フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 親子ぶらりポタ | トップページ | 麺通団(東)増谷自転車さんへ »

2010年9月 3日 (金)

北の大地 横断強行ツアー

100818_001
 ↑ 「世界遺産」が 観たいな・・・

100818_003
 ↑ 思い立ったが吉日・・・飛行機に飛び乗り!

100818_006
 ↑ 降り立った所は北の大地「北海道」  目指すは知床!

                                                          

世界遺産:知床半島・・・「知床五湖」が観てみたいな~~。

ある日突然そう思った私・・・そこから先の行動は早かった。

休暇を捻り出し、飛行機の手配、宿の手配、その他諸々・・・。

普通旅に出る場合、あらかじめ入念に下調べをし、予定を組み、日程を調整、

余裕を持って予約を取るのだが、今回衝動的に旅に出ることを決意した為、

余裕が無い! 全く無い! 金輪際無い!

                                                              

「知床半島」を観光する場合、ご近所の網走にある女満別空港を発着点とし、

観光プランを立てるのがベストなのだろうが、なにせ今回は突然決めた旅の為、

自分の思うようなチケットも取れず、結局千歳空港発着ということになった。

千歳から知床だと500kmくらい??

移動だけでかなりの時間を費やしてしまう距離ではあるが、

なぜか私、北海道を走りまくりたかった・・・

思いっ切り横断したかった・・・

初日のルートは以下の予定↓

                                                            

伊丹空港8:20発 ― 千歳空港10:10着 ― レンタカー配車 ― 

千歳I.C11:00 ― 道央道 ― 比布北I.C13:00 ― 国道39号線 ―

層雲峡観光 ― ホテル19:00着

                                                            

ほぼ走りっぱなしだが・・・ ・・・

そんなわけで今、「北海道横断ツアー」の幕が開けた!

                                                         

Tizu_5
 ↑ 今回の行程(イメージ図)                                                

100818_007
 ↑ 3日間走りまくってくれた移動母艦:レンタカーのステップワゴン

100818_008
 ↑ 道央道:輪厚PAで小休止(北海道なのに北広島市とはこれ如何に?)

100818_009
 ↑ 輪厚PA限定 「たっぷり粒あんぱん」  今回の北海道上陸初グルメ!

100818_010
 ↑ 喰ったら走る!

100818_013
 ↑ 比布大雪PAで小休止  この先で道央道から別の道へ

100818_011
 ↑ 目の前に見えるのが「大雪山」

                                                          

伊丹空港を出発し、2時間弱の空の旅。

実は私、「高所恐怖症」の「閉所恐怖症」・・・(汗)

小学校6年間、通知表には「落ち着きが無い」と書かれ続けた実績を持つ男。

そんな私がエコノミーシートでじっと出来るハズもなく、

一時はどうなるかと思ったが、幸いにも機内放送で「落語」をやっていたので

気を紛らわすことが出来、九死に一生を得た(笑)。

                                                         

千歳空港からはレンタカーに乗り、道央自動車道で

初日の宿のある網走を目指す。 移動距離は500kmくらいか。

しっかし、目の前に開ける景色のスケールがとてつもなくデカイ!

さすがは北海道デッカイどう(死語?)                                            

道央自動車道からは国道39号線で網走を目指す予定だったが、

層雲峡観光はパスし、少しでも早くホテルに着きゆっくりしようということで、

旭川紋別自動車道~上越白滝道路~白滝丸瀬布道路で終点まで行くことに・・・。

                                                          

100818_004
 ↑ 自動車道を降り国道333号線へ  「道の駅まるせっぷ」で休憩

100818_002
 ↑ 北海道上陸第2弾グルメ

100818_016
 ↑ 道路幅を示す「矢印標識?」の設置が続く道路・・・雪深い地域ならでは

100818_021_2

100818_022

100818_024
 ↑ 走ること6時間・・・今宵の宿「かに本陣 友愛荘」着

100818_025

100818_027

100818_028

100818_029
 ↑ かに! カニ! 蟹三昧!

                                                          

長距離移動の疲れを温泉とカニで癒し?初日の夜は更けていくのであった。

そして2日目。

待望の知床観光へ出発!

                                                          

100818_037

100818_038

100818_036
 ↑ 人生初:オホーツク海

100818_042
 ↑ とにかく信号も交差点も無い道がひたすら続く!

100818_041

100818_043_2
 ↑ 雄大な景色を楽しみながらの移動

100818_046

100818_052
 ↑ 国道334号線沿いにあるのが観光スポット「オシンコシンの滝」

100818_047

100818_048

100818_051
 ↑ 迫力満点

100818_049
 ↑ この日は落石のため近寄ることが出来ず・・・残念!

                                                          

※オシンコシンの滝

北海道斜里郡斜里町のチャラッセナイ川の河口付近にある滝。

「日本滝百選」にも選ばれている。

落差80m 幅30m

                                                                

100818_053
 ↑ つづいて訪れたのは知床半島 斜里町「ウトロ港」

100818_045
 ↑ 知床半島クルージングを楽しむことに

100818_057
 ↑ 早速乗り込み出港!

100818_055
 ↑ オロンコ岩

100818_056
 ↑ ゴジラ岩(こちらからの角度だとゴジラではなく、亀に見える?)

100818_061

100818_065

100818_068

100818_070_2

100818_071

100818_072

100818_077

100818_078

100818_083

100818_084

100818_059                                                 

大型船おーろら号でのクルージング・・・

今回は硫黄山航路(所要時間約1時間半)をチョイス。

入場制限が多く、陸路からは立ち入れない知床岬西岸を

海路からじっくり楽しませていただいた。

                                                            

※知床観光船おーろら道東観光開発㈱ TEL0152-24-3060

  硫黄岬山航路 ¥3,100  知床岬航路 ¥6,500

                                                           

さて、クルージングを楽しんだ後は今旅のメイン「知床五湖」へGO!

                                                          

100818_088

100818_089
 ↑ 「プユニ岬」・・・先程のウトロ港を一望

100818_093

100818_090
 ↑ キツネ出現

100818_097

100818_098
 ↑ 道路の至る所に、フツ~に野生動物が出没

100818_157
 ↑ そして待望の「知床五湖」到着!

                                                         

知床五湖・・・

知床連山を背に原生林に抱かれた五つの湖はアイヌの伝説で

「神様が五本の指をついて出来た」という神秘の水辺。

一湖から五湖までを一周出来る約3キロの探勝路があり、

1時間半ほどで全て回ることが出来る。

周辺は頻繁にクマが出没することがあるため、コースが閉鎖されることもあり。

ただし、今春からクマ出没時でも歩ける高架木道が一湖まで

設置されているので安心して散策を楽しむことが出来る。

                                                           

100818_099

100818_100
 ↑ 残念ながら今回は1湖&2湖のみの散策と相成った

100818_102
 ↑ いざ出発

100818_103

100818_104

100818_105
 ↑ 一湖到着

100818_106

100818_107

100818_109
 ↑ 向こうに見えるのが高架木道

100818_111

100818_110_2

100818_112
 ↑ 植生保護のための立ち入り禁止区域もあり

100818_115
 ↑ 一湖から歩くこと数分、二湖到着

100818_114

100818_116

100818_119

100818_118
 ↑ 二湖より先は立入禁止ということで引き返す

100818_121

100818_123

100818_126
 ↑ さぁ、いよいよ私的メインディッシュ「高架木道」へ突入

100818_127

100818_129

100818_143_2
 ↑ ずんずん進むと前方にはオホーツク海

100818_133
 ↑ 振り返ると知床連山

100818_142
 ↑ ビューティホー! この景色に出逢うため、私は北海道に来た!

100818_140

100818_145

100818_138
 ↑ クマ除けの電気柵設置

100818_139

100818_153
 ↑ 展望台にて記念撮影

100818_150
 ↑ こちらは一湖

100818_151
 ↑ 湖畔には鹿の姿が・・・

                                                          

今回コースがクローズされていたので一湖、二湖しか回ることが

出来なかったが、念願の高架木道を渡ることが出来ご満悦の私。

今回の旅の目的は、ここの景色と出逢うためと言っても過言ではなく、

想像以上に素晴らしいものであった。

ま、当たり前やわね・・・世界遺産だもの!

                                                             

100818_158
 ↑ 知床五湖を後にし・・・

100818_160
 ↑ 次に向かった所は・・・

100818_164
 ↑ 「標高738m 知床峠」  目の前に見えるのは羅臼岳

100818_166
 ↑ 知床連山を越える峠であり「知床八景」に選ばれているそうな

100818_168
 ↑ 楽しい観光タイムはあっという間に終了・・・2日目の宿に到着

                                                          

2日目も朝から走りまくり、ドライブ&観光を堪能。

おかげさまで知床半島は素晴らしかった・・・。

さぁ、最終日はこれまた長距離移動だぞっと。

                                                            

100818_172
 ↑ 最終日・・・千歳目指し出発だ! 今日も走るぞ500km!

100818_174
 ↑ 帰りの自動車道も快調に移動

100818_177
 ↑ P.Aで小休止・・・ナビ的にはこの辺まで帰って来たぞっと

100818_178
 ↑ 無事フライト時間にも間に合い、帰路へ

                                                           

そんなわけで、強行スケジュールの「北海道横断の旅」 無事終了。

総移動距離は1000kmだった・・・。

そんな走りまくった今回の旅で気付いた点といえば・・・

                                                                 

●高速道&一般道のアベレージスピードがやたらと速い(道まっすぐやもんね)

●ということで、思いのほか早く目的地に到着する(法定速度を守りましょう)

●とにかく信号が少ない(交差点が無い)

●ルートによっては自販機やお店が見当たらず、自転車旅行は補給に要注意

●今度は自転車でも走ってみたいが、真っすぐ過ぎる道は心が折れそう

●予想以上に暑い! ・・・気温は28℃程度だったが日差しが強い!

●空港やサービスエリア、ホテルのトイレや洗面所の水がやたらと冷たい!

●蕎麦のダシは黒かった

                                                        

そんなわけで、何だかよく分からない感想を羅列してしまったが、

1つ確実に言えることは「知床」は素晴らしい!ということである。

ありがとう北海道!

また逢う日まで、ごきげんよう!

                                                                                                                   

オマケ・・

疲れを癒すご当地モノ

100818_095
 ↑ 「世界遺産 知床果汁 こけもも」

100818_169
 ↑ オホーツク海洋深層水使用「知床ビール」

100818_173
 ↑ 北海道でしか見た事のないコンビニにあった地元メーカーの珈琲

100818_170
 ↑ 「知床の塩 アイスクリーム」

そんなわけで、今回の「北海道横断旅行」レポートはおしまいっ!

次は稚内方面へ行きたいな・・・。

                                                                    

« 親子ぶらりポタ | トップページ | 麺通団(東)増谷自転車さんへ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

かなりの強行軍旅行ですね(笑)
車の移動は500kmでも飛行機を入れると
一日に2000km程度移動してますね。
 
北海道も3回ほど行きましたが
知床方面には行ってないのでうらやましいです。
おいらもちょっと計画してみようかな。

稚内方面は今から30年ほど前に行きましたが
礼文島が良かったので是非行ってみてください。

あー、旅行に行きたくなってきた!

やまちゃん>
いっちょ麺通団(東)で企画しますか??

ぼちぼち活動=遠出したいですな~。
小隊長殿に進言しようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北の大地 横断強行ツアー:

« 親子ぶらりポタ | トップページ | 麺通団(東)増谷自転車さんへ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ