フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« ロードバイクの重量を量るぞの巻 | トップページ | FP5、サイクルワールド、FDB166 体重測定会 »

2012年4月21日 (土)

烏ヶ岳 激坂ヒルクライムの巻

120421_036
 ↑ 本日はお日柄も良く、いつものココを出発

120421_001
 ↑ けっこうな向かい風に悪態をつきつつ目的地を目指す

120421_002
 ↑ 今回の目的地はコチラ・・・福知山市の烏ヶ岳(536.5m)

120421_004_2
 ↑ 山頂には各種アンテナがズラリ

120421_005
 ↑ 府道55号線から烏ヶ岳登山口へ向かう

120421_007
 ↑ この先170m先右折で登山口の入口へ

120421_009
 ↑ 登山口にある案内図・・・頂上まで約3.6kmとあるが実際はもう少し長い

120421_010
 ↑ 市立庵我小学校と庵我会館の間を通り抜ける

120421_012
 ↑ このグレーチング蓋辺りからスタート!

 

烏ヶ岳である。

20数年前、1度4WDの自動車で登ったことはあるのだが、

自転車でチャレンジするのは今回が初めて。

実は昨年末から下見をし、虎視眈眈と登坂のチャンスを伺っていたのだが、

今年の大雪で登る機会を逸してしまい、本日まで延び延びになっていたのだが、

ここ最近、自転車仲間内で空前の烏ヶ岳アタックブームが到来。

皆こぞって登りまくり!

ココは一発私も登っておかねば・・・punch

そんなわけで気合十分、充電たっぷり、いざ頂上へ。

ちなみに・・・

激坂ということで本来なら軽量なロードバイクでアタックしたいところだが、

路面がかなり荒れているので、安全策を取りMTBでの出撃と相成った。

 

※ここからの画像は全て登坂後下山する際に撮影したものです。
 登坂中は写真を撮る余裕なんてナッシング!

 

120421_035
 ↑ コース序盤はアスファルト路面で勾配も緩やか

120421_034
 ↑ しかし路面がコンクリートに変わり、この小さな橋をきっかけに斜度が激変!
    激坂区間の始まり始まり!ついに烏ヶ岳が牙を剥く!

120421_032
 ↑ 激坂区間が延々と続く

120421_030
 ↑ コンクリ路面のひび割れは当たり前

120421_028

120421_027
 ↑ 葉っぱ、枝、苔、小石・・・などなど様々なモノが路面を覆う

120421_031
 ↑ 唯一勾配が緩まる一瞬がつづら折りコーナーの頂点の部分のみ

120421_029
 ↑ このつづら折りを過ぎた辺りから脳内に何か変なモノが分泌され、
    少し楽に感じるようになってくる

120421_026
 ↑ 大小落石も多々あり

120421_025
 ↑ ムラの無いペダリングをしないと途端に後輪がスリップsweat01

120421_024
 ↑ アンテナが見えてくると頂上は近い!

120421_023
 ↑仲間内でタイム計測ゴッコ等される場合、この土砂で埋まったグレーチング蓋
   周辺をゴールに設定されるのが無難かも?
   この先若干残ったコンクリート路面の超激坂は小石の量が多く、
   後輪スリップ → 落車の危険性あり

120421_014
 ↑ 先程の若干残ったコンクリート路面の超激坂を登った先は砂利道に・・・
    もういよいよ乗車して登るのは無理!

120421_022
 ↑ コチラが頂上! 割と広いスペースがある

120421_017
 ↑ 苦労して登ったご褒美がコチラの絶景

120421_018
 ↑ エエ眺めですな~~

120421_021_2
 ↑ 福知山市街地も一望

120421_019
 ↑ 天にそびえる各種アンテナ

120421_020
 ↑ αステーション(FM京都)の中継局もあり

120421_016
 ↑ 絶景と記念撮影

 

登った登った登り切りました!

平均斜度、最大勾配、路面の荒れ具合等・・・

総合すると、この周辺じゃ最強の山ではないでしょうか?

普通の峠はどんなに勾配がキツくても一瞬勾配が緩み、

脚を休ませられる区間というのがあるのだが、そんなものはナッシング!

もうひたすら急勾配! ず~~と、急勾配!

あの荒れた路面で平均斜度11.2%(ルートラボ調べ)は伊達ではなかったsweat01

 

もう当分の間は結構でございます・・・sweat02

でも・・・次は軽量マシンでチャレンジしてみたいな・・・。

 

« ロードバイクの重量を量るぞの巻 | トップページ | FP5、サイクルワールド、FDB166 体重測定会 »

サイクリング(MTB 26インチ)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
やまちゃんから登頂タイムを聞いて驚愕しています。
FBU全員で「さすがだなぁ」と感心していました。
と同時に「目標が出来た!」と喜んでるメンバーもいましたが・・・^^;
とても追いつけるタイムではないですが、
僕も目標とさせていただきます。( ^ω^ )
 
PS.当方のつたないページにリンクしていただきまして
  真にありがとうございます。m(_ _)m

かとちゃんさん>
ご訪問&コメントありがとうございます!
烏ヶ岳・・・驚異の平均勾配でしたsweat01
最大勾配だけ見れば他にも色々あるのですが、
あの急勾配が延々と、しかも荒れた路面で続く激坂道は、
なかなか無いと思います。
いや~もう当分は遠慮しておこうかな~って感じですhappy01
日々精進し、力をつけたらまたアタックしたいと思います。
P.S
G.Wも近いことですし、また是非ご一緒致しましょう!

いやいや、驚異的なのはあなたの体力です。

初めて上ってそのタイムと言うことは今度はもっと縮まりますね。
しかーし、私たちも刺激されましたので、届くか分からないが再アタック決定ですわ。(笑)
 
某よっちゃんも早速アタックしたみたいですしね。coldsweats01
 
やっぱり今年の自転車部は熱いぞ!!happy02

やまちゃん>
いや~熱いですね~自転車部。
今日も皆さん会社帰りにアタックされたのでしょうか!?
私もマシンをヒルクライム仕様に仕立てて再度アタックしますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/54526344

この記事へのトラックバック一覧です: 烏ヶ岳 激坂ヒルクライムの巻:

« ロードバイクの重量を量るぞの巻 | トップページ | FP5、サイクルワールド、FDB166 体重測定会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ