フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« キャプテンスタッグ 小型ガスバーナーで初コーヒーの巻 | トップページ | 極寒の林道サイクリング2012 »

2012年12月 8日 (土)

フルクラム レッド パワー29er XL をチューブレス化の巻

Dscf5760_2
 ↑ Fulcrum Red Power 29er XL Wheelset 2013

 

ニューMTBの山遊び用にと用意をしたフルクラムの29erホイール。

いよいよタイヤを装着する時がやってきたshine

タイヤは、これまた熟考に熟考を重ねた結果「コンチネンタルX-KING 2.2」を用意。

ただ、クリンチャーリムのレッドパワー29er XLにそのままタイヤ&チューブを

装着しても面白くないということで、今回チューブレス化に挑戦することに。

クリンチャーリム&クリンチャータイヤでチューブレス化出来るのか??

さて、思惑通り上手くいきますか結果を御覧じろ。

 

Dscf5786
 ↑ まず用意したのがコチラ・・・NOTUBES UNIVERSAL VALVE 35mm

Dscf5788
 ↑ チューブレス化を実現する立役者

Dscf5789
 ↑ バルブコアが外せるようになっております

Dscf5787
 ↑ そしてコチラが・・・NOTUBES リムテープ 21mm幅

Dscf5794
 ↑ 左からタイヤ、シーラント剤、バルブ、リムテープ、紙ヤスリ、クリーナー

Dscf5796
 ↑ 作業開始・・・まずは標準装備のリムテープを取り外す

Dscf5797
 ↑ スポーク穴にバリが残っている場合があるので軽くヤスリがけをする

Dscf5800
 ↑ クリーナースプレーで拭く・・・結構汚れております

Dscf5801
 ↑ つづいてリムテープを貼っていく

Dscf5802
 ↑ エアーが噛まないよう指でグイグイ圧着していきます

Dscf5803
 ↑ 10cm程度重ね合わせた所でカットし貼りつけ完了

Dscf5806
 ↑ バルブ穴の所をくり貫いて・・・

Dscf5807
 ↑ バルブを挿入

Dscf5809
 ↑ しっかりとナットで固定 ※最初固定が甘く、エアー漏れしちゃいましたsweat02

Dscf5810
 ↑ お次はタイヤをハメて・・・

Dscf5813
 ↑ 装着完了

Dscf5814
 ↑ フロアポンプで一気にエアーを入れる!
    ビートが上がるまでは、しゅーしゅーエアー漏れをするのでココは忍の一字

Dscf5815
 ↑ ビートが上がったら、バルブコアを外しシーラント剤注入準備

Dscf5816
 ↑ NOTUBES タイヤシーラント剤を注入(今回は1ボトル59ml注入)
    注入後はバルブコアを戻し、再度エアーを入れる

Dscf6001

Dscf5817
 ↑ アチラコチラからエアー&シーラント剤が漏れるものの、
    キチンとビートが上がっていれば、しばらくすると収まる

Dscf5996
 ↑ せっかくなんでローターを取り付け・・・

Dscf5997
 ↑ カセットを取り付け

Dscf5993
 ↑ Fulcrum Red Power 29er XL チューブレス化 完成~sign03

 

NOTUBESのバルブ、リムテープ、シーラント剤を使用し見事チューブレス化に成功shine

作業当初、フロアポンプではビートが上手く上がらず四苦八苦、

シーラント剤がダダ漏れしたことは内緒であるcoldsweats01

 

Dscf6003

さぁ、これでタイヤ&ホイールの準備はO.K!

待ってろ、野山sign01

 

※2013年12月追記

自己責任という名のもと、丸1年間使用した結果は・・・

王滝練の激しい林道走でもトレイルライドでも全く問題なし。

クリンチャーリム&クリンチャータイヤをチューブレス化という目論みは大成功!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« キャプテンスタッグ 小型ガスバーナーで初コーヒーの巻 | トップページ | 極寒の林道サイクリング2012 »

サイクルパーツ ホイール・タイヤ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

今までチューブレス化の記事は多数のブログで見ましたが、
こんなにわかりやすく、おまけに苦悩ぶりも伝わってくる記事は初めてです。
ありがとうございました。
ちょっとお聞きしたいんですが、今回使われたシーラント液は水性なんでしょうか?
それとも油性なんでしょうか?
分かる範囲でお答えいただいたら幸いです。

通りすがりさん>
いつもありがとうございます。
お尋ねの件ですが、色々調べたのですがハッキリ分かりませんsad
以前何かの記事で水性と見かけたのですが・・・。
お役に立てず申し訳ありませんsweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/56268316

この記事へのトラックバック一覧です: フルクラム レッド パワー29er XL をチューブレス化の巻:

« キャプテンスタッグ 小型ガスバーナーで初コーヒーの巻 | トップページ | 極寒の林道サイクリング2012 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ