フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« ラジ天三田店へ1年ぶりの走行会 | トップページ | 2011 ヒルクライムの秋 »

2011年9月28日 (水)

京都舞鶴 五老ヶ岳 アタック再び!

京都舞鶴 五老ヶ岳

西舞鶴と東舞鶴の間にある標高301mの山。

山頂には高さ30mの展望タワーが立ち、海抜325mの展望室からは

近畿百景1位に選ばれた舞鶴湾などの眺望を楽しむことが出来る。

※近畿百景・・・

  昭和60年、近畿郵政局が「ハガキで選ぶ近畿百景キャンペーン」を実施。

  その結果、五老ヶ岳からの景観が1位に選ばれたもの。

 

さて、五老ヶ岳である。

かつて若気の至りで、自動車にて散々走り倒した馴染み深い峠である。

「五老ヶ岳」 「菅坂峠」 「大江山」といえば私が若いころの定番コースであった。

走らせる対象が自動車から自転車に変わった今でも「菅坂峠」 「大江山」は

定番の走行コースに変わりはないが、「五老ヶ岳」といえば・・・

全然走らないのよね~~それはなぜか? 

なぜなら山頂で行き止まりだからである。

行き止まりの峠は、サイクリングルートには入れづらいのである。

 

しかしながら、あの山頂からの眺めは最高。

そんなわけで2008年以来、久々に登ってきた。

2008年五老ヶ岳初登頂の模様はコチラをクリック

 

110911_005
 ↑ 舞鶴:伊佐津川沿いをゆく

110911_006
 ↑ 山のてっぺんに見える五老タワー 今から行くぞ!

110911_007
 ↑ 五老ヶ岳入口にて

110911_026
 ↑ いよいよスタート!

110911_014
 ↑ そしてゴール! しんどいので走行中の画像は無し(笑)

110911_015
 ↑ 山頂にそびえる五老タワー

110911_023
 ↑ 山頂の広場

110911_021
 ↑ 五老タワー入館料¥200なり

110911_017 

110911_018

110911_019

110911_020_3
 ↑ 近畿百景1位の景色と記念撮影

 

3年ぶりの五老ヶ岳は相変わらずキツかった・・・。

今年はサボってたから当然か・・・sweat02

しかしながら!

景色が素晴らしいのも相変わらず。

さすがは「近畿百景1位」の眺望である。

この「アメとムチ」の同居こそが峠を登る醍醐味なのであろう。

次回アタックする時は、もう少しスイスイ登れるよう精進しておこうと

心にふんわり決意をしつつ、五老ヶ岳を後にするのであった・・・。

おわり。

 

« ラジ天三田店へ1年ぶりの走行会 | トップページ | 2011 ヒルクライムの秋 »

サイクリング(ロード)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

今年の夏に登ったんですがココはきつかったですねぇ~
景色も良かったので是非オススメしたい場所でもあります。
来年は岩ガキとセットで行ってみたいと思います^^

かずっちさん>
御無沙汰しております。
御活躍はブログで拝見させていただいておりますよhappy01
やはり峠は、登り切った所からの眺望が良い峠の方が、モチベーションが上がりますね~。
例年通り、今年もこの時期まであまり乗ってないのでシンドイですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/52731874

この記事へのトラックバック一覧です: 京都舞鶴 五老ヶ岳 アタック再び!:

« ラジ天三田店へ1年ぶりの走行会 | トップページ | 2011 ヒルクライムの秋 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ