フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

福井県こども家族館

先日の「おもちゃ王国」に引き続き、2日連続で子供サービス。

今回お邪魔した遊び場は・・・もう何度来ている事だろう・・・

入場料 大人200円 小中高生100円 という庶民には有難いスポット

100330_015
 ↑ 福井県おおい町にある「こども家族館」

100330_016

100330_001

100330_011
 ↑ やはりコチラの最大の目玉は広大なボールプール!

100330_005

100330_006

100330_007
 ↑ ボールプールを海と見立て、その中の帆船がこれまた巨大

                                                           

平日とはいえ、さすが春休み・・・

たくさんのチビッ子達が元気に遊びまくっていた。

私、中年オヤジも負けじと滑り台をスベリまくりましたが…(笑)

また行こうっと。

                                                         

福井県こども家族館

〒919-2107  福井県大飯郡おおい町成海1-1-1(うみんぴあ大飯内)

TEL 0770-77-3211  FAX 0770-77-3255

公式H.P http://www.kodomokazokukan.jp/index.html

                                                           

2010年3月30日 (火)

スーパー戦隊ワールド2010

もう4月になるって~のに、我が家周辺は雪で真白な今日この頃、

「春休み 隣は ナニをする人ぞ?」 ってことで、子供サービスのため、

兵庫県加東市にある「東条湖おもちゃ王国」に行って来た。

お目当てはズバリこれ↓

Sentai_2

現在開催されている「スーパー戦隊ワールド2010」である。

100329_002
 ↑ 王国内フェスティバルホールで3/20~6/20まで開催中

100329_003
 ↑ まずお出迎えしてくれるのは現在放映中の「天装戦隊ゴセイジャー」

100329_004
 ↑ ホール内は割と広い

100329_011
 ↑ シリーズ全作品のパネル展示もあり

100329_010
 ↑ 前シリーズの「侍戦隊シンケンジャー」 

100329_009
 ↑ 「炎神戦隊ゴーオンジャー」

100329_007
 ↑ 歴代レッドの皆さん(奥左2番目マジレッドが好きだったな~)

                                                         

我が息子8歳も、我が娘2歳も、おおはしゃぎで場内探索。

しか~~し! 

最もテンションが高かったのは、この私42歳!

100329_008
 ↑ アラフォー世代といえばコレ! 「秘密戦隊ゴレンジャー」!!

                                                           

親子共々テンションMAXな1日を過ごさせていただいたのであった・・・。

う~~む、やっぱ戦隊モノは永遠に不滅やね~。

                                                             

100329_001
 ↑ ちなみに・・・園内には実際の撮影で使われたロボットも鎮座

                                                               

2010年3月18日 (木)

TIOGA スパイダーツインテール

先日ご紹介した「One by ESU J-カーボンネクスト」のように、

昨年から装着はしているものの、まだ詳しくブログアップしていなかった

サイクルパーツを今回もご紹介。

それは何かと尋ねたら・・・サドル・・・「TIOGA スパイダーツインテール」である。

私が今まで使用していたサドルは → 「SELLE SMP glider」

前立腺、恥部静脈、陰茎背面動静脈、隠嚢、睾丸などの痛みと

おサラバ出来る素晴らしいサドルである。

 

んがっ!

くどいようだが、現在我が愛機ピナレロFP5に発動中のミッションの内の1つ、

【FP5軽量化大作戦】

・・・を推進するため、軽量化を第1に考えて交換と相成ったのである。

白羽の矢が立ったのは、見るからに軽そうな「TIOGA スパイダーツインテール」

 

特徴は・・・

☆ウェブメッシュ・・・パッドなしでも満足できる座り心地が得られる画期的サドル
            荷重配分、通気性も最高です。

☆セパレーテッドテール・・・左右のテールをブリッジで連結したツインテール構造。
                 ペダリングの荷重に応じてそれぞれが適度にしなり、
                 不快感や疲労が大きく軽減されます。

☆ポジションサポート・・・テール部分の適度な反り返りによって、腰の位置が安定し
               踏み込み時にも正しいポジションにホールドされます。

☆ポジション コンシャスフォルム・・・パッドの配置や厚みを徹底的に追求し、
                      あらゆるペダリング状況に最適な                                                            サドル形状を設計。

☆デュアルアークフレックス・・・レール後端だけでなく、前方の取り付けもベース
                    から浮かせた二重のアークフレックス。
                    衝撃吸収性がさらに高まります。

 

100318_001
 ↑ TIOGA SPIDER-TWINTAEL

100318_013
 ↑ SELLE SMP glider

100318_002

100318_014

100318_020
100318_018
 ↑ 2つの比較

100318_012
 ↑ 体重測定  「SELLE SMP glider」 は 277g

100318_011
 ↑ TIOGA SPIDER-TWINTAEL  142g

 

サドル交換だけで、見事135gの軽量化に成功!

とにかく軽い!

肝心の使用感だが、SMPに比べ若干大事な所に違和感を感じるが、

メッシュ構造のおかげで適度にしなる為、全くのノーパッドにも関わらず、

ロングライドでも意外と快適である。

逆に、しなり過ぎて「やぐら」に当たるという使用インプレを見たことがあるが、

私の体重(現在57kg前後)と、ロングライドメインの大人しい使用方法では

全く大丈夫である。

もう少し使用し経年劣化してくると、どうなるかを観る必要があるだろうが・・・。

 

とりあえず、軽量化を第1に交換したことを考えれば目的は大達成!

今現在では特に不満な点もなく、お気に入りの一品である。

100318_021
100318_022
 ↑ 蜘蛛マークに遊び心を感じますね♪

 

2010年3月15日 (月)

里山雨降りポタ

Img_0004

Img_0005

100315_5

いつ雨が降り出してもおかしくないような曇天の中、

里山をぐるり1周しようと出発したものの、13km地点で遂に降雨・・・

慌ててUターンするものの、冬期練習をサボり鈍った身体では

スピードを上げる事も出来ず・・・結局は雨の餌食に(泣)。

バイクの手入れしなきゃっ!

 

・コース 「里山途中引き返し」

・総走行距離 26.14km

・総時間 1時間1分

・Avgスピード 25.4km/h

・Maxスピード 43.7km/h

・Avgケインデンス 97rpm

・総上昇量 193m

・総下降量 184m

・消費カロリー 789kcal

・消費携行食 SAVAS PITIN LIQUID×1

・消費ドリンク グリコCCD 500ml×1

・使用機器 GARMIN Edge305

 

走行条件  気温13℃ 強風下
                    

☆耳 パールイズミイヤーウォーマー

    ・・・走り始め15分は快適。その後暑くて外す。

☆躰 GOLDWIN レースライドウインタージャケット(5~10℃対応モデル)
     GOLDWIN 光電子ヘビーアンダーシャツ(0~5℃対応モデル)
    パールイズミ ピナレロ プリント ウインドブレーカー

      ・・・走り始め15分は快適。その後暑くてウインドブレーカーを脱ぐも、
       まだ暑い。ヘビーアンダーシャツの効果抜群。

☆手 GOLDWINサミットウインターグローブ

    ・・・快適

☆脚 パールイズミ サーモタイツ(15℃対応モデル)
    & 4DM B0500

    ・・・快適

☆足 パールイズミ ウインターソックス

 ・・・快適

 

2010年3月12日 (金)

OnebyESU ジェイカーボンネクスト

昨年10月にFP5純正装着ハンドル「Most DB」から、

「Dixna J-fit more」に換装したことは、当ブログ'09/10/20号でご紹介したが、

実は、その後すぐに別のハンドルに交換していたので、今さらながらご紹介。

今現在装着しているハンドルは「One by ESU J-カーボンネクスト」。

その名の通り、J=日本人にジャストフィットするカーボンハンドルである。

100308_002
↑ 左:J-カーボンネクスト  右:J-fit more

100308_003
↑ 左:J-カーボンネクスト  右:Most DB

100308_005

100308_004
100308_008
↑ ワイヤー処理用の窪み加工

100308_010_2
↑ エンドに向けて膨らみのある形状

100308_011
↑ トップはフラットで持ちやすい

100308_012
↑ 気になる体重測定・・・Most DBは341g

100308_013
↑ J-fit more 284g

100308_014
↑ J-カーボンネクスト 228g

100308_018
↑ 装着したぞの図

100308_020_2
↑ とにかく上ハンを握った感覚が気持ちイイ

100308_021

091019_002
↑ Most DB

091019_005
↑ J-fit more

100308_016
↑ J-カーボンネクスト

さて、昨年からの使用感だが・・・

ドロップ部分を握った感触や、ブレーキレバーへの指の届きの良さは

J-fit譲りで使い勝手が良く、またカーボンという素材を生かして、

握る部分のみ細くしてあったり、トップ部がフラットにしてあったりと、

実際握って非常に気持ちの良いハンドルである。

衝撃吸収性も良好で、今シーズンもロングライドの御供として

活躍していただくとしよう♪

 

2010年3月10日 (水)

アバターに撃沈

A

ジェームズ・キャメロン監督作品 「アバター」

2010年度アカデミー賞3部門受賞・全世界興行収入歴代1位のヒット作。

見所は何といっても、3D技術を駆使した映像美。

映画ファンとして、これは一発観ておかなくては・・・

てなわけで、劇場に行ってきた。

                                                    

チケットと同時に3Dメガネを渡される。

おお、今時の3Dメガネってレンズが赤!青!ってカンジじゃないのね。

期待に胸を膨らませつつ・・・いよいよ上映開始。

                                                                                                       

スクリーンには、のっけから美しくも、大迫力の画像が映し出される。

あまりの映像美に思わず、メガネを外したり、かけたり、外したり、かけたり、

意味不明の行動に出る私・・・(恥)。

う~~む、確かにこれはスゴイわ。

映画の舞台「惑星パンドラ」の美しさに感動する私。

                                                         

しかし!

その感動にも早々と終わりの時がやって来た。

なんと頭痛・吐き気に襲われ、ギブアップ!

ブランコ、メリーゴーランド、酔いゲーetc

元々いろんなモノに酔いやすい私・・・

観賞前、もしかすると?と予想はしていたのだが案の定。

映画「アバター」の3D映像に酔ってしまったのである(涙)。

結局3時間の上映時間で2時間しか観ることが出来なかった・・・。

残念っ!

                                                         

2010年3月 8日 (月)

春、DURA-ACEへ衣替え

100308_027

昨シーズンより、我が愛機:ピナレロFP5に発動中の各ミッション・・・

  1. FP5 軽量化大作戦
  2. FP5 フリクションロス低減大作戦
  3. FP5 真っ赤化大作戦
  4. FP5 デュラエース化大作戦

実は昨年から買い込んでいて、まだ装着していないパーツが

何点かあったりなんかする・・・。

↑画像もその1つ。

それは何かと尋ねたら・・・

091205_051
↑ どアップ・・・さて何でしょう?

100308_031
100308_032
↑ DURA-ACE 7810 SPD-SLペダル でした

  ・大きな負荷のかかるペダルでは非常に重要なペダル軸の回転性能も
   ベアリング部分の精度を極限まで追求し非常に滑らか。
   ライダーのパワーを確実に伝達します。DURA-ACEのベアリング部は
   ULTEGRA、105のモデルと異なった設計。これによってソールから
   ペダル軸までの距離を約2mm近づける事が出来、安定性を高めています。 

091205_045
↑ 現在使用しているULTEGRA SLとの比較

091205_041
↑ ULTEGRA SL 159g

091205_043_2
↑ DURA-ACE 138g

 

さぁ、さぁ、春になったことだし、パーツ交換で気分も一新!

ルンルン気分で走り出すとしよう♪

 

2010年3月 3日 (水)

春・ピナレロ始動!

2009冬、全くもって自転車に乗らなかった反省から、

2010・・・今冬こそはキッチリ乗って、春に備えようと

ふんわり決意していたのだが、やはり「ふんわり・やんわり」という決意の為か、

全く、それはもう全く!乗らないまま3月を迎えてしまった・・・。

いか~~ん! これではいか~~ん!

ということで、遅ればせながら2010年の初乗りをしてきた。

100228_001
↑ 天気が悪い地元を離れ南下・・・兵庫県東条の友人のもとへ

100228_002_3
↑ 我が若い友人:Tomoyan氏の案内で超のんびりポタへGO!

100228

100228_005

100228_006
↑ 京都府民の私だが、シーズンインはいつもココ

100228_007
↑ 神出山田自転車道を往く

100228_008

100228_009

100228_010
↑ Tomoyan氏のトレーニングルート:岩谷峠へ

2ヶ月間完全にサボっていたツケが回り、へろへろの私・・・。

心拍計があり得ない数字を叩き出している(汗)。

あ~~こんなにエラかったっけ・・・。

やっちまったなぁ・・・。

・・・こうして、ヨダレと鼻水にまみれた初乗りを終えたのであった・・・。

100228_4

・コース 「道の駅とうじょう~呑吐ダム~岩谷峠~道の駅とうじょう」

・総走行距離 63.79km

・総時間 3時間16分

・Avgスピード 19.5km/h

・Maxスピード 56.9km/h

・Avgケインデンス 78rpm

・総上昇量 906m

・総下降量 857m

・消費カロリー 2091kcal

・最大心拍数 203bpm

・消費携行食 SAVAS PITIN LIQUID×2

・消費ドリンク グリコCCD 500ml×1

・使用機器 GARMIN Edge305

 

走行条件  気温9℃ 強風下
                    

☆耳 パールイズミイヤーウォーマー

    ・・・平地では快適。登りでは暑いくらい。

☆躰 GOLDWIN レースライドウインタージャケット(5~10℃対応モデル)
     GOLDWIN 光電子ヘビーアンダーシャツ(0~5℃対応モデル)
    パールイズミ ピナレロ プリント ウインドブレーカー

      ・・・快適

☆手 GOLDWINサミットウインターグローブ

    ・・・快適

☆脚 パールイズミ ピナレロ プリントタイツ(10℃対応モデル)
    & 4DM B0500

    ・・・走り始めから寒さを感じることなく快適。

☆足 パールイズミ ウインターソックス

 ・・・快適。

 

100228_011
100228_012
↑ 走行後は久々にコチラに・・・そろそろRC界にも復帰したいな~                                                                                                                  

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ