フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« GENTOS 閃 SG-355B | トップページ | 第3のマッドガード・有効性検証 »

2012年2月23日 (木)

フロントマッドガード・禁断?のトリプル装着!

ウエット路面を走っていて気になるのは自転車の巻き上げた水しぶき。

特にフロントタイヤの巻き上げた泥水しぶきは厄介者ということで、

前回ご紹介したとおり今現在我がMTBのサイクルワールド号には

なんと2つのマッドガードを装着している。


111224_013_2
 ↑ フロントマッドガードW装着の図
 

                                                                       

何よりも見た目を気にする私が、見た目を二の次にしたW装着。

しかしながら、まだ足りない。

この装着法だと、タイヤ後方部の巻き上げた水しぶきはガード出来るのだが、

タイヤ前方部から巻き上げた水しぶきはノーガード。

 

120131_002_5

タイヤ前方部(黄矢印)まで巻き上げられた水が前方からの走行風(青矢印)を受け、

水しぶきとなって(赤矢印)、我が顔面に襲い掛かるのである。

この顔面泥水攻撃を防ぐ方法はただ1つ。

単純明快・・・タイヤ前方部に泥除けを装着すれば良いのだ。

タイヤ前方までカバー出来る市販の泥除けを購入すれば話しは早いが、

買ってばかりも芸が無い(お金が無い)。

何か再利用出来るものは・・・とガレージを探し、出てきたのがコレ↓

111224_003_3

現在Zefal  SWAN PLUS  リアフェンダーMTB用(Y-8606)を使用しているため、

余ってしまった↑画像のリヤ用マッドガードである。

コイツをフロント用として何とか再利用出来ないものか??

アッチに付けたり、コッチに付けたり、逆さにしたり、ひっくり返したり・・・

いつの日か、リヤ用として復活させる事もあるかもしれないということで、

切った張った出来ず、原型を留めたまま取り付けようとするので難しいのだが、

試行錯誤の末、とりあえずの形になったのがコチラ↓

120219_045_picnik_3

120219_050_picnik_2
 ↑ 笑わないで・・・格好は二の次だぞの図

120219_047_picnik
 ↑ とりあえずステムにナイロンバンドで固定

120130_001

 

ここまで来ると、もはやマウンテンバイクと言うよりも、

「蚊」 か 「ペリカン」の様相だが、背に腹は代えられない。

専用品を使用すれば、タイヤに近い位置に取り付けることが出来るので、

見た目もスッキリ、より高い泥除け効果が期待できるのだが、

これでもタイヤの同軸線上に取り付けているのだから、

それなりの効果は上げてくれることであろう。

 

とりあえず・・・

この時期、ウエット路面には事欠かないしsweat02早速テスト走行してみるとしよう。

問題はこの奇妙な外観のバイク・・・人目を気にせず走り出す勇気が

私にあるかどうかsweat01

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« GENTOS 閃 SG-355B | トップページ | 第3のマッドガード・有効性検証 »

CYCLEWORLD 26 MTB他」カテゴリの記事

サイクルパーツ 小物編」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/54041790

この記事へのトラックバック一覧です: フロントマッドガード・禁断?のトリプル装着!:

« GENTOS 閃 SG-355B | トップページ | 第3のマッドガード・有効性検証 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ