フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月28日 (月)

2009里山サイクリング IN 綾部

私がロードバイクにハマる、きっかけとなったサイクルイベント・・・

それが「里山サイクリング IN 綾部」 なる催し。

今年も「里山」の季節がやって来ました!

 

「2009里山サイクリング IN 綾部」 

・日程  平成21年9月27日(日) 

      受付8時~  開会式9時~  スタート9時15分~

・会場  開・閉会式  二王公園(綾部市睦寄町和上50)

・コース 二王公園を発着とする全長約48kmと全長約14kmのコース

・趣旨  【市内外の自転車愛好者の大会参加を通じて、健康づくりの増進や

      スポーツの普及・振興を図るとともに、自転車で気持ち良く走りながら、

      綾部(里山・水源の里)の自然や風土に親しみ、地域の人々との交流、

      参加者相互の親睦を深める】

ということで、行って来ました! 走って来ました! 

そんなわけで早速リポート開始!

 

090927_002
 ↑ 綾部市上杉町にある「八坂神社」さんに集合し会場を目指す!

090927_004
 ↑ 後日、この写真を巡ってちょっと面白いことが発生 → 内容はコチラ

090927_005
 ↑ 朝靄の中、府道481号線をゆく

 

今回、綾部市睦寄町にある二王公園が会場ということで、

我々、綾部地元民は自転車で自走し会場入りすることに決定。

距離は20kmもないので、ウォーミングアップにはちょうど良い。

メンバーは、おなじみ麺通団(東)自転車部のメンバーと、

今回、我が家に前泊し、気合いの入っている兵庫県民のTomoyan氏。

 

090927_008_2

090927_011

090927_012
 ↑ 府道1号線を会場に向かい走る!

090927_013
 ↑ こちらを左折すると二王公園

090927_014
 ↑ 無事会場入り!

 

会場を目指す我々の横を、自転車を積んだ車が何台も通り過ぎていく。

おお~みんな参加するんやね~!

なんだか朝っぱらからテンションの上がる私達(笑)。

無事に会場到着。

もうすでにたくさんの参加者の皆さんがいらっしゃる。

さ、さ、我々も早速受付しなくっちゃ!

 

090927_025
 ↑ こちらの大会本部で受付を済ませゼッケンを頂戴する

090927_023
 ↑ ゼッケンを取り付けるTomoyan氏

090927_026_2
 ↑ 他のエントラントの方達もゼッケン取り付け中・・・

090927_024
 ↑ 私はとりあえずMyマシンを記念撮影

090927_027

090927_030

090927_033

090927_034

090927_038

090927_039

090927_058

090927_061

090927_062

090927_063

090927_064
 ↑ 今回350名を超すエントリーがあり、会場は大盛況

090927_040
 ↑ 大会開始前の間隙を縫って記念撮影

090927_056
 ↑ 麺通団(東)自転車部:「やまちゃん@麺通団(東)」のやまちゃん

090927_043
 ↑ 麺通団(東)自転車部:きんちゃん

090927_044
 ↑ 麺通団(東)自転車部:「Bianchi ROAD C2C CENTOSTRADE乗り」なべちゃん

090927_031
 ↑ 兵庫県より参加の「The world of Tomoyan」のTomoyan氏

090927_032
 ↑ 麺通団(東)企画広報部部長:私ARA!

090927_028
 ↑ 今回別チームで参加の友人:「nobrsblog」のnob氏・・・のF3:13

090927_059
 ↑ 大会会長:四方綾部市長からご挨拶

090927_066
 ↑ いよいよスタート! 1組目スタートの我ら麺通団(東):きんちゃん

090927_067
 ↑ 2組目は麺通団(東):なべちゃん

090927_069
 ↑ スタート直前ニヤつくTomoyan氏と私は同じ組でスタート

090927_070
 ↑ さぁ、さぁ、私達の出番が近付いて来たぞっと

090927_071
 ↑ そして今スタート!!

090927_072
 ↑ まずは府道1号線を福井県境方面に向け走る

090927_074
 ↑ 先行していた麺通団(東):やまちゃんに追いついたぞっと

090927_075
 ↑ つづいて麺通団(東):きんちゃんに追い付く

090927_080
 ↑ 麺通団(東):なべちゃんとも合流

090927_081
 ↑ 楽しくて楽しくて仕方がないTomoyan氏は相変わらずのニヤけ顔

090927_090
 ↑ そう言う私もニヤけ顔

090927_085

090927_088

090927_083

090927_091
 ↑ 県境一歩手前を左折し、市芽野方面へ

090927_092

090927_093
 ↑ のどかな田舎道をゆく

090927_094
 ↑ コース折り返し・チェックポイントの市芽野公民館

090927_095
 ↑ とりあえずスタッフの方と記念撮影する私(笑)

090927_096
 ↑ 市芽野公民館で給水&トイレを済ませ、再スタート!

090927_097_2

090927_098

090927_099
 ↑ 道幅が狭いのでスレ違いには注意が必要

090927_100
 ↑ 今度は府道1号線を逆走

090927_101
 ↑ 下り基調なんで楽ちん楽ちん♪

090927_105

090927_107

090927_108
 ↑ モーモーさんゾーン通過!

090927_110

090927_111

090927_112

090927_113

090927_114

090927_115
 ↑ 毎年「ホタル祭り」が開催される「ホタルの里」 を通過!

090927_118

090927_119

090927_120

090927_125
 ↑ 折り返し・チェックポイントの市志公民館到着!

090927_124

090927_122
 ↑ やはりココでも女性スタッフさんと記念撮影! ニヤけてる?

090927_123_2_4
 ↑ こうなったら幟とも記念撮影(笑)

090927_126
 ↑ みんな一緒に

090927_127
 ↑ 市志公民館を出発・・・残りあとわずか

090927_128

090927_129

090927_130

090927_131

090927_132

090927_134
 ↑ 付近住民の皆さんの沿道からの声援は嬉しかったな~

090927_135

090927_136
 ↑ さぁ、いよいよゴールが近付いてまいりました

090927_137
 ↑ そして今感動のゴ~~ル! 

090927_140
 ↑ ゴール後は完走証と参加賞を頂戴する・・・その中にぜんざい引換券が♪

090927_143
 ↑ 上林地区名産:とち餅入りぜんざい・・・大変美味しゅうございました

090927_144
 ↑ ぜんざい喰ってると何やら本部が騒がしい・・・抽選の1等が出た!

090927_057
 ↑ サイクルショップタナカさん提供の自転車が1等賞の賞品!

 

約48kmを走り切り、全員無事にゴール。

距離が短いので、あまりハイペースで走ると勿体ない?ということで、

前回同様、各チェックポイントではゆっくり休憩し、

また、写真を撮りまくりの、のんびりサイクリングを楽しませていただいた。

今回走った上林地区は、普段からよく走るコースだが、

こういうイベントで、皆さんと一緒に走ると楽しさ倍増!

 

「里山サイクリング」はレースイベントではないので勿論カリカリ・ピリピリした

雰囲気はなく、参加車両もロードバイクをはじめ、

MTBや小径車、ママチャリ風自転車まで様々。

“ほんわか”したムードの中行われる本当に良い雰囲気のイベント。

是非今後ともこういう誰もが楽しめるイベントを続けて頂きたい。

 

実は先日、何度か綾部市長とお話する機会があったのだが、

その時、里山サイクリングのお話をさせていただくと、

「今後も綾部を代表する大きなイベントにしていきたい」

と、力強くおっしゃっていたので心強い限りである。

 

090927_145_2
 ↑ 帰路の途中、スタッフのおじさんと記念に1枚パチリ

090927_148

090927_150

090927_151
 ↑ 我々地元組は自走で帰路へ

090927_153
 ↑ 無事帰着~! 麺通団(東)自転車部  with Tomoyan

 

「里山サイクリング」が終了しても、我々の自転車漕ぎ漕ぎは終わらない。

さぁ、今から自走で帰るぞ~!

「里山サイクリング」の興奮も冷めやらぬ中、

もう少しの間、自転車と風を楽しんだ私達でした・・・。

 

090927_161
 ↑ 本日の完走証と参加賞の一部

 

おまけ
★本日の衝撃的事実その1

090927_155_2
 ↑ 知らぬ間に「TOPEAK マイクロロケット CB ブラスター」 紛失(泣)!

 

★本日の衝撃的事実その2

090927_072_3
 ↑ GARMIN Edge305故障?? 原因不明で1日中電源入らず(泣)

 

そんなわけで・・・

・コース 「2009里山サイクリング 老富・市志コース」

・総走行距離 48kmくらい

・総時間 1時間と??分 

・Avgスピード のんびり走りました

・Maxスピード 下りは踏みました

・Avgケインデンス くるくる回しました

・消費カロリー 一杯消費してるといいな

・消費携行食 SAVAS PITIN LIQUID×2

・消費ドリンク グリコCCD 500ml×1

・消費頂戴した食 とち餅入りぜんざい 

・消費頂戴したドリンク アクエリアス500ml×1

・使用機器 GARMIN Edge305・・・電源入らず(号泣)

 

・・・ということで、里山リポートおしまいっ!

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年9月25日 (金)

里山サイクリング2009間近!

「ロードスター生誕20周年記念ミーティング」の興奮も冷めやらぬ今日この頃。

またツルんで走りたいな~~♪

何処か近場でロードスターのイベントやってないかな~??

なんて探しちゃったりなんかして・・・

そんなことを思っている内に、今度は自転車のイベントが近付いてきた。

私がロードバイクにハマるきっかけになった「里山サイクリング IN 綾部」である。

距離も短いし、レースではなくサイクリングイベントなんで、

の~~んびりと里山の写真を撮りまくりで楽しみたいと思う。

 

090925_2
  ↑ 今宵も麺通団(東)自転車部なべちゃんと共に

                                                                                                                  

2009年9月22日 (火)

ロードスター 生誕 20周年 記念ミーティング IN 三次!

  世界で最もたくさん売れてるライトウエイト・オープン・スポーツカー

それがマツダのロードスター。 ロードスターは今年で生誕20周年!

そこで、20周年を記念するミーティングが10周年同様、広島県三次市にある

「マツダ株式会社三次自動車試験場」にて開催されたので行ってまいりました!

※公式サイトはコチラ→http://roadster20th.jp/index.html

 

090920_004
 ↑ 京都府綾部市の自宅を2時出発し仲間との待ち合わせ場所へ向かう!

090920_009
 ↑ 左:ARA!号  中央:サキリコ号  右:nob号

 

自宅を夜中2時に出発。

舞鶴若狭自動車道六人部PAにて、今回ご一緒する京都北部組の

nob氏&サキリコ氏 と合流。

そして、ひょうご東条I.Cより私の助手席には長年のRC仲間であり、

最近はロードバイクも一緒に楽しんでいるTomoyan氏が乗り込む。

その後、私が所属するロードスター・オーナーズクラブ「Club Style」の

メンバーと合流するため、中国自動車道加西SAを一緒に目指す。

 

090920_010
 ↑ 加西到着!   ・・・んで腹ごしらえ・・・「名物:加西ラーメン」

090920_011

090920_013_2

090920_015

090920_019

090920_023
 ↑ 大佐SAで姫路のクラブ:ESAHと合流

090920_024

090920_025
 ↑ 前を見ても、後ろを見ても、RSだらけの状態で三次へ!

090920_030
 ↑ さぁ、いよいよ聖地が近付いて来たぞっと             

                                                                                        

ロードスターの生まれ故郷:三次を目指し、快走するRS軍団。

三次が近付くにつれ、ロードスターの道路占有率は上昇!

前を見ても、後ろを見ても、隣を見ても、ロードスターだらけ!!

これには一般車両もビックリ!

しかし我々を見る一般の方々はみんな笑顔・笑顔。

 

私の隣に座るTomoyan氏を見ると・・・

満面の笑み・・・ていうか、もうヨダレを垂らす勢いでニヤケ顔。

ロードスターのミーティングに初参加の彼は、この状況が楽しくてしょうがない!

ぐふふ・・・ぐふふふ・・・ぐわはははは!

実は今回彼を誘ったのは、ロードスターの楽しさを洗脳し、

あわよくばロードスター・オーナーにしてやろうという、

私の恐るべき作戦があったのである!

買え~! 買うんだ~!

090920_032
 ↑ 三次到着! 予想通り(笑)、料金所はロードスター渋滞!

090920_033

090920_034

090920_036_2
 ↑ 道路を埋め尽くすRS軍団! 皆一様に笑顔!

090920_037
 ↑ おお~マツダ工場の入口だぁ

090920_040
 ↑ とにかうもう、あちらこちらでRS渋滞発生中!   

 

三次I.Cから会場を目指すロードスター御一行様。

道路は全国各地から集まったロードスターで大渋滞発生!

しかしながら、このうっとおしい状況にも関わらず、

道行く一般車両の皆さんも笑顔!

ロードスターが発売された時のキャッチコピー

「きっと誰もが幸せになれる」

ん~~~まさにその通り。

 

090920_042

090920_045
 ↑ 本来は一般立ち入り禁止のマツダ自動車試験場に入場

090920_043
 ↑ 先に入場しているオーナーさん達が笑顔で手振ってくれてる!

090920_047
 ↑ いよいよテストコースの周回路に進入!

090920_049

090920_051

090920_052
 ↑ 10周年記念MT以来2回目のバンク体験...スゴイ角度!

090920_053
 ↑ 参加車両は周回路に駐車してっと・・・

090920_054

090920_056

090920_055

090920_057
 ↑ とりあえず我が愛車を連続撮影

090920_106_2
 ↑ 前を見ても・・・

090920_107
 ↑ 後ろを見ても・・・

090920_105
 ↑ 遥か先まで・・・

090920_061

090920_064
 ↑ 歩いても歩いても・・・

090920_067
 ↑ いくら前に進もうが・・・とにかくロードスターだらけ!!!

090920_068_2
 ↑ 周回路脇から外を見ると・・・

090920_069
 ↑ まだまだ、まだまだ、次から次へとやって来る!

090920_070
 ↑ やっとのことで駐車車両の先頭に到達・・・で記念撮影

090920_072
 ↑ メイン会場へテクテク歩く・・・

090920_093
 ↑ 広大な敷地を歩き倒し、やっとメイン会場に到着

090920_074
 ↑ ロードスターといえば「人馬一体」がキーワード

090920_075
 ↑ 懐かしの10周年記念サイン号

実は10年前私もサインしたのだが、どこにサインしたのか覚えておらず、

自分の名前を探し出すのに30分ほどかかってしまった(笑)

090920_076
 ↑ こちらは20周年記念サイン号

 

三次自動車試験場は関係者以外立入禁止のため、

通常、一般人が入場することは出来ない。

ましてや、テストコース内に自分の車を持ち込むことなんて不可能。

しかし、10年に1度だけ入場できるチャンスがある・・・

それが「ロードスター生誕記念ミーティング」

テストコース内に入った瞬間、10年前の記憶が一気に蘇った!

うひょ~~~懐かしい~~!!

また帰って来たぞ! この場所に!

要所要所に立つ、イベントスタッフ(マツダの社員さん)が

「お帰りなさ~い!」 と笑顔で迎えてくれる。

そう、ロードスター・・・マツダ車にとって、ここは産まれ故郷なのだ。

 

090920_081
 ↑ こちらがメインステージ

090920_085
 ↑ マツダの副社長さんからご挨拶

090920_083
 ↑ 20周年を祝して10時10分20秒に全世界同時乾杯!   

090920_082
 ↑ とにかく報道陣の数が多かった

090920_079
 ↑ 会場内には、歴代RSの限定車が展示

090920_077
 ↑ こちらのNB型RSは10周年記念車

090920_080
 ↑ こちらのNC型は20周年記念車

090920_087
 ↑ 一見なんの変哲もないNA型のようだが・・・

090920_088
 ↑ 実は63万キロ以上!!走行されているという凄いRSだった・・・      

090920_089
 ↑ 会場内を一通り見て回ったら、とりあえず昼飯!              

                                                                                  

  • 開会宣言
  • 全世界同時乾杯
  • ゲストやマツダ関係者の挨拶
  • 開発関係者や海外からのゲストのスピーチ
  • 各地クラブ代表者の挨拶
  • 三次試験場内の見学バスツアー

・・・その他、色んなイベントがある中、私が最も楽しみにしていたのは、

前回「10周年記念ミーティング」に参加した人だけを対象にした抽選会!

今回20周年ミーティングのチケットもそうだが、10周年ミーティングの

参加チケットにはシリアルナンバーが刻印されてあり、

そのナンバーを元に豪華賞品の当たる大抽選会をするというのである。

10年前主催者が、「次の20周年には必ずチケットを持って来てください!」

と言われていたが、まさに今10年越しの計画が実行されるのである。

 

090920_095
 ↑ 前回10周年に参加した妻の分も持って来たぞ~!

 

チケットを手に、メインステージ前に集まる10周年ミーティング参加経験者達。

10年越しのこの大抽選会・・・一体何が当たるんだろう?

10年前は確か、車1台とか言ってたような・・・

期待が高まる中、主催者より賞品の発表。

その賞品とは・・・

「ロードスター開発者と一緒にお食事する権利」 を3名様 に!

というものであった。

 

ロードスターに興味のない人にとっては、どうでもよい賞品だが、

ロードスター・フリーク、それもディープならディープな人ほど、

これ以上ない素晴らしい賞品内容である。

なんといってもロードスターを開発された平井・貴島の両元主査なんかは、

この日もサイン会を開くほどの人気者なのだ。

実は私も、以前参加したイベントで貴島さんにサインをしてもらったクチである。

しかもロードスターの本体に・・・。

※この時の模様はコチラ→「人馬一体 2005.11.28

 

期待と不安が渦巻く中、当選番号の発表!

結果は・・・

見事にハズレ!!

しかしながら、さすがは10年越しの企画、ただでは終わらせません。

残念ながら抽選から漏れた人には、平井・貴島元主査のサインの入った、

記念の色紙を全員にプレゼントするということ!

 

090920_096
 ↑ 早速列に並び、サイン色紙をGET!

090920_099
 ↑ わ~い! 嬉しいんで、思わず周回路に出て記念撮影(笑) 

090920_141
 ↑ ちなみに、こんな色紙でした

 

記念色紙をもらい、私の中でのメインイベントは終了(笑)。

ぼちぼち閉会の時間も迫って来たので、一足早くメイン会場をあとにし、

周回路に停まっている、膨大な数のロードスターを見学しに行くことに。

 

090920_098
 ↑ 遥か彼方先にあるロードスター群に向かい、ひたすら歩く

090920_101
 ↑ やっとのことで先頭に到達 しかしココからが恐ろしく長い!

090920_103
 ↑ バンクも歩く! 

 

実は今回の参加ロードスターは約1600台!

それはもう尋常な数ではない!

普通のミーティングなら、1台1台ゆっくり見て歩くのだが、

今回そんなことをしていたら連休全部潰れてしまう!

適当に流しつつ、やっとの思いで自分のRSに辿り着いた。

 

さぁ、ここからが今回最大のイベントの始まりである。

なんとこの周回路を、全ロードスターでパレードランしようというのである。

4列に並んだロードスターでパレードし、1列ずつ順番に周回路から離脱し、

そのまま解散するという段取りである。

10年前も体験したが、それはもう凄まじい迫力であった。

 

090920_109
 ↑ パレードランに向けて皆さん準備中

090920_110
 ↑ 私も車に乗り込み、スタートの合図を待つ

090920_114
 ↑ いよいよパレードラン開始!

090920_113

090920_115

090920_116

090920_117

090920_118_3

090920_119_2

090920_120

090920_121

090920_122

090920_125

090920_126

090920_127

090920_128
 ↑ とにかく、RSで埋め尽くされ、走り倒される、テストコース周回路

090920_111
 ↑ 取材ヘリもバンバン飛んでおりました

 

みんな笑顔・笑顔のパレードラン。

お互いにまた30周年で再会出来ることを願いながら手を振りまくる。

あまりにも台数が多いので、アチラコチラで大渋滞が発生するのはご愛敬。

こんな楽しい渋滞なら歓迎だ。

 

何より感動的だったのは、コース内にいらっしゃるマツダのスタッフさん達が、

私達が通り過ぎる度、1台1台に「いってらっしゃい!」 と笑顔で送り出してくれた事。

1600台のRSを全て送り出すまでには2~3時間かかるそうだが、

その間、ずっとコース内に立ち、参加車の安全を確保する。

炎天下の中、相当体力も削られるのだが、誰1人として嫌な顔はしていない。

どのスタッフさんも素晴らしい笑顔。

みんなマツダという会社に、自分の仕事に、誇りを持っているんだろう。

何より、本当に車が好きなんだろうな~と思わせる素晴らしい笑顔だった。

 

090920_129
 ↑ そして・・・コース内側の隊列より、順次退場

090920_130

090920_131
 ↑ 周回路から離脱しても渋滞! しかし楽しい!

090920_132
 ↑ 周回路にはまだまだ膨大なRSがパレード中・・・

090920_134
 ↑ 最後の最後までマツダのスタッフさんが誘導・・・手を振ってくれる

 

感動的なパレードランから離脱し、試験場からも退場。

一般道に出てもロードスターで渋滞しているから楽しくなってくる。

これで20周年記念ミーティングは終了!

しかしながらミーティングというものは、無事に自宅に帰りついてこそ、

本当に終わったと言えるのである。 安全運転で帰ろうっと。

 

090920_135
 ↑ 帰りの中国道でもRSが自然と繋がるツーリング状態に

090920_137

090920_139
 ↑ 帰る道中の各SA&PAでも自然とミーティング状態に(笑)

 

三次を出て6時間、無事帰着。

そんなわけで、今回の20周年ミーティングは全て終了。

ロードスターというと、一般の車社会からは特異な存在の車ではあるが、

それを作ったマツダというメーカーの熱い想い、

そして我々ユーザーの熱い想い、

見事にシンクロした素晴らしいイベントであった。

 

やっぱこんな事が出来るのはマツダだけやね~!

さすが世界一のスポーツカーメーカーだ。

ますますマツダが、そしてロードスターが好きになったぞ。

これはもう絶対に30周年ミーティングにも参加せねば!

全国のRS乗りの皆さん、10年後三次で会いましょう!

てなわけで、今回のリポートはおしまいっ!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2009年9月19日 (土)

ロードスター 生誕 20周年記念ミーティング 前夜

マツダが生んだ世界のスポーツカー 「Roadster」

この小さなスポーツカーには無限の楽しさが詰まっている。

モデルチェンジを繰り返し現在は3代目。

しかしながら、「人馬一体」の基本コンセプトは変わらず、

今も世界中のスポーツカー好きを魅了し続けている。

そんなロードスターが生まれて今年で20年。

実は明日、生まれ故郷:広島県三次市にて生誕20周年を祝う

最大規模のミーティングが開催される。

 

振り返ること10年前・・・

ロードスター生誕10周年を祝う記念ミーティングも同じ場所、

そう、三次のマツダテストコースであったっけ。

ロードスターに乗り始めて間もない私は喜び勇んで参加。

パレードランで走ったテストコース・・・

前を見ても、後ろを見ても、延々と続くロードスターの隊列。

全国から集まった1000台以上のロードスター

あの感動は忘れない。

 

そして明日!

20周年記念ミーティング!

参加しまっせ~~!

10年に1度のお里帰りだぁ~!

 

090919
  ↑ 現在、洗車中! 

                                                                                       

2009年9月16日 (水)

鬼と風車と日本三景

そうだ風車を見に行こう! 

 

伊根町「太鼓山風力発電所」・・・

※「丹後温泉めぐりツーリング 2006.6.4
※「蕎麦打ちツーリング 2007.9.9
※「ヤァ!ヤァ!ヤァ!Tomoyanがやって来た! 2007.9.30

↑今まで幾度となくお邪魔したわけだが、移動は全て車。

1度自転車でも行ってみようということで思い立ったが吉日・・・早速決行。

 

090916_001
 ↑ 肝心なモノがありません・・・さて何でしょう?

090916_003
 ↑ 朝靄の中を進む!

 

意気揚々と自宅を出発!

しかし数分後、大事なモノを忘れていることに気付く。

それは何かと尋ねたら・・・ドリンクボトルだぁ!

意気消沈・・・スゴスゴと引き返し再出発。

出鼻を挫かれた格好だが、厄年なのだから仕方がないと納得(笑)。

 

さて、本日太鼓山を目指すルートは・・・

酒呑童子の里で有名な「大江山」を越え宮津市入り~

日本三景:天橋立を横目に通過~伊根町「太鼓山」を目指すことに。

帰りはもう1度天橋立に寄ってみてもいいな。うん。

朝の寒さを避けるため、比較的遅めのAM8:30出発としたのだが、

それでも寒い! う~む、ボチボチ秋冬の装備も欲しいな~・・・。

 

090916_004
 ↑ 「紙す鬼」前通過!

090916_005
 ↑ 宮津まで20km その前に山を登らねば・・・

090916_006
 ↑ 道路両側に鬼!  この辺の上りが結構キツイ

090916_008
 ↑ ここにも鬼が!

090916_013
 ↑ 大江山登頂成功!

090916_018
 ↑ 無事、大江山越えを果たし宮津市街を走る

090916_022
 ↑ 女流歌人:小野小町ゆかりの「小町の里公園」前通過

090916_023
 ↑ この看板を目印に右折

090916_024
 ↑ 風力発電はスイス村の隣・・・てことであと14kmぽっち! 激坂ですが(汗)

090916_025
 ↑ 太鼓山アタックに備え、本日2本目のドリンクを作成

090916_026
 ↑ ガシガシ上り、ぼちぼち風車が見えて来た・・・あと1歩で到着!

090916_032
 ↑ お隣のスイス村到着(こちらはゲレンデ)

090916_033
 ↑ 風力発電入口にて

090916_034
 ↑ 近くまで来た~!

090916_035

090916_037
 ↑ 風車と記念撮影

090916_039_2_2
 ↑ 近くに寄ればこんなにデカイ!!

090916_052
 ↑ 風車を堪能したあとはお待ちかねのダウンヒル!

090916_050
 ↑ 絶景かな絶景かな!

 

“ピナレロで風車を見に行こう!”

単純な動機のもと、旅立った私だったが、太鼓山・・・なかなかキツかった。

いつもは愛車ロードスターにてアクセル一踏みで越えてしまう山坂道も、

人力だと・・・

しかしながら到着した時の喜びも大きいわけで・・・。

何度も見た風車ではあるが、今回の風車はまた格別であった。

さて、メインの風車も見たし、あとは帰るだけ!

せっかくなんで行きにスルーした天橋立にちょっくら寄ってみよう。

 

090916_069
 ↑ 来ました! 日本三景:天の橋立(の内部)!

090916_067
 ↑ んで、傘松側より渡っちゃいましたダートやけど・・・ロードバイクで・・・

090916_063_2
 ↑ レンタルサイクルで走るのは定番だが・・・

090916_057_2

090916_061

090916_071

090916_072
 ↑ 天橋立縦断・・・貴重な体験をさせていただきました

 

ママチャリ風レンタルサイクルが走りまわる中、

渡っちゃいましたピナレロで・・・汗

なかなかの浮きっぷりで、お父さん赤面。

とりあえずパンクもなく一安心。

 

090916_073
 ↑ 海を眺めながら奈具海岸をゆく

090916_074
 ↑ 本日最後の休憩・・・あと40kmほどでゴールだ頑張ろう!   

                      

大江山を越し、太鼓山に登り、風車を見、天橋立を縦断。

たくさん登って、たくさん下りる。

秋晴れの中、非常に濃密なライドを楽しむことが出来た。

さて、次は何所へ行こうか!?

 

090916

・コース 「綾部市総合運動公園~府道485~府道9~R175~府道9

      R176~府道2~R178~府道53~R482~府道654~

      府道75~府道57~林道~府道75~R178~天橋立縦断~

      府道2~R176~R178~R175~府道55~府道9~

      府道485~ゴール」

・総走行距離 166.16km

・総時間 7時間23分

・Avgスピード 22.5km/h

・Maxスピード 60.6km/h

・Avgケインデンス 83rpm

・総上昇量 2103m

・総下降量 2107m

・消費カロリー 5840kcal

・消費携行食 SAVAS PITIN LIQUID×7

・消費ドリンク グリコCCD 500ml×2

・消費買い喰い食 ウイダーゼリーエネルギー×1、ガリガリくんアイス×1

・消費買い喰いドリンク 天然水500ml×1、RedBull×1

・使用機器 GARMIN Edge305

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年9月14日 (月)

ピナレロと往く、昼食前サイクリング

090914_001
 ↑ 昼食前の時間を利用し、お気楽サイクリングへ出発

090914_002
 ↑ 本日は晴天なり 風が気持ちイイ~!

090914_007
 ↑ 私市古墳公園前通過

090914_010
 ↑ お花 と ピナレロ

 

ちょっくらメシ前の運動に・・・と思い立ちFP5出動。

爽やかな秋晴れの中、里山を走る。

短い距離ではあったが、気持ちの良いライドを堪能。

 

090914

・コース 「綾部市総合運動公園~府道485~府道9~府道493~府道55

      府道492~府道74~府道488~府道9~府道485~ゴール」

・総走行距離 46.74km

・総時間 1時間47分

・Avgスピード 26.1km/h

・Maxスピード 59.0km/h

・Avgケインデンス 92rpm

・総上昇量 452m

・総下降量 449m

・消費カロリー 1483kcal

・消費携行食 SAVAS PITIN LIQUID×1

・消費ドリンク グリコCCD 500ml×1

・使用機器 GARMIN Edge305

                                                                

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年9月13日 (日)

峠三昧夜間ポタ

090913_2
 ↑ 麺通団(東)自転車部恒例合同夜間ポタ

 

眠る街あやべ22時。

ここのところ1人で走ることが多かったのだが、

やはり仲間とワイワイ走ると楽しいのである。

しっかし、寒くなってきたな・・・。

 

2009年9月 9日 (水)

エンゼルライン ヒルクライム再アタック!

福井:大島半島と共に小浜湾を囲む内外海半島にある「久須夜ヶ岳」。

その頂上(619m)へ通じる9.6kmのドライブウェイが「エンゼルライン」。

20数年前、自動車の免許取り立ての頃は、デートコースとして

女の子とよく行ったもんだ(え~・・・見栄を張っております)。

それから、月日は流れて幾数年・・・

昨年5月には自転車・・・愛機ピナレロFP5で登頂成功。

※その時の詳しい模様はコチラ・・・「グランフォンド小浜」

朝夕めっきりこっきり涼しくなった今日この頃、またまた登りたくなってきたので、

早速行ってきた。 今回は自宅出発ではなく、小浜出発とした。

 

090909_001
  ↑ 今回の発着点は「御食国若狭おばま食文化館」

090909_004
 ↑ 小浜漁港から「久須夜ヶ岳エンゼルライン」を望む

090909_006

090909_007
 ↑ 市内をちょこちょこ走り、目的地へ

090909_008
 ↑ さぁ、今からあの山の頂へアタックだ!

090909_009
 ↑ 料金所(現在無料)を横目に・・・9kmのヒルクライム開始

090909_010
 ↑ ヒ~コラ、ヒ~コラ、言いながら登頂に成功!

090909_011
 ↑ 頂上からの絶景・・・曇天なのが残念

090909_028
 ↑ 小浜市街一望

090909_022
 ↑ ご褒美のダウンヒルを楽しむ

090909_017
 ↑ あっという間に、こんなに降りてきた・・・下りは早いな~・・・

090909_029
 ↑ せっかくなんでR162で三方五湖を周って帰ることに

090909_031
 ↑ ちょっくら一休み

090909_038
 ↑ 海を眺めながらのライド・・・気持ちイイ~!

090909_035

090909_034
 ↑ 犬熊海水浴場にて

090909_042
 ↑ ここで道を間違った! 三方五湖(直進)へ行くつもりが右折!

090909_044
 ↑ 凄まじい超劇向かい風だった梅街道・・・(汗)。

090909_050
 ↑ ヒルクライムにも負けず、向かい風にも負けず、小浜市内まで帰着

090909_002
 ↑ 運動の後のご褒美は温泉! 「濱の湯」さんでゆったり♪

 

さて、今回の小浜の旅・・・

久々のエンゼルラインは相変わらずしんどかった(汗)。

しかし、クライマーズハイとでも言うのだろうか?

途中から得体の知れない何かが私の中に流れ始め、

非常に気持ちの良い爽やかな状態に・・・。 

頂上からの眺めは、とっても素晴らしゅうございました。

また登ろうっと。

おっと待てよ? 

次は、鯖街道:熊川宿まで足を延ばして鯖寿司ポタだな。

うん。

 

090909

・コース 「御食国若狭おばま食文化館~~R162~県道107~

       エンゼルライン~R162~県道22~県道24~ゴール」

・総走行距離 53.55km

・総時間 2時間25分

・Avgスピード 22.1km/h

・Maxスピード 64.4km/h

・Avgケインデンス 81rpm

・Max心拍数 169bpm

・Avg心拍数 141bpm

・総上昇量 835m

・総下降量 827m

・最大勾配 15%

・消費カロリー 1911kcal

・消費携行食 SAVAS PITIN LIQUID×3

・消費ドリンク VAAM550ml×1

・使用機器 GARMIN Edge305

                                                             

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年9月 8日 (火)

サイクリストは眠らない

090907_004

 

眠る街あやべ 23時。

住宅街へ続く丘の街灯は点いているが、工業団地へと続く丘は、

消灯時間を過ぎ、辺り一面真っ暗。

し~んと静まり返った中、自分の息遣いだけが聞こえる・・・

と、思っていたら山の中から小さな目が光る。

どうやら夜行性の獣たちもお散歩の時間のようだ。

「毎度、また明日」

心の中で呟きながら、颯爽と走り去る。

ん~暗くて怖いからライト強化しなくっちゃ!

                                                                  

2009年9月 6日 (日)

ピナレロ と 癒し系ポタ

本日は消防なり。

早朝より出役し公務を果たした後は、連日の夜間ポタの疲れを癒そうと、

消防団内麺通団(東)自転車部団員と共に疲労回復ポタに出掛けることに。

行き先は海を見ようということで、近くの神崎海水浴場へ。

往復70km程度なので、リフレッシュポタにはもってこい!

 

090906_001
 ↑ いつもの発着点よりGO!

090906_007
 ↑ 快晴の下、の~~んびり進む

090906_006
 ↑ 交通量の少ない府道を往く

090906_005

090906_010

090906_011_3

090906_016
 ↑ 稲刈りの進む田んぼと由良川を眺めながら・・・

090906_019
 ↑ 海~!

090906_017
 ↑ 海水浴客の姿もチラホラと・・・

090906_018
 ↑ 海と愛機:ピナレロFP5

090906_020
 ↑ レストア進行中のRADACも記念にパチリ

090906_2

 

無理をせず、脚を使わず、ゆったりしたペースで走り、日頃の疲労を回復。

非常にリフレッシュ出来たサイクリングであった。

                                                               

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年9月 4日 (金)

ハバネロ・ダイエット

090901
 ↑ 「さくっとハバネロ ダイエット」

 

サプリマニアの私が最近飲んでるのがコレ。

「世界一辛いトウガラシ」と言われているハバネロのサプリ。

・ハバネロパウダー
・LカルニチンL酒石酸塩
・トウガラシエキス
・ガルシニアエキス
・シトラウスアランティウムエキス

燃焼系成分配合で脂肪を燃やすぞっと!

 

2009年9月 2日 (水)

農繁期、ピナレロがゆく

090902_001
  ↑ 朝食前の時間を利用し、峠へお気楽サイクリング出発

090902_002

090902_004
 ↑ 舞鶴:菅坂峠~綾部:上林方面へ

090902_005
 ↑ 舞鶴市街を眺めつつ

090902_008
 ↑ 綾部:里山を走る

090902_011
 ↑ 農繁期を迎えた田んぼと記念撮影

 

ちょっくら峠へ・・・と思い立ち舞鶴方面へ。

9月に入り日差しは和らぎ、辺りには秋本番の気配が・・・

爽やかな風の中、峠を上り、里山を走る。

短い距離ではあったが、気持ちの良いライドを楽しんだ。

さぁ、今秋はいろんな所を走りに行きたいな~~。

 

090902_2_2

・コース 「綾部市総合運動公園~R27~府道27~

      府道51~府道1~府道481~ゴール」

・総走行距離 37.4km

・総時間 1時間28分

・Avgスピード 25.5km/h

・Maxスピード 59.8km/h

・Avgケインデンス 89rpm

・Max心拍数 172bpm

・Avg心拍数 148bpm

・総上昇量 863m

・総下降量 853m

・消費カロリー 1202kcal

・消費携行食 SAVAS PITIN LIQUID×1

・消費ドリンク VAAM550ml×1

・使用機器 GARMIN Edge305

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年9月 1日 (火)

秋夜風ポタ

090901_004
  ↑ 麺通団(東)なべちゃん宅ガレージにて

 

9月に入り、夜のサイクリングが涼しくて(寒くて?)、

とても気持ちの良い今日この頃・・・

また今宵も友人達とのポタリングを楽しむ。

スポーツの秋を今年も楽しむぞっと。

                                                                   

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ