フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月30日 (金)

「ヒルクライム IN 大山」 画像届く!

Da3_5_3

Da1_2

Da2_2_2

 

10/18に参加した「ヒルクライム in 大山」の走行画像が、

鳥取県サイクリング協会さんから送られてきた。

「鳥取県サイクルマラソン大会」の時もそうだが、自分の走行中の画像は

普段なかなか見ることが出来ないので、このサービスは非常にありがたい。

鳥取県サイクリング協会さんに感謝!

                                                                                           

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年10月28日 (水)

GOLDWIN 2009秋冬コレクション

昨年は10月頃から秋冬の約半年ほど、自転車に全く乗らない生活を

送ったおかげで、それまで鍛えた筋力&心肺能力がダウンしてしまい、

今シーズンは春から今までエライきつい思いをしてきたので、

 

今冬は乗り倒してやろう! 

雪が降ったら南下してでも乗り倒してやろう!

多分、きっと、乗り倒してやろう!

 

と、ゆる~い決意を胸に秘める今日この頃であるが、

「他人に優しく、自分にはもっと優しい」 私のこと、

寒い冬、雪の積った我が町を前に、いつ何時その決意が崩れるやもしれない・・・

ということで、逃げ道を無くすべく、ある行動に出た!

091022_029_3
  ↑ GOLDWIN レースライドウインタージャケット GWB-101_IR
    GOLDWIN サミットウインターグローブ GWB-180_IR   
      GOLDWIN  ゴアサイクルシューカバー GWB-890_BK

 

必殺! 物欲炸裂攻撃!

いや、いや、実は私、冬用の装備を持ってなかったのよね。

 

091022_034
バイクウェア用に開発したG-TEC SOFT THERMO。
ストレッチ性に優れ動きを妨げない防風・保温・透湿素材を採用。
ライディング時には高い透湿効果(透湿10,000g/㎡/24hrs)が
ムレを抑えます。雨対策も撥水効果と耐水圧10,000mmという
ハイスペックで安心。3Dエルゴカッティング(立体裁断)により
着用中のストレスを最小限に抑えます。

091022_032
 ↑ バックには3ポケット & ジッパー付きのポケットあり

091022_033
 ↑ 携帯や貴重品入れにイイかな・・・サドルバックを付けない私にはありがたい

091022_044
究極のフィット感で定評のある立体裁断の「グリップフィットフォーム」を採用。
着脱を容易にするプルタブを手首に設定。甲部にはリフレクター素材を使用し、
掌部には素手で握っているかの様な感覚の機能皮革「ピタード」を採用。
内側に光電子フリースを採用し安全性や防風・保温ともに申し分のない
ウインターサイクルグローブです。

091022_012

091022_020

091022_016

091022_011

091022_008

091022_025_2
 ↑ 各部なかなか凝った作りです

091022_001
WINDSTOPPER®を採用した、サイクルシューズカバー。
ストレッチでありながら防風・透湿の両面を高いレベルで実現。
冬のライディングで足元をしっかりサポートします。

091022_004_2

091022_005
 ↑ もちろん靴底面はクリート対応

091022_038
 ↑ ええ~い! もう1つおまけに! 光電子ヘビーアンダーシャツ GWB-866_BK

繊維に練りこまれた光電子セラミックスが「体温のふく射・人体の遠赤外線の
吸収・汗の分子を細かくする」ことで『身体の体温を最適に保つ』
『身体の芯から暖かい』『汗をかいても快適』といった身体にやさしい暖かさを
実現します。Wフェイス起毛素材を使用しさらに保温性を追及。
タートルネックのセミタイトなシルエットで普段でも使用できるアイテムです。

 

はぁ、はぁ、はぁ、ぜぇぜぇぜぇ・・・

とりあえず今秋冬を乗り切るグッズ一挙公開。

ここまで投資したら乗らざるをえないぞ!

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年10月25日 (日)

2009メディオフォンド 津黒高原ステージ 参加の巻

「里山サイクリング IN 綾部」 「ヒルクライム IN 大山」 につづく

今秋サイクルイベント参加第3弾!

「2009 メディオフォンドシリーズ 第3ステージ 津黒高原ステージ」

に参加して参りました!

 

メディオフォンドシリーズとは岡山県サイクルスポーツ協議会が

主催するサイクルイベントで、必ずヒルクライムが1~2箇所ある

走り応えのあるコース設定が特徴のサイクリングイベント。

今回は岡山県真庭市にある津黒高原を発着とする全長約63kmのコース。

 

・・・これは走行中、地元サイクリストさんから聞いたのだが・・・

協議会代表の辻本さんは、いわゆる「S」だそうで・・・(違ってたらスミマセン)

いつも参加者が「ひ~~ひ~~」言うコース設定をされるとのこと。

一体どんなコースを走るのやら?

レポートはじまりっ!

 

091025_003_2
 ↑ 本日は3時起きで出発! 岡山を目指す!

091025_004_3
 ↑ 順調に走り、AM5:30中国道 勝央S.A到着→朝飯タイム

091025_006_3
 ↑ 米子自動車道:上野PAで小休止・・・すっかり明るくなりました

091025_008_2
 ↑ 発着点の津黒高原スキー場駐車場に到着!

091025_010_2
 ↑ 受付で参加賞とタイム計測用にトランスポンダーをお預かりする

091025_009_2
 ↑ さぁ、さぁ、私も準備!準備!

091025_011_2
 ↑ トランスポンダーはFフォークに取り付け・・・本格的ですな~

091025_066_2
 ↑ ちなみにコチラの上を通過すると計測開始

091025_012_2
 ↑ 準備完了後はアップも兼ねて、近くにある津黒高原荘までひとっ走り

091025_013
 ↑ 参加者も集まり、駐車場も一杯になってまいりました

091025_016

091025_014
 ↑ わらわらと受付に集まる参加者の図

091025_015
 ↑ みんなで輪になって・・・AM8:20よりミーティング開始

091025_017
 ↑ AM8:30より随時スタート

091025_018
 ↑ さぁ、さぁ、いよいよスタート!

091025_019
 ↑ スタート後いきなり6kmの上り!

091025_020

091025_021

091025_022
 ↑ ゲレンデの中を突っ切っていくの図

091025_023

091025_024

091025_025

091025_026

091025_027

091025_028

091025_030

091025_029
 ↑ お~エエ眺めじゃないですか~

091025_032
 ↑ あまりの絶景に脚を停め記念撮影の図

091025_031
 ↑ 地元サイクリストさんのご厚意により撮っていただく

 

スタート後すぐに6kmの上りということで、「ひ~こら、ひ~こら」走る私。

今回は自分1人単独での参加なので、お喋りする相手もなく黙々と上る。 

しかしながら、とにかく景色が素晴らしいので癒される。

記念撮影していると、地元サイクリストのTさんが声を掛けてくださった。

コースの説明やら、自転車の話、岡山の話、などなど

色々とたくさんお話して頂いたおかげで、辛い上りも気が紛れ順調に走行。

結局Tさんには第1チェックポイントまで前を引いていただく。

 

091025_033

091025_034
 ↑ うぉ~エエ感じのとこやね~

091025_035

091025_036
 ↑ Tさんのおかげで、ダウンヒルも安全に走行

091025_040

091025_041

091025_044
 ↑ 秋深まる「奥津森林公園」内を走る

091025_038
 ↑ やっぱりココでも記念撮影(笑)

091025_039
 ↑ 実は私より一世代上(!)だった地元:Tさん
    おかげさまで前半の厳しい上りも楽しく走ることが出来ました。
    本当にお世話になり、ありがとうございました。

091025_045
 ↑ 峠を越えたあとは・・・

091025_050
 ↑ 第1チェックポイントに到着

091025_047
 ↑ 補給食がドッサリ用意してあります

091025_049
 ↑ いただきま~す!

 

第1C.Pで一休み。

各種補給食&ドリンク類がありがたい。

リフレッシュしたら、後半戦のスタート!

Tさんとは一旦お別れし、また単独での走行。

ここからは下り基調なので楽ちん楽ちん。

 

091025_052
 ↑ ひたすら走っていると1人の参加者に追い付く

091025_056
 ↑ 後半の救世主:地元サイクリストのKさん

 

第1C.Pから単独で走っていると、前に参加者の姿が・・・

とりあえず追い付いて声を掛ける。

ここから、なんだかんだと話が盛り上がりご一緒させていただくことに。

 

091025_058
 ↑ 第2チェックポイント・・・コチラが最後の給水所となる

091025_059
 ↑ さぁ、ここからゴールまで最後の上りへ

091025_060
 ↑ 地元:Kさんに励ましてもらいながら何とか上る!

091025_062_2_5
 ↑ 頑張れ!頑張れ!自分!

091025_063
 ↑ はぁぁぁ~まだまだ上に道が見えるぞ・・・(汗)

 

この最後の上りがキツかった・・・

最大15%オーバー(GARMIN調べ )の勾配が容赦なく私に襲いかかる!

しかしながら、地元:Kさんの軽妙なトークと絶妙なペースのおかげで、

鼻水を垂らしながらも、なんとか登頂に成功!

そして今、感動のゴールを迎えるのであった。

しかし・・・Tさんといい、Kさんといい、岡山の自転車乗りの皆さんは優しいなぁ。

 

091025_069
 ↑ 受付にて完走証を頂戴する

091025_067
 ↑ そしてゴール後のお楽しみといえば・・・

091025_068
 ↑ 豚汁だぁ! 御馳走様でした!

 

さて、地元サイクリストの皆さんに温かく包まれながら走った今回の津黒。

先週の大山もそうだが、イベント参加の楽しみの1つは他の参加者の

皆さんとの交流だと、またまた再認識した1日であった。

そして!

今回も走ったロケーションが素晴らしかった!

特に尾根伝いに進むルートは、まさに一見(一走)の価値あり!

あんな景色は私の地元じゃ見られません。

本当に楽しませていただきました。

主催者の皆様、参加者の皆様、本当にお疲れ様でした!

ところで・・・来月もあるんだよな~

メディオフォンドシリーズ・・・出ちゃおうかな??

 

091025_3_3

・コース 「津黒高原~大谷峠~奥津森林公園~人形峠~奥津温泉

      ~羽出~若曽~大谷峠~ゴール」

・総走行距離 61.89km

・総時間 3時間17分

・Avgスピード 18.8km/h

・Maxスピード 51.0km/h

・Avgケインデンス 73rpm

・Ave心拍数 145bpm

・Max心拍数 177bpm

・総上昇量 1656m

・総下降量 1653m

・消費カロリー 2961kcal

・消費携行食 Meitan サイクルチャージ×5

・消費補給所食 チーズケーキ?一片

・消費ドリンク グリコCCD 500ml×1

・使用機器 GARMIN Edge305

                                                                 

今回のオマケ画像 その1                                                                      

091025_071
 ↑ 締めはやっぱり風呂! 目を付けておいたコチラにお邪魔する

091025_072
 ↑ 色んな意味でオープン過ぎる露天風呂が気持ち良かった・・・

 

今回のオマケ画像 その2

091025_073
 ↑ 帰りの米子道で何とコスモスポーツと遭遇!  とりあえず激写!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年10月24日 (土)

いざ!津黒高原へ!

Tuguro

 

いよいよ明日は「メディオフォンドシリーズ 津黒高原ステージ」!

受付8時なんで、3時起きか!?

とりあえず寝よう・・・zzz

 

2009年10月23日 (金)

Meitan サプリ

メディオフォンドシリーズ 津黒高原ステージ」 参加を明後日に控え、

私のもとに強い味方がやって来た。 その名は・・・

091021_014
  ↑ Meitan CGサイクルチャージ

 

梅丹本舗が満を持して登場させた「気合いが入る補給食・非常食」である。

今まで「カーボショッツ」 「パワージェル」 「SAVASピットインリキッド」

などなどお世話になってきたが、先日見ていた「’09ツール・ド・フランス」に

ゲスト出演されていた片山右京氏が梅丹を絶賛ベタ褒めしていたので、

どうしても試したくなったというわけだ。

これぞまさに「ミーハー中年」の面目躍如。

それと同時に・・・↓

091021_013
 ↑ Meitan TCトップコンディション

 

「食べるだけのトレーニングサプリ」もGET。

中身はどんなモノなのかな~? と思っていたら・・・↓

091021_016
 ↑ 粒々のまさに仁丹のようなもの

 

お味の方は・・・酸っぱい! まさに梅!

ん~これは身体に良さそうだ。

良さそうなモノは全て試す! これぞ「サプリマニア」の真骨頂。

さぁ、これで体調を整えて岡山入りするぞっと。

                                                                                                     

2009年10月21日 (水)

J-fit テストラン

091021_004_2               

本日はお日柄も良く、「ヒルクライム in 大山」の疲れを癒すリフレッシュポタ。

ア~ンド、先日交換した「Dixna J-fit more」のテスト走行に行ってきた。

実際使ってみると・・・

純正Mostに比べ、上ハンから下ハンに持ち替えたときの違和感が無い!

もう本当にスンナリと上ハンから下ハンへと移行出来る。

う~ん、こりゃイイわ。 気に入りました。

 

また、バーテープはピナレロからOGKのCBT-4ソフトタイプに

換えたのだが、こちらはソフトタイプというだけあって少し厚みもあり、

ダイレクト感は薄れたが、細かい振動等を消してくれてるようで、

ロングライド後半の疲れ具合を緩和してくれそうである。

 

091021_009
 ↑ 秋の味覚・・・栗園前でパチリ

091021_4

・コース 「綾部市総合運動公園~府道485~府道9~府道493~府道55

      府道74~府道488~府道9~府道485~ゴール」

・総走行距離 52.05km

・総時間 1時間44分

・Avgスピード 30.0km/h

・Maxスピード 56.7km/h

・Avgケインデンス 97rpm

・総上昇量 403m

・総下降量 415m

・消費カロリー 1874kcal

・消費携行食 SAVAS PITIN LIQUID×3

・消費ドリンク グリコCCD 500ml×1

・使用機器 GARMIN Edge305

                                                                                                                              

2009年10月20日 (火)

Dixna J-Fit more

「ヒルクライム IN 大山」 参加の興奮も冷めやらぬ今日この頃。

秋深き隣は何をするひとぞ・・・

私はといえば、愛機ピナレロいじりなのであります。

今回は、ずばりハンドル!

FP5に標準装着されているハンドルは私にはドロップ、リーチ共にデカイ!

下ハンが非常に使いづらい状態で今まで様子を見て来たのだが、

ここらでようやく重い腰を上げ、ハンドル交換と相成ったのである。

 

GETしたのは「Dixna J-fit more」

その名の通り、「日本人にフィットする」というコンセプトで作られたモノ。

今回は400mmをチョイス。

 

091019_001
↑ ビフォー:FP5純正装着のMost

091019_003
  ↑ アフター:Dixna J-fit more

091019_002
 ↑ Most

091019_005
 ↑ Dixna J-fit more

 

早速シコシコと作業し交換完了。

お~~なんか雰囲気が変わったぞ。

ハンドルバー末端のラインとスローピングのトップチューブが

平行になったのが、なんだか嬉しい・・・。

さぁ、あとはテスト走行!

またボチボチとポジション出ししなきゃ。

あ~楽しっ!

                                                                     

2009年10月18日 (日)

『2009 ヒルクライム in 大山 』 参加の巻

大山・・・鳥取県大山町、伯耆町、江府町、琴浦町、米子市、倉吉市、北栄町、

岡山県真庭市にまたがる国内有数の成層複成火山。

西の方角(米子市方面)からみた山容が富士山に似ていることから

伯耆富士や出雲富士の名を持つ美しい山。

そんな大山を自転車で走っちゃおうというイベントがある。

それが今回参加してきた「ヒルクライム in 大山」である。

 

今年6月に参加した「鳥取県サイクルマラソン」のロケーションが

あまりにも素晴らしかったので、もう1度周辺を走りたいと思っていたのだが、

早くもその願いが叶えられた恰好である。

主催は同じく「鳥取県サイクリング協会」さん。

6月の感動をもう1度! 

カムバック・アゲイン! リピート・アフター・ミー!

なんだかよく分からない状態で参加レポートはじまりっ。

 

091018_001
 ↑ 早朝5時、舞鶴自動車道 綾部I.Cから鳥取を目指す!

091018_002
 ↑ 快調に移動し、米子自動車道:蒜山高原S.Aに到着

091018_003
 ↑ 朝飯はご当地グルメ:蒜山そば定食なり

091018_004
 ↑ 大山PAにて・・・目の前にあるのが大山だよね・・・寒そう・・・

 

今回の集合場所は鳥取サイクルマラソン時と同じく米子市尾高にある、

「シャトーおだか」というホテル。

受付時間は9~10時ということで割と余裕はあるのだが、

何しろ遠方からの参加ということで、我が町:京都府綾部市を早朝5時に出発。

今回の旅のお供はおなじみ麺通団自転車部:GIOS乗りのやまちゃん。

まさに「オーバー40’s」である。

中年同士、無理せず走ろうね。

 

京都縦貫道~舞鶴若狭道~中国道~米子自動車道と乗継ぎ、

順調に目的地周辺に・・・。

蒜山S.A休憩時は若干雨も降ってるし、寒くて寒くてどうなることか!?

なんて思っていたが、尾高に近付くにつれ気持のイイ晴天!

こうなると俄然盛り上がってくるってもんだ。

091018_007
 ↑ 「シャトーおだか」近くにある臨時駐車場に駐車                                                         

091018_005
 ↑ ここからも見えます大山さん

091018_006
 ↑ 準備万端のやまちゃん

091018_012
 ↑ 帰って来ましたこの場所に

091018_014
 ↑ まずは受付をしに行こうっと・・・

091018_008
 ↑ こちらが受付

091018_009
 ↑ ゼッケン、シャトーおだかで使用できる無料入浴券等を頂戴する

091018_015
 ↑ 今回たまたま親しくお話させていただいた大阪のローディ:たーさんをパチリ!
    たーさんのブログはコチラ・・・「アスリートへの道」

091018_011
 ↑ スタートまで余裕があったので近くをウォーミングアップラン

 

さぁ、さぁ、やって来ました帰って来ました「シャトーおだか」さん。

いや~6月の鳥取サイクルマラソンを思い出すな~~。

あの時は楽しかったな~・・・でも膝が痛かったんだな~・・・(涙)。

今日はある意味リベンジだな。

 

受付を済ませてからも、まだ時間的に余裕があったため、

やまちゃんと2人、ウォーミングアップを兼ねて近くをブラブラ。

そうこうしている内に参加者も集まって来た。

こういうイベントに参加すると、色んなバイクが見られるのが楽しい。

同じピナレロに乗ってらっしゃる方とお喋りに花を咲かせている間に

いよいよスタートの時間が迫って来た。

 

091018_016
 ↑ エキスパート、ミドル、ビギナーの順にスタート

091018_017
 ↑ ビギナークラスの私とやまちゃんもいよいよスタート!

091018_018

091018_019
 ↑ スタート後すぐは住宅街の中を通行

091018_020_2
 ↑ 今からアソコまで行くんだね・・・

091018_021
 ↑ さぁ、始まったよ 上りが・・・(汗)

091018_025

091018_026

091018_027

091018_029_2_3
 ↑ その雄大な姿が徐々に近付いてまいりました!

091018_030

091018_031

091018_032
 ↑ 美しいの一言

 

スタート後は平地が続き、その後徐々に勾配がキツくなる今回のコース。

なにせ初めて走るコースなので、ペース配分がサッパリ分からない。

とりあえず心拍計とニラメッコしながらの走行。

ペースを上げようと思えば、上げられないこともないのだが、

この後どんなにキツい激坂が待ち受けているのかと思うと、

恐ろしくて消極的になるビビリーな私・・・。

とりあえずGARMINで残りの距離と高度を確認し、大体の勾配を予想する。

 

しっかし、やっぱり、何といっても景色が素晴らしい。

シンドイにも関わらずシャッターを切る私・・・。

あ、心拍上がった・・・

 

091018_034_2
 ↑ ゴールが見えてきたぞ・・・

091018_035
 ↑ なんだかんだで今感動のゴール!

091018_039
 ↑ 早速補給食を御馳走になる

091018_037
 ↑ ゴール地点の様子

091018_038

091018_042

091018_043
 ↑ 皆さん休憩中&下山準備

091018_036
 ↑ 間近で見る大山は迫力満点

091018_041
 ↑“いつもブログ見てますよ” と声を掛けて下さった地元のローディー:村上さん

091018_044
 ↑ 大山をバックに記念撮影  やまちゃん顔が疲れてるぞ!

091018_045
 ↑ おnewジャージで嬉しそうな私も記念にパチリ

 

いやいやいや・・・登りましたよ、上りましたよ、大山に。

ヒルクライムの快感は、この何ものにも代えがたい達成感・・・。

そしてこの素晴らしい景色。

さぁ、一服したら次はダウンヒル!

登りでは余裕が無くて見られなかった景色を見倒してやるぞっと。

受付で預けておいた長袖ジャージを着込み、いざ下り!

 

091018_046_2
 ↑ 凄いスピードが出るのでビビりながら下山

091018_053
 ↑ ゴール地点近くにある「大山まきば みるくの里」に立ち寄る

091018_049

091018_047
 ↑ 絶景と一緒にパチリ!

091018_054

091018_055

091018_057

091018_058

091018_060
 ↑ 下る! そしてまた下る!

 

快適なダウンヒルを楽しみ、景色を楽しみ、

スタート地点の「シャトーおだか」に到着。

これをもって「2009 ヒルクライム IN 大山」 は終了!

バイクを車に積み込んだ後は、温泉に浸かりゆったり・・・。

 

汗を流した後は・・・麺通団(東)本来のお仕事・・・グルメだぁ!

ということで、スタート前受付で頂戴した「ジンギスカン食べ放題割引券」を

片手に、今回イベント協賛の豪円山ロッジというところへ GO!

 

091018_061

091018_062

091018_064
 ↑ 実はロッジはゴール地点近くという事でまた同じ道を舞い戻る!

091018_065
 ↑ 豪円山ロッジ到着  自走で来られてる参加者の方の姿も・・・

091018_066
 ↑ 割引券のおかげで90分食べ放題1000円ポッキリ!

091018_071
 ↑ いっただきま~~す!

091018_073
 ↑ そして大山のお土産といえばコレ!

 

美味しくジンギスカンを頂戴し、身も心もリフレッシュ!

楽しい思い出を胸に、鳥取をあとにする私達であった。

 

さて、今回初めて参加した「ヒルクライム IN 大山」だが、

サイクルマラソン同様、スタッフ皆さんのアットホームな雰囲気の中

運営される手作りのサイクルイベントという印象。

運営側の温かさが参加者にも伝わり、終始和やかな和気あいあいとした中を

走行させていただくことが出来たことに感謝!

(・・・と、前回と全く同じコメントになってしまってるが・・・)

また、多くの参加者の皆さんとお話することも出来、

こうしたイベントに参加することの良さを再認識した1日であった。

 

そして! やはり鳥取の自然は素晴らしかった!

遠くから眺める大山も良かったが、間近に見る大山の迫力は格別。

う~む、来年は是が非でも「ツール・ド・大山」というイベントに参加せねば!

そんなわけで、今回もまた鳥取の大自然に終始感動していた

私のレポートはこれでおしまいっ!

ちなみに・・・

今回鳥取までは往復580km

んで、イベントでの競技距離14km・・・

むむむ・・・いいのかコレで?

いい~んです! 遠征とはそんなもんなんです!

 

そんなわけで・・・

今度の日曜日25日は「メディオフォンドシリーズ・津黒高原ステージ」という

サイクルイベントに参加予定。

今度は岡山県遠征だっ!

                                                                

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年10月17日 (土)

いざ! 大山ヒルクライムへ!

Daisen2_3_2

 

いよいよ明日は 「ヒルクライム IN 大山」 参戦!

ワクワクして眠れそうにないが、何とか早寝するぞっと。

 

※本戦の模様はコチラをクリック・・・「2009 ヒルクライム in 大山 」 参加の巻

                                                                                                                                                

2009年10月16日 (金)

'09秋冬コレクション

091013_036_2_3
  ↑ ラフな足元はご愛敬・・・その視線の先にあるのは新たな物欲か!?

 

日ごと寒さを増す今日この頃、’09秋冬コレクションGET第2弾。

・PEARL IZUMI OP3455-BL ピナレロ プリントジャージ レッド

・PEARL IZUMI OP997SMT ピナレロ プリントタイツ レッド

吸汗・速乾・保温のプリントジャージは裏起毛が心地良い。

171cm/57kgの私は上下ともサイズMをチョイスしたが、

タイツはぴったり。 ジャージは袖に余裕があるかな。

さぁ、これで秋支度はO.K

深まりゆく秋の丹波路を存分に楽しもう!

 

2009年10月14日 (水)

エンゼルライン ヒルクライム3

091013_034
  ↑ 遠征母艦に FP5 を積み込みいざ出発!

091013_002
 ↑ 着いた所は福井県小浜市・・・目指すは久須夜ヶ岳エンゼルライン!

091013_003
 ↑ 干物を買うならコチラの市場がお勧め・・・美味いっす!

091013_004
 ↑ 我々おニャン子世代には、ある意味日本一有名な自転車店

091013_009
 ↑ 気温20℃ ヒルクライム日和!?

091013_011
 ↑ 海・山を眺めながら・・・気持ちイイ

091013_012
 ↑ さぁ、頂上(619m)目指してスタート!

 

'08/5/24 「グランフォンド小浜」

'09/9/9  「エンゼルライン 再アタック!」

以前2回登ったことのある「久須夜ヶ岳エンゼルライン」・・・

頂上(619m)へ通じる9.6kmのドライブウェイである。

一か月前に登ったばかりだが、間髪入れずの再々アタック!

それはなぜか??

 

実は今月18日(日)、鳥取県サイクリング協会主催のサイクリングイベント

「ヒルクライム IN 大山」に参加するので、その足慣らしをしようという魂胆。

大山というと、ヒジョ~に厳しい山岳コース。

少しでも「山」に慣れておきたいところだが、私の住む町近辺には

厳しい峠はあるが、長い距離を登りっぱなしという山が無いため、

わざわざ小浜まで遠征してきたというわけだ。

 

前回同様 「御食国若狭おばま食文化館」さんの駐車場に車を停めて、いざ出発!

小浜市は以前仕事で7年間:週3回通っていたので、まさにプチ庭。

アチラコチラ、挨拶に寄りたいところだが今日は走りメインということでスルー。

大山までの最終調整ということで頑張って登るぞっと!

 

091013_018
 ↑ 無事頂上到着!

091013_016_2

091013_017_2

091013_021

091013_022_2

091013_023

091013_024
 ↑ 登頂成功の余韻に浸りながら記念撮影

091013_025
 ↑ 山頂からの景色を楽しんだら、いざ下山・・・落ち葉アンダーに気を付けてっと

091013_032
 ↑ 現在工事中の箇所があるので注意

 

“ひ~こら、ひ~こら”状態で、どうにかこうにか登頂成功。

苦労して登っただけあって山頂からの眺めは最高。

今回は午前中だけのライドということで、すぐに下山。

先日の台風の影響か?路面が荒れているので、スピードの乗る下りは注意。

また、コース中1箇所工事中の区間があるのでコチラも注意が必要である。

 

下山後は、前回同様「濱の湯」さんで湯ったり・のんびり♪

気持ちの良いヒルクライムが楽しめた小浜遠征であった。

 

091014_5_2

                                                                                 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年10月13日 (火)

MAVIC 取り付け完了

091012_008

↑ 先日入手したMAVICミッシングリンク(正式名にあらず)取り付け完了。

明日走行して変速タイミング等、様子を見てみるとしよう。

                                                                  

2009年10月12日 (月)

パールイズミ イアーウォーマ

091011_016_2
  ↑ パールイズミ イアーウォーマ

091011_013_2

091011_007_2
  ↑ 後部ベルクロアジャスターで細かい調整が可能

 

’09秋冬コレクション第1弾GET

先日のナイトポタで身の危険を感じ、早速保身行動に出る私。

まずは身体の末端部から守ろうということでイアーウォーマーをGET。

とにかく軽くて・薄いのにビックリ!  しかしキッチリ暖かい。

これからのナイトポタに活躍してもらおう。

                                                               

2009年10月11日 (日)

寒中夜間ポタへGO!

091010_006

麺通団(東)自転車部:なべちゃん宅に21時集合で夜間ポタに出発。

気温13℃

さ、さ、寒い! それなりの格好はしてきたが予想以上に寒い!

峠を上ると暑い! 下ると寒い!!

う~~む、これはキチンと「秋・冬用」そして「夜間用」の装備を整えねば。

091010_011
 ↑ 疲れた~~と座り込む図

 

サイクルウエアは夏用しか持っていないという、

団員:なべちゃんは上下普通のジャージで参加。

空気の激しい抵抗にヤラれ、すっかり体力を削られる。

装備の大切さを実感しながら今日も闇夜を走る我々であった・・・。

 

2009年10月 9日 (金)

MAVIC GET!

091007_015
  ↑ MAVIC 10speed用ミッシングリンク(正式名にあらず)

 

「MAVIC GET!」 なんて書くと、ホイールでも買ったのか!?

・・・なんて思われそうだが、今回入手したのはチェーンのコネクトリンク。

我が愛機 FP5 をお世話になった三田の増谷自転車さんに立ち寄った際、

「KMCのミッシングリンク」を探していたのだが、

代わりに出してもらったのがコレ。

お値段577円なり。

これでチェーンの洗浄も手軽に出来るぞっと。

 

2009年10月 8日 (木)

CYCLEWORLD号 ホイールリム研磨

091007_043

シクロクロス参戦から夜間サイクリング、はたまた近所へのお買い物まで、

幅広く活躍してくれてる我が愛車CYCLEWORLDのMTB。

購入から15年近く経過したものの、まだまだ現役バリバリである。

 

091007_040

しかし、最近少しブレーキが弱くなったかな~パッド交換か?

なんて思っていたところ、自転車部:なべちゃんからイイものを借りた。

 

091007_038
 ↑ HOZAN ラバー砥石 K-141

 

ラバー砥石・・・研磨剤入りの発泡NBR(ゴム)

軽金属の面取り、バリ取り、細かいサビ落としなんかに使うアレ。

ホームセンターやサイクルショップなんかでもよく見かける。

これでリムにこびり付いたブレーキパッドのカスを取り除き、

リム表面を綺麗に整えてやろうというわけだ。

 

091007_032
 ↑ 研磨前・・・相当汚れております

091007_047
 ↑ 研磨後・・・大きな汚れが落ちております

 

15年間乗り放題の汚し放題だったので根本的にリム表面が、

かなり荒れているのだが、せめてブレーキカスは取り除いてやろうと必死に作業。 

よ~し、これで少しはブレーキタッチが向上するハズ。

雨で走れない日はこんな内職もイイかな・・・。

                                                                

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2009年10月 7日 (水)

SANYO Ni-MH2700

ナイトポタの安全性確保のため導入したライト「CATEYE HL-EL530」。

とりあえずは、購入した際に付属していたアルカリ電池を使用していたのだが、

さらなるパワーアップを図るためニッケル水素電池を奢ることに。

 

091007_009
 ↑ 大容量が自慢の「SANYO Ni-MH2700」

091007_013
 ↑ ザッパーまで取り出しドーピング

 

長年のRCレース生活で培った充電技術を駆使しフル充電!

さぁ、今夜が楽しみだな・・・って、台風上陸!?

こりゃ自転車乗ってる場合じゃないぞ・・・消防団出動になるかも(汗)。

 

2009年10月 6日 (火)

funride10月号に載っちゃいました!

“funride誌10月号に載ってるよ!”

友人からのメールを受け、書店に走る私。

 

091006_006
 ↑ 「funride10月号 P145より」

 

おお、これは!

6月14日に参加した「鳥取県サイクルマラソン」の記事じゃないか!

風車をバックに私と、一緒に参加したTomoyanくんがバッチリ写ってる。

鳥取の雄大な自然と、私の膝痛(泣)が思い出されるな~。

また来年もお邪魔しようっと。

※「鳥取県サイクルマラソン」の模様はコチラをクリック

                                                                   

2009年10月 5日 (月)

ONDAフォーク と 秋桜

091005_005

091005_001

稲刈りの終わった水田地帯を昼飯前にちょっくらひと回り

 

・コース 「綾部市総合運動公園~府道485~府道9~府道493~府道55

      府道492~府道74~府道488~府道9~府道485~ゴール」

・総走行距離 46.78km

・総時間 1時間41分

・Avgスピード 27.6km/h

・Maxスピード 61.8km/h

・Avgケインデンス 93rpm

・総上昇量 414m

・総下降量 439m

・消費カロリー 1553kcal

・消費携行食 SAVAS PITIN LIQUID×1

・消費ドリンク グリコCCD 500ml×1

・使用機器 GARMIN Edge305

 

2009年10月 4日 (日)

CATEYE HL-EL530 照射実験開始!

本日はお日柄も良く、先日GETした「CATEYE HL-EL530」の実走行テスト。

 

091003_002
 ↑ 取り付け前・・・こちらは今まで使用していたLEDライト

091003_003
 ↑ 取り付け後・・・拡声器と見間違うほどの威風堂々とした御姿

 

H-34N FlexTight™ブラケット採用のおかげで、ハンドルへは簡単装着。

キッチリ閉め込んでおけば実走の際、振動等で緩んだり、

角度がズレたりすることはなかった。

 

091003_013
 ↑ 肝心の照射テスト・・・こちらが今まで使用していた1LEDライト
   走れないことはないが、やはり暗さは否めないところ

091003_012
 ↑ こちらがHL-EL530・・・強烈なスポットライトぶりを発揮!
    加えて、手前も広範囲に明るくなっている

 

CATEYE HL-EL530・・・拡声器的デカさは伊達ではなかった。

かなり遠くまで照射可能だが、キッチリと手前も照らしてくれるので、

暗い田舎道も安心ライドが可能となった。

よ~し、これで街灯の無い峠道も怖くないぞ!

 

Nabe1_5
 ↑ そんなわけで、今宵もサイクリングを楽しむのであった

                                                                        

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2009年10月 2日 (金)

CATEYE HL-EL530

Cateye
↑ CATEYE HL-EL530 スーパーホワイトヘッドライト

 

☆超高輝度LEDを採用し、約1,500カンデラの明るさを実現!
  夜間の山道でも通用するハイパワーモデル

☆マグネットスイッチを採用、突然の雨や波でぬれても大丈夫な3気圧防水

☆単3形乾電池4本で約90時間使用可能

☆どんなハンドルにも取付けがカンタンな、H-34N FlexTight™ブラケット採用

 

いつものメンバーと、夜間ポタリングをする度に思っていたこと

「自分のライトは暗い・・・」

ちなみに麺通団(東)自転車部:なべちゃんのライトは強力で、

ハロゲンやらLEDやら各種取り混ぜての合体照射攻撃に、

道行く獣は恐れおののき、棲みかに逃げて帰るほどの勢いである。

加えて言うなら、点滅式LEDライトを多数装備し、

360°どこから見てもビカビカの彼のマシンは、

さながら往年のトラック野郎「一番星 桃次郎」を彷彿とさせる、

まさに夜の帝王号なのである。

そんな彼のライトと比べると私は、「太陽と月」と言ってしまうと大袈裟だが、

いか~ん! これはいか~ん! ということでNEWライトの導入となった。

よ~し、俺様もWライトにして、アレもコレも点滅させて、ジョナサン号に変身だ!

 

さぁ、どんなものか今晩早速走るぞ!

と、思っていたが京都北部の外は雨・・・

むむむ、こりゃ明日以降に持ち越しだ・・・。

                                                                                                       

2009年10月 1日 (木)

TOPEAK と GARMIN

091001_002
 ↑ 我が家の工具収納部屋

091001_003
 ↑ 各種ケミカル剤が並ぶ中、何かお気付きになる点はないだろうか?

091001_007
 ↑ TOPEAK マイクロロケット CB ブラスター 発見! あった~~~!!

 

先日の「2009里山サイクリング」の際、失くしたと思っていた

TOPEAKの携帯空気入れだが、なんと自宅で発見!

空気入れにも帰巣本能があり、時空間をネジ曲げ、

自力で我が家に戻ってきたのか!?

と、一瞬思ったが、そんなSFチックなことはなく、

実はこれ、里山前に自転車を隅から隅まで整備するため、

私が自ら外してちょっと脇に置いた・・・んでその事を忘れる・・・

という単純なオチであった・・・お粗末・・・。

 

091001_008
 ↑ 復活したGARMIN Edge305

 

そして、もう1つ・・・

里山の際、謎の「電源の入らない病」だったGARMINだが、

こちらも見事復帰!

結局、里山参加時に起こった(と思っていた)、トラブルは全て解決!

はぁ~良かった・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ