フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

「2012淡路島ロングライド150」ゼッケン引換証来たる!

Dscf4806
 ↑ 2012淡路島ロングライド150実行員会よりゼッケン引換証来たる

Dscf4809
 ↑ 参加者ガイド&ルートマップ

Dscf4807
 ↑ 淡路島観光案内もドッサリ!

 

10月14日(日)開催の「2012淡路島ロングライド150」

実行委員会よりゼッケン引換証その他が送られて来た。

基本前日受付のみなので、淡路島へは前日入りの予定。

しかし!

実は泊る所が無かったりなんかする・・・

8月の時点でアチラコチラ宿泊予約TELをするものの、何処も満杯・・・。

ということで、車中泊の覚悟を決めている私であった

                                                                     

2012年9月29日 (土)

MTB専門店 トムスクラフト往訪の巻

20120929_152719
 ↑ 北山杉に囲まれた道を通り抜け向かった先は・・・

Tm
 ↑ 京都市内のMTB専門ショップ 「トムスクラフト」さん

 

5月の「京北林道サイクリング2012」に参加して以来、

MTBを新調したいと思い続け、各媒体から情報収集に精を出す毎日だが、

ココは一発、実車を見たり、専門家のお話を伺おうということで、

京都市北区にあるMTB専門ショップ 「トムスクラフト」さんにお邪魔してきた。

ここ数年の自転車ブームは=(イコール)ロードバイクブームなので、

どうせならMTB専門店へ・・・

ということで「トムスクラフト」さんに白羽の矢が立ったというわけである。

 

んで・・・私がMTBを使ってやりたいことを伝え、それに対して的確な

アドバイスを頂戴した。 さすが餅は餅屋である。

これにて完全に次期MTB選びの方向性は定まった。

あとはその方向性の中での車種選定・・・

だが、悩みどころは予算をどう捻出するか・・・。

う~~む、これが1番の難問である・・・

 

Dscf4781
 ↑ 本日のお土産はスペシャライズド&トレックの2013年カタログ

                                                                     

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2012年9月28日 (金)

サイクルイベント物色追い込み中2012の巻

10月突入を目前に控え、まさに季節は秋。

自転車遊びをするのには絶好のシーズン到来。

そんな中、今後のイベント参加を考える・・・。

ちなみに・・・これまでの、そしてこれからの参加サイクルイベントの一覧 ↓

 

無事参加出走出来たイベント                                                                     

3月「びわ湖一周ロングライド2012」   滋賀

4月「メディオフォンド雲海ステージ」   岡山

5月「京北林道サイクリング2012」    京都

5月「若狭路センチュリーライド2012」  福井

8月「京都美山サイクルグリーンツアー」 京都

9月「山陰海岸ジオパークコウノトリチャレンジライド n 但馬」 兵庫

9月「2012里山サイクリング IN 綾部」 京都

 

申し込みはしたが諸事情により不出走だったイベント↓

5月「ツール・ド・大山」     鳥取

6月「TANTANロングライド」 京都

 

現在エントリーしているイベントがコチラ↓

10月「2012淡路島ロングライド150」 兵庫

                                                                                                           以上のような結果に。

「アワイチ」 以降の予定が立っていないわけで・・・

 

そんな中、現在参加を思案中・調整中なのがコチラのイベント↓ 

11月「グルメフォンド in 美郷2012 」 島根

11月「メディオフォンド奥吉備ステージ」 岡山

11月「第1回ヒルクライムチャレンジシリーズ 養父ハチ高原大会」 兵庫

11月「第19回山吹MTBチャレンジフェスタ」 京都

11月「2012MTBフェスタin宗谷山」 岡山         

 

残念ながら、島根のグルメフォンドと岡山のメディオフォンドは公用の為、

エントリーを断念。

11月23日(金・勤労感謝の日)に京都府綴喜郡井手町にて開催される、

「第19回山吹MTBチャレンジフェスタ」への参加は、ほぼ決定。

その他、年内にあと1つ2つイベント参加したいな~と思案する今日この頃である。 

 

オマケ画像

2012年これまでを振り返って・・・↓

01
 ↑ 3月「びわ湖一周ロングライド2012」 前夜祭の模様

02
 ↑ 4月「メディオフォンド雲海ステージ」  岡山片鉄ロマン街道サイクリング道にて

03
 ↑ 5月「京北林道サイクリング2012」 パンクしたの図

04
 ↑ 5月「若狭路センチュリーライド2012」 小浜海浜小公園にて

05
 ↑ 8月「京都美山サイクルグリーンツアー」 閉会式の様子

06
 ↑ 9月「山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬」 はさかり岩前

07
 ↑ 9月「2012 里山サイクリング in 綾部」にて

                                                                
                                                  

2012年9月26日 (水)

里山後の身体ケア2012

Dscf4771
 ↑ 現在移動中・・・一体何処へ向かっているのか??

Dscf4772
 ↑ ん? つい最近見た光景だぞ・・・

Dscf4773

Dscf4780_2
 ↑ 奥京都・上林の出で湯 「あやべ温泉」 到着!

Dscf4776_2
 ↑ 玄関横にサイクルスタンド設置
                                                                     
                                                                             

 

「2012里山サイクリング in 綾部」の興奮も冷めやらぬ今日この頃。

当日は自走ということで「あやべ温泉」への入湯はしなかったのだが、

参加賞にて頂戴した入浴券の使用期限が当日限定ではなく、

10/31までということで、早速ひとっ風呂浴びに訪問。

サイクリングで強張った筋肉をモミモミ・・・湯~~ったりさせていただいた

入浴後はお土産の1つでも買って、里山サイクリングの開催場所として

ご尽力いただいている上林地区の経済に貢献・・・出来たかな??

これから紅葉シーズンになると素晴らしい景観を見せてくれる上林地区・・・

また走り来ようっと

 

2012年9月25日 (火)

里山後のマシンケア2012

Dscf4768
 ↑ 里山後のマシンメンテナンス実施

Dscf4769
 ↑ バイクスタンドは我が家特製ハローキティちゃん

Dscf4770
 ↑ お疲れであろうONDAフォーク様の御御足をモミモミ
                                                                             

 

「里山サイクリング in 綾部」・・・

当日は快晴だったが、バイクは意外と汚れてるもので。

今回徹底的にメンテナンスを実施。

各部ピカピカに磨きあげ、また次のライドにて活躍していただくとしよう。


                                                                        

2012年9月23日 (日)

「2012 里山サイクリング in 綾部」 参加の巻

3月「びわ湖一周ロングライド2012」 滋賀

4月「メディオフォンド雲海ステージ」  岡山

5月「京北林道サイクリング2012」 京都

5月「若狭路センチュリーライド2012」 福井

8月「京都美山サイクルグリーンツアー」 京都

9月「山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬」 兵庫
                                                                              

・・・につづく今シーズンのサイクルイベント第7弾!

「2012 里山サイクリング in 綾部」に参加してまいりました!

 

『里山サイクリング in 綾部』

自然を満喫し完走することを目的とする初級・中級者向けサイクリングイベント。

私がロードバイクにハマるきっかけとなったイベントで、過去4大会参加。

※過去参加の模様はコチラをクリック↓

「2007 里山サイクリング IN 綾部」

「2009 里山サイクリング IN 綾部」

「2010 里山サイクリング IN 綾部」

「2011 里山サイクリング IN 綾部」

 

「2012里山サイクリング in 綾部」 

・日時  平成24年9月22日(土・秋分の日) 

      受付8時~  開会式9時~  スタート9時15分~

・会場  開・閉会式  二王公園(綾部市睦寄町和上50)

・主催  里山サイクリングin綾部実行委員会
      (綾部市教育委員会事務局 文化・スポーツ振興課)

・協力  京都府自転車軽自動車商協同組合綾部支部

・趣旨  市内外の自転車愛好家の大会参加を通じて、健康づくりの増進や
      スポーツの普及・振興を図るとともに、自転車で気持ち良く走りながら、
      綾部(里山・水源の里)の自然や風土に親しみ、地域の人々との交流、
      参加者相互の親睦を深めることを目的とする

・コース 

☆水源の里・周遊コース 全長約60km

※古屋集落への登りもあり、変化に富んだコース。
  渓流沿いの道はせまいところあり。途中、滝が望める場所もあり休憩するもよし。
  水源の里を走る周遊コース

☆水源の里・老富コース 全長約26km

※大きな起伏は無く、気持ちよく走れるコース

 

・・・ということで、今年も里山の季節がやってまいりました!

自転車を趣味とする綾部市民として、この大会だけは出なければ!

ということで、今年の里山では一体どんな楽しいことが待っているのか!?

グルメ探究集団:麺通団東八田分団自転車部出動!

早速リポート開始っ

 

Dscf4603
 ↑ 綾部市民の我々は自走での会場入りということで、
    まずは上杉町にある「八坂神社」さんに集合!

Dscf4604
 ↑ 会場のある上林地区に向けて出発!

Dscf4607
 ↑ 府道1号線をゆく・・・会場までは20km程なのでウォーミングアップには丁度

Dscf4616
 ↑ 会場到着~! いつもながら、クリートに優しい芝生会場に乾杯

Dscf4609
 ↑ コチラのテントで受付をしてっと・・・

Dscf4610
 ↑ まずは大会プログラムとゼッケンを頂戴する

Dscf4620_2
 ↑ 出走前のお約束・・・アーチ下での記念撮影をパチリ

Dscf4611_2
 ↑ そして元気なうちに個別撮影・・・まずは麺通団(東)なべちゃんとビアンキ

Dscf4612_3
 ↑ 麺通団(東)きんちゃんとASTRO XTROLITE

Dscf4629_3
 ↑ 麺通団(東)やまちゃんとGIOS

Dscf4613
 ↑ そして私ARA!とピナレロFP5

Dscf4624
 ↑ 現地で合流・・・お隣:福知山の自転車チームFBUのてっちゃんさん

Dscf4625_3
 ↑ 今回新車のKOUTA KORSA LITEにて参加

Dscf4622_2
 ↑ FBUのYさん

Dscf4623
 ↑ なんとコチラも新車のRIDLEY PHAETON・Rを投入

Dscf4626
 ↑ FBUかとちゃんさん & GT

Dscf4627
 ↑ FBUよっちゃんさんとGIANT TCR2

Dscf4618
 ↑ そうこうしている内にエントラント続々集結中・・・会場の様子その1

Dscf4630
 ↑ 会場の様子その2

Dscf4633
 ↑ 会場の様子その3

Dscf4635
 ↑ 会場の様子その4

Dscf4637
 ↑ 会場の様子その5

Dscf4619
 ↑ 例年通り、無料点検&相談はお隣:舞鶴市のバイシクルタナカさん

Dscf4614
 ↑ 会場の様子を撮影しているとお声掛けいただく方が・・・
    ブログ繋がりでもお世話になっている福知山グレートアンカーマンのテツさん

Dscf4615
 ↑ テツさんの愛機には、分かる人には分かるこんなオリジナルステッカーが

Dscf4634
 ↑ これまたネット繋がりのKazuさんからお声掛けいただく
    Kazuさんの愛機BASSOカッコ良かったです

Dscf4636
 ↑ 色んな方と話しに花を咲かせていると開会式の始まり始まり
    まずは山崎綾部市長から皆様にご挨拶・・・ちなみに市長も走るとのこと

 

さて、昨年に引き続き天候に恵まれた今大会。

エントリーは過去最多の607名(大会プログラムより)とのことで、

本部テントのある芝生広場には、人・人・人、自転車・自転車・自転車の大賑わい。

大阪、滋賀、福井の近隣をはじめ、岡山、愛知、そしてなんと神奈川、栃木と

関東圏からも参加があるとのことで・・・本当にようこそ綾部へ!

そんな中、綾部市長を始め、大会役員関係者のご挨拶・大会説明があり、

いよいよサイクリング開始。

40名ずつ各グループ毎にスタートという段取り。

 

Dscf4640
 ↑ 私は1組目ということで早速並ぶ

Dscf4641
 ↑ 私の後ろにもズラリと人・人・人

Dscf4643
 ↑ そして今スタート

Dscf4645
 ↑ まずは府道1号線を福井県方面へ向かい進む

Dscf4646
 ↑ せっかく1組目なので先頭まで上がり、先導車に付いてみる

Dscf4647
 ↑ 稲刈りを横目に・・・

Dscf4648
 ↑ 第1チェックポイント市芽野公民館を目指し走行中

Dscf4650
 ↑ 工事信号待ちの図

Dscf4651
 ↑ 麺通団(東)nabe-anyちゃん激走!

Dscf4652_2
 ↑ 麺通団(東)やまちゃんも走る!

Dscf4658
 ↑ 麺通団(東)なべちゃんニッコニコ!

Dscf4654
 ↑ FBU:Yさん・・・新車の乗り心地はどうかな?

Dscf4657
 ↑ FBU:てっちゃんさん・・・これまた新車の具合はいかが?

Dscf4659_3
 ↑ FBU:かとちゃんさん・・・一体その表情は??

Dscf4655_2
 ↑ FBU:よっちゃんさん・・・抜け駆けアタックは禁止です

Dscf4653
 ↑ 皆で仲良くCP1を目指しております

Dscf4662
 ↑ CP1直前、いつもはスルーする老富会館へ緊急ピットイン!

Dscf4661
 ↑ トイレに行くわけでも、休憩するわけでもないのだが、
    いつもボランティアスタッフされている地元の方に御礼方々記念撮影

Dscf4663
 ↑ 老富会館を後にし・・・コチラを左折でCP1の市芽野公民館へ
    ちなみに直進するとスグに福井県との県境あり

Dscf4664
 ↑ のどかな風景の中進んでおります

Dscf4667
 ↑ CP1&給水ポイント到着~!

Dscf4668
 ↑ おお~っと!なべちゃん、公民館の縁側でガッツリ休憩しております

Dscf4666
 ↑ CP1での様子その1

Dscf4670
 ↑ CP1での様子その2

Dscf4671
 ↑ CP1での様子その3

Dscf4669
 ↑ CP1での 「ちょっと残念さん」 は低すぎたバイクスタンド
   サドルに到達する前にハンドルが当っておりました

Dscf4672
 ↑ さて、休憩したら出発! 元来た道へUターン

Dscf4673

Dscf4674
 ↑ 府道1号線を今度は綾部市街方面へ走る

Dscf4679

Dscf4680

Dscf4681
 ↑ 府道1号線から51号線へ・・・水源の里:古屋地区を目指す

Dscf4682

Dscf4683

Dscf4684

Dscf4685
 ↑ いよいよ今コースのハイライト:峠越え

Dscf4686
 ↑ 命からがら登りきり、給水所へ

Dscf4688
 ↑ 第2給水所:古屋公民館到着~!

Dscf4695
 ↑ 先日、名水「京・綾部名水 水源の里」を求めサイクリングを実施したのだが、
    その採水ポイントがコチラの古屋地区との事(その時の模様はコチラをクリック

Dscf4690

Dscf4691
 ↑ おせんべい&スポーツドリンクを頂戴し小休止

Dscf4689
 ↑ 古屋美人を記念にパチリ

Dscf4693
 ↑ 休憩している間にも続々と参加者到着で、この行列!

Dscf4696_2
 ↑ せんべい喰ったら早速出発! おっと、名産:トチの実が干してあるぞっと

Dscf4697
 ↑ 古屋公民館を上から見た図

Dscf4698
 ↑ 折り返しのルートということで、先ほどの峠に再度ヒルクライム

Dscf4699
 ↑ そして峠の途中にあるのがコチラ・・・いつもはスルーしていた大岩の滝

Dscf4700
 ↑ 今年はスルーせず見学するぞっと・・・本コースを外れ滝の近くへ・・・

Dscf4703
 ↑ コチラが「大岩の滝」 残念ながら流れる水が少のうございました

Dscf4705

Dscf4704
 ↑ さすが水源の里、滝の下を流れる川の水の綺麗なこと綺麗なこと

Dscf4707
 ↑ さて、滝を堪能したら再スタート

Dscf4708

Dscf4709
 ↑ 沿道からの応援が嬉しいですな~

Dscf4710
 ↑ コチラのT字路を左折で府道1号線へ復帰

Dscf4711
 ↑ こちらにも応援隊が

Dscf4712

Dscf4713_2

Dscf4714
 ↑ 府道1号線から左折で、ホタル祭りの会場でもある上林山荘(古城山)を
    ぐるっと回るコースへ

Dscf4639

Dscf4715

Dscf4716

Dscf4717
 ↑ 癒しの風景の中進む

Dscf4719
 ↑ お婆ちゃんありがとう

Dscf4720
 ↑ 古城山をぐるりと回ったら府道1号線復帰で今度は五泉町市志地区へ

Dscf4721_3

Dscf4722
 ↑ コチラを右折・・・直進すると菅坂峠~舞鶴市へ

Dscf4723

Dscf4724
 ↑ ここでも声援が・・・ありがたや、ありがたや

Dscf4726
 ↑ いつもの場所で今年も記念撮影

Dscf4727

Dscf4731
 ↑ 最終チェックポイント&給水所 市志公民館到着!

Dscf4728
 ↑ 最終CPでの様子その1 スタッフさん、ハイチーズ

Dscf4734
 ↑ 最終CPでの様子その2

Dscf4730_2
 ↑ 最終CPでの様子その3  市志美人3人と

Dscf4733_2
 ↑ 最終CPでの様子その4  自転車仲間へろへろ輪のがんちゃんさん

Dscf4736_2
 ↑ 最終CPでもお声掛けいただく方が・・・
    ブログ繋がりでお世話になっているデローザ乗りのzonさん
    綾部の里山を楽しんでいただけたようで良かった良かった

Dscf4737_2
 ↑ そして、もうお一方お声掛け下さったのが、これまたネット繋がりの
    ashiyan55さん。ご家族での参加とのことで、羨ましか~~

Dscf4738
 ↑ さて、さて、あとはゴールを目指すのみ!

Dscf4739
 ↑ せっかくなんで、初参加zonさんの走行姿を一枚

Dscf4740
 ↑ へろへろ輪さんグループに追いついて・・・がんちゃんさんをパチリ

Dscf4742

↑ ゴールを目指す私の前に現れたスーパーカー!
   うわ~コレ、私が子供頃大流行した奴ですやん!

Dscf4743_2
 ↑ 見よ!このテールランプを! カーブではウインカー点滅!

Dscf4748_2
 ↑ スーパーカーに見惚れている内にゴールが近付いて参りました

Dscf4749_2
 ↑ そして今感動のゴーーーーール!

Dscf4751
 ↑ ゴール後は完走証と参加賞を頂戴して・・・

Dscf4754

Dscf4756

Dscf4758
 ↑ ゴール後のお楽しみと言えばコチラ・・・上林地区名産:とち餅入りぜんざい

Dscf4757
 ↑ お、さすがグルメ探求集団・・・早くも喰ってるぞ

Dscf4759
 ↑ ぜんざい喰ったら会場を後にし・・・

Dscf4762_2
 ↑ 私達のサイクリングは終らない・・・そう、地元まで自走!

Dscf4763

Dscf4764
 ↑ 途中の栄養補給はやっぱりコレ・・・ガリガリくん!

Dscf4765
 ↑ 本日最後の峠:黒石峠を越えたら・・・

Dscf4766
 ↑ 八坂神社さんに帰着~!  ※諸事情により人数が減っておりますが・・・

 

里山サイクリング60km + 自走往復40kmを走り切り、無事ゴール。

天気もイイし、景色も最高、ハイペースで走ると勿体ないということで、

例年通り写真を撮りまくりの、のんびりサイクリングを楽しませていただいた。

 

「里山サイクリング」は “ほんわか・のんびり” したムードの中、

水源の里と呼ばれる素晴らしいロケーションを楽しめる本当に良いイベント。

年々参加者が増えているということからも、ウケているということなのでしょう。

 

そんな素晴らしいイベントを(超格安にて)運営していただく実行委員会の皆さん、

ボランティアスタッフの皆さんには毎年のことながら感謝感謝!

何より、沿道で応援していただく上林地区の方々に感謝!!

そして、参加された全ての皆さま、お疲れ様でした。

 

そして、そして、 “いつもブログを見ているよ~” とお声掛け下さった皆々様、

本当に本当にありがとうございました!!

 

オマケ画像

Dscf4767
 ↑ 完走証と参加賞

 

さぁ、次のイベントは10月の「淡路島ロングライド150」だぁ

                                                                        

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年9月21日 (金)

「里山サイクリング in 綾部」 前日準備の巻

いよいよ明日に迫った「2012 里山サイクリング in 綾部」。

話によると、過去最高のエントリー数だったとのことで・・・

こうなると否が応でも気分が盛り上がるっていうもの。

バイクの準備は万端!

あとは寝るだけ!

 

20120921_074051
 ↑ 明日の天気は晴れということで、FP5&F6Rで出撃

 

【PINARELLO FP5(2008)】

 

Dscf4595
 ↑ LEADERMIND ボトルケージツールボックス

Dscf4600
 ↑ いざという時の気になる中身は・・・

 

 

Dscf4602_2
 ↑ そして本当のピンチ用に・・・頭痛薬装備

20120921_074209
 ↑ 整備もO.K

 

自走での会場入りということで、皆さんより一足早く里山サイクリングを

楽しませていただくとしよう

                                                                        

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年9月20日 (木)

サイクルスポーツ11月号・・・企業戦略にハマるの巻

Dscf4592

本日は自転車専門各誌の発売日なり。

ここのところ、MTB記事の充実している「バイシクルクラブ誌」を

愛読していたのだが、今月は付録に釣られてサイスポ誌を購入。

その付録とは63cm×63cmのバンダナである。

・・・缶コーヒーといい、雑誌といい、つい付録付きに手を出してしまう私であった

 

2012年9月19日 (水)

「2012 里山サイクリング IN 綾部」 開催間近の巻

Satoyama


綾部市を代表する秋のスポーツイベント「里山サイクリング in 綾部」が

今週末土曜日に開催・・・いよいよ “その日” が迫ってきた。

週間天気予報によると土曜日はおかげさまで晴れということで、

気持ちの良いサイクリングが楽しめそうである

 

さて、今年のコース図↑を見る限り、レイアウトに変更点は無い様子。

私自身今年で4回目となる上林地区:水源の里コースということで、

例年通り、「参加ブロガー中最多写真点数」の記事を書くという目標を考えると、

今年はいつもとは違う風景も積極的に撮ってみたいなというところ。

う~~む、大体どんな視点から写真を撮るか今から考えなくっちゃ・・・。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年9月17日 (月)

天橋立ビューランド 飛龍観回廊 見学の巻

Dscf4550
 ↑ リフトに乗った私・・・一体何処に向かっているのか??

Dscf4555
 ↑ 着いた所はコチラ・・・日本三景 天橋立・・・を一望できるビューランド

Dscf4578

Dscf4581_2

 

最近気になる場所があった・・・それが「天橋立ビューランド」。

天橋立といえば、いわずと知れた日本三景の1つ。

年間270万人もの観光客が訪れる京都北部随一の観光スポットである。

しか~~し!

私は天橋立のある宮津市にほど近い綾部市在住の人間。

幼少の頃より遠足等で幾度となく訪れているので、天橋立自体に珍しさは無い。

ではなぜ今、天橋立なのか??

今回のお目当てがコチラ↓

 

Dscf4583
 ↑ 7/20にオープンしたばかりの飛龍観回廊

Dscf4584
 ↑ けっこうな高さがあります

Dscf4567
 ↑ かなり広いウッドデッキの展望スペース

Dscf4585
 ↑ コチラの螺旋階段でさらに上へ

Dscf4587

Dscf4570

Dscf4565
 ↑ 回廊からの眺め・・・天橋立(飛龍観)、阿蘇海、宮津湾が一望

Dscf4569
 ↑ 対岸にある傘松公園

Dscf4566
 ↑ かなりの高さがあります

 

【天橋立ビューランド 飛龍観回廊】

2012年7月20日オープン。

延長約250m、高さは最大で約8.5m。360度のパノラマ風景を楽しめます。

上部の回廊部分は「龍」の体駆をイメージしています。

レストランや園路とつながる下部の展望デッキは200~250人の収容が可能。

 

龍の体躯をイメージしたという回廊。

確かに全て曲線で構成され、眺望は勿論のこと、歩いているだけで楽しくなる、

そんな天空の回廊でした。

ただ・・・高所恐怖症気味の私は正直怖かったッス

 

Dscf4591
 ↑ 公園からの下りも “飛龍観” を堪能

 

2012年9月16日 (日)

消防団、運動会で激走の巻

天高く馬肥ゆる秋・・・本日は体育祭なり。

小学校の運動会と、地域の運動会が合体して行われる2年に1度のイベントに、

地元消防団員として出役してきた。

消防団員限定の競技は「ムカデ競争」 と 「管送リレー」。

ムカデ競争では、お約束通り大衆の面前で大コケを披露・・・笑いを誘う

管送リレーは真面目に走ったものの、結果は散々

やはり自転車と、走るのとでは、使う筋肉が違うのね

2年後に向けてコツコツと鍛錬しておこう。

ていうか、2年後は46歳ッス

 

Dscf4526
 ↑ ムカデ競争出走前

Dscf4529
 ↑ スタート後すぐ、我が部は下位に低迷

Dscf4530
 ↑ 散々コケた後の爽やかなゴール

                                                                 

2012年9月15日 (土)

日本の棚田100選 「毛原の棚田」 見学サイクリング2012

Dscf4468
 ↑ 早朝自宅を出発

Dscf4471
 ↑ 朝日を背に受けながら

Dscf4472
 ↑ 由良川を渡り・・・向かった先は・・・

Dscf4473
 ↑ 鬼と遭遇(紙す鬼)・・・ということは・・・そう、ココは鬼と出会える町:大江町

Dscf4475
 ↑ さらに先へ進むと・・・もう1人鬼と遭遇! ちなみに「元鬼」さん

Dscf4476
 ↑ KTR大江山口内宮駅を過ぎ、コチラを右折(真っ直ぐ行くと大江山)

Dscf4477
 ↑ 今回の目的地はコチラ・・・日本棚田100選 毛原の棚田

 

「以前より見たかった風景がある」・・・

と言って昨年訪れたのが、京都府福知山市大江町毛原地区の棚田。

「日本の棚田100選」に選ばれており、農村の原風景が楽しめる棚田の里である。
                                                         

 

棚田・・・

棚田(たなだ)とは、傾斜地にある稲作地のこと。

傾斜がきつく耕作単位が狭い状態において、水平に保たれた田が規則的に集積し、

それらが一望の下にある場合は千枚田(せんまいだ)とも呼ばれる。

【フリー百科事典:ウィキペディアより】

 

毛原の棚田 京都府福知山市大江町毛原

福知山市の北東端に位置する毛原は、大江山南麓の峰々と小さな谷に

営まれた集落です。かつては頂近くまでもが田畑として開墾されていたと

伝えますが、現在は13戸の家々と600余枚の水田が棚田として広がります。

【現地説明看板より】

 

棚田である。

いわゆる “段々田んぼ” である。

ちょうど1年前の9/16に「毛原の棚田」を初めて訪れ、その素晴らしい景観を

楽しませて頂いたのだが、今年も是非見ておきたいと思い立ち1年ぶりに、

ここ、酒呑童子をはじめ数々の鬼伝説で有名な大江町にやって来た。

 

Dscf4478
 ↑ 府道9号線をから毛原地区に入るとスグに田園風景が広がる

Dscf4481
 ↑ キャッチフレーズ “風の谷の百姓たち”

Dscf4482
 ↑ 水車小屋も勿論健在

Dscf4488
 ↑ コスモスと水車・・・よろしおすな~

Dscf4489
 ↑ 棚田を見上げるの図 ちなみに矢印の所にある休憩所を目指す

Dscf4493
 ↑ エッチラ・オッチラ激坂を上がる

Dscf4491

Dscf4494

Dscf4495
 ↑ 稲刈りが終わり、稲木に干してあります

Dscf4496
 ↑ 休憩所到着~!

Dscf4503
 ↑ ちょっくら休憩・・・風が良く通り気持ちヨカ~~

Dscf4499
 ↑ 休憩所にある説明看板

Dscf4498
 ↑ おっと、イナゴが

Dscf4502
 ↑ 相変わらずの素晴らしい眺め

Dscf4516
 ↑ 棚田を堪能したら農道を下り帰路へ

 

「毛原の棚田」・・・

昨年に引き続き、農村の原風景・山里にある棚田を堪能させていただきました

今年も稲刈り後の見学となったので、次回は少し早めに訪問させていただき、

黄金色に輝く稲穂を楽しませていただくとしよう

 

日本棚田100選「毛原の棚田」2011年訪問の模様はコチラ

日本棚田100選「日引の棚田」2011年訪問の模様はコチラ

 

オマケ画像

Dscf4520
 ↑ 帰りに近所の駄菓子屋でスイカバーを箱買いっ

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年9月14日 (金)

麺通団(東)初秋の夜間ポタの巻

地元消防団有志で結成された、ご当地グルメ探求集団:麺通団東八田分団・・・

その団員の中からさらに、美味しいモノをより美味しく食するために

カロリー消費を目的とし設立されたのが、麺通団東八田分団自転車部である

朝晩めっきり・こっきり涼しくなった今日この頃、「里山サイクリング IN 綾部」も

もう目前ということで、今宵もエッチラ・オッチラ走るのであった。

 

Dscf4460
 ↑ 気温23℃ 非常に走りやすくなっております

Dscf4466
 ↑ 団員なべちゃん:ビアンキ号走る

Dscf4461
 ↑ 左:サイクルワールド号  右:ビアンキ号

Dscf4464
 ↑ ビアンキ C2C チェントストラーダ・・・詳しくはコチラ

Sc20120914180119
                                                                  

2012年9月13日 (木)

MTB物色絶賛継続中2012秋の巻

Dscf4453

「MTB日和」 なんて買っちゃって・・・

1枚ページをめくっては溜息、また1枚ページをめくっては溜息・・・。

 

弊ブログ6/19号「フルサスかハードテールか?26インチか29インチか?」 にて、

MTBを新調したくて辛抱堪らん!と、のたうちまわっていた私・・・

9月になった今でも相変わらず、のたうちまわっている毎日

そうこうしている内に、各メーカーの2013年モデルも発表されたりして・・・。

 

Anthem

81056_2
 ↑ 2013モデル参考画像

 

 

こうなってくると、ますますMTB選びも混迷の度を増すわけで・・・

フルサスかハードテールか?26インチか29インチか?

いまだ決着着かず

 

2012年9月12日 (水)

「2012里山サイクリングin綾部」 ナンバーカード引換券来たる!

Dscf4457
 ↑ 里山サイクリング in 綾部実行委員会より封書来たる

Dscf4458
 ↑ 中身はナンバーカード引換券やコース案内図等々

 

さて、いよいよ10日後に迫った「2012里山サイクリング in 綾部」。

コースはここ数年と同じく水源の里:上林地区を走るコース。

今年も晴れてくれたらイイな~

 

ちなみに・・・過去参加4大会は晴れの3勝1敗

Men2danaya_008_3
 ↑ 「2007 里山サイクリング IN 綾部」 参加の模様はコチラ

090927_040
 ↑ 「2009 里山サイクリング IN 綾部」 参加の模様はコチラ

100923_007
 ↑ 「2010 里山サイクリング IN 綾部」 参加の模様はコチラ

1109023_012
 ↑ 「2011 里山サイクリング IN 綾部」 参加の模様はコチラ

 

2012年9月 9日 (日)

由良川サイクルラリー~ゆラリー~2012 初級コースの巻

由良川サイクルラリー ~ゆラリー~ 2012

「自転車に乗って里山に泊まって丹後と丹波のど真ん中“中丹”の自然を丸ごと体験。

由良川が育んできた豊かな自然と風土、里山にたたずむ古民家など、

日本の原風景が広がる中丹地域。

この夏、緑がまぶしい里山を吹き抜ける爽やかな風に誘われるまま、

“中丹”を体感する旅に出掛けてみませんか」

 

■初級コース 約80km  由良川沿いをゆっくり走るフラットコース

■中級コース 約110km 上林ののどかな風景を楽しめるコース

■上級コース 約140km 酒呑童子伝説の大江山越えコース

■山岳コース 約70km  秋の丹波高原の山岳コース

 

8/8(水)からスタートしている「由良川サイクルラリー ~ゆラリー~2012」。

中丹地域の森・里・海の豊かな自然を満喫しながらサイクリングを楽しむと共に、

コース上に設けられたスタンプポイントにて各スタンプを所定の台紙に

集めて応募すれば抽選にて地域特産品が戴けるという催し。

昨年初めて開催され、好評だったイベントが今年も帰ってきた。

前回は初級上級山岳と3コースを制覇。

※昨年の模様は上記をクリック

残念ながら抽選による特産品ゲットはならず・・・

“今度こそ特産品を” という野望を胸に秘め、今年も挑戦することに。

まずは脚慣らし・・・初級コースを走ってきた。

早速レポート開始!

 

Dscf4353
 ↑ 綾部市上杉町にある「綾部市総合運動公園」よりスタート!

 

さて、今回走る「初級コース」のコース上に私の住む地域があるため、

昨年同様、正式なスタート地点である福知山の「三段池公園」からではなく、

「綾部市総合運動公園」からのイレギュラーなスタートとさせていただいた。
                                                             

これにより、スタンプポイントは以下の順番で廻ることに↓

「道の駅 舞鶴港とれとれセンター」 ~ 「大江観光(KTR大江駅)」 ~

「佐藤太清記念美術館(福知山城公園内)」 ~「あやべ観光案内所(JR綾部駅)」
                                                           

ではでは、のんびり廻るとしましょう。

 

Dscf4354
 ↑ まずはコチラの【上杉】交差点を左折しR27へ

Dscf4355
 ↑ R27を舞鶴方面へ向かう

Dscf4356
 ↑ 走ること数分で舞鶴市突入

Dscf4359_3
 ↑ 徐々に市街地へ入ってまいりました・・・ここまでは下り基調で楽チン走行


Dscf4360_5
 ↑ コチラの跨線橋は通行禁止・・・左側道から国道&線路をくぐりコース復帰

Dscf4372
 ↑ 【大手】交差点を左折 R27からR175へ

Dscf4374
 ↑ R175をゆく・・・割と通行量が多いので注意

Dscf4375_2
 ↑ スタンプポイント「舞鶴港とれとれセンター」が見えてまいりました

Dscf4376
 ↑ 道の駅 舞鶴港とれとれセンター到着

Dscf4377
 ↑ 早速入店

Dscf4378
 ↑ カウンター奥にスタンプ発見

Dscf4379
 ↑ 本日1つ目のスタンプ 「ラ」 ゲット!

Dscf4380
 ↑ とれとれセンターを後にし、お次は大江町のスタンプポイントに向け出発

Dscf4381
 ↑ 【藤津】交差点を左折 R175から府道55号線へ

Dscf4384
 ↑ ここからは由良川沿いの気持ちの良い道を走る(ただし激向かい風だった

Dscf4385
 ↑ 稲刈り作業を横目に

Dscf4387
 ↑ 交通量も少なく、平坦基調の非常に走りやすい道
    ・・・だが、昨年はこの写真のポイントでバーストしてしまった
    ※昨年の「ゆラリーバースト事件」はコチラをクリック

Dscf4388
 ↑ 【南有路】交差点を右折・・・引き続き府道55号線をゆく

Dscf4389
 ↑ 大江河東公園前【千原】交差点を右折・・・府道493号線へ

Dscf4392
 ↑ 由良川を渡河中

Dscf4393
 ↑ 橋を渡った先のT字を左折・・・R175方面へ

Dscf4396
 ↑ スタンプポイント大江観光(KTR大江駅)に到着!

Dscf4397
 ↑ スタンプポイントは駅の構内入り口横にあり

Dscf4398
 ↑ コチラでは 「リ」 をゲット!

Dscf4401

Dscf4395_2

Dscf4394
 ↑ 大江町といえば鬼! せっかくなんで数々のモニュメントと記念撮影

Dscf4400
 ↑ さて、ここで補給タイム 補給食として初めて羊羹を食す私・・・
    実はこの羊羹、先日参加したコウノトリチャレンジライドで頂戴したモノ

Dscf4403
 ↑ 喰ったら再スタート! 福知山のスタンプポイントを目指す

Dscf4404
 ↑ 【猪崎】交差点を右折し福知山市街地方面へ

Dscf4405
 ↑ 新音無瀬橋をの~んびり渡る

Dscf4407_2
 ↑ 本来なら引き続き府道55号線を行くのだろうが(画面右側)、
    安全面を考慮して河川敷(赤矢印)を行くことに・・・

Dscf4409
 ↑ 河川敷ルートを道なりに進み、内記歩道橋を渡るとスタンプポイント到着

Dscf4411
 ↑ 内記歩道橋上にて・・・矢印がスタンプポイント「佐藤太清記念美術館」

Dscf4412_2
 ↑ 美術館の立派な門にて記念撮影

Dscf4414_2
 ↑ スタンプは館内入口横の受付にあり

Dscf4416
 ↑ いよいよ本日最後のスタンプを求めて綾部方面へ(府道74号線)

Dscf4417_2
 ↑ 綾部市突入

Dscf4418_2
 ↑ 周りが田んぼだらけのロケーションということで脚には

Dscf4421_2
 ↑ コチラの交差点右折・・・綾部市街地方面へ(直進するとR27へ)

Dscf4424_2
 ↑ グンゼ博物苑前通過

Dscf4425_2
 ↑ 西町アイタウンを抜け、【西町】交差点を右折(府道8号線)

Dscf4427
 ↑ スタンプポイント:あやべ観光案内所到着!

Dscf4428
 ↑ スタンプは案内所カウンターにあり

Dscf4429
 ↑ スタンプ 「ゆ」 ゲット!

Dscf4430_2
 ↑ 観光案内所横のJR綾部駅には「里山サイクリング」の告知が

Dscf4433
 ↑ 4箇所全てゲットし、あとは私の発着点:綾部市総合運動公園を目指すのみ

Dscf4434
 ↑ 小呂峠を登る

Dscf4435
 ↑ 峠を越えたら【佐里】交差点を右折(府道485号線) ゴールまであと少し!

Dscf4436
 ↑ 綾部市総合運動公園帰着・・・感動のゴール!

Dscf4439_2
 ↑ ゆ・ラ・リ・ー 4箇所制覇

 

※昨年と全く同じコメントになるのだが・・・

さて、今回の「初級コース」・・・普段から走り慣れたコースではあるものの、

「スタンプを集める」という、イベントが加わるだけでモチベーションUPに繋がり、

非常に楽しく走らせていただくことが出来た。

何より今回はノーパンク、ノートラブルで良かった良かった

さぁ、次は「上級コース」か、はたまた「山岳コース」かな??

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年9月 6日 (木)

初秋の夜間ポタ2012

Dscf4352

Dscf4350

Sc20120905220004

本格的なサイクルシーズン到来に備え、今宵も走る。

夜間は随分涼しく感じられるようになり、また虫が少なくなってきたので有難い。

ただ、田舎なもんで・・・何処を走っても真っ暗闇というのが味気無いかな・・・。

ライトアップしてあるような観光地的な所が近くにあれば良いのだが・・・。

福知山城は先日訪問したので、次は舞鶴:赤レンガ倉庫群でも行くかな??

 

2012年9月 5日 (水)

綾部:志賀郷 「案山子村」 見学の巻

京都府綾部市の北西に位置する志賀郷地域。

古くから「志賀の七不思議伝説」が語り継がれる神秘的な町であり、

豊かな自然に恵まれ、村おこしイベントも盛んな活気ある町である。

そんな志賀郷では2日(日)に恒例の「案山子祭り」が開催されたようで、

その主役である案山子は、まだ会場に展示してあるということで、

ちょっくら見学に行ってきた。

 

20120904_103426
 ↑ 場所は府道490号線沿い・・・JA何北支店さんの向かい

20120904_103451
 ↑ ずらりと並んだ案山子たち・・・各自治会や団体が出展

20120904_103505_3
 ↑ 篠田地区

20120904_103515_2
 ↑ 別所地区

20120904_103523_2
 ↑ 綾部公民館

20120904_103532_3
 ↑ 坊口地区

20120904_103540_2
 ↑ 物部保育園

20120904_103606_2
 ↑ JA何北支店

20120904_103614_2
 ↑ 内久井地区

20120904_103623_2
 ↑ 志賀地区

20120904_103635_2
 ↑ 志賀郷地区

20120904_103651_2
 ↑ 向田地区

20120904_103700_2
 ↑ 金河内地区

20120904_103736_2
 ↑ 西方地区

 

さて、今年の案山子たち・・・

さすがにオリンピックイヤーということで、オリンピックネタから

今大ブレイク中の芸人さんや、動物をモチーフにしたモノ、

そしてオーソドックスなモノまで、バラエティに富んでおります。

それぞれに工夫が凝らされた案山子たち、是非皆さんもご覧ください。

 

以前の案山子祭りの模様はコチラをクリック

志賀の七不思議伝説の模様はコチラをクリック

 

2012年9月 3日 (月)

コウノトリチャレンジライド in 但馬 2012 参加の巻

3月「びわ湖一周ロングライド2012」 滋賀

4月「メディオフォンド雲海ステージ」  岡山

5月「京北林道サイクリング2012」 京都

5月「若狭路センチュリーライド2012」 福井

8月「京都美山サイクルグリーンツアー」 京都
                                                                              

・・・につづく今シーズンのサイクルイベント第6弾!

「山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬」に参加してまいりました!

 

山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬とは】

名 称 山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬

テーマ 青い海! 緑の高原! グルメ! 温泉を楽しむ欲張りツーリング

主 催 山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬 実行委員会

形 式 ロングライド

日 程 2012年9月2日(日)

コース 山陰海岸ジオパークを巡る全長 約115km

 

※平成20年12月、日本ジオパーク委員会から「日本ジオパーク」として認定を受け、

平成22年10月に「世界ジオパーク」として認定を受けた山陰海岸ジオパーク。

山陰海岸ジオパークは山陰海岸国立公園を中核にし、日本海形成から現在に

至る多様な地質や地形が存在し、それらを自然背景とした文化・歴史を体験・

学習できる地域です。山陰海岸ジオパークの特徴は、まさに「地形・地質の博物館」

です。ここでは約2,500万年前にさかのぼる日本海形成に関わる多様な火成岩類や

地層、日本海の海面変動や地殻変動によって形成されたリアス式海岸や砂丘を

はじめとする多彩な海岸地形など、貴重な地形・地質遺産を多く観察することが

できます。大会を通じて山陰海岸ジオパークを紹介することは地域の知名度の

アップとリピーターの醸成に役立つほか、地元の人々にも、山陰海岸の景色や

自然が財産であると誇らしく感じて欲しいと考えます。

 

・・・ということで、コウノトリチャレンジライド IN 但馬である。

実はこのイベント、昨年も計画されていたのだが大会当日台風の影響により、

泣く泣く中止になったとのことで、実質的に今回が第1回大会となる模様。

本イベントでは、世界ジオパークとして認定を受けた山陰海岸ジオパークや、

温泉街として誰もが知っている城崎温泉、出石そばで有名な出石町などなど

主要観光地を走るということで、まさに但馬地方を楽しむにはうってつけである。

 

私と但馬地方といえば、今年5月に「久美浜湾1周ロングライド」を実施した際、

但東町周辺や、但馬空港、出石町内なんかをお邪魔していたのだが、

山陰海岸ジオパークや、城崎温泉等は、“来たるべき日” のために、

大事に取っておいた訳で、その “来たるべき日” が遂にやって来た格好。

さて、さて、一体どんな楽しいことが待っているのか!?

いざレポート開始!

 

Dscf4187
 ↑ 早朝4時 真っ暗闇の中、綾部市を出発!

Dscf4188_2
 ↑ 約2時間の旅で城崎町突入・・・円山川沿いをゆく

Dscf4191_2
 ↑ 河川敷にあるB駐車場に到着

Dscf4195
 ↑ スタート&ゴール地点の城崎中学校を目指す

Dscf4196
 ↑ 地域を挙げてのイベントということで温泉街には横断幕が

Dscf4197
 ↑ 会場(城崎中学校)到着!

Dscf4198
 ↑ 受付を済まし、ゼッケンを受け取る

Dscf4206
 ↑ グランドには人工芝マットが敷かてあるので、皆さんストレッチをしたり
    休憩したりとスタートまでリラックスムード

Dscf4203
 ↑ 今回ご一緒した福知山のチームFBU:よっちゃんもストレッチ中

Dscf4208
 ↑ そうこうしている内に続々と参加者集結・・・今回約550名の参加とのこと

Dscf4211
 ↑ 実行委員会の方々と、兵庫のゆるキャラ “はばタン”

Dscf4204_2
 ↑ AM7:30 主催者よりブリーフィングタイム

Dscf4212
 ↑ AM8:00から30名ずつ90秒間隔でスタート

Dscf4213
 ↑ スタート待ちの図 その1

Dscf4214
 ↑ スタート待ちの図 その2

Dscf4215
 ↑ スタート待ちの図 その3

Dscf4216
 ↑ いよいよ私も発射秒読み開始

Dscf4217
 ↑ 元気にスタート!

Dscf4218
 ↑ 沿道からの声援が嬉しいですな~

Dscf4220_2
 ↑ スタート後いきなりの峠越え

Dscf4221_2

Dscf4222_2
 ↑ まだフレッシュな脚なので写真を撮る余裕あり

Dscf4223

Dscf4224
 ↑ 気持ちの良い快晴の中進む

Dscf4225
 ↑ 要所要所に係員さんや案内看板が設置してあるので迷うことなし

Dscf4227
 ↑ まずは山陰海岸を目指して走る

Dscf4228

Dscf4231
 ↑ 記念撮影ポイント「天然記念物ハサカリ岩」到着~!

Dscf4233
 ↑ 確かに岩が「はさかって」おります・・・コレが見たかった

Dscf4232
 ↑ 「自転車仲間 へろへろ輪」さんも撮影中

Dscf4234
 ↑ 海のあとは山間を走る

Dscf4235
 ↑ 工事信号待ちの図

Dscf4236
 ↑ とにかく今大会は沿道からの声援が非常に多かった

Dscf4239

Dscf4237
 ↑ 先導者にツキイチで休憩中の図

Dscf4240
 ↑ 第1エイドステーション&チェックポイント 竹野南小学校到着

Dscf4241
 ↑ チェックを受ける

Dscf4242

Dscf4243
 ↑ コチラのASでは・・・ソーメンや

Dscf4245_2
 ↑ 菓子パン

Dscf4246
 ↑ 梨

Dscf4248
 ↑ 各種ドリンク等々あり

Dscf4244
 ↑ 早速、「竹野わかめ入りソーメン」を頂戴する

Dscf4247
 ↑ そして梨!

Dscf4250
 ↑ 喰ったらスタート! 次の給水所:但馬空港を目指す

Dscf4249
 ↑ 稲刈りを横目に走行

Dscf4251
 ↑ 今大会での先導者は自転車だけではなく、オートバイもあり

Dscf4255_3
 ↑ 気持ちの良い里山風景の中を往く

Dscf4256
 ↑ キツ~~イ坂を登り切り、但馬空港到着

Dscf4257
 ↑ せっかくなので展示機と記念撮影

Dscf4259
 ↑ 但馬空港を後にし、第2エイドステーションを目指す

Dscf4263
 ↑ 第2AS&CP ファミリーマート出石長砂店(の駐車場) 到着~!

Dscf4264

Dscf4265_2
 ↑ おはぎ「田吾作」・・・美味い

Dscf4267

Dscf4268
 ↑ バナナ・・・よ~く冷えておりました

Dscf4266
 ↑ 店舗にはこのような応援メッセージが

Dscf4262
 ↑ キンキンに冷えた店内にてガリガリくんタイム・・・至福の時間

Dscf4269
 ↑ さて、エネルギー充填完了で再スタート

Dscf4271
 ↑ 出石町内を抜けかかった頃、前方へ目をやると・・・うわっ雨やん!

Dscf4279_6
 ↑ 危険を察知した私とよっちゃんはルートを外れ、近所の倉庫(納屋)へ退避!

Dscf4277
 ↑ 間一髪! 退避した途端、物凄い雨が降りまくる!

Dscf4276
 ↑ それはもう恐ろしいほどの雨に、建物奥で縮み上がっているFP5ちゃん

Dscf4282
 ↑ 待つこと1時間・・・雨が止んだ!

Dscf4280
 ↑ 空から晴れ間が見えてきた

Dscf4285
 ↑ 雨が止み、路面も乾いてから出発しようという臆病者 慎重な作戦が功を奏し
    人間&マシンとも全く濡れることなく再スタートすることに成功

Dscf4286
 ↑ 少し先へ走ると、雨など全く降っていなかった様子

Dscf4289
 ↑ 第3エイドステーションを目指す

Dscf4290
 ↑ どの地域に移動しても相変わらず沿道からの声援が熱い!

Dscf4294

Dscf4299
 ↑ 第3AS&CP 中嶋神社到着!

Dscf4292
 ↑ 名物「ちくわパン」

Dscf4293_2
 ↑ バナナ、羊羹、飲料あり

Dscf4295
 ↑ コチラが名物「ちくわパン」・・・中に丸ごと1本ちくわが入っております

Dscf4298
 ↑ 羊羹とお茶も頂戴する

Dscf4302
 ↑ お姉さんと記念撮影

Dscf4303_2
 ↑ 喰ったら走る

Dscf4304
 ↑ 玄武洞前給水所到着・・・ココまで来ればゴールまではあと少し

Dscf4307
 ↑ 円山川を眺め小休止

Dscf4309_2
 ↑ さぁ、ラストスパートだ頑張ろう!

Dscf4310_2
 ↑ FBUよっちゃんも頑張る

Dscf4313
 ↑ 本日最後の峠を登る

Dscf4317
 ↑ 徐々にゴールに近付いて参りました

Dscf4318_2
 ↑ 城崎温泉街突入!

Dscf4319
 ↑ ゴールの城崎中学校に到着!

Dscf4320
 ↑ そして今感動のゴーーーール

Dscf4325
 ↑ ゴール後のお楽しみはコチラ・・・

Dscf4326
 ↑ 但馬牛カレー! 美味かった!!

Dscf4327
 ↑ 城崎ジェラートに舌鼓(コチラは有料)

Dscf4323
 ↑ そして最高のご褒美が・・・浴衣美人との万歳三唱サービス

Dscf4328
 ↑ 記念品を頂戴し、会場を後にする

Dscf4331

Dscf4329
 ↑ 帰りの道すがら、城崎温泉定番の場所での記念撮影

Dscf4333_2
 ↑ そして駐車場に帰着・・・My FP5ちゃんお疲れ様!

Dscf4334
 ↑ そして・・・景品の外湯券で温泉へGO!

Dscf4336
 ↑ 地蔵湯にお世話になりました・・・めでたしめでたし
                                                                    

 

さて、実質的に今回が初めての開催だった「コウノトリチャレンジライド in 但馬」。

本大会はレースイベントではないのでカリカリ・ピリピリした雰囲気はなく、

和気あいあいとしたムードの中行われる、温かいイベントという印象。

何より、地域一体となり街ぐるみで本大会を盛り上げようという強い想いが、

非常によく伝わるイベントだった。

これまで色んな地域を様々なイベントで走らせていただいたが、

沿道からの声援の多さは今イベントが1番であった。

最後の最後、ゴール間近の城崎温泉街での “鳴り物” を使った応援や、

“お帰りなさい” とアチラコチラから掛かる声には感動いたしました・・・。

 

ということで・・・

沿道から声援を送っていただいた地域の皆様本当にありがとうございました!

また、長時間雨宿りをさせていただいた倉庫(納屋)所有のご主人&奥様、

おかげさまで助かりました。お二人の優しさは忘れません!

そして、運営に携わられた全ての皆様、素敵なイベントをありがとうございました。

来年も開催されるということでしたら、また来まっせ~~!

最後に、ご参加の皆様お疲れ様でした!

 

オマケ画像

Dscf4344
 ↑ 完走後いただいたものがコチラ

Dscf4345
 ↑ まずは・・・完走証

Dscf4348
 ↑ 記念Tシャツ

Dscf4349
 ↑ Tシャツのバックプリントは今回のコース図という凝りよう

Dscf4346
 ↑ 外湯めぐり用タオル&うちわ

Dscf4347
 ↑ 大会オリジナルの缶バッジ

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012年9月 1日 (土)

コウノトリチャレンジライド in 但馬 に備えての巻

いよいよ明日に迫った「コウノトリチャレンジライド in 但馬」。

明日に備えて準備準備

マシンのメンテナンスを実施し、携行食の用意もO.K。

おかげさまで天気は良さそう・・・予報では最高気温33℃とのことなので、

暑さ対策として先日の「京都美山サイクルグリーンツアー」で初投入し、

目覚ましい成果を上げた「ひやしま専科® ヘッドひえスプレー」を今回も用意。

ホントにコレ、頭冷え冷えで熱中症対策に効果ありの逸品。


Dscf4185_2
 ↑ ひやしま専科® ヘッドひえスプレー

Dscf4184_2
 ↑ ジャージのバックポケットに忍ばせても邪魔にならない

Dscf4183
 ↑ 携行食その他も準備O.K

Dscf4186
 ↑ ケミカルメンテナンスも終了

 

ヘルメットにグローブ、シューズ・・・参加確認証に駐車券・・・

忘れ物のないようにっと・・・。

準備完了であとは早く寝るだけ

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ