フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

新・Wiggleで初めての海外通販

私は人一倍精神力が弱い。

108あると言われている人間の「煩悩」という「煩悩」をどれも消せずに困っている。

中でも1番手強いのが「物欲」という奴。

この方とは長年の付き合いなのだが、年々パワーアップしているようで、

一旦コイツが暴れ出したら、もう手が付けられない

欲しいと思ったモノは、手段を選ばず必ず手に入れてしまうというツワモノだ。

そんな「物欲様」が新たに目を付けたのが海外通販だったのである。
                                                                  

今回WiggleにてGETしたのが先日もご紹介をした、

Shimano DuraAce 7900カセット と Vittoria Corsa Evo CX-Ⅱなのだが、

大方の予想通り、実はメインとなる大物がいらっしゃった。

それは何かと尋ねたら・・・

コチラ↓ 真打ち登場!
                                                           

111126_089
 ↑ 一際目立つデカイ箱 これぞ今回海外通販をしてまで欲しかったモノ

111126_091_3
  ↑ ご開帳~!

111126_093
 ↑ FAST FORWARD!!

111126_094
 ↑ さらにオープン!

111126_095
 ↑ ホイールバッグ登場!

111128_055 
 ↑ カーボンホイール降臨!

111128_008
 ↑ FAST FORWARD  F6R DT240 TUBULAR

 

ロードバイクに乗り始めて早3年・・・

遂に念願のディープリム・・・しかもカーボンディープリムホイールをGET!

あ~~感慨深い・・・。

今はただ・・・今はただただ、眺めて楽しむとしよう
                                                         

「F6Rに初めてのチューブラータイヤ装着編」 Coming soon!

 

2011年11月29日 (火)

続・Wiggleで初めての海外通販

111126_088

先日お伝えした通り、めでたく海外通販デビューを果たしたわけだが、

わざわざ海外のお店にまで手を出して一体全体何をGETしたのか??

ということで、ちょっぴり公開。
                                                               

111126_199
 ↑ Shimano  DuraAce 7900 10Speed Cassette 12-27

111126_014
 ↑ Vittoria Corsa Evo CX-Ⅱ 21-28" Tubular

                                                                      

シマノのカセットとヴィットリアのタイヤ。

一見何の変哲も無い注文品のようではあるが・・・ん?待てよ?

ヴィットリアのタイヤはチューブラー・・・

今までクリンチャータイヤしか使用していない私が何故チューブラー??

カセットとチューブラー・・・ということは・・・

その真相はまた次回!!

(勿体ぶって引っ張る

                                                            

2011年11月28日 (月)

Wiggleで初めての海外通販

【通信販売】

消費者にカタログ・テレビ・ウェブサイトなどのメディアを通じて商品を宣伝し、

消費者から通信による注文を受け、郵便や宅配便でその商品を配送する販売方式。

 

通販である。

私の通販歴は長い。

初めて通販を利用したのは小学6年生の時。

今からもう31年も前の話だ。

確か購入したのはウエスタンアームズ製のモデルガンだったと記憶している。
                                                             

今のようにパソコンでポチッとカード決済が出来たり、

代金引換方式なんか無い時代であるから、

現金書留に現金を封入し送るか、代金分の切手を購入しお店に送る、

というような非常に手間と時間の掛かる作業をしていたものだ。
                                                          

勿論、即日発送なんてシステム的にも物理的にもありえない時代だから、

現金書留を送ってから商品が到着するまで2週間くらい待つのが、

当たり前であった。

(今なら、在庫があって商品到着まで2週間も掛かった日には

 ショップレビューで☆1つの大ブーイング確定である)
                                                          

そんな時代から通販に慣れ親しんでいる私にとって、

どんな商品であろうと、通販を利用することに何の抵抗も無く、

パソコンで「ポチっ」と押しただけで、次の日には商品が届く現代というのは、

本当に魔法のような、便利な世の中になった~と実感する。                                                         

逆に私のように「身体の70%物欲」的な人間は際限なくポチポチしてしまい、

年中火の車状態に陥ってしまう訳ではあるが・・・。

 

さて、31年前から通販生活を始めている私だが、まだ手を出していない

通販があった・・・それが海外通販である。

しかしながら43歳にして遂に禁断の果実を口にする時がやって来た!

後厄が終わった今、私に怖いモノはない!

そんなわけで、以下↓「初めての海外通販」利用の全記録である。

※ハイ、ここまで全て前フリでここから本文です

 

【実録 初めての海外通販】

2011年 11月15日(火) 未明 ※表記は全て日本時間

 私の中の物欲が大噴火を起こし、遂に初めての海外通販を決意。

111119_003_2
 ↑ チョイスしたのは自転車乗り御用達通販サイト「Wiggle」

 

2011年 11月15日(火) 23:26                                                             

 海外大手通販サイト「Wiggle」に会員登録をする →

 「Wiggle」から登録を受け付けたという旨のメールが届く。
                                                               

 イギリスの大手通販サイト「Wiggle」には相当数の日本人顧客がいるとみえ、

 全て日本語対応となっているため、非常に簡単・便利に登録が可能であった。

 サイト内には 「初めての方のためのWiggle使い方ガイド」なる

 コーナーも設置してあるので安心である。

 

2011年 11月15日(火) 23:53

 「Wiggle」にて人生初の海外通販でのお買い物をする → 

 「Wiggle」より、注文確認メールが届く。
                                                          

 買い物の仕方は国内通販サイトと全く同じ手順。

 欲しいモノを選んだら買い物カゴに入れ、決済するだけ。

 普段からネットショッピングをされている方なら何の迷いもなく利用可能。

 ただ、国内通販サイトと違う点は、「Wiggle」はイギリスの通販サイトなので、

 決済額をポンド建てか円建てかチョイス出来る点。

 どちらがよりお得かは、その時の為替レートによるので

 一概には言えず、実際のところは “タイミング” 次第というところでしょうか。

 (現在 円決済の場合、固定レートになっているとのこと)

 私は深く考えず、円建てで決済することに。

S1_2 

ちなみに今回3点の商品を注文したのだが、3点とも↑画像黄○印にあるような、

『在庫あり10+  優先発送をご利用の場合には24営業時間以内に発送』

という、スグに発送してくれそうなモノばかりを注文した。

また、「Wiggle」ではお買い物合計金額が、ある一定の額を超えると

無料配送になるのだが、「欲しくなったら今スグ欲しい」お子様の私は、

配送無料サービスが受けられるお買い物金額に達しているにも拘わらず、

別途¥699を支払い、優先的に発送してくれる「優先発送」を申し込んだ。

・・・ちなみに、「Wiggle」から送られてきた注文確認メールには、
                                                              

“お客様は優先発送をお選びになりましたので、できるだけ早く発送をいたします”
                                                                     

という一文が添えられていた。

「できるだけ」っていうファジーな感じが・・・異国情緒たっぷり

 

2011年 11月17日(木) 17:05

 「Wiggle」より、発送準備が整った旨のメールが届く ↓
                                                       

 “アイテムは梱包が済み、発送の準備が整っております。

  数日以内に当社より発送されます。(週末を除く平日で)1日以内にWiggleから

  集荷され、通常7日以内に配送されます。しかし、税関における審査に

  関しましては当社では把握しかねますので、確実な配送日は

  お伝えできません、ご了承ください”

  との内容。

 

2011年 11月21日(月) 20:41

 「Wiggle」より、荷物が郵便事業大阪国際支店(関西国際空港内)

 に届いた旨のメールが届く。
                                                          

 今まで全て日本語でのメールだったが、上記メールだけはなぜか全文英文。

 Yahoo!翻訳を駆使し読んでみると、どうやら私の荷物が関空に届き、

 現在通関の手続きをしているとのことらしい。

 メールに記されていた13桁の問い合わせ番号を、日本郵便→国際郵便の

 サイト内にある「国際郵便(EMS等)の配達状況の確認」に入力し、

 確認をしてみると、以下のような画面が出てきた↓

111119_001_2 
 ↑ 上記黄○印の欄に問い合わせ番号を入力

111119_002_7                                                                                              ↑ ふむふむナニナニ・・・

    私の荷物は11月21日の0:05に大阪国際支店(関空)に到着し、

    11月21日(月) 10:57の時点で通関手続き中の様子。

 

●2011年 11月26日(土) 15:34

 遂に荷物が自宅に届く!
                                                           

 初めての海外通販・・・「Wiggle」からの荷物が無事我が家に到着。

 その際、郵便局員さんから「国際郵便物課税通知書」なるものを渡され、

 今回の商品に関わる消費税、地方消費税、手数料をお支払いさせて頂いた。

  これにて「Wiggle」からの荷物は晴れて私のモノに。

 ※ちなみに、今回のお買い物にはクレジットカードを使用したのだが、

 カード会社に照会してみると、今回のお買い物のご利用日は11月16日と

 なっていた。

 

●2011年 11月26日(土) 16:00

 「郵便事業株式会社」より、配達完了を知らせるメールが届く。
                                                          

 郵便事業株式会社の「配達完了メール通知サービス」を申し込んでいた為、

 その名の通り、配達を完了した旨のメールが届く。

 これにて私の初めての海外通販一切が全て終了。

 ちなみにその後、日本郵便→国際郵便のサイト内にある

 「国際郵便(EMS等)の配達状況の確認」を確認してみると、

 以下のような画面が出てきた↓

000115_3

111126_088_2
 ↑ イギリスからの長旅を終え、無事我が家に届いた荷物ちゃん

 

さて、以上が「初めての海外通販」の全記録である。 

最後にもう1度簡単に記しますと・・・
                                                                   

「在庫あり」の商品を「優先発送」にて申し込み

●11月15日 23:53 ※イギリス時間14:53 ポチっと発注

●11月18日  2:38 イギリス出発

●11月20日 22:37 日本到着(関空)

●11月26日 15:34 我が家に到着
                                                            

と、いうような結果と相成った。

国内通販より時間が掛かるのは仕方のないところ。

初めての海外通販ではあったが無事商品も到着し、勿論品物の間違いや、

不具合等もなく、一安心。

これなら国内通販をするのと大差ないというのが今回の感想である。
                                                               

これから海外通販にチャンレンジしようという方の参考に少しでもなれば、

これ幸いということで、初めての海外通販全記録はこれにておしまいっ!
                                                                  

それはそうと、禁断の味を知ってしまったMy「物欲虫様」・・・

今後大暴れしなければよいが・・・ 

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2011年11月26日 (土)

紅葉サイクリング/ 紅い山と青鬼赤鬼

111126_008
 ↑ 大江町に集まった自転車愛好家

 

秋深し隣はナニをする人ぞ・・・

私達の秋は「自転車の秋」ということで、紅葉サイクリングと洒落込むことに・・・。

コースは・・・大江町内を出発し、大江山越え~宮津市内にて昼食~

海・川を眺めながらグルりと1周・・・という晩秋の山・海を楽しむ贅沢なコース。
                                                                         

ちなみに大江山とは・・・

京都府丹後半島の付け根に位置し、与謝野町、福知山市、宮津市に跨る連山。

標高833mで別称:与謝大山。酒呑童子伝説で有名で鬼博物館などあり。

「丹後天橋立大江山国定公園」とし、国定公園に指定されている。

さぁ、今日は何人の「鬼」に出逢えるかな??

 

111126_004

111126_005

111126_006

111126_007

111126_086

111126_009
 ↑ いよいよスタート! ちと寒いぞ・・・

111126_010
 ↑ 本日1発目の鬼・・・「紙す鬼」発見!

111126_012

111126_014
 ↑ お日様も出ず、霧の中進む御一行

111126_016
 ↑ 現在気温は5℃  そら寒いわ

111126_015
 ↑ 本格的な登りスタートに備える御一行様

111126_017
 ↑ いざ大江山へヒルクライムスタート

111126_019

111126_020

111126_021

111126_022

111126_023

111126_024

111126_026
 ↑ みんな登る! 上る! 昇る!

111126_025
 ↑ またまた鬼さん(清流鬼)とご対面

111126_027
 ↑ 今度は道の両側に鬼さんが・・・右:茶屋右衛門 左:茶屋左衛門

111126_029
 ↑ 一旦勾配の緩むポイントにて小休止

111126_028
 ↑ 「分鬼」さんと記念撮影

111126_033
 ↑ 一服したら、もう一踏ん張りだ頑張ろう!

111126_034
 ↑ そして登り切ったご褒美がコレ! ビューティホ―!

111126_037
 ↑ ご褒美に見惚れる皆さん

111126_038
 ↑ そしてアホ面の私

111126_032

111126_040
 ↑ 快晴で気持ち良か~

111126_041
 ↑ 下山~宮津市内へ

111126_053
 ↑ さぁ、駐輪場に停めてと・・・

111126_042
 ↑ 着いた所はコチラ・・・待望の昼食タイム

111126_043_2
 ↑ 巷で人気の富田屋さんにお邪魔いたしました

111126_045 
 ↑ 趣のある店内にてメニューを物色

111126_047
 ↑ まず注文したのはコチラ・・・「あら煮」 お値段¥263なり

111126_051

111126_052
 ↑ メインディッシュは「ホルモン定食」  このボリュームで¥578なり

 

喰った、喰った、喰いました。

リーズナブルなお値段にも関わらずボリューム満点で腹一杯。

実は私、サイクリング中にこれほどキッチリとした食事を摂るのは今回が初めて。

このあと走れるかな
                                                                   

【富田屋】

京都府宮津市字鶴賀2066-56  TEL 0772-22-0015

営業時間 11:00~23:00  定休日:月曜

 

111126_054
 ↑ 喰ったら再スタート

111126_055
 ↑ 天橋立駅到着!

111126_058
 ↑ お目当てはコチラ・・・前回スタンプオールGETした~ゆらりー~の台帳を投函

111126_061
 ↑ 天橋立駅を後にし出発

111126_064
 ↑ 日本三景:天橋立を横目に走る

111126_062 
 ↑ 天橋立(遠景)とFP5

111126_067_2
 ↑ 宮津市街を抜け奈具海岸線を快走

111126_069

111126_073

111126_074

111126_078

111126_079

111126_081
 ↑ R178~府道55号線へ  さぁ、ゴールは間近!

111126_083
 ↑ 由良川沿いにはたくさんのモーターグライダーが飛んでおりました

111126_087
 ↑ そして今感動のゴール! 皆さんお疲れ様でした!

 

山と海を思う存分楽しんだ「紅葉サイクリング」。

天気は快晴だったものの、寒かった・・・。

しかし今シーズンこそは寒いだのヘチマだの言わず、

「雪中サイクリング」となっても乗り続けるぞ!

・・・と、決意をあらたにし今回のサイクリングを締めるのであった。

 

111126_2
                                                            

・コース        大江町内スタート~府道9号線~大江山越え~R178

             府道605号線~R178~府道55号線~ゴール

・総走行距離     70.27km(実際はもう少し長い)

・総時間        3時間17分

・Avgスピード     21.3km/h

・Maxスピード    51.4km/h

・Avgケインデンス  80rpm

・平均心拍数     137bpm

・総上昇量      668m

・総下降量      672m

・消費カロリー    2459kcal

・消費携行食     グリコ CCD ONE SECOND×1、明治パーフェクトプラス×1

・消費買い喰い食  富田屋さんにて「あら煮」&「ホルモン定食」

・消費ドリンク     グリコCCD 500ml×1

 

オマケのジャージ情報

走行条件  気温5℃~13℃ 濃霧のち快晴のち曇り
                    

☆耳 パールイズミ イヤーウォーマー    

    ・・・快適。 大江山を下ってからは外した。

☆躰 パールイズミ ピナレロ プリント ウインドブレーカー
    パールイズミ ピナレロ長袖ジャージ(15℃対応モデル)

    GOLDWIN光電子ヘビーアンダーシャツ(0~5℃対応モデル)
    
    
・・・ウインドブレーカー脱着を適時行い快適。 

☆手 GOLDWINサミットウインターグローブGWB-180_IR

     ・・・快適。  

☆脚 パールイズミ サーモタイツ(15℃対応モデル)
    & 4DM B0500

    ・・・走り始めから寒さを感じることなく快適。

☆足 GOLDWIN  ゴアサイクルシューカバー GWB-890_BK
    パールイズミ ウインターソックス   

 ・・・快適。

 

2011年11月25日 (金)

グリコCCD ワンセコンド

111125_002
 ↑ グリコ POWER PRODUCTION  CCD  ONE SECOND

                                                              

ロングライドの御供として、これまで様々なメーカーの様々な補給食を、

食してきたのだが、何気に立ち寄ったスポーツ店にてまた新たな補給食を

発見したので、ついつい購入。

今まで食してきたものと単純に比べてみると、こんなカンジ・・・
                                                            

・グリコCCDワンセコンド    165kcal  86g

・サバス ピットインリキッド   170kcal  68g                                                             

・メイタン サイクルチャージ  116kcal  40g

・カーボショッツ          117kcal  45g

・パワーバージェル       120kcal  41g

・明治パーフェクトプラス    200kcal  180g

                                                              

サイクリング中の補給食であるからして、持ち運びには軽いほど有難い。

パワーウエイトレシオでいうと、やはりパワーバーやカーボショッツが強力だが、

高価な為コストパフォーマンスでいうと・・・う~む、悩ましい。
                                                                 

ま、とりあえず今回GETしたCCDを試してみるとしよう。

ドリンクはここのところCCDを愛飲しているので相性イイかな??

                                                                  

2011年11月23日 (水)

呉下阿蒙的自転車生活

111123_001

111123_3

深秋の候・・・

朝夕めっきりこっきり冷え込んできた今日この頃。

今冬こそは・・・今冬こそは・・・

寒いだの、雨が降るだの、雪が積もるだの、鍋が美味い季節だのと、

アレコレ言わずにサボらず、 自転車に乗ろうと決意・・・

・・・しては撃沈するここ数年。

2011-2012シーズンこそは!

例年に比べ割と固い決意を胸に近所をぐるりと周るのであった。

 

2011年11月20日 (日)

バトルスピリッツ覇王

111119_002

↑ これが何だかお分かりになるだろうか?

今大人気のカードゲーム「バトルスピリッツ=バトスピ」である。

※詳しくは日曜朝7時からのアニメを参照のこと

我が息子もただいまドッぷりハマり中で、夜な夜な・・・

「スタートステップ!」「コアステップ!」だの「バースト発動!」などと

意味不明のお言葉を発してらっしゃる。
                                                                            

「バトスピ」は2人でするゲームなので対戦相手として私が借り出されるのだが、

私はルールも知らないド素人。

気が付けば息子にコテンパンにヤラれているという日々が続く。

しかも息子は勝利に貪欲なため、ド素人の私相手でも一切手を抜くことなく、

レアカード(要するにメチャ強い)ばかりで構成したデッキ(1組40枚)を使用し、

私を奈落の底に突き落とす。
                                                             

しかし・・・我慢の限界もここまで。

元来「超負けず嫌い」の私・・・

ゲームといえど、このまま黙って負け続けるわけにはいかない。

お父さんをナメるんじゃない

こうなったら大人の経済力を発揮し、カードを大人買い!

最強のレアカードばかりで40枚揃うまで買って買って買いまくってやる

首を洗って待ってるんだな! 我が息子よ!
                                                           

・・・おっと、その前にルール覚えなきゃ

                                                             

2011年11月18日 (金)

FP5、軽量化作戦遂行中

先日ご紹介の通り、携帯ポンプBARBIERI NANAをツールボトル内に納めた為、

ポンプ固定用ブラケットも必要がなくなり取り外したわけだが、

さらなる軽量化ということで、ボルトゲージ取り付け用ボルトを、

兼ねてより用意してあったアルミ製へと交換。

111112_040
 ↑ スチール製ボルト 6.2g

111112_043
 ↑ アルミ製ボルト 2.2g

Img_4517

ボルト交換で4gの軽量化達成。

あ~涙ぐましい・・・。
                                                             

「塵も積もれば山となる」

「小さいことからコツコツと」
                                                          

秋の夜長、コソコソしまくる今日この頃であった・・・。

                                                                                 

2011年11月16日 (水)

SILCAツールボトル整理整頓の巻

111112_002

↑ 私が普段から愛用しているSILCAツールボトルである。

   (本体高さ13cm 蓋込高さ約16.5cm 直径7cm)

愛機ピナレロFP5に合う赤色のツール缶を探していて、

やっと巡り合えたお洒落なイタリアンボトルである。

※このSILCAにまつわるコダワリはコチラをクリック

さて、中にはどんなモノを入れているかというと・・・

 

111112_007

御開帳~!

ミシュランタイヤレバー×3

トピークミニ6

予備チューブ×1

小物入れBOX

以上4点。                                                                              

111112_009

小物入れBOXの中には、パンク修理用の紙ヤスリ&パッチ。

それに現金300円なり。

300円あればペットドリンクが2本は購入可。
                                                       

111112_011

以上、ツールボトルに納めてみると少し隙間に余裕が・・・

今まで何~~~とも思っていなかったが、

もしかしてこの隙間に携帯ポンプが入るのでは??

私が現在使用している携帯ポンプは・・・↓

111112_020_2
 ↑ BARBIERI NANA
                                                         

111112_013

さすが世界最軽量級ポンプ!

見事綺麗に納まったぞ

111112_017
 ↑ ビフォー

111112_019
 ↑ アフター・・・おかげさまでダウンチューブがスッキリ

111112_034

ポンプ取り付けブラケットを取り外したので10gの軽量化も達成。

 

「塵も積もれば山となる」

「小さいことからコツコツと」

 

秋の夜長、細か~~い事をシコシコとする今日この頃であった・・・。

 

2011年11月14日 (月)

由良川サイクルラリー~ゆラリー~上級コースの巻

☆由良川サイクルラリー ~ゆラリー~

『中丹地域の森・里・川・海の豊かな自然や素晴らしい景観を満喫しながら、

由良川流域を中心に爽快に自転車で走行できるモデルコースを設定しました。

この秋、自転車で中丹の魅力を再発見してみませんか?』
                                                                                                                                       

■初級コース 約80km  由良川沿いをゆっくり走るフラットコース

■中級コース 約110km 上林ののどかな風景を楽しめるコース

■上級コース 約140km 酒呑童子伝説の大江山越えコース

■山岳コース 約70km  秋の丹波高原の山岳コース

 

9/17(土)からスタートしている「由良川サイクルラリー ~ゆラリー~」。

中丹地域の自然を満喫しながらサイクリングを楽しむと共に、

コース上に設けられたスタンプポイントにて各スタンプを所定の台紙に

集めて応募すれば抽選にて地域特産品が戴けるという催し。
                                                          

これまでに「初級コース80km」 「山岳コース70km」を走破。

スタンプポイントも残すは「あやべ温泉」と「丹後観光情報センター」のみ。

となれば、上級コースを走らねばなるまい・・・

そんなわけで、「地域特産品GETへの道」 

上級コースサイクリングの幕が開けた。

 

111113_001
 ↑ 発着点は京都府綾部市睦寄町の「あやべ温泉」

111113_003
 ↑ さぁ、スタート!

 

残念ながら今回はソロでのスタート。

気温13℃・・・着衣には散々悩んだのだが、夏用半袖ジャージに

アームウォーマという出で立ちでスタート。

お日様が出てると丁度良い感じ。

 

111113_005
 ↑ 影に入ると・・・う、寒っ!

111113_006
 ↑ 本日1発目の峠・・・菅坂峠に挑む

111113_007
 ↑ 菅坂峠を無事登頂~下山し、東舞鶴市街地へ

111113_008
 ↑ 【大門七条】交差点を左折 R27へ合流

111113_009_2
 ↑ 【北吸】交差点を右折

111113_010
 ↑ 【舞鶴市役所前】交差点 道なりに左折

111113_011
 ↑ 赤れんが倉庫群前通過

111113_013

111113_014
 ↑ 海上自衛隊前通過

111113_015
 ↑ 【中舞鶴歩道橋】道なりに左折

111113_016
 ↑ ここから五老ヶ岳入口までダラダラ登る

111113_019
 ↑ トンネルが見えてきて登り終了

111113_020
 ↑ スタンプポイント「舞鶴港とれとれセンター」前通過

111113_021
 ↑ 由良川に架かる「大川橋」にて

111113_022
 ↑ 大川橋を渡り切ったら右折 R178を宮津方面へ

111113_023_2
 ↑ 由良川沿いをの~んびり往く

111113_026_2
 ↑ この時期、この地域の風物詩といえば・・・みかん!

111113_028
 ↑ 由良川橋脚を横目に・・・

111113_034

111113_032
 ↑ 奈具海岸線からの眺め

111113_036
 ↑ この先の「栗田トンネル」回避の為、指示通りこちらの信号を右折

111113_037
 ↑ こちらは左折~府立海洋センター方面へ

111113_038
 ↑ 宮津市街地方面へ左折(府道605 → R178へ)

111113_039
 ↑ 前方に天橋立を見ながらの走行

111113_042
 ↑ 宮津市街地を走る。あともう少しでスタンプポイントだぞ

111113_043
 ↑ スタンプポイント「天橋立観光案内所」到着~!

111113_045
 ↑ 観光案内所前にある「知恵の輪」

111113_047
 ↑ 入口から入って右側にスタンプ設置場所発見

111113_046
 ↑ よっしゃ~GET!

111113_044
 ↑ たまたま舞鶴からスタンプラリーに御参加の方とお話をさせて頂く

111113_048
 ↑ さぁ、再スタート! 【浜町】交差点を右折

111113_050
 ↑ 府道9号線を大江方面へ

111113_053
 ↑ ここから本格的に大江山登山スタート

111113_054
 ↑ 脚はパンパン、鼻水ダラダラで登る

111113_057

111113_058
 ↑ 登頂成功! 眺めが良ろしおすな~

111113_059
 ↑ お待ちかねのダウンヒル・・・しかし半袖&アームウォーマだけでは寒い

111113_060
 ↑ 無事下山で鬼(紙す鬼)と遭遇

111113_061
 ↑ 【関】交差点を右折でR175へ合流

111113_064
 ↑ R175 → 府道493へ左折

111113_066
 ↑ スタンプポイントの大江観光はスル―。 記念撮影のみ

111113_070
 ↑ 府道55号線:由良川沿いのフラットな道を福知山方面へ

111113_071
 ↑ 新音無瀬橋・・・福知山まで帰って来たぞ

111113
 ↑ 【猪崎】交差点を左折で綾部方面へ・・・むむ、空模様が怪しい

111113_074
 ↑ コンビニにて “いつもの奴” をチャージ

111113_077
 ↑ 【有岡】交差点を右折で上林方面へ

111113_085
 ↑ 府道1号線を往く・・・残りわずか!

111113_086
 ↑ 府道沿いで「鹿に用心 火の用心」のオブジェ発見

111113_089
 ↑ 残り1kmまで帰って来たぞい

111113_090
 ↑ スタンプポイント「あやべ温泉」さん到着! 勿論温泉に浸かって帰るぞ!

111113_091
 ↑ フロント横にスタンプあり

111113_092
 ↑ 「ゆラリー」最後のスタンプGET!

111113_093
 ↑ おめでとう自分! 全スタンプGET!!

 

そんなわけで走って来ました「上級コース」。

走り始めてからスグに薄々感じてはいたのだが、めちゃめちゃシンドイかった!

身体は重いし、頭は痛いし、脚も痛い、おまけに鼻水タレまくり。

実は私、この2週間ほど風邪をひいているのだ。

 

風邪・・・呼吸器系:炎症性の病気の総称

 

しかし、何とか・・・何とか走り切り、感動のゴール。

今回はパンクすることもなく、ノートラブルで良かった良かった。

前回「初級コース」でのパンクの模様はコチラ

おかげさまでスタンプ全制覇。

よ~し、地域の特産品をいただいちゃうぞ~(抽選です)。

                                                                     
                                                                     さて、今回の「由良川サイクルラリー~ゆラリー~」なる催しですが、

良い企画で楽しませていただきました。

ただ、コースを紹介するだけではなく、そこにスタンプラリーという

スパイスを効かすことでモチベーションアップにもつながり、

また、観光センターをスタンプポイントとすることで、

地元の観光資源を市外や他府県からお越しの参加者の皆様にアピール出来、

村興し、街興しのお役に立つことが多少なりとも出来たのではないでしょうか。

各自治体や地元商工会等と連携し、今後もこのようなイベントを開催していただき、

中丹地域、京都北部の良さを内外に発信して頂きたいと思います。

 

そんなわけで、私の「~ゆラリー~」 これにて終了!

 

111113_2

・コース        由良川サイクルラリー~ゆラリー~上級コース

・総走行距離     130.92km

・総時間        6時間7分

・Avgスピード     21.4km/h

・Maxスピード    59.8km/h

・Avgケインデンス  78rpm

・平均心拍数     137bpm

・総上昇量      1240m

・総下降量      1230m

・消費カロリー    5012kcal

・消費携行食     SAVAS PITIN LIQUID×8

・消費ドリンク     グリコCCD 500ml×1、アクエリアス×1

             レッドブルエナジードリンク×1

 

2011年11月12日 (土)

安国寺紅葉便り2011

111112_001
 ↑ 綾部安国寺ロードパーク「足利尊氏公」銅像前にて

 

我が小さい愛車:シボレーFDB166にてご近所をポタポタ。

目的はコレ↓

 

111112_003

111112_010_2
 ↑ 足利尊氏公ゆかりの「景徳山 安国寺」

 

紅葉の色の付き具合はどうかな?

様子を見に御訪問。

朝がググっと冷え込んでくると、イイあんばいになりそうだ。

毎年恒例:安国寺もみじまつりは11月13日(日)に開催。

※綾部市観光協会 最新ニュース

おっと、もみじ祭りと言えば、和紙の里:黒谷町でも同日の13日に

黒谷和紙ともみじ祭り」が開催される。

 

101120_026

101120_023

101120_018
 ↑ ※上記3枚は昨年の模様

 

お近くの方も、遠方の方も是非「安国寺」&「黒谷町」の

もみじ祭りにお越しください

 

2011年11月11日 (金)

ロータスコレクション

111111_005
 ↑ サントリーコーヒーボス ロータスコレクション 歴代名車プルバック

                                                            

いつも食玩に釣られてしまう私。

また今回も・・・。

                                                          

111111_010
 ↑ 1965 Lotus Elan S3

                                                            

実は、ロータスの中で最も私が乗ってみたいのがこのエラン。

そんなエランがオマケとあっては買わない訳にはいかない。

しかもこのエラン、ちょっとした仕掛けが・・・↓

                                                          

111111_017

なんとボディカラーが変化!

実はこれ、温度差で色が変化する塗装をボディ表面に施してあり、

ボディの表面温度が27℃前後で色が変化するとのこと。

う~む、まさに一粒で二度美味しいオマケであった。

                                                               

2011年11月 7日 (月)

つけ麺本舗 ぐうりんだい

先日は「実火災想定訓練」なり。

綾部市消防団の東八田分団と西八田分団の合同訓練ということで、

早朝5時起床で張り切って出役させていただいた。

おかげさまで訓練は無事終了。

厳しい訓練の後は毎度恒例の慰労ということで・・・

消防団内有志グルメ探求集団 「麺通団(東)」の出撃と相成った。

 

111106_001
 ↑ 「つけ麺本舗 ぐうりんだい」

 

さて今回我々がお邪魔したのは・・・

JR福知山駅北側にある“つけ麺”の専門店 「つけ麺本舗 ぐうりんだい」さん。

グルメ系ブログにも度々登場しているお店である。

“つけ麺”と言えば、以前訪問した与謝野町「麺家 チャクリキ」さん以来。

「麺家 チャクリキ」の模様はコチラをクリック

ここでは一体どんな “つけ麺” を楽しめるのか? いざ入店!

 

111106_003
 ↑ PM2時前に来店したが満席&行列の人気ぶり

 

気になるメニューは・・・

つけ麺各種

  • つけ麺      ¥680
  • 野菜つけ麺   ¥780
  • 辛つけ麺    ¥780
  • 味玉つけ麺   ¥780
  • 肉つけ麺    ¥880
  • 野菜まぜまぜ  ¥780

トッピング

  • 麺特盛(2玉)  ¥200
  • 超盛(3玉)    ¥400
  • ドッコイセ(4玉)¥600
  • 味玉        ¥100
  • メンマ        ¥100
  • 肉         ¥200

ご飯

  • しめメシ     ¥100
  • 白ごはん     ¥200

 

そんな中私は・・・↓

 

111106_005
 ↑ 食券を購入! 「肉つけ麺」と締め用に「しめメシ」をチョイス

111106_006
 ↑ ナムルは無料サービス

111106_010
 ↑ カウンター席から見える厨房には「極太麺」が・・・

111106_015
 ↑ お待ちかね “つけ麺”の登場! 今回は大盛り(1.5玉)をオーダー

111106_017_2
 ↑ こちらは “つけ汁”

111106_020
 ↑ 「肉つけ麺」ということで、つけ汁にはお肉タップリ

111106_023
 ↑ 普通のラーメンの倍以上ありそうな極太麺

111106_024
 ↑ つけ汁に投入して・・・いただきま~す!

 

ちなみに正しい食し方(店内の注意書きより参照)・・・

  1. まずは麺だけで一口二口これが通
  2. スープにつけて食す 濃厚につき けすぎ注意
  3. 麺を完食後は和風スープでスープ割り!
  4. まだまだお腹が満足していないお客様には追加でしめメシ!!
    ※スープ割りをせずに濃厚スープで投入すべし
  5. ごちそうさまでした!!

 

111106_018
 ↑ 味を変えて楽しめるよう、3種類の煮干が用意されております

111106_025
 ↑ 完食!  ちなみに麺の大盛り(1.5玉)は並盛りと同価格

111106_027_3
 ↑ しかしまだ終わらない! 残ったつけ汁で・・・

111106_030
 ↑ しめメシ 登場!

111106_033
 ↑ つけ汁と混ぜ混ぜして、本日締めの“しめメシ”を喰らう!

111106_028
 ↑ お土産に無料券をGET 

 

【つけ麺本舗 ぐうりんだい】

京都府福知山市駅前町3  TEL 0773-23-9211

営業時間 昼11:00~15:00(L.O14:30)

        夜18:00~24:00(L.O23:30)

 

オーダーストップ時間のPM2:30に近付いても途絶えることの無い客足、

満席&行列の活気ある店内にて、濃厚スープに極太麺・・・

公務で疲れた身体にガツンと、しっかり頂戴致しました。

御馳走様でした!

 

つけ麺本舗 ぐうりんだいつけ麺 / 福知山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

2011年11月 5日 (土)

アルテグラ・ブレーキシュー

111022_013
 ↑ BR-6700 ROAD BRAKE SHOE SET

 

先日、ブレーキキャリパーをTEKTRO製に換装した我が愛車シボレーちゃん。

どうせここまで来たなら・・・ということでブレーキシューも交換することに。

用意したブレーキシューはシマノ アルテグラBR-6700。

シボレーちゃんにはオーバースペックという気がしないでもないが・・・

 

111022_022_3
 ↑ 左:TEKTRO 900A装着品  右:BR-6700

111018_044
 ↑ ビフォー(TEKTRO 900A純正)

111022_031

111022_030
 ↑ アフター(BR-6700)  

 

さらにブレーキ力UP!

そして何より「見た目」がカッコ良くなりGOOD!(ココ大事)
                                                            

ここのところ物欲の赴くまま、怒涛のパーツ交換を行っているシボレーちゃんだが、

それなら最初から『それなり』のグレードのマシンを買えば良かったじゃん・・・

という声も聞こえてきそうだが、安価なマシンを自分色に染めていくという、

この過程が楽しいわけで・・・

う~~む、まだまだシボレーちゃんイジりもやめられまへんな~。

おわり。

                                                                                                       

2011年11月 3日 (木)

シボレー/テクトロブレーキへ換装の巻

「6速 → 7速化」に成功した我が小さい愛車:シボレーFDB166。

ここまでくると加速度的に「イジりたい病」も進んでくる今日この頃。

残す大物(?)は懸案だったブレーキ。

いくらスピードは出さないつもりでも、フロントブレーキの効きの悪さには

目を見張るものがある。

そこで!

遂にブレーキにも着手する時がやって来た。

 

111018_002

111018_003

111018_006
 ↑ TEKTRO 900A デュアルピボットブレーキ

111018_027_2
 ↑ 左:TEKTRO 900A  右:純正

111018_028
 ↑ 左:TEKTRO 900A  右:純正

 

今回用意したのは「TEKTRO 900A」というブレーキ。

アーチサイズが72mm~92mmまで対応出来るので、

泥除けの装着されたシボレーちゃんにもジャストフィットである。

カラーは純正品との差別化のため、あえてブラックをチョイス。

 

111018_020
 ↑ ビフォー(純正)

111018_043_2
 ↑ アフター(TEKTRO 900A)

111018_019
 ↑ ビフォー(純正)

111018_041
 ↑ アフター(TEKTRO 900A)

111018_017_2
 ↑ ビフォー(純正)

111022_006
 ↑ アフター(TEKTRO 900A)

 

加工等一切必要無くボルトオンで装着O.K!

華奢な純正品と比べてみると随分逞しい印象。

ブレーキの操作感もワンランク上のカッチリ感である。

そして何より、見た目が・・・カッコイイ!

ちょっぴり高級感も漂い、シボレーの名に恥じぬ雰囲気である。  

 

111103_011

物欲の赴くまま進化を続けるシボレーちゃんの明日はどっちだ!?

 

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ