フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« UCC ランボルギーニ 4台目納車 | トップページ | 若狭幹線林道 絶景サイクリングの巻 »

2012年7月 9日 (月)

グリーンピア三木 MTBコース激走の巻

  【グリーンピア三木

兵庫県三木市東部の丘陵地に広がる「グリーンピア三木」。

豊かな緑に囲まれた347ヘクタールの広大な敷地には宿泊施設・天然温泉や、

スポーツ施設など様々な施設があるリゾートゾーン。

 

グリーンピア三木である。

グリーンピア三木といえば、関西のロードスター乗り的観点からいくと、

関西最大級のRSミーティング「OASIS Roadster Meeting」の開催場所という

イメージなのだが・・・どんな雰囲気かはコチラをクリック・・・実はRS絡み以外で、

以前から1度利用したい、したいと、思っていた施設がある。

それは何かと尋ねたら・・・マウンテンバイクコースである。

総延長:約11km(周回コース6km)、高低差65mの中級者向けコースとのこと。

長年の想いが叶い、今回遂に走行することに・・・。

果たして遭難せずに無事走り切ることが出来たのでしょうか??

早速レポート開始!

 

120709_001
 ↑ 快晴の中、舞鶴道~中国道~山陽道をひた走り・・・

120709_002
 ↑ 三木東I.C下車してスグの・・・

120709_003
 ↑ やって来ましたグリーンピア三木! コチラで駐車料金¥500を支払い入場!

120709_008_2
 ↑ ゲート後スグの分れ道を左折・・・第2駐車場方面へ

120709_006
 ↑ 緑豊かな敷地の中を進む

120709_016
 ↑ 奥へ進むと左側に広大な第2駐車場、その向かいにMTBコース入口有

120709_009
 ↑ コース入口からさらに奥へ進むとMTB走行受付がある

120709_012
 ↑ コチラの建物がMTB受付(飲み物の自販機あり)

120709_014
 ↑ 走行料 1日¥450なり

120709
 ↑ コース見取り図をいただけるので参考にして走ることに・・・

120709_013
 ↑ 受付を済ませたら早速準備! MTBコース入口向かいに駐車。
    コチラの第2駐車場はまさにオアシスRSミーティングの会場!

120709_015
 ↑ 奥に見えるコンクリートの坂道がコースへの入口

120709_019
 ↑ 走行準備O.K! コース入口にて記念撮影

120709_018
 ↑ 入口脇には注意喚起の立て看板あり

120709_020
 ↑ コンクリート坂を登り切り右折で本コースへ

120709_022
 ↑ 今まさにグリーンピア三木MTBコースへ突入!

120709_024
 ↑ いきなりシングルトラックの激坂・・・降車して押すsweat01

120709_026
 ↑ 要所要所にある案内看板を頼りに進む

120709_027
 ↑ お、この鉄塔、予習をしたYouTubeで観たぞ・・・てことは、この先は・・・

120709_029
 ↑ やはり激登り! 無念の降車押し歩きbearing

120709_030
 ↑ ロードではありえない激坂がつづく

120709_031

120709_033
 ↑ 所々案内看板はあるのだが、ココで重大なことに気付く・・・
    せっかく受付で頂戴したコース見取り図を車に忘れてきたのだsweat02

120709_034
 ↑ 天性の方向音痴を発揮する私だが、こうなれば感性で進むしかない!

120709_035
 ↑ 野生の勘の命ずるまま、こんな所を通ったり・・・

120709_036
 ↑ こんな崖!を滑り落ちたり・・・

120709_037
 ↑ こんな泥濘にハマったり・・・

120709_039
 ↑ 一応、案内看板に従ってみたり・・・

120709_040
 ↑ 決して遭難していないと言い聞かせ、現在地確認eye

120709_038
 ↑ 道はよく分らないが、空は青くて綺麗だな~(現実逃避気味)

120709_041
 ↑ 乾いた路面は走りやすいっhappy02

120709_042
 ↑ こんな素晴らしい景色も堪能出来ます

120709_043
 ↑ 縦横無尽に走っているとアスファルト路面へ出たぞ

120709_045
 ↑ くはぁぁ~~アスファルト楽すぎsign03

120709_046
 ↑ 束の間の休憩のあと、MTBコースへ復帰

120709_050
 ↑ やはり険しいオフロード   

120709_047_2
 ↑ そして・・・やってしまいました本日最初で最後の大転倒!

120709_048_2
 ↑ 下りにて・・・矢印の穴ぼこにハマり綺麗にジャックナイフ!
    幸いにも山猫並みの回避能力をみせ、私は無傷shine

120709_052
 ↑ 気を取り直しコース内を彷徨う

120709_054
 ↑ その後も、木の根や・・・

120709_057
 ↑ 突き出た切り株や・・・

120709_056
 ↑ 先が見通せないほどの断崖絶壁が、次々と襲いかかって来るものの・・・

120709_055
 ↑ 安全な道を選択し無難に切り抜けていく私・・・coldsweats01

120709_017
 ↑ そして今、奇跡的にコース入口まで辿り着き感動のゴ~~ル!

120709_062
 ↑ 走行後は洗車場にて洗車洗車dash         

 

さて、今回初めて訪れた「グリーンピア三木 MTBコース」・・・。

XC & エンデューロの大会がよく開催されていることもあり、

参加されている方のブログや、YouTubeにてレース画像を拝見し、

大体の雰囲気は掴んで乗り込んだつもりだったのだが、

やはり「見る」のと、実際に「走る」のとでは大違い!

こんなにも厳しく・険しいモノとは・・・coldsweats02

まさに想像以上! 想定外!

ヒルクライムとか激坂とかいうレベルじゃ御座いませんsweat01

コースじゃなくて、山やん! 普通に山やんコレ!! 

乗車率低すぎっsweat01

 

・・・ということで、2時間ほど山中を彷徨い、無事下山。

アドベンチャーチックな体験をさせていただきました。

ちなみに・・・

私が大の苦手とする「クモの巣」

今日1日だけで、もう一生分のクモの巣に引っ掛かりましたshock

合掌。

ここのところ、寝ても覚めても脳内にて激しく繰り広げられている、

次期MTB選びの旅ですが、今体験でさらに混迷の度を深めたのでありましたcoldsweats01

 

オマケ画像

120709_065
 ↑ スポーツの後は敷地内にあるグリーンピア三木ホテルにて

120709_066
 ↑ 待望の温泉!

120709_064
 ↑ そしてメシ!                        

 

 

« UCC ランボルギーニ 4台目納車 | トップページ | 若狭幹線林道 絶景サイクリングの巻 »

サイクリング(MTB 26インチ)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

いよいよなんですか?
いよいよなんですねup!(笑)

やまちゃん>
どうですか、自転車部で1度走ってみませんか?
とにかく物凄いですわ(汗)。
夏はマウンテンということでいかがでしょう?

FBUのてっちゃんも走ってみたそうでした。

ジャックナイフはしたくありませんがcoldsweats01興味はありますなー。
でもレポートを見る限りでは走るというより自転車を押して登るというのが正解なのでは?(笑)

やまちゃん>
確かに押して登る、押して登る、押して登る∞
軽いマシンが欲しいと心から思いましたcoldsweats01
是非是非てっちゃんさんにも行っていただきたいですね。
ていうか、全線坂道ヘブンですから、よっちゃんにもwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/55149884

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンピア三木 MTBコース激走の巻:

« UCC ランボルギーニ 4台目納車 | トップページ | 若狭幹線林道 絶景サイクリングの巻 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ