フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

CATEYE RAPID 5

MTB用に愛用していたテールライト、「CATEYE  TL-LD1100」が

長年の責務を果たし、遂に引退(壊れました)。

新たにその任に着いたのがコチラ↓

120221_001
 ↑ CATEYE RAPID 5(TL-LD650)

120221_004
 ↑ ユーロテール風のお洒落な外観

120221_006
 ↑ 「CATEYEボタン」を押すことで電源の入切と発光モードの変更

120221_012_picnik
 ↑ 左:TL-LD1100  右:TL-LD650

120221_009
 ↑ 電池BOXはこちら

120221_007

120221_008
 ↑ 単4電池×2本使用

120221_014
 ↑ 付属のフレックスタイト™ブラケット(SP11)

120221_015
 ↑ ブラケットを取り付けたぞの図

 

【CATEYE RAPID 5(TL-LD650)】

■視認性の高い点灯パターンを搭載したラピッドシリーズ5灯モデル

■オプティキューブテクノロジーと高輝度LED3個を含む5LEDを使用し、
 ワイド配光+スポット配光を両立

■視認性の高い点灯パターン、ラピッドとパルス・点滅・点灯の4モード点灯

■モードメモリ機能により消灯時のモードで点灯開始

■シートポスト・シートステーに、工具不要で手早く確実に固定できる
  フレックスタイト™ (SP-11)ブラケット付属

■クリップ(オプション)でポケットやカバンに取付可能

■オプションのRM-1ブラケットを使えば、サドルに直接取付可能

■サイズ 104.0 x 22.0 x 38.3mm

■重量  55g(本体・電池のみ)

■光源  レッド色・高輝度LED5個

■電池  単4形乾電池2本 (アルカリ乾電池推奨)

■時間  点灯:約15時間
       点滅:約100時間
       ラピットモード:約50時間
       パルスモード:約50時間

 

試しに点灯させてみたが、その派手さにビックリ。

これなら確実に後続車にも気付いていただけるだろう。

猫の目ピカピカさせて安全ライドを楽しむとしよう。

 

2012年2月28日 (火)

プーマ 操法シューズ?

【消防団】

常勤の消防職員が勤務する消防署とは異なり、火災や大規模災害発生時には、

自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・

救助活動を行う、非常勤特別職の地方公務員。

消防本部や消防署と同様、消防組織法に基づき、それぞれの市町村に設置され、

消防防災のリーダーとして、平常時・非常時を問わずその地域に密着し、

住民の安心と安全を守るという重要な役割を担います。

 

私は現役の消防団員である。

団歴8年であるから、まだまだピヨピヨのヒヨっ子

4月からまた新しい期(1期2年)が始まる。

今期は小型動力ポンプ2番員の操法指導員という大役を仰せつかっていたのだが、

来期は何も役が付かないと思われるため、操法的には久々に純粋に自分自身の

操法技術を磨きに磨きに磨き倒してやろうと思っている。

 

そんな中、前々からず~っと気になり、1度当ブログでもその存在を

取り上げたことがあるのが「操法シューズ」なるモノ。

その名の通り「消防操法用」のシューズである。

                                                                Takagisports_2011mizriku01004_3
 ↑ ミズノ ファイアークルー

Takagisports_2011asishoes13105
 ↑ アシックス消防操法シューズ

 

ブルーとオレンジという、消防団の制服に合わせた「その気にさせる」カラーリング。

いかにもグリップの良さそうな靴底。

もう見ているだけで敬礼したくなってくるような逸品である。

ただ、お値段がヒジョ~~にお高いので、なかなか手が出せないでいる

 

そこで考える・・・

別に本当の「操法シューズ」じゃなくとも良いのではないか・・・

私が「操法シューズ」に求めているのは、1つの動作から次の動作に

移る際の俊敏さを増幅・サポートしてくれる力。

要するに、路面をグワっ!と掴むグリップ力があればイイのだ。

そんな時、某通販サイトからスポーツ用品、それもスパイクシューズが

大特価というご案内DMが届く。

なんというタイミング!

まさに私の脳内をスキャニングしたかのようなピンポイント営業。

 

そう!

私が欲しいのはグワっ!と路面を鷲掴みにし、

大地を風のように駆け抜けることが出来るスパイクシューズ・・・

しかも、とてつもなくお安い商品が欲しいのだ!

ということで、以下の商品をGET

 

120218_002
 ↑ PUMA パワーキャットJ SL

120218_004

120218_007_2

120218_009_2

120218_010_2

 

どこからどう見ても、グワっ!と路面に喰い付きそうなスパイク具合。

しかも肝心のお値段は千円台でGET。

これで来期は風のようにホースを伸ばし、光の速さで走ってやるぞっと。

ま、練習時にコッソリと履くんだが・・・

 

※綾部市消防団では全分団統一のシューズを着用するため、

  本番でこのシューズは使用出来ません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012年2月27日 (月)

「ぼたんうどん」を喰らう!

先日何気に地方ローカルTV局である「KBS京都」を見ていると、

綾部市・舞鶴市など中丹地域のグルメを紹介する番組をやっていた。

どれもこれも食したことのないグルメばかりで非常に興味深かったのだが、

中でも綾部市上林地区にある御食事処『かんばやし』さんの提供する、

「ぼたんうどん」というモノにビビっときてしまった。

気になるのなら実際に喰ってしまえということで早速お邪魔することに・・・

120220_024
 ↑ 府道1号線沿いにある「ふるさとの駅かんばやし」

120220_021
 ↑ 建屋の左半分が地元の新鮮な野菜等を売るお店

120220_022_2
 ↑ そして建屋の右半分が「お食事処 かんばやし」

120220_010
 ↑ 早速入店・・・御席に着いてと・・・

120220_027
 ↑ 囲炉裏がエエ雰囲気ですな~

120220_026_2
 ↑ 火鉢もエエ味を出しております

120220_011_2
 ↑ 小物販売スペースもあり

120220_008
 ↑ 「地産地消」が基本のメニュー構成

綾部市は十倉名畑町の府道1号線沿いにある「お食事処かんばやし」さん。

今まで何度も前を通り過ぎているが、入店するのは今回が初めて。

早速席に着き、辺りをキョロキョロ

「木」の温かみが感じられる優しい雰囲気の店内。

囲炉裏や火鉢がイイ味を出している。

注文を取りに来てくれたおばちゃんに先日のTV放送を見た旨伝えると、

恥ずかしそうな笑みがこぼれる。

TVリポーターが食したのと同じモノ・・・「ぼたんうどん」をオーダー。

おばちゃんは嬉しそうに厨房へと伝えに走る。

120220_012
 ↑ 厳選ぼたん肉の「ぼたんうどん」 ¥1050なり

120220_013_2
 ↑ ぼたん肉がたっぷり入っております

120220_015
 ↑ いただきま~す!

120220_019_2
 ↑ コチラが主役のぼたん肉

喰いました、喰いました、ガッツリ喰らいました。

おばちゃん曰く「今日のお肉はいつもより厚めなので硬いかも??」との事だったが、

そんなもん、冬の野生の味覚なのだから硬くて上等!

しっかりとした歯応えを楽しませていただきました。

ご馳走様でした!!

                                                                    
【ふるさとの駅かんばやし お食事処かんばやし】

住所:京都府綾部市十倉名畑町欠戸12-7

電話:0773-45-1550(夜間0773-45-1825)

営業:AM10:00~PM20:00

休み:毎週木曜日 (祝・祭日の場合は翌日)

席数:27席  (宴会最大人数 27人)

駐車:約30台可

かんばやし焼き鳥 / 梅迫駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

2012年2月26日 (日)

夜間ポタリング用アイウエア

120223_111_2
 ↑ シマノ ギャラクシー

                                                                   

2008年4月に購入以来、日常のポタリングからサイクルイベントまで、

幅広く活躍してくれていたギャラクシーちゃんだが、私の不注意により、

落とす→レンズ割れる→瞬間接着剤で修理→落とす→割れる→瞬着で修理∞

・・・を繰り返し、まさに満身創痍。レンズが真っ二つに割れたところで、

第一線はSWANS CYNIUM-Rph に譲った訳だが、完全引退にはまだ早い。

夜間ポタ用ということで余生を送ってもらっていたのだが、

レンズカラーがスモークなのでさすがに暗くて見えづらい。

雨降り・雪降りならなおのこと。

ココは1発、夜間ポタ専用にクリアレンズのアイウエアを新調することに・・・

そんなわけで、今回入手したのがコチラ↓

                                                                  

120223_002

120223_113

120223_114

【TOPMIGHTY 保護メガネ(SG-516C) 株式会社トップマン】

・UVカット

・キズ防止加工

・ポリカーボネートレンズ

・超軽量25g

※切断・研磨・草刈などの作業時にあなたの大切な目を守ります

                                                                 

保護メガネである。

アイウエアというよりも保護メガネである。

例によってホームセンターにて購入

お値段はとってもお求めやすい¥380なり。

                                                             

コレで視界もクリア!

先日GETしたGENTOS 閃 SG-355Bと合わせて

安全・快適な夜間ポタを楽しむとしよう。

                                                                      

2012年2月25日 (土)

ギャラクシーS2 LTE 防水ケース?

紆余曲折のすえ決定した「ギャラクシーS2 LTE」の収納・運搬手段。

それはクリアのハードカバー&ソフトケースのW使用。

120130_010
 ↑ docomo GALAXY SⅡ LTE

120213_001_2
 ↑ クリアハードカバー

120209_005
 ↑ マルチスマートフォンケース PDA-SPC1BK(サンワサプライ株式会社)

                                                                            

これで、大事な大事なスマホちゃんも一安心・・・と思っていたが、

肝心なことを忘れていた!

自転車に乗る際の持ち運びである。

自転車に乗る際は通常、サイクルジャージのバックポケットに収納するのだが、

それだと、ジャージから放出された汗でスマホちゃんがビショ濡れ!

また、最近は雨降り・雪降りの悪天候時も走行しているので、

完全に防水してやらないと、どうなることやら・・・

                                                                          

ま、単純に水に濡れなければ良いのだから、レジ袋か何かに入れてやれば

万事O.Kだが、もう少しスマートなモノはないか?

アウトドア専門誌を読んでいると、完全防水を謳ったナイロンポーチ?のような、

格好の良いモノもあるようだが、いかんせん値段が高過ぎる。

・・・う~む、お安くて良いモノはないか?

庶民の味方「¥100均ショップ」を覗いてみることに・・・。

そこで発見したモノがコチラ↓

120219_057
 ↑ スライドジッパー保存袋S (12枚入り)

120219_043_picnik
 ↑ 横16cm × 縦10cm 底マチ2cm 厚さ0.06mm

120219_044
 ↑ スライドジッパー方式

120219_042_picnik

120219_041_picnik_2
 ↑ 完璧! ジャストフィット!

                                                                       

探し出したのは豪華なスライドジッパーの付いたポリエチレン袋。

冷蔵・冷凍O.K 、底マチ付きで立てて保存もO.K!

勿論、電子レンジで解凍もO.Kの優れモノである(※スマホはチンしません)。

なんとコチラがスマホケースに収納したギャラクシーS2 LTEにピッタリ!

これだけ多機能にも関わらず、お値段なんと105円!!

う~む、これはイイ買い物でしたよ、そこの奥さん。

とりあえずこれで、サイクリングの際の携行も一安心である

2012年2月24日 (金)

第3のマッドガード・有効性検証

タイヤ前方部まで巻き上げられた路面の水が、走行風を受けて水しぶきとなり、

我が顔面を襲うため、3つ目となるフロント用マッドガードを取り付けたということは

先日お伝えしたとおり。

その効果を検証するため実際にウエット路面を走行してきた。

 

120219_023

120219_025

120219_029

120219_030_2

120219_033_2

 

結果・・・

エエかんじです。

取り付け位置の加減でタイヤからの距離はかなり離れてはいるものの、

タイヤと同軸線上にセットしているので、顔面への泥水攻撃は一切なし!

巻き上げた水しぶきをバッチリとブロック!

これなら及第点である。

あとは見た目だけか・・・
                     

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2012年2月23日 (木)

フロントマッドガード・禁断?のトリプル装着!

ウエット路面を走っていて気になるのは自転車の巻き上げた水しぶき。

特にフロントタイヤの巻き上げた泥水しぶきは厄介者ということで、

前回ご紹介したとおり今現在我がMTBのサイクルワールド号には

なんと2つのマッドガードを装着している。


111224_013_2
 ↑ フロントマッドガードW装着の図
 

                                                                       

何よりも見た目を気にする私が、見た目を二の次にしたW装着。

しかしながら、まだ足りない。

この装着法だと、タイヤ後方部の巻き上げた水しぶきはガード出来るのだが、

タイヤ前方部から巻き上げた水しぶきはノーガード。

 

120131_002_5

タイヤ前方部(黄矢印)まで巻き上げられた水が前方からの走行風(青矢印)を受け、

水しぶきとなって(赤矢印)、我が顔面に襲い掛かるのである。

この顔面泥水攻撃を防ぐ方法はただ1つ。

単純明快・・・タイヤ前方部に泥除けを装着すれば良いのだ。

タイヤ前方までカバー出来る市販の泥除けを購入すれば話しは早いが、

買ってばかりも芸が無い(お金が無い)。

何か再利用出来るものは・・・とガレージを探し、出てきたのがコレ↓

111224_003_3

現在Zefal  SWAN PLUS  リアフェンダーMTB用(Y-8606)を使用しているため、

余ってしまった↑画像のリヤ用マッドガードである。

コイツをフロント用として何とか再利用出来ないものか??

アッチに付けたり、コッチに付けたり、逆さにしたり、ひっくり返したり・・・

いつの日か、リヤ用として復活させる事もあるかもしれないということで、

切った張った出来ず、原型を留めたまま取り付けようとするので難しいのだが、

試行錯誤の末、とりあえずの形になったのがコチラ↓

120219_045_picnik_3

120219_050_picnik_2
 ↑ 笑わないで・・・格好は二の次だぞの図

120219_047_picnik
 ↑ とりあえずステムにナイロンバンドで固定

120130_001

 

ここまで来ると、もはやマウンテンバイクと言うよりも、

「蚊」 か 「ペリカン」の様相だが、背に腹は代えられない。

専用品を使用すれば、タイヤに近い位置に取り付けることが出来るので、

見た目もスッキリ、より高い泥除け効果が期待できるのだが、

これでもタイヤの同軸線上に取り付けているのだから、

それなりの効果は上げてくれることであろう。

 

とりあえず・・・

この時期、ウエット路面には事欠かないし早速テスト走行してみるとしよう。

問題はこの奇妙な外観のバイク・・・人目を気にせず走り出す勇気が

私にあるかどうか

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2012年2月22日 (水)

GENTOS 閃 SG-355B

例年と比べ、意外に今冬は自転車に乗り続けている今日この頃。

冬の北部の道路事情に合わせて、サイクルレインスーツ(合羽)を用意し、

先日は「臭わない手袋」も新調・・・快適なサイクルライフを具現化中なのだが、

また新たな課題が・・・

冬季の夜間ポタ、しかも悪天候時の視界確保という問題である。

 

今現在の前照灯は「CATEYE HL-EL530」 と 「汎用のLEDライト」の2灯体制。

夏場の夜間ポタではあまり気にならなかったのだが、

冬季期間中の雨降りや、霰・霙が降っている中での走行では、

どうも暗く感じてしまう。 夜間の場合、通常は走り慣れたコースしか走らないので、

路面のクセは把握しているのだが、今以上に路面状況を把握出来るのであれば

それに越したことはない。

そんなわけで、新たにライトを追加!

それがコチラ↓

120218_003
 ↑ GENTOS 閃 SG-355B

120218_005
 ↑ アルミボディのタフなやつ

120218_009
 ↑ スイッチ

 

【GENTOS 閃 SG-355B】

使用光源 高輝度チップタイプ白色LED×1

明 る さ 約100ルーメン

使用電池 単4型電池×3

電池寿命 実用点灯 約10時間 フラッシュ点滅 約22時間

照射特性 無段階フォーカスコントロール スポットビーム8°ワイドビーム30°

照射距離 約100m(最大時)

最大出力 約1.16W

本体サイズ 約29φ×長さ103mm

 

120218_010
 ↑ 付属品1:オリジナルポーチ

120218_013_2
 ↑ 付属品2:ストラップ

120218_014_2
 ↑ 付属品3:パイプホルダー(最大パイプ径Φ20~Φ25mmまで対応)

120218_022
 ↑ 左:HL-EL530  中:汎用LEDライト  右:閃 SG-355B

120218_020
 ↑ 恒例体重測定・・・閃 SG-355B 97.8g(アルカリ電池×3含む)

120218_019_2
 ↑ ちなみにCATEYE HL-EL530は177.2g(単3バッテリー×4含む)

120219_011_picnik
 ↑ 早速取り付け

120219_007_picnik
 ↑ これで前照灯は3灯体制

120219_009_picnik
 ↑ 取り付けには付属のパイプホルダーを使用

120218_030
 ↑ 単純なクランプ方式で取り付けも簡単
                                                                       

 

自転車乗りには定番のGENTOS 閃シリーズ。

色んなサイトのレビューを参考にし、SG-355Bをチョイス。

これで前照灯は3灯体制になり、これまで以上のクリアな視界を

提供してくれることだろう。

どんな明るい未来が待っているのか非常に楽しみである   

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2012年2月20日 (月)

NEW防寒サイクルグローブ

今冬は本当に雪がよく降る。

完全に根雪となり、道路脇にどっさりと残っているので、

いつも路面は雪融け水でビチャビチャのドロドロ。

そういう状況ではピナレロの出番はなく、いつもMTBでの出撃。

タイヤが撥ねた泥水で全身が汚れるため、服装は常時カッパを着用。

グローブは自転車用ではなく(勿体ないので)汎用の防寒・防水手袋である。

 

120219_002_picnik

120219_003_picnik

この冬季期間中愛用しているのが↑のグローブ。

働く人の店系で購入したNEO WORKGEARという商品である。

ネオプレーン素材80%、ナイロン20%ということで、

雨天時でも水を通すことなく防水効果バッチリなのだが、

いかんせん透湿効果が薄い(無い?)ため、走行後のグローブ内は

汗でびっしょり  びっしょりだけなら、まだマシなのだが汗独特の香りが

ツ~ンとし、石鹸でゴシゴシ洗っても落ちないくらい手に染みついてしまう・・・。

その臭いは4歳の娘に 「お父さん手袋に納豆入れたん??」

・・・と言わしめるほどである。

 

いか~ん! これではいか~ん!

世のお父さん方が自分の娘に絶対言われたく無いセリフベスト3に

入っているであろう「お父さん臭い」を実践してしまっているではないか!

そんなわけで、防水・撥水に加え透湿効果の高そうなグローブを

新調することにした・・・ホームセンターで・・・

(悪天候用なのであくまで自転車専用品は買わない)

 

120217_003
 ↑ 防寒グローブ HOT ACE PRO(おたふく手袋株式会社)

120217_013
 ↑ 手首でギュっと縛ってジャストフィット!

120217_004_2
 ↑ フリースのインナーなので汗でグショグショとはならないだろう

120217_005
 ↑ 左:おたふく  中:パールイズミ  右:ゴールドウイン

120217_008
 ↑ 左:おたふく  中:パールイズミ  右:ゴールドウイン

 

手持ちの自転車専用グローブと比べると、フィット感という点では

比べるべくもないが、今回の主旨は防寒・防水・脱臭なので良しとしよう。

ま、¥1,280で多くを求めてはいけません。

さぁ、これで雪融けウエット路面でも夜間ポタでもどんと来いだ!?

 

2012年2月19日 (日)

mazda CX-5

数ある自動車メーカーの中でも、私はマツダを応援している。

1991年、「ル・マン24時間レース」においてマツダが日本車初の

総合優勝を果たした時は本当に嬉しくて涙したものだ。

Img_261443_3900276_0
 ↑ mazda 787B

                                                                      

ちなみに私の自動車遍歴は・・・

                                                               

・1980年式 マツダ サバンナRX-7(SA22C型)

・1983年式 マツダ サバンナRX-7 GTターボ(SA22C型)

・1993年式 スバル レガシーツーリングワゴン(BG5型)

・1998年式 マツダ ロードスター(NB8C型)

・2003年式 トヨタ ウィッシュ(1ZZ-FE型)

                                                                  

全車マツダじゃないやんけ! と突っ込みが入りそうだが・・・

とにかく心の中では、いつもマツダを応援している事に変わりはない。

そんなマツダから世界が注目する車が発表された。

それが表題の「CX-5」。

01mazdacx5_4   
 ↑ mazda CX-5

                                                                                        

マツダが開発を進めてきた次世代環境車技術「スカイアクティブ」を

初めて全面的に採用した世界戦略車。                                                             

注目のエンジンはマツダの革新技術「スカイアクティブテクノロジー」の最終形、

新世代クリーンディーゼルエンジン SKYACTIV-D 2.2 と

新世代高効率直噴ガソリンエンジン SKYACTIV-G 2.0 の2本立て。

中でもディーゼルエンジンは、世界一の低圧縮比14.0を達成。

排気量は2200cc、2つの過給器を搭載することで4L V6ガソリンエンジン並の

大トルクにも関わらず燃費はJC08モード18.6km/l、

10・15モード20.0km/l という低燃費を実現。

                                                             

○スタイルは新デザインテーマ “鼓動(こどう)-Soul of Motion”を採用。

○新世代高効率6速オートマチックトランスミッションSKYACTIV‐DRIVE

○新世代軽量高剛性ボディSKYACTIV‐BODY

○新世代高性能軽量シャーシSKYACTIV‐CHASSIS

                                                                    

特徴を書き出すとキリがないので興味のお有りの方はスペシャルサイトへ↓

http://www.cx-5.mazda.co.jp/?link_id=c5lnv

                                                             

そんなわけで要注目のCX-5を早速マツダのディーラーでチェックしてきた。

120218_015

120218_014
 ↑ 全幅1840mm webで見るより実車は迫力がある

120218_012

120218_011
 ↑ マツダらしいスポーティなコックピット

120218_013
 ↑ 2列目のシートを倒すことでフルフラットになるカーゴスペース

                                                              

今回お邪魔したのは「京滋マツダ舞鶴店」さん。

サバンナの時からお世話になっているディ―ラ―である。

残念ながら、試乗車&ディーゼルエンジン車は無かったが、

新デザインコンセプト「鼓動」のスタイルをじっくり拝見させていただいた。

                                                             

ちなみに・・・

近年、自転車を趣味にしているということで気になったのがカーゴスペース。

メジャーを持参してアチラコチラ寸法を測らせていただいたのだが、

現在の遠征母艦Wish号に比べて奥行きで30cm弱、高さで10cm弱狭かった。

う~~む、これは自転車の積載法を変える必要があるぞっと・・・。

                                                              

ブツブツ言いながらCX-5を堪能。

なんにせよ、ロードスター以来久々に私の琴線に触れる車の登場である。

またディーゼル車が来たら試乗させてもうらおうっと!

                                                                                                                                        

2012年2月18日 (土)

ホビー人生まっしぐら!

「うさぎ と カメ」という有名なお話があるが、私はどちらかというと・・・

いや、完全にうさぎ型の人生であろう・・・(汗)。

座右の銘:「まぁ、何とかなる」

好きな言葉:「優勝」

そんな私も本日をもちまして、44歳になっちゃいました

人生というものを振り返りますと・・・

                                                               

○10代(学生時代)

 ・モデルガンやエアーガンでのサバイバルゲームに興じる

 ・S.G.S(城山グリーヒルスピードウェイ:西脇市)にて初RCレースに参戦
   ※1/12EPレーシングカーのシリーズ戦

                                                                   

○10代後半~20代前半

 ・RX-7(SA22C S55年式)にて峠を走りまくる

 ・RX-7(SA22C S58年式)にてサーキットデビュー

                                                                    

○20代後半~30代後半

 ・RCレースにその全てを捧げる

  ※各カテゴリーにて各ショップのシリーズ戦に参戦

  ※1/12EPレーシング、1/10EPレーシング、1/10EPツーリングカー
    タミヤF-1、京商ミニッツ・・・各カテゴリーの全日本選手権に挑戦

  ※玩具問屋に就職し、RCレースを開催する側にもまわる

 ・マツダロードスター(NB1)にてマツダスポーツカーに復帰

 ・グルメ探求集団「麺通団東八田分団」を結成し全国各地を食べ歩く

                                                              

○40代~現在

 ・ロードバイクデビュー

                                                               

・・・遊んでばっかりやん

そんなわけで、引き続きホビー三昧の人生を歩んでゆく所存でございます。

関係各位今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

                                                             

1rs_038
 ↑ 愛銃:ウインチェスターM1892

1re_003_3
 ↑ 愛車:SA22C(12AT)

04
 ↑ 京商ミニッツカップ関西大会

090920_106
 ↑ ロードスター生誕20周年記念ミーティング IN 三次

Hongkong_045
 ↑ 麺通団東八田分団 IN 香港

120125_004_2
 ↑ 愛機:ピナレロFP5 

                                                                                         

2012年2月17日 (金)

若狭路センチュリーライド2012 エントリー完了

先日ご紹介した「若狭路センチュリーライド2012」だが、めでたくエントリー完了。

ちなみにエントリーチーム名は・・・「綾部市消防団東八田分団」。

もう何のひねりも無くそのまんまである

住んでいる所は違えど同じ消防団で汗を流してらっしゃる他のエントラントの方に

親しみを持ってもらえたら、これ幸いということで・・・。

とりあえず、これで念願のレインボーラインが走れるぞっと。

楽しみ、楽しみ

 

オマケ画像 「若狭路とFP5」

090527_028
 ↑ レインボーライン入口にて

090527_027
 ↑ 三方五湖とFP5

080608_045
 ↑ グランフォンド福井2008参加時

101008_027
 ↑ 熊川宿とFP5

1109016_010_2
 ↑ エンゼルライン料金所横にて

                                                                     

2012年2月16日 (木)

雨 vs 凍 ポタリング

120215_003_2

 

雨が降っているということは、路面の凍結は無いだろうという読みで

お外へ出てみると、読み通り路面はウエット状態で凍結は無し。

おかげさまで退屈なローラー台から解放されましたとさ。

めでたし、めでたし・・・。

 

今回のジャージ情報

○走行条件 気温2℃ 雨のち雪  路面状況 雪融泥ウエット                    

☆頭  パールイズミ レイン ヘルメットカバー
    
パールイズミ フェイスマスク 

    ・・・眉毛付近は何も覆っていないため寒い。

☆躰 カジメイク社 サイクルレインスーツ
    カンパニョーロ RAYTECH TEXTRAN LIGHT
    GOLDWIN光電子ヘビーアンダーシャツ(0~5℃対応モデル)

    ・・・問題無し。峠の登りではジッパーを降ろすくらい。 

☆手 「働く人の店」系で購入したNEO WORK GEAR防水手袋

     ・・・寒さに関しては問題無いが、自転車用ではないので変速等の
       操作性に難あり。装着したままでカメラの操作は無理。
       また通気性が悪いのでムレる。
       とにかく走行後は手が臭い(泣)。 

☆脚 カジメイク社 サイクルレインスーツ
    4DM B0500 

    ・・・走り始めは少し寒いが脚を回すと快適に。

☆足 BBB ハードウエア シューズカバー #BWS-04
    普通のソックス

    ・・・防水効果バッチリだが、指5本とも痺れるくらい冷たい。 

 

2012年2月15日 (水)

Losi Mini-T pro 再出撃

今年は大雪である。

数年ぶりに屋根の雪降しもさせていただき、雪かき三昧。

もう腰も限界に近付き、そろそろ堪忍して欲しいのだが・・・

まぁ、ネガティブな発想ばかりではいけません。

 

“積もるなら遊んでやろうホトトギス”

 

ということで、庭に積もりまくった雪を見て思い付いた

この上でバギーを走らせたら面白いんちゃうん!?

そんなわけで、久々に可愛い愛車 「ロッシ Mini-T PRO」の出撃と相成った。

 

120214_001
 ↑ 1/18 Losi Mini-T PRO

120214_007_2
 ↑ 小さいとはいえ、勿論オイルダンパー装備

120214_004_2
 ↑ このメカメカしいカンジがオフロードカーの魅力の1つ

120214_002
 ↑ 今はなき(涙)、アンテナ線剥き出しの受信機(40MHz)

120214_003_2
 ↑ 1/18にはオーバースペック気味の当時の最高級アンプ

120214_009_2
 ↑ 長年ほったらかしで充電をなかなか受け付けてくれないバッテリー

120215_001_2

120215_002_2
 ↑ いざ実走!
                                                                        

 

ご無沙汰のMINI-Tちゃんだったが、バッテリーの充電に苦労した以外は、

極めて快調! 相変わらずの小悪魔走りで私を魅了。

1番問題の私の腕前も錆びついてはいるものの、全日本に出るわけでもなし、

楽しけりゃそれでオールO.K!

暖かくなったら、もう少し本格的に走らせるとしよう

                                                                      
                                                                          

2012年2月14日 (火)

マルチスマートフォンケースに決定

先日よりスマホケースをアレコレ物色中。

いつもの私なら見た目重視で、気に入ったモノがあれば即ポチっと

イってしまうところだが、今回は熟考に熟考を重ねる・・・

やはり私の場合、不注意により落下させてしまう危険性が高いので、

裏面のみのカバータイプのモノよりも、スマホ全体を包み込むタイプの方がベター。

そうなると、もうエエ年をしたオッサンなのだから見栄を張って?

先日ご紹介をした本革のスマホカバーなんかがイイかな・・・

しかしながら、全体を包み込む本革製ともなれば、そこそこ厚みもありそうだし、

スマホを操作する際にはスマホのみスッキリと単体で持ちたいな・・・

なるべくお安い方が良いし・・・

 

色々考えていると、実は巾着袋のようなものにポイっと入れて 持ち歩くのが、

シンプルで1番イイように思えてきた。

それならミシンで作ってもらおうか? 「Made in 嫁」 巾着を・・・

なんて考えながら何気に部屋を見渡しているとイイものを発見した

それがコチラ↓

120209_001

↑PSPの純正ソフトケースである。

おお、こんなんでエエんちゃうん。

早速ギャラクシーちゃんを置いてみる↓

120209_002

さすがにPSP用はデカ過ぎたか・・・

しかし、こういうシンプルなタイプのモノこそが私が求めているモノにちゃいない!

そんなわけで、家電店を徘徊し見つけました・・・↓

120209_003
 ↑ マルチスマートフォンケース PDA-SPC1BK(サンワサプライ株式会社)

120209_004
 ↑ ギャラクシーS2 LTEとの大きさの比較

120209_005
 ↑ 早速入れてみる・・・おおっジャストフィット!

120209_006
 ↑ もちろん厚みも控えめでGOOD!

 

スマホにハードカバーを装着したままでも収納可能ということで、

なかなか使い勝手がよろし。

お値段も¥980也、とお財布にも優しくありがたい。

あとは、私が本体を優しく扱うのみ

 

120213_001_3

↑ 念の為、クリアハードケースも装着することに・・・

 

2012年2月13日 (月)

続・雪見サイクリング in 綾部

120211_024
 ↑ ARA!家の庭のかまくら前にて

120211_026
 ↑ いつもの小呂峠にて

 

昼間なら路面凍結していることもあるまい・・・ということで出動。

雪融けのドロドロ水が全身にかかり、ちと辛い。

フロントタイヤの泥除けは後ろ側だけではなく、前半分も完全にカバーしないと、

ヘビーウエット路面の走行は厳しいものがある。

何かエエものがないかな・・・。

 

今回のジャージ情報

○走行条件 気温3℃ 曇時々霰  路面状況 雪融泥ウエット                    

☆頭  パールイズミ レイン ヘルメットカバー
    
パールイズミ イヤーウォーマー 

    ・・・霰が顔に当たり、かなり痛い。フェイスマスクにするべきだった・・・。

☆躰 カジメイク社 サイクルレインスーツ
    カンパニョーロ RAYTECH TEXTRAN LIGHT
    GOLDWIN光電子ヘビーアンダーシャツ(0~5℃対応モデル)

    ・・・走り始めから快適。 峠1つ越えると熱くて合羽を脱ぎたくなる。 

☆手 「働く人の店」系で購入したNEO WORK GEAR防水手袋

     ・・・寒さに関しては問題無いが、自転車用ではないので変速等の
       操作性に難あり。装着したままでカメラの操作は無理。
       また通気性が悪いのでムレる。
       走行後はよく洗わないと臭う・・・。 

☆脚 カジメイク社 サイクルレインスーツ
    4DM B0500 

    ・・・走り始めは少し寒しが脚を回すと快適に。

☆足 BBB ハードウエア シューズカバー #BWS-04
    ユニクロ ヒートテック デオドラント ソックス

・・・防水効果バッチリ。 

2012年2月12日 (日)

若狭路センチュリーライド2012 エントリーしたいな~の巻

Level_3   

大会名称  若狭路センチュリーライド2012
        http://www.wakasaji-cr.com/home/

開催日時  2012年5月27日(日) 競技時間6:30~

開催場所  スタート&ゴール JA敦賀三方 三方五湖支店 駐車場

参加コース 約150kmロングコース/約75kmハーフコース

参加定員  600名

参加料金  ロングコース・ハーフコース…10,000円
        (傷害保険料・給水給食費・入浴チケット・記念品費 等)

 

○海・山・湖・川。変化に富んだ自然の中をロングライド。

若狭町役場三方庁舎前のJA三方五湖駐車場を発着地として、

福井県嶺南地域一帯を巡る約150Kmのコース(ハーフコースも有)を

サイクリングしていただきます。海・山・湖・川の大自然がつくる変化に

富んだコースで若狭の風を感じてください。

絶景ポイントや給水・給食ブースでのお楽しみも盛りだくさん。

若狭路を丸ごと楽しんでいただきます。

○一年に一度だけ。レインボーラインをサイクリングできる。

スタートしてしばらくすると現れるのが「レインボーライン」。

普段は自動車専用のドライブルートとして観光客を楽しませてくれていますが、

一年で唯一この日だけは自転車にも開放していただくことになりました!

全長11.24km、高低差334mの最高のヒルクライムを楽しんでください。

 

ということで、こんな楽しそうなイベントが開催されるそうな。

小浜市周辺、三方五湖周辺は、いつもよく走らせていただいているのだが、

このイベントの目玉は、何と言っても「三方五湖レインボーライン」を走れること。

普段は自動車専用の有料道路のため、自転車は走行不可。

実は福井県道路公社に問い合わせたり、料金所のおっちゃんに聞いてみたり、

何とか走ってやろうと画策?していたのだが答えはNO!(当たり前)。

ということで、普段はお隣の「エンゼルライン」を走っているわけだが・・・

 

※過去の「エンゼルライン」登坂の模様はコチラをクリック↓

'08/5/24 グランフォンド小浜

'09/9/9エンゼルライン再アタック!

'09/10/14エンゼルライン ヒルクライム3

'09/12/18 ’09ラストヒルクライム IN エンゼルライン

'10/9/19 2010エンゼルライン・アタック

'10/10/5 2010続・ヒルクライム IN エンゼルライン

'10/10/8 エンゼルラインと鯖街道

 

念願の「レインボーライン」を走れるというなら、これはエントリーせねば!

しかし待てよ・・・

5/27といえば・・・

第2回2012比叡山ヒルクライム大会 滋賀」と同日じゃないか。

これは悩ましい・・・どちらにエントリーすべきか・・・

う~む、参加したいイベント目白押しで嬉しい悲鳴だぞっと。

 

2012年2月11日 (土)

舞鶴:菅坂峠~綾部:上林周り雪見サイクリング

凍結路面でコケて以来、お外で走る機会に恵まれなかったのだが、

この週末は思ったほどの積雪がなかったため、これ幸いとお外へ出て来た。

積雪具合を考えると、安全策をとり福知山市方面へ行くのが良いのだろうが、

どうしても お山を走りたいということで、舞鶴:菅坂峠越えのルートをチョイス。

さぁ、どれだけ積もっているか雪見サイクリングのはじまり、はじまり~。

 

120211_001
 ↑ R27を舞鶴方面へ向かう

120211_002
 ↑ 舞鶴道西I.C前にて

120211_003
 ↑ 雪は多いが、除雪がしっかりしてあるので問題なし

120211_008
 ↑ とりあえず第1段階登頂完了

120211_011
 ↑ 次は綾部:上林方面に向けて、もう一丁登坂開始

120211_012
 ↑ もう一丁登り切り、綾部市突入

120211_013
 ↑ 菅坂峠麓周辺の風景

120211_015
 ↑ 随分融けた後だろうが、それでもこの状態

120211_016
 ↑ 口上林まで出てまいりました

120211_020
 ↑ 綾部工業団地周辺の様子

120211_021
 ↑ 走行終了後はご覧の通りドロドロに

 

おかげさまで今回はコケずに無事走行終了。

我が家周辺も、まだまだ雪が積もっているのだが、

さすがに菅坂峠、そして綾部一の豪雪地帯:上林地区の積雪ぶりは、

スゴかった・・・

さぁ、さぁ、春からのサイクルイベント参加に向けて

雪に負けずに走り続けるぞっと

 

今回のジャージ情報

○走行条件 気温3℃ 晴のち曇ときどき雪 路面状況 雪融泥ウエット                    

☆頭  パールイズミ レイン ヘルメットカバー
    
パールイズミ イヤーウォーマー 

    ・・・快適

☆躰 カジメイク社 サイクルレインスーツ
    カンパニョーロ RAYTECH TEXTRAN LIGHT
    GOLDWIN光電子ヘビーアンダーシャツ(0~5℃対応モデル)

    ・・・走り始めから快適。 峠1つ越えると熱くて合羽を脱ぎたくなる。 

☆手 「働く人の店」系で購入したNEO WORK GEAR防水手袋

     ・・・寒さに関しては問題無いが、自転車用ではないので変速等の
       操作性に難あり。装着したままでカメラの操作は無理。
       また通気性が悪いのでムレる。
       走行後はよく洗わないと臭う・・・。 

☆脚 カジメイク社 サイクルレインスーツ
    4DM B0500 

    ・・・脚を回すと快適に。

☆足 BBB ハードウエア シューズカバー #BWS-04
    ユニクロ ヒートテック デオドラント ソックス

  ・・・防水&防寒効果バッチリ 

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2012年2月10日 (金)

スマホケースを物色中

携帯電話・・・

購入当初は大事に大事に“腫れ物に触る”が如く丁寧な扱いをするのだが、

1度何かの拍子に落としてしまい、傷でもつこうものなら途端に態度が一変。

それ以降は手荒に扱いまくってしまう・・・というのが私のいつものパターン。

 

さすがに今回は天下のスマホ様であるからして、

天寿をまっとうするまで細心の注意を払い 取り扱おうかと思うのだが、

それでも “どんくさい” 私のことだから不注意により、

いつ傷物にしてしまうやもしれぬ・・・

ということで、被害を最小限に止めるため 現在収納ケースを物色中。

 

今もっとも熱いマーケットなので、一口にスマホケースと言っても

星の数ほどあるのだが、そんな中私の琴線にチョロっと触れたのがコチラ↓

 

Img58015143

Galaxy_lte_neo_blu_2
 ↑ SGP NEO HYBRID シリコン&ポリカボネート ケース

Img57989641

Img57989642_4
 ↑ SGP ARGOS レザーケース

Pal_sc03d_f_5_5
 ↑ PDAIR レザーケース

 

上記3点が現在気になるケースたち。

見た目的にはSGPの「NEO HYBRID」ケースがイイのだが、

私の場合、落っことす可能性大なので全面を保護するケースの方がイイような・・・

う~~む、もう少し悩んでみるとしよう

                                                                   
                                                                           

2012年2月 9日 (木)

GALAXY S2 LTE にアプリをインストール

6年ぶりに携帯電話を買い換え、スマートフォンデビューを果たしたわけだが、

触れば触るほど奥が深すぎて訳が分からない今日この頃。

しかしながら、膨大な数のアプリの中から好みのアプリをインストールし、

自分だけのスマホを作り上げていく過程はなかなか楽しいもので、

日々あれこれ吟味しているのだが、中には悪さをする危険なアプリもあるようで、

まずは自衛手段のためスパイウェア検出してくれるアプリをインストールしてみた↓


1_7

2_2


↑イメージのように、危険性の内容別にアイコン表示してくれ

危険性を持つアプリを判別するサポート役を担ってくれるとのこと。

勿論、最終的な判別はユーザー自身がしなければいけないだろうが、

1つの目安・指針として活用させていただくとしよう。

そういえば家電店の若い店員さんも言ってたな~

 

「アプリの中には危険なモノもありますので、まずはユーザーのレビューを

よ~~く読んでから最終は自分で判断してインストールしてくださいね」 って。

 

細心の注意を払いつつ、アプリの大海原に出るとしよう。

 

2012年2月 8日 (水)

京都のレトロな商店街:古川町センター「松扇」

20120206_122543_2
 ↑ 所用にて京都市内入り 東山区を歩く

20120207_120328
 ↑ 昭和の香り漂う古川町商店街

20120207_120517
 ↑ その商店街の中にあるスーパーが古川町センター

20120207_120509_2
 ↑ この雑多な雰囲気がイイですね~

20120207_120402_2
 ↑ その古川町センターの中にあるのが、お食事処の「松扇」さん

20120207_121142_2
 ↑ 俳優・ラジオパーソナリティ:妹尾和夫氏の番組「せのぶら」の訪問形跡有

20120207_120429_2
 ↑ 店先にはお惣菜関係の販売が・・・出し巻が気になる~!

20120206_120231_2
 ↑ カウンター6席のみの小さなお店・・・の“かんばんむすめ”さん

20120206_120502_2
 ↑ 今回2日連続でコチラのお店にて日替わりの昼食を食す

20120206_121021_2

20120206_121027_2
 ↑ 日替わり定食 1日目は「牛すじ煮込みうどん」 ¥800

20120207_121841_2

20120207_121848_2
 ↑ 日替わり定食 2日目 「きぬがさ丼」 ¥700

京都市東山区にある「古川町商店街」。

かつては「東の錦」、「京の東の台所」と呼ばれたこの商店街は、

今でも昭和の香りが漂う、レトロな雰囲気が特徴。

今回その中にある「松扇」さんという、これまた趣のあるお食事処にて

人情味溢れるお母さん(=かんばんむすめ)の、心のこもった温かい定食を

いただきました。

帰りには “遠くから来てくれてありがとう” ということで、お土産なんかも

くれちゃったりなんかして・・・

またお母さんの顔を見に来ようかな?

そんな気にさせる温かいお店でした。

松扇寿司 / 東山駅三条京阪駅三条駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

2012年2月 5日 (日)

豪雪の中の出動

20120205_090721

 

本日は消防なり。

毎月第1日曜日は私の所属する地元消防団の出役の日。

消防ポンプ積載車や消防小型ポンプ等、市からお預かりしている機械・器具が

正常に動作するか、異常が無いかを点検・確認する重要な日となっている。

 

基本的に小型ポンプの水出し点検時は防火水槽や河川を

水利とするのだが、ここ数日の積雪で水を確保するのも一苦労

まず防火水槽前の雪かきをして・・・水槽に張った氷を割って・・・

何とか点検を行ったのでありました

 

20120205_090707

先日コケたのだが・・・懲りずに圧雪路を自転車にて出役。

消防詰所前もご覧の通りの積雪状況

早く春よ来い!

 

2012年2月 4日 (土)

仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦 MEGA MAX

111223_003
 ↑ フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX 来場者プレゼント
                                                                          

 

仮面ライダーである。

1971年に誕生し、日本を代表するヒーローとなった仮面ライダー。

1968年式の私は勿論「昭和ライダー」世代。

1番好きだったのは、やはりV3。 

どれだけ変身ベルトが欲しかったことか・・・。

しかしながら、’04年放映の「仮面ライダー剣」から・・・いわゆる「平成ライダー」も

毎回楽しみに観させていただいている。

 

ということで・・・2004年以降、「劇場版」 仮面ライダーも欠かさず劇場に                 

足を運び鑑賞させていただいている中、今回も最新作も観に行って来た。

MOVIE大戦シリーズは幾つかの個別の物語がクライマックスで

合体するという面白い構成で毎回楽しませてくれているが、

今作は「仮面ライダーW & オーズ & フォーゼ」と、

直近3作品の主人公ライダーに昭和ライダー7人揃い踏みの豪華な設定で、

今回も楽しませていただいた。

やはり幾つになってもライダー永遠にヒーローですな                                                                                         

         
                                                               

2012年2月 3日 (金)

chainreactioncycles.comで人生3回目の海外通販の巻

Chain_7


海外通販である。

昨年末 「wiggle」にてデビューした海外通販にすっかり魅了され、

今回はもう一方の雄 「chainReactioncycles.com」 にてお取引をお世話になった。

 

【実録 人生3回目の海外通販】
                                                                 

2012年 1月22日(日) 22:55  ※表記は全て日本時間

「chainReactioncycles.com」 にアカウント登録する →

「chainReactioncycles.com」 より登録完了した旨メールが届く(和文)。

 

2012年 1月22日(日) 23:10

「chainReactioncycles.com」 にて人生3回目の海外通販によるお買い物をする →

「chainReactioncycles.com」 より注文を受理した旨メールが届く(和文)。

 

2012年 1月24日(火) 3:02

「chainReactioncycles.com」 より商品を発送した旨メールが届く。

今回はなぜか全て英文

※メールにはオーダーI.Dが記されているので、マイアカウントページから

配送状況を確認出来るのだが、「Dispatched=急送されました」ということだけで、

今現在注文品が何処にあるのか、どのような状況なのかは分からない。

 

2012年 2月1日(水) 昼ごろ

「chainReactioncycles.com」 より商品無事我が家に到着。

 

120201_003


ということで、「chainReactioncycles.com」さんとのお取引無事終了。
                                                                     
                                                                             

簡単なまとめ

2012年 1月22日(日) 23:10 ポチッと発注

2012年 2月 1日(水)  昼ごろ荷物到着
                                                                                

ちなみに今回もポンド建てのカード決済でお世話になったのだが、

カード会社による決済日は1月24日(火)となっていた。

※円換算レート 1ポンド 122.0934円

 

さて、今回で3回目となった海外通販だが、今のところトラブルもなく、

日本国内の通販サイトで買い物をしているのと大差ないというのが感想。

勿論、額によっては・・・第1回目のFFWD F6Rの時のように・・・

関税が掛かる場合もあるのだが、全てひっくるめても国内よりも

お安く手に入るのだから、海外通販を利用される方が増えてきたというのは

納得である。

今後は・・・地元の小売店さん、国内通販、海外通販と上手くお付き合いし、

豊かな浪費生活を送っていきたい所存です。

 

120131_002_5
 ↑ こういう営業戦略を見ていると日本からの利用の多さを感じますな~

 

ところで・・・

今回は一体何をGETしたんや?

という声が聞こえてきそうですが、また追々ご紹介してまいりたいと思います。

おわり。

 

2012年2月 2日 (木)

凍結路にて落車

私は堪え性の無い人間である。

そんな私が自転車の冬季トレーニングの定番「ローラー台」に毎夜毎夜

大人しく乗っていられるハズもなく、魔が刺したとでもいうのでしょうか

ついに我慢の限界・堪忍袋の緒が切れてしまい、

思わず厳寒のお外へ走りに出てしまった・・・

 

「気温0℃ 夜」 とくれば路面状態が正常なハズもなく、

路面が乾いている区間は良かったものの、ウエット路面は当たり前のように凍結

見事に餌食になってしまった。

その結果がコレ↓

 

120131_002_2
 ↑ 交換したばっかりのグリップが~

 

被害状況

・右ハンドルグリップ部損傷

・右肩強打

・右腰骨強打

・精神的苦痛

 

スピードが出ていなかったので、大事には至らなかったが

こういうのは良い意味での「自転車バカ」と言わず、

ただの「バカ」というのでしょう

 

しかっし・・・

自転車が唯一の遊び道具だった子供のころは、冬で雪が積もっていようが

凍っていようが、見事なバランス感覚で走り倒していたものだが・・・

 

今後は年齢相応に状況判断というものをし、適切な行動を取るように

気を付けていきたいと、ふんわりと決意したところで今回はおしまいっ!

 

2012年2月 1日 (水)

ギャラクシーSⅡ LTE SC-03D

120130_001

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズのSO903iである。

2006年より私のメイン携帯電話として活躍してくれているのだが、

経年劣化・・・というより、私からの不当に乱暴な扱いを受け続け、

心身ともに疲れ果てたという様相である。

 

この903iを見る限り想像もつかないが、実は私 携帯マニアであり

’06年以前は出る機種出る機種、次から次へと買い換えていたりしたのだが、

近年携帯電話への興味がパタリと止まり、年中火の車の経済状態との相乗効果で、

ご覧の通り ここ6年ほど全く買い換えるという意識が無かったのだが、

2012年に入り、急激に携帯熱が過熱・・・勢い余って今主流になりつつある

・・・す、す、すまーとふぉん・・・という奴に手を出したりなんかしてしまった。

それがコレ↓

 

120130_004
 ↑ 割と立派な箱に入っているのは・・・

120130_003_2

120130_010_3
 ↑ GALAXY SⅡ LTE SC-03D

 

【ドコモ ネクスト シリーズ ギャラクシーSⅡ LTE SC-03D】

主な特徴

・SUPER AMOLED Plus(スーパー有機EL)ディスプレイを採用

・約4.5インチWVGAタッチパネル

・AndroidTM 2.3は、Flash® Player 10.3に対応。
  PC向けのFlash®コンテンツも表現豊かに楽しめます。

・1.5GHzデュアルコアCPU搭載

・SAMSUNGオリジナルUI(TOUCH WIZ 4.0UX)

・次世代通信サービス「Xi( クロッシィ)」対応

・Wi-Fi Dual Channel(2.4GHz/5GHz)対応

・Wi-Fiテザリング機能搭載

・Bluetooth®3.0+HS

・フルHD動画撮影・再生

・810万画素LEDフラッシュ付オートフォーカスカメラ&約200万画素インカメラ搭載

 

 

・・・

・・・え~

・・・自分で上の文章を書いていても半分も意味が分かりませんが

最も成長速度の速い産業での6年という歳月は、想像以上に進歩を遂げており、

今の私は完全に“浦島太郎状態”

 

今回スマホに乗り換えるにあたり、中年は中年らしく、自分の無知をさらけ出し、

大型家電店の若い男性店員さんに “手取り足取り” 一からスマホのイロハを、

お教えいただいたのだが、そんな私が使ったみた最新式スマートフォンは・・・

 

「なんだかさっぱり分からないが面白そう

 

ギャラクシーLTEをチョイスした理由の1つは「サクサク動く」ということなのだが、

スマホ初心者の私がストレスを感じず操作できるのだから、

多分サクサク動いているのであろう。

 

そういえば、若い男性店員さんは「iPhone」 「GALAXY」「ARROWS X LTE」 という、

まさかのスマホ3台持ちをしている達人であったが(好きな人は当たり前だそうだ)、

私のギャラクシーLTEの初期設定をしてくれている最中、

「うわ、速いわコレ

と、心の声を発していたので、従来のスマホユーザーからしても、

本当にサクサクしているのであろう。

 

四十の手習い・・・

まぁ、とりあえず華麗(加齢)なるスマホデビュー第1段階完了である。

 

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ