フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 2012淡路島ロングライド150 参加の巻 当日編 | トップページ | トピーク スマートゲージD2 »

2012年10月19日 (金)

初めてのハイドレーション 「キャメルバック M.U.L.E」

先日お伝えした通り、念願の淡路島1周=アワイチを達成。

これにて、今シーズンのロードバイクでのサイクルイベントは終了(の予定)。

さぁ、これからは頭の中をマウンテンバイクモードに切り替え!

ニューMTBの到着を今か今かと待ちわびる今日この頃だが、

MTBライド用グッズも順調に集めていたりなんかする。

まさに 「物欲の秋」 全開ということで、今回GETしたのがコチラ↓

 

Dscf4889
 ↑ CAMELBAK M.U.L.E

 

【CAMELBAK M.U.L.E】

○ロングセラーのスタンダードモデル。

  必要最小限の収納を設け、マウンテンバイク仕様として最高のデザイン。

○リザーバー容量 3.0L

○荷室容量 12.5L ※荷室容量はリザーバーを含みません。

○サイズ 432×216×249mm(高さ×幅×奥行き)

 

【キャメルバックの搭載機能】

○インデペンデントサスペンション

  柔軟性のある素材をハーネス取り付け部分に使用し可動性と、

  安定性に優れるショルダーハーネス

○メディアプレイヤー収納可能ポケット付き

  メディアプレイヤーなどを収納できるポケットが装備されています

○ヘルメット取り付け可

  マチ付きのコンプレッションポケットやバックル付きテープが設けられ、

  ヘルメットが取り付けできるようになっています

○工具ポケット付き

  六角レンチなど自転車のメンテナンスに必要な工具を収納しておける

  ポケットが装備されています

 

Dscf4897
 ↑ まずは収納をチェックeye 矢印のジッパーを開けると・・・

Dscf4894
 ↑ それぞれ仕切られた収納ポケットあり

Dscf4898
 ↑ お次はコチラのジッパーを開けると・・・

Dscf4901
 ↑ 小物の入るポケット

Dscf4909_2
 ↑ さらにコチラを解除で・・・

Dscf4904_2
 ↑ マチ付きのかなり大きな収納スペースが現れる

Dscf49092
 ↑ そんでもってコチラのジッパーを開けると・・・

Dscf4903
 ↑ ガバっと御開帳!

Dscf4910_2
 ↑ 背中面はこんなカンジ

Dscf4911
 ↑ 次世代の背面パネルシステム「AIR DIRECTOR システム」 採用

Dscf4912

【AIR DIRECTOR システム】

○軽量で通気のよいバックパネル

  3Dエアメッシュパッドを使用し、軽量性と通気性を両立

○多方向へ通気を導く

  多方向へ通気するベンチレーション機能を確保

○6つのメッシュパッドで構成された背面パネルは、ライディング時や

  アクティビティ時の姿勢に合わせてアーチ状に曲がるように設計されています

  さらに、そのクッション性により腰への荷重も軽減させます

 

Dscf4913
 ↑ さて、コチラのジッパーを開けると・・・

Dscf4914
 ↑ リザーバー発見!

Dscf4916
 ↑ ハイドレーション=水分補給用リザーバー3.0ℓ

Dscf4920
 ↑ 飲料水や氷を入れやすい、広い給水口

Dscf4923
 ↑ ちなみに直径は・・・約90mm

 

【キャメルバック バックパックの機能】 ※クリックで画像拡大

Cam

 

Dscf4925
 ↑ 恒例の体重測定・・・本体は593g

Dscf4924
 ↑ リザーバーは・・・208g

Dscf4926
 ↑ バックと同時に入手したのがコチラのレインカバーrain 雨の日も安心

Dscf4927

Dscf4928

Dscf4930
 ↑ M.U.L.Eに装着したぞの図

Dscf4931
 ↑ 体重測定・・・60g

 

そんなわけで、初めてのハイドレーションバッグ。

ロードとは違い、MTBの場合は基本的に悪路を走るということで、

振動でボトルが吹っ飛ぶ可能性も無きにしも非ず、

また、片手運転しづらいケースもあるということで、

安全確実に給水の出来るハイドレーションバッグの導入と相成った。

これまでロードでは何かを背負って走るということが無かったため、

腰や肩が痛くなりそうだが何事も慣れということで、

これから走行する際は積極的に背負ってみるとしよう。

なにはともあれ・・・ニューMTBちゃんよ早く来い!

                                                                     

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 2012淡路島ロングライド150 参加の巻 当日編 | トップページ | トピーク スマートゲージD2 »

サイクルパーツ ウエア関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/55913490

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのハイドレーション 「キャメルバック M.U.L.E」:

« 2012淡路島ロングライド150 参加の巻 当日編 | トップページ | トピーク スマートゲージD2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ