フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 大英帝国からの客人 | トップページ | ピナレロ ドグマ そのポテンシャルとは!? »

2012年10月10日 (水)

パークツール ホームリペアスタンド

さて、先日のエントリーでチラ見せしていた「パークツール製」の物体・・・

一体何なのか?? 組み立て完了後の姿がコチラ↓

 

Dscf4869
 ↑ ParkTool ホームリペアスタンド(PCS-9) 正面から見た図

Dscf4868
 ↑ 横から見た図

 

【パークツール 折りたたみ式リペアスタンド】

  ほとんどの自転車に対応するリペアスタンドのスタンダードシリーズ。
  ショップからホームメカニックまでご使用いただけるリペアスタンドです。
  小さく折りたため、クランプの高さや角度が調整可能。
  重心が中央にくる3点支持の足部は高い安定性を確保します。

○クランプ高さ調整範囲:99~145cm

○適応クランプ径:23~76mmφ

○クランプ幅:89mm

○クランプ可動範囲:360°

○クランプ圧調整可能

○折りたたみ時全長:104cm

 

Dscf4857
 ↑ クランプ部(傷がつかないようゴムになっております)

Dscf4859
 ↑ コチラのボルトで整備し易いよう高さ調整可能(99~145cm)

Dscf4860
 ↑ FP5を軽々持ち上げる力持ち

Dscf4864
 ↑ 横から見た図

Dscf4862
 ↑ シートポストをガッチリ挟んでおりますpunch

Dscf4871
 ↑ コンパクトになるので収納にも困りません

                                                                  
                                                                                

まぁ、なんだ、整備用のスタンドである。

我が家の自転車整備用スタンドといえば、これまでは・・・

Dscf4768
 ↑ 特製スタンド(キティちゃんブランコ改)

 

特製のキティちゃんスタンドに活躍してもらっていたのだが、

MTBも新調することだし、効率良く整備がしたいと思い今回の導入となった。

MTBの場合、ロードに比べて洗車の頻度も上がるだろうしsweat01

これでガッツリ洗ってやるとしようpunch

とりあえず・・・

ニューMTBちゃん早く来いsign01

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 大英帝国からの客人 | トップページ | ピナレロ ドグマ そのポテンシャルとは!? »

サイクルパーツ他 諸々編」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

新しいスタンド良いですねー!
自転車のメンテナンスが楽にできてそのまま
で保管しても良さそう。
Bianchi号メンテナンスに工具の購入を考えてましたが、
先に同じようなスタンドが欲しくなりました(笑)

新しいスタンド良いですねー!
Bianchi号になってから工具を購入しようと思っていましたが、
見ていたら先にメンテナンススタンドが欲しくなりました
また使用した感想を聞かせて下さい。
食欲の秋より、物欲の秋になりそう(笑)

なべちゃん>
本体は結構重くてガッシリしております。
洗車したり、パーツを組み付けたりするのに重宝しそうです。
是非一家に一台happy01
しっかし・・・物欲の秋が止まりませんな~~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/55853711

この記事へのトラックバック一覧です: パークツール ホームリペアスタンド:

« 大英帝国からの客人 | トップページ | ピナレロ ドグマ そのポテンシャルとは!? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ