フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 大英帝国からの贈り物 | トップページ | MTB用SH-M077シューズ&PD-M324ペダル導入の巻 »

2012年6月23日 (土)

舞鶴:大庄屋 上野家へ癒しのグルメポタ

本日は貴重な梅雨の晴れ間・・・Let’sサイクリング!

この1ヶ月、連日連夜の消防訓練により、かなりの疲労が蓄積しているということで、

心身ともにリフレッシュしようと、回復走に出掛けることにした。

行先は、脚に負担を掛けないよう平坦基調のルートを選定。

 

120623_001
 ↑ スタートはいつもの「綾部市総合運動公園」 前

120623_002_2
 ↑ 脚に負荷を掛けないよう、の~んびり進む

120623_009
 ↑ 由良川沿いを進む・・・さて何処に向かってるんでしょうか??

120623_010
 ↑ 答えはコチラ・・・海~!

120623_025
 ↑ お隣:舞鶴市の神崎海水浴場でした

120623_020_2
 ↑ 海を眺めながらボケェェェェっと...

120623_026
 ↑ 海水浴場を後にし、次なる目的地を目指していると前方にローディ発見

120623_027
 ↑ 福知山のチーム:グレートアンカーマンの皆さんでした

120623_029
 ↑ さて、府道55から岡田下橋にて川向こうに渡ることに・・・

120623_032
 ↑ エエ雰囲気の橋ですな~

120623_035
 ↑ 由良川とピナレロ

120623_038
 ↑ 府道55~岡田下橋(府道66)~国道175で福知山方面へ

120623_085
 ↑ 本日のメインイベントへ向けて岡田由里:交差点を右折

120623_049
 ↑ 田んぼに囲まれたのどかな府道570を往く

120623_050
 ↑ 少し走っていると目的地への案内看板発見!

120623_051
 ↑ コチラの看板を右折で目的地到着

120623_084
 ↑ 「大庄屋 上野家」 到着~!      

 

【大庄屋 上野家】とは

文明10年(1478)…室町時代

上野宗信が伊賀国から丹後国加佐郡岡田庄西方寺村に往来し上野家を興す。

代々農業を生業とし、養蚕を副業としていた。

 

文化7年(1810)…江戸時代

9代弥一郎宗永の時、当時一帯をを統治していた田辺藩から任命される大庄屋制の

もとで、川口中組の庄屋をまとめる大庄屋役を務めた。

また、9代目当主から代々「弥一郎」を名乗っている。

 

明治15(1882)…明治時代

12代弥一郎宗愛が府議会議員になる。その後、21年間6期連続で当選している。

府議在任中は、京鶴鉄道の敷設、舞鶴・宮津港の整備、京都大学設置などに奔走し、

多くの業績を残した。

 

明治35(1902)…明治時代

12代弥一郎宗愛が衆議院議員に初当選し、明治41年(1908)の任期満了まで

3期にわたって国政に参与し、勲4等に叙せられた。

 

現在の上野家

江戸期の大庄屋屋敷である「上野家」を後世に残そうと、地元住民の方や

ボランティアの方により、保存活動が行われています。

主屋を中心に、納屋、数棟の土蔵群から成り、屋敷地の正面から東側面にかけて

長大な塀が巡らされている。東北後方には屋敷神(荒神さん)がまつられている。

 

120623_053
 ↑ 敷地入口から見た図

120623_057
 ↑ 長屋・・・現在は特産品販売や、そば工房、パン工房となっている

120623_065

120623_066

120623_067

120623_068
 ↑ 今朝焼きあがったばかりのパンが並ぶ

120623_062
 ↑ 敷地奥の蔵・・・ただいま浮世絵版画展開催中

120623_054_2
 ↑ コチラは「まや」・・・現在はトイレとして活用

120623_056
 ↑ 左:主屋 右:まや 奥に行けば庭がある

120623_055
 ↑ そしてコチラが重要文化財の主屋

120623_058   

120623_063
 ↑ 一歩中へ足を踏み入れると・・・そこには癒しの空間が

120623_074

120623_075

120623_078

120623_076

120623_077
 ↑ 縁から眺める庭・・・これぞまさに「和」

120623_060_3
 ↑ 重要文化財と記念にパチリ

 

江戸期の大庄屋屋敷である「上野家」を後世に残そうと、地元住民の方や

ボランティアの方により、加佐拠点施設として改修が進められている

『大庄屋 上野家』。

 

現在は「特定非営利活動法人KYOふるさと加佐」の管理のもと、

・田舎料理の提供

・地場産品、特産品の販売

・米粉パン製造販売

・加佐の情報発信

・・・等の取り組みが行われているとのこと。

 

そんな中、今回私が訪れた最大の理由はグルメrestaurant

コチラでしか味わうことの出来ない特産品を食しにやって来たのである。

どんなものを食したかというと・・・コチラ↓

 

120623_071_2
 ↑ 彌一郎うどん(米粉うどん) 400円なり

 

【米粉うどん】

地元加佐産のコシヒカリを使用しております。

つなぎとして、馬鈴薯(ジャガイモの澱粉)を使用しており食感はもちもちと

歯ごたえがよく。小麦アレルギーの方でも安心して食べて頂けます。

【彌一郎うどん】

素朴な美味しさが口の中に広がります。米粉うどんの味わいを引き立ててくれます。

舞鶴産のカマボコとネギとで食べて頂ける、素うどんです。

 

120623_072
 ↑ 別注のトッピングは加佐産の万願寺とうがらしを使用した「万願らー油」と
    とろとろの玉子をチョイス

120623_073
 ↑ 平べったい外見が特徴の米粉うどん

120623_079
 ↑ そしてデザートは舞鶴:神埼の塩を使用した「神埼塩アイス」 200円なり

120623_080
 ↑ 特産品コーナーでも販売されている玄米黒糖ポン菓子がトッピング

120623_081
 ↑ 素朴なお味でこれまた癒される

120623_069
 ↑ お土産に米粉パンも購入・・・コチラは「ピザたまご 190円」

120623_070
 ↑ クリームパン 180円

 

喰った、喰った、喰いました

初めて食した「米粉うどん」なるモノ・・・

既存のうどんとは明らかに異なるその食感。

コシといえば讃岐うどんだが、これまた趣きを異にするそのモチモチ感。

う~む、この独特のもっちり感こそが米粉うどんなのか・・・。

まさに44年間で初めて味わった食感のうどんでございました。

 

うどんの後は、神埼塩アイスに舌鼓。

そしてお土産用にと購入したにも関わらず、辛抱堪らず食べてしまった米粉パンcoldsweats01

いずれも、この日本の原風景にマッチした素朴なお味で美味しゅうございました。

次回は超美味いと評判の「赤岩親子バーガー」を買いに来ようっと!

 

さて、喰ったら帰る・・・ということなのだが、ちょっと寄り道。

先程の「岡田由里交差点」まで戻ってと・・・。

 

120623_039
 ↑ 岡田由里交差点より少し福知山よりにあるのが「おかだばし」

120623_040
 ↑ その橋上より、ちょいと下を覗くとあるのが「旧岡田橋」

120623_087
 ↑ 公園になってるようなので行ってみることに・・・

120623_042_2
 ↑ 平成8年に「旧岡田橋河川水辺公園」として整備されたとのこと

120623_041
 ↑ まずは記念撮影happy01

120623_046
 ↑ 橋上より由良川支流の岡田川を眺める

120623_044
 ↑ 石造単アーチ型の旧岡田橋・・・京都府指定文化財である

 

これまで何度も通った「おかだばし」。

しかしながら、スグ側にこのような公園があるとは気が付かなかったsweat01

普段見過ごしている所に気軽に立ち寄れる・・・

これぞまさに勝手気ままなポタリングの醍醐味ですな~。

 

120623_088
 ↑ 出発したころは曇天だったが帰る頃にはこの通り・・・暑いsweat02

 

海を見て癒され、グルメを堪能し、新たなスポットを発見する。

ピナレロと往く贅沢な時間であった・・・。

んで結局、消防団の訓練で酷使された脚はリフレッシュ出来たのか??

その答えが出るのは明日日曜日の1日訓練にてsign03

全力で走れるかしらんcoldsweats01

 

120623                                                              

・コース 「綾部発~神埼海水浴場~大庄屋 上野家を巡る旅」

・スタート&ゴール 綾部市総合運動公園

・総走行距離 81.7km

・ゴールタイム 3時間16分

・Avgスピード 24.9km/h

・Maxスピード 55.1km/h

・Avgケインデンス 93rpm

・総上昇量 465m

・総下降量 476m

・消費カロリー 2961kcal

※使用機器 GARMIN Edge305

 

« 大英帝国からの贈り物 | トップページ | MTB用SH-M077シューズ&PD-M324ペダル導入の巻 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

サイクリング(ロード)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

またまた美味そうなものを食しておられますな。smile

最近仕事が忙しくて自転車に対するテンションは下がり気味ですが、美山はとりあえずエントリーしました。coldsweats01
FBUからも2名参加です~。

ナイス情報!何度も界隈を走ってるのに知らないとは・・・今度練習休憩に立ち寄ってみますww

ARAさん こんばんは!

コウノトリチャレンジライドin但馬の内容をあちこち見て回っていて偶然ARAさんのブログにたどり着きました。

ブログ楽しく拝見させて頂きました。

私は綾部市在住で、2010年と2011年に富士登山して又今年も登る予定です。

富士登山して思ったことは体力落ちたなぁ~とつくずく実感して何かしないとこのままでは・・・単なる中年おっさんと化してしまう!?おっとやばいもう1年が過ぎ富士登山の季節がやってきた。なにもできてねぇ~ぞ!!まぁいっかっ!

こんな感じで今年も富士山登山しますが又きつそうです。

体力維持に何かしないとと思い、何気に物置の放置プレイ状態MTB(20年前のキャノンデール)を引っ張り出し20年前の様にダウンヒルする!?無理無理、身体が付いていかねぇ~、さぁ~どーすると悩み先日、丹後で有ったTANTANロングライド、オモシロそーと当日エントリーでもしてみよう!!と意気込んだものの20年前のMTBをよーく眺めるとワイヤー錆だらけチェーンも酸化鉄状態でかわいそうな状態でした。

結局、エントリー出来ず。

コウノトリチャレンジライドin但馬にエントリーして見ようかと

前置き長くなりましたが、そんなこんなでARAさんブログにたどり着いた次第です。

MTB整備してロングライドでてみようかなぁ~

MTBで参加するような輩がいるのかなぁ~

完走できるかなぁ~

いろいろ不安は有りますが綾部の街をキャノンデールのMTB(フレーム黒でキャノンデールの文字が蛍光緑)で練習がてら転がしてみます。

又見かけたら声かけて下さい。

ある程度、走れそうだったらコウノトリチャレンジライドin但馬か里山サイクリングin綾部に出てみようかな?

最後になりましたが、たぶん同級生??のような気がします。

86乗りのきんちゃんも知っています。
3年くらい前にとあるセルフのスタンドでばったり出会って話しました。
当のきんちゃんもどこの誰だか思い出せずに話を合わしてくれただけかもしれませんが・・・

とそれくらい出会うことも無くいつ以来かも思い出せない・・・

20年以上前の事を思い出していたらもしかしたら、ARAさんとも何度か出会っているような気がしてきました。

中学は違うし高校ではそんな仲でもなかったと思うし・・・

ラジコンか??とも考えましたは私自身なんちゃって程度しかしてませんでしたし、レースにも出ていませんし・・・

たぶんですが、いつ頃かも思い出せませんがARAさんの自宅まで行ったような気もします。

その時、自宅が建築中?でARAさんの部屋だけが出来ていたような?

うーん、これ以上考えても何も思い出せねー

まあ良いか!、過去は過去

同級生だと思いますが元気にがんばってる事だけでも分かれば

又キャノンデール見かけたら声かけて下さい。

私も真っ赤なピナレロ見たら声かけます。

それでは。また


やまちゃん>
前々から行きたかったんですよね~「大庄屋 上野家」さん。
H.Pで見る通り、趣のあるエエところでした。
んで、米粉うどん・・・あの食感は初めてでしたね~。
パンも美味かったですよ~。
是非是非、麺通団(東)でも行きましょう!

nobさん>
「大庄屋 上野家」さんは前から行きたかったんですよね~。
従業員さんの愛想も良く、休憩にももって来いですよ~。
是非1度訪れてみてくださいね。

みっちゃんさん>
ご訪問&コメントありがとうございます。
初めまして・・・ではないですね。
86きんちゃんは同級生です。

>自宅が建築中?でARAさんの部屋だけが出来ていたような
↑それは間違いなく私です。
ということで、みっちゃんさんとは同級生ですね♪

富士登山・・・すごいですね~。
私もいつかは1度挑戦したいとは思ってるんですが・・・。
自転車是非是非ご一緒したいですね。
私も初めて参加したイベントは「里山サイクリングIN綾部」で、
当時は45kmのコースだったんですが、当時はそんな長距離を
走ることが出来るかな~?と不安に思ってましたが、
MTBで無事完走。意外と走れるもんだな~という印象でした。
その後ロードバイクデビューし、現在に至るという感じです。
また是非何処かのイベントでお会い出来ればイイですね~。

私は弊ブログの通りの格好&バイクで走っておりますので、
また周辺で見掛けられたら、是非お声掛けください。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/55025925

この記事へのトラックバック一覧です: 舞鶴:大庄屋 上野家へ癒しのグルメポタ:

« 大英帝国からの贈り物 | トップページ | MTB用SH-M077シューズ&PD-M324ペダル導入の巻 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ