フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 折り畳み自転車 CHEVROLET FDB166 | トップページ | シボレーFDB166 と アコーサイクル »

2011年9月10日 (土)

パワースポット 天橋立三社参り サイクリング

「信じる者は救われる」

私は神社・仏閣や、いわゆるパワースポットと呼ばれる所へ行くのが大好きだ。

 

110906_056
 ↑ ある晴れた日、R178奈具の海岸線をゆく私

110906_053
 ↑ 海を横目に気持ち良く流しております。一体何処に向かっているのか?

110906_078
 ↑ 今回の目的地はコチラ

 

さて、着いた所は「天橋立」。 言わずと知れた日本三景の1つ。

我々、綾部市民にとっても子供の頃から遠足等で訪れるなじみ深い所である。

今回この天橋立に何用かと申しますと・・・

「天橋立神社」 「元伊勢籠神社」 「眞名井神社」

このパワースポットとして有名な、「天橋立三社参り」をしようというわけである。
                                                           

移動の手段は自転車・・・

そう、先日GETした折りたたみ自転車のシボレーちゃんに、

活躍してもらおうという企画なのである。

日本三景:天橋立を自転車で渡る・・・考えただけで楽しそうだぞ。

※過去自転車で天橋立を渡った模様はコチラコチラ

そんなわけで「天橋立三社参り サイクリング」のスタート!

 

110906_063
 ↑ 取り出しましたシボレーちゃん

110906_064_2
 ↑ 組み立て完了! いざ出発!

110906_068
 ↑ 日本三文殊のひとつ智恩時 コチラは丹後地方最大の山門

110906_069

110906_070
 ↑ 多宝塔

110906_071
 ↑ 「三人寄れば文殊の知恵」 智恩時・文殊堂

110906_077
 ↑ 輪を3回くぐれば文殊様の知恵を授かるという「知恵の輪 灯篭」

110906_072

110906_074_2
 ↑ 智恵の輪 灯篭と記念撮影

110906_081
 ↑ 小天橋(廻旋橋) 船が通るたび90度旋回する珍しい橋

110908_065
 ↑ 船が近付くと、このように旋回

110908_062
 ↑ 船の通り道完成

110908_063

110908_064
 ↑ 無事通過

110906_088
 ↑ 小天橋の中央にて

110906_089
 ↑ コチラは大天橋(固定式)

110906_092
 ↑ いよいよ日本三景:天橋立の松並木を走っちゃいます

110906_100
 ↑ の~~んびり松並木をゆく私
    平均速度、心拍数、ケインデンス・・・そんなの関係ねぇ!

110906_101

110906_096
 ↑ 海と松並木とシボレーちゃん

110906_108_2
 ↑ 松並木を進んでいくと大砲が・・・この奥に「天橋立神社」さんがあります

110906_106
 ↑ コチラが第1目的地「天橋立神社」さん

110906_103
 ↑ 名水百選 磯清水

110906_158

110906_104
 ↑ 磯清水でお清めしてから拝殿

110906_107
 ↑ 恋愛成就の地として鳥居の上に石を置いていくカップル多数

 

【天橋立神社】 〒626-0001 京都府宮津市天橋立

橋立明神とも云われ、対岸の文殊堂の鎮守社として建てられたと伝えられる。

御神体は「豊受大神」「八大龍王」「大川大明神」で日本神話の創成の物語、

龍神伝説、文殊菩薩渡来の説話など、神佛の世界、日本と大陸の融合の空間など、

天橋立一帯に漂う気配などを感じて、想像の翼を広げるのもよい。

 

110906_112
 ↑ 「天橋立神社」さんからパワーをいただき第2目的地へGO!

110906_116

110906_123
 ↑ 松並木から見える青い空・青い海 気持ちイイですな~

110906_124

110906_126

110906_127
 ↑ 松並木終点 傘松公園側に到着

110906_128
 ↑ たった今渡って来た天橋立を眺める

110906_129
 ↑ 次なるパワースポットはコチラ

110906_130
 ↑ 「元伊勢籠神社」さん

110906_131
 ↑ 重要文化財の狛犬

110906_132
 ↑ コチラでもパワーを頂戴する

 

【丹後国一宮 元伊勢籠神社】 京都府宮津市字大垣430

籠神社は天照大神が最初に巡幸された神社で、第十代崇神天皇の御代に

お遷りになった。内宮外宮唯一の元伊勢(伊勢根本の社)として全国より

崇敬を集めている。二十数社ある元伊勢の中でも随一の社格と由緒を持つ所以が

ここにある。その証として伊勢神宮籠神社にしか許されない五色の座玉

(ごしきのすえたま)が高欄に据えられ、厳かな神秘の光を放っている。

 

110906_134
 ↑ つづいて第3のパワースポットへGO!

110906_154
 ↑ リフト・ケーブルのりばを右折

110906_135
 ↑ お土産売店を横目に・・・

110906_136
 ↑ 次なる目的地は「眞名井神社」さん

110906_138
 ↑ 道が合ってるのか不安になりながらも進む

110906_141
 ↑ おお、合ってるぞ・・・あと400m

110906_142_2
 ↑ しばらく進むと鳥居さんが見えてきた

110906_143
 ↑ 「一の鳥居」

110906_145
 ↑ 「一の鳥居」から200m

110906_147
 ↑ 8%以上ありそうな坂を登る

110906_148
 ↑ そして到着 「眞名井神社」さん

110906_151

110906_152
 ↑ 「天の眞名井の水」
    霊験あらたかな霊水を汲みに全国各地から訪れる人が絶えないとのこと

110906_150
 ↑ 「眞名井神社」さん

 

【籠神社 奥宮 眞名井神社】

籠神社の奥宮 眞名井神社は、別名を久志濱宮(くしはまのみや)とも云う。

くし〟とは霊妙なる不思議なパワーの源を意味し、この地に神代の昔、

豊受大神が天降られ、五穀と養蚕を丹波地方に伝えられた。

本殿の裏に縄文晩(2,500年前)からそのままの形を残す磐座(いわくら)

[社殿が造られる以前の斎場] があり、豊受大神天照大神を始めとする神々が

祀られている。遠い上代より人々の純真な祈りが捧げられ、

あたりは清らかな空気に包まれた聖地である。

磐座の前に佇む時、誰もが大きな神気に圧倒される。

知る人ぞ知る、日本最古のパワースポット。

 

110906_157
 ↑ 無事に三社を御参りさせていただき、帰路へ

110906_160
 ↑ 帰りの大天橋にて

 

そんなわけで無事「天橋立三社参り」達成。

日常から離れた雰囲気の中、気持ちを穏やかにさせて頂くことが出来た。

ありがとうございました。

 

そして、今回の影の主役とも言うべきシボレーちゃん。

実は初乗りだったわけで、その感想はと言うと・・・
                                                               

・ブレーキの利きが甘い

・私の身長(171cm)では最適なポジションが出しにくい

・スピードを出すのには全体的にローギヤ

・その他気になる所ちょこちょこ
                                                                                                                        

しか~~し!

気になる点を補って余りある楽しさが、そこにはあった!                                                           

まぁ、ブレーキの効きが甘いと言っても、人が歩くような速度で走る私には問題なし。

よって、ギヤ比に関しても今回1速もしくは2速までしか使わなかったし、

速度や効率と無縁の乗り方をするのにポジションもへったくれもない!
                                                         

今回のように「あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロeye

「こっちに停まって1枚パチリ、あっちに停まってもう1枚パチリcamera

というような、自由気ままな使い方には最適な1台であると確信。

楽しい、楽しいぞ、シボレーちゃん!
                                                          

ロードバイク、MTBとはまた違った自転車の楽しさを味わった1日であった。

 

110906_066
 ↑ ありがとうシボレーちゃん  また何処か遊びに行こう

110906_161
 ↑ そしてもう1台の愛機も記念にパチリ

                                                            
                                                        

« 折り畳み自転車 CHEVROLET FDB166 | トップページ | シボレーFDB166 と アコーサイクル »

サイクリング(小径車)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/52681444

この記事へのトラックバック一覧です: パワースポット 天橋立三社参り サイクリング:

« 折り畳み自転車 CHEVROLET FDB166 | トップページ | シボレーFDB166 と アコーサイクル »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ