フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

仮面ライダー アドベンチャー2010

Img_1302
 ↑ 南の島のリゾート地で優雅にバカンス・・・ではなく

Img_1285
 ↑ やって来ました「東条おもちゃ王国」

Img_1299
 ↑ お目当ては「仮面ライダー」のイベント

Img_1287
 ↑ 現在絶賛放映中の「仮面ライダーOOO」

Img_1300
 ↑ 「鳴海探偵事務所」発見!  ということは・・・

Img_1291
 ↑ 仮面ライダーW(2人で1人のライダー・・・まさにバロム1状態)

Img_1286
 ↑ 平成ライダー10周年記念作品「仮面ライダーディケイド」

Img_1294
 ↑ 仮面ライダーキバ

Img_1296
 ↑ 今をときめくイケメン俳優「佐藤 健」主演の「仮面ライダー電王」

Img_1293_2
 ↑ 今をときめくイケメン小説家「水嶋ヒロ」主演の「仮面ライダーカブト」

Img_1301
 ↑ 細川茂樹主演「仮面ライダー響鬼」 平成ライダーで私が最も好きなライダー
    「和」をベースにした世界観、楽器をモチーフにした「武器」、
        ミュージカル仕立てのストーリー、そしてこの秀逸なデザイン・・・最高です

Img_1298

Img_1297

Img_1292

Img_1295

                                                              

毎度のことながら、子供よりテンションの上がるアラフォーの私・・・。

親子2代で楽しめる「仮面ライダーシリーズ」偉大なり。

                                                                          

2010年11月27日 (土)

曇りのち雨・・・ぶらりポタ

深まりゆく秋。

紅葉スポットへぶらりポタ・・・

今回(26日)は京都府南丹市にある「日吉ダム」方面へ行こうと出発。

Img_1266
 ↑ のどかな府道481号線をゆく

Img_1268
 ↑ 黒石峠を越えて

Img_1269
 ↑ 今度は府道1号線

Img_1270_2
 ↑ 国道27号線を跨いでっと・・・

 

南丹市方面へ行くつもりだったが、今にも降り出しそうな空を見て予定変更。

ここからグルリと綾部市内を回って帰ることに・・・。

 

Img_1271

Img_1272_4
 ↑ 「やな漁」の盛んな綾部市山家地区

Img_1275
 ↑ 山家地区 府道450線

Img_1276
 ↑ 今にも降り出しそう!な空

Img_1277
 ↑ 由良川と綾部大橋

Img_1278
 ↑ FP5 と 綾部大橋

Img_1279

Img_1281
 ↑ とりあえず渡ってみる

Img_1282_2
 ↑ 国道をゆく・・・交通量多くて怖い!

 

今にも降り出しそうと思っていると、遂に降ってきた!

きゃーーーー

普段めったに国道を走らない私だが、背に腹かえられない。

最短ルートである国道を激走し帰着。

結局、紅葉を楽しむことが出来なかったぞっと・・・。

また次回ということで。

 

ジャージ情報

走行条件  気温10℃ 曇りのち雨
                    

☆耳 なし    

    ・・・特に問題なし

☆躰 GOLDWIN レースライドウインタージャケット(5~10℃対応モデル)
    パールイズミ ピナレロ プリント ウインドブレーカー
    OUTWET SLP2
    
   
・・・快適。 

☆手 GOLDWINサミットウインターグローブ

     ・・・快適。  

☆脚 パールイズミ サーモタイツ(15℃対応モデル)
    & 4DM B0500

    ・・・快適。

☆足 パールイズミ ウインターソックス 

 ・・・若干指先の感覚がない。要シューズカバー。 

 

2010年11月22日 (月)

続・紅葉スポット ぶらりポタ

Img_1243_3 
 ↑ 京都縦貫道:綾部安国寺I.C横「足利尊氏公之像」前にて

Img_1244
 ↑ 案内看板前にて

Img_1251

Img_1253_2
 ↑ 「足利尊氏公産湯之井」

Img_1249_2

Img_1245

Img_1246

Img_1248_2 

綾部市の紅葉スポットといえば、やっぱり「安国寺」。

ご存知、足利尊氏公ゆかりの由緒あるお寺。

子供の頃はこのお寺の庭でRCバギーを走らせて遊んだっけ・・・。

ここ最近、朝夕めっきり・こっきり冷え込んできたので、

随分、色がついてまいりました。

お近くの方も、遠方の方も、是非!

 

2010年11月20日 (土)

紅葉スポット ぶらりポタ

京都府綾部市黒谷町・・・京都府綾部市の北部、舞鶴市との境に位置する町。

平家の落武者が子孫に残す技として始めたと言われる「黒谷和紙」は

800年の伝統を持つ和紙であり、京都府指定無形文化財に指定されている。

そんな黒谷町で23日(火)、紅葉を楽しみながら伝統工芸の黒谷和紙にふれる

「黒谷和紙ともみじ祭」が初めて開催されるとのことで、一足先に会場となる

「熊野神社」周辺に行ってみた。

 

101120_026

101120_004

101120_006

101120_002

101120_001_2
 ↑ まさに「里」といった趣の黒谷の町並み

101120_021
 ↑ 「黒谷和紙ともみじ祭」メイン会場:熊野神社

101120_012

101120_017

101120_016_2
 ↑ 燃える赤

101120_018
 ↑ 黄も美しい

101120_022

101120_023

101120_025
 ↑ 「黒谷和紙会館」TEL0773-44-0213

 

実際に見るもみじやイチョウは本当に鮮やか。

春の桜も最高だが秋の紅葉もよろしおすな~。

四季のある日本に乾杯!

なお、「もみじ祭り」は熊野神社境内をメイン会場にAM9時~PM4時まで。

篠笛の演奏や飲食の模擬店、紙すき実演のほか、職人の指導で紙すき体験、

模様紙や、透かし紙などの販売もあるとのこと。

お近くの方は(勿論遠方の方も)是非訪れて楽しんでいただきたい。

 

2010年11月16日 (火)

2010 メディオフォンド 奥吉備ステージ 参加の巻

「2010 里山サイクリング IN 綾部」

「2010 ヒルクライム IN 大山」

・・・につづく今秋サイクルイベント参加第3弾!

「2010 メディオフォンドシリーズ 第3ステージ 奥吉備ステージ」

・・・に参加してまいりました!

ちなみにメディオフォンドシリーズとは「岡山県サイクルスポーツ協議会」さんが

主催するサイクリングイベントで、今回頂戴した資料によると・・・

 

【メディオフォンドシリーズ】は交通事情が良く、季節的にも景観の良い地域を

選んでいます。距離は50km~100km程度ですが、高原・山岳地帯の

起伏が多く、体力・脚力が必要なコース設定です。

今回の奥吉備ステージは・・・

全長約89kmアップダウンの多いハードなコース・・・とのこと。

 

昨年参加した「2009メディオフォンドシリーズ 津黒高原ステージ」

景観があまりにも素晴らしかったため、あの感動をもう1度ということで

今回の岡山入りと相成ったのである。

 

Img_1165
 ↑ 真夜中、高速道路をひた走る!

 

我が京都府綾部市から、今回の開催地である岡山市建部町までは、

高速を駆使し、4時間弱の距離。

イベント受付はAM8:30ということで、余裕をみて自宅をAM4時に

出発すればイイと思い、逆算することの・・・前日PM7時に布団に入る私。

やっぱ最低8時間は寝ないとね~。

途中家族に起こされないよう、耳栓をしっかりとし、寝る、寝る、寝る・・・。

 

それから・・・

ぐっすりと眠らせていただき、自然と目が覚めたのがPM10:30・・・。

じゅ、じゅ、10時半!

ま、ま、まだPM10時半!?

AM3時に起きるとして、まだ4時間以上眠れるわいっ!

ラッキー! と思ったが、ここから先は不眠地獄が待っていた・・・。

普段、ただでさえ寝付きの悪い私・・・

1度起きてしまったら、もう眠れない・・・

布団の中で、ゴソゴソ、もぞもぞ・・・

その内、頭は痛くなってくるわ、腰は痛くなってくるわで、さぁ大変。

50回くらい寝返りを打ったころ、意を決して布団から飛び出る!

 

もうエエわいっ!

寝れぬなら、起きてやろうホトトギス!(意味不明)

 

そんなわけで、予定より2時間早いAM2時に綾部を出発したのであった・・・。

真夜中の高速は空いててイイな~(泣)。

 

Img_1168
 ↑ 会場の岡山市建部町八幡温泉駐車場に到着

Img_1169_2

Img_1171

Img_1173
 ↑ 続々とエントラントの皆さんが集結

Img_1170
 ↑ こちらのテントで受付

 

時間が立つにつれ、広かった駐車場も自転車だらけになってきた。

今回の「奥吉備ステージ」、182名のエントリーがあったとのことで、

ちなみに地元:岡山県からは102名(全体の56%)、

我らが京都府からは4名(2.2%)のエントリーがあった様子。

 

準備をしていると、昨年から中国地方のイベントでお世話になっている、

kokkoおやじさんや、マッシャーさん、かずてるさんらと再会、声を掛けて戴く。

のっけからイベントの醍醐味を満喫。

Img_1210
 ↑ 駐車場が隣になったよしみで色々お話させて頂いた鳥取のMさん

Img_1172_2
 ↑ 主催者からのコース説明を受け、いよいよスタート!                               

Img_1174

Img_1175_2

Img_1176_4
 ↑ スタートしてすぐは気持の良い郊外の田舎道を進む

 

さて、今回のコース

八幡温泉駐車場を出発~奥吉備海道~有漢IC~巨瀬~賀陽IC~

吉備高原~中央公園~旧加茂川町~畑ガ鳴峠~八幡温泉駐車場ゴール

という行程とのことだが、生来の方向音痴に加え、初めて訪れる土地だけに

自分が一体何処を走っているのか、自分が一体誰なのかさえも、

分からなくなるのだけは回避しなければ・・・。

 

Img_1178
 ↑ さぁ、来ました! ヒルクライムスタート!

Img_1179

Img_1180

Img_1181

Img_1182

Img_1183_2

とにかくコース前半は、坂を上って、下って、上って、下ってを繰り返す。

それはもう、上って、下って、上って、下ってを繰り返す(汗)。

平坦路無し! まさに「ノコギリの刃」状態。

おおっ、この感じ、昨年参加した「鳥取県サイクルマラソン」のコースに似てるぞ。

中国地方はこういう地形が多いのかしらん?

あの時も気持ちの良いコースやったな~。

でも途中からメチャクチャ膝が痛くなったのよね~。

この世のモノとは思えんくらい痛かったもんな~・・・。

 

ホゲェ~と過去の思い出に浸りながら走る私に、

「鳥取県サイクルマラソン 膝痛事件」に勝るとも劣らない悲劇が襲いかかる!

実は走り始めてスグに薄々感じてはいたのだが、めちゃめちゃシンドイのだ!

身体は重いし、頭は痛いし、喉も痛い、おまけに心拍も高い。

実は私、風邪をひいているのだ。

 

風邪・・・呼吸器系:炎症性の病気の総称

 

頭痛、発熱、喉の痛み、筋肉の痛み、くしゃみ、鼻水、鼻づまり・・・

その全てが私に牙を剥いて襲いかかってきているのだ!

 

確かに1週間前から風邪気味だった・・・

しかし、この日のイベントに向け、自分を甘やかしに甘やかし、

体調を整えたハズだった・・・。

しかし・・・

やはり激しいスポーツ:自転車は甘くなかった。

丸1週間、風邪薬と健康ドリンク漬けで、1度もペダルを回していない身体に、

岡山の峠はキツかったのである。

Img_1184

Img_1185
 ↑ 平坦区間突入

Img_1186
 ↑ 平坦路もつかの間、またまたマウンテン区間に突入

Img_1187

Img_1188

Img_1191

Img_1192
 ↑ 第1C.Pに到着!

 

はぁ、はぁ、ぜぇ、ぜぇ・・・

とにかくシンドイ・・・

第1C.Pまで走ったら、残念ながらリタイヤさせていただこう・・・

弱気になりながらも、何とか第1C.Pに到着。

 

Img_1193
 ↑ 補給食! 補給食!

Img_1194
 ↑ メディオフォンド名物:シフォンケーキ&おむすびを戴く

Img_1195
 ↑ 喰ったら走る!

 

シフォンケーキを食べたら少し元気回復。

とりあえず第2C.Pまで走ってみよう(またも弱気)。

 

Img_1198
 ↑ 第2C.P到着

Img_1197
 ↑ サインボードにチェックを入れる

 

第2C.P到着はしたものの、身体のしんどさに加え、

脚全般が攣り始めた私・・・。

エライ・・・痛い・・・。

でもせっかくココまで来たし、とりあえず第3C.Pまでだけ走ろう(結局弱気)。

 

Img_1199
 ↑ 第3C.P到着

 

鼻はズルズル、脚はピクピクなりながらも、何とか第3C.P到着。

残りは20km少々。

よ~~し、ここまで来たらゴールまで行っちゃるわ~い! (ちょっとヤル気)

 

Img_1200_2
 ↑ 川沿いをゆく

Img_1201
 ↑ ダム前通過

Img_1202
 ↑ そして登る

Img_1204
 ↑ これまた登る

Img_1205
 ↑ 登ったら下る!

Img_1207
 ↑ 厳し楽しかった時間も終わりを告げる時がやって来た

Img_1208
 ↑ よく頑張った自分! ゴールは目の前!

Img_1209
 ↑ 今感動ゴ~~~~~ル!

Img_1211
 ↑ よくぞ私をゴールまで運んでくれた、有難う! マイFP5!

Img_1213
 ↑ ゴール後くつろぐ皆さん

Img_1212
 ↑ ゴール後のお楽しみ、これまたメディオフォンド名物:豚汁だぁ!

 

さて、地元サイクリストの皆さんの温かい雰囲気の中で走った奥吉備。

今回は体調不良の為、奥吉備の自然を満喫!という余裕は無かったが、

(いつもの私より写真点数の少なさでシンドさが分かる?)

交通量も少なく、走り応えのあるコース設定で楽しませていただきました。

主催者の皆様、参加者の皆様、本当にお疲れ様でした!

そして岡山の自然よ、ありがとう~!

そして、そして、体調不良の中、最後まで頑張った自分!

自分で自分を褒めてつかわすぞい!

とりあえず、早よ風邪治そ。

101114

・コース 「八幡温泉駐車場を出発~奥吉備海道~有漢IC~巨瀬~賀陽IC~

             吉備高原~中央公園~旧加茂川町~畑ガ鳴峠~八幡温泉駐車場」

・総走行距離 86.47km(スタートボタン押し忘れで若干短い)

・総時間 4時間15分

・Avgスピード 20.3km/h

・Maxスピード 61.5km/h

・Avgケインデンス 77rpm

・Ave心拍数 151bpm

・Max心拍数 179bpm

・総上昇量 1951m

・総下降量 1909m

・消費カロリー 3581kcal

・消費携行食 サバス ピットイン リキッド×8

・消費補給所食 シフォンケーキ一片、おにぎり1個、梅干し、お菓子

・消費ドリンク グリコCCD 500ml×1

・使用機器 GARMIN Edge305

 

Img_1215
 ↑ 今回の遠征往復436.0kmなり

 

2010年11月11日 (木)

冬装備の出番

Img_1162

ちょうど長袖の良い季節になってまいりました。

先日GETしたアームウォーマの出番が・・・無い(泣)

 

2010年11月10日 (水)

信じる者は救われるグッズその2

Efx
 ↑ EFXオーバルブレスレット

                                                            

「信じる者は救われる」系グッズが大好物な私が今、気になっているのがコレ。

効能としては・・・

○バランスと体力向上

○柔軟性と運動範囲の向上

○ストレスと緊張の緩和

○集中力と認識力の向上

○回復力の助長

うう~~む、試してみたい・・・。

                                                              

2010年11月 9日 (火)

パワーバランス ネックレス

私は 「信じる者は救われる」 的グッズが大好きだ。

Img_1133_1
 ↑ POWER BALANCE

                                                                                                                           

【人間の体は分子レベルで電磁波を発生しているそうな。

そんな人体にとって最適な周波数は約7.8ヘルツでシューマン共振と

呼ばれているそうな。

イオンバランスがとれ、最適な周波数でエネルギーの回路が

調和されている状態の時にベストパフォーマンスを発揮するとのこと。

人体の磁気バランスを瞬時に修復し最高の状態にしてくれるアイテムをGET】                                                           

・・・と、2010/5/19号に書いて、「パワーバランス」なるものをご紹介した私だが、

今回、同じパワーバランスのネックレスタイプを新たにGET。

この手のアイテムでネックレスタイプといえば、今までは「ファイテン」を

愛用してきたのだが、今度はブレスレットタイプと共に、

パワーバランスを試してみるとしよう。

                                                                

2010年11月 4日 (木)

マックイーン と ガバメント

008_4

【スティーブマックイーン】

’56年「傷だらけの栄光」で映画デビュー

’58年「拳銃無宿」 ’60年「荒野の七人」 ’63年「大脱走」の大ヒットで

ハリウッドスターの仲間入りを果たす。

その後、数々のヒット作に主演するも’80年に50歳という若さで他界。

                                                       

スティーブマックイーン・・・私が最も好きな俳優であり、

「大脱走」は現在・過去・未来において私が最も好きな作品である。

とにかくカッコイイのだ。 立ち居振る舞い全てにおいてカッコイイのである。 

                                                               

特にマックイーンの銃の撃ち方がカッコイイ。

↑ 映画「ゲッタウェイ」でのガバの撃ち方には本当にシビれてしまう。

そんなことを思っていると・・・

                                                          

Gun_7
 ↑ W.A COLT M1911/THE GETAWAY

                                                           

小学生の頃から慣れ親しんでいるトイガンメーカー「ウエスタンアームズ」から

「ゲッタウェイ」の名を冠したガバメントが発売されてるじゃあ~りませんか。

くぅぅぅ~欲しい・・・

お値段¥36,750なり。

物欲の秋は深まる一方である。    

                                                               

2010年11月 2日 (火)

1/10 ロータス タイプ79

F1_3
 ↑ 1/10 TAMIYA  LOTUS TYPE79

                                                            

ここ数年RCレースから遠ざかっているわけだが、

フラリと立ち寄った「田宮模型」のH.Pで気になるRCを発見。

限定モデルのF-1カー・・・ロータス79である。

’78年のドライバーズ・コンストラクターズの両タイトルを獲得したマシン。

いわゆるウイングカーって奴やね。 カッコイイな~~。

シャーシはバッテリーを縦積みするF104W型なるモノらしいが、

1/10F-1からは、さらに遠ざかりまくっているので、

私の中でのシャーシ知識はF103型で停まっていた・・・。

バッテリー縦積みのF-1シャーシといえば、オランダの名門コラリー社が

かつてリリースしていたF-1シャーシみたいなものか?

う~~む、乗ってみたい・・・。

                                                                                                  

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ