フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 続・UCC 最速の翼コレクション | トップページ | 綾部:紅葉便り2012 安国寺編 »

2012年11月10日 (土)

綾部:紅葉便り2012 with シボレー

京都府綾部市黒谷町・・・京都府綾部市の北部、舞鶴市との境に位置する町。

平家の落武者が子孫に残す技として始めたと言われる「黒谷和紙」は

800年の伝統を持つ和紙であり、京都府指定無形文化財に指定されている。

そんな黒谷町で18日(日)、紅葉を楽しみながら伝統工芸の黒谷和紙に触れる、

「黒谷和紙ともみじ祭」が開催されるとのことで、今年も一足先に会場となる

「熊野神社」周辺に行ってみた。


Dscf5340
 ↑ 京都府指定 無形文化財 「伝統の技術と美 黒谷の和紙」

Dscf5371
 ↑ 国道沿いには幟が・・・

Dscf5369
 ↑ 黒谷といえば和紙、和紙といえば「紙すき歌」

Dscf5339_2
 ↑ 今回の相棒は折り畳み自転車のシボレーFDB166

Dscf5345
 ↑ コチラは黒谷和紙会館
    ★当日は来場者先着50名様に黒谷和紙製品のプレゼントがあるとのこと

Dscf5344

Dscf5349
 ↑ 趣のある集落内を往く

Dscf5351
 ↑ 黒谷町の集落を抜けた所にあるコチラの神社がお祭り会場

Dscf5352
 ↑ 「黒谷和紙ともみじ祭」メイン会場:熊野神社

Dscf5353

Dscf5365

Dscf5354

Dscf5360

Dscf5363
 ↑ 銀杏の絨毯とシボレーちゃん

Momiji_5


【京都あやべ黒谷和紙ともみじ祭】

今から800年前、戦いに敗れた平家の一団が人気の少ない山間に身を隠し、

周りに自生していた植物「楮」と、谷間を流れる清流の水を利用して

紙を作り始めました。その後、この地は「黒谷」と呼ばれるようになり、

紙漉き村として発展しました。

この黒谷で昼夜の寒暖差により鮮やかに色づいたもみじを愛でながら祭りが

開催されます。

「紙漉き体験」や「二胡演奏会(無料)」、かやぶきの家では

個性豊かな作品の販売、また屋台や喫茶などの出店もあり、

和紙の里の秋を楽しめます。


朝晩の冷え込みが厳しくなってきた今日この頃・・・。

お祭り当日は素晴らしい紅葉を見せてくれることだろう。

お近くの方も、遠方の方も、是非お越しくださいhappy01

« 続・UCC 最速の翼コレクション | トップページ | 綾部:紅葉便り2012 安国寺編 »

サイクリング(小径車)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

告知ありがとうございます。
私もしなきゃしなきゃと思っていたんですが、代わりにしていただいたのでこれで安心。^^;

当日の天候が気になるところですが、ぜひ皆様ご来場下さい。

ARA!さん、こんにちはsun

素晴らしい景色ですねshine本当に美しいnote
そして、オシャレな小径車でポタリングというのも、最高ですねlovely
あぁ、また物欲がぁ・・・bleah

うわ!めっちゃきれいやん!紹介ありがとう、明日は雨っぽいので明日は無理でしょうが近々行ってみますねw♪

あら!
こっちにもいい場所が…。
って、昨日は安国寺へ行ったんですが、黒谷のほうが染まってますね。
京都の紅葉もいいですが、やっぱり田舎のほうが
こういうのは好いですね♪

やまちゃん>
まずは・・・早朝より実火災想定訓練お疲れさまでした。
もみじ祭り告知O.Kということで、あとは多くの方に
来ていただくだけやね~。
開催地として御苦労も多いでしょうが、これも東八田地区の
発展のため!ということで一つも二つも宜しくお願い致します。

zonさん>
秋の里山・・・最高ですよ~。
是非今月末にお楽しみくださいね♪

折り畳み自転車も1台あれば、何かと楽しめますよ~。
なんだかんだで、ロードバイクは乗り始めるまでが
大層なんでcoldsweats01
車にポイっと積み込んで、気軽に走り始める・・・
速度も心拍もケインデンスも関係なし!
おすすめです!

nobちん>
黒谷・・・なかなかエエ感じですよ~。
村興し的には、お祭りの日に行くのがイイけど、
自転車写真を撮る的には、やっぱ平日ですかね~。
あと、安国寺なんかも含めて、中丹地区の紅葉ポタなんかよろしいな~♪
まぁ、田舎しか売りがない中丹地区なんで楽しまないとね~。

nabe-anyさん>
田舎の観光地化されてない所の紅葉もイイですね~。
とりあえず、コチラは山には事欠かないので・・・
ちょっと行けば紅葉、ちょっと行けば銀杏みたいなhappy01
また君尾山林道紅葉サイクリングなんかいかが?

黄色い絨毯と白いシボレーちゃんのコントラストがいいですね~
しかも、赤、黄色、緑の紅葉が見事っ!

日本全国いたるところに平家の伝説が残っているものですね

気軽に走り出せる自転車が欲しい・・・

七蔵さん>
サイクルジャージを着込み、専用シューズを履き、
グローブに、アイウェア、ヘルメット・・・と、
ロードに乗るのって面倒なんですよね(当社比)。
ガッツリ走るぞ!って時はイイのですが、
近所をボケェ~っとポタリングって時にはちょっとcoldsweats02
そんな時に小径車・・・特に私のようなお安いモデルは
全く気を使うことが無いのでお気楽ですnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/56082710

この記事へのトラックバック一覧です: 綾部:紅葉便り2012 with シボレー:

« 続・UCC 最速の翼コレクション | トップページ | 綾部:紅葉便り2012 安国寺編 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ