フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月22日 (火)

RCサーキット行脚

Img_1438
 ↑ お日柄も良く、今年初のロードスター出動で向かった先は・・・

Img_1439
 ↑ お久しブリブリの「ラジコン天国 三田店」さん!

                                                            

数年間、私がその全精力を傾け、通いに通いまくった「ラジ天三田店」さん到着。

ここ数年、RCシーンから離れている私ではあるが、久々に三田店さんの

空気が吸いたくなっての御来店というわけである。

                                                            

Img_1442
 ↑ 懐かしのピットスペース

Img_1440
 ↑ 1Fミニッツコースがコチラ

                                                          

久々の入店。

そして久々のサーキットとの御対面。

あ~懐かしい・・・このコースで熱い熱い戦いをしてたっけ・・・。

※その当時の模様はコチラをクリック → ミニッツ 参戦記

コースはミニッツカップ全国大会に向けて・・・ということもあり、

今現在はウレタンコースがセット。

残念ながらウレタンはストレスが溜まるんで今回の走行はなし(笑)。

※ミニッツカップ全国大会の思い出はコチラ → ミニッツカップ参戦記

またカーペットに戻ったら、走らせるとしよう。

                                                                   

しっかし、今のミニッツには受信用のアンテナも無いし、

プロポ自体にもアンテナ無いし・・・ていうか、27MHzを使ってないらしいし・・・

もう完全無敵に浦島太郎状態である(汗)。

1番ビビったのはボディの価格。

今は定価¥3,800もするとのこと!!

さ、さ、さ、さんぜん!はっぴゃくえん!

私がミニッツやり始めた頃って、確か¥1,600だったような・・・。

今の価格じゃボディコレクションは出来ましぇん!

安い時代にコレクションしてて良かったッス。

※ARA!ミニッツコレクションはコチラ → 200台を超えてから数えるの辞めました

                                                          

Img_1441
 ↑ コレクション魂に火が点きかけたが価格を見て意気消沈・・・

Img_1443
 ↑ 懐かしい面々と御対面! 右の方は「THE場違い」

                                                              

懐かしい方々と久々にお会いできたところで移動!

三田店さんを後にして向かった先は・・・

                                                           

Img_1450

Img_1447_2
 ↑ 今度は屋外サーキットだ! 

                                                           

これまた懐かしの「TARGET-V」さんに到着!

かつてコチラでGPツーリングをやりまくったもんだ。

※TARGETさんの思い出はコチラ → GPツーリング参戦記

この日は、先ほど訪れた「ラジ天三田店」さんの出張走行会が

コース貸切で行われているとのことで、三田店店員:YANA氏を発見!

                                                           

Img_1446
 ↑ 三田店店員:YANA氏の愛車

Img_1444_3
 ↑ 走行準備をしてもらって・・・

                                                           

見ているだけじゃツマらん・・・ってことで、YANA氏に甘えて

彼のマシンを借りて走行させてもらうことに。

10年ぶりのGPカーの走行(ていうかRC自体全然やってないのだが・・・)、

オマケにスティック使いの私がホイラーでドライブという、

まさに一撃瞬殺、YANA氏のマシンよサヨウナラというパターンではあるが、

結果はクラッシュもコースアウトもなく、1周目から全開で走行を楽しませて頂いた。

やはりこの辺は、腐っても何とか・・・というやつか(自分で言う)。

しっかし、やっぱGPカーはエエね~。

あの音と匂いはEPカーじゃ味わえませんな~。

久々にやりたくなっちゃったよ・・・。

                                                         

Img_1451
 ↑ コチラでも懐かしい方と御対面。私がRC屋時代のお客様:Rチュウ氏

Img_1448_2
 ↑ めちゃ刺激的なマシンを発見!

Img_1449
 ↑ あんまりカッコイイんで一緒に記念撮影

                                                            

そんなわけで、「ラジコン天国三田店」さん 「TARGET-V」さんと

かつて私が走りまくっていたRCサーキットのハシゴを楽しませていただいた。

どんな趣味をやっていようと、最終的に戻ってくるのはRCということで、

久々に血が騒いだ1日であった。

復活するのなら、どのカテゴリーにしようかな・・・。

                                                             

2011年2月16日 (水)

2011 麺通団(東)丹後へゆく

麺通団(東)・・・

地元消防団の有志で結成された「グルメ探求集団」。

そのネーミングから、映画「UDON」のパクリとスグばれてしまうのだが、

美味いモノがあると聞けば西へ東へ南へ北へと縦横無尽のアクティブ集団である。

※以下活動記録の一部を抜粋

「讃岐うどんツアー!」

「麺通団(東)京へ」

「広島だよ麺通団(東)!」

「麺通団(上)香港へ!」

「メーテルに出会った麺通団(東)」

「でら、うみゃー麺通団(東)名古屋へ!」

                                                              

さて、そんな麺通団(東)の2011年一発目の活動として丹後方面に行ってきた。

                                                            

Img_1395
 ↑ 京都縦貫道「綾部安国寺」からGO!

                                                            

小隊長の号令のもと集まった団員4人。

小隊長と企画班長の私以外の2人の団員は一体何処へ連れて行かれるのか

分からないというミステリー的ツアーな今回の企画。

不安と期待でドキがムネムネしながら着いたお食事処がコチラ。

                                                                    

Img_1400
 ↑ 「丹後の郷土料理 とり松」

                                                             

京都府網野町にある『ばらずし』で有名な「とり松」さんに到着!

麺通団(東)活動では2回目の来店である(前回のレポート)。

ここの「ばらずし」は美味いのよね~~。

                                                          

Img_1397
 ↑ 私はあえて「鯖寿司 半本\1,600」をチョイス。 これまた激旨!

Img_1398
↑ 今回初めてご来店の小隊長は勿論「ばらずし」をチョイス!

                                                         喰った、喰った・・・

久々の「とり松」さんを満喫。

やっぱ、いつ喰っても美味いね~~。

小隊長殿も御満足頂いたようで何よりである。

一同、腹一杯・胸一杯で「とり松」さんを後にしたのであった。
                                                

※「とり松」・・・京丹後市網野町網野145  TEL0772-72-0429

営業11:00~14:00 16:30~21:00 定休日火曜 駐車場20台

Img_1402_2  
 ↑ 「Acacia Farm 網野本店」

飯を喰ったあとはデザートということで「野村牧場」さんの直営店へ

Img_1401
 ↑ 「琴引の塩」

地元、琴引き浜近海の美しい海水を原料にした、まろやかな塩を使用したという

ジェラート。 ミルクとの相性も良く、非常に美味しゅうございました。

※「Acacia Farm 網野本店」・・・京都府京丹後市網野町小浜24-1

  •   TEL:0772(72)5588
  •                                                  

    Img_1403
     ↑ 喰ったあとは中年4人で丹後半島1周のドライブ♪

    Img_1404
    Img_1405
     ↑ 名所:屏風岩

    Img_1407
     ↑ 丹後松島

    Img_1411
     ↑ 「宇川温泉 よし野の里」

    飯のあとのお楽しみといえばコチラ・・・お約束の温泉。

    私が丹後方面で最も気に入っている露天風呂がある「よし野の里」さんへ。

    ここの露天は開放的でホントに気持ちイイんだよね~。

    今回も湯ったりさせていただきました。

    ※「宇川温泉 よし野の里」・・・京都府京丹後市丹後町久僧1562 TEL.0772-76-1000 

                                                                  

    Img_1412
     ↑ 豪雪の中、次の目的地へ

    Img_1414
     ↑ 「宇良神社(浦島神社)」

    全国に「浦島伝説」が語り継がれているのだが、こちらの神社もその一つ。

    住吉の水の江の島子とし、「万葉集」等に記載されているとのこと。

    団員一同、今年も1年元気に消防団活動に従事でき、

    健康で美味しいものが頂けるようお参りさせていただく。

                                                              

    Img_1413
     ↑ ちなみに「浦島神社」さんの駐車場はこの状態でした(汗)

    Img_1415_2
     ↑ 「道の駅 舟屋の里 伊根」で小休止

    Img_1417_2
     ↑ ナイトライダーな方々も小休止されておりました

    Img_1418
    Img_1416
     ↑ 遠くに見えるのが「舟屋」

    Img_1419
     ↑ 「麺家 チャクリキ」

    さて、日も沈み今回の旅を締めくくるのは、やはり麺!ということで、

    最近巷で話題の「つけ麺」が美味しいというラーメン屋さんに突入。

                                                               

    Img_1421
     ↑ 「つけ麺 ¥750」

    Img_1422
     ↑ 濃厚豚骨魚介のつけ汁

    Img_1423
     ↑ 極太麺

    Img_1424
     ↑ 絡ませて喰らう!

                                                                

    つけ麺が「ウリ」とのことで、ここはオーソドックスにトッピングなしの

    素のつけ麺をオーダー。

    さて、一体どんなお味かな??

    濃厚な豚骨魚介のつけ汁に特製の極太麺を絡ませて喰らう!

    ウマ~~!

    濃厚でありながらも、しつこくないお味のつけ汁・・・

    もともと「魚介だし」を使ったラーメンが好きな私、この味はエエわ。

    また、この濃厚だしに負けないシコシコの極太麺が美味い。

    う~~む、こりゃリピ決定かな。

                                                              

    Img_1425
     ↑ 麺が終われば・・・メニュー表にあったお薦めの食べ方を実践

    Img_1426  
     ↑ おだしに別注のご飯を叩き込み食す! これまた美味い! 

                                                               

    「つけ麺」&「〆のご飯」堪能させていただきました。

    また行こうっと。

    ※麺家チャクリキ・・・与謝郡与謝野町字石川534-1  TEL0772-42-3162

                                                                               

    そんなわけで、今回も喰らいっぱなしだった麺通団(東)御一行様。

    次に現れるのは北か南か東か西か・・・。                     

    今年も元気に喰いまくるぞっと!

                                                                                                                                                   

    « 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

    2019年6月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            
    無料ブログはココログ