フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« トピーク ポケットショックDXG | トップページ | 文化祭とエンツォフェラーリ »

2012年11月 3日 (土)

季秋の六甲 / ロードスターとS2000

Dscf5242
 ↑ 夜明け前、我が京都府綾部市を出発dash

Dscf5243
 ↑ 空が白み始めた頃、兵庫県加東市にある「道の駅とうじょう」で小休止

Dscf5244
 ↑ そして・・・向かった先はコチラ!

Dscf5245
 ↑ めでたくS2000オーナーになった我が友人:Tomoyan邸到着!

 

「スポーツの秋」 「食欲の秋」 「読書の秋」・・・何でも楽しめる良い季節。

勿論「オープンの秋」でもあるわけで、同じオープンカー乗りの友人と

オープンドライブと洒落込むことに・・・。

お互い子守りを仰せつかっているので、助手席にはチビッ子同乗。

「子守りーズ」 いざ発進sign01

 

Dscf5247
 ↑ お日様が出て来たらGO!

Dscf5248_2
 ↑ 住宅地を往くオープン2台

Dscf5249_2
 ↑ 田園風景を横目に

Dscf5250
 ↑ 市街地を抜け

Dscf5252_2
 ↑ 今回の目的地はコチラ・・・芦有自動車道路!

Dscf5253
 ↑ 早朝の六甲を走る! 気持ちイイ~!

Dscf5254

Dscf5255_2

Dscf5256

Dscf5257

Dscf5266
 ↑ 東六甲展望台で小休止・・・噂通り高級車がズラリyen

Dscf5270

【東六甲展望台(芦有ドライブウェイ内)】

芦屋ゲートから車で約7分の位置にある展望台。

24時間開放しているので、いつでも気軽に楽しめます。

社内でBGMを聞きながら眺望を望めるスポットとしておすすめ。

駐車台数40台(無料)、売店あり。夜景100選。

※六甲山×芦有ドライブウェイ 秋のドライブキャンペーン リーフレットより

 

Dscf5261

Dscf5260
 ↑ 東六甲展望台からの眺望(今回は残念ながらガスっておりました)

Dscf5272
 ↑ 東六甲展望台に停まっていたFC型RX-7
     同じマツダ車オーナー、元RE乗りとして、ついお声掛けさせて頂きました

Dscf5275
 ↑ 東六甲展望台からの眺望を楽しんだら、次の目的地へ

Dscf5276

Dscf5279

Dscf5280

Dscf5283_2
 ↑ はぁぁぁ~~最高の天気でんな~sun

Dscf5290
 ↑ 所変わって・・・六甲山頂からの眺め

Dscf5286
 ↑ 子守りーズ:Tomoyan親子を激写camera

Dscf5288
 ↑ S2000 と RoadSter

Dscf5295
 ↑ 六甲山を堪能したら、本日の真の目的地へ・・・

Dscf5296
 ↑ 「THE子守りーズ」 今回の終着駅がコチラcoldsweats01

Dscf5299
 ↑ そして散財coldsweats02

 

やはりこの時期のオープンツーリングは格別。

そして同じ趣味嗜好の友人との時間もこれまた格別。

秋の六甲・・・堪能させていただきましたnote

 

« トピーク ポケットショックDXG | トップページ | 文化祭とエンツォフェラーリ »

ロードスター(スポーツカー)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ARA!さん、こんにちはsun
オープンカー、イイですねぇ!2台ともカッコイイーnote
この季節のドライブは最高なんでしょうねhappy01

20代前半の頃、「歳をとったらオープンカーを買って、カッコいいオヤジを目指す!」なんて思ってましたhappy02
(もう十分に歳を重ねてきたのに、まだ買えてませんが。。。sweat01

ARA!さん
THE子守りーズお疲れ様でした!!
オープンツーリング最高でしたね。
THE子守りーズ最終目的地にて我が家も散財いたしました(笑)
また、そちらにも行かせていただいて、ツーリングしたいっすね。

六甲もずいぶん紅葉が進んできましたね~
オープンカーは秋から初冬にヒーターときっちり防寒で走るのが最高です

真冬のオープンドライブで周りの冷ややかな目を受けるのも快感ですけど(笑)

zonさん>
オープンカー最高ですよ~。
(車に対する考えが変わっちゃいます)
どの時期もそれぞれの良さがあるのですが、
やはりこの時期のオープンツーリングは格別ですnote
ロードバイクの次は是非ロードスターということで(?)、
コチラ側にいらっしゃるのをお待ちしておりますwink
あ、あと、MTBもご一緒しましょうね!

Tomoyanさん>
いや~お疲れ様でした!
早朝より、ホスト役ありがとうございました。
おかげで、久々の六甲・・・芦有を楽しませていただきました。
まさに20年前、RX-7で芦有を走りに行っていた頃の
思い出がフラッシュバックしちゃいましたよ。
今度は丹後半島1周でもしましょうか!

七蔵さん>
おっしゃるとおり、私も寒い時期のオープンが大好物です。
しっかり防寒着を着込み、ヒーターガンガンで走ると、
冬の露天風呂を楽しんでるような快感がhappy01
七蔵さまとは、自転車遊びは勿論のこと、
オープンツーリングもご一緒させて頂きたいですね~。

オープンカー、かっこいいですね。

風を切る感じはたまらないでしょうね。

そろそろ寒くなってきて乗れる時も少なくなってくるので存分に楽しんでくださいませ。

tac-phenさん>
コメントありがとうございます。
オープンカーは普通の車と違い、バイクや自転車と同じく、
風を切って走り、四季を身近に感じることが出来る乗り物で、
大変気持ちがいいですね。
防寒対策さえしかっりしておけば、真冬でも気持ち良く
乗ることが出来るので、その辺はバイクや自転車よりも
お手軽に楽しむことが出来ます。
問題は降雪・・・あまり積もらなければ良いのですがcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/56033272

この記事へのトラックバック一覧です: 季秋の六甲 / ロードスターとS2000:

« トピーク ポケットショックDXG | トップページ | 文化祭とエンツォフェラーリ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ