フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月29日 (火)

仮面ライダーW X 仮面ライダーディケイド

091223_004

 

映画 「仮面ライダーW X 仮面ライダーディケイドMOVIE大戦2010」を観た。

数年ぶりに映画館での映画鑑賞。 前回は「ドラえもん」だったっけ。

ここ数年、自分の好みの映画を観に行くというより、

子供の趣味に合わせた作品を観るという感じ。

 

そんな中、今回の「仮面ライダーW」は面白かった♪

単純にカッコ良かった。

特に、仮面ライダースカルを演じる吉川晃司 氏がシブかった・・・。

吉川晃司といえば、我々アラフォー世代には「モニカ!」と言って

足を上げていた兄ちゃんだが、年を重ねシブいオジサンになっていた。

65’年生まれだから、私より3コ上か・・・

よ~~し、私も大人になったら仮面ライダースカルになろう(笑)。

 

2009年12月26日 (土)

GT 参戦中

先日から始めたPSP版GT

ゲームの中では139日が経過。

その間・・・

BLTZ 1台、ジネッタ 1台、ホンダ 5台、いすゞ 1台、ロータス 2台

ミニ 1台、日産 8台、ポンティアック 1台、ルノー 1台、スバル 1台

スズキ 1台、トヨタ 1台、フォルクスワーゲン 1台・・・と、以上の車を購入。 

そんな中ダントツ1番はやはりマツダで34台収集。

とりあえず、ロードスターは全グレード大人買い中(笑)。

私の現実世界での愛車、98年式RSがラインナップにあるのが嬉しいところ。

さて、今宵はどこのサーキットを走ろうか・・・

 

091226_003

091226_009

091226_004

                                                                

2009年12月24日 (木)

PSP版 GRAN TURISMO

091223_006

                                                                     

サンタさんが私にくれたプレゼントがコレ「PSP版GT」。

過去から現代まで800車種以上のカーラインナップ、

有名サーキットからダート、市街地など70レイアウト以上のコース、

そしてPSPならではの美麗なグラフィック。

数年ぶりにプレイしたGTシリーズだが、

こいつは毎晩寝る前のお楽しみになりそうである。

ていうか、せっかくのPSPであるからして、

いつもの仲間とアドホック対戦したいもんだ。

MHPG2と並び、我が麺通団(東)ゲーム部の定番ソフトになるかな??

 

2009年12月23日 (水)

クリスマスイブイブ は Wii Fit Plus

091223

                                                                   

クリスマス・イブ・イブの今日、我が家に一足早いサンタさんがやって来た。

サンタさんからのプレゼントは「Wii Fit Plus」。

早速家族でやってみる・・・

私の場合、BMI19,53 実年齢41歳(厄年ど真ん中)で、

Wii Fitが測定したバランス年齢は36歳とのこと。

ん~~微妙・・・。

ちなみに息子は実年齢8歳で、バランス年齢は21歳だった。

あかんやん(笑)!

まぁ、これからコツコツやって身体の変化を記録してみるとしよう。

雪が積もってお外に出られない日の暇つぶしになるかな・・・。 

 

2009年12月21日 (月)

ALLIGATOR ワイヤーエンドキャップ

091125_006
 ↑ さてコレは何でしょう?

091125_004_4
 ↑ ALLIGATOR CABLES & WIRE ワイヤーエンドキャップでした

 

本日、月曜日も朝から降雪。

雪が積もって、全く走れない・・・。

こんな時は愛車のメンテナンス実施。

そして、「FP5 真っ赤化大作戦」を遂行するのであった・・・。

こんなスモールパーツまで紅くしてやるぞっと。

 

2009年12月19日 (土)

初雪の積雪

091219_002 

本日の我が家の裏庭

う~む、自転車に乗るどころじゃないぞ・・・。

                                                                                                                                 

2009年12月18日 (金)

09’ラスト・ヒルクライムinエンゼルライン

091214_021
 ↑ 少し前だが・・・

今シーズン最後となるエンゼルライン・ヒルクライムに行ってきた。

いつもの「御食国若狭おばま食文化館」さんが発着点。

091214_022
 ↑ 遊覧船乗り場を横目に・・・今度はゆっくり蘇洞門めぐりでもしようかな?

091214_026

091214_025
 ↑ 遠くに見えるのが「久須夜ヶ岳(619m)エンゼルライン」

091214_028_2

091214_031

091214_034

091214_035

091214_036

091106_001_2

 

今回も ヒ~ヒ~ゼェ~ゼェ~言いながら何とか登頂に成功。

冬季は通行止めになるため、これにて今シーズンは終了。

来年春になったらまた登ろうっと!

それまで冬の間にサボらないようにしなければ・・・。

                                                               

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年12月15日 (火)

キッズロード RRX-241 ご近所ポタ

091214_005
 ↑ 久々に息子とポタリング・・・少しずつロードにも慣れてきたかな?

091214_006
 ↑ PROGRESSIVE RRX-241
                                                          

キッズ用ロードバイクということで・・・

  • GIOS EASY DROP
  • LOUIS GARNEAU LGS-REN20
  • SCHWINN MIDI FASTBACK
  • PROLITE TheOne Childrens Mini Race 

などなど候補に挙がったのだが、結局プログレッシブが当選。

詳しいスペックがコチラ・・・

FRAME          24" Racing Frame, 6061 Alloy, Semi-integrated
FORK           Hi-Ten 24" 1-1/8" A-head
HEAD SET        FSA TH-11, 1-1/8", Semi-Integrated
B.B. SET          Vortex SQT-12, Cartridge
CHAIN WHEEL      HA-505B-2 48*34T*155mm, Compact
F/ DERAILLEUR     Shimano FD-2200, 31.8mm
R/ DERAILLEUR     Shimano RD-2200 8S
SHIFTER            Shimano ST-2200 2*8 16S
FREEWHEEL        Shimano CS-HG-50-8, 13-26T 8S
BRAKE            Tektro 510A
BRAKELEVER       Shimano ST-2200
AUXILIARY LEVER    Tektro RL-720
HUB             KT KT-515F / KT-G1ER, 32H, 
               Quick Lever OLD: 100 / 130mm
RIM              Alex DA-22 24"*1 32H, w/ CSW
TIRE             Kenda K-191 24"*1 (25-520), F/V
SADDLE          Active FM-9006 white / gray
SEAT POST        HL SP-90 27.2*250mm
HANDLEBAR         Tranzx JD-RA08 W: 380mm, D: 26.0mm
STEM            HL TDS-RD120A-8 Color Ext: 60mm
PEDALS          Wellgo M-085

 

091214_016

091214_007

091214_015

091214_013

091214_008

091214_009

091214_010

091214_011

091214_014

091214_012

091214_018

 

8歳児ながら、やはりロードバイクのポテンシャル恐るべし。

小気味良くギヤをチェンジし、登り坂もスイスイと。

現在息子は身長130cmということで、サドルを目一杯下げないと乗車出来ず、

ポジション的にも厳しいものがあるのだが、まぁスグに大きくなるだろう。

 

【今回の親子ライド】

・コース 降雨のため近所ひと回り

・総走行距離 13.86km

・総時間 47分

・Avgスピード 17.5km/h

・Maxスピード 33.9km/h

・計測機器 ARA!Jr.CATEYE STRADA CC-RD300W

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年12月14日 (月)

MTB ブレーキシュー交換

最近、cycleworldMTB号のブレーキの利き・・・特に初期のタッチが悪い。

まぁ、購入から15年間全く交換してないのだから仕方のないところか。

そんなわけで、ブレーキシューを交換。

 

091213_002
 ↑ 15年間頑張ってくれたSHIMANO M65T

091213_005_2
 ↑ 若干サイズが違うのだが・・・M55Tを用意

091213_006
 ↑ 新品装着!

091213_007
 ↑ 新品(上)と長年使い込んだシュー(下)の比較

 

さて肝心のブレーキフィールは・・・

まずまず良くなったが、根本的にホイールリムがかなり荒れているので、

まずはキチンと研磨しないと大幅には良くならない様子。

ホイールの振れもあるし・・・。

う~む、これは・・・

妻のMTBのホイールとこっそり交換でもするか・・・。

 

2009年12月11日 (金)

2009 PEARL IZUMI 装備追加

日に日に寒さが増す今日この頃、冬用装備を追加したのでご紹介。

 

091209_007
 ↑ PEARL IZUMI ピナレロ プリントウインドブレーカー
    (171cm/57kgの私はMサイズをチョイス)

091209_015_2
 ↑ 両サイドがメッシュになっているので、ムレることなく快適

091209_008
 ↑ ダースベイダーではありません・・・PEARL IZUMI フェイスマスク
    ※上画像はパールイズミ イヤーウォーマーも同時装着しております
     んが、フェイスマスクは耳も隠すようになっておりますので
     フェイスマスクだけの単品装着でO.K

091209_010
 ↑ アゴの部分を引っ張るとこの通り・・・水分補給もバッチリ

091209_013
 ↑ 首元までしっかり隠すのでネックウォーマーの役目も果たす

091209_016
 ↑ PEARL IZUMI ウィンドブレーク ハーシュ グローブ (ブラック/ネオレッド)
    保温性の高い中綿の入った厳寒期用モデル
    スリムでコンパクトなシルエットで、中綿入りでも操作性は
     非常に高いモデルです。特に寒い日の長距離ライドや、
      寒がりの人にピッタリ。冬のライディングで一番冷える指先を
     二重構造にすることで、手の平部分のボリュームを抑えながら
    保温性と操作性を高めています

091209_017

091209_022

091209_023
 ↑ 最近愛用のGOLDWINサミットウインターグローブよりも一回り分厚く、
    もう1レベル暖かい。    

 

さぁ、さぁ、ここまで投資すると、もう後戻りは出来ないぞ。

今冬はサボらずお外に出なくっちゃ・・・。    
                                                               

2009年12月 9日 (水)

快晴の中の里山ポタ

091209_003

091209

 

ここのところMTBで走ることが多かったのだが、

久々にロードにて昼飯前ポタに出掛ける。

MTBだとヒ~ヒ~ヒ~ヒ~言っていた丘もロードだとヒーヒーくらいで済む。

やはりロードバイクは魔法の絨毯ですなぁ・・・。

 

本日のジャージ情報

走行条件  気温8℃ 晴れ
                    

☆耳 パールイズミ イヤーウォーマ

    ・・・快適

☆躰 GOLDWIN レースライドウインタージャケット(5~10℃対応モデル)
     GOLDWIN 光電子ヘビーアンダーシャツ(0~5℃対応モデル)
    パールイズミ ピナレロ プリント ウインドブレーカー

      ・・・快適。 身体が暖まるとウインドブレーカーは脱いだ。 

☆手 パールイズミ ウインドブレーク ハーシュグローブ

    ・・・暖かい!  

☆脚 パールイズミ サーモタイツ(15℃対応モデル)
    & 4DM B0500

    ・・・快適。

☆足 GOLDWINゴアサイクルシューカバー
    
GOLDWIN光電子ソックス5本指タイプ

 ・・・快適。 

 

今回は先日のようにウインドブレーカーを落とさなかったぞっと(笑)。

                                                                   

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年12月 7日 (月)

初冬の里山 ウインドブレーカー事件

091207_004_2

朝から降ったり止んだりの怪しい天気。

雨が上がった間隙を縫って 3時のおやつ前ポタ に出掛ける。

 

小さい峠や丘をいくつも越え、里山の初冬の景色を楽しむ。

程よく汗をかいた所でご帰還。

 

ジャージを脱ごうとした、その時事件は起こった!!

ジャージのバックポケットに入れていたウインドブレーカーが無いのだ!!

走り始めは寒かったので着用していたが、いくつか峠を越す内暑くなり、

脱いでポケットに入れていたウインドブレーカーが無いのだ!!

 

おお~~ジーザス!!

なんてこった!!

これはもしかして俗に言う、落とした っていうヤツなのか!?

 

アセった、アセった、もうとんでもなくアセった。

買ったばかりのお気に入りウインドブレーカーを落としてしまったのだ!!

俺のおっちょこちょいのスットコドッコイ野郎!

疾風のように自宅を出た私は、さっき走ったコースを必死で逆走。

それはもう、尋常ではないスピードで逆走。

そして・・・

 

091207_005
 ↑ もしやアレは?!

091207_006
 ↑ やはりコレは!!

091207_007
 ↑ おおっ愛しの My ウインドブレーカーちゃん!  

 

そんなわけで、数キロ戻った峠の頂上で発見・・・無事保護。

車に轢かれたり、獣に悪さをされた形跡はなく、一安心。

はぁぁぁぁぁぁぁ~~良かった・・・。

 

今から思い返すと、この坂はダンシングで必死にモガいた所。

その必死さゆえ、落したことに気が付かなかったのであろう。

 

まぁ、なんにしても発見出来て良かった・・・。

雨に濡れたウインドブレーカーを抱きしめ、

「もう2度とお前を離さないぞ」 と誓う私であった。

 

2009年12月 6日 (日)

林道ツーリング in 君尾山

“そうだ、君尾山を走ってみよう”

 

君尾山・・・京都府綾部市睦寄町にある標高582mの山。
       中腹には国宝:二王門を有する真言宗醍醐派の寺院「光明寺」や、
       オートキャンプ場などの施設がある

 

091205_001
 ↑ ウエット路面ではあるが日も差して来て、上々のスタート

091205_002
 ↑ 府道1号線から逸れ、君尾山へ向かう

091205_005

091205_004
 ↑ この道を往けばどうなるものか・・・往けば分るさ ありがと~!   

091205_006
 ↑ さぁ、ここから林道のスタート!  前半は舗装路だ

091205_010
 ↑ 最大勾配15%が私を襲う  ていうかMTB重い・・・     

091205_018
 ↑ 苦労して走るご褒美は、この素晴らしい景色

091205_017
 ↑ ほとんど車が通らない為、ロードレーサーだと辛いであろう路面状況

091205_021
 ↑ しかしながら、この景色に癒される

091205_022
 ↑ この先スグのキャンプ場を過ぎると未舗装路区間へ突入

091205_023
 ↑ いよいよダート走行開始!

091205_024
 ↑ 舗装路の何倍も厳しい、ダートのヒルクライム

091205_026
 ↑ 本道から案内標識の方へ進むと、名物「幻の大栃」へ・・・
    こちらの大栃の木は、樹齢2000年ともいわれ、
    幹の周囲は最大で10.4メートル、樹高は23メートルあり、
    栃の木では京都府一の巨木。
    「京都の自然200選」にも指定されているとのこと。

091205_027
 ↑  やっぱMTBは悪路でこそ本領発揮だね! あ、スリックだった・・・

091205_028
 ↑ もはや轍とは言えないくらい深い溝が延々続く・・・ 
    この先さらに深い・・・グランドキャニオン化している所もあり危険

091205_033
 ↑ 落石箇所も何か所かあり危険(記念撮影してる場合じゃないっ)   

091205_034
 ↑ それでもやっぱりダートのダウンヒルは最高に楽しい!           

091205_035
 ↑ 無事下山! 林道完走~!

 

冒頭にもチョロっと書いたが、この君尾山林道を自転車で走るのは今回で2回目。

今から14~5年前、このMTBを買った時に、妻や、友人達と、

一緒に走ったのが、記念すべき第1回目であった。

 

久々に走った感想は・・・しんどい! でも面白い!

もともと自転車遊びといえば、速度や走行距離を目標にして走るよりも、

いかに悪路を走破するかに重点を置いて遊んでいた私。

ダート走行は大好物中の大好物なのである。

 

今回久々にダートのダウンヒルを楽しんだが、

なんだか自分の遊びの原点に戻った気分だった。

My MTBちゃんも本来の乗り方をされて喜んでくれたことであろう。

まぁ・・・MTB乗りにはあるまじきスリック仕様ということもあり、

途中何度かコースアウトしてしまったが・・・

(谷側ではなく山側だったので、今こうしてブログを書いていられる)

しかし、これはヤミツキだ。雪が降り出す前にまた行こう。

雪が降ったら・・・

雪が降ったら・・・4WDで雪中行軍だな。 

※雪中行軍 IN 君尾山の模様はコチラをクリック→「四駆マシン雪道アタック

 

091205_036
 ↑  ダート走行後に舗装路を走ると文明社会の有難さが骨身に染みる

091205_037
 ↑ 上林方面に来たら必ず寄るいつものお店で小休止

091205_038
 ↑ 楽しいダート走行の代償がコチラ(笑)

091205

                                                                              

・コース 君尾山一周

・総走行距離 55.73km

・総上昇量 897m

・総下降量 902m

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2009年12月 4日 (金)

雨上がりにMTBで

091204_002

091204_005

091204_009

091204_011

 

雨上がりにMTBで昼飯前ポタに出掛ける。

街路の銀杏並木はすっかり冬支度。

落ち葉を踏み踏み先へと進む。

途中、上がったと思っていた雨もパラついてきたが、

MTBだから、濡れてなんぼ、汚れてなんぼ、ってなもんだ。

おっと、待てよ、この寒空に自分がズブ濡れは辛いな・・・

は、早よ帰ろ・・・。

 

2009年12月 3日 (木)

世界最軽量ポンプ BARBIERI NANA

先日、何気にFMを聴いていると「物欲を抑える5箇条」という、

私にとっては非常に興味深い話をしていた。 

それによると・・・

  1. あったら便利は無くても平気
  2. 悩んだら買わない
  3. 欲しいものは後回し
  4. 効果対費用を考える
  5. 安物買いの銭失い

・・・という事だそうだ。                                                               

え~~、さて、現在我がピナレロFP5に発動中の各ミッション・・・

  1. FP5 軽量化大作戦
  2. FP5 フリクションロス低減大作戦
  3. FP5 真っ赤化大作戦
  4. FP5 デュラエース化大作戦

今回、① の軽量化大作戦を実施したのでご紹介。

新たに導入したのは軽量携帯ポンプ!

ええ~~!! また換えたの?? 3回目やん!!

・・・という声がモニター越しに聞こえてきそうですが・・・

いや、いや、いや、いや、待って下さい そこの奥さん!

今回のはちょっと違うんです、なんと世界最軽量記録更新モデルなんです!   

091122_001
 ↑ バルビエリ 携帯ポンプ ナナ
     カーボン&チタンという私の好きな素材TOP2を使ったイタリーの伊達ポンプ
    ※私のカーボンに対する熱い想いはコチラをクリック→'08/4/18号

091122_003
 ↑ エアー注入口カバーは回転式でチタン製

091122_004
 ↑ 所有する3本の携帯ポンプの大きさ比べ

091122_008
 ↑ さぁ、3本の携帯ポンプの体重測定開始!

091122_015
 ↑ トピーク マイクロロケットCBマスターブラスター

091122_005
 ↑ バルビエリ ナナ

091122_012
 ↑ トピーク マイクロロケット 取り付けブラケット

091122_011
 ↑ バルビエリ ナナ 取り付けブラケット

091122_021

091122_019
 ↑ 長さ比べ

 

今回入手した「BARBIERI NANA」 とにかく小さい!軽い!

TOPEAKから25.4gの軽量化を達成。

これならヒルクライムのお供にもピッタリだ。

大きいポンプの方が実際の使い勝手は良いのだが、

有事の際は根気よくシュコシュコしていくとしよう。

※ちなみに、ある資料によると6気圧に上げるのに約400回の

ポンピングが必要とのこと。

 

080418_001

080418_004

091122_025 

091122_030
 ↑ そして、私が最も?コダわっていた見た目の問題・・・

遂にダウンチューブに書かれたPINARELLOのRELLOの字が

全て見えるようになった! 素晴らしい!

こういう他人が全く気にしない所に情熱を傾けてこそ、

神経質なマニアックB型の面目躍如。

 

091121_022
 ↑ 大きいポンプは私のMTBに

091122_022
 ↑ TOPEAKは Jr.のPROGRESSIVEに

他の2本も無駄なく全てのバイクに装着。

良かった、良かった。

おしまい。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2009年12月 1日 (火)

キッズバイクで初めてのロングライド

我が息子が「ロードバイク乗りたい病」を発病したのをコレ幸いと、

プログレッシブ RRX-241をGETしたのは先日お伝えしたところだが、

やっと一緒に走ることが出来たので、ちょこっとレポート。

 

091130_003_2
 ↑ 嬉しそうに走るARA!Jr.

091130_005_2

091130_006_2
 ↑ バイクサイズが大きいため、まだポジションに無理がある

091130_007_2

091130_010
 ↑ 8歳児侮りがたし・・・結構速い!

091130_011_2
 ↑ 気持ち良く晩秋の里山を走行

091130_012_2
 ↑ 気が付けば、隣町:福知山まで来ちゃいました

091130_013_2

091130_015_2
 ↑ エネルギー補給もしっかりと

 

親子2人何処へ走りに行こうか??

8歳児ということで、激しいアップダウンのあるコースは避けて、

平坦基調のルートをセレクトし走行する。

購入後、近所をチョロチョロ走ることはあったのだが、

本格的に乗るのは今回が初めてのJr.

初めてのロードバイクということで、無理はせずトータル20km程度の

ライドにしておこうと走り始めは思っていたのだが、

Jr.の好走で、あれよ、あれよ、という間に隣町まで来てしまった。

片道で20km走ったじゃん。

 

091130_018_2
 ↑ 頑張ったご褒美に自転車屋さんに寄りサドルバッグを購入

091130_019_2
 ↑ 無事完走し記念撮影

091130_3_2

・コース 「綾部市総合運動公園~府道485~府道9~府道493~府道55

      府道74~府道488~府道9~府道485~ゴール」

・総走行距離 55.12km

・総時間 3時間08分

・Avgスピード 17.5km/h

・Maxスピード 37.6km/h

・計測機器 ARA!Jr.CATEYE STRADA CC-RD300W

 

初ライドにして見事オーバー50kmを達成。

8歳児にとっては立派なロングライドである。

この分だと、来シーズンは色んなサイクルイベントに一緒に参加出来そうだ。

私も頑張って乗り込んでおかなくっちゃ。

そんなわけで、親バカ日誌これにておしまいっ!

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ