フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

赤いピナレロ、紅い六甲を往く

091128_001
 ↑ 朝からザーザー雨の降る中、我が町綾部を出発し向かった先は・・・

091128_003
 ↑  到着した所は兵庫県民Tomoyan邸
                                                           

秋も深まる今日この頃、雪が降りだす前に1度皆で集まって走ろう・・・

ということで・・・RCに始まり、エアーガン、ロードスター、ロードバイクと

趣味がドン被りな25年来の悪友:nob氏と一緒に向かった先は兵庫県吉川町。

そこで、RCレースで数々の栄光・苦楽を共にしたプルー&Tomoyan氏と合流。

4人で紅葉真っ盛りの六甲山に登ることに・・・。

今回のルートは西六甲。
                                                           

091128_034
 ↑ この日のホスト役:Tomoyan氏 と RIDLEY TRITON S

091128_033
 ↑ プルー氏 の KUOTA KEBEL

091128_035
 ↑ nob氏 の PINARELLO FP5

091128_002
 ↑ Tomoyan宅で準備をさせていただいて・・・

091128_004
 ↑ 道の駅とうじょうから本格的にスタート!

091128_005
 ↑ ホスト役:スパイダーマンTomoyanの引きで六甲を目指す

091128_006
 ↑ 実は物凄い強風下ではあったが、皆で走ればワイワイ楽しい

091128_007
 ↑ 「道の駅 淡河」にて最初のトイレ休憩

091128_008
 ↑ 自分より大きい人が前に居ると楽だな~~

091128_010

091128_010_2

091128_011

091128_012

091128_013
 ↑ 高さ71.5m、長さ260m、貯水量1780万m³を誇る呑吐ダム

091128_014

091128_015

091128_016
 ↑ ダム周辺の紅葉も大変美しゅうございました

091128_017

091128_018

091128_020
 ↑ ダムを周遊する「神出山田自転車道」を気持ち良く走る

091128_021
 ↑ 「つくはらサイクリングターミナル」で2回目のトイレ休憩なり
   ここに来るのは今回で3回目(過去2回は下記ブログを参照)。
   ※2007/10/21神出山田自転車道の巻
   ※2009/ 4/12ピナレロ六甲へ往く!の巻

091128_023
 ↑ 交通量の多い街中を抜ける(汗) 田舎者の私には辛い(冷汗)

091128_024
 ↑ 心臓が縮み上がる状況下での走行(半泣き)

091128_026
 ↑ 苦労の末(私だけ)、六甲山到着! さぁ登ろう!

091128_028

091128_029
 ↑ マイナスイオンを浴びながら気持ち良くヒルクライム

091128_030_2
 ↑ そんなわけで、気持ち良く西六甲走破!

091128_031

091128_032
 ↑ 六甲山頂バス停にて記念撮影
                                                            
                                                            

今回、西六甲ということで、比較的なだらかなルートを走行。

激坂は無いので、のんびりしたペースで登ってると、

本当に気持ちの良いコース 。

紅葉が大変美しゅうございました。

ただ! この日は非常に風が強く、とにかく寒い! 

登頂成功の余韻に浸る暇なく、すぐに下山したのでありました。

 

091128

・コース 「道の駅とうじょう~西六甲ルートで登頂~道の駅とうじょう」

・総走行距離 74.82km

・総時間 3時間14分

・Avgスピード 23.1km/h

・Maxスピード 59.5km/h

・Avgケインデンス 87rpm

・総上昇量 1245m

・総下降量 1224m

・消費カロリー 3028kcal

・消費携行食 Meitan サイクルチャージ×4、SAVAS PITIN LIQUID×1

・消費ドリンク グリコCCD 500ml×1

・使用機器 GARMIN Edge305

 

走行条件  気温9℃ 強風下
                    

☆耳 なし

    ・・・問題なし。

☆躰 GOLDWIN レースライドウインタージャケット(5~10℃対応モデル)
     GOLDWIN 光電子ヘビーアンダーシャツ(0~5℃対応モデル)
    パールイズミ ピナレロ プリント ウインドブレーカー(下りでのみ着用)

      ・・・走り始めは肩口が若干ス~ス~涼しい感じがする。
         20分ほど走り、身体が暖まってくると良好。
        登りはちょうど。 下りはウインドブレーカーを着用し良好。

☆手 GOLDWINサミットウインターグローブ

    ・・・走り始めは手が冷たい! しかし身体が暖まってくると快適に。

☆脚 パールイズミ ピナレロ プリントタイツ(10℃対応モデル)
    & 4DM B0500

    ・・・走り始めから寒さを感じることなく快適。

☆足 ピナレロ ソックス#263

 ・・・快適。

091128_036
 ↑ 日本一の炭酸ガス含有量を誇る「吉川温泉よかたん」

 

下山後は皆で温泉に浸かり、湯ったり・ほっこり。

その後はディナーへと・・・何とも贅沢な1日を過ごさせて頂きました。

さぁ、さぁ、雪が降り出す前に・・・次は何処を走ろうか!?

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年11月27日 (金)

ミノウラ ボトルゲージ 再び

先日、キッズ用ロードバイク「プログレシッブ RRX-241」に取り付けた、

ボトルゲージの 「MINOURA AB100(4,5)」・・・

091121_003

 

息子用と合わせ、実はもう1つGETしていた。

妻用のMTBにボトルゲージを装着していなかったためである。

 

091121_021
 ↑ お買い物から、夜間ポタ、悪路までこなすMy MTB

091121_022_2
 ↑ せっかくなんで新しい方を私のMTBに装着(笑)カラーコーディネートばっちり

091121_023
 ↑ んで、お下がりを妻のARAYA MTBにと・・・

091121_024
 ↑ ARA!家のMTB達   
                                                                                    

来春辺りは家族揃ってサイクリングしたいもんだ。

あ、下の娘(2歳)は三輪車だな・・・。

                                                                                  

2009年11月26日 (木)

GOLDWIN と PEARL IZUMI 着用インプレ

091124_008

091124_009

091124_005

091124_007

霧の濃い・寒~い中を走行。

↑の画像のように、普通に走っているだけでバイクがベタベタになった。

せっかくなんで、ちょっくらバイクジャージのインプレッションを・・・。

 

走行条件  気温5℃ 濃い霧の中
                    

☆耳 パールイズミ イヤーウォーマ

    ・・・全く問題なし。 快適の一言。

☆躰 GOLDWINレースライドウインタージャケット(5~10℃対応モデル)
     GOLDWIN光電子ヘビーアンダーシャツ(0~5℃対応モデル)

      ・・・走り始めは肩口が若干ス~ス~涼しい感じがする。
         20分ほど走り、身体が暖まってくると良好。
        登りは若干暑い。 下りは寒さを感じる。
        気温5℃以下なら、もう1枚アウターが欲しいところ。

☆手 GOLDWINサミットウインターグローブ

    ・・・走り始めは手が冷たい! しかし身体が暖まってくると快適に。

☆脚 パールイズミ サーモタイツ(15℃対応モデル)
    4DM B0500

    ・・・走り始めから寒さを感じることなく快適。

☆足 GOLDWIN光電子ソックス5本指タイプ

    ・・・指先の感覚麻痺(汗)。 光電子といえどシューズカバーは必要。

 

気温5℃・・・上記仕様で概ね良好だったが、平地・上り・下りで、

感じる寒さの度合いが変わるので、難しいところ。

今回はとにかく足先が寒くて冷たくて、すっかりヤラれてしまった。

このくらいの気温ならシューズカバーがいるもんだと勉強になった。

(昨年冬は全く乗ってないので分からなかったのである・・・)

あと・・・5本指ソックスは指1本1本を包んでいる性質上、

普通のソックスに比べ、若干足先の幅が広がるので、

シューズ内がキツクなる恐れがあり注意が必要。

 

ついでに・・・

走行条件 気温13℃ 晴れ

☆耳 パールイズミ イヤーウォーマ

    ・・・走り始めは快適。 身体が暖まってくると熱くて外す。

☆躰 パールイズミ ピナレロ長袖ジャージ(15℃対応モデル)
     GOLDWIN光電子ヘビーアンダーシャツ(0~5℃対応モデル)

      ・・・走り始めは肩口が若干ス~ス~涼しい感じがするが良好。
       身体が暖まってくると袖を捲りたい衝動に駆られる。
       上りはジャージの下までジッパーを下げ丁度良い。
       下りはジャージの上までジッパーを上げ丁度良い。

☆手 GOLDWINサミットウインターグローブ

    ・・・快適!

☆脚 ナリーニ ビブショーツ
     4DM B0500

    ・・・走り始めから寒さを感じることなく快適。

☆足 ピナレロ ソックス#263

    ・・・快適。

 

と、いうことで・・・

昨シーズンは冬の間全く、それはもう全く、全然自転車に乗らなかったので、

今冬こそは、寒いだの、雪が積もっただの、餅を食いたいだの、色々言わず、

キッチリと乗ってやろうと思う今日この頃なのであった・・・。

 

2009年11月24日 (火)

ピナレロと往く歴史探訪

091120_010

091120_016    

 

深まりゆく秋

足利尊氏公ゆかりの地:丹波景徳山 安国寺にて

 

2009年11月23日 (月)

恐竜博物館ヘGO!

091123_001
 ↑ 本日は遠路遙々、福井県勝山市まで遠征

091123_003
 ↑ 目的地周辺で発見・・・なんだ!アレは!?

091123_005
 ↑ 恐竜??

 

本日はお日柄も良く、兼ねてより計画していた家族サービスDAY。

向かった先は福井県勝山市にある「福井県立恐竜博物館」。

福井県といえば、「フクイラプトル」や「フクイサウルス」をはじめとして、

数多くの恐竜の骨や卵殻が発掘される、恐竜文化発信の地。

ここ、恐竜博物館は恐竜に関する資料を展示した国内最大の博物館との事。

さて、どんな恐竜たちに会えますことやら・・・。

 

091123_028
 ↑ 館内に入ってスグ、サンタ恐竜がお出迎え

091123_006
 ↑ 外から見えていたドーム状の建物の中が博物館でした

091123_007
 ↑ 長~~いエスカエーターに乗って、まずは1Fへ

091123_009

091123_010

091123_011 

091123_016

091123_018

091123_022_2

091123_017

091123_023

091123_024

091123_025

091123_019

091123_029

091123_027
 ↑ 場内には化石標本、模型、資料が所狭しと陳列

091123_026
 ↑ うぎゃぁぁ! 食べられるぅぅ!   ・・・スミマセン、お約束ということで・・・

091123_004
 ↑ 一通り見回ったら、館内のレストランでランチ・・・コチラは「ザウルス丼」

091123_008
 ↑ 「トリケラ丼」

091123_012
 ↑  「恐竜の卵」

091123_013
 ↑  恐竜の卵の正体はライスボールでした

091123_032                              

 

恐竜博物館の展示は「恐竜の世界」 「地球の科学」 「生命の歴史」 の

3つのゾーンから構成され、4500㎡という広大な展示室に

30体以上の恐竜骨格をはじめとする千数百点もの標本、

大型復元ジオラマ等があり、子供から私達大人まで楽しめる空間となっている。

マニアでなくとも1度は訪れたい博物館であった。

 

091123_039
 ↑ 館外には「かつやま恐竜の森」という公園もあり1日楽しめる   

091123_038
 ↑ うぎゃぁぁぁぁぁぁ! ・・・最後にやっぱりお約束(笑)   

 

福井県立恐竜博物館・・・http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11

TEL 0779-88-0001

 

おまけ・・・せっかく福井に来たので帰りに寄り道
091123_040
 ↑ 「バルバワークス敦賀店」さんにて・・・結局締めは自転車かいっ!     

 

2009年11月21日 (土)

キッズ ロードバイク GO!

さて、先日我が家にやって来たキッズ用ロードバイク 「RRX-241」

息子用とはいえ、最低限の装備品は取り付けねば・・・そんなわけで↓

091121_003_2
 ↑ ボトルゲージは航空機用素材を使用した逸品「MINOURA AB100(4,5)」

091121_006
 ↑ ボトルは・・・「OGKスクリューボトル」  
    カラーはあえて青にせずハンドル、サドルに合わせて白をチョイス    

091121_013
 ↑ 息子用ということで衛生面を考えキャップ付き

091121_009
 ↑ サイコンは・・・「CATEYE STRADA CC-RD300W」   

091121_010
 ↑ キッズ用アイウエア 「OGK Binato-Kids」

091121_012
 ↑ 専用ケースと色違いのレンズ2枚付き

 

もうここまで来ると、「子供の為に装備を揃える」というより、

完全に親父の趣味に走っているような気もするが・・・

 

091121_014

091121_015
 ↑ んで、早速取り付け

091121_016
 ↑ ハンドル、サドル、ボトルのトライアングル・ホワイトもイイ感じだ

 

サイクルウエア等、まだまだこれから必要な(欲しい)モノが出てくるだろうが、

あとは、私より貯金を持っている息子(8歳)に任すとしよう・・・。

 

さぁ、さぁ、さぁ、親子2人ロードバイクに乗って何処へ出掛けようか!?                 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年11月20日 (金)

PROGRESSIVE RRX-241

091120
 ↑ プログレッシブ RRX-241         

 

我が家に2台目のロードバイク来たる!

その名も「PROGRESSIVE RACING BIKE」 の RRX-241というバイク。

なんだかガンダムみたいな名前だが・・・

この青い機体は、さしずめ「青い巨星」といったところか(意味不明)。

私の通勤用マシンとして、遂にロードバイクを投入。

 

091120_005
 ↑ FP5と一緒に記念撮影              

 

なんだか、おかしいぞ!?

サ、サイズが・・・一回り小さい??

そ~なんです、実はこのRRX-241・・・キッズ用ロードバイクなんです!

FP5を購入した頃から、家族で一緒に楽しみたいと秘かに思っていたのだが、

我が息子8歳が最近「ロードバイク乗りたい病」を発病したのをコレ幸いと、

親馬鹿モード全開!

クリスマス と お年玉 と 誕生日を全部ひっくるめたプレゼントという約束で

今回のGETと相成った。

 

彼にはまだ若干大きいサイズなのだが、これから練習していただいて、

来シーズンは一緒にサイクルイベントに参加したいな~と思う、

今日この頃の親父なのであった。

RRX-241の詳細ご紹介はまた後日に!

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年11月18日 (水)

PRO3 危機一髪!

091108_055
 ↑ ミシュランPRO3特有のひび割れ
    走行上さほど影響が無いにしても精神衛生上は・・・

091108_057
 ↑ そして、こんな箇所を発見!

091108_058
 ↑ もう一丁! ある意味クリンチャーだからまだ走れてるってカンジですな

                                                                                                                                                                    

NEWタイヤもまたPRO3にするつもりだが、

カラーをブラック×ブラックにするか、ブラック×レッドにするか、

それが問題だ・・・。

                                                                                                      

2009年11月16日 (月)

ピナレロと往く、碧い海・紅い山

091116_002_2
 ↑ 本日は曇天の中、峠三昧しに舞鶴方面へ

091116_005_2
 ↑ 第1の峠:菅坂峠を越えて舞鶴市街へ

091116_007_2

091116_008_2

091116_009_2
 ↑ 生粋の田舎者の私には、街中の信号ストップ&ゴーが辛い

091116_011_2
 ↑ 海~! 今から向こうに見える橋を目指す

091116_016_2
 ↑ クレインブリッジを渡る!   

091116_018_3
 ↑ そして記念撮影

091116_025_2_2
 ↑ いつものエル・マールでトイレ休憩・・・軽量化して峠へ(笑)

091116_032_2
 ↑ 本日メインの峠:林道三浜瀬崎線

091116_031_2
 ↑ 海を横目に登坂開始!

091116_036_2
 ↑ 最大勾配16%の登りが私を襲う

091116_037_2 
 ↑ キツイ登りも絶景で気を紛らわす

091116_038_2

091116_039_2

091116_040_2
 ↑ 頂上直前の展望台で絶景を楽しむ

091116_041_2
 ↑ 下りが寒い! これからの季節、ウインドブレーカーがいるかな・・・

091116_042_2_2

091116_044_2
 ↑ 秋景色とピナレロ

 

後半、久々に軽いハンガーノックに陥るも(苦笑)、

秋の山々を眺めながらのライドを楽しませていただいた。

次は、紅葉の名所へ行こうかな・・・。

 

091116_2 

 

・コース 「綾部市総合運動公園~R27~府道27~府道51~府道21

      林道三浜瀬崎線~府道21~府道51~府道27~R27~ゴール」

・総走行距離 78.75km

・総時間 3時間28分

・Avgスピード 22.7km/h

・Maxスピード 59.8km/h

・Avgケインデンス 87rpm

・総上昇量 1218m

・総下降量 1170m

・最大勾配 16%

・消費カロリー 2968kcal

・消費携行食 Meitan サイクルチャージ×3

・消費ドリンク グリコCCD 500ml×1

・使用機器 GARMIN Edge305

 

2009年11月15日 (日)

ピナレロと往く秋の田舎道

091115_001
 ↑ 本日はお日柄も良く、昼飯前に軽くひとっ走り

091115_004
 ↑ 朝夕がさらにググッと冷え込んでくると山も色づくかな?

091115                     

 

・コース 「綾部市総合運動公園~府道485~府道9~府道493~府道55

      府道492~府道74~府道488~府道9~府道485~ゴール」

・総走行距離 44.73km

・総時間 1時間41分

・Avgスピード 26.4km/h

・Avgケインデンス 95rpm

・総上昇量 428m

・総下降量 422m

・消費カロリー 1625kcal

・消費携行食 Meitan サイクルチャージ×1

・消費ドリンク グリコCCD 500ml×1

・使用機器 GARMIN Edge305

 

2009年11月14日 (土)

デュラチェーンをマイクロロン処理

我が愛機:ピナレロFP5に対し、様々なミッションを遂行中の今日この頃。

本日は「フリクションロス低減大作戦」の巻。

091105_003
 ↑ まずは、チェーンを灯油にドブンと漬けて洗浄!

091105_011
 ↑ 洗浄出来たら綺麗に拭き取り、その後ドライヤーで加熱する!

091105_005
 ↑ ここで本日の主役:Microlonの登場!
   Microlonとは、摩擦・摩耗を減少させる驚異の金属表面処理剤。
   自動車レース界ではもう必須のアイテム。
   実車以上にシビアなRCの世界でも、エンジンを始め、
   ベアリングの処理に大活躍。 処理済のベアリングはめちゃめちゃ回る!
   んで、これをどうするのか??

091105_014
 ↑ 先程とは別の瓶を使い・・・チェーンが浸かる所まで注入! 馴染ませる!

091105_011_2
 ↑ マイクロロンの海から引き上げたら、再度ドライヤーで加熱!

                                                                                                                              

・綺麗に洗浄したチェーンをドライヤーで加熱
・マイクロロンにドブンと浸す
・引き上げて再度ドライヤーで乾燥するまで加熱

以上の工程を3回ほど繰り返したら完成!

これで未処理のチェーンに比べ格段に摩擦抵抗が減る!ハズ。

RCレースでの、その凄まじい威力を知るだけに期待に胸が膨らむところ。

早速テスト走行だぁ!

しかし・・・

「違いの分からない男」・・・私では実走行しても気が付かないか(泣)。

                                                                                                                                           

2009年11月12日 (木)

TOPEAK MINI6

091106_054
 ↑ 左:TOPEAK MINI6  右:TOPEAK MINI9

 

先日からFP5の軽量化、軽量化と騒いでいる私だが、

バイク本体以外の装備品もということで、

携帯ツールも、さらなる小型化を図った。

 

091106_055
 ↑ MINI9は83.9g

091106_056
 ↑ MINI6は58.3g

 

携帯工具は基本的に緊急用ということで、これで充分であろう。

FP5軽量化という大義名分のもと、物欲の旅はまだ続くのであった・・・。

 

2009年11月10日 (火)

DURA-ACE 7900

091108_030
 ↑ 取り出しましたる1つの箱・・・中身は一体何?

091108_036
 ↑ う、美しい・・・DURA-ACE の カセットスプロケットでした

 

最近、発動中の3つのFP5チューンナップ大作戦だが↓

  1. FP5軽量化大作戦
  2. FP5フリクションロス低減大作戦
  3. FP5真っ赤化大作戦

実はもう1つ進行させようと目論んでいるミッションがあったのだ。

現在のメインコンポである「ULTEGRA SL」からグレードアップを図ろうという・・・

その名もズバリ 「FP5 DURA-ACE化 大作戦」 なのである!

前回のチェーン(DURA-ACE CN-7800)に続く第2弾が今回のカセットである。

最新のCS-7900をGET。

 

091108_031
 ↑ 気になるCS-7900の体重測定は189g(12-27T)

091108_042_2
 ↑ こちらはULTEGRA CS-6600 254g(12-27T)

 

アルテグラ → デュラエース換装で65gの軽量化を達成!

091108_043
 ↑ DURAは勿論RACING ZEROに、ULTEはMostに装着

091108_051
 ↑ 丸ごと計測・・・Most CHALL & Continental Ultra Sport & CS-6600

091108_054
 ↑ ZERO & MICHELIN PRO3 & Panaracer RAIR & CS-7900

 

おおっ、丸ごと計測すると驚きの結果が!

やっぱ軽いホイールは軽いんやね~(当たり前)。

 

まっさらのカセットを装着し、ルンルン気分で

変速の加減を見に、テストライドする私なのでありました・・・。

 

2009年11月 8日 (日)

ピナレロ、水源の里をゆく

本日は早朝より消防団の訓練に出役。

何事も無く、無事訓練を終えたあとは待望の慰労会・・・

ではなく、紅葉の進む舞鶴~綾部:水源の里をぶらりとしてきた。

 

091108_001
 ↑ 舞鶴:菅坂峠を登る

091108_005
 ↑ 東舞鶴の市街地が一望

091108_009
 ↑ 菅坂峠を登り切ったら、今度は綾部:上林に向けダウンヒル

091108_014
 ↑ 綾部市:上林地区・・・のどかな風景ですな~

091108_015
 ↑ ちょっくら休憩・・・綾部温泉に寄ることに・・・

091108_016
 ↑ この道を真っすぐ行けば林道:君尾線(君尾山周遊コース)へ
    まだFP5納車前、MTBで同じ場所に来たもんだ
    懐かしい思い出はコチラ・・・「あやべ温泉往復サイクリング」   

091108_017
 ↑ 豊かな緑の中にあるのが「あやべ温泉」

091108_019
 ↑ 敷地内の紅葉も綺麗に色がついております

091108_020
 ↑ 「里山サイクリング」の後に入られた方も多いんじゃないでしょうか

091108_021
 ↑ 休憩の御馳走は癒しのアイス!

091108_027
 ↑ 帰る道すがらも黄葉を楽しむ

 

お天気も良く、気持ち良く、のんびりポタリング。

綾部:水源の里の秋の景色をたっぷり楽しませていただいた。

 

091108_2    

                                                                                                                  

・コース 「綾部市総合運動公園~R27~菅坂峠:府道27&府道51~

      府道1~あやべ温泉~府道1~黒石峠:府道481~ゴール」

・総走行距離 43.27km

・総時間 1時間43分

・Avgスピード 25.2km/h

・Maxスピード 64.8km/h

・Avgケインデンス 94rpm

・総上昇量 555m

・総下降量 559m

・消費カロリー 1648kcal

・消費携行食 SAVAS PITIN LIQUID×1

・消費買い喰い食 グリコジャイアントコーン 

・消費ドリンク グリコCCD 500ml×1

・使用機器 GARMIN Edge305

 

2009年11月 7日 (土)

WR compositi チタンクイックレリース

WR社・・・

WRはカンパニョーロ社のカーボンパーツも製造するカーボンコンポジットメーカー。

Tモバイルなどのトッププロ達が、個人的にツール・ド・フランスで

使用したというエピソードもあるくらい、プロライダーの間でも人気のブランドです。

フェラーリのレーシングパーツの製造もしている技術本位のメーカーです。

 

くどいようだが・・・

現在、我が愛機 ピナレロFP5に発動中の各ミッション

①FP5軽量化大作戦

②FP5フリクションロス低減大作戦

③FP5真っ赤化大作戦

この内、①と③を同時に達成出来るパーツを今回新たに導入!

それは何かと尋ねたら前述したWR社のチタンクイックレリースなのである。

 

091106_013
 ↑ 現在使用中のフルクラムのクイックレリース・・・質実剛健といった趣

091106_018
 ↑ WR compositi  チタンクイックレリース (\14,800)

091106_024

091106_021

091106_022
 ↑ 派手、美しい・・・まさに豪華絢爛 

091106_015
 ↑ さぁ、気になる体重測定・・・まずはフルクラム フロント用

091106_025
 ↑ WR フロント用

091106_016
 ↑ フルクラム リヤ用

091106_026
 ↑ WR リヤ用

 

測定結果は・・・

フルクラム前後 117.2g

WR 前後     81.2g

-36gの軽量化を達成!

実際に取り付けてみると・・・

 

091106_040
 ↑ フルクラム

091106_045

091106_046
 ↑ WR装着・・・派手になりましたね~

091106_038
 ↑ フルクラム

091106_051
 ↑ WR・・・若干ボルト部が飛び出すのでカットしなければ・・・                 

091106_041
 ↑ フルクラム・・・無骨なイメージです

091106_048

091106_049
 ↑ フルクラムの黒とのコントラストもイイが、やはり真っ赤がカッコイイ!

091106_039

091106_052
 ↑ WR・・・リヤはボルト飛び出しなし                     

                                                                                              

自己満足の世界ではあるが、軽量化とドレスアップが達成出来ご満悦。

ただ・・・1番軽量化出来たのは財布か・・・(汗)。

勢いを増す物欲の秋

 

2009年11月 6日 (金)

FSA セラミックベアリング 装着

現在、我が愛機 ピナレロFP5に発動中の各ミッション

①FP5軽量化大作戦

②FP5フリクションロス低減大作戦

③FP5真っ赤化大作戦

この内、②と③を同時に達成出来るパーツ・・・

「FSA  Ceramic Cartridge Bearing/Derailleur Pulleys」の取り付けを行った。

 

091106_001
  ↑ まずは純正アルテグラの体重測定・・・こちらはガイドプーリー

091106_003_2
 ↑ ガイドプーリーはベアリングではなく、ただのカラー(泣)

091106_010_2
 ↑ 純正テンションプーリー・・・こちらはベアリング仕様

091106_009
 ↑ FSAのガイドプーリー・・・もちろんセラミックベアリング仕様

091106_008
 ↑ FSAテンションプーリー

 

FP5標準装着のアルテグラSLプーリーは2つで19.2g

FSAは2つで20.8g

ということで、1.6gの重量増・・・

しかしながら、そんな重量増など吹き飛ばすような

スムースな回転を披露してくれるであろう・・・たぶん・・・お願いっ!

 

091106_006
 ↑ FSAプーリーに使用するプラスチックカラーはバリが出てるので注意

091106_007
 ↑ ガラス板の上でサンドペーパーを使い、バリを取る!

091106_037

091106_034

 

装着完了!

これで素晴らしい回転が約束されたも同然だ! きっと!

あ~自転車イジリ楽し~! 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年11月 3日 (火)

FP5 チューンナップ作戦

091103_002_2
  ↑ FSA  Ceramic Cartridge Bearing/Derailleur Pulleys (\7,350)

 

現在、我が愛機ピナレロFP5に発動中のミッション・・・

①FP5軽量化大作戦

②FP5フリクションロス低減大作戦

③FP5真っ赤化大作戦

↑この内、②と③の作戦を遂行するためのパーツをGET。

深まりゆく物欲の秋・・・。

 

2009年11月 2日 (月)

続・ヒルクライム IN 大山 画像!

Da4_2_3

 

またまた、やってまいりました「ヒルクライム IN 大山」の画像。

膨大な画像の中から、私のモノを新たに発見していただいたのでしょう。

鳥取県サイクリング協会さんの、その親切さに脱帽です。

これはもう来年、鳥取3大ツール・・・

「ツール・ド・大山」 「鳥取県サイクルマラソン」 「ヒルクライム IN 大山」

是非参加せねば!

 

2009年11月 1日 (日)

朝霧 と ピナレロ

091030

 

晩秋の里山 霧の中を進む!

 

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ