フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 2012淡路島ロングライド150 参加の巻 前夜祭編 | トップページ | 初めてのハイドレーション 「キャメルバック M.U.L.E」 »

2012年10月17日 (水)

2012淡路島ロングライド150 参加の巻 当日編

2012淡路島ロングライド150

・日時  平成24年10月13日(土) 

・会場  淡路島国営明石海峡公園

・コース 淡路島国営明石海峡公園を発着とする時計回りの150km

 

さてさて、やってまいりました 「2012淡路島ロングライド150」 本番当日。

前夜祭の模様はコチラをご覧いただくとして・・・それでは当日激走編のスタート!

 

Dscf5024
 ↑ 当日はAM3時起床 ~ 5時に発着点:国営明石海峡公園駐車場に集合
    ・・・まだ辺りは真っ暗!

Dscf5027
 ↑ AM5:45からスタート。私は第8組目ということで、前にはズラリと人・人・人

Dscf5028
 ↑ 徐々に明るくなってまいりました

Dscf5029
 ↑ スタートゲートまでは、まだまだ遠いsweat01  さすがエントリー2000人

Dscf5030
 ↑ ようやくスタート地点に辿りついたぞっと

Dscf5031
 ↑ そしてスタート! 今アワイチ150kmの幕が開けた!

Dscf5032
  ↑ 基本的に前半は国道28号線を往くルート

Dscf5034_2

Dscf5035
 ↑ 沿道からの声援が嬉しいですな~~

Dscf5036

Dscf5037

Dscf5038
 ↑ 何やら前方に見えてまいりました

Dscf5040
 ↑ コチラ高さ100mの「世界平和大観音像」でございます

Dscf5041
 ↑ 海岸沿いをゆく

Dscf5043
 ↑ 気持ちヨロシイな~note

Dscf5044
 ↑ 快調に走っていると、謎の渋滞につかまる

 
Dscf5045
 ↑ ず~~~っと続く大渋滞・・・実はコレ、信号待ちの行列だったsweat01

Dscf5046
 ↑ 数十分?待って、ようやく信号の見える位置に・・・

Dscf5047
 ↑ 徐々に近付いてまいりました

Dscf5048
 ↑ 問題の交差点がコチラ

Dscf5050
 ↑ 私の後ろもこの通り・・・遥か彼方イスカンダルまで続く信号待ち渋滞

Dscf5049
 ↑ 最前列にて信号待ちの図

Dscf5051
 ↑ 長い信号渋滞を耐えたご褒美は審判車の真後ろ・・・ツキイチで楽ちんnote

Dscf5052
 ↑ 淡路ONOKORO前通過

Dscf5053

Dscf5054
 ↑ 右回りにて1周ということで、常に海を左手に眺めながらの走行

Dscf5055_3
 ↑ 各交差点には警備員、ボランティアスタッフ、警察官の姿が・・・

Dscf5056
 ↑ 順調に走行し、28.5km地点にある第1AS:洲本港エイドステーション到着

Dscf5057
 ↑ 皆さんお外に自転車を停めて建物内のエイドステーションへ

Dscf5058
 ↑ 奥へズンズン入っていくと・・・

Dscf5059
 ↑ ちびっ子からおにぎりを頂戴するhappy01

Dscf5060
 ↑ 充実の補給食コーナー・・・そして何よりハートを掴まれたのがコチラ↓

Dscf5061
 ↑ クイーン淡路から手渡しの豚汁heart04 可愛いすぎだぞっとlovely

Dscf5062
 ↑ コチラがラブリーな豚汁・・・大変美味しゅうございましたheart01

Dscf5063
 ↑ 皆さん思い思いに休憩中

Dscf5064
 ↑ 洲本港ASからは洲本城が見えておりました

Dscf5065
 ↑ さて、喰ったらスタート

Dscf5066
 ↑ 今回も運良く審判車の後ろで体力温存coldsweats01

Dscf5068
 ↑ 遂に来たマウンテン区間sweat02

Dscf5070

Dscf5069

Dscf5071
 ↑ 登って、上って、昇り倒したら・・・

Dscf5072
 ↑ 癒しの海岸沿いをゆく

Dscf5073

Dscf5075
 ↑ またまたマウンテン区間突入

Dscf5074
 ↑ かなり怪しい看板を発見! これはもしや、かの有名な・・・

Dscf5077
 ↑ 「ナゾのパラダイス」を求め登る!

Dscf5076
 ↑ 辛い登りも絶景をみて気分転換

Dscf5078
 ↑ そして遂に到着「ナゾのパラダイス」・・・の入り口! 怪しい!怪しすぎるぞ!

Dscf5079
 ↑ パラダイスはこの先を下った所にあるらしい

Dscf5080
 ↑ パラダイスに行きたい気持ちを抑え込み再スタート

Dscf5082
 ↑ マウンテン区間からシーサイド区間(南淡路水仙ライン)へ

Dscf5081

Dscf5084
 ↑ コチラの南淡路水仙ラインは信号もなく交通量も少なく
    海を間近に感じながら走ることが出来るのだが・・・

Dscf5085
 ↑ 「海が近い」 プラス 「波が高い」 イコール・・・

Dscf5089
 ↑ 波しぶきで路面がベチャベチャsweat01

 
Dscf5088
 ↑ 1度頭から波しぶきwaveを被ってしまいましたcoldsweats02

Dscf5090
 ↑ 波しぶき区間を抜けると、60.8km地点:第2ASの灘エイドステーション到着

Dscf5091

Dscf5096

Dscf5093
 ↑ コチラのグルメは何かな??

Dscf5092
 ↑ あったか~いソーメンを頂戴する

Dscf5094
 ↑ いただきま~~すrestaurant

Dscf5095
 ↑ パン&おにぎりも有り

Dscf5097
 ↑ Amin-Value も頂戴する

Dscf5098
 ↑ 喰ったらスタート・・・次なるグルメを目指す

Dscf5099_3
 ↑ エッチラsweat01オッチラsweat01走っていると後ろからお声掛け頂く方が・・・
    「びわ湖一周ロングライド2012」で仲良くさせて頂いた大阪のNさんと再会

Dscf5100
 ↑ NさんはマシンをピナレロPARISにチェンジされての参加
    SKYカラーカッコイイっすshine

Dscf5101
 ↑ 登り坂はつづくsweat02

Dscf5105
 ↑ 声援を受け元気回復

Dscf5106

Dscf5108

Dscf5110
 ↑ 97.6km地点:第3ASの慶野松原エイドステーションに到着

Dscf5111
 ↑ さぁ、さぁ、グルメ!グルメ!

Dscf5114

Dscf5113
 ↑ 特製キャラメルメロンパンを頂戴する

Dscf5116
 ↑ せっかくなんで松原と記念撮影camera

Dscf5117
 ↑ 喰ったら出発!

Dscf5119
 ↑ 五色浜を横目に走行

Dscf5120
 ↑ 淡路サンセットラインをゆく

Dscf5122

Dscf5124
 ↑ 今回、風車をアチラコチラで見かけましたな~

Dscf5126

Dscf5129
 ↑ 116.5km地点:第4ASの多賀の浜エイドステーション到着!

Dscf5130
 ↑ さて、さて、コチラのお薦めグルメは何かな??

Dscf5131
 ↑ 淡路島といえばコレ 「玉ねぎスープ」 ・・・美味かった!

Dscf5132_2
 ↑ エントラントの皆さんも捕食中restaurant

Dscf5134
 ↑ 海を眺めながら休憩中

Dscf5127
 ↑ 多賀の浜とFP5

Dscf5136
 ↑ さぁ、残すは40kmちょい! あとはゴールを目指すだけ!

Dscf5137

Dscf5138
 ↑ 淡路城前通過

Dscf5139

Dscf5140

Dscf5141

Dscf5142

Dscf5143
 ↑ 明石海峡大橋まで戻ってきた~!

Dscf5145
 ↑ 絶好のビューポイントで記念撮影happy01

Dscf5146
 ↑ 正規のルートからチョイと寄り道、「道の駅あわじ」でも記念撮影camera

Dscf5147
 ↑ いよいよラストスパート

Dscf5148
 ↑ ゴールの国営明石海峡公園が近付いてまいりました

Dscf5150
 ↑ 公園内に戻って来たぞっと

Dscf5151

Dscf5152_2

Dscf5153
 ↑ そして今、感動のゴーーール! アワイチ達成sign03

Dscf5158

Dscf5159

Dscf5161
 ↑ 皆さん休憩中spa

Dscf5154
 ↑ 完走証を頂戴したら長蛇の列に並ぶ・・・一体何??

Dscf5157_2
 ↑ クイーン淡路とのツーショット撮影サービスでしたhappy02 鼻の下伸びすぎ?

Dscf5160
 ↑ ゴール後のご褒美は「ご当地グルメ博」の津山ホルモンうどんhappy01

Dscf5163
 ↑ さらば淡路島、ありがとう淡路島、また逢う日まで!

121014_2

                                                                    
                                                                   

走った、走った、走り切りました。

齢44にして初めての淡路島1周を走り切らせていただきました。

おかげさまでトラブルもなく、また、パンクの神様の降臨もなく無事走破。

フラットで走りやすく海を肌で感じられる海岸線、スパイスの効いた峠越え、

沿道からの暖かい声援の数々、そして美しいクイーン淡路のお二人・・・

初めてのアワイチを堪能させていただきましたnote

素晴らしいイベントを開催していただいた関係者の皆さんに感謝!!

そして何といっても、沿道で応援してくださった地元の皆様には最大級の感謝を!

これにて 「喰い気と色気」 のアワイチリポートおしまいっ!

 

オマケ画像

Dscf5164
 ↑ 家族へのお土産がコチラ・・・玉ねぎスープと兵庫限定グッズ

                                                                       

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

« 2012淡路島ロングライド150 参加の巻 前夜祭編 | トップページ | 初めてのハイドレーション 「キャメルバック M.U.L.E」 »

サイクルイベント(ロード)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

アワイチ初完走おめでとう。
沢山の写真で面白いレポート楽しませて頂きました。
今シーズンのイベント参加はこれで終わりかな?
あっ MTBのイベントがあったよね
新しいバイクはいつ来るのかな? 楽しみですね。

おはようございます
臨場感あふれるアワイチレポート面白かったです!

スタート後、海を左手に見ながらの走行
突然のなが~い信号渋滞
フラット路面に慣れた脚に襲いかかるマウンテン区間
波を受けて走るシーサイド区間
再びのマウンテン区間の後のサンセットライン
そして最後の明石海峡大橋

今週末、齢47にして初アワイチ挑戦するワタシにとって最高の予習となりました(笑)

それにしてもエイドステーションが充実してますね。エイドステーションで食べ過ぎるとお腹一杯になって走るのが辛くなりそうですね!

ARA!さん

megです。

「あわいち」お疲れ様でした。

あれだけたくさんの人でしたので、
見つけられなかったです。

おそらく、スタートもゴールも、私の方が
遅かったです。

次のイベントは決まりましたか?

次こそはお会いできるのを楽しみにしています。

ARA!さん、こんにちはsun
アワイチお疲れさまでした。ブログも楽しませていただきました。今回も圧巻の写真枚数ですね!(僕も、走行中に撮影できるようになればイイのですがsweat01
こうやって、あらためて見せていただくと、僕も(頑張って並んで)クイーンと写真を撮れば良かったと思ったりも・・・smile

今シーズンも多くのイベントに参加されたと思うのですが、特にオススメのイベントってどれでしたか?shineもしよろしければ、来シーズンのために教えてくださいhappy01

あわいち無事完走おめでとうございます。
ロードバイクの渋滞にはおどろきました。
来年こそ参加したい大会です^^。

2000人!凄いねそれは。( ̄Д ̄;;

やはり1000人超えるといろいろと大変になってきますね。
私はやっぱりローカルレースのほっこり感が好きですわ(笑)

がんちゃんさん>
アワイチ楽しませていただきました。
やはり「クイーン淡路」がテンションあがりますねhappy01
さて、一応これにてロードのイベント参加は終了ということで、
来月は「山吹MTBチャレンジフェスタ」に参加したいと思ってます。
それまでにニューマシンが間に合えばイイのですが・・・。
がんちゃんさんも一緒にいかがですか~~!?

七蔵さん>
今週末アワイチ挑戦なさるのですねhappy01
全体を通して非常に走りやすいコースという印象でした。
ただ、波を受けて走るシーサイド区間だけは要注意です。
走行後はしっかり手入れしないと錆ちゃいそうです(泣)。
どうかどうか、お気を付けて楽しんでらしてくださいね。
ブログ楽しみにしております。

megさん>
アワイチお疲れさまでした!
残念ながらお会いできませんでしたね・・・。
あの人数では仕方ないですね~。
さすが2000人、信号待ち渋滞と駐車場出口渋滞には
度肝を抜かれました。
さて、次回イベント参加は京都府井手町で開催される
「山吹MTBチャレンジフェスタ」という、MTBのイベント参加を
考えております。非常に楽しそうですしmegさんもいかがでしょうhappy01

zonさん>
アワイチお疲れさまでした~!
さすがにあの人数ではご一緒出来ませんでしたね。
しかしながら初めての100km越えを楽しまれたようで何よりです。
さて、お薦めのイベントですが・・・
勿論どのイベントも特色があって全てお薦めなのですが、
プレミア性という意味では、通常は自転車通行禁止の
「レインボーライン」を当日のみ走ることの出来る、
「若狭センチュリーライド」なんか良かったです。
あと、地元の方の声援の数が半端ではなかった、
「コウノトリチャレンジライド」は忘れることが出来ないイベントです。
とりあえず・・・
今年参加させていただいたイベントはどれも来年また出たいですね~。

ロードバイク乗りYOYAさん>
アワイチ楽しかったですよ~。
しっかし、渋滞は本当に凄かったですcoldsweats01
ビワイチは達成されたんで、YOYAさんも来年はアワイチですね!
FBUの皆さんで一緒にいかがでしょうか!?

やまちゃん>
いや~~最高でしたよクイーンheart04
この辺はメジャーイベントならではの楽しみ。
渋滞は凄かったですが、全体を流れる雰囲気は
ほっこりしていて楽しかったですよ。
来年はFBUでいかがですか?
ていうか、もっと乗れ~~happy01

完走おめでとうございます。
がっつり走れるイベントですね。
私も一度挑戦したいと思っているのですが。。。
できるなら、グルメの部分に特化していただきたい。
完走は不安ですが、完食する自信なら十分です。

なるさん>
コメントありがとうございます。
アワイチ・・・がっつりグルメを楽しませていただきました♪
淡路島を感じさせるという点では、玉ねぎスープが良かったです。
私の場合、自転車イベント参加は走りがメインというよりも、
地元グルメを食べるのと、いかに多くの写真を撮るかを
メインにしておりまして・・・coldsweats01
実はブログに掲載する倍以上はいつも撮影しているのですが・・・。
P.S
あと・・・誠に勝手ながら、なるさまのブログのリンクを貼らせて頂きました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/55904716

この記事へのトラックバック一覧です: 2012淡路島ロングライド150 参加の巻 当日編:

« 2012淡路島ロングライド150 参加の巻 前夜祭編 | トップページ | 初めてのハイドレーション 「キャメルバック M.U.L.E」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ