フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« オフロードの夏2009 | トップページ | 我が青春のガンダム »

2009年6月26日 (金)

着るテーピング 4DM 

先日参加した「鳥取県サイクルマラソン」で膝を痛めてから、

鍼灸接骨院に通ったり、何かとケアをしている毎日だが、

ここで新たにNEWアイテムを導入。

 

私が普段着用しているコンプレッションウェアは「着るサプリメント」の

異名をとるオーストラリア代表の「SKINS」。 

身体を適度に圧迫することで、持久力や筋力の持続、着用時の温度調節、

運動後の筋肉痛の緩和に一役買ってくれる優れモノ。

SKINSに関して、もう説明は不要であろう。

 

4dm_2

↑ 4DM(4DIMENSION MOTION CUTTING SYSTEM) BO500

 

今回GETしたのは、これまた説明不要「着るテーピング」の4DM。

どんなものかといいますと・・・

縫工筋・内転筋プレッシャーベルトが骨盤から太もも前面の外側から

内側に向けて走る縫工筋をアシストし、もも上げをサポート。

そしてまた、骨盤を立たせ、安定化を促進。

腸脛靭帯プレッシャーベルトが、腸脛靭帯の感度を高めボディバランスを補正。

膝関節プレッシャーベルトが内外側側副靭帯をホールドし、

膝関節のブレを防ぎ、ストレスを軽減→故障を予防。

その他詳しくはこちらを→http://s-zenoah.co.jp/4dm/index.html

 

お尻にパッドを装備した自転車用のデ・マルキ4DMもあるのだが、

今回は自転車以外のスポーツ時にも着用したいと考え(主に消防訓練)、

通常のラインナップのものをチョイス。

てなわけで着用した感想・・・

まず感じるのは、あちらこちらが引っ張られるようなカンジで、

SKINSとは異なる履き心地。 確かにテーピングを施したような感覚。

ももの上げ下げが、非常に心地良い。

そして、謳い文句の通り膝が固定されるカンジで安心感がある。

 

単純な履き心地は・・・

SKINSは、その名の通り「自分の皮膚の一部」という感覚だが、

4DMはSKINSより生地が厚く、肌触りが少しザラつく感じ。

しかしながら、勿論嫌な履き心地ではない。

 

これから私としては・・・

スポーツ時は4DM、スポーツ後のクールダウンにSKINS

という風に使い分けたいと思う。

ロングライドでの4DMも早く試してみたいな~。

 

« オフロードの夏2009 | トップページ | 我が青春のガンダム »

サイクルパーツ ウエア関連」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/45462233

この記事へのトラックバック一覧です: 着るテーピング 4DM :

« オフロードの夏2009 | トップページ | 我が青春のガンダム »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ