フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

フルクラム レーシングトルク RRS クランク 降臨!

120121

 

読者の皆様は覚えておいでだろうか・・・

私が1月にwiggleより “あるモノ” をお取り寄せしていたことを。

※その時の記事「wiggleで人生2回目の海外通販の巻」はコチラ

今スグには使用しないという理由から、勿体ぶって紹介をしなかった訳だが、

春になり、遂にコイツの出番がやって来た!

それは一体何かと尋ねたら・・・コレ↓

 

120331_016

120331_019_picnik
 ↑ Fulcrum - Racing R Torq RRS Chainset

120331_017_picnik
 ↑ 勿論? 50-34Tをチョイス

120331_052_picnik
 ↑ CULTテクノロジーセラミックベアリング

 

【フルクラム レーシングトルク RRS クランクセット】

○強度、耐久性、摩耗耐性、腐蝕耐性をアップしつつ、

  大幅な軽量化を実現した中空カーボンクランク。

○摺動部に使用される新しいベアリングシステム、CULTテクノロジーを採用

○高効率Hard-Oxアノダイズ処理済みのチェーンリングを持つタフなモデル

 

フルクラムである。

2008年 ピナレロFP5に乗り始めた当初から、

ず~~~~っと欲しかったフルクラムのクランク。

4年越しの恋が成就し、遂に、遂に、遂に導入の時がやって来た!

感無量・・・

今はただただ、幸せな気持ちで一杯である。

 

「フルクラム レーシングトルク RRSクランク」 取り付けの巻はコチラ

 

2012年3月30日 (金)

レインスーツを脱いだ夜

120330_004

夜間ポタよりただいま帰還。

先日まで3℃以下の気温の中を走っていたのだが、

今宵はなんと14℃! 

暑い暑い

北部の冬は・・・特に今年のような大雪の年は、

ひと冬の間、路面がスッキリ乾くということがなく、

雪融け水やら何やらで、何処かしらべチャベチャしているため、

12月から つい先日まで防水&防寒を兼ねてレインウエアを着用し、

夜間ポタに勤しんでいたわけだが、今夜4か月ぶりにレインウエアを脱ぐ!

 

111224_4

120121_004

↑ ちなみに私が夜間ポタや、雨天ポタに着用しているのは

カジメイク サイクルレインスーツ」という商品。

自転車用とは銘打っているものの、ロードバイク用というわけではなく、

いわゆる通勤・通学などをメインに考えられているようなので、

ぴったりフィットではなく、けっこうなルーズフィットであり、

言い換えれば、それだけ風の抵抗を受けてシンドイということである。

 

しかしながら、降雨・降雪時には冷たい雨風をバッチリ遮断してくれるので、

毎年冬季期間中4カ月ほど全~~~~~く!!自転車に乗らない私が、

今冬はこのサイクルレインスーツのおかげで、冬の寒さに心を折られることなく

乗り続ける事が出来たと言っても過言ではないのである。

んで、そんなカッパちゃんを久しぶりに脱いで走った感想は・・・

 

めちゃめちゃ楽

なんのストレスも無く脚が回る

 

気のせいかと思ったものの、走行後サイコンのデータを見ると、

いつもと同じルートを走った結果・・・最高速、平均速度 共にアップ

気のせいちゃうやん。

速なっとるやん。

やはり自転車という乗り物は空気抵抗との闘いということを

あらためて認識した春の夜であった・・・。

 

本日のジャージ情報

○走行条件 気温14℃  晴  路面状況 ドライ                    

☆頭  パールイズミ レイン ヘルメットカバー
    パールイズミ イヤーウォーマー 

    ・・・耳熱い

☆躰 カンパニョーロ RAYTECH TEXTRAN LIGHT
    GOLDWIN光電子ヘビーアンダーシャツ(0~5℃対応モデル)

    ・・・走り出すと途端に暑い。ジッパー下げっぱなし                                                                                

☆手 カンパニューロ 指切りグローブ

     ・・・快適                                                                               

☆脚 4DM B0500 

     ・・・快適

☆足 BBB ハードウエア シューズカバー #BWS-04
 おたふく手袋㈱ Heat&Warm BTサーモソックス 

    ・・・足蒸れる。シューズカバーは不要。

 

2012年3月29日 (木)

SWANS 双[SOU] SOU-M

木々も芽吹きはじめ、新緑の葉も茂ろうかという今日この頃・・・

土筆が地面から顔を出すように、私の中の「物欲様」もニョキニョキと

顔を覗かせ始めた(まぁ、春に限らず年中顔を出してますが

実は先日の「びわ湖一周ロングライド2012」では何点かNEWアイテムを

投入していたのだが、その内の1点がコチラ↓

 

Dscf9410
 ↑ SWANS 双[SOU] SOU-M

 

アイウエアである。 アイウエアといえば、昨年秋に同じSWANSブランドの

調光レンズ仕様「CYNIUM-Rph」をGETしたばかりなのだが、

私の好物:「1枚ものレンズ」のアイウエアが欲しくなり今回の導入と相成った。


Swans_7

Dscf9420
 ↑ 付属のハードケース

Dscf9421
 ↑ 御開帳~!今回はカーボン柄やレッドではなく敢えてホワイトをチョイス

Dscf9415
 ↑ 私が理想とする一眼シールド形レンズ

Dscf9418
 ↑ 「ズレない、締め付けない」 上下2本仕様のテンプル部

Dscf9419
 ↑ 私の鼻と相性バツグンのノーズパッド

 

さて、こちら「SWANS 双」なるアイウエアの気になる使用感は・・・

 

                                                                                 
                                                                                ☆フレームの無い1枚モノのレンズのおかげでロードバイク乗車時独特の

  前傾姿勢でも視界はバッチリ良好

☆触れ込み通り、側頭部を締め付けないので長時間の使用でもストレスフリー

☆前後の重心バランスが絶妙なので、これまた長時間の使用でもストレスフリー

  変な重さを感じない。

☆私の鼻とピッタリフィットのノーズパッドのおかげで走行中ズレ落ちてこない

  ビワイチ150km走行中、1度もアイウエアを上げる仕草をぜずに済んだ。

 

そんなわけで、今回のこのアイウエア・・・SWANS 双[SOU] SOU-M                       

おかげさまで私との相性バッチリ!

これから1年を通して活躍していただくとしよう。

                                                                                                                                                                                            
                                                            

2012年3月28日 (水)

「メディオフォンド 雲海ステージ」 参加受理書来たる!

120328_010p

 

先日エントリーした「メディオフォンドシリーズ 雲海ステージ」の受理書が届いた。

一緒にコースマップが入っていたのだが・・・

 

120328_002p_2

120328_004p_2

120328_005p_2

120328_001_3

 

緩い登り、軽い登り、徐々に登り坂、激坂・・・

なんだか、登りばっかりのような・・・

開催まであともう少し、体調を整えて「登り」に備えるとしよう

 

2012年3月27日 (火)

ぷりぷり海老天丼と遭遇!

福井県大飯郡は高浜町にあるレストラン「おこじょ」さんの地取れカキフライが

エライことになっているということで、前回当ブログでもご紹介したところだが、

その時の模様はコチラをクリック

実は同じ高浜町にある別のお店の海老天丼もエライことになっている!

との情報をキャッチしたので、ご当地グルメ探究団として早速出動して来た。

 

20120308_124547
 ↑ 今回お邪魔したのは国道27号線沿いにあるコチラのお店

20120308_122351_2
 ↑ 「お食事処 のぶ幸」 さん

20120308_122951
 ↑ カウンターに着席・・・早速ぷりぷり海老天丼を注文

20120308_122801_3
 ↑ 私の海老を揚げ始める店員さん

20120308_123303
 ↑ ぷりぷり海老天丼¥1,000なり

20120308_123322
 ↑ どデカい海老が3匹ど~~ん! (実測15cm)

20120308_123814_2
 ↑ 名前の通り “ぷりぷり” !!

 

 

噂通り、どデカイ海老が3匹ど~~んと乗っかっております。

まさにボリューム満点。

一口頬張ると・・・ぷりぷりの食感。

う~~む、海老好きとしては、たまりませんな~

ご飯も結構な量が盛られておりますが即完食。

幸せなひとときを過ごさせていただきました・・・合掌。

 

【お食事処 のぶ幸】

住所:福井県大飯郡高浜町東三松25-27-8

電話:0770-72-3353

営業:昼11:30~13:30 夜17:00~20:00(L.O)

 

のぶ幸 (丼もの(その他) / 三松駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

2012年3月26日 (月)

2012サイクルイベント絶賛エントリー中

先週の「びわ湖一周ロングライド」の興奮も未だに冷めやらぬ今日この頃・・・。

また、また、新たに2つのイベントにエントリーをした。

これで今現在エントリーしているサイクルインベントは以下の通り↓

 

4月 8日(日) 「メディオフォンドシリーズ 雲海ステージ」 岡山

5月20日(日) 「ツール・ド・大山」 鳥取

5月27日(日) 「若狭センチュリーライド2012」 福井

 

6月以降も「鳥取サイクルマラソン(鳥取)」 「TANTANロングライド(京都)」

「メディオフォンド津黒高原ステージ(岡山)」 「コウノトリチャレンジライド(兵庫)」

その他諸々・・・楽しそうなイベント目白押しで日程が重なっているモノもあるので、

一体どのイベントに出てよいやら非常に迷うところである。

いつ何時でも参加できるよう、日々体調を整え、公私共に予定を調和させ、

虎視眈々とイベント参加を狙うとしよう

 

オマケ画像


091025_038_3
 ↑ メディオフォンドでの一コマ

1010017_045_5
 ↑ 大山での一コマ

101005_020
 ↑ 若狭路での一コマ

2012年3月25日 (日)

カワムラサイクル ドンキー273 と サイクリング

120325_002_picnik_3
 ↑ ドンキー、小呂峠を登る

120325_009_picnik
 ↑ ドンキー、桜ヶ丘を通過

120325_010_picnik_2
 ↑ KAWAMURA ドンキー273   

 

麺通団東八田分団・・・おなじみご当地グルメ探求集団である。

その麺通団(東)活動において、美味しいモノをより美味しく食すために

積極的に身体を動かそうということで生まれたのが麺通団(東)自転車部。

本日は朝から雪が降ったり止んだりする悪天候ではあったが、

自転車部の出動と相成った。

 

GIOS乗り:団員やまちゃんはGIOSではなく最近トレーニング用として

活躍中のカワムラサイクルのドンキーというマシンで登場。

まさに「最強の通学車」である。

私も少し乗せていただいたが、全てが重い!

こりゃトレーニングにエエかも??

本格的サイクルシーズン到来ということで、今後のイベントも目白押し。

オーバー40’sのおっさん2人 、エッチラオッチラ走るのであった。

 

本日のジャージ情報

○走行条件 気温3℃  曇/雨/霙  路面状況 ウエット                    

☆頭  パールイズミ レイン ヘルメットカバー
 パールイズミ フェイスマスク 

    ・・・快適。

☆躰 カジメイク社 サイクルレインスーツ
    カンパニョーロ RAYTECH TEXTRAN LIGHT
    GOLDWIN光電子ヘビーアンダーシャツ(0~5℃対応モデル)

    ・・・問題無し。
                                                                                

☆手 おたふく手袋株式会社 防寒グローブ HOT ACE PRO

     ・・・寒さに関しては問題無いが、自転車用ではないので変速等の
       操作性に難あり。装着したままでカメラの操作は無理。
       以前使用していたネオワークギアと違い、臭くはならない。
                                                                               

☆脚 カジメイク社 サイクルレインスーツ
    4DM B0500 

    ・・・快適

☆足 BBB ハードウエア シューズカバー #BWS-04
 おたふく手袋㈱ Heat&Warm BTサーモソックス 

    ・・・防水効果バッチリだが、親指が若干冷たい 

 

2012年3月24日 (土)

週末だよ悪天候ポタ

120324_011_picnik_3
 ↑ 雨の中、いつもの運動公園前をスタート

120324_003_picnik

120324_009_picnik

120324_015_picnik
 ↑ 走行後のリヤサス周り

120324_016_picnik
 ↑ Fディレイラーもこの通り

120324_014_picnik
 ↑ 勿論自分自身も・・・

 

なぜか週末になると崩れる天候

アウトドア系の趣味をお持ちの方にとっては、なんでやねん!と

突っ込みの一つも入れたくなることでしょう。

私も屋外サーキットでのRCレースに興じていた時は、

雨降る空を恨めしく見上げていたものです。

しかし!

今ハマっている自転車遊びは雨だからと言って走れない訳ではない!
                                                                  

「降るのなら 走ってやろう ホトトギス」(意味不明:詠み人知らず)
                                                                     

てなわけで、走ってまいりました。

強がってはみたものの・・・

いつものようにドロドロです(泣)。

走行後の手入れが大変です(大泣き)。

あ~~晴れた日に走りたいっ

 

本日のジャージ情報

○走行条件 気温8℃ 強風雨  路面状況 ウエット                    

☆頭  パールイズミ レイン ヘルメットカバー

    ・・・ほぼ快適。イヤーウォーマーがあった方が良かったか?

☆躰 カジメイク社 サイクルレインスーツ
    カンパニョーロ RAYTECH TEXTRAN LIGHT
    GOLDWIN光電子ヘビーアンダーシャツ(0~5℃対応モデル)

    ・・・問題無し。
                                                                                

☆手 おたふく手袋株式会社 防寒グローブ HOT ACE PRO

     ・・・寒さに関しては問題無いが、自転車用ではないので変速等の
       操作性に難あり。装着したままでカメラの操作は無理。
       以前使用していたネオワークギアと違い、臭くはならない。
                                                                               

☆脚 カジメイク社 サイクルレインスーツ
    4DM B0500 

    ・・・快適

☆足 BBB ハードウエア シューズカバー #BWS-04
 おたふく手袋㈱ Heat&Warm BTサーモソックス 

    ・・・防水効果バッチリだが、親指が若干冷たい 

 

2012年3月23日 (金)

スイーツ系男子の隠れ場所

実は私、いわゆるスイーツなどと呼ばれる甘いモノに目が無い。

ご当地グルメ探究集団:麺通団東八田分団の活動の際も、甘いモノは欠かせない。

今回はそんな私のお気に入りのお店をご紹介・・・

直径15cmは優にある大きなシュークリームが名物の

「Patisserie Chez Nori パティスリー・シェ・ノーリ」さんである。

 

20120309_112126
 ↑ 東舞鶴にあるスーパー「旬工房」さんの敷地内にあるのが・・・

20120309_115510

20120309_115459
 ↑ Patisserie Chez Nori パティスリー・シェ・ノーリ

20120309_114929
 ↑ 早速入店・・・出迎えてくれたのはオーナー・パティシエのM氏

20120309_114602
 ↑ トトロのような(失礼)M氏・・・実は私の同級生だったりする

20120309_112332
 ↑ ずらりと並ぶスイーツ類

20120309_114610
 ↑ トランシュ・オ・フレーズ

20120309_114638
 ↑ オランジェット

20120309_114647
 ↑ 私のイチ押し・・・丹波栗のモンブラン

20120309_114654
 ↑ ベークド・チーズケーキ

20120309_114902
 ↑ ガトー・ショコラ

20120309_114633_2
 ↑ マカロンも充実のラインナップ

20120309_114616_2
 ↑ コチラが名物のビッグシュー・・・このデカさは一見の価値あり!

20120309_114909
 ↑ 店内には飲食スペースがあるので気に入ったケーキを即喰い可!

20120309_112603
 ↑ そんなわけで私も早速ケーキセットを食す!

20120309_112644
 ↑ 今回はガトー・ショコラをチョイス

 

見ているだけでヨダレもののケーキ群。

スイーツ系男子には堪らない空間のパティスリー・シェ・ノーリさん。

また行こうっと!

 

【Patisserie Chez Nori パティスリー・シェ・ノーリ】

住所:京都府舞鶴市安岡中山1003(旬工房駐車場内)

営業:10:00~18:00

休み:火曜日

 

Patisserie Chez Noriケーキ / 松尾寺駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

2012年3月22日 (木)

「ビワイチ」後のメンテナンス、その真実

さて、先日参加させていただいた「びわ湖一周ロングライド2012」だが、

路面は前日からの雨でウエット路面、また当日も途中から雨が降り出す悪天候ぶり。

そんな中、徐々にブレーキの効き・タッチフィールが悪化していったのだが、

その原因の1つがどうやらコレ↓

120322_008_picnik
 ↑ シマノ アルテグラ ブレーキシュー

 

異物を挟み込み荒れまくったブレーキシュー。

やはり雨天=ウエット路面は厳しかった・・・

リムの手入れもしなくっちゃ!

 

2012年3月21日 (水)

「ビワイチ」後のメンテナンス

120320_002p
 ↑ まな板の上の鯉ならぬ、特製バイクスタンドのFP5

 

「びわ湖一周ロングライド2012」の興奮冷めやらぬ今日この頃、

簡易メンテナンスしか行っていなかった為、今回徹底的にメンテを実施する。

とにかくアチラコチラ砂利まみれなのが、当日の悪天候ぶりを物語る。

各部ピカピカに磨きあげ、また次回のライドにて活躍してもらうとしよう。

次のイベント参加は4月の岡山メディオフォンドかな??

 

2012年3月19日 (月)

びわ湖一周ロングライド2012 参加の巻

★春の琵琶湖湖畔を爽快に走るライドイベント「びわ湖一周ロングライド2012」

 

大会名称:びわ湖一周ロングライド2012 ~ビワイチRIDE~

開催日時:2012年3月18日(日)5:45より3組に分かれてスタート
               17日(土)前日イベント 長浜文化芸術会館

開催場所:びわ湖北湖一周(琵琶湖大橋以北) 長浜豊公園発着

参加コース:148.4kmのロングライド 
        ※タイムレースではないが通過制限時間(9時間を予定)を設ける

参加資格:小学校4年生以上の健康な男女で本コースを完走できる自信のある方
      (小学生の方は保護者同伴に限ります)

参加定員:1200名

 

そんなわけで、行ってきました! 走ってきました! 

春のビワイチ!!

早速レポート開始!
                                                                   

【ビワイチ前日準備編】

 

120318_001
 ↑ 我が街:京都府綾部市を出発! 

120318_004
 ↑ 舞鶴若狭道でまずは福井県へ

20120317_131310_picnik
 ↑ 福井県若狭町~滋賀県高島市に入る・・・残雪の多さにビビる

120318_005

120318_006
 ↑ 「道の駅 マキノ追坂峠」で小休止

20120317_140030_picnik
 ↑ 琵琶湖見えた~!

                                                                                                                                                                                                                       

さて、今回のビワイチライド・・・実は前日入りをしてやろうという、

まさに親父の贅沢三昧1泊2日の自転車遊びなのである。

まずは舞鶴若狭自動車道西舞鶴I.Cより福井県は小浜I.Cを目指す。

終点:小浜I.Cを降りたらR303(若狭街道)にて滋賀県入り。

この時点で結構な雨降り・・・

どうか日曜は降らないでおくれと祈りながらの移動。

 

120318_015
 ↑ そうこうしている内にホテルに到着!

120318_014_3
 ↑ 今回お世話になった「グリーンホテルYes長浜みなと館」さん

120318_012

120318_013_2
 ↑ ビワイチ参加者であろう自転車がロビー周辺に・・・

120318_009_2
 ↑ 宿泊したお部屋からの眺め

120318_011
 ↑ バッチリ琵琶湖が見えております

120318_010_2
 ↑ コチラは長浜城

120318_016_2
 ↑ 前日受付&イベントの会場:長浜文化芸術会館にやってまいりました

120318_018
 ↑ トークショー&抽選会の行われる会場

120318_024_2
 ↑ 中:元プロロードレーサー三船雅彦氏と右:フリーアナウンサー羽川英樹氏

20120317_160852p
 ↑ トークショーが始まると、あっという間にこの人だかり

120318_026
 ↑ トークショーのあとは抽選会・・・私は残念ながら何も当たらず・・・

120318_027
 ↑ 前日イベント終了後、本番に備え早目の夕食をとる

 

さて、贅沢にも前日入りした私。

手配していた宿は同じく前日入りされたサイクリストだらけ

こうなれば嫌でも気分が盛り上がってくるというもの。

今回、北は北海道から南は鹿児島まで1188名のエントリーがあったとのこと。

前日受付を済ませ、羽川英樹氏の話に笑い、三船雅彦氏の話しに感心し、

早目の夕食をとり、これまた早目に床に入ったところで土曜日終了。

 

【ビワイチ本番当日編】

20120318_041343p
 ↑ 起床一発エネルギー補給!

120318_029_2
 ↑ まだ暗い中、駐車場で走行準備を進める

 

私は第1組目ということで5:45スタート。

3:30には起床し、準備を進める。

ほぼ平坦基調のコースということでカーボンディープで走りたかったが、

雨中走行を想定し、ホイールをFFWD F6Rからレーシングゼロへ換装。

チューブ×2、イージーパッチでパンク対策も万全?

問題は服装・・・

現時点で雨は降っていないし、本日の予報は曇りとなっているものの、

雲ゆきが非常に怪しい。

悩んだ末、上着だけレインウエアを着用し雨対策とすることに・・・。

※ヘルメットカバー、シューズカバーも装備すればよかったと走行後反省

 

120318_030
 ↑ 開会式会場&発着場所の長浜豊公園

120318_032
 ↑ ご当地ゆるキャラ?も応援に駆け付けてくれた

120318_034
 ↑ 市長挨拶

120318_036
 ↑ 三船氏による安全走行説明会

120318_037
 ↑ 開会式終了でスタートラインへ向かう

120318_039
 ↑ いよいよスタート!

120318_040
 ↑ 先導車のスグ後ろを走る

120318_041

120318_042

120318_045_2
 ↑ 常に琵琶湖を左側に見ながら走る反時計周り走行で1周

120318_046

120318_047

120318_049

120318_050_2

120318_058

120318_059
 ↑ 第1エイドステーション「道の駅あぢかまの里」到着!(27.3km地点)

120318_051
 ↑ 各エイドステーションはチェックポイントも兼ねる。美女2人をパチリ

120318_055
 ↑ 皆さん補給食に舌鼓

120318_057
 ↑ 温かいお味噌汁を頂戴する

120318_053
 ↑ そしてご当地ゆるキャラ?と記念撮影

120318_060
 ↑ 第2エイドステーションへ向けて出発

120318_061

120318_065_2

120318_069

120318_070

120318_073

120318_074

120318_072
 ↑ 第2エイドステーション「びわ湖こどもの国」(61.6km地点)

120318_076
 ↑ 今回現地で仲良くさせていただいた大阪からお越しのNさんグループ

120318_077

120318_079

120318_078
 ↑ コチラは第3エイドステーション「びわ湖大橋米プラザ」(93.4km地点)

120318_080
 ↑ さぁ、いよいよ琵琶湖大橋を渡っちゃいます

120318_081
 ↑ 渡っちゃってます

120318_083
 ↑ 残念ながら景色は見えず・・・

120318_084

120318_087

120318_088

120318_092
↑ 第4エイドステーション「湖岸緑地南三ツ谷公園」(124.7km地点)

120318_090
 ↑ 近江牛コロッケを頂戴する・・・美味かった!

120318_091
 ↑ ご当地クッキーも食す!

120318_094_2
 ↑ さぁ、残りもう少し! あとはゴールを目指すだけ!

120318_099

120318_097

120318_102
 ↑ 信号待ちを利用し、同じ列車に乗っていた三船氏と記念撮影
    実は三船氏、私より1つお若いらしい・・・

120318_105
 ↑ さてさて、メイン会場に戻ってまいりました

120318_106

120318_107
 ↑ 今感動のゴーール!

120318_117
 ↑ 無事完走を祝して記念撮影

 

走った、走った、走り切りました。

齢44にして初めての琵琶湖1周走り切らせていただきました。

途中結構な降雨に見舞われ寒い思いはしたものの、大きなトラブルもなく、

また、パンクの神様の降臨もなく無事走破。

フラットな走りやすいコース、雄大な琵琶湖の景観、そして大会スタッフや

地元の方からの応援のおかげで初めてのビワイチを堪能させていただきました

いや~~いくつになっても初体験があるのはイイことだ。

素晴らしいイベントを開催していただいた関係者の皆さんに感謝!!

 

120318_2

 

・コース 長浜豊公園を発着とするびわ湖北湖一周(琵琶湖大橋以北)

・総走行距離 149.36km

・総時間 5時間27分

・Avgスピード 27.4km/h

・Maxスピード 52.4km/h

・Avgケインデンス88rpm

・総上昇量 521m

・総下降量 496m

・消費カロリー 4581kcal

・消費携行食 サバス ピットイン リキッド×8

・消費補給所食 味噌汁×1、近江牛コロッケ×1、クッキー×1

・消費ドリンク グリコCCD 500ml×1、ミネラルウォーター×1

・使用機器 GARMIN Edge305

 

オマケジャージ情報

走行条件  気温9℃ 曇りのち雨
                    

☆耳 なし    

    ・・・特に問題なし

☆頭 なし

    ・・・ヘルメットカバーを装着すれば良かった・・・

☆躰 MCN SPORTSHiPORAレインジャケット
    パールイズミ ピナレロ長袖ジャージ(15℃対応モデル)
    
GOLDWIN光電子ヘビーアンダーシャツ(0~5℃対応モデル)

    
・・・降雨中は若干寒さを感じた。
        GOLDWINレースライドウインタージャケット(5~10℃対応モデル)に
        すれば良かったかな??
        いつものウインドブレーカーではなくレインジャケットで正解。
       

☆手 GOLDWINサミットウインターグローブ

     ・・・降雨までは快適。防水加工を施してきたが雨に負けた・・・。  

☆脚 パールイズミ ピナレロ プリントタイツ(10℃対応モデル)
    & 4DM B0500

    ・・・降雨までは快適(泣)

☆足 パールイズミ ウインターソックス 

 ・・・降雨までは快適(泣)

 

オマケ画像

120318_121
 ↑ FP5と長浜城

120318_124
 ↑ 琵琶湖とFP5

120318_127
 ↑ 完走後のご褒美は・・プロテイン

120318_129
 ↑ びわ湖のヨシを使った(ヨシパルプ55%配合)認定証

120318_130

120318_132
 ↑ 参加賞はコチラ

120318
 ↑ 家族へのお土産は「焼きさば寿司」 ・・・自分が食べたかっただけ

 

2012年3月17日 (土)

「びわ湖一周ロングライド2012」 へ GO!

081106_002

いよいよ明日が本番となった「びわ湖一周ロングライド2012」

琵琶湖周辺を自転車で走るのは初めてのことなので、今からドキがムネムネ。

天候がちと心配だが、とにかく楽しませていただこう

御参加の皆様、明日はどうぞ宜しくお願い致します。

120317_picnik

積み込み完了。

さぁ! 今から滋賀に向けて出発だぁ!

ん?

なぜ前日から出発?

実は私、贅沢にも前泊するのでありました!

うしし、滋賀の夜をエンジョイだぁ!

79382
 ↑ 会場に程近い「グリーンホテルYes長浜 みなと館」に前泊

2012年3月16日 (金)

「金曜日はカレーの日」 キャンペーンに乗っかる

Kin

【金曜日はカレーの日 プロジェクト】

旧海軍では、長い艦上生活において曜日感覚を失わないために、

週末にカレーが出されていたことから、現在でも海上自衛隊で毎週金曜日の

お昼にカレーライスが食べられています。

この習慣にちなんで、「金曜日はカレーの日」のプロジェクトがスタートしました。

市内の飲食店や小売店が参加し、カレーにちなんだメニューや商品を

提供しているほか、市内の小学校でも金曜日の給食においてカレーにちなんだ

メニューを出していただくなど、市内全域で取り組んでいます。

 

てなわけで、「金曜日はカレーの日」とのことである。

お隣:舞鶴での取り組みということならば、1度は食してみなければ・・・

早速参加店の1つに行ってみることに。

ただ、カレーライスというのも直球すぎるので、ちょっと変化球のお店へ訪問。

 

20120309_121326
 ↑ この幟のあるお店が参加店

20120309_121222_2
 ↑ 今回訪れたのはコチラ・・・「吟味屋マンボウ 」さん

20120309_121303
 ↑ たこ焼き、焼きそば、お好み焼きのお店

20120309_121347_4
 ↑ お店の外から注文O.K

120309_002p
 ↑ 今回のお目当てはコチラ・・・羽根つき たいやき¥150なり

120309_004p
 ↑ キャンペーン対象商品ということで中身は・・・カレー!

120309_007p
 ↑ カレーがぎっしり詰まっております 
                                                                       

 

作りたてホヤホヤをいただきましたが、文字通りアツアツのホヤホヤ

もう生地から中身のカレーに至るまで、ぷよんぷよんの柔らかさ。

気が付けば1匹あっという間に完食

「金曜日はカレーの日」キャンペーンを堪能させていただきました。

ちなみにコチラのお店、じっくり煮込んだ鶏ガラの出汁でつくった、

たこやきとお好み焼が絶品とのこと。

よ~し、次はたこ焼きや!

 

【吟味屋マンボウ 】

京都府舞鶴市字浜375

0773-64-7313

(販売)
11:00~22:00
(イートイン)
[月・火・水・木・金] 18:00~22:00
[土・祝] 11:00~22:00

 

2012年3月15日 (木)

春いちばん 焼肉を喰らう!

季節の変わり目である。

昔から季節の変わり目は体調を崩しやすいと言いますが、

「びわ湖一周ロングライド2012」も迫ってきた今日この頃、

ココは1発、ガツンと栄養補給をするべく焼肉屋さんへ行くことに・・・。

 

20120301_113308_picnik
 ↑ やって来たのはコチラ「焼肉たんば」さん

20120301_113527_picnik
 ↑ 早速お席に着いてと・・・

20120301_123758_picnik
 ↑ 今回のお目当てはコチラ・・・ランチ食べ放題¥1,029なり

20120301_113932_picnik

20120301_113938_picnik
 ↑ お肉登場

20120301_114125_picnik
 ↑ 焼く!

20120301_120715
 ↑ さらに焼く!

20120301_114351_picnik
 ↑ そして喰う!

20120301_113423_picnik
 ↑ コチラはお惣菜コーナー

20120301_114010_picnik

20120301_114017_picnik_2

20120301_114023_picnik_2

20120301_113953_picnik_2
 ↑ お惣菜もガッツリ喰らう!

20120301_121947_picnik_2
 ↑ キムチも喰らう!
                                                                            

 

肉である。

カルビ、ロース、ハラミ、豚肩ロース、豚ハラミ、鶏ムネ・・・

お肉食べ放題である。

エビフライ、鶏から揚げ、豚串かつ、だし巻、さば煮、酢豚、フルーツ等・・・

お惣菜も食べ放題である。

しかも税込¥1,029である。

まさに庶民の味方・・・もう何も言うまい・・・。

ご馳走様でした

 

【焼肉たんば】

京都府福知山市荒河東町110

0773-23-4529

AM11:00~PM10:00

定休日 火曜日

駐車場 15台

 

焼肉たんば焼肉 / 厚中問屋駅荒河かしの木台駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

2012年3月14日 (水)

Neo WORK GEAR ネオプレーンロングソックス

私は現役の消防団員である。

4月からまた新しい期(1期2年)が始まるのに伴い、

より安全に、より快適な消防団活動を送ることが出来るよう、

団から支給されているモノにプラスし、自ら装備を整えることにした。

・・・というのは先日からお伝えしている通り。

 

第1弾は「GENTOS ヘッドウォーズ833 (HW-833XE)」

第2弾は「おたふく 安全シューズ静電半長靴 JW773」

第3弾は「TONBO ケブラー®製防水手袋」

どこまで続くんだという声が聞こえてきそうな今日この頃・・・ついに第4弾!

 

120303_029p
 ↑ Neo WORK GEAR #9707ネオプレーンロングソックス マジックテープ付

120303_030p
 ↑ ベロクロでしっかり固定

120303_031p
 ↑ 裏地

120303_032p

120303_033p
 ↑ ロングタイプということで・・・底から約39cm

Neoprene


                                                                     

 

【#9707ネオプレーンロングソックス マジックテープ付 3mm】

○素材:ネオプレーン80% ナイロン20%

※ネオプレーンゴムは多くの気泡を含んだ構造で優れた伸縮性・防水・防風性
  断熱保温性を保ちます。
  ウォッシャブル素材ですから清潔にご使用いただけます。

 

ネオプレーンゴムである。防水生地である。

以前、消防出役時に水源確保のため、水利にザブンと入ったのだが、

その後、長靴の中がベチョベチョで非常に不快

というより、冬場ということで不快を通り越し苦痛であった・・・

そこで! 今回防水ソックスを導入。

防水ソックスといえば「SEAL SKINZ」なんかが有名なのだが、

台所事情もあり お手頃価格のNeo WORK GEARの出番と相成った。

3mm厚と、厚みもあるので防寒効果も期待できそうである。

先日導入した「おたふく 安全シューズ静電半長靴」との合わせ技で、

使ってみるとしよう。

 

2012年3月13日 (火)

麺通団東八田分団 沖縄料理に舌鼓

20120311_144405

20120311_151042_2

先日は春の恒例行事:地域の「岸焼き 火入れ」に消防団として出役。

担当区域の警戒にあたっていたわけだが、今冬は雪が多かったせいか、

草もあまり伸びておらず、火の勢いは例年と比べ抑え気味。

風が強かったので油断は出来ないが、おかげさまで何事もなく無事終了。

無事勤めを果たしたら、そのあとは慰労・・・

ということで、いつものお約束通り麺通団東八田分団の出動と相成った。

 

20120311_165525
 ↑ 舞鶴市のマナイ通りを歩いております

20120311_165623
 ↑ 今回のターゲットはコチラ

20120311_165948
 ↑ 「琉泡楽園 美ら」さん

 

今回は団員やまちゃんの “沖縄料理が食べたい!” という強い希望により、

舞鶴にある沖縄料理の店 「琉泡楽園 美ら 舞鶴店」さんにお邪魔することに。

沖縄料理と言えば、昨年9月に旅行に行って以来の私・・・

久々にソーキを喰っちゃるぞいっ。 

南国の思い出に浸ってる間に到着。

GEO-Vビルの1Fにある「琉泡楽園 美ら」さん、なかなか沖縄っぽい店構え。

シーサーに見守られつつ早速入店。

 

20120311_170046
 ↑ 趣のある店内

20120311_171015
 ↑ 運転手の私はノンアルコールで乾杯

20120311_171239
 ↑ 沖縄3種盛り(左:島らっきょ 中央下:みみがー 中央上:海ぶどう)

20120311_171836
 ↑ グルクンの唐揚げ

20120311_172026
 ↑ チキアギー

20120311_172220
 ↑ にんじんシリシリ

20120311_172702
 ↑ ラフティチャーハン

20120311_172940
 ↑ ソーキソバ

20120311_175035
 ↑ ラフティ

20120311_175342
 ↑ 琉球三種ソーセージ

20120311_180102
 ↑ 沖縄豚のカツレツ

20120311_180145
 ↑ ジャンボポルトドック

20120311_182203
 ↑ バニラアイスで〆
                                                                 

 

喰った、喰った、喰いました!

あっさり味のモノ、コッテリ味のモノ、家庭的なモノ、個性的なモノ、

沖縄の伝統的なお味を楽しめるモノから、アメリカを連想させるものまで,

バラエティ豊かなラインナップ。

全部ひっくるめて沖縄のお味を堪能させていただきました

団員やまちゃんも念願のソーキソバを食せてご満悦。

店内に流れる琉球音楽を聞きながら、ゆったりとした沖縄時間を

楽しませていただいた麺通団(東)でありました。

さぁ、次は本当に沖縄行っちゃいますか~

 

【琉泡楽園 美ら 舞鶴店】

住所:京都府舞鶴字引土311-8 GEO-Vビル1F

電話:0773-77-0022

営業:17:00~24:00(L.O.23:30) [金・土・祝前]17:00~03:00(L.O.02:30)

 

琉泡楽園 美ら 舞鶴店沖縄料理 / 西舞鶴駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

2012年3月12日 (月)

5LED リアライト装着!の巻

さて、先日100均ショップにてGETした「5LED ライト」・・・

夜間ポタで活躍中の我がMTBのサイクルワールド号に早速装着してみた。

 

120309_012p_2
 ↑ 100均ライトはシートステーに装着(シートポストはCATEYE RAPID5)

120309_013p_2
 ↑ 同時点灯でこんなカンジ

 

とりあえずシートステーに装着。

CATEYE RAPID5は言うまでもないが、100均リアライトもなかなか明るく派手

問題は耐久性なのだが、そこは100円の商品・・・

あまり多くは求めないでおこう。

この2つのリアライトに加え、自ら着ているジャージの頭から足先まで、

反射材を散りばめて、安全・安心の夜間ポタを楽しむとしよう。

 

2012年3月11日 (日)

100均 5LEDリアライト GET!の巻

1回のライドで走行する距離はさておき、走る回数は圧倒的に夜の方が多い私・・・。

前照灯は3灯体制を採っているので、対向車からも認識しやすいと思うのだが、

やはり同軸線上・・・後ろから来る自動車に対し、もっと自己アピールをした方が

良いのではないかということで、LEDのテールライトを追加することに・・・。

とは言うものの、先日導入したばかりのCATEYE RAPID 5(TL-LD650)が、

かなりイイ仕事をしてくれているので、新たに追加する分に関しては安価なモノに。

お求め易い価格のモノと言えば行く着く所は一つ・・・そう、100均ショップである。

 

120306_009p
 ↑ 5LED REAR LIGHT(株式会社グリーンオーナメント)

                                                                120306_001p
 ↑ 5つのLEDを搭載

120306_004p
 ↑ 裏面

120306_003p
 ↑ コチラのボタンを押すことで電源の入切と発光モードの変更

120306_008p
 ↑ 単4電池×2本使用

120306_007p
 ↑ 取り付けブラケットも付属

 

5LED リアライト・・・発光は合計7パターン

ボタンを押すごとに発光パターンが切り替わるというモノ。

                                                                         
                                                                              

1回 5LED全て点灯

2回 5LED全て激しくフラッシュ

3回 5LED全て点滅

4回 右から左へ1LEDずつ流れるように点滅を繰り返す

5回 左から右へ1LEDずつ流れるように点滅を繰り返す

6回 右から左へ1LEDずつ順に激しく流れるように点滅を繰り返す

7回 右から左、左から右へと1LEDずつ左右へ往復し点滅を繰り返す

8回 消灯

                                                                                
                                                               

100円で、このパフォーマンス。

う~~む、素晴らしい

さぁ、次回は実際に装着して実走してみるとしよう

 

2012年3月10日 (土)

「リフレかやの里」 にてランチビュッフェ

【リフレかやの里】

リフレかやの里は1998年、旧加悦町が大浴場を備えた宿泊施設として建設。

町が出資する3セク会社が運営したが、経営難で2008年に営業を休止。

2010年9月に町内の社会福祉法人・よさのうみ福祉会が指定管理者に決まり、

2011年10月にリニューアルオープンしました。

本物のハーブが自慢の入浴場、ゆったりとした洋式と和式の宿泊施設を供え、

展示即売会場には、江山文庫の作品展示、地元の手芸品や農産加工品

(与謝野町産の赤ジソや丹後産のリンゴジュースなど)の販売が行われています。

レストランは50席を備え、地元野菜、魚を使った郷土料理、手づくりデザート等を

中心にバイキング形式で提供。

 

Sss_5

                                                                                                                                                                                                                                 

ということで、「リフレかやの里」さんである。

新たな運営になってからは、なかなか訪れる機会が無かったのだが、

地元の食材を使ったランチビュッフェが好評とのことで、

美味いモンも喰いたいし、温泉にも入りたい・・・

それなら行こうじゃないか!

・・・てなわけで、ちょっくらお邪魔することと相成った。

 

120303_002p
 ↑ 豊かな自然の中にある「リフレかやの里」

120303_027p
 ↑ 広い敷地内に各施設があります

120303_026p
 ↑ 丸い建物は温浴施設

120303_003p
 ↑ ゲート?を潜って いざ入場

120303_005p
 ↑ コチラの橋を渡って本館へ

120303_007p
 ↑ 橋からの眺め・・・施設周辺を散策するのも楽しそう

120303_008p
 ↑ 今回のお目当てはコチラ

120303_011p
 ↑ 館内の様子・・・「押し花作品展」を開催中(3/3~3/30)

120303_012p
 ↑ 地元の工芸品や地元特産物の販売コーナー

120303_009p
 ↑ 薪ストーブがエエ雰囲気です

120303_017p
 ↑ いざレストランへ入場

120303_023p

120303_020p_2
 ↑ 地元産食材を使用したこだわりのビュッフェメニュー

120303_022p_2
 ↑ 多種類食べられるのがビュッフェの魅力

120303_024p
 ↑ スイーツも各種類いただきました

 

【森のレストランのこだわり】

「和」の料理長のオリジナルメニューには、地元の取れたての食材を活用し、

一つ一つ素材の味を楽しんで頂けるよう、薄味に仕立てています。

地元産コシヒカリの白ごはん、かやくご飯、十五穀ご飯、季節の野菜のお惣菜、

てんぷら、コロッケ、ハンバーグ、から揚げ、米粉パン、鹿肉のカレー、汁物、

スープ、季節のサラダなど、お好きなメニューを好きなだけ召し上がって

いただけるビュッフェ(バイキング)方式です。

ドリンクバーでは紅茶、有機栽培コーヒー、100%ジュース等おかわり自由です。

 

↑ということで、“地産地消” をテーマに掲げておられる「森のレストラン」さん。

地元の食材を上手く活かしたメニュー構成が印象的。

「薄味に仕立てている」の言葉通り、全体的に抑え目の味付けだが、

その分、小さな子供さんからお年寄りまで幅広い年齢層に

受け入れられやすいお味でした。

ご馳走様でした~!

 

【リフレかやの里】

京都府与謝郡与謝野町字金屋1730番地

TEL:0772-43-1730  FAX:0772-43-1733

ランチビュッフェ AM11:00~PM14:00

大人¥1,600 小学生¥880 幼児¥580 65歳以上¥1,280

 

Bathroom_01

ガッツリ喰らったあとは温泉で湯ったり

ハーブ湯が気持ちようございました。

【お風呂 料金】

大人(中学生以上)¥500 小学生¥300 1歳以上6歳未満¥200 

ちなみにランチビュッフェを利用したお客様は入浴料が半額!

 

オマケ画像・・・

120303_001p
 ↑ 敷地内にある自動販売機は「リフレかやの里」仕様になっておりました

 

森のレストランバイキング / 野田川)
昼総合点★★★☆☆ 3.0

2012年3月 9日 (金)

TONBO ケブラー®製防水手袋

私は現役の消防団員である。

4月からまた新しい期(1期2年)が始まるのに伴い、

より安全に、より快適な消防団活動を送ることが出来るよう、

団から支給されているモノにプラスし、自ら装備を整えることにした。

 

第1弾は「GENTOS ヘッドウォーズ833 (HW-833XE)」

第2弾は「おたふく 安全シューズ静電半長靴 JW773」

そして第3弾がコチラ↓

 

120302_001
 ↑ トンボレスキュー ケブラー®製 防水消防手袋 K-147

 

【トンボレスキュー ケブラー®製 防水消防手袋 K-147】

○素材 本体:ケブラー®繊維製ニット 内側:ポリエステル(サイトスラミネート)

○補強 甲・カフス:ケブラー®製フェルト3mm 掌:人工皮革0.75~0.8mm厚

○ケブラー®製繊維ニットの安全性、柔軟性と磨耗強度に優れ、水洗いしても
  硬くならない人工皮革とで本体を構成し、インナーには耐久性超撥水透湿素材
  サイトスを肌触りの良いポリエステル生地にラミネートした素材で手袋状に縫製し
  縫い目を防水テープ処理して防水性を高めています。
  甲パッドの中にはケブラー®製フェルトを挟み外側に反射材を取り付け。

○「ケブラー®」は1971年に米国デュポン社が開発したパラ系アラミド繊維です。
  その最大の特徴は、高強度・高弾性率にありますが、難燃性・耐熱性・耐切創性、
  耐薬品性、低温から高温まで広範囲の環境で使用できるなど、幅広い対応能力を
  持ち合わせています

 

120302_008p
 ↑ 掌は人工皮革にて滑り止め加工処理施工済

120302_004p_3
 ↑ 指先までしっかり補強

120302_002pp
 ↑ 甲パッドの中にもケブラー®製フェルトを挟み込み外側には反射材取付

120302_003

120302_009p_2
 ↑ 幅広ベロクロでピッタリフィット

120302_006p
 ↑ 革手袋よりも厚いが、意外とフィットして握りやすい

120302_010p
 ↑ ケブラー®は紫外線により糸の強度が低下する恐れがあるので
    このような専用の袋に入れて保管するべし・・・とのこと

 

ケブラー®製・・・難燃性・耐熱性・耐切創性、そして防水仕様ということで、

まさに団活動には最適な手袋。

購入者のレビューを読んでいても、かなり防水性が高いようなので、

これなら水源確保のため水利にザブンと手を突っ込んでも安心である。

また、厚みはあるのだが意外とフィットするので筒先やとび、そしてポンプ元も

安全・正確に操作出来そう・・・。

皮手袋、軍手、このケブラー®手袋と状況によって使い分けさせていただこう

 

2012年3月 8日 (木)

Androidアプリ 「MyTracks」 で 夜間ポタ

「GALAXY SⅡ LTE SC-03D」・・・いわゆるスマートフォンに買い換えて1ヶ月。

色んなアプリをインストールしては、自分好みのスマホにするべく奮闘中。

そんな中、最近気になっているのが「MyTracks」というアプリ。

 

【My Tracks】

My Tracksは、GPSによる位置情報を記録、共有できるアプリです。

ジョギング、サイクリング、ハイキングなど、どんな屋外活動でもMy Tracksは

お使いの携帯端末内臓のGPSセンサーを使用して移動の様子を記録します。

時間、速度、距離、標高といった様々なデータも収集しリアルタイムで、

チェックしたり、保存して後からじっくり見直したりできます。

また、途中で見つけたスポットに目印を付けることも、

進み具合に関する自動音声アナウンスを聞くこともできます。

My Tracksは、以下の外部センサーからのデータを記録することもできます。

-Zephir Technology Consumer HxMのBluetooth心拍モニター
-Polar Bluetooth心拍モニター
-ANT+心拍数モニター
-SRMのパワーメーター、速度、ケイデンスセンサー
-サポートするセンサーは今後も増やしてゆく予定です

My Tracksは、トラックのデータを次のように共有することができます

-GPX、KML、CSV、TCXファイル形式
-Googleマップ、Google Fusion TablesまたはGoogleドキュメントへのアップロード
-Google+、TwitterやFacebookへの投稿

 

Sc20120307200144  

これは、まさにサイクルコンピューター代わりにもってこい。

ピナレロ号にはGARMIN Edge305を使用しているので、

MTBサイクルワールド号にもGPSサイコン(的なモノ)を装備したい!

 

てなわけで、早速インストールし日課の夜間ポタにて使用してみた。

ちなみに・・・

走行中はジャージのポケットに入れておいてもGPSを受信してくれるので、

わざわざ外に露出させる必要はなく気軽に使用できる。

 

Sc20120307194441

↑ 起動させるとGPSにて早速位置確認。

あとはメニューボタンから 「トラック記録」 をタップするだけでO.K。

たったこれだけで、あっさりと記録開始。

 

Sc20120307203501_2

↑ 移動経路を地図上にしっかりと表示

 

Sc20120306224655

↑ 速度変化、標高のグラフも表示

 

Sc20120306224554_2

↑ スマホということで画面も大きく、それぞれの情報を確認し易いので、

ハンドルやステム等にマウントしても使い勝手が良さそうである。

 

なにはともあれ、無料のアプリでココまで計測できれば御の字。

世の中ホントに便利になったものだと感心しきり。

今回使用した「MyTracks」以外にもサイクルコンピューター的アプリは

色々とあるようで、またボチボチと試してみるとしよう。

さぁ、これで夜間ポタも楽しく記録が残せるぞっと

 

2012年3月 7日 (水)

春よ来い!雪見サイクリングの巻

3月である。

遂に冬も終わりを告げ、私が最も好きな季節「春」の到来!

・・・とはいかず、まだまだ自宅周辺には雪が残っている今日この頃。

雪解けまでピナレロ号の出番はお預け・・・いつものMTBでの出撃。

どうせなら雪が残っている地域へ行ってやれ!てなもんで、

いつもの舞鶴:菅坂峠越え~綾部:上林へ抜けるルートを走ってきた。

 

120304_010p
 ↑ 舞鶴:菅坂峠・・・これより本格的な登坂開始

120304_013p
 ↑ 西舞鶴側より登り切ったぞの図・・・これより綾部方面へもう1丁登る

120304_015p
 ↑ 菅坂峠から遠くに見えるクレインブリッジ

120304_017p
 ↑ もう1丁登り切り綾部市へ突入・・・相変わらずの積雪具合

120304_020p
 ↑ この風景を見ると春はまだまだ先のこと・・・

120304_019p
 ↑ 屋根にもドッサリ

                                                                         
                                                                
                                                                        

わざわざ雪の残っている地域をコースに選んだのではあるが、

さすが綾部市で最も雪深い地域:上林地区・・・参りました。

 

さて、エントリーしている「びわ湖一周ロングライド2012」まであと少し。

今冬はサボらず乗り続けたので、何とか完走出来るかな??

 

2012年3月 6日 (火)

おたふく 安全シューズ静電半長靴 JW773

私は現役の消防団員である。

4月からまた新しい期(1期2年)が始まるのに伴い、

より安全に、より快適な消防団活動を送ることが出来るよう、

団から支給されているモノにプラスし、自ら装備を整えることにした。

第1弾ということで配備したのが先日ご紹介した「GENTOS HW-833XE」。

さて今回は第2弾ということで、コチラのグッズを準備↓

 

120228_007
 ↑ 取り出しましたコチラの箱・・・中身は?

Jw773_8


 ↑ 安全シューズ静電半長靴マジックタイプ おたふく手袋株式会社                 

120228_001
 ↑ 静電気帯電防止機能付きの安全ブーツ

120228_002
 ↑ ウレタン二層式の耐油底 もちろん踏み抜き防止板入り

120228_004
 ↑ つま先は鋼鉄製先芯入り

120228_006
 ↑ 幅広のベロクロでガッチリ固定

120303_035p
 ↑ 左:おたふく安全シューズ  右:消防団専用長靴(年季が入っております)


                                                                         

【安全シューズ静電半長靴マジックタイプ JW-773 おたふく手袋株式会社】

・つま先鋼鉄製先芯入り

・踏み抜き防止板入り

・ウレタン二層底

・耐油底

・静電気帯電防止機能付き

 

いわゆる安全靴である。

市からは消防団専用の踏み抜き防止板入りの長靴を貸与してもらっているのだが、

有事の際、今まで以上により素早く・より快適・安全に、団活動を遂行するため、

今回の導入と相成った。

状況によって消防団専用長靴と使い分けるとしよう。

デビューは今月の「岸焼き」での出役かな??

 

2012年3月 5日 (月)

麺通団東八田分団 山盛りカキフライに遭遇

さて、麺通団東八田分団である。

当ブログの読者の方はもう耳にタコが出来たであろう麺通団(東)。

地元消防団有志で結成されたご当地グルメ探究集団である。

 

※以下活動記録の一部を抜粋

「讃岐うどんツアー!」

「麺通団(東)京へ」

「広島だよ麺通団(東)!」

「麺通団(上)香港へ!」

「メーテルに出会った麺通団(東)」

「でら、うみゃー麺通団(東)名古屋へ!」

「麺通団(東)岡山へ!」
                                                                                 

 

美味いモノがあると聞けば、片道数百キロの移動もなんのその。

日帰りの強行軍から、宿泊を伴ったグルメ探しまで幅広く展開中だが、

活動の基本的なパターンとしては、消防団行事終了後に慰労を兼ねて

予め目星を付けていたお店に突撃するというもの。

「ガッツリ訓練し、ガッツリ喰らう」 コレ基本。

さて、今回のターゲットはコチラ↓

 

120226_035_picnik
 ↑ 福井県高浜町はR27号線沿いにあるコチラのお店

120226_010_picnik_2
 ↑ 「レストラン おこじょ」さん

120226_011_picnik_2

 
120226_016_3
 ↑ 早速入店・・・出迎えてくれるのは数々の「木のオブジェ」

120226_019_picnik_2

120226_021_picnik_2
 ↑ ログハウス・・・エエ雰囲気ですな~
                                                                                            

 

今回訪れたのは福井県大飯郡高浜町にある『レストランおこじょ』さん。

国道27号線沿いにあるので目にされている方も多くいらっしゃるでしょう。

私も、もう何年も前から その存在には気が付いていたのだが、

木々に囲まれた独特の雰囲気になぜか?入る勇気が湧かず、

縁が無かったのだが今回は日頃苦楽を共にする団員と一緒ということで、

勇気100倍元気満々での入店と相成った。

 

さて、コチラ『おこじょ』さんといえば “エビフライがめちゃくちゃ美味い”

という話を以前から聞いていたので “好きな食べ物は何?” と聞かれて

いつも必ず即答で “エビフライ” と答えるほどのエビフライ好きの私としては、

ココはエビフライを注文するのが当然の流れなのだが、

“おこじょさんのカキフライはエライことになっている”

という話しも以前から良く耳にするので、最近カキフライが食べられるようになった

「カキフライビギナー」の私としてはココは1発「カキフライ」を注文することにした。

 

さて、『レストラン おこじょ』 さんには

○エビフライが美味い

○カキフライがエライことになっている

という噂に付け加え、もう1つ都市伝説?があった。

それは「待ち時間が半端ではない」ということ。

1時間待ちは当たり前ということで、“ほんまかいな~” と思いつつ

着席したテーブルに目をやると、こんな注意書きが・・・

120226_013_picnik
 ↑ 当店は非常に時間がかかります・・・とのこと

 

そういえば、入店した際も店員さんから

“お時間大丈夫ですか? かなり待っていただきますが・・・”

と、言われていたっけ。 しかしノープロブレム!

先人たちの情報を受け、しっかりと対策を練って来ているのである!

その対策がコチラ↓

120226_017_picnik_2
 ↑ 携帯ゲーム機 PSP 登場!

 

PSPである。 時間つぶしの必須アイテムである。

ワイワイ仲良くゲームしていたら待ち時間なんて、あっ!という間。

1時間でも2時間でもドンと来いっ!

・・・な~~んて、思っていたらゲーム開始たったの3分でバッテリーダウン

ゲっ! 充電出来てへんやん!

事前に確認しておかなかった私の凡ミス・・・。

うきー! 

何もせず1時間も待ってられませんで旦那はん!

しかしご心配なく。

そこは仲良し麺通団(東)、訓練の反省やら、今後のグルメ活動の話に花が咲き、

待ち時間を着実に消化していったのであった。

 

120226_024_picnik
 ↑ 1時間半の待ち時間を制したご褒美がコチラ

120226_026_picnik
 ↑ かなり大きなカキフライが山盛りになっております

120226_028_picnik
 ↑ 180度回頭・・・サラダも山盛り!

 

うぉ~! これか!

確かにカキフライがエライことになっております。

この盛り具合はまさに高浜町と舞鶴市に跨る「青葉山」そのもの!

さらに・・・

カキフライばかりに目を奪われがちだが、その後ろに控えるサラダの

盛りっぷりも半端ではない。

これでもかと、そびえ立つその姿は「青葉山」のライバル「弥仙山」か!?

・・・訳の分からない例えは置いておいて早速実食。

 

120226_034_picnik
 ↑ とにかくアツアツ!

 

一口ほおばる・・・

サクっとした衣の中からカキの旨味がジュワ~~!

自家製と思われるタルタルソースがこれまた美味い。

アチッ!アチッ!アチッ! と言いつつも手が止まらない。

山盛りあったカキフライは、あっという間に胃の中へ・・・。

不思議といくら食べても飽きないもんですな~。

最後はサラダに付いてくる可愛いみかんで締め。

 

大盛りのカキフライ、サラダも大盛り、そしてライスも大盛り、

大盛り尽くしの「地取れカキフライ ¥1000」 堪能させていただきました。

よ~し次はエビフライだぁ!!

 

オマケ画像

120226_023_picnik
 ↑ 同行した団員なべちゃんが食したのがコチラの「青葉山」なる定食

120226_022_picnik
 ↑ コチラもかなりの盛りっぷりです

 

【レストラン おこじょ】

福井県大飯郡高浜町関屋90-1

0770-72-3480

現在営業は土・日のみ(12:00~20:00)

                                                                      
     

おこじょ定食・食堂 / 青郷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

 

2012年3月 4日 (日)

シボレーFDB166 始動!

120304_001p_2
 ↑ シボレーFDB166 と 消防車両

 

私の小さい相棒:折りたたみ自転車の 「シボレーFDB166」 。

速度だの距離だの、ケインデンス、心拍、ライディングポジションなどなど

細かい事とは無縁の走りを楽しむために導入したマシン。

「パワースポット 天橋立三社参り サイクリング」

「日本の棚田100選 「毛原の棚田」 見学サイクリング」

「安国寺紅葉便り 見学サイクリング」

・・・観光地からご近所まで幅広く活躍中。

 

今年はとにかく雪が多く、なかなか乗れなかったのだが、

ようやく乗車する機会に恵まれたので近所までひとっ走りしてきた。

けっしてスピードが出るわけでもなく、悪路を走破出来るわけでもない、

しかしなぜだか自然と顔がニヤけてしまう・・・

ロードバイクとも、マウンテンバイクとも違う、そのキュートな走り

やっぱりシボレーちゃんは楽しいな~。

今年も車にポイっと積み込んでアチラコチラ走りに出掛けるとしよう。

 

オマケ画像・・・

120304_002p
 ↑ お出かけの理由はコチラ・・・訓練その他で使用したホースの収納作業

120304_008p
 ↑ 取り出したのはコチラの文明の利器

120304_007p
 ↑ 我々の強い味方:消防ホース巻取機 「タコマンV2」

120304_005p
 ↑ このようにホースをセットして・・・

120304_006p
 ↑ グリグリ巻き取るとこの通り!

120304_004p
 ↑ 綺麗に二重巻ホースの完成~!

 

2012年3月 3日 (土)

ドライ路面の夜間ポタ

120229_001
 ↑ 久々にドライ路面を走る!                                   

120229_002
 ↑ 新しく導入したCATEYE RAPID 5(TL-LD650)

 

本格的な春がスグそこまで来ている今日この頃、

まだまだ路肩には雪が残る区間もあるが、

徐々にドライ路面も顔を出すようになってきた。

やっぱ、乾いた路面は走りやすいですな~~。

ロードバイクの出番まであと少し。

早くピナレロに乗りたいな・・・

もう雪は勘弁してちょーだい!

 

今回のジャージ情報

○走行条件 気温2℃ 晴れ  路面状況 ドライ時々雪融泥ウエット                    

☆頭  パールイズミ レイン ヘルメットカバー
    
パールイズミ フェイスマスク 

    ・・・眉毛付近は何も覆っていないため寒い。

☆躰 カジメイク社 サイクルレインスーツ
    カンパニョーロ RAYTECH TEXTRAN LIGHT
    GOLDWIN光電子ヘビーアンダーシャツ(0~5℃対応モデル)

    ・・・問題無し。峠の登りではジッパーを降ろすくらい。
                                                                                

☆手 おたふく手袋株式会社 防寒グローブ HOT ACE PRO

     ・・・寒さに関しては問題無いが、自転車用ではないので変速等の
       操作性に難あり。装着したままでカメラの操作は無理。
       以前使用していたネオワークギアと違い、臭くはならない
                                                                               

☆脚 カジメイク社 サイクルレインスーツ
    4DM B0500 

    ・・・走り始めは少し寒いが脚を回すと快適に。

☆足 BBB ハードウエア シューズカバー #BWS-04
    ユニクロ ヒートテック デオドラント ソックス

    ・・・防水効果バッチリだが、指5本とも痺れるくらい冷たい。 

                                                                     
                                                                           

2012年3月 2日 (金)

GENTOS ヘッドウォーズ833

私は現役の消防団員である。

4月からまた新しい期(1期2年)が始まるのに伴い、

より安全に、より快適な消防団活動を送ることが出来るよう、

団から支給されているモノにプラスし、自ら装備を整えることにした。

第1弾がコチラ↓

 

120228_009
 ↑ GENTOS ヘッドウォーズ833 HW-833XE

 

・本体サイズ 約63×48×33mm(ヘッド部)

・連続点灯  メイン/約20時間(Highモード)/約80時間(Lowモード)/約60時間(点滅)
          後部認識灯(約)750時間(点灯)/400時間(点滅)

・使用光源  チップタイプ白色LED1灯

・使用電池  単3電池×3本

・明るさ    125ルーメン

・照射距離  135m

 

120228_015
 ↑ ヘルメットに装着するライトである

120228_010
 ↑ ヘッド部

120228_011
 ↑ こちらのボタンを押すことで電源の入切と発光モードの変更が可能

120228_012
 ↑ 裏面には滑り止めのパッドが貼り付けてある

120228_024
 ↑ コチラは電池BOX・・・電源は単3型電池×3本使用

120228_025
 ↑ 電池BOXの蓋にはOリングにて防水加工が施してある

120228_016
 ↑ ヘッド部と同じく、電池BOX裏面にも滑り止め加工済

120228_017_2
 ↑ こちらのボタンを押すことで後部認識灯が発光

120228_027
 ↑ 発光パターンは点灯/点滅の2パターン

120228_018
 ↑ 付属品:ヘッドバンド

120228_019
 ↑ 付属品:ヘルメット取り付け用フック

120228_020
 ↑ 付属品:収納用オリジナルポーチ

120228_037
 ↑ ヘッドバンド込の重量は・・・194g

120228_038
 ↑ 実際に消防団のヘルメットに取り付けたぞの図

120228_042
 ↑ 正面から

120228_041
 ↑ 裏面から

120228_044
 ↑ 電池BOXからヘッド部での配線は専用のフックで綺麗にまとまる

120228_043
 ↑ ヘッドバンドがズリ上がらないようヘルメットホルダーを取り付けたぞの図

120228_032
 ↑ ヘッド部は約80度の可動式となっている

120228_039
 ↑ コチラが1番上げた状態

120228_040
 ↑ コチラが1番下げた状態

 

125ルーメンということで実際に照らしてみると かなり明るい。

※ちなみにルーメン(全光束)とは、光源そのものが発する光の量を示す単位で、

1ルーメンは、点灯したロウソクを1メートル先に置いたときの手元の明るさが

1つの目安ということで、125ルーメンということは1メートル先に125本のろうそくが

ボーボー燃えていることになり、消防団的には即消火モノである。

ということで・・・これなら夜間、全く街灯等の無いところでの機材積み下ろしや

水源確保作業、ポンプ操作等、消防活動がより安全に遂行出来そうである。

勿論、消防活動だけでなく・・・↓

 

120228_036_2

120228_035_2

自転車用ヘルメットにもバッチリ取り付け可能で、

ブルべ的長時間走行の強い味方になってくれることだろう。

さぁ、これでアレコレ照らしまくるぞいっ!

 

2012年3月 1日 (木)

麺通団東八田分団 親子丼を喰らう

麺通団東八田分団・・・

美味いモノがあると聞けば西へ東へ南へ北へ、時間と距離を超越し喰らいまくる、

地元消防団有志で結成されたグルメ探究集団である。

とにかく喰って喰って喰らいつくしているのだが、消防団活動も疎かにはせず、

今回も、消防団員対象の救命講習に参加するために綾部市消防本部へ・・・                    

と、その前に腹ごしらえということで近所にある「ひと粒 綾部店」さんへやって来た。

※結局喰います

 

20120228_102904_picnik
 ↑ 緑提灯のお店 「ひと粒 綾部店」さん

120226_009_picnik_3
 ↑ 関西テレビの番組で紹介されたとのこと

120226_003_picnik
 ↑ 御席に着いたら即注文!

120226_004
 ↑ 今回のお目当てはコチラ!

120226_007_picnik
 ↑ 有精卵を使った「親子丼」!
                                                                      

 

緑提灯・・・

日本の農林水産物をこよなく愛でる粋なお客様のためカロリーベースで、

日本産食材の使用量が50%を超えるお店の目印。

国産や地場産品(穀物、野菜、魚、肉等)を積極的に使っているお店の店頭に

★マークと“地場産品応援の店” と大きく書かれた緑色の提灯が掲げられている。

★マークの数は、カロリーリーベースでの日本産食材の提供量を表し、

50%超で★1つ、 60%超で★2つ、70%超で★3つ、 80%超で★4つ、90%超で★5つ

・・・とのことで、「ひと粒」さんの緑提灯には★4つが並ぶ。

 

そんな「ひと粒」さんの愛想の良い店員さんに「一押し」で勧められたのが親子丼。

お店の創業当初からある超自信作ということで、

関西テレビの番組「よ~いドン!」でも紹介されたとのこと。

そこまで聞いたら、食さねばなるまい。

ということで団員6名中5名が注文(単純)。

 

やって来たのが↑画像の親子丼(うどん付バージョン)。                                           

・卵は昔ながらの飼育の有精卵

・米は奥上林の契約米

・ダシは無添加手作り

・乳酸菌で育てる旨み際だつお肉

 

こだわりの食材で作られた「親子丼」、気になるお味は・・・

素材の旨味が感じられる懐かしくも優しいお味。

久しぶりに美味しい親子丼を食べさせていただきました

ご馳走様でした

 

ちなみに・・・

「ひと粒」さんには平日の14:00~17:00限定でクレープ職人さんが

いらっしゃるとのこと。

う~む、気になる。

今度はクレープ食べに行こうかな・・・。

 

ひと粒 綾部店うどん / 綾部駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ