フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« TOPEAK MINI6 | トップページ | ピナレロと往く秋の田舎道 »

2009年11月14日 (土)

デュラチェーンをマイクロロン処理

我が愛機:ピナレロFP5に対し、様々なミッションを遂行中の今日この頃。

本日は「フリクションロス低減大作戦」の巻。

091105_003
 ↑ まずは、チェーンを灯油にドブンと漬けて洗浄!

091105_011
 ↑ 洗浄出来たら綺麗に拭き取り、その後ドライヤーで加熱する!

091105_005
 ↑ ここで本日の主役:Microlonの登場!
   Microlonとは、摩擦・摩耗を減少させる驚異の金属表面処理剤。
   自動車レース界ではもう必須のアイテム。
   実車以上にシビアなRCの世界でも、エンジンを始め、
   ベアリングの処理に大活躍。 処理済のベアリングはめちゃめちゃ回る!
   んで、これをどうするのか??

091105_014
 ↑ 先程とは別の瓶を使い・・・チェーンが浸かる所まで注入! 馴染ませる!

091105_011_2
 ↑ マイクロロンの海から引き上げたら、再度ドライヤーで加熱!

                                                                                                                              

・綺麗に洗浄したチェーンをドライヤーで加熱
・マイクロロンにドブンと浸す
・引き上げて再度ドライヤーで乾燥するまで加熱

以上の工程を3回ほど繰り返したら完成!

これで未処理のチェーンに比べ格段に摩擦抵抗が減る!ハズ。

RCレースでの、その凄まじい威力を知るだけに期待に胸が膨らむところ。

早速テスト走行だぁ!

しかし・・・

「違いの分からない男」・・・私では実走行しても気が付かないか(泣)。

                                                                                                                                           

« TOPEAK MINI6 | トップページ | ピナレロと往く秋の田舎道 »

サイクルパーツ他 諸々編」カテゴリの記事

ラジコン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

マイクロロン、こうやってつかったらいいの?
実はチェーン清掃後何回か吹きかけてますが4時間ぐらいはフリクション軽減している気はするんですがそれ以降効果が切れている様な・・・。
ドライヤーコーティングの効果、是非知りたいっす!

nobちん>
そうですよ~
マイクロロン処理したいモノは加熱しないと、
定着しないんで、チンチン!に熱を加えてください。
また、塗布後もチンチンに加熱してやってくださいね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/46757351

この記事へのトラックバック一覧です: デュラチェーンをマイクロロン処理:

« TOPEAK MINI6 | トップページ | ピナレロと往く秋の田舎道 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ