フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« パイレーツ・ロック | トップページ | ウチの嫁は絵本作家 »

2010年7月13日 (火)

40歳のロック☆デビュー

100711_013_2
 ↑ 40歳のロック☆デビュー(THE ROCKER)

                                                              

先日に引き続き、お薦めサントラ盤のご紹介。

☆映画あらすじ

大手レコード会社とのメジャー契約を引き換え条件に、

ロックバンド「ヴェスヴィオス」から一人追い出された哀れなドラマー:フィッシュ。

20年後――。今や超ビッグなバンドになった「ヴェスヴィオス」とは真逆に、

仕事をクビになり、姉の家に転がり込む、負け犬人生まっしぐらの

フィッシュだったが、ひょんなことから高校生の甥:マットの参加するバンド

「A.D.D.」の新メンバーに抜擢!

果たしてフィッシュは、かつて掴み損ねたロックスターの栄光を

手にすることができるのか!?

                                                        

てことで・・・この映画イイ! 

音楽もストーリーも最高!!

                                                            

中年男と学生がロックで交流というと、ジャックブラック主演の

「スクール・オブ・ロック」を真っ先に思い出すのだが、「40歳の・・・」は

「スクール・・・」に下品度をプラス!

・・・なのだが、ストーリーもしっかり良く、最後は感動の涙。

こういう映画好きです私。

                                                               

肝心の音楽は・・・これがまたイイ!

劇中のバンド「A.D.D」の楽曲はどれも秀逸。

実はボーカル兼ギター:カーティス役のテディ・ガイガーは

’06年に若干17歳でデビューした実力派シンガー・ソングライター。

劇中A.D.Dの曲は全て彼が手掛けているそうな。

そらエエはずやわ。

これは彼の他の曲も聴いてみたくなりますな。

ちなみにサントラ盤には劇中登場の「ヴェスヴィオス」の楽曲も2曲あり。

この2曲もイイ!

そんなわけで、2010年上半期?私イチ押しの映画&音楽であります。

是非!

                                                                                                   

« パイレーツ・ロック | トップページ | ウチの嫁は絵本作家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 40歳のロック☆デビュー:

« パイレーツ・ロック | トップページ | ウチの嫁は絵本作家 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ