フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 第27回 鳥取県サイクルマラソン大会 参加の巻 | トップページ | ANTAREX MX-ONE 追加! »

2009年6月18日 (木)

GARMIN 心拍数異常表示

090617_002

 

↑ 私が使用しているサイコン・・・「GARMIN Edge305」

通常のサイコン機能に加え、GPSも付いている優れモノ。

ロングライドの思い出作りに、なくてはならないアイテムだ。

 

かなり気に入っているGARMINだが、1つ困ったことが発生。

それは・・・心拍数の数値が異常に表示されることが多々あるのだ。

最高心拍数を100%として、パーセンテージで心拍ゾーンを表示するのだが、

130%や140%なんてのが当たり前のように表示される。

・・・それって、もうアッチの世界にイッてますやん(汗)。               

これは困った・・・本当に困った・・・

正確な心拍数が分からないと、ペース配分もクソもあったもんではない。

 

文明の利器インターネットで調べてみると、心拍数異常表示で悩む

ユーザーの方は結構いらっしゃる様子。

ハートレートモニターの電池(CR2032)を新しく交換してみたり、

センサー部が、より皮膚に密着するよう工夫してみたり、

導電性電極テープを使用してみたり・・・etc

色々と試してみるのだが効果なし。

相変わらず私の心臓は大噴火を続けている。

 

しか~~~~し!!

異常数値発生の1つの法則を発見!!

090617_004
 左:Nalini  右:PINARELLO

 

私は2種類のジャージを着分けている。

ここに異常数値発生の秘密があった。

なんと、Naliniジャージを着ている時だけ、異常が発生するのだ!!

ちなみにインナーウェアは毎回「mizuno アイスタッチ」を着用。

どうやら、この組み合わせの相性が悪いようなのだ。

素人目には2つのジャージの違いなんてよく分からないのだが、

実際に着比べてみると、面白いように結果が分かれる。

 

心拍数が正常に表示されない・・・

「静電気が発生しやすい科学繊維のウェア等も原因の1つとなります」

・・・とは、GARMIN社正規代理店のお言葉である。

 

  • インナーウェアを違うものに変えてみる
  • 静電気防止スプレーを使用してみる

以上2点、今度試してみるとしよう。

 

« 第27回 鳥取県サイクルマラソン大会 参加の巻 | トップページ | ANTAREX MX-ONE 追加! »

サイクルパーツ他 諸々編」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

心拍数150㌫ととは、まさに胸キュン状態ですね。(古っ)
それはあこがれのあの女性と初めて手を握る瞬間の心拍数でっす!
それにしてもウェアに秘密があったとは…、僕も前の心拍計はダメで、心拍数250とかに昇天したので今回のVDO−Z3にした経緯があります。
無線LANだとそこまで昇天することなく、たまーに20くらいズレてすぐに戻るようなことはあります。
ウェアでダメなら705日本語版を買うしかない!?

プルーさん>
305を購入した頃は正常に作動していて、
ある頃から突然、異常が出だしたので、
電池切れかな?とか思っていたのですが、
よく考えると、異常が出だしたのと
ケースデパーニュジャージを着だしたのとが
重なるんですよね~。
なかなかシビアなもんなんですね。
705は某Tom☆yan氏に買わせましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/45376012

この記事へのトラックバック一覧です: GARMIN 心拍数異常表示:

« 第27回 鳥取県サイクルマラソン大会 参加の巻 | トップページ | ANTAREX MX-ONE 追加! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ