フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 若狭路センチュリーライド2012 参加の巻 | トップページ | Bike guy バイクライトホルダー »

2012年5月29日 (火)

カーボンサドル VS 尻

先日参加させていただいた「若狭路センチュリーライド2012

おかげさまで楽しい1日を過ごさせていただいたわけだが、

1つ発見があったので御報告。

 

あれはイベント終了後、何気に入ったトイレでの出来事・・・

※お食事中の方申し訳御座いません

用を足している時、ふと  “ある事” に気付く。

 

ん? 尿道が痛く・・・ないぞ?

お? 尿道が痛くないのか!?

お! 尿道が痛くないぞ!

おお! 俺のケツは割れてない! 俺のケツは割れてないぞ~!!

(いや、実際は割れてるんですが・・・)

 

そうなのだ、そうなのである。

カーボンサドル装着初走行だった「京丹後:久美浜湾一周ロングライド」の際は、

走行中、お尻が痛くて痛くて、挙句に用を足すとき尿道に激痛が走るという

二重苦に悩まされたのだが、その後50km程度を走行しケツを慣らし、

そして今回の150km走行で完全にアジャスト完了。

走行中、お尻が痛いということも無ければ、尿道が痺れる事も無く、

そして、走行後もトイレでは快適に用を足すことが出来たのである。

 

今ここで、声高らかに宣言しよう・・・

私は、カーボンサドルの 「尿道攻撃」 を克服したのだと・・・。

ありがとうPZ RACING カーボンサドル!

ありがとう俺のケツ!!

 

120520_023
 ↑ PZ RACING CR2.1 carbon fiber saddle

1338091363801
 ↑ アジャストに成功した「若狭路センチュリーライド2012」での一コマ

 

« 若狭路センチュリーライド2012 参加の巻 | トップページ | Bike guy バイクライトホルダー »

PINARELLO FP5」カテゴリの記事

サイクルパーツ 小物編」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

そうか、勝ちましたか(笑)
まあ、みんなが負けるようなものなら発売されるはずも無いでしょうから、慣れるまでの問題というわけやね。
でも、私はあの硬質感が…、木の椅子に座ってると思えばいいのかな?coldsweats01

やまちゃん>
不思議なことに尿道の痺れは一切無し。
このままの状態が続けばオスとしての機能も失うのではないかと、
心配しましたが、人間の適応力は素晴らしいです。
言い換えればオスとしての本能がサドルに勝ったのであります。
カーボン最高!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/54822966

この記事へのトラックバック一覧です: カーボンサドル VS 尻:

« 若狭路センチュリーライド2012 参加の巻 | トップページ | Bike guy バイクライトホルダー »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ