フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 加悦岩滝自転車道で与謝野モダン旅 | トップページ | フルサスかハードテールか?26インチか29インチか? »

2012年6月18日 (月)

ピナレロFP5のFフォークベアリング交換の巻

ここ最近、愛機ピナレロFP5で気になる箇所がある。

ステアリングを切った際に感じるゴリゴリ感である。

これはまさにFフォーク、ステアリングコラム内のベアリングが悪さをしているので、

O.Hをしたいと思い、バラし始めたのだが困ったことにFフォークが抜けない!

普通なら然るべきモノ・・・ステム等・・・を外していけば、Fフォークはストンと

抜けるハズなのだが・・・。 

 

困ったときのネット頼みで調べてみるとピナレロは他社バイクとは違い、

Fフォーク&ベアリングは圧入でセットしてあるので基本的に専用工具を用い、

取り外しを行うとのこと。

お~ジーザス! なんてこったい! ここでお手上げcoldsweats02

自転車の整備は基本全て自分自身で行いたいのだが、

専用工具云々の話しになるとこれは仕方がない。

他のユーザーさんも自分で作業しようとし撃沈されている御様子。

・・・ということで購入店に泣きついた。

 

120616
 ↑ 泣きついた先は兵庫県三田市の「増谷自転車」さん

120618_001
 ↑ 数日お預けをし、無事作業完了したFP5ちゃん

120618_003
 ↑ 問題のベアリングがコチラ

 

ベアリングのO.Hだけではゴリゴリ感は解消されず、一式交換して一件落着。

使用されているベアリングは転がり軸受で最もポピュラーな深溝玉軸受。

サイズは外径42×内径30×厚7  「6806RS」という規格のモノ。

まさにこのサイズはハンガーシェルのBB30という規格と同じ。

手に入れやすいベアリングなのだが、自分では交換作業が出来ないという、

ちょっぴりジレンマなピナレロのFフォークである。

ま、とりあえず完調になったことだし、梅雨の合間に走りだすとしよう!

 

 

« 加悦岩滝自転車道で与謝野モダン旅 | トップページ | フルサスかハードテールか?26インチか29インチか? »

PINARELLO FP5」カテゴリの記事

サイクルパーツ他 諸々編」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/54993691

この記事へのトラックバック一覧です: ピナレロFP5のFフォークベアリング交換の巻:

« 加悦岩滝自転車道で与謝野モダン旅 | トップページ | フルサスかハードテールか?26インチか29インチか? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ