フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 「びわ湖一周ロングライド2012」 へ GO! | トップページ | 「ビワイチ」後のメンテナンス »

2012年3月19日 (月)

びわ湖一周ロングライド2012 参加の巻

★春の琵琶湖湖畔を爽快に走るライドイベント「びわ湖一周ロングライド2012」

 

大会名称:びわ湖一周ロングライド2012 ~ビワイチRIDE~

開催日時:2012年3月18日(日)5:45より3組に分かれてスタート
               17日(土)前日イベント 長浜文化芸術会館

開催場所:びわ湖北湖一周(琵琶湖大橋以北) 長浜豊公園発着

参加コース:148.4kmのロングライド 
        ※タイムレースではないが通過制限時間(9時間を予定)を設ける

参加資格:小学校4年生以上の健康な男女で本コースを完走できる自信のある方
      (小学生の方は保護者同伴に限ります)

参加定員:1200名

 

そんなわけで、行ってきました! 走ってきました! 

春のビワイチ!!

早速レポート開始!
                                                                   

【ビワイチ前日準備編】

 

120318_001
 ↑ 我が街:京都府綾部市を出発! 

120318_004
 ↑ 舞鶴若狭道でまずは福井県へ

20120317_131310_picnik
 ↑ 福井県若狭町~滋賀県高島市に入る・・・残雪の多さにビビるsweat01

120318_005

120318_006
 ↑ 「道の駅 マキノ追坂峠」で小休止

20120317_140030_picnik
 ↑ 琵琶湖見えた~!

                                                                                                                                                                                                                       

さて、今回のビワイチライド・・・実は前日入りをしてやろうという、

まさに親父の贅沢三昧1泊2日の自転車遊びなのである。

まずは舞鶴若狭自動車道西舞鶴I.Cより福井県は小浜I.Cを目指す。

終点:小浜I.Cを降りたらR303(若狭街道)にて滋賀県入り。

この時点で結構な雨降り・・・

どうか日曜は降らないでおくれと祈りながらの移動。

 

120318_015
 ↑ そうこうしている内にホテルに到着!

120318_014_3
 ↑ 今回お世話になった「グリーンホテルYes長浜みなと館」さん

120318_012

120318_013_2
 ↑ ビワイチ参加者であろう自転車がロビー周辺に・・・

120318_009_2
 ↑ 宿泊したお部屋からの眺め

120318_011
 ↑ バッチリ琵琶湖が見えております

120318_010_2
 ↑ コチラは長浜城

120318_016_2
 ↑ 前日受付&イベントの会場:長浜文化芸術会館にやってまいりました

120318_018
 ↑ トークショー&抽選会の行われる会場

120318_024_2
 ↑ 中:元プロロードレーサー三船雅彦氏と右:フリーアナウンサー羽川英樹氏

20120317_160852p
 ↑ トークショーが始まると、あっという間にこの人だかり

120318_026
 ↑ トークショーのあとは抽選会・・・私は残念ながら何も当たらず・・・

120318_027
 ↑ 前日イベント終了後、本番に備え早目の夕食をとる

 

さて、贅沢にも前日入りした私。

手配していた宿は同じく前日入りされたサイクリストだらけsweat01

こうなれば嫌でも気分が盛り上がってくるというもの。

今回、北は北海道から南は鹿児島まで1188名のエントリーがあったとのこと。

前日受付を済ませ、羽川英樹氏の話に笑い、三船雅彦氏の話しに感心し、

早目の夕食をとり、これまた早目に床に入ったところで土曜日終了。

 

【ビワイチ本番当日編】

20120318_041343p
 ↑ 起床一発エネルギー補給!

120318_029_2
 ↑ まだ暗い中、駐車場で走行準備を進める

 

私は第1組目ということで5:45スタート。

3:30には起床し、準備を進める。

ほぼ平坦基調のコースということでカーボンディープで走りたかったが、

雨中走行を想定し、ホイールをFFWD F6Rからレーシングゼロへ換装。

チューブ×2、イージーパッチでパンク対策も万全?

問題は服装・・・

現時点で雨は降っていないし、本日の予報は曇りとなっているものの、

雲ゆきが非常に怪しい。

悩んだ末、上着だけレインウエアを着用し雨対策とすることに・・・。

※ヘルメットカバー、シューズカバーも装備すればよかったと走行後反省sweat02

 

120318_030
 ↑ 開会式会場&発着場所の長浜豊公園

120318_032
 ↑ ご当地ゆるキャラ?も応援に駆け付けてくれた

120318_034
 ↑ 市長挨拶

120318_036
 ↑ 三船氏による安全走行説明会

120318_037
 ↑ 開会式終了でスタートラインへ向かう

120318_039
 ↑ いよいよスタート!

120318_040
 ↑ 先導車のスグ後ろを走る

120318_041

120318_042

120318_045_2
 ↑ 常に琵琶湖を左側に見ながら走る反時計周り走行で1周

120318_046

120318_047

120318_049

120318_050_2

120318_058

120318_059
 ↑ 第1エイドステーション「道の駅あぢかまの里」到着!(27.3km地点)

120318_051
 ↑ 各エイドステーションはチェックポイントも兼ねる。美女2人をパチリcamera

120318_055
 ↑ 皆さん補給食に舌鼓

120318_057
 ↑ 温かいお味噌汁を頂戴する

120318_053
 ↑ そしてご当地ゆるキャラ?と記念撮影

120318_060
 ↑ 第2エイドステーションへ向けて出発

120318_061

120318_065_2

120318_069

120318_070

120318_073

120318_074

120318_072
 ↑ 第2エイドステーション「びわ湖こどもの国」(61.6km地点)

120318_076
 ↑ 今回現地で仲良くさせていただいた大阪からお越しのNさんグループ

120318_077

120318_079

120318_078
 ↑ コチラは第3エイドステーション「びわ湖大橋米プラザ」(93.4km地点)

120318_080
 ↑ さぁ、いよいよ琵琶湖大橋を渡っちゃいます

120318_081
 ↑ 渡っちゃってますnote

120318_083
 ↑ 残念ながら景色は見えず・・・sweat02

120318_084

120318_087

120318_088

120318_092
↑ 第4エイドステーション「湖岸緑地南三ツ谷公園」(124.7km地点)

120318_090
 ↑ 近江牛コロッケを頂戴する・・・美味かった!

120318_091
 ↑ ご当地クッキーも食す!

120318_094_2
 ↑ さぁ、残りもう少し! あとはゴールを目指すだけ!

120318_099

120318_097

120318_102
 ↑ 信号待ちを利用し、同じ列車に乗っていた三船氏と記念撮影happy01
    実は三船氏、私より1つお若いらしい・・・

120318_105
 ↑ さてさて、メイン会場に戻ってまいりました

120318_106

120318_107
 ↑ 今感動のゴーール!

120318_117
 ↑ 無事完走を祝して記念撮影camera

 

走った、走った、走り切りました。

齢44にして初めての琵琶湖1周走り切らせていただきました。

途中結構な降雨に見舞われ寒い思いはしたものの、大きなトラブルもなく、

また、パンクの神様の降臨もなく無事走破。

フラットな走りやすいコース、雄大な琵琶湖の景観、そして大会スタッフや

地元の方からの応援のおかげで初めてのビワイチを堪能させていただきましたnote

いや~~いくつになっても初体験があるのはイイことだ。

素晴らしいイベントを開催していただいた関係者の皆さんに感謝!!

 

120318_2

 

・コース 長浜豊公園を発着とするびわ湖北湖一周(琵琶湖大橋以北)

・総走行距離 149.36km

・総時間 5時間27分

・Avgスピード 27.4km/h

・Maxスピード 52.4km/h

・Avgケインデンス88rpm

・総上昇量 521m

・総下降量 496m

・消費カロリー 4581kcal

・消費携行食 サバス ピットイン リキッド×8

・消費補給所食 味噌汁×1、近江牛コロッケ×1、クッキー×1

・消費ドリンク グリコCCD 500ml×1、ミネラルウォーター×1

・使用機器 GARMIN Edge305

 

オマケジャージ情報

走行条件  気温9℃ 曇りのち雨
                    

☆耳 なし    

    ・・・特に問題なし

☆頭 なし

    ・・・ヘルメットカバーを装着すれば良かった・・・

☆躰 MCN SPORTSHiPORAレインジャケット
    パールイズミ ピナレロ長袖ジャージ(15℃対応モデル)
    
GOLDWIN光電子ヘビーアンダーシャツ(0~5℃対応モデル)

    
・・・降雨中は若干寒さを感じた。
        GOLDWINレースライドウインタージャケット(5~10℃対応モデル)に
        すれば良かったかな??
        いつものウインドブレーカーではなくレインジャケットで正解。
       

☆手 GOLDWINサミットウインターグローブ

     ・・・降雨までは快適。防水加工を施してきたが雨に負けた・・・。  

☆脚 パールイズミ ピナレロ プリントタイツ(10℃対応モデル)
    & 4DM B0500

    ・・・降雨までは快適(泣)

☆足 パールイズミ ウインターソックス 

 ・・・降雨までは快適(泣)

 

オマケ画像

120318_121
 ↑ FP5と長浜城

120318_124
 ↑ 琵琶湖とFP5

120318_127
 ↑ 完走後のご褒美は・・プロテインhappy01

120318_129
 ↑ びわ湖のヨシを使った(ヨシパルプ55%配合)認定証

120318_130

120318_132
 ↑ 参加賞はコチラ

120318
 ↑ 家族へのお土産は「焼きさば寿司」 ・・・自分が食べたかっただけsweat02

 

« 「びわ湖一周ロングライド2012」 へ GO! | トップページ | 「ビワイチ」後のメンテナンス »

サイクルイベント(ロード)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

完走おめでとうございます。shine
写真からも走行速度の速さが判りますな~。

150キロはこれで制したし、目標の300キロも見えてきたねい。happy01

お疲れさんでした!事故もなく何より♪
サイクリングにしては良いペースやし!

三船氏、僕達よりいっこ下なんだよね〜・・・(^_^;A

私がいた!
と思ってコメントします。
なんかうれしかった(^^)v

救護係にも関わらず、地元の方とシールやチェックに勤しんでましたっ!
楽しかった~☆

完走おめでとうございます。
しかも速い!!

はじめまして。ツボタと申します。
私もアワイチエントリーしていたのですが、体調不良なのでエントリー時に即棄権を宣言し、当日はエイドステーションCまで輪行でまわり、そこから友達とゴールまで走った、モグリ参加者です。
コメントさせていただいたのは、ARAさんが撮られているエイドCの写真に私と愛車(ピナレロ マーベル)が写っていましたので、思わず書き込んでしまいました。
これからも、blogを拝見させていただきますので、宜しくお願いいたします。

やまちゃん>
いや~めちゃめちゃ楽しかったっすビワイチ。
何よりロードが軽い!
やはり今冬超重量級のMTBでの走行は無駄では無かったって感じ。
さぁ、次は4月岡山、5月若狭でご一緒致しましょう!
※6月はTANTANかい??

nobさん>
応援ツイート&コメントおおきにでした。
初めてのコース、悪天候という条件でしたが、
おかげさまでトラブルもなく・・・特にパンク・・・走り切れました。
(今回結構パンクされてる方が多かった様子でした)
途中何度か三船氏が私の真後ろを走られていたのでプレッシャーでしたが(汗)
とにか今回はnobちゃん情報の三船氏の年齢情報が1番のビックリでした・・・。

なーすんさん>
初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。
こういうイベントは、運営スタッフの方達のご尽力なくしては
成立致しません。
本当に感謝申し上げます。
また来年も参加させていただきたいと思っております。
ありがとうございましたsign03

ツボタさん>
初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。
ピナレロ マーベル・・・おおっ映ってらっしゃいますね。
体調不良だったとのことですが、お加減いかがでしたでしょうか?
私自身初めてのビワイチだったのですが、地元や近隣から
エントリーされてらっしゃる方と、交流もさせていただき本当に
良い思い出になりました。
当Blogをご覧いただけるということで、大変恐縮ですが、
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


はじめまして、成り行きで北九州からビワイチライドに一人で参加することになった53歳の自転車初心者です。(イベントも初参加です)
行ったこともない琵琶湖しかも湖北地方など見当もつきません。
藁をもつかむつもり?でブログを検索していてARAさんのブログを発見とても勉強になりました。行程の事や補給食の事、装備の事とても参考になりました。
それで、ずうずうし??いお願いがありますが、ロングライドのポイントなどアドバイスがあったらお願いできないでしょうか?

松本信彦さん>
初めまして!
ご訪問&コメントありがとうございます。
古い記事ですが、弊ブログを参考にしていただき、
重ねて御礼申し上げます。

さて、ビワイチにご参加なさるとのことで注意点ですが・・・

機材面
イベント当日までにじっかりとメンテナンスを実施。
各部に緩みやガタなどありませんように。
特にブレーキシューやチェーンの摩耗等ご確認ください。
また、タイヤにも外傷が無いかチェックを。
あと、スペアチューブや携帯ポンプ、携帯工具等、
トラブルに備えた携行品をご準備ください。

服装
3月といえど、早朝スタートのイベントですので気温も低く、
とにかく寒いので、寒さに対応出来るウエアをご準備ください。
寒さは体力を奪いますし、集中力も落ち、思わぬ事故につながります。
出来れば、事前に同じ時間帯(予想される気温の時間帯)に
テスト走行して、ご自分に合った着衣を準備出来ればベストですね。

補給
運動強度にもよるのですが、私の場合強度が高い場合は
10分に1度補水(一口含む程度)、30分に1度捕食(携帯用ジェルなど)
というタイミングを守っておりますが、イベントですので各チェックポイント毎に
補給食もありますし、あまりご自分で大量の補給食を持ちこまなくても
良いでしょう。ただ、チェックポイント毎には必ず補給なさった方が良いと
思います。お腹が減ってから食べたり飲んだりしたのでは遅いので、
早め早めの補給を意識なさってください。

脚が攣るのは運動強度が高すぎるか、水分不足ですので、
喉が渇いていなくても(1回の量は少なくても良いので)、
定期的に補水をなさってください。

その他
MTBで何も無い山へ行くのではないので、それほど大袈裟なものは
必要ありませんが、それでも絆創膏や、鎮痛剤、脚攣り防止剤などは
ご持参いただいた方が安心感があります。
あと、念の為保険証のコピーをお持ちいただくと良いでしょう。

あとは・・・
とにかくマイペースが1番。
前半飛ばし過ぎると、後半にヘバっちゃいますからcoldsweats01
参加人数の多いイベントですので、スタート直後はぐちゃぐちゃですが、
そのうち、周りは自分と同レベルの人たちで固まってきます。
自分の脚と合った集団内で走ると体力温存にもなりますし、
非常に楽に走れるようになります。まさに旅の道連れ。

ということで、とりとめもなく長々と書きましたが、
少しでもお役にたてれば幸いです。
私如きが上から目線で知った風なことを申し上げたことを
お許しください。

せっかくのイベントですので、是非是非たくさんの参加者の方や、
地元の方とお話をして、旅の思い出を作ってくださいね。
無事完走されることをお祈りしておりますhappy01

早々にご返事いただきありがとうございました。
気付かない点見落としていた点が沢山ありました、的確なアドバイス感謝いたします。
無理なく完走をめざします、そして旅と出会いを楽しみます。
貴兄のブログをこれからも楽しみに訪問させていただきます。
本当に良い出会いをいただきました、重ねてお礼を申します。
                             

マツモトさん>
是非是非行き帰りの道中、そしてイベントをお楽しみください。
もしよろしければ、完走後の感想をコメントいただければ幸いですhappy01

こんばんわ
マツモトです。
適切なアドバイスをいただいたお蔭で何とかビワイチを完走できました。
本当にありがとうございました。
多くの出会いもあり楽しい旅ができました。
いっそう、バイクが好きになりました。
私もARAさんに憧れてブログを始めました。
今回の旅もアップしましたのでよかったら訪問ください。
取り急ぎご報告させていただきました。
楽しい記事を楽しみしています。  拝

マツモトさん>
「ビワイチ」完走おめでとうございます!!
私など、何のお役にも立てませんでしたが、
楽しい旅をなさったとのことで本当に良かったです!

おお、ブログを始められたのですね!
是非URLをお教えください。
リンクさせていただけましたら幸いです。

ARA!さん
こんばんわ、ビワイチをアドバイスいただいたマツモトです。
パソコンは恥ずかしいくらいに初心者が始めたブログです。
「今日も出かけてますよ」「monshin坊主のブログ」で検索、見つけていただけたら幸いです。
小生の日記を見ていただいたら幸いです。
色々アドバイスご指導願います。   拝

マツモトさま>
ブログ拝見いたしました!
早速、当ブログにもリンクを張らせていただきました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/54255556

この記事へのトラックバック一覧です: びわ湖一周ロングライド2012 参加の巻:

« 「びわ湖一周ロングライド2012」 へ GO! | トップページ | 「ビワイチ」後のメンテナンス »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ