フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 京北林道サイクリング エントリー完了! | トップページ | 烏ヶ岳 激坂ヒルクライムの巻 »

2012年4月20日 (金)

ロードバイクの重量を量るぞの巻

現在進行形にて、愛機:ピナレロFP5に発動中の各ミッション・・・

  1. FP5 軽量化大作戦
  2. FP5 フリクションロス低減大作戦
  3. FP5 真っ赤化大作戦
  4. FP5 デュラエース化大作戦

前回「フルクラムRRSクランク」装着により、軽量化とフリクションロス低減が

同時に達成できた訳だが、気になるのは軽量化を進めていった際の、

FP5本体の重量の推移。

これまでは体重計で私の体重ごと一緒に量ったりなんかしていたのだが、

もう少し細かい単位でキチンと測定してみたい・・・

そんな欲求を満たすため、新たなツールを導入。

それがコチラ↓

 

120407_002_picnik

120407_003_picnik

120407_005

120407_006_picnik

 

【デジタルラゲッジスケール】

持ち上がりやすい、見易い、手の形に合う吊る秤

・軽量範囲 10g単位で50kgまで

・重量表示 g/kg/oz(オンス)/lb (ポンド)対応

・オートオフ、ホールド機能

・バックライト機能                                                              

・サイズ 120×80×24mm

 

何のことはない、吊り秤である。

本体付属のストラップをバイクのトップチューブなりに巻き付けて、

グイっと持ち上げれば重量が量れるというわけだ。

さぁ、これからさらにFP5の軽量化作戦を加速させていくことにしようdash

 

« 京北林道サイクリング エントリー完了! | トップページ | 烏ヶ岳 激坂ヒルクライムの巻 »

サイクルパーツ他 諸々編」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/54513628

この記事へのトラックバック一覧です: ロードバイクの重量を量るぞの巻:

« 京北林道サイクリング エントリー完了! | トップページ | 烏ヶ岳 激坂ヒルクライムの巻 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ