フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 初めてのヨーロッパ | トップページ | 麺通団(東)自転車部合同ポタ »

2010年8月16日 (月)

ウェディングシンガー

Ws
 「the wedding singer」

                                                         

私は音楽を題材にした映画や、劇中の音楽が素晴らしい映画が好きである。

ということで前回・・・

「スクール・オブ・ロック」 「パイレーツロック」 「40歳のロック☆デビュー」

などなどご紹介したわけだが、今回は遂に来ました’80s!

まさにアラフォー世代には直球ど真ん中の’80sロックが、

劇中ガンガン流れる映画がこの「ウェディングシンガー」なのである。

                                                            

あらすじ・・・

人気コメディアン・俳優のアダム・サンドラーと映画「E.T」で天才子役と称された、

ドリュー・バリモアの共演のラブ・ストーリー。

プロのミュージシャンを目指すロビー(アダム・サンドラー)は、

結婚式を盛り上げるウェディング・シンガーとして生計を立てていた。

そんなある日、彼はウェイトレスのジュリア(ドリュー・バリモア)と出会う。

お互いに自分の結婚式を控え、意気投合する2人。しかしロビーのフィアンセが

結婚式当日に逃亡。自暴自棄になったロビーは仕事中もトラブルを起こす始末。

そんな時にウェイトレスのジュリアに力づけられ、また彼女自身の結婚式の準備を

手伝うようになり、少しずつ互いに惹かれるようになる。

ある日ロビーは、ジュリアのフィアンセであるグレンが平気で浮気をするような

男だと知り、ある行動を起こす・・・。

                                                          

流れております、流れております、懐かしの'80sロックが。

この映画を観てると当時を思い出しますな~~

「FMレコパル」片手に必死になってFM番組をエアチェックしたり・・・

スピーカー台の下にブロック置いたり、鉛を置いたり、ビールケースを置いたりと

リスニングルーム音質向上に情熱を燃やしたり・・・

録音する際、ノイズが入らないよう入念に、それはもう入念にレコードを拭いたり・・・

カセットテープは普段「ノーマル」しか買わないけど、コレ!っていう

お気に入りのレコードを録音する時は清水の舞台からバンジーする思いで、

「クローム」や、さらには「メタル」を買ったり・・・

                                                             

ああ、懐かしの80年代・・・。

TOTO、ジャーニー、エイジア、カルチャークラブ、デュランデュラン、

イエス、フリートウッドマック、ホール&オーツ、シカゴ、Jガールズバンド・・・

書き出したらキリが無い!

今日もまた珠玉の'80sナンバーに聞き惚れるARA!でありました。 

                                                      

« 初めてのヨーロッパ | トップページ | 麺通団(東)自転車部合同ポタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウェディングシンガー:

« 初めてのヨーロッパ | トップページ | 麺通団(東)自転車部合同ポタ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ