フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« コウノトリチャレンジライド in 但馬 に備えての巻 | トップページ | 綾部:志賀郷 「案山子村」 見学の巻 »

2012年9月 3日 (月)

コウノトリチャレンジライド in 但馬 2012 参加の巻

3月「びわ湖一周ロングライド2012」 滋賀

4月「メディオフォンド雲海ステージ」  岡山

5月「京北林道サイクリング2012」 京都

5月「若狭路センチュリーライド2012」 福井

8月「京都美山サイクルグリーンツアー」 京都
                                                                              

・・・につづく今シーズンのサイクルイベント第6弾!

「山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬」に参加してまいりました!

 

山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬とは】

名 称 山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬

テーマ 青い海! 緑の高原! グルメ! 温泉を楽しむ欲張りツーリング

主 催 山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬 実行委員会

形 式 ロングライド

日 程 2012年9月2日(日)

コース 山陰海岸ジオパークを巡る全長 約115km

 

※平成20年12月、日本ジオパーク委員会から「日本ジオパーク」として認定を受け、

平成22年10月に「世界ジオパーク」として認定を受けた山陰海岸ジオパーク。

山陰海岸ジオパークは山陰海岸国立公園を中核にし、日本海形成から現在に

至る多様な地質や地形が存在し、それらを自然背景とした文化・歴史を体験・

学習できる地域です。山陰海岸ジオパークの特徴は、まさに「地形・地質の博物館」

です。ここでは約2,500万年前にさかのぼる日本海形成に関わる多様な火成岩類や

地層、日本海の海面変動や地殻変動によって形成されたリアス式海岸や砂丘を

はじめとする多彩な海岸地形など、貴重な地形・地質遺産を多く観察することが

できます。大会を通じて山陰海岸ジオパークを紹介することは地域の知名度の

アップとリピーターの醸成に役立つほか、地元の人々にも、山陰海岸の景色や

自然が財産であると誇らしく感じて欲しいと考えます。

 

・・・ということで、コウノトリチャレンジライド IN 但馬である。

実はこのイベント、昨年も計画されていたのだが大会当日台風の影響により、

泣く泣く中止になったとのことで、実質的に今回が第1回大会となる模様。

本イベントでは、世界ジオパークとして認定を受けた山陰海岸ジオパークや、

温泉街として誰もが知っている城崎温泉、出石そばで有名な出石町などなど

主要観光地を走るということで、まさに但馬地方を楽しむにはうってつけである。

 

私と但馬地方といえば、今年5月に「久美浜湾1周ロングライド」を実施した際、

但東町周辺や、但馬空港、出石町内なんかをお邪魔していたのだが、

山陰海岸ジオパークや、城崎温泉等は、“来たるべき日” のために、

大事に取っておいた訳で、その “来たるべき日” が遂にやって来た格好。

さて、さて、一体どんな楽しいことが待っているのか!?

いざレポート開始!

 

Dscf4187
 ↑ 早朝4時 真っ暗闇の中、綾部市を出発!

Dscf4188_2
 ↑ 約2時間の旅で城崎町突入・・・円山川沿いをゆく

Dscf4191_2
 ↑ 河川敷にあるB駐車場に到着

Dscf4195
 ↑ スタート&ゴール地点の城崎中学校を目指す

Dscf4196
 ↑ 地域を挙げてのイベントということで温泉街には横断幕がshine

Dscf4197
 ↑ 会場(城崎中学校)到着!

Dscf4198
 ↑ 受付を済まし、ゼッケンを受け取る

Dscf4206
 ↑ グランドには人工芝マットが敷かてあるので、皆さんストレッチをしたり
    休憩したりとスタートまでリラックスムード

Dscf4203
 ↑ 今回ご一緒した福知山のチームFBU:よっちゃんもストレッチ中

Dscf4208
 ↑ そうこうしている内に続々と参加者集結・・・今回約550名の参加とのこと

Dscf4211
 ↑ 実行委員会の方々と、兵庫のゆるキャラ “はばタン”

Dscf4204_2
 ↑ AM7:30 主催者よりブリーフィングタイム

Dscf4212
 ↑ AM8:00から30名ずつ90秒間隔でスタート

Dscf4213
 ↑ スタート待ちの図 その1

Dscf4214
 ↑ スタート待ちの図 その2

Dscf4215
 ↑ スタート待ちの図 その3

Dscf4216
 ↑ いよいよ私も発射秒読み開始

Dscf4217
 ↑ 元気にスタート!

Dscf4218
 ↑ 沿道からの声援が嬉しいですな~note

Dscf4220_2
 ↑ スタート後いきなりの峠越えsweat01

Dscf4221_2

Dscf4222_2
 ↑ まだフレッシュな脚なので写真を撮る余裕ありwink

Dscf4223

Dscf4224
 ↑ 気持ちの良い快晴の中進む

Dscf4225
 ↑ 要所要所に係員さんや案内看板が設置してあるので迷うことなし

Dscf4227
 ↑ まずは山陰海岸を目指して走る

Dscf4228

Dscf4231
 ↑ 記念撮影ポイント「天然記念物ハサカリ岩」到着~!

Dscf4233
 ↑ 確かに岩が「はさかって」おります・・・コレが見たかったhappy01

Dscf4232
 ↑ 「自転車仲間 へろへろ輪」さんも撮影中camera

Dscf4234
 ↑ 海のあとは山間を走る

Dscf4235
 ↑ 工事信号待ちの図

Dscf4236
 ↑ とにかく今大会は沿道からの声援が非常に多かったhappy01

Dscf4239

Dscf4237
 ↑ 先導者にツキイチで休憩中の図

Dscf4240
 ↑ 第1エイドステーション&チェックポイント 竹野南小学校到着

Dscf4241
 ↑ チェックを受ける

Dscf4242

Dscf4243
 ↑ コチラのASでは・・・ソーメンや

Dscf4245_2
 ↑ 菓子パン

Dscf4246
 ↑ 梨

Dscf4248
 ↑ 各種ドリンク等々あり

Dscf4244
 ↑ 早速、「竹野わかめ入りソーメン」を頂戴する

Dscf4247
 ↑ そして梨!

Dscf4250
 ↑ 喰ったらスタート! 次の給水所:但馬空港を目指す

Dscf4249
 ↑ 稲刈りを横目に走行

Dscf4251
 ↑ 今大会での先導者は自転車だけではなく、オートバイもあり

Dscf4255_3
 ↑ 気持ちの良い里山風景の中を往く

Dscf4256
 ↑ キツ~~イ坂を登り切り、但馬空港到着sweat01

Dscf4257
 ↑ せっかくなので展示機と記念撮影

Dscf4259
 ↑ 但馬空港を後にし、第2エイドステーションを目指す

Dscf4263
 ↑ 第2AS&CP ファミリーマート出石長砂店(の駐車場) 到着~!

Dscf4264

Dscf4265_2
 ↑ おはぎ「田吾作」・・・美味いsign01

Dscf4267

Dscf4268
 ↑ バナナ・・・よ~く冷えておりましたnote

Dscf4266
 ↑ 店舗にはこのような応援メッセージが

Dscf4262
 ↑ キンキンに冷えた店内にてガリガリくんタイム・・・至福の時間note

Dscf4269
 ↑ さて、エネルギー充填完了で再スタート

Dscf4271
 ↑ 出石町内を抜けかかった頃、前方へ目をやると・・・うわっ雨やん!

Dscf4279_6
 ↑ 危険を察知した私とよっちゃんはルートを外れ、近所の倉庫(納屋)へ退避!

Dscf4277
 ↑ 間一髪! 退避した途端、物凄い雨が降りまくる!

Dscf4276
 ↑ それはもう恐ろしいほどの雨に、建物奥で縮み上がっているFP5ちゃん

Dscf4282
 ↑ 待つこと1時間・・・雨が止んだ!

Dscf4280
 ↑ 空から晴れ間が見えてきたnote

Dscf4285
 ↑ 雨が止み、路面も乾いてから出発しようという臆病者 慎重な作戦が功を奏し
    人間&マシンとも全く濡れることなく再スタートすることに成功

Dscf4286
 ↑ 少し先へ走ると、雨など全く降っていなかった様子

Dscf4289
 ↑ 第3エイドステーションを目指す

Dscf4290
 ↑ どの地域に移動しても相変わらず沿道からの声援が熱い!

Dscf4294

Dscf4299
 ↑ 第3AS&CP 中嶋神社到着!

Dscf4292
 ↑ 名物「ちくわパン」

Dscf4293_2
 ↑ バナナ、羊羹、飲料あり

Dscf4295
 ↑ コチラが名物「ちくわパン」・・・中に丸ごと1本ちくわが入っております

Dscf4298
 ↑ 羊羹とお茶も頂戴する

Dscf4302
 ↑ お姉さんと記念撮影happy01

Dscf4303_2
 ↑ 喰ったら走るdash

Dscf4304
 ↑ 玄武洞前給水所到着・・・ココまで来ればゴールまではあと少し

Dscf4307
 ↑ 円山川を眺め小休止

Dscf4309_2
 ↑ さぁ、ラストスパートだ頑張ろう!

Dscf4310_2
 ↑ FBUよっちゃんも頑張る

Dscf4313
 ↑ 本日最後の峠を登るsweat01

Dscf4317
 ↑ 徐々にゴールに近付いて参りました

Dscf4318_2
 ↑ 城崎温泉街突入!

Dscf4319
 ↑ ゴールの城崎中学校に到着!

Dscf4320
 ↑ そして今感動のゴーーーールsign03

Dscf4325
 ↑ ゴール後のお楽しみはコチラ・・・

Dscf4326
 ↑ 但馬牛カレー! 美味かった!!

Dscf4327
 ↑ 城崎ジェラートに舌鼓(コチラは有料)

Dscf4323
 ↑ そして最高のご褒美が・・・浴衣美人との万歳三唱サービスheart04

Dscf4328
 ↑ 記念品を頂戴し、会場を後にする

Dscf4331

Dscf4329
 ↑ 帰りの道すがら、城崎温泉定番の場所での記念撮影

Dscf4333_2
 ↑ そして駐車場に帰着・・・My FP5ちゃんお疲れ様!

Dscf4334
 ↑ そして・・・景品の外湯券で温泉へGO!

Dscf4336
 ↑ 地蔵湯にお世話になりました・・・めでたしめでたし
                                                                    

 

さて、実質的に今回が初めての開催だった「コウノトリチャレンジライド in 但馬」。

本大会はレースイベントではないのでカリカリ・ピリピリした雰囲気はなく、

和気あいあいとしたムードの中行われる、温かいイベントという印象。

何より、地域一体となり街ぐるみで本大会を盛り上げようという強い想いが、

非常によく伝わるイベントだった。

これまで色んな地域を様々なイベントで走らせていただいたが、

沿道からの声援の多さは今イベントが1番であった。

最後の最後、ゴール間近の城崎温泉街での “鳴り物” を使った応援や、

“お帰りなさい” とアチラコチラから掛かる声には感動いたしました・・・。

 

ということで・・・

沿道から声援を送っていただいた地域の皆様本当にありがとうございました!

また、長時間雨宿りをさせていただいた倉庫(納屋)所有のご主人&奥様、

おかげさまで助かりました。お二人の優しさは忘れません!

そして、運営に携わられた全ての皆様、素敵なイベントをありがとうございました。

来年も開催されるということでしたら、また来まっせ~~!

最後に、ご参加の皆様お疲れ様でした!

 

オマケ画像

Dscf4344
 ↑ 完走後いただいたものがコチラ

Dscf4345
 ↑ まずは・・・完走証

Dscf4348
 ↑ 記念Tシャツ

Dscf4349
 ↑ Tシャツのバックプリントは今回のコース図という凝りよう

Dscf4346
 ↑ 外湯めぐり用タオル&うちわ

Dscf4347
 ↑ 大会オリジナルの缶バッジ

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

« コウノトリチャレンジライド in 但馬 に備えての巻 | トップページ | 綾部:志賀郷 「案山子村」 見学の巻 »

サイクルイベント(ロード)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

ARA!さん おつかれでした
ほんとに楽しいイベントでしたね
沿道の皆さんからたくさんの声援頂いてうれしかったなー
美味しいものいっぱい食べてお腹も満足
汗はかいたけど、太っちゃったかな?

次は地元、里山ですね
みんなでポタリング楽しみましょう

こんにちは。
megです。

昨日はお疲れ様でした。
タフなコースでしたよね!

で、本当にびっくりしたんですが。。。

写真に私の車が写っているではありませんか!
となり(のとなり?)のプラドは、私です。

ニアミスしてたんですね!

次回は、是非ご挨拶したいです。

ありがとうございました。
また一緒に走ってくださいね。

おつかれさまでした。
私も参加しましたが大変よいイベントでした。
1stエイド出たトコの下りでお姿を拝見しましたが急な下りで後続車もあったため声はかけませんでした。
それにしても、少ししか時間が違わないのに雨にあわれたんですね
私は全然雨には遭遇せず、いいお天気ライドでした。
最後のゴール後の万歳三唱にはハバタンはいませんでした?
最初の頃はハバタンも一緒に万歳三唱してたんですが暑さのためにノックダウンしたんでしょうね・・・
また、どこかのイベントでお会いできたらいいですね

はじめまして!
偶然、このブログを拝見したのでお邪魔させていただきました。
空港での写真でオレンジ色のSTRADAジャージ着ている男性と同じジャージで
私は走っていたのですが、若狭、美山も参加していたので
結構、ニアミスだったかも?(笑)
実はこのイベントは昨年台風の中、会場へ行き走れなかったので
ようやく今年は走れて大満足♩
本当に地元の方々の暖かいもてなしが有難かったです。

次の私のロングライド予定は今月末の全国サイクリング大会沖縄260km!
奄美大島240km以来の200km超えですが楽しみです。

がんちゃんさん>
但馬ライド・・・お疲れ様でした!
沿道からの声援が本当に多く、励みになりましたね~。
私もエイドステーションでは食べすぎちゃいました(笑)。
さぁ、さぁ、次は地元:綾部の里山サイクリングです。
また会場でお会いしましたらどうぞ宜しくお願いいたします。

megさん>
但馬ライドお疲れ様でした!
おおっと、駐車場がお隣だったのですね。
私の方が若干会場入りが早かったのかな??
次回は是非お会いできることを楽しみにしております。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

YOYAさん>
お疲れ様でした!
今大会のハイライトは何と言ってもアノ雨宿りの英断ですね(笑)。
さて、次は里山です。自走の参加お待ちしております!

だんさんさん>
但馬ライドお疲れ様でした。
私を発見していただいてたのですね。
タイミングが悪かったようで申し訳なかったです。
また次回は何処かのイベントでお会い出来る事を
楽しみにしております!
ちなみに・・・私が記念撮影していたころ、ハバタンは居ませんでした・・・。
やはり暑さにダウンでしょうか(汗)。

エミコ@STRADAさん>
初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。
但馬・・・お疲れ様でした!
若狭&美山ともSTRADAジャージの方が参加してらっしゃるのは
存じ上げておりました。実は若狭ライドの際は、ゴール後の体育館で
フグ汁などをいただいているとき、エミコ@STRADAさまグループと
同じ輪の中で私も食事しておりました(笑)。
これもご縁ですね。また何処かのイベントでお会いしましたら
どうぞ宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/55490516

この記事へのトラックバック一覧です: コウノトリチャレンジライド in 但馬 2012 参加の巻:

« コウノトリチャレンジライド in 但馬 に備えての巻 | トップページ | 綾部:志賀郷 「案山子村」 見学の巻 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ