030
 ↑ 国道176号線へ突入

080802_032
 ↑ 国道沿いに・・・蛭子山古墳

080802_033

080802_034
 ↑ 同じく国道沿いに・・・「加悦SL広場」

080802_035
 ↑ 与謝峠を往く!

080802_037
 ↑ 加悦大橋からの眺め

 

大宮峠の興奮も冷めやらぬ状態でR176へ。 

残すは与謝峠のみ!

気合を入れて登るぞっと!

しかし、嬉しい誤算・・・さすがは国道、勾配がキツクない。

全区間で10%未満。 あ~~助かった・・・。

ダウンヒルが長いのも嬉しいポイント。

自動車とバトルを繰り広げながら、あっという間に下山。

この後、R176~R175~府道492と走り、わが街:綾部へ帰還。

 

080802_038
 ↑ 暑い時はコレに限る!

 

なんだかんだで峠三昧だった今回のポタリング。

補給をキッチリしたおかげか、最近の自転車通勤のおかげか、

問題なく無事クリア。 あ~良かった・・・。

さぁ、次なる峠は何処だ!?

 

・コース 綾部発~大江山~大宮峠~与謝峠

・総走行距離 102.61km

・総時間 4時間33分

・Avgスピード 22.5km/h

・Maxスピード 64.2km/h

・Avgケインデンス 81rpm

・Avg心拍数 140bpm

・Max心拍数 171bpm

・総上昇量 1482m

・総下降量 1526m

・最大勾配 25%

・消費カロリー 3509kcal

・消費携行食 カーボショッツ×4、パワーバージェル×3、パワーバー×1

・消費買い喰い食 あずきミルクアイス×1

・消費ドリンク VAAMウォーター500ml×2本、ゲータレード500ml×1

         アサヒ十六茶500ml×1

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2008年8月 1日 (金)

エコ通勤Ⅵ

080801                              

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から8月に突入。 まさに夏真っ盛りである。

しかしながら今朝は、今まで無かった霧の中での通勤となった。

夕方も、日の暮れるのがいつもより早かったような・・・。

立秋は8月7日だが、一足早い秋の気配を感じた1日であった。

 

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ