フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 第19回山吹MTBチャレンジフェスタに向けて出発の巻 | トップページ | 由良川サイクルラリー~ゆラリー~2012 中級コースの巻 »

2012年11月23日 (金)

第19回山吹MTBチャレンジフェスタ 参加の巻

 3月「びわ湖一周ロングライド2012」 滋賀

 4月「メディオフォンド雲海ステージ」  岡山

 5月「京北林道サイクリング2012」 京都

 5月「若狭路センチュリーライド2012」 福井

 8月「京都美山サイクルグリーンツアー」 京都

 9月「山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬」 兵庫

 9月「2012 里山サイクリング in 綾部」 京都

10月「2012淡路島ロングライド150」 兵庫
                                                                              
                                                                         
                                                                              

・・・につづく今シーズンのサイクルイベント第9弾!

「第19回山吹MTBチャレンジフェスタ」に参加してまいりました!

 

○イベント名

第19回山吹MTBチャレンジフェスタ

○開催場所

京都府綴喜郡井手町

○開催日

11月23日(金・祝)

○コース

町内中東部:山間部の約21Km

○参加費 

大人¥3,500 小中学生¥2,000

○内容

井手町商工会青年部が主催で平成6年度より毎年開催。

今年で19回目を迎えることになります。

大会はレースではなく町内中東部の山間部約21kmの距離を走りながら、

ダイナミックな自然を楽しみ、MTBフリークの交流を図るのが目的です。

第17回大会は全国各地より約200名が参加。家族での参加も多数あります。

今回も午前10時にスタート。紅葉の美しい山々の風景や竜王の滝から

大正池までの緩やかな登りを走っていただいた後、標高約200mの万灯呂山頂上で

仕出屋さんが本大会の為に作った特性のお弁当と女性部手作りの豚汁を

食べた後に一斉にゴール後に抽選会を行います。

 

・・・ということで、ここのところMTB熱が急沸騰中の私が、

5月の「京北林道サイクリング2012」以来のMTBイベントに参加。

一体どんな素敵なことが待っているのか!?

いざリポート開始っ!

 

【山吹MTBチャレンジフェスタ前日編】                                                               

20121122_172811

20121122_172955
 ↑ コチラは・・・「天然温泉 草津湯元 水春」さん

 

いきなり温泉の画像から始まった今回のイベントリポート。

当ブログ11/22号にも書いていたとおり、実は今回前日入りの私。

とりあえず、寝る前に風呂!ということで立ち寄り湯にやって来たのである。

 

Dscf5597
 ↑ そして、今回の宿は・・・もちろん節約!車中泊! おやすみなさ~~いsleepy

 

【山吹MTBチャレンジフェスタ当日編】

Dscf5596

Dscf5600
 ↑ 一夜明け本番当日・・・ちなみに車中泊はコチラの駐車場にて

Dscf5599
 ↑ 朝方まで降り続いた雨のせいで路面はウエット

Dscf5601
 ↑ 発着点となる井手町まちづくりセンター椿坂

Dscf5606_2
 ↑ コチラが受付

Dscf5616
 ↑ 受付横にあるコチラは後程行う記念撮影用雛壇

Dscf5607_2
 ↑ 駐車場内には、コーヒーやぜんざいなどを販売する模擬店あり

Dscf5602

Dscf5603_2

Dscf5610_4
 ↑ 皆さん、せっせと準備中

Dscf5604_2
 ↑ 私の17年物サイクルワールド号も準備完了!

Dscf5605_2
 ↑ 準備が整ったら受付へ

Dscf5609_2
 ↑ 受付にてコチラのゼッケンを頂戴する

Dscf5608
 ↑ ゼッケン裏には今回のコース図が・・・

Dscf5614
 ↑ そうこうしている内に駐車場は参加者の車で一杯に・・・

Dscf5611_2
 ↑ たまたま駐車場で隣同士になったコチラの御方は・・・
    ブログ繋がりでお世話になっている「@megの銀幕/銀輪奮闘記」のmegさん
    今回、最初から最後まで御一緒させていただきましたhappy01

Dscf5612
 ↑ コチラがmegさんの愛機のGT

Dscf5621
 ↑ AM9:30より開会式スタート

Dscf5622_2
 ↑ 安全のためのブリーフィングタイム

Dscf5617
 ↑ ホワイトボードに書かれた秀逸なコース図

Dscf5623_2
 ↑ 参加者全員での記念撮影cameraが済んだら、いよいよスタート!

Dscf5624
 ↑ スタート前、お声掛けいただく方が・・・
  コチラもブログ繋がりでお世話になっている「明日へ、猫パンチ!」のなるさん。
  同じイベントに参加していてもニアミスばかりだったが、やっとお会い出来ましたhappy01

Dscf5625
 ↑ さてさて、スタートが近付いて参りました

Dscf5626_2
 ↑ 30名ずつゼッケン順に出発

Dscf5627
 ↑ そして今、スタートsign01

Dscf5628
 ↑ 最初はアスファルト区間を進む

Dscf5629_3

Dscf5630

Dscf5631_2
 ↑ 要所要所に警備員さんを配置し安全を確保

Dscf5633

Dscf5632

Dscf5634

Dscf5635
 ↑ スタート後すぐに登り坂区間スタートsweat02

Dscf5636

Dscf5638
 ↑ なんだか “里山” って感じのエエ所ですな~

Dscf5639

Dscf5640
 ↑ 落ち葉を踏み踏み先へと進む

Dscf5641

Dscf5643

Dscf5644

Dscf5648
 ↑ いよいよ待望の?ダート区間スタートsweat01

Dscf5650
 ↑ エエ雰囲気の林道ですな~note

Dscf5652
 ↑ でも落ちると危険sweat02

Dscf5654
 ↑ 落ち葉に隠れて大きな石もあるので要注意dash

Dscf5655

Dscf5656

Dscf5658

Dscf5663
 ↑ 分かれ道ポイントまで到達
    ちなみに・・・本コースは直進、ショートカットコースは右へ

Dscf5662
 ↑ 分かれ道ポイントで小休止

Dscf5661
 ↑ スタート順が別だったmegさんとはコチラで合流

Dscf5664
 ↑ 休憩したらまた登るsweat01

Dscf5666

Dscf5669

Dscf5670
 ↑ 落ち葉でスリップするのでぺダリングの入力加減が難しい・・・sweat02

Dscf5671
 ↑ 登ったら待望の下りlovely

Dscf5672

Dscf5673
 ↑ 給水ポイント(大正池グリーンパーク)到着~!

Dscf5677
 ↑ スポーツドリンク&お茶のサービスあり

Dscf5678
 ↑ 私は飴ちゃんを頂戴する

Dscf5679
 ↑ 給水ポイントの様子その1

Dscf5680
 
 
 ↑ 給水ポイントの様子その2

Dscf5681
 ↑ 給水ポイントの様子その3

Dscf5675
 ↑ 給水ポイント付近の紅葉

Dscf5674
 ↑ 記念に1枚パチリcamera

Dscf5683
 ↑ 次の登りに備え軽量化を実施・・・そして再スタート

Dscf5684
 ↑ 登るmegさん

Dscf5686
 ↑ ちょっと走ってはスグに記念撮影coldsweats01

Dscf5689
 ↑ そして再スタート

Dscf5691

Dscf5693

Dscf5696

Dscf5698
 ↑ この坂を登り切れば本日のメインイベント・・・待望の昼食タイムrestaurant

Dscf5700
 ↑ 昼食会場:万灯呂山到着~sign03

Dscf5701
 ↑ コチラのテントでお弁当を頂戴する

Dscf5702
 ↑ 女性から受け取る汁物で身も心もホッカホッカheart04

Dscf5704
 ↑ 山吹名物:特製弁当

Dscf5705
 ↑ この汁物が最高に美味かったshine

Dscf5709
 ↑ 万灯呂山の様子その1

Dscf5707
 ↑ 万灯呂山の様子その2

Dscf5708
 ↑ 万灯呂山の様子その3

Dscf5710
 ↑ 万灯呂山の様子その4

Dscf5712
 ↑ 万灯呂山の様子その5

Dscf5716
 ↑ 万灯呂山の様子その6

Dscf5717
 ↑ 万灯呂山の様子その7

Dscf5718
 ↑ 万灯呂山の様子その8

Dscf5713
 ↑ 万灯呂山展望台からの眺め・・・残念ながらガスって何も見えないcrying

377
 ↑ ちなみに・・・晴れていると、こんな風に見えるようですeye

Dscf5719_2
 ↑ ウロウロしていると、「いつもブログ見てますよ~」とお声掛け頂く方が・・・
    宇治からお越しのF Specさん。せっかくなんで一緒に記念撮影happy01
      ※F Specさんのブログ「楽しく走ろう! 」

Dscf5721

Dscf5722
 ↑ hidetoさんの愛機は新車ピッカピカのcommencal

Dscf5725
 ↑そして・・・私がいつも拝見させて頂いているブログ「やまゆき」のやまゆきさん
   他のイベントでもニアミスしておりましたが、今回初めてお声掛けさせて頂く。

Dscf5724
 ↑ 特製弁当を堪能したら、参加者全員で下山

Dscf5727
 ↑ 偶然にも・・・左:megさん 中央:やまゆきさん 右:F Specさん

Dscf5730

Dscf5731

Dscf5732_2

Dscf5734
 ↑ 万灯呂山を下山し、いよいよ発着点付近に戻って参りました

Dscf5735
 ↑ ここを曲がればゴールはスグそこ

Dscf5736

Dscf5737
 ↑ そして今、感動のゴーーーールsign03

Dscf5739
 ↑ ゴール後、休む間もなく行列に並ぶ・・・さて一体何の行列でしょう?

Dscf5740
 ↑ 答えは・・・洗車行列でした! まさにMTBならではですな~~

Dscf5741
 ↑ Myサイクルワールド号もすっかり綺麗になりましたshine

Dscf5746
 ↑ 走行後のお楽しみは豪華景品の当たる抽選会!

Dscf5742
 ↑ 目玉は何といっても2台の折り畳み自転車

Dscf5745
 ↑ 虎視眈眈と獲物を狙う参加者たち

Dscf5747
 ↑ そんな中、megさんが見事景品をGET! 私は何も当たらずheart03

Dscf5749
 ↑ 実行委員会の方のお言葉で〆 無事終了致しました

 

さて、今回初めて参加させていただいた「山吹MTBチャレンジフェスタ」。

本大会はレースイベントではないのでカリカリ・ピリピリした

雰囲気は全くなく、“ほんわか・のんびり”したムードの中、

参加者同士も気さくに声を掛け合えるアットホームなイベントという印象。


また、主催が地元商工会の青年部ということで営利目的ではなく、

本当に自分の愛する地元の良さを少しでも他所にお住まいの方々に

知っていただきたいという熱意の伝わるイベントであった。

実は私、同じ京都府民でありながら井手町という地名すら知らなかったのだがsweat02

今回のイベントを通していっぺんに井手町ファンになってしまった。

ほんまエエとこでした。


さて、肝心の走行だが・・・

残念ながら前日からの雨、そして大会中も降雨のおかげで、

路面状況は万全とは言えず、マッド&スリッピーではあったが、

それでも紅葉を横目に進む林道は最高であったnote

温かみのある素晴らしいイベントを運営していただいた実行委員会の皆さん、

そして参加された全ての皆さま、お疲れ様でした!

来年は記念すべき20回大会ということで必ず参加させていただきます。

今度はガスっていない万灯呂山からの絶景を見てやるぞっとpunch

 

オマケ画像

Dscf5753
 ↑ 走行後は特製のぜんざい&ホットコーヒーで温まる

Dscf5754
 ↑ お餅も頂戴いたしましたhappy01

Dscf5755
 ↑ 愛想が良くとても親切だったスタッフさんを記念にパチリcamera

Dscf5757
 ↑ 参加賞はコチラ

Dscf5758
 ↑ 記念の缶バッジ

Dscf5759
 ↑ 井手町商店街のキャラクター:いでたんのキーホルダー

Yama_3
 ↑ スタート前撮影した記念写真も参加賞としてプレゼント・・・さて私は何処happy01

Dscf5756
 ↑ 家族へのお土産は模擬店で購入した大根の漬物・・・めちゃめちゃ辛い!!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 第19回山吹MTBチャレンジフェスタに向けて出発の巻 | トップページ | 由良川サイクルラリー~ゆラリー~2012 中級コースの巻 »

サイクルイベント(MTB)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。

ん~自分のブログと比べると無茶見やすい。

今日は、ありがとうございました。
また、ご一緒しましょう。

お気に入り登録させて、頂きます。
宜しくお願いします。

ARA!さん

megです。
昨日はお疲れ様でした。

いつもながら、アップ早いですねー。
感心します。

昨日は本当に楽しい時間を過ごすことができました。
私も先ほどブログをアップしましたので、
お時間のあるときにでもお立ち寄りください。

またの再会を期待しています。

雨の中、それなりに楽しめました
王滝後のユル系イベントは山吹はピッタリです
京都の里山Rideへも是非いらしてください
 LINKさせて下さいネ~happy02

hidetoさん>
山吹お疲れさまでした!
お声掛けいただきありがとうございました。
いつも当ブログをご覧いただいているとのことで恐縮ですhappy02
同じ京都ですし、今度はまた綾部にも是非お越しください。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します!
P.S
hidetoさんのブログにコメントさせていただこうと
思ったのですが、アメーバ会員のみ許可ということで
書き込み出来ませんでしたので、コチラで失礼します。

megさん>
山吹お疲れさまでした~!
コウノトリライドに続き、駐車場ニアミスということで(笑)。
今回は走行もご一緒していただき有難うございました。
ロードにMTBに、今後も是非ご一緒致しましょう。
綾部にも是非お越しくださいね。林道をご案内します!
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

やまゆきさん>
ご訪問&コメントありがとうございます。
山吹お疲れさまでした!
突然のお声掛けで失礼致しました。
京都の里山Ride・・・是非是非ご一緒させてくださいhappy01
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

生憎の天候のようでしたが、開催されたんですね
怪我もなく完走されたようでなによりです

走行中の画像、流れていて迫力ありますね~!動画の切り抜きかと思ってしまいます
オフロードに入るとバイクが生き生きして見えるのは気のせいではないでしょうね

緑から赤へと変化している紅葉とサイクルワールド号の一枚は見事です!

それにしてもやっぱり寒かったんでしょうね?温かいぜんざいが既に2口ほど食べられてます・・・(^O^)

京北の日記でたくさん写真に載せていただき、今回給水所で自転車を見たので声を掛けさせて頂こうと行きましたが、たまたまおられずお会いする事が出来ませんでした。残念!
昼から少し降りましたが本降りじゃなく、逆に泥を巻き上げながらの走行が楽しかったです。
来年の京北でもしお会い出来たら声をかけさせて頂きます。ちなみに駐車場の写真の金色の車で、給水ポイントの様子その3の写真の黄色のウインドブレーカーの者です。
バイクは黄色のフォークのGTです(京北の写真に載せてもらっています)


お疲れ様でした。
お弁当は見晴らしの良い展望台からと、楽しみにしていたのに残念でした。
でも、次回参加の意欲が涌くってもんです。
来年こそ、雨に濡れない昼食を一緒に食べましょう。
これからも、よろしくお願いいたします。

七蔵さん>
絶好のサイクリング日和!とは言えませんでしたが、
それでも山の中は、赤や黄色で美しく癒されました。

ぜんざいの件・・・さすが七蔵さま、鋭い観察眼!
ガツガツ食べ始めたところで、写真を撮ってないのに
気付き、慌てて撮影した1枚でしたcoldsweats01

nobuさん>
山吹お疲れさまでした!
泥を巻き上げながらの走行・・・オフロードを堪能させて頂きましたhappy01
なかなかタイミングが合わず、お会いできませんでしたが、
次回は是非! お会いできることを楽しみにしております。

なるさん>
山吹お疲れさまでした!
やっと直接お会いすることが出来、大変嬉しかったです。
天気は生憎の雨模様でしたが、おっしゃるとおり次回は是非
素晴らしい眺望のもと、お弁当をいただきたいですね。
また綾部近辺で林道ツーリング等される場合は
是非是非お誘いくださいね。

山吹お疲れ様でした(^.^)
どうにか完走できました。

ARA!さんはたくさんのサイクルイベントに
参加をされているんですね~
私は初めてのMTBイベントでしたが、雨でも
満喫しました(^.^)

あと、ARA!さんらしき方をスタート時にお見かけしたのですが、
最後尾で帰ってきため、どなかた分からなくなってしましました(^_^;)

次の機会にお会いできたら嬉しいですね!


すいません。
設定の方、変更しました。

が、ブログの登録の仕方が分かりません。(ドテ)
何で、出来ないの???(汗)
これもガンバッテ変更します。(滝汗)

めがねカッパさん>
お会い出来ずに残念でしたが、イベント自体は
楽しかったですね~~♪
来年は20回の記念大会ですし、今度こそ快晴の中で
万灯呂山からの展望を楽しみたいと思います。

これから北部は雪の季節になりますが、
雪の中でも元気に走りたいと思います。
また、次の機会にお会い致しましょう!

hidetoさん>
コメント出来ました!
あらためまして・・・今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/56161947

この記事へのトラックバック一覧です: 第19回山吹MTBチャレンジフェスタ 参加の巻:

» 山吹MTB2012 [やまゆき]
秋雨の中、昼から上がるだろうと・・・甘かった^^ さあどこよりも早く”裏”山吹のご案内 雨で空いてるなぁ 私で150番前後 雨の中での開催で参加も少ない感じです 実際の集合写真は抽選後に頂けましたが イナバウアー体制のが採用されてるやん    濡れないように...... [続きを読む]

« 第19回山吹MTBチャレンジフェスタに向けて出発の巻 | トップページ | 由良川サイクルラリー~ゆラリー~2012 中級コースの巻 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ